言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源や考えたこと、お気に入りの歌や発想法、雑学など、政治経済社会の時事ネタも書いたりしています。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。現実世界での所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を問わず、古今東西の学問を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空の企業名を勤務先にしています。その会社を退職する時は私の人生が終焉する時です。.

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



増税反対のスジを通す亀井氏を支持・・・消費増税したら、耐久財は売れなくなりますよ

今日は、2012年(平成24年) 3月30日 金曜日


野田政権が、消費増税法案の閣議決定に関して、
連立を組む国民新党の亀井代表は、
連立離脱を言っていたが、
亀井亜紀子氏以外の6名が
郵政修正法案のために政権に残るべきだとして、
亀井代表の意向に反して、
国民新党の自見大臣が閣議で増税法案にサインした。

郵政関連は、国民新党の誕生の由来のもので
重要視するのはわかるが、
郵政よりも、より国民生活に打撃を当たる
消費増税に反対する方が重要である。

亀井代表は景気対策の財政出動派であるが、
今の、デフレギャップがあり、需要が落ち込み、国民所得が減少しているなかで、
増税というのは狂気である。

1997年の消費増税の時、
家具、自動車、家電など耐久財という価格の高い商品の
家計消費額は落ち込み増税前の年の水準になるのは2003年まで
かかっているのだ。
(四半期ごと見てもおおよそそうである)

消費増税したら、高いものは売れない、
利益が減る、そうしたら、法人税は減る

となってくるのではないか。

亀井代表は、選挙区の地盤が強いので自身の主張を押し通せるところがある
と思うので、多くの日本国民のために増税反対で頑張って欲しいし、
スジを通して、国民との約束を守ろうとする亀井代表を強く支持したい。

このブログ内の関連記事

生産力過剰とカネ余りの日本は財政危機ではない
バラマキ政策が日本を救う ~ 政府紙幣発行でばら撒けば大丈夫
スポンサーサイト

テーマ:消費税増税・復興税 - ジャンル:政治・経済


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/2351-9b58c9bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)