言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源や考えたこと、お気に入りの歌や発想法、雑学など、政治経済社会の時事ネタも書いたりしています。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。現実世界での所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を問わず、古今東西の学問を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空の企業名を勤務先にしています。その会社を退職する時は私の人生が終焉する時です。.

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



法律上の死亡・・・佐用町水害から2年、不明男児は法律上死亡・・・東日本大震災で、川の洪水による不明者がいるが、いつか法律上の死亡になるのだろうなあ

今日は、2011年(平成23年)8月 9日 火曜日

今から2年前の今日、兵庫県佐用町で、台風9号による
集中豪雨で18名が死亡、2名が行方不明になる災害が
発生した。それから今日で2年になる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

県西・北部豪雨から2年 被害集中の佐用で追悼式典
(神戸新聞 2011年8月9日12時29分)


兵庫県内で死者20人、行方不明者2人を出した県西・北部豪雨の
発生から2年を迎えた9日、被害が集中した佐用町64 件で追悼式典が
開かれた。遺族や住民、行政関係者ら約220人が参列。豪雨の犠牲者に
手を合わせるとともに、同じ自然災害の被災地として、東日本大震災
からの復興に向けた支援に力を尽くすことを誓った。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その時、行方不明のままになっていた
当時11歳の男児については、
今年、法律上死亡となったという。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

県西・北部豪雨 行方不明の男児、法律上「死亡」 
(神戸新聞 2011年3月9日13時00分)


2009年8月の兵庫県西・北部豪雨災害で、行方不明となった
小林文太君(11)=佐用町64 件本郷=の祖父武さん(69)が9日、
文太君の戸籍抹消手続きを行った。手続きは完了し、法律上の死亡が確定した。

 文太君は自宅から家族と一緒に避難する途中、近くの用水路で濁流
にのみ込まれた。文太君の母佐登美さん=当時(40)=と
長姉彩乃さん=当時(16)=は遺体で見つかった。

 武さんは、豪雨の直後から100日を超える捜索を行った。
漂流物が集まる下流のやぶや流れのたまり部分など、気になる場所はすべて捜した。

 しかし、家族の一周忌が過ぎ「文太も早く一緒にさせてあげたい」
と思うようになった。災害などで一定期間行方が分からない人を
死亡したとみなす特別失踪宣告を昨年9月、神戸家裁龍野支部に申し立て、
2月26日付で確定したとの通知が届いた。死亡の日付は、
母や姉と同じ09年8月10日になる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

濁流にのまれ、身体が見つからないままに
なってしまったということだ。
この死亡確定の記事は今年の3月9日となっている。

その2日後に、東日本大震災が発生して、
その大津波にのまれて、今でも4000人以上が
行方不明のままである。

東日本大震災の行方不明者は海の大津波による
ものがほとんどだが、
川の鉄砲水による洪水の不明者もいる。

福島県須賀川市の藤野ダム決壊による
鉄砲水で、7名が亡くなり、さらに
まだ1歳男児が見つからないままになっている。


いつか、この男児も佐用町の11歳男児のように
法律上の死亡ということになるのだろうか。


スポンサーサイト

テーマ:東北地方太平洋沖地震 - ジャンル:ニュース


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/2115-ae99c706
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)