言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源、雑学など、時事ネタなど。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を多様な知を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空企業名を勤務先にしています。それを退職する時は私の人生が終焉する時です。.当ブログ各記事に誘うための目次専用ペ ージはカテゴリートップにあります。PCページは画面左サイドに、スマホ画面からは下のマークの真ん中からカテゴリーにいくことができます

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



GDP四半期速報 名目で前期比1%増・・・民間投資が減る中で、政府支出や公共事業がGDPを増やした・・・今は、もっと公共事業や政府支出を増やすべき

今日は、2012年(平成24年) 5月 17日 木曜日


内閣府から
2012年の1-3月期の国内総生産(GDP、季節調整値)の
速報値が発表された
名目値で見ると

11年10~12月期に比べて1.0%増で
民間消費で、1.2増で、寄与度が0.7
公的固形資本形成が4.7%増で、寄与度が0.2

となっている。
民間消費は
エコカー補助金による自動車販売の伸びで、
公的固形資本形成などは、おそらくは、震災の復興需要が
含まれているのだろう。

エコカー補助金は、何千億円か政府から支出されている。

まあ、政府からの支出がGDPの増加に寄与しているのだろう。

一方で、民間企業の設備投資は、-3.9で、寄与度が-0.5と
民間設備投資の弱さが、GDPの伸びを弱くしていて、
政府からの支出がないとGDPが伸びない状態である。

 データは、内閣府 四半期別GDP速報(2012(平成24)年1-3月期・1次速報)
より

それを象徴するようなニュースが昨日あり、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

地銀協会長「国債依存脱却は難しい」
(TBS 2012年5月16日20時23分)


「預金がまだ増加している状況と貸出金がなかなか伸びない状況にあって、
国債依存から大きく脱却することは難しい」(地方銀行協会 中西勝則 会長)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ということだが、地銀だけでなく大手都銀も同じような状況で、
つまり、企業が新たに設備投資のために銀行からお金を借りることが少なく
その一方で、預金額が増えるので預金の利払いのためにお金をどこかに貸さないと
いけないので、資金需要のある国債を多く買っている状態である。
こんな時は、金利は低く、もっと借金して、投資をしろと市場が促している状態である。
それなのに、民間の投資が少なければ、公的機関の投資に頼らざる得ない状況で、
もっと政府支出や公共投資を増やさないとGDPが増えない状態で、
また、政府は余裕でお金を借りまくれる状態なので、
インフラのメンテナンス投資や震災復興需要の投資などに
どんどん政府がお金を出して、景気をさらに上向かせる必要がある。



このブログ内の関連記事


9年前の東北地方南部への大津波予測が活かされず・・・・防災のための公共事業は、国民の生命と財産を守るという政府の役割の本義から必要である

財政危機キャンペーンが国民の生命を危うくしないか・・・東日本大震災被災地で防災無線機能せずを知ってから思うこと


今の安住という財務大臣は国民との約束を軽んじる男だな・・・・選挙を経ずに消費税増税法案を出すとのたまう財務大臣・・・政府紙幣を使えば増税は必要ないと思うが

子育てにカネがかかかるので少子化進む・・・子供手当など教育関係の教育支出は必要で、それが、現在の内需と将来の内需のためにもなる・・・内需拡大すれば円高対策にもなるよ

悪評の子供手当は、少子化対策のためにはやはり必要・・・本当は財政危機ではないので、公共事業・社会保障のバラマキをどんどんして内需拡大で経済成長すれば子供も今よりは増えるだろう
スポンサーサイト

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/2399-97c0936a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)