言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源や考えたこと、お気に入りの歌や発想法、雑学など、政治経済社会の時事ネタも書いたりしています。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。現実世界での所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を問わず、古今東西の学問を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空の企業名を勤務先にしています。その会社を退職する時は私の人生が終焉する時です。.

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



近畿、過去3番目に早い梅雨明け、平年よりも梅雨入り・梅雨明けが約2週間早く、それだけ真夏が早まった・・・・ちなみに最も早い梅雨明け日は・・・

今日は、2011年(平成23年)7月 9日 土曜日

昨日、近畿地方は梅雨明けしたと発表された
これは、平年の7月21日よりも13日早く、
昨年の7月17日よりも9日早かった。
今年の近畿の梅雨入りは平年よりも12日早い5月26日であったが、
梅雨明けが、平年よりも13日早いということは、梅雨の期間としては
ほぼ平年なみで、梅雨入りから梅雨明け、真夏にかけての季節の
進みが2週間近く早くなっているとも言える。

さて、当ブログの2011年6月28日の記事
九州南部が早くも梅雨明けしたが、私が住む近畿はいつ梅雨明けするか・・・過去の九州南部と近畿の梅雨明け日を比べてみると
で、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨年の梅雨明けを見ると、
九州南部7月20日で、
近畿は7月17日と逆に近畿地方の方が梅雨明けが早かった。

2006年から2009年の九州南部と近畿地方の梅雨明け日を
見ると
        九州南部   近畿     差(九州南部を基準)
2006年  7月25日  7月27日     +2日
2007年  7月18日  7月24日     +6日
2008年  7月 6日  7月12日     +6日
2009年  7月12日  8月 3日    +22日

と2006年から2008年までは、九州南部の梅雨明けから
1週間以内に近畿は梅雨明けしているが、
一昨年は、22日後と3週間後と九州南部に比べて大きく
梅雨明けが遅くなったこともある。

今年の近畿の梅雨入り日は
5月26日であったが、
1991年(平成3年)にも5月26日に梅雨入りしたが
その時の近畿の梅雨明け日は7月21日と、
その年の九州南部の梅雨明け日の7月9日に比べて
12日遅れて梅雨明けしている。

さて、近畿の梅雨明けはいつになるのか、
7月10日までには梅雨明けしそうな気配も感じるが。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と書いたが、ちょうど、九州南部の梅雨明けに比べて
10日遅く、近畿で梅雨明けをしたということになる。


そして、昨日の近畿の梅雨明けは
1951年(昭和26年)の統計開始以降、3番目に早い梅雨明けに
なったということだが、昨年までに3番目に早い梅雨明けは

1955年(昭和28年)の7月9日であったが、
その記録を更新したわけである。この年の梅雨入り日は6月15日であった。

2番目に早い梅雨明け日は、1973年(昭和48年)7月4日で、
この年の梅雨入り日は6月5日であった。

そして、最も早い梅雨明け日は、1978年(昭和53年)7月3日で、
この年の梅雨入り日は6月11日であった。

さて、今年の梅雨に関して、
当ブログの2011年6月18日の記事
今年の梅雨も昨年に続いて雨量の多い梅雨になりそう・・・梅雨半ばで、昨年の梅雨期雨量の6割に達する
で、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

5月26日に梅雨入りして以来の
私の近所の西宮市の甲稜中学校の昨日まで23日間の雨量は
316.5ミリになっている。

昨年と一昨年の雨量を見ると

2010年 513.0ミリ
2009年 410.5ミリ

で、
現時点で、昨年の約61.7%、一昨年の77.2%に
相当する雨が降っている。
今年は梅雨入りが早かったが、まだ、梅雨半ばで
雨量が比較的多かった昨年の
6割に達している。

おそらく、梅雨明けまでに少なくとも
一昨年の雨量よりも多くなりそうで、
昨年の梅雨23日目までの雨量は374.5ミリであり
今年の梅雨の23日目までの雨量よりも60ミリ多いが、
昨年の梅雨の23日目は7月5日で、
もし、梅雨が7月5日より後まで続くとすれば、
あと18日以上梅雨が続くことになり、
梅雨末期にかけて、大雨が降りやすい時期を踏まえると
昨年の雨量よりも多くなるかもしれない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と書いたが、その後、西宮市の甲稜中学校で106ミリの雨が降り、
今年の梅雨の期間の雨量は、合計で、422.5ミリと
昨年よりは89.5ミリ雨量が少なかった。
一方、一昨年よりは12ミリ多い雨量であった。

梅雨末期にかけて、もっと降ると思ったが、
梅雨前線の活動が弱まっていった。
梅雨明け前日に1日50ミリの雨量を観測したが、
この梅雨の期間最も雨量が多い日は、梅雨入りして4日目の
5月29日の130.5ミリで、
梅雨末期よりも、台風通過とともに梅雨入りした時期に
最も雨が降ったということであった。



このブログ内の関連記事

2011年の梅雨入り
2011年、近畿で5月26日と過去2番目に早い梅雨入り・・・台風も近付いているが、大雨とそして、福島原発方面への接近も気になる

2011年の梅雨に関して、

2011年5月30日
台風育ちの温帯低気圧が嵐をもたらした・・・・近畿で、台風から温帯低気圧に変わった後に、最大瞬間風速を記録

2011年6月20日
梅雨時の雨の日の月曜日

梅雨の語源・梅雨発生のメカニズム
梅雨 ~梅の実が熟す頃の長雨は、ジェット気流とヒマラヤ山脈・チベット高原の高山によるもの

梅雨時の大雨から生まれた言葉
集中豪雨はマスコミの造語

2010年の梅雨入り
2010年の梅雨入りは平年よりも7日遅い6月13日だった・・・・さて、最も遅い梅雨入り日は何日でしょう

2010年の梅雨明け
昨日(7月17日)に、近畿の梅雨明け発表・・・今年の梅雨は雨の日と雨量が多い梅雨だったなあ

2009年の梅雨明け
近畿地方、2009年の梅雨明けは8月3日と最も遅く・・・・阪神間は、8月の最初の2日間に、梅雨末期の集中豪雨が降った


梅雨末期の大災害
長崎大水害の日~咄嗟の判断・命を救ったカーテン

1953年7月18日 ~ 和歌山県地方を襲った大水害の日

梅雨前線を作るジェット気流が西風になる理由は?
コリオリの力~地球の自転によって、ジェット気流が西風になる

梅雨時の花といえば
移り気な紫陽花は七変化して成長する

スポンサーサイト

テーマ:気象 - ジャンル:学問・文化・芸術


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/2083-5040f94c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)