言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源、雑学など、時事ネタなど。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を多様な知を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空企業名を勤務先にしています。それを退職する時は私の人生が終焉する時です。.当ブログ各記事に誘うための目次専用ペ ージはカテゴリートップにあります。PCページは画面左サイドに、スマホ画面からは下のマークの真ん中からカテゴリーにいくことができます

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



やはり、富士山は昨年の巨大地震で噴火可能性が高まったようだ・・・過去の巨大地震と誘発噴火の事例

今日は、2012年(平成24年) 9月8日 土曜日

昨年の東日本大震災と
4日後の富士山直下を震源とする
マグニチュード(M)6.4の地震により
富士山噴火の可能性が高まったという研究結果のニュースがあった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

富士山噴火は近い!研究チームが大警戒
(ZAKZAK 2012年9月6日)


昨年3月11日の東日本大震災と4日後に静岡県東部で起きたマグニチュード
(M)6・4の地震によって、富士山のマグマだまりに噴火を引き起こ
しかねないほどの大きな圧力がかかったことが防災科学技術研究所(茨城県つくば市)など
のチームの研究で6日、分かった。

圧力の高まりだけが噴火の要因ではなく、現在のところ、噴火の兆候は観測
されていない。ただ富士山の直近の噴火である1707年の宝永噴火で直前の
宝永地震により富士山に加わった力より、今回の力は強く、
チームは「地震から数年たってから噴火する可能性もあり警戒が必要」としている

(中略)

■藤井敏嗣・火山噴火予知連絡会会長(マグマ学)の話

 「東日本大震災の影響で富士山が噴火しなかったのはたまたまで、
マグマの準備ができていたら噴火してもおかしくはなかった。
大震災の前よりは噴火の可能性が高まったと言っていい。
マグニチュード9級の地震の後、数年して噴火した例もある。
数十年の長いスパンで見ていかないといけない」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ということである。

1707年の宝永地震(M8.6 東海・東南海・南海の3連動地震)
の49日後に富士山が大噴火を起こした事例があったので、
昨年の3月11日の巨大地震の4日後に富士山直下を震源とする
M6.4の地震があった時は、
富士山噴火が起こってしまうのではないかと
思ってしまうほどであった。

静岡県東部震度6 2011年3月15日22時31分 震源
2011年3月15日のM6.4の静岡県東部地震の震源地(×印が震源)
まさに富士山直下!!
画像は気象庁より

*ちなみにこの静岡県東部地震は東日本大震災による誘発地震。
あの巨大地震の翌日、秋田県沖と長野県北部でM6を超える地震があったが、
この静岡県東部地震も含め、それらの地震は
北米プレートとユーラシアプレートの境界沿いに発生している。
おそらく、巨大地震で東日本を載せている北米プレートが東に大きく動いた
ことで地震が誘発されたと見られている。

そのように、巨大地震そのものと巨大地震による誘発地震により
富士山噴火の可能性が強まったということなのだろう。

巨大地震と噴火の連動性は世界各地の事例でも示されていて、

2004年のインド洋大津波を引き起こしたスマトラ沖地震の後
4か月から3年の間に、
インドネシア国内にあるタラン火山やムラピ火山などが噴火

2010年のチリの巨大地震(日本に津波をもたらした)の後に
1年3カ月後にチリの火山で噴火があった。


そのように巨大地震は火山噴火を誘発する。

東日本大震災による誘発噴火の恐れは
日本だけでなく、朝鮮半島の火山にもある。

北朝鮮と中国国境付近にある白頭山という火山は
日本の巨大地震と噴火に相関性があるという研究結果があり、
もし、白頭山が大噴火すれば、日本を含む東アジアの
広範囲に大量の火山灰を撒き散らす可能性がある。

そのように東日本大震災は東アジアのまさに近く変動を
起こしているようで、
もし、富士山が大噴火して、
大量の火山灰が首都圏に降り注いだ場合、
コンピュータなど精密機械に入り込んで機器を故障させたりして
社会の機能に大きな影響を及ぼす可能性が指摘されている。

また、東日本大震災による誘発噴火の懸念は
富士山だけでなく、他の東日本の火山にある。

さて、ついでにだが、
昨年の3月11日の巨大地震の前日の
Yahoo知恵袋の質問にこんな質問があった。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

東海地震と富士山大噴火はいつ頃来るのでしょうか?友人が明日巨大地震来て

東海地震と富士山大噴火はいつ頃来るのでしょうか?友人が明日巨大地震来て
富士山噴火するらしいと本気で言っているのでそわそわしすぎて死にそうです。
新燃岳は富士山大噴火の予兆とされていますし、
昨日も宮崎県で 震度5の地震がありましたし、恐怖で寝れません。
どなたかご回答お願いいたします。(ちなみに静岡県沼津市在住の高校2年生です)

質問日時:2011/3/10 12:57:18.

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

富士山は噴火しなかったが、まさに翌日にM9.0という
超巨大地震が発生して、4日後のM6.4などで富士山噴火を
起こしかねない状況で、
いやあ、その友人の予言には驚きです。
スポンサーサイト

テーマ:地震・天災・自然災害 - ジャンル:ニュース


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/2514-76ee9512
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)