言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源、雑学など、時事ネタなど。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を多様な知を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空企業名を勤務先にしています。それを退職する時は私の人生が終焉する時です。.当ブログ各記事に誘うための目次専用ペ ージはカテゴリートップにあります。PCページは画面左サイドに、スマホ画面からは下のマークの真ん中からカテゴリーにいくことができます

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



先週、日本を通過した2012年の台風4号と台風5号から変わった低気圧は1週間後、どこにいるのか

今日は、2012年(平成24年) 6月29日 金曜日


今日の午前9時の日本付近の天気図を見ると

天気図 12062909
天気図 2012年6月29日 9時

天気図の右上端の
カムチャッカ半島東方海上に
996hPaの低気圧がある。

同時刻の気象衛星を見ると

気象衛星 201206290900-00
気象衛星 2012年6月29日 9時

赤丸で囲ったカムチャッカ半島東方海上付近に
低気圧により雲が渦巻いている。

さて、この低気圧は何かと言うと、
当ブログの2012年6月23日の記事
2つの元台風の低気圧を吸収した低気圧が東の海上にで、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

天気図 12062218
天気図 2012年6月22日18時

消滅していて、
もうひとつの三陸沖の低気圧に
吸収されてしまっている。

その三陸沖の低気圧は
その前日の9時に
東シナ海で、台風5号から変わった
熱帯低気圧を吸収しているのだ。

その
台風5号から変わった
熱帯低気圧を吸収した低気圧が
偏西風にのって、梅雨前線沿いに
西日本から東海・関東にかけて大雨を
もたらし、関東沖に移動してきたが、
その3時間後の18時には、
仙台のかなた沖の太平洋上に進み、
台風4号から変わった低気圧を吸収したのであった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と書いたように、
1週間前の6月22日に、
台風5号から変わった
熱帯低気圧を吸収した低気圧が
台風4号から変わった低気圧を吸収て
三陸沖にて、存在していたのである。

先週の台風4号と
台風5号から変わった
熱帯低気圧を吸収した低気圧が
日本本土を通過する時は早かったのだが、
三陸沖にてその2つの低気圧が一緒になった後は、
速度が落ちて、停滞していたり、時速30km以下で
ゆっくりと東に進み
1週間かけて、
やっとカムチャッカ半島東方海上まで、
気象庁HPの通常の天気図から消えそうな位置まで
進んだ。

カムチャッカ半島東方海上は
低気圧の墓場と言われるベーリング海であるが、
さて、この元台風4号と元台風5号に由来する
低気圧は、どこまで東に進んでいくのだろう。

画像は気象庁より


このブログ内の関連記事

2011年台風15号から変わった低気圧は北米大陸まで進んだ
台風15号から変わった温帯低気圧、5日後には、どうなっているか・・・偏西風に乗って・・・
スポンサーサイト

テーマ:気象 - ジャンル:学問・文化・芸術


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/2442-f94c1144
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)