言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源、雑学など、時事ネタなど。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を多様な知を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空企業名を勤務先にしています。それを退職する時は私の人生が終焉する時です。.当ブログ各記事に誘うための目次専用ペ ージはカテゴリートップにあります。PCページは画面左サイドに、スマホ画面からは下のマークの真ん中からカテゴリーにいくことができます

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



津波警報の第一報の高さの予想の表現の改善策は年内運用開始ということだが、明日にもM8の地震があればどうするのだろう

今日は、2012年(平成24年) 2月 1日 水曜日

東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)の時、
大津波警報での第一報の予想津波の高さ以上の
高い大津波が襲来したがそれに関して、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

津波第1報「巨大・高い」で避難促す…警報改善
(読売新聞 2012年1月31日10時58分)


気象庁は31日、津波警報の改善策をまとめた。マグニチュード(M)8超と
判断される巨大地震が起きた場合、第1報では予想の高さは示さず、
で避難を促す方針。

東日本大震災で実際より低い津波高を予測し、住民の逃げ遅れに
つながったとの反省を踏まえた。年内にも運用を始める。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ということだが、津波警報の第一報の表現方法を年内にも運用
ということだが、こんなニュースがあった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

東北沖、M8級余震も プレート内部の変化を観測
(共同通信 2012年1月31日3時)


 東日本大震災の地震により、東北地方に沈み込んでいる太平洋プレートの
内部で力のかかり方が変化したことを、海洋研究開発機構などのチームが
観測で発見し31日、米科学誌電子版に発表した。東北沖の太平洋遠方で
起きる地震は、震災前にはマグニチュード(M)7級と考えられていたが、
余震として起きる地震がM8級になる可能性も出てきたという。

チームの尾鼻浩一郎主任研究員は「1933年の昭和三陸地震(M8・1)と
似たタイプ」としている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ということだが、M8クラスの余震で、
正断層の地震であった昭和三陸地震では、巨大津波が発生したが、
M8クラスの余震となれば、明日にでも発生してもおかしくない
状態であり、
もし、明日や明後日に、M8クラスの余震が発生下場合、
大津波警報を発表した時の第一報で、津波の高さの表現を
これまで通りの具体的な数値を出すのか、
改善策にそって、すぐに運用して
「巨大」「高い」などの表現を用いるのだろうか?

巨大地震はいつ発生してもおかしくないので、
津波警報の第一報の表現の改善策は即実施できるように
する必要があるのではないか。



スポンサーサイト

テーマ:東北地方太平洋沖地震 - ジャンル:ニュース


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/2293-fe9960ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)