言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源や考えたこと、お気に入りの歌や発想法、雑学など、政治経済社会の時事ネタも書いたりしています。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。現実世界での所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を問わず、古今東西の学問を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空の企業名を勤務先にしています。その会社を退職する時は私の人生が終焉する時です。.

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



深刻なヒヤリ事象と大事故は紙一重の違い・・・韓国釜山の原発であわやと思わせる電源喪失トラブル、東海村の原発もあの超巨大地震の規模がもっと大きければ危うかった

今日は、2012年(平成24年) 3月14日 水曜日

このニュースを耳にした時は
思わずかなりヒヤリとする情報であった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
原発で外部電源一時喪失 韓国・釜山
(サンケイビズ 2012年3月13日19時23分)


韓国原子力安全委員会は13日、南部・釜山市の古里原発1号機で
2月9日に電源が12分間、完全喪失する事故が起きていたと発表した。

(中略)

施設内では機器類の点検、補修が行われていたが、午後8時半すぎ、
緊急時に使われる継電器の試験中に電源が突然、喪失した。
非常用のディーゼル発電機も作動しなかった。

炉心は高温で、使用済み核燃料の貯蔵施設と原子炉内は冷却水が満たされ、
冷却装置で冷やす必要があった。韓国メディアは電源喪失状態が長時間続けば、
炉心溶融(メルトダウン)など深刻な事態に至る可能性もあったとしている。

(中略)

昨年4月には電気系統のトラブルを起こした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ということだが、12分間、完全に電源喪失状態になったということで、
短時間で電源回復して、良かったが、
昨年には電気系統のトラブルを起こしていたということで、
もし、長時間電源が回復しなければ、
メルトダウンになっていた恐れがある。

釜山市と言えば、韓国第2に都市で、人口が約340万人の大都会で、
古里原発は釜山市の中心街から40kmということであり、
もし、そこでメルトダウンが発生していれば、
福島原発事故以上の人数の避難する事態となっていたかもしれない。
また、2月のリベリアからの季節風が運ぶ放射能によって
対馬、壱岐などの離島、そして、日本本土の西日本地方に放射能汚染
をもたらしていた恐れがあった。

まあ、今回は、すぐに電源が12分で回復したので良かったが、
さらに、その時、何らかの悪条件が重なっていれば
大事故になっていたかもしれない。

深刻なヒヤリ事象と大事故はあるいみ紙一重と言えるかもしれない。

当ブログの2011年10月24日の記事
東海第2原発、独自水壁対策で、津波による大事故を回避・・・・外部の声に耳を傾ける大切さ

で、茨城県の東海第2原発が4.9mだった防水壁を茨城県からの進言を受け、
6.1mに高くしたため、東日本大震災の時の5.4mの津波をしのげて、
電源喪失によるメルトダウンに至ることを防いだということについて
ふれたが、
あの昨年3月11日の東北地方太平洋沖地震は
マグニチュードが9.0であり、震源域が東北三陸沖から茨城県沖まで
広い範囲であったが、その震源域の破壊の強さは
茨城県沖よりも宮城県沖の方が強かったようで、
もし、茨城県沖が宮城県沖と同程度の破壊がなされていたら、
マグニチュードが9.4ぐらいに達して、
茨城県にも10mの大津波が押し寄せていた恐れがあったとも
言われている。

もし、そうなっていたら、東海第2原発も福島第一原発のような
深刻なメルトダウンに至っていた恐れがあり、
首都圏での深刻な放射能漏れ事故をもたらしていたかもしれないのであった。

まさに、深刻なヒヤリ事象と大事故はあるいみ紙一重と思う。

ちなみに、1年前の今日の3月14日は、福島第一原子力発電所3号機が
水素爆発した日であった。



スポンサーサイト

テーマ:原発事故 - ジャンル:ニュース


この記事に対するコメント

何時も読ませていただいています。古里原発グ-グルア-スで見ました。半島の斜面を切り土した立地でここも多分にもれずテロリストに狙われれば全電源喪失がいとも簡単に出来そう、日本だけが怖いと思っていたら、ここは戦争中の国だし、叩かれれば対馬も九州も大阪東京も放射性物質満載の雲による被爆は逃れられない、原子力の平和利用なんてとんでもない戯言と思えます。ハングル文字学んでおけばもっと早くたどり着けたのに、でも20分かからずに航空写真で発見できました。怖い時代です。
【2012/03/14 14:55】 URL | 京都の猫 #qxPsNuGw[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/2335-c35b8160
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)