言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源や考えたこと、お気に入りの歌や発想法、雑学など、政治経済社会の時事ネタも書いたりしています。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。現実世界での所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を問わず、古今東西の学問を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空の企業名を勤務先にしています。その会社を退職する時は私の人生が終焉する時です。.

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



元日の地震で、福島第一原発の4号機の問題がクローズアップされる・・・まだまだ、地震と津波による事故再拡大のリスクは残っている

今日は、2012年(平成24年) 1月 4日 水曜日

元日に発生した地震に関して、
当ブログの記事


元日早々、深発地震で、東北・関東の広範囲で震度4・・・2011年3月11日の揺れを思い出させるような揺れだったようでで、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2ちゃんねる
地震があったら上げるスレ★429
にて、

:::::::::::::::::::::::::

279 :M7.74(関東地方):2012/01/01(日) 14:35:56.81 ID:RbksrfmRO
地震「お年玉だよ」

:::::::::::::::::::::::::

という書き込みがあり、思わず笑ってしまったが、
笑ってしまえるのも、人的被害がないということであった
良かったが、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

とは書いたが、元日の地震で笑いごとでは済まされない事態が
あったようで、
それは、当ブログの2011年11月7日の記事
12月に再度の巨大地震予測と福島第一原発4号機・・・・北大の研究者がまた東北南部太平洋岸に巨大地震再発を予測しているが、使用済核燃料プールが気になるで、
11月3日のMBSたね蒔きジャーナルにて
の京都大学原子炉実験所助教の小出裕章氏のコメントの一部

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

小出「んで……東京電力の方ももちろんそれに気がついていて、余震で
プールがひっくり返ってしまうようなことになれば、もうそれで、
どうにもならなくなると。いうことで東京電力は、え……補強工事をすると、
言いましたし。多分それは何がしか、進んで多分終わったんだと思います。
えーただし、補強工事をしたと言っても元々の構造物のように強固ではないはずで。
余震が来て使用済み燃料プールがひっくり返ってしまうようなことになること
を私は今でも恐れて、います。えーそうなると大量のほう……使用済みの燃料が、
え……融けてしまうということになると思いますし。大量の放射性物質が空中に
噴き出してくるということになると思います。


文字起こし文は
ブログ「ざまあみやがれい!」の
小出裕章が説明する、4号機(使用済燃料プール)が倒壊した場合の危険性 11/3(2)
より

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

福島第一原発の4号機の使用済燃料プールに対する地震によるリスクに
ついてのを小出裕章氏のコメントを引用したが、

元日の地震で、そのようなリスクが起こりえるかもしれないかもと
不安を抱かせる出来事があった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

福島第1原発:4号機タンク水位低下…地震の影響と発表
(毎日新聞 2012年1月2日23時54分)


 東京電力は2日、福島第1原発4号機の使用済み核燃料プールに
隣接するタンクの水位が1日異常低下し、原因は同日、関東・東北
地方で最大震度4を観測した地震の影響と発表した。東電は、プール
内の放射性汚染水がタンクと逆側の原子炉格納容器側に流れ込み、
一時的にプールからタンクへの水の供給が途絶えたことが原因とみている。
プールの冷却に影響はないという。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と、元日の地震の影響で、
福島第一原発の4号機の使用済燃料プールの水位が下がったということだ。

元日の地震は揺れの時間が比較的長い地震だったようだが、
揺れの時間が長いと
4号機の使用済燃料プールに何らかの影響を与える事態が
起こりえるのだろうか。

もし、福島県から茨城県太平洋沖の日本海溝の外側で発生する
アウターライズ地震が発生した場合、
震度5でも、長い時間揺れが続く可能性があり、
そうなった場合に
使用済み燃料プールが大きく破損することはないか
気にはなる。

また、当ブログの2011年11月18日の記事
福島第一原発の仮設防潮堤、また巨大津波が来たら壊れそうだ・・・再び、1~2か月以内に巨大地震発生の予想があるなかに、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先日、福島第一原発に、報道陣が、
東日本大震災の事故後、初めて入ったが、
その中で、石積みの仮設防潮堤が目に入った。

仮設防潮堤 temporary_460x378

画像は、
防災ブログ 福島第一原子力発電所仮設防潮堤
(2011年7月24日)
より

この石積みの仮設防潮堤は今年の6月末に完成したものだが、

先日も同じような石積みの仮設防潮堤のままで、
それを見た時、

あ!また、巨大津波が来たらもたない

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と書いて、もし、福島県から茨城県太平洋沖の日本海溝の外側で
アウターライズ地震が発生した場合、
再び、巨大津波が福島原発を襲う可能性がある。
そうなると、汚染水の循環ポンプの冷却装置が破壊される恐れがある。

福島第一原発の地震と津波のリスクは全く去っていないと思うのである。


このブログ内の関連記事

2011年11月19日の記事
再度の巨大地震予想・・・東北沖のアウターライズ地震か、房総~伊豆半島沖か、東京湾も大津波の警戒要す

スポンサーサイト

テーマ:地震・天災・自然災害 - ジャンル:ニュース


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/2265-6c5df9a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)