言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源や考えたこと、お気に入りの歌や発想法、雑学など、政治経済社会の時事ネタも書いたりしています。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。現実世界での所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を問わず、古今東西の学問を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空の企業名を勤務先にしています。その会社を退職する時は私の人生が終焉する時です。.

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



松本復興大臣に相談したら、冷やかされるどころか、恫喝されそう・・・岩手県知事と宮城県知事との対談で暴言、マスコミに恐喝

今日は、2011年(平成23年)7月 4日 月曜日

松本復興担当大臣が、岩手県知事と宮城県知事との
対談における発言が物議を呼んでいる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
私はボーッとしていた 松本復興相 被災地で「知恵出さないやつ助けない」
(スポニチ 2011年7月4日12時01分)


岩手県庁で達増知事と会談した際には「(私は)九州の人間だから東北の何市が
どこの県か分からない」と発言。「震災から3カ月以上もたって、
国が市町村に寄り添うことは(これまで)なかった。私はボーッとしていたけど、
みんなでやってくれた」と述べた。

 また「知恵を出したところ(自治体)は助けるけど、知恵を出さないやつは
助けないぐらいの気持ちを持って」とも話した。

 午後には宮城県庁で村井知事と会談。復興に向けた政府指針を月内に
策定する考えを強調した上で、厳しい口調で「政府に甘えるところは甘えていい。
こっちも突き放すところは突き放す。そのくらいの覚悟でやっていこう」と注文。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「知恵を出さないやつ(自治体)は助けないぐらいの気持ちを持って」
「こっちも突き放すところは突き放す」

ってさ、もっと言い方があるでしょ。

知恵をどんどん積極的に出てくるところほど、
国が何をすべきかわかりやすく、復興への道筋は早くなる

という感じで言って、自治体のモチベーションがあがるように
言った方が良いでしょ。

「突き放すところは突き放す」って、何、その上から目線、
今さあ、被災地は、大津波で町長や役場の職員が亡くなって大変で、
被災者の日々の生活支援に追われていて、その限られた人材と資源の
中で、いろいろ知恵を絞っているんだよ。
そのようなこと少しでも皮膚感覚で理解しようとしたら、
そんな発言出てこないと思うけどなあ。

そして、防災担当大臣であるのに

「私はボーッとしていたけど、みんなでやってくれた」

って、言う人に言われたくないと思うし、
避難所で救援物資の到着が遅れて、健康を害した人達が
多くいたのに、そんなことまあよく言えますねえ。

また、村井知事が、遅れて入ってきたことに対して叱責したことに対して、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

復興相「問題ない。長幼の序わきまえた方いい」
(読売新聞 2011年7月4日12時59分)


松本氏は3日に会談した村井嘉浩宮城県知事が遅れて部屋に入ってきたことに対し、
「お客さんが来るときは自分が入ってから呼べ」と発言したことについて、
「呼ばれて入ったら、3、4分出てこなかったから怒った。九州の人間はお客さん
が来るときは本人が(先に部屋の中に)いる。(知事は)長幼の序をわきまえた方が
(いい)」と説明した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ということだが、お客さんが応接室に通されて、
その後に、訪問先の方が応接室にお出になるのが普通だと思うが、
今まで、私が企業訪問した時(こちらからアポをとって訪問するばかりだが)
は、そうで、だいたい、遅くても5分だった。

報道では、松本大臣が入室してから村井知事が入室しるまで
1分37秒だったようだ。

ところで、入室が遅れたことについて村井知事は

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
宮城知事が復興相発言に苦言 「国と地方は対等」
47NEWS 2011年7月4日13時33分


松本氏が応接室で待たされたことに不快感を示したことについては「応接室にお招きし、
定時に私が入った。社会通念上は正しい接遇だったと思う」と強調した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と、時間通りに入ったようだ。

松本大臣が考える常識とはどうのようなものなのだろう。

それにしても、松本大臣が村井知事に
「長幼の序わきまえた方いい」と言ったそうだが、
県民を代表する知事と中央政府の大臣の間柄に、
そのような「長幼の序」の関係を持ち込む必要があるのか、

仮に「長幼の序」を重視すると言っても、
年配の方への敬意というは、年相応の経験と知識と責任があるので
それに対する敬意というものがあって、「長幼の序」というものも
生じると感じるが、
防災担当大臣にも関わらず、震災から3カ月以上経っても

「(私は)九州の人間だから東北の何市が
どこの県か分からない」

とのたまう人に「長幼の序」で敬意を払えって言うのでしょうかねえ。

防災担当大臣で、被災地の地理を知らないというのは防災大臣失格でしょ。
防災で、津波の被害でリアス式海岸では、大津波になりやすいなど
地理的要因が大きいのに、それをわかってないということは、
釜石や宮古や気仙沼の津波リスクはどのようなもので、今後の津波対策を
どうすればいいのか、また、三陸以外にリアス式海岸のある
三重県志摩半島で、来るべき東南海地震にそなえた津波対策はどうあるべきかと
個別具体的な市町村単位の地理的知識が必要なのに、そんなことわからずして、
防災担当大臣がよくできてますね。

また、最後に、村井知事に対する叱責の様子を見ていた報道陣に対して

「最後の言葉はオフレコ です。書いたらその社は終わり」

と、恫喝していた。

はあ、政治家が、日本国憲法21条で認められた表現の自由を侵害するような
こと言っていいですか。

それにしても、オフレコについて、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

週刊・上杉隆 第69回 漆間発言で思う、「オフレコ」を当然と思う日本メディアの甘さ
週刊ダイヤモンドオンライン 2009年3月12日

海外で「オフレコ」(以下BBもオフレコに統一)が認められるのは、情報源を明示すること
によって生命の安全が脅かされる可能性のある場合、あるいは氏名公表によって著しい不利益を蒙る可能性が高い場合に限定される。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ということで、松本大臣のオフレコ要請発言はとてもオフレコの基準を満たしていないようだし、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【私説・論説室から】オフレコ発言が示す真実
(東京新聞 2011年5月18日)


同意したわけでもないのに勝手なオフレコ条件に応じる道理もない。
「真実」を語る発言こそ報じるに値する。(長谷川幸洋)

(これは、原発事故の賠償をめぐる細野哲弘資源エネルギー庁長官のオフレコ要請発言に関しての
長谷川氏の論説です)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まあ、同意したものでないオフレコと政治家が勝手にいうオフレコ発言は堂々と
報道すれば良いわけで、TBCは報道機関として当たり前に報道したわけだ。

でも、こんな大臣なら、被災地の自治体の方も相談したいと思わないのではなかろうか。

そう思っていたら、2チャンネルのスレ

【政治】 松本復興相、宮城知事の握手拒否…「知事は客より先にいろよ。自衛隊ならやるぞ」「今の発言(記事に)書いた社は終わりだ」★8 で、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

7 :名無しさん@12周年:2011/07/04(月) 12:17:53.67 ID:W8RdiiGa0
松本に相談しようか
でも恐喝されるからやめとこ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と、B’zの「恋心」の

♪ ~松本に相談しようか、でも多分冷やかされるからやめとこう~♪

と歌詞をパロッた書き込みがあって大爆笑した。

聞いたことがない方は、
 参考 YouTube 恋心 を聞いて下さい


ところで、松本大臣が村井知事に、「漁業権の規制緩和について、コンセンサスをえろ」と
言っていたことについて、命令口調の表現は良くないが、内容については同意するというか、
漁業権の規制緩和については慎重であるべきではないかと思っている。
それについては、後日、記述したい。

このブログ内の関連記事

パロディという表現が出てきたので、パロディの語源について
古代ギリシアから続く「パロディ」はおもしろいですなあ。

スポンサーサイト

テーマ:東北地方太平洋沖地震 - ジャンル:ニュース


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/2078-6cc50765
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)