言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源や考えたこと、お気に入りの歌や発想法、雑学など、政治経済社会の時事ネタも書いたりしています。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。現実世界での所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を問わず、古今東西の学問を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空の企業名を勤務先にしています。その会社を退職する時は私の人生が終焉する時です。.

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



橋下維新圧勝は、小泉郵政選挙のデジャブ・・・教育基本条例でエリート教育を進めるなら、渋沢栄一のような公益追求の人材を育成して、富める者も富なき者も安心して暮らせる社会を作る人材を育ててもらいたい

今日は、2011年(平成23年)11月28日 月曜日

大阪市長と大阪府知事のダブル選挙は、
橋下徹氏が代表をする維新の会の候補が圧勝した。

大阪市長選の投票率は60.92%と
1971年(昭和46年)の大阪市長と大阪府知事のダブル選挙の
61.56%以来の60%越えで、50%越えもその時以来の
高い投票率だった。

これは、いつもの選挙では、投票にいかなかった方々が
投票したのだろう。
特に、いつもは、若い世代程投票率は低くなるが、
おそらく、若い世代も投票に行き、


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
大阪ダブル選:橋下氏、幅広く集票…本社・MBS出口調査
(毎日新聞 2011年11月28日2時45分)


性別では男女それぞれ6割が橋下氏を選んだ。
年代別では、20代、30代の7割が橋下氏を選び、
40~60代でも6割が支持した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と、若い世代ほど、橋下氏に投票した人が多かった。

この構図は、 déjà-vu(デジャブ・既視感 )で、
2005年9月の小泉郵政選挙の時と同じである。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

若年層をひきつけた『改革』のメッセージ
~第44回衆議院選挙世論調査から~
(NHK放送文化研究所)


9月11日におこなわれた第44回衆議院選挙は、郵政民営化の必要性を前面に押し出して
選挙戦に臨んだ自民党が、解散時の議席を大幅に上回る296議席を獲得して圧勝しました。
有権者の関心も高く、投票率は、現在の選挙制度下では最高の67.51%を記録しました。

(中略)

中でも大きな特徴は、若い年齢層で、選挙への関心や投票意欲が高まったことです。
一般的に20・30代は、他の年層に比べると政治や選挙との関わりが薄いと指摘されています。
しかし今回は、3週前の調査時点で、「選挙に(非常に+ある程度)関心がある」
人が20・30代男性で79%、「投票に必ず行く」が 45%に達するなど、
前回の選挙での同時期調査に比べると、関心も意欲も高くなっていました。
さらに、この年層での自民党支持率が上昇していることもわかりました。
若年有権者の関心が高まり、同時に若い人たちの中で、自民党の存在感が
これまでより増していたことが調査結果からうかがえます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ということで、
2005年の郵政選挙は、既得権益をぶっこわす、
郵政改革で、国債ばかり買っている郵貯のお金を民間に回して
景気を良くする
という主張が普段は、投票に行かない若い世代に受けて、
小泉自民党圧勝につながった。

まあ、若い世代は、好景気の体験がなく、
就職活動も厳しく、正社員になれない人が増えている中で、
何かを敵を作って、対決型の選挙をする小泉首相の手法が受けた。

しかし、今となっては、郵貯の金が民間投資に回ることもなく、
さらには、大手都銀の貯蓄も民間投資への貸出は増えず、
カネ余りで、預金者への利子払いのためにも
どんどん国債を買っている状況で、
全く景気はよくならず、若い世代の就職・雇用環境は不安定なままである。

小泉構造改革・規制緩和路線を支える経済思想をベースに
派遣業など非正規社員化が進められてきて、
その不安定雇用の中に若い世代が巻き込まれていて、
小泉改革でもっとも犠牲になる若者たちが、小泉を熱烈に支持した郵政選挙で
あったが、
もしかしたら、郵政選挙で小泉自民党に投票した非正規社員の若い人の中に
2008年のリーマンショック後の派遣切りに遭遇した人はいるかもしれないと
思ったりする。

今回の大阪ダブル選挙でも、有権者が最も重視しているのは
景気・雇用や社会保障のことで、大阪都構想はそれに比べると
有権者の優先順位は低い。

郵政選挙で、解散総選挙までして、郵政制度を変えたからからといって、
全く、景気回復につながらず、国民生活は厳しいままであるが、

それと同じように、大阪都構想を実現したからといって、
有権者が期待するような
景気回復や雇用安定や社会保障の充実にはほとんど寄与しないだろう。

日本における景気や雇用の問題の根本原因は、
生産力とカネがあり余っているのに民間消費と投資が少ない状況で、
政府が財政出動をしないからだ。

そういう状況で、大阪市と大阪府の制度をいじくったところで、
有権者が最も望む景気回復や雇用安定にはつながらない。

また、大阪都構想は実現するとしても、数年先だろう。
そして、維新の会はすぐにでも、できる政策として、
教育基本条例を推進するようで、
その条例には、
定員割れが3年続いた府立高が統廃合となっているが、
もし、その府立高校がいわゆる底辺校と認知され、
それゆえに、不人気になれば、定員割れして、統廃合となった時、
そうなったがゆえに、
なんとか高校に行けた学生が行けなくなったりすることはないか
心配するが、もう実際には、教育基本条例制定をにらんで、
弊害が出ているという。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
まだ可決されていない教育基本条例のせいで早くも悪影響が出ている事態をメモ
(ブログ Afternoon Cafe  2011年11月25日)


stayfoolish_me masaki tomita
しかし彼は更に、「3年連続で定員割れした府立の高校は
(つまり競争に負けた高校は廃校にする」とまで言ってしまった。

stayfoolish_me masaki tomita
そのため府内の高校は定員割れする事を恐れて、定員そのものを減らし始めた。
その結果約3000人の生徒の行くべき高校が無くなってしまったということ。

stayfoolish_me masaki tomita
橋下元知事は当初から「ダメな教師も、ダメな生徒も退場してもらう」と言い切っていたが、
今回のような約3000名の中3生たちは、「退場すべき生徒」だったのか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と、これが実際に発生していたら、
教育を受けられず、就職にも不利になり、よりいっそう格差は広がって行く恐れがある。

成績不振でいわゆる底辺校にしかいけなくなる生徒の中には、
家庭の経済事情の悪化のゴタゴタで、受験勉強どころではなかったという
生徒もいるかもしれない。
そのような状況の生徒も、今まではなんとか高校に行けたが、
教育基本条例の定員割れ統廃合の流れの中で、
定員減少などで、高校に行けなく事態も起こりえるかもしれない。

もしかしたら、今回、大阪維新の会に投票した20代~30代の若い世代の方々で、
自分の子供が中学3年生の時に、失業や倒産などで、家庭が混乱して、
子供の受験科目の成績が低下して、
教育基本条例の定員割れ統廃合の流れの中の中で、高校の定員が減少したがゆえに
子供が高校に行けなくなるという事態を迎える人がいることもあるかもしれないと
懸念する。

教育基本条例では、競争が激しいグローバル経済に勝てる人材を育成していき、
エリート教育をしていく方向になるようだが、
そうするのであれば、
欧米のエリートのようにノブレスオブリージュ(noblesse oblige)で、
社会に対する責務の精神を涵養させてもらい、
また、企業家でありながら公益を追求した
渋沢栄一のような精神をもった人物を育ててもらって、
富める者も富なき者も安心して暮らせる社会を作る人材を育んで
もらいたいものだ。


スポンサーサイト

テーマ:大阪府知事選 - ジャンル:政治・経済


この記事に対するコメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/11/28 16:09】 | #[ 編集]

> もうすこし文字のフォントを大きくしてください。
> 見づらいです。

申し訳ございません。フォントの文字サイズの数値設定のやり方が
わからないのです。

お手数かけて、恐縮ですが、表示の文字のサイズで大きくしたり
していただけないでしょうか。
【2011/11/29 12:58】 URL | くわどん #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/2228-fc43e9f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)