言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源や考えたこと、お気に入りの歌や発想法、雑学など、政治経済社会の時事ネタも書いたりしています。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。現実世界での所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を問わず、古今東西の学問を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空の企業名を勤務先にしています。その会社を退職する時は私の人生が終焉する時です。.

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



島田紳助氏とヤクザとの文通を明らかにしている警察の行為は、守秘義務違反および憲法第21条の「通信の秘密」の侵害になるのでは

今日は、2011年(平成23年)8月25日 木曜日

タレントの島田紳助氏が、
暴力団関係者との親密交際という理由だけで芸能界引退
となったニュースに関して、なぜ、以下のように
島田紳助氏に関して、刑事事件になりそうな事案の
情報がないなか
捜査情報がポロポロマスコミに伝わっているのか
疑問に感じた。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

島田紳助さん引退:暴力団関係者と親密メール
(毎日新聞 2011年8月24日13時38分)


暴力団関係者と交わしたメールは親密ぶりをうかがわせ、大阪府警による
暴力団関係者に関わる家宅捜索では島田さんからの手紙が見つかっていたこと
も同日、明らかになった。

 捜査関係者によると、この暴力団関係者は、指定暴力団山口組ナンバー4に
あたる「筆頭若頭補佐」という役職を持つ幹部。大阪府警が05年にこの幹部の
関係先を家宅捜索した際、島田さんから幹部にあてた直筆の手紙や、幹部と
同席した写真が見つかっていた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ということだが、
捜査の中で、わかった情報で、それも、
直接刑事事件とは関係のない島田紳助氏とヤクザ幹部との手紙の
やりとりの情報について、公務員である警察関係者が捜査という
職務で知りえた情報を漏らすことは

地方公務員法 第34条第1項

職員は、職務上知り得た秘密を漏らしてはならない。
その職を退いた後も、また、同様とする。


という公務員の守秘義務違反に当たらないか?

そして、日本国憲法第21条第2項

検閲は、これをしてはならない。通信の秘密は、これを侵してはならない。

の観点から、憲法違反の行為ではないかとも思える。

通信の秘密とは、通信に関して国民の権利を保護するもので、
保護されているのは通信の有無、通信の内容、通信の構成要素であるが、
これは、手紙などの郵便物の信書にも適用される。

そうなると、

公務員である捜査関係者が、それも捜査過程で知り得て、
まった刑事事件とは関係のないことなのに、
島田紳助氏とヤクザ幹部に手紙を送ったという情報を
漏らしてしまうことは、憲法で保障された通信の秘密の
侵害にならないか。

もしかしたら、島田紳助氏に関して、刑事事件に相当する
疑いが出てくるかもしれないが、今の段階で、そのような情報が
ないなか、捜査関係者が、捜査という公務で知りえた情報を
ポロポロ漏らすことは、法律違反の可能性があり、
また、通信の秘密の侵害という最高法規である日本国憲法に
対する違反行為をしている可能性がある。

マスコミはヤクザと親密交際があったという法律上は全く問題のない
島田紳助氏のことで大騒ぎをしているが、
法律違反・憲法違反をしているという
捜査関係者の行為の問題点を追究しない
マスコミはどうかしていると思う。


このブログ内の関連記事

島田紳助 暴力団関係者との親密交際という理由だけで芸能界引退・・・違法行為をしてないのに、ただ、ヤクザとの付き合いがあるだけ社会的制裁を加えるのは、基本的人権の侵害ではないか

スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/2131-ba37603e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)