言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源、雑学など、時事ネタなど。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を多様な知を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空企業名を勤務先にしています。それを退職する時は私の人生が終焉する時です。.当ブログ各記事に誘うための目次専用ペ ージはカテゴリートップにあります。PCページは画面左サイドに、スマホ画面からは下のマークの真ん中からカテゴリーにいくことができます

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



学校での柔道死亡事故への注意喚起を妨害する文科省の外郭団体・・・リスクを隠そうとするほど、不安を煽ってしまうのではないか

今日は、2012年(平成24年) 1月 30日 月曜日

中学や高校での
柔道の部活動や授業中の死亡事故が
2年前までの28年で、114名死亡しているが、
そのことに関して

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

柔道事故への注意記事 掲載見送り
(NHK 2012年1月25日16時27分)


文部科学省の外郭団体「日本スポーツ振興センター」の名古屋支所が、
来月の機関誌で予定していた柔道の部活動や授業中の死亡事故への
注意を呼びかける特集記事について、「中学の武道必修化が始まる
前の掲載は慎重にすべきだ」という本部からの指摘を受けて掲載を
見送っていたことが分かりました。記事を依頼された専門家は
「注意喚起の機会が奪われ残念だ」と話しています。

(中略)

記事を依頼された内田准教授は「『武道必修化を前に無用な不安を
あおりかねない』という理由で掲載を見送ったと説明を受けた。
注意喚起の機会が奪われたことは非常に残念だ」と話しています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この記事をみて、

はあ、何言うてんねん

と思った。

学校の柔道での死亡事故に関して

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
学校の柔道事故 子供たちを死なせるな
(中日新聞社説 2012年1月23日)


中学の部活動での死者数は、柔道が二番目のバスケットボールの
六倍以上と突出し、サッカー、野球、ソフトボールと続く。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

とあり、学校での柔道での死亡事故の異常な多さを
示しており、
そのような状態で、柔道を受ける生徒やその保護者
また、柔道を指導する側のリスク意識とリスク対策の向上を
促進させるためには、事実をきちんと周知させることは
必要なのに、

「中学の武道必修化が始まる
前の掲載は慎重にすべきだ」

とのたまう
文部科学省の外郭団体「日本スポーツ振興センター」の
愚民思想のような「知ら しむべからず」の姿勢に唖然とする。

中学の必修化になるのであれば、
なおさら、死亡事故の多さを知らせて、そうならないようにするための
対策を取るように注意喚起する必要があるのに、
リスクに対する意識向上を阻害する
「日本スポーツ振興センター」は、本当に事故防止に努めようと
する気があるのか疑いを持つ。

武道必修化を前に無用な不安を
あおりかねない

とのたまっているようだが、
無用な不安を防ぐために、死亡事故防止の対策を
きちんと生徒や保護者に説明すべきだろ
そのようなことをせず、リスクを見せないようにするから
よりいっそう、無用な不安を煽ってしまうのではないか。



スポンサーサイト

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース


この記事に対するコメント

学校での事故は昔からあった筈。

昔の死亡事故数(の人数比 比較)で、
本当に危ないのか?を調べるべきと思います。

スポーツ(:身体運動<特に、後頭部をぶつける運動>)には、事故(死)は付きもので、
昔からあった筈で、

昔から、柔道が危険だったのか・・・?

もしかして、今の児童が、昔に較べ、身体能力が落ちたのか・・・?
【2012/01/31 01:06】 URL | mohariza #3cwenL/I[ 編集]

死亡人数でもこの10年で1位。
さらに部活の人数で比率を見ると、断トツ1位。
http://www.geocities.jp/rischool_blind/sports.html

「スポーツには事故(死)はつきもの」などと言っているから、日本だけこんなにスポーツで死ぬことになる。

【2012/02/04 10:39】 URL | ton #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/2291-df48a7cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バスケットボールの超効果的練習法とは?

あなたがバスケットボールで上達しないのは、あなたの能力が劣っているわけではないのです。単純に上達する練習方法をやっていないか?ほんの少しのコツやポイントを知らないだけなんです。あなたが心から本気で上達したいと思うなら、数ある練習メニューの中から効果のあ... 一人でできるバスケットボール上達練習法【2012/02/05 08:42】