言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源、雑学など、時事ネタなど。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を多様な知を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空企業名を勤務先にしています。それを退職する時は私の人生が終焉する時です。.当ブログ各記事に誘うための目次専用ペ ージはカテゴリートップにあります。PCページは画面左サイドに、スマホ画面からは下のマークの真ん中からカテゴリーにいくことができます

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



長野県松本市で震度5の地震・・・3月11日以降、北米プレートの西側の境界付近でやや強めの地震が起きてるなあ

今日は、2011年(平成23年)6月 30日 木曜日

今朝、8時16分長野県松本市で震度5の地震があった。
地震の規模はM5.4、震源の深さが4kmと浅い。

震源地は松本市内の
北緯36.2度、東経138.0度
であるが、Googleマップでその震源地を見ると


松本市地震震源地 地図
Googleマップ
より

震源地のAの表示の近くに「中山」という地名の表示があるが、

このあたりは中山丘陵という丘になっているが、
この周辺には、
牛伏寺断層(ごふくじだんそう)という活断層がある。

牛伏寺断層については、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

牛伏寺断層、大震災影響で力の向きが変化 地震調査委、見方示す
(信州毎日新聞 2011年6月11日)

政府の地震調査委員会が9日、牛伏寺断層(松本市-塩尻市、長さ17キロ)
の地震発生確率が高まった可能性があるとしたことについて、事務局の文部
科学省地震・防災研究課は10日、取材に対し、3月11日の巨大地震による
地殻変動の影響で断層にかかる力の向きが、断層がずれる南北の方向へ傾いた
との見方を示した。

(中略)

 調査委は2001年、牛伏寺断層を含む糸魚川-静岡構造線断層帯で、
マグニチュード(M)8程度の地震が30年以内に起きる確率を14%、
50年以内は20%、100年以内は40%と推定。同課によると、
牛伏寺断層で地震が発生する間隔は平均約千年、最後の地震は約
1200年前に起きている。

 同課の鈴木良典課長は「震災の影響に限らず、いつ地震が起きてもおかしくない状態」
としている。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と、牛伏寺断層は今月の9日に、
3月11日のM9.0の超巨大地震であった
東北地方太平洋沖地震の影響で、
地震の発生確率が高まったと報告されたばかりであった。

今朝の地震は、その牛伏寺断層周辺を震源としているのである。
今朝8時16分の地震の震源地では、その時まで
昨日の19時以降

6月29日 19時32分 M3.4
6月29日 20時04分 M2.7
6月29日 20時05分 M2.4
6月29日 20時17分 M1.6
6月29日 20時59分 M2.3
6月29日 22時18分 M1.9
6月30日  4時45分 M2.5

7回、地震が観測されていて、地震活動が活発になってきて、
今朝の震度5の地震が発生したのである。

牛伏寺断層を含む糸魚川静岡構造線で
M8以上の地震が発生する可能性が指摘されていて、
8世紀か9世紀のころに
牛伏寺断層で断層のずれが6~9mが生じた大地震が
あったようで、阪神淡路大震災の野島断層のずれが2mだったことを
見ると、いかに大きな大地震であったかがわかるが、
もしかしたら、今回の地震が、さらなる大地震の前震になったりしないか
気になる。

3月11日に、東日本がある北米プレートの東側の境界にあたる太平洋プレートとの
境界付近でM9.0の超巨大地震が発生した翌日以降、
その北米プレートの西側のユーラシアプレートと境界近い方で、
秋田沖、長野北部(栄村)、富士宮で、M6に近い強めの地震が
発生していて、
北米プレートの西側のユーラシアプレートと境界近辺で
大きな地震の可能性を警戒した方が良いかもしれない。

スポンサーサイト

テーマ:東北地方太平洋沖地震 - ジャンル:ニュース


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/2074-86bb8b97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)