言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源、雑学など、時事ネタなど。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を多様な知を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空企業名を勤務先にしています。それを退職する時は私の人生が終焉する時です。.当ブログ各記事に誘うための目次専用ペ ージはカテゴリートップにあります。PCページは画面左サイドに、スマホ画面からは下のマークの真ん中からカテゴリーにいくことができます

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



眠りの夢は記憶の整理だけでなく、新しい想像や物語りを作ったりもする

今日は、2011年(平成23年)10月 12日 水曜日


ほんの10分ほど、電車内で居眠りしているうちに
夢を見てしまうことがある。

ほんのわずかな眠りの間でも、夢を見てしまうのだなあと、
夢はどうして見るのかいろいろ仮説があるが、
はっきり、その問いの答えは見つかっていない。

それにしても、夢は脳のさんらかの作用であるが、
脳はその人が眠っている間でも
働いているのだなあと思う。

夢は
生命維持の中枢部である脳幹の真ん中の「橋」の
部分が作用することで生み出されているようだ。

夢を見る理由の仮説のひとつに
記憶を整理するために夢を見るという説がある。

ただ、その記憶の整理の仕方が
はちゃめちゃな感じのことがある。

私が見た夢で、
故郷にいた時に関係のあった友人と
故郷を離れて知り合った友人が一緒に出てきた。
ただ、その故郷にいた時の友人と
故郷を離れて知り合った友人はまったく面識がないはずだが、
その夢の中では、ドッチボールをしていたのだ。
夢の中で、無関係な人達を結び付けて
新たな世界を作っていた。

それにしても、「なぜ、ドッチボール?」とも思うが。

また、夢を見ていて、何かの声が聞こえてきて、
「今日の天気は」と言っている。
その瞬間、目が覚めると、その「今日の天気は」という
声と同じ人の声がテレビから聞こえてきた。
テレビをつけたまま眠っていて、
夢の中に、実際にその時、耳にしている音を
組み込ませて、展開している。
夢は、脳の中の記憶を整理しているだけでなく、
その瞬間に新たに得た情報を加味して、
新しい関係と物語りを作ったりするものだなあと
思ったりする。


このブログ内の関連記事

夢の語源
夢・寝目(いめ)~儚き夢の跡か、成就か
スポンサーサイト

テーマ:思うこと - ジャンル:学問・文化・芸術


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/2180-b5a5000a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)