言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源、雑学など、時事ネタなど。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を多様な知を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空企業名を勤務先にしています。それを退職する時は私の人生が終焉する時です。.当ブログ各記事に誘うための目次専用ペ ージはカテゴリートップにあります。PCページは画面左サイドに、スマホ画面からは下のマークの真ん中からカテゴリーにいくことができます

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



子供の「楽しむ」という優れた才能

今日は、2012年(平成24年) 8月20日 月曜日

昨日の19時過ぎ
西宮ガーデンズ内の
クリスタルガーデン1階の
3人座りのソファーが6つあるところで、
7歳くらいの金髪の白人の女の子と
4歳くらいの性別がわからない金髪の白人の子と
5歳くらいの日本人の女の子がいて、
お互いに走って来てぶつかりあって、
そして共に倒れて、遊んでいた。

その近くのソファーに座っている
白人の子供のお母さんと思われる外国人女性が
そのようにを笑みを浮かべて見つめていた。

子供というのは、
何気ないぶつかりあいでも
遊びとして楽しめて、そして、
喜ぶ才能があることに
感心するのである。

日本人だけでなく外国人でも同じで
子供がささいなことを遊びとして楽しみ喜ぶという
優れた才能は万国共通なのかなと思った。


このブログ内の関連記事

幼い姉妹の微笑ましい光景・・・・西宮ガーデンズにて

小さな子供が、見知らぬ人の風船を欲しがった光景を見て・・・心の壁を低くして、新しい人の関係ができれば、新しい発想や価値を得ることができる

子供は無知ゆえに豊かである
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/2495-306dcb8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)