言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源、雑学など、時事ネタなど。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を多様な知を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空企業名を勤務先にしています。それを退職する時は私の人生が終焉する時です。.当ブログ各記事に誘うための目次専用ペ ージはカテゴリートップにあります。PCページは画面左サイドに、スマホ画面からは下のマークの真ん中からカテゴリーにいくことができます

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



小倉日本サッカー協会のあっぱれコメント・・・なでしこ熊谷選手宴席のツイッター実況騒動をめぐり・・・ネットの言葉の空間は、いつヒグマのような猛獣に攻撃されるかもしれない

今日は、2011年(平成23年)7月22日 金曜日


なでしこジャパン代表の熊谷選手が宴席に参加した時の
参加者のツイッター発言の騒動についての
日本サッカー協会の小倉純二会長の発言に思わず
あっぱれと思った。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

小倉会長、苦笑い「それだけ元気なのかも」
(サンスポ 2011年7月22日5時4分)


サッカー日本女子代表「なでしこジャパン」のDF熊谷紗希選手(20)=
ドイツ・フランクフルトに移籍決定=が出席した私的な祝勝会での会話や
写真などが、同席した男子大学生が短文投稿サイト「ツイッター」で
“実況中継”したことで21日、大騒ぎに発展した。ツイッターは
既に削除されているが、大学生がW杯の金メダルをかじる写真なども
アップされていた。

 日本サッカー協会の小倉純二会長(72)は21日、今回の騒動について
「(ツイッターは)見た。よくそんな余裕があったね。ずっとホテルの部屋で
缶詰めになっていたから。それだけ元気なのかも」と苦笑い。
協会から熊谷へ注意はしたが「悪いことしたわけじゃないでしょう」と
処分などはしない。逆に「大したもんだ。ボクなんか(帰国後)
疲れてぶっ倒れてたのに」と感心していた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

男子大学生のアカウントはすでに削除されたが、書き込み内容はネット上に広く
拡散。掲示板では男子大学生への非難のほか、熊谷の脇の甘さを指摘する
コメントも散見される。日本協会の大仁邦弥副会長は「軽率なことをしないよう、
当事者と所属クラブに中村修三・女子部長を通じて連絡する。お騒がせして
申し訳ない」とコメント。一方で小倉純二会長は「よくそんな時間あったよね。
僕なんかすぐ寝ちゃったのに元気だな。大したもんだよね」と擁護した。


男子大学生の書き込みが波紋を呼んだようだが、
別に回りの無関係の第三者達がネット上で勝手にいろいろ騒いだだけで、
サッカー協会の方や熊谷選手本人が別に謝罪することもないだろ。

今回、大学生が書きこんだことよりも、それで大騒ぎする
ネット上のことに関心がいった。

もし問題があるとすれば、チームメート丸山選手の上半身裸の写真を見せたと
思われる情報だが、その真相はその場でいないとわからないし、
丸山選手は、ある種オープンな性格なのか、

サッカーなでしこジャパン 丸山桂里奈選手のプライベート写真が話題に
(ひおり速報2ちゃんねる)

を見ると、

彼女の水着姿や、露天風呂に使って、胸元から上が露出している姿など
やや露出ぎみの画像があり、そのような画像かもしれないし、
この件は、当事者達が説明すれば済む程度のことd、え
熊谷選手は丸山選手に事情説明の電話を入れているようだし、

まあ、熊谷選手はまわりが勝手に大騒ぎしたことの被害をくらった
感じである。


まあ、普通に飲み会で気を緩めるのは、自然なことだし、
また、特に飲み会の現場で他のお客さんに多大な迷惑をかけたような
情報は今はないし、そんなに目くじらたてることはないだろう。

これくらいで、関係のない多数の第三者に
いろいろガミガミ言われるようなら窮屈だと思う。

そう思うなかでの小倉会長の

「大したもんだ。ボクなんか(帰国後)
疲れてぶっ倒れてたのに」

という発言は、おおらかさと余裕を感じさせる
あっぱれなコメントだと思う。

今回は、大学生のツイッター実況が騒動のきっかけになったが、
ツイッターで実況中継した大学生も
思わず楽しく舞い上がっていたと思うが、それを書きこむこと自体
基本的に悪いことではないと思う、ただ、それが思わぬ反響を
呼ぶという認識は必要だろう。
インターネットの言葉のやり取りの世界はある意味、
不特定多数の非難という猛獣が襲いかかってくるジャングルのようなもので、
北海道の山林に行けば、ヒグマに注意と言われるが、
それと同じような心掛けが、ネット上で言葉を発する時に
必要なのだろうと思う。


このブログ内の関連記事

なでしこジャパン世界一・・・「にわか」なでしこ応援者の私、今回のなでしこジャパンの大活躍が神戸市の施策の成果を確認するきっかけになった

スポンサーサイト

テーマ:スポーツニュース - ジャンル:ニュース


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/2096-fdb145c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)