言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源、雑学など、時事ネタなど。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を多様な知を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空企業名を勤務先にしています。それを退職する時は私の人生が終焉する時です。.当ブログ各記事に誘うための目次専用ペ ージはカテゴリートップにあります。PCページは画面左サイドに、スマホ画面からは下のマークの真ん中からカテゴリーにいくことができます

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



鉢呂前経産相のいわゆる失言辞任騒動とマスコミの経済事情

今日は、2011年(平成23年)9月 17日 土曜日


野田内閣発足早々に
経済産業大臣の鉢呂氏が
自身の発言で批判を浴びて、経済産業大臣を辞任した。


鉢呂氏が福島原発周辺の避難地域について
「死の町」と発言したことの賛否、
「放射能を移すぞ」発言の真相について
いろいろ議論がなされているが、
4か月前に、当時の細川律夫厚生労働大臣が
福島原発周辺を視察した時に
「死の町のような印象」を受けたと国会で
発言した時に何も批判しなかったのに、
鉢呂氏の「死の町」発言を大きく報道した
マスコミにもいろいろ批判があったりする。

中には、マスコミ自身が大きく報道して
政局化させることを狙っているという見方もある。

もし、その指摘が当たっていると仮定すれば、
商売のネタになるからとあり得るかもしれない。

津田塾大学准教授の萱野稔人氏が、
マスコミをとりまく環境について、

広告収入が下がったりして、
様々な番組の制作費が削られる中、
政治ネタをバラエティ化して、
いろいろな番組で流せるようにすれば、
安上がりになる

という主旨の発言をした。

4か月前には問題となれなかった閣僚と発言と
同じことを言って、問題発言として
ことさら大きく取り扱って、
政治ネタ化させてしまうマスコミの動きに
萱野氏が指摘したマスコミの経済事情があるのかも
しれないと推測したりもする。
(鉢呂降ろしの背景に、脱原発潰しではないかという見方もあるが)

マスコミが商売のネタで、バッシング材料として政治家の発言を
ことさら大きくするという構造には、
前向きな創造性を感じることができず、後ろ向きな感じがする。


「死の町」発言を聞いた時に、

「そのまま死の町のまま放置するのですか?住民を元に土地に戻せるようにするのですか、
死の町として放棄して、新しい土地で生活できるように住民にしてもらうのですか」

と政府の姿勢を問うような質問をすれば、問題解決のために
どうするべきか議論が深まるきっかけになったのに、
ただ、バッシングだけでして、辞任に追い込むようなことでは
なんら生産性のないことをマスコミがしていると思う。


スポンサーサイト

テーマ:報道・マスコミ - ジャンル:政治・経済


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/2155-b53aecd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)