言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源、雑学など、時事ネタなど。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を多様な知を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空企業名を勤務先にしています。それを退職する時は私の人生が終焉する時です。.当ブログ各記事に誘うための目次専用ペ ージはカテゴリートップにあります。PCページは画面左サイドに、スマホ画面からは下のマークの真ん中からカテゴリーにいくことができます

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



しっぺい返し・・・仏教の禅宗に由来する言葉

やられたら、すぐにやり返すことを
「しっぺい返し」と言う。

この「しっぺい返し」という言葉は
仏教の禅宗に由来している。


禅宗での座禅で、
指導する僧が、修行僧を戒めるために
肩を打ったりするが、そのための細長い棒を
「竹篦(しっぺい)」と言う。

その竹篦(しっぺい)で戒めのため
肩を打ったりするが、

叩かれていた修行僧も
その「竹篦(しっぺい)」を持って打つ立場に
なったりして、叩いていた方も叩かれる立場に
なったりするので、

そこから、
やられたらやりかえすことを
「しっぺい返し」と言うようになった。

そして、
じゃんけんをして、負けた方が、
人差し指と中指を揃え、手首のあたりを打たれる遊びを
「しっぺ」と言うが、
その指の形は、「竹篦(しっぺい)」を見立てた形であり、
その「しっぺ」遊びでも、じゃんけんで勝ったり負けたりして、
しっぺで叩いても、すぐに叩かれたりするので、
それも「しっぺ返し」となる。


このブログ内の関連記事

○仏教に由来する言葉

ジャンケンは天の意思である!

愛敬・愛嬌 ~ 仏様の柔和で慈悲深い表情を見れば

諦める ~ もともとは仏教用語で、「断念」という意味と違う意味であった

足を洗う

おはこんばんちは・・・・・挨拶

以心伝心 ~ 花を捻りて微笑する

一期一会~once-in-a-lifetime encounter

一連托生~同じ蓮の花の上に生命を托す相手を間違うと大変

覚悟 ~ 真理・正法を悟る 

行儀 ~ 行く・止まる・座る・寝る・・・・仏教の修行

玄関~奥深き道理を悟るための関門

金輪際~大地の最下層の極限の果て

食堂~食べる事も修行

しょっちゅう ~ 「初中後」・初めも、中ごろも、終わりの時も

図に乗って、お坊さんが声楽を唱える

世界は「時空」 ~仏教から生まれた言葉

そそう(粗相・麁相)・・・・・・・軽率な感じがするこの言葉は、もともとは、仏教に由来することばで、茶の湯の重要なコンセプトになっている

退屈 ~ もともとは仏教後 困難に退き屈してしまうと、やることが無くなる

醍醐味 ~ もともと仏教に由来し、日本のある有名な乳酸飲料の語源にもなっている

台無し ~ 台が無ければ、値打ちが下がる

大丈夫、菩薩様がいるから

コーヒーフレッシュの「スジャータ」~由来は釈迦を救い癒した娘にあり

ダンナさんとデートする ~「ダンナ」と「デート」は同じ語源であった!!

当意即妙~仏教に由来する熟語である「当意即妙」の判断は命を救う事がある

投機~もともとは仏教用語で、師匠と弟子の心機一致の意味である

どっこいしょ~何処へ行くんだ?六根の汚れを清めに山にいくのだ!

ナイショ~もともとは、心のうちで悟りを得た証明という意味だった!!

喉仏とアダムのリンゴ・・・・・日本・西洋とも語源は宗教に由来

悲願 ~ 「仏様の願い」が語源

「微塵」の語源は・・・原子と分子の関係に相当する意味のある言葉

秘密 ~ 仏教に由来する言葉・・教義の秘奥深密の真意は隠して伝える

トイレは、お手洗いをして、お化粧して綺麗になれる便利な所・・・・トイレや便所の語源をたどると、不浄を払い、清く美しくなる場ということを感じる・・・ちなみに「W.C」は、「ワシントン・クラブ」ではありません。

何かの「冥利」につきる喜びは、神様・仏様が授けてくれたもの

めっぽう ~ 仏教の滅法に由来。法が滅べば、なんでもありでめちゃくちゃ



スポンサーサイト

テーマ:語源 - ジャンル:学問・文化・芸術


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/2458-d3c612e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)