言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源、雑学など、時事ネタなど。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を多様な知を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空企業名を勤務先にしています。それを退職する時は私の人生が終焉する時です。.当ブログ各記事に誘うための目次専用ペ ージはカテゴリートップにあります。PCページは画面左サイドに、スマホ画面からは下のマークの真ん中からカテゴリーにいくことができます

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



1月2日から3日の福島などの放射線量の急増は、「元日の震度4の揺れで、山々の木々が揺れたからかも」と素人が推測してみる

今日は、2012年(平成24年) 1月 11日 水曜日


今年の1月2日から3日にかけて、
福島市をはじめ、東北南部から関東にかけて、
セシウム137などの放射性降下物の量が急増して、
原発事故から1ヶ月後の水準にまで増えたという

福島市 年末年始の空気中セシウム

放射線量グラフ
株式日記と経済展望 2012年1月7日の記事
より
年末年始の数値データは、
定時降下物環境放射能測定結果(暫定値)(第9報)
より

その原因がいろいろ推測されていて、
再び、福島第一原発から放射性物質が大量に出る事態が
発生したのかとか、いろいろ推測されているが、
私は、もしかしたら、1月1日の午後に
東北南部から関東にかけて震度4の地震の揺れが関係
しているかもと素人ながら推測している。

そのように思う根拠は次の昨年3月11日の地震直後の様子の
2つの動画からである。
その動画の一部の画像を見ると

東北地方太平洋沖地震 宇都宮市 山から立ち煙.avi_000012520
YOU TUBE 地震発生の瞬間!! (栃木県宇都宮市の様子)より


東北地方太平洋沖地震 石岡市八郷町 猿公園付近 3.11地震で湧きあがる花粉雲_mpg.avi_000004070
YOU TUBE 3.11地震で湧きあがる花粉雲.mpg (茨城県石岡市八郷町の猿公園付近)

そう、昨年(2011年)3月11日のM9.0の地震の後に、
地震の長くて激しい揺れのため
山の木々から花粉が大量に飛散していている様子が
わかる。

今年の1月1日14時28分ごろに
伊豆諸島鳥島近海 ( 北緯31.4度、東経138.6度)で震源の
深さは約370kmで、地震の規模はM7.0の
深発地震で、東北地方から関東地方にかけて
広範囲に震度4の揺れになったが、
その時の様子に関して、

2ちゃんねるの
地震があったら上げるスレ★428
を見ると

::::::::::::::::::::::::::::::::

799-801
799 : M7.74(神奈川県【緊急地震:鳥島近海M7.2最大震度不明】) 2012/01/01(日) 14:29:51.61
長~い@平塚

800 : M7.74(埼玉県【緊急地震:鳥島近海M7.2最大震度不明】) 2012/01/01(日) 14:29:51.58
長いよ

801 : M7.74(茨城県【緊急地震:鳥島近海M7.2最大震度不明】) 2012/01/01(日) 14:29:51.85
なんか長いな

::::::::::::::::::::::::::::::::

と、地震の揺れが長かったようで、
長い揺れと言えば、昨年の3月11日の巨大地震の時も
揺れの時間が長かった。

1月2日から放射線量が高くなった理由として、
1月1日の震度4でかつ比較的長い揺れによって、
山々の木々に葉に付着していた放射性セシウム、または
花粉に付着していた放射性セシウムが、花粉とともに
空気中に飛散して、それが大気中に漂って、
翌日から放射線量の観測地を上昇させたのではなかろうか。
それも、東北南部から関東一円にかけて地震の揺れで一斉に
山々の木々から飛散することになったので、
異常に放射性セシウム数値が上昇することになったのではないか。
そのように推測している。

もし、花粉に付着していた放射性セシウムが、花粉とともに
空気中に飛散するとなれば、これからの花粉の季節に
放射線量の数値が高くなることがあるのかなあと気になる。

私は、関西在住なので、直接的な影響は少ないが、
東北南部や関東の方々にとっては気になることだと思う。

このブログ内の関連記事

2012年1月2日の記事
元日早々、深発地震で、東北・関東の広範囲で震度4・・・2011年3月11日の揺れを思い出させるような揺れだったようで

2012年1月4日の記事
元日の地震で、福島第一原発の4号機の問題がクローズアップされる・・・まだまだ、地震と津波による事故再拡大のリスクは残っている

2012年1月6日の記事
再度の巨大地震予測をした北大研究者の地震エコーに変化が・・・・予測が当たるかどうかは別にして、地震国日本では常に大地震と津波に対する備えを

スポンサーサイト

テーマ:原発事故 - ジャンル:ニュース


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/2272-d6de0281
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)