言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源、雑学など、時事ネタなど。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を多様な知を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空企業名を勤務先にしています。それを退職する時は私の人生が終焉する時です。.当ブログ各記事に誘うための目次専用ペ ージはカテゴリートップにあります。PCページは画面左サイドに、スマホ画面からは下のマークの真ん中からカテゴリーにいくことができます

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



日清食品「ますたに」・・・「ますたに」は調理の強烈な臭いが店の外にまで漂うお店であった

今日は、2012年(平成24年) 1月 13日 金曜日


ローソンのインスタントラーメンのコーナーで、
「ますたに」と書かれたラーメンが、日清食品から
販売されていた。

その「ますたに」という名前を聞いた瞬間
なつかしいと思った。

私が勤務する会社が、2003年春過ぎまで、
京都市左京区北白川にあった時、
その職場の近くに、
「ますたに」というラーメン屋に記憶があったからだ。

日清食品が「ますたに」と提携して、
新商品を出したのだろう。

それを買ってきた。

ますたに 120113_0811~001

職場が北白川にあった時、
あまり、「ますたに」に行った覚えはない。
なぜなら、人が並んでいたりして、並ぶのが嫌だったからだ。

ただ記憶に残っているのは、店外にも
そのますたにから
焼豚を煮込む醤油の強烈な臭いが漂ってきていたからだ。

ますたに 外観 DSCN1427a
「ますたに」外観
画像は、ジャッキーさんのブログ「HARLEY-NIGHTSTER BLOG」の記事
銀閣寺「ますたに」の背脂ラーメンは京都一!!

より

その日清食品の「ますたに」を食べてみた。

まあ、おいしかった。
ただ、「ますたに」のラーメンをあまり食べたこともなく
もう9年以上前のことなので「ますたに」の味がどのような
ものなのか記憶がないので、
日清食品の「ますたに」が元祖「ますたに」の味と同じなのか
どうかわからない。

もし、あの店外にも漂う強烈な臭いがあれば
「ますたに」の臭いだ、と思ったかもしれないが、
あまり臭いはなかった。

このブログ内の関連記事

2007年1月6日の記事
日清食品の創設者の死を受けての記事
即席めんの巨星「安藤百福」逝去 ~ 考え抜くことで閃きを呼び寄せ、新しい食文化を開き、「食足世平」の理念を実現した!!

スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/2274-8c519d16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)