言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源や考えたこと、お気に入りの歌や発想法、雑学など、政治経済社会の時事ネタも書いたりしています。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。現実世界での所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を問わず、古今東西の学問を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空の企業名を勤務先にしています。その会社を退職する時は私の人生が終焉する時です。.

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



なでしこジャパン世界一・・・「にわか」なでしこ応援者の私、今回のなでしこジャパンの大活躍が神戸市の施策の成果を確認するきっかけになった

今日は、2011年(平成23年)7月18日 月曜日


女子サッカーワールドカップで、
日本が見事に優勝した。
点を取られても、追いついて、
最後に、PK戦で、キーパーのファインセーブもあり、
なでしこジャパンが優勝した。

私はサッカーの男子代表は見続けてきたので
いろいろな選手の名前は知っているが、
なでしこジャパンで今大会前から知っていたのは
澤選手だけである。

まあ、にわかなでしこジャパンの応援である。

そのようなにわかな応援とマスコミがスポーツで
マイナー扱いされている競技が日本人が世界的に大活躍した時だけ
過剰報道することに異議を唱えるブログの記事があった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「なでしこジャパン!」にウンザリ
(シートン俗物記 2011年7月16日)


連日の「強いぞ!なでしこジャパン」報道にいい加減、ウンザリしてきました。
本当に皆サッカー、それも女子サッカーに興味あるんですかね?


(中略)

オリンピックになると、(日本における)マイナー競技に興味のある私は、
各競技のトップアスリートの様を見るのでさえ苦労するため、日本人活躍
(予想)競技に偏るどころか一色の報道にウンザリしているのです。

トップアスリートの戦う様は、どれを取ったって素晴らしいものです。
日本人選手が活躍すればうれしいのは判ります。
しかしね、程度ってものがあるでしょう?
いい加減、日本人、に関わりなくスポーツの素晴らしさにもう少し目
をやったっていいでしょうが

(中略)

どんどん酷くなるスポーツメディア(というかマスメディア)とにわか
「なでしこジャパン」ファンの姿に気分が滅入ってきます。

(中略)

繰り返しになりますが、もう少し、自己のプライドの投影先として
「日本代表」を持ち上げるのをやめて、スポーツをスポーツと
して楽しみませんかね?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本人が活躍ということではなく、スポーツそのものに興味を
持つべきで、日本人が活躍した時だけに騒ぐマスコミに嫌気がさす
ということであった。

まあ、主張したいことに理解もできるが、
日本人が世界的に活躍した時だけに、そのスポーツに関心がいくのは
そんなじゃないかと思う。

また、自分が属する国や地域や組織の一員が世界で活躍する姿には
凄いと思うし、興味を抱くことはある意味自然なことだとは
私は思う。

例えば、自分が高校生だとして、通う学校の野球部が甲子園に
出て優勝すれば、野球に興味がない生徒でも、応援に行ったりするのではないか。

そして、地元の学校が高校野球で活躍すれば母校でなくても
応援したい気になる。

それと同じような感覚で、なでしこジャパンの活躍、それも世界一になりそうな
時に、興味を抱くのは自然なことだと思う。

マイナースポーツが、世界で大活躍する時こそ、注目が集まる時であり、
それをきっかけに、その興味を抱いて、ある程度、継続的なフアンを獲得する
ことにつながると思う。

マイナースポーツで、世界で活躍する時だけ、マスコミが取り上げて騒ぐのも
ある種の公共的な意味があるのではと思う。

なでしこジャパンのプロリーグのLリーグで、
代表選手を多く出しているINAC神戸レオネッサの本拠地は
神戸市御崎公園球技場である。そのスタジアムは
神戸ウイングスタジアムという愛称があり、
今は、ホームズスタジアム神戸と呼ばれている。

その神戸市御崎公園球技場は神戸市が所有していて
その神戸市という行政機関が所有している施設を利用している
女子サッカーチームの選手の多くが日本代表の一員として
参加して、世界一を獲得したいうことは、
行政のスポーツ政策の成果のひとつとして確認できることとも
言えそうで、にわかななでしこジャパンの応援者としての私は、
今回のなでしこジャパンの大活躍とマスコミの過剰フィーバーのおかけで、
神戸市のスポーツ施策のひとつとして、
建設された神戸市御崎公園球技場の成果を確認することができた。


スポンサーサイト

テーマ:スポーツニュース - ジャンル:ニュース


この記事に対するコメント

私も、「にわか」なでしこ応援者として、滅多に観ないテレビを前日早く寝て、生で観戦しました。

「INAC」が何処の所属団体か?は、今、知りました。

女子スポーツは、日本では、マイナースポーツで、注目されることは、良いことで、

<マイナースポーツが、世界で大活躍する時こそ、注目が集まる時であり、それをきっかけに、その興味を抱いて、ある程度、継続的なフアンを獲得することにつながる>・・・とのコメントは、然り、と思います。

スポーツとは、ヒーロー(ヒロイン)が一人でも出ると、急に人気が出るもので、
女子サッカーも、この機会に見直されれば、裾野が広がり、より力を付けて来ると思います。
【2011/07/18 15:13】 URL | mohariza #3cwenL/I[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/2092-5637912e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)