言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源、雑学など、時事ネタなど。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を多様な知を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空企業名を勤務先にしています。それを退職する時は私の人生が終焉する時です。.当ブログ各記事に誘うための目次専用ペ ージはカテゴリートップにあります。PCページは画面左サイドに、スマホ画面からは下のマークの真ん中からカテゴリーにいくことができます

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



雷は現代文明の天敵

今日は、2012年(平成24年) 8月18日 土曜日

昨日、
京都市のオフィスから西宮市の自宅への
帰宅のたま
阪急京都線に乗り、
17時50分過ぎ
淡路駅の近くに
さしかかった時、
電車の動きが止まった。

淡路駅は、京都線と千里線が南北に交差
していることもあり、調整のため
一旦止まって動くことが多いので、
いつものことだろうと思っていると
止まっている時間が長いなと思っていると
車内放送で、

「落雷により淡路駅が停電して、復旧作業と安全確認をしている」

ということだった。

電車内での灯りに変化が
なかったので、電車への架線などへの
落雷ではなく、淡路駅そのものに落雷したか
東淀川区のどこかに落雷したことで
落雷したのだろうか。

復旧作業にどのくらいかかるのだろうと思ったが、
5分ぐらいして動き出し、
7分遅れで淡路駅に到着した。

電気が不可欠な現代文明にとって
雷はあるいみ天敵であると思った。


このブログ内の関連記事

2012年5月30日の記事
昨日の帰宅時、阪急電車への落雷による遅れに巻き込まれ・・・落雷で電車車両の床下機器が燃え・・・過去の日本の落雷の大きな事故を見てみた

2012年5月29日の記事
5月末の雷雨・・・夏が近づき、温まりつつある地表に上空に冷たい空気が流れると、神が空を鳴らす

雷の語源
雷は神の意思表示?

スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/2493-a65316f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)