言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源や考えたこと、お気に入りの歌や発想法、雑学など、政治経済社会の時事ネタも書いたりしています。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。現実世界での所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を問わず、古今東西の学問を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空の企業名を勤務先にしています。その会社を退職する時は私の人生が終焉する時です。.

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



7月25日はかき氷の日・・・平安貴族が愛でたかき氷、日本のかき氷史を見てみる

今日は、2012年(平成24年) 7月25日 水曜日

7月25日は、「かき氷」の日である。

なぜ7月25日がかき氷の日かと言うと、
かき氷の昔は「夏氷(なつごおり)」と呼ばれていて、

その「なつご」と7月25日の「725(なつご)」
のごろ合わせで読めることと、
そして、7月25日は、
1933年(昭和8年)7月25日に
山形県で40.8℃という日本最高気温を記録して
永らく、その最高気温記録が2007年まで続いて
最高気温記念日として7月25日であり、
それも、かき氷を食べるのにふさわしいということで、
日本かき氷協会が
7月25日を「かき氷」の日と制定した。

かき氷がいつから日本で食べられていたかというと
文献上で確認されているのは
平安時代中期である。

清少納言の
『枕草子』第四十段 あてなるもの(気品がありうつくしいもの)

に次のように書かれている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

原文

あてなるもの
薄色に白がさねのかざみ。かりのこ。
削り氷に甘葛入れて新しき金まりに入れたる。
水晶の数珠。藤の花。
梅の花に雪の降りかかりたる。
いみじううつくしき稚児のいちごなど喰ひたる。


現代語訳

気品があり美しいもの
薄紫に白い重ねのよそゆき。雁の卵。
かき氷にあまづらを入れて新しい金属製のお椀に盛ったもの。
水晶の数珠。藤の花。
梅の花に雪が降りかかっているもの。
たいへん可愛らしい子供が苺などを食べているようす。 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


上品で、雅なものとして
細かく削った氷のかけらに甘い液をかけたものを
水晶や藤の花や梅の花に雪が降りかかっているものと同様に
あげている。

冷蔵庫がなかった昔は
日の当たらない山裾の横穴に氷室を作って、
冬に積もった雪を夏まで保存し、
その氷を使って、貴族達が
夏に氷を味わっていたのだ。


江戸時代には、氷が富士山の氷室から江戸城に運ばれ
将軍に献上されていたが、
馬で氷を運ぶ途中で、多くの氷が解けてしまっていたようだ。

幕末に、
アメリカからボストン氷と呼ばれた
アメリカのボストンから輸出されていた天然氷が
広まって行ったが、
1871年(明治4年)に
中川嘉兵衛が氷屋を始め函館氷(五稜郭氷)を
売り出した。それはボストン氷よりも品質と価格において優位で
あったので広まって行った。
その後、製氷機械が発達、
氷は庶民が手軽に涼を得る食として浸透。
明治中期には現代のようなかき氷屋が登場してきた。

1930年代の昭和初期に氷削機が普及し、一般化。

第2次世界大戦後は、
かき氷用ののいちごやメロン風味のシロップが広まって行った。

私は、小さい頃
自宅にドナルドダックの姿をした製氷機があって、
それで、かき氷を作って、いちごのシロップをかけて
とてもおいしく味わっていた。

また、
故郷の和歌山県御坊市の隣にある日高町の
産湯海水浴場で
泳いだ後で、そこにある海の家で、
いちごシロップに練乳をかけたかき氷を
とってもとっても
おいしく食べていたことを思い出す。



スポンサーサイト

テーマ:今日は何の日? - ジャンル:ニュース


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/2469-b9482a46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)