言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源、雑学など、時事ネタなど。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を多様な知を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空企業名を勤務先にしています。それを退職する時は私の人生が終焉する時です。.当ブログ各記事に誘うための目次専用ペ ージはカテゴリートップにあります。PCページは画面左サイドに、スマホ画面からは下のマークの真ん中からカテゴリーにいくことができます

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



子供が不思議に思うことに答えて、次世代に知を伝える・・・・夏休み子ども科学電話相談を聞きながら

今日は、2012年(平成24年) 7月31日 火曜日

夏休み、
ラジオのNHK第一で
午前8時ごろから午前11時45分にかけて

夏休み子ども科学電話相談

が放送されている。

この番組は
1984年(昭和59年)8月21日に
第1回が放送されて以来、毎年、夏休みの時期に
放送されている。

子供達はいろいろ不思議や疑問に思ったことを
専門家達に質問する。

例えば、小学1年生の女の子が

「一番初めのお母さんは誰なの?」

という質問があった。

自分がお母さんから生まれて、お母さんはおばあさんから生まれて
ずっとお母さんを遡れば誰なのだろうと思ったのだろう。

それに対して、専門家の方が、

ミトコンドリアイブと呼ばれるアフリカに存在していたと
考えられている女性について、

ミトコンドリアイブの言葉は使わずに
細胞の中にあるDNAという記録をたどると
20万年前のあるひとりの女性がはじめのお母さんである
という説明をしていた。

また、別の小学4年生の女の子が

どうして、腕に水をかけた後、
涼しくなるのですかという質問に対して、

気化熱についての説明を
水が蒸発して空気になる時に
体から熱を奪っているという主旨のことを
わかりやすくしていた。

夏休みになって、
平日には、いつも聞いているが
子供達は

「これはなんだろう」「これはどうしてどうなるのだろう」

と不思議に思ったりする。

その不思議の謎を知りたいという気持ちを
大事にして、それに答えていくことが
次世代に知を伝えていくことに大切だと思う。

スポンサーサイト

テーマ:思うこと - ジャンル:学問・文化・芸術


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/2475-e552c47a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)