言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源や考えたこと、お気に入りの歌や発想法、雑学など、政治経済社会の時事ネタも書いたりしています。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。現実世界での所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を問わず、古今東西の学問を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空の企業名を勤務先にしています。その会社を退職する時は私の人生が終焉する時です。.

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



橋下知事の「原発必要なら大阪に作ればいい」という発言に対する関電の御説明は・・・大阪平野は頑丈な岩盤がない

今日は、2011年(平成23年)6月 14日 火曜日

大阪府の橋下知事が、原発に関して
次のような発言をした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

原発、本当に必要なら消費地の大阪に…橋下知事
(読売新聞 2011年6月13日20時29分)


 原子力発電所の新規建設を中止する「脱原発」構想を打ち出している
大阪府の橋下徹知事は13日、「もし原発が本当に必要なら、
電力消費地の大阪に造るという話にして、(建設の是非を)府民に
問いかけるしかない」と述べ、電力消費地の都市部がリスクを引き
受けるべきだとの考えを示した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と、原発が必要なら大消費地に近い大阪に作るべきじゃ
ないのと橋下知事が言ったわけで、

そうだ、本当に原発が安全なら大都市につくじゃいいじゃないか

と思う人がいるだろうが、

おそらく、関電は次のように説明してくるだろう。
関西電力の広報で、なぜ、原発を大都市に作らないのか
という問いに対して、関西電力は以下のように
説明してくる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<お返事>
 メールありがとうございます。原子力発電の立地にあたりましては、

1.広い敷地を確保できること。
2.海岸または大規模河川沿いに位置することにより大量の冷却水を確保できること。
3.事故の誘因となる可能性のある地震を考慮し、堅固な岩盤を有すること。

 等が必要であり、東京や大阪など我が国の大都市周辺では上記の条件を完全に
備えているところがなく、とりわけ大都市は河川の堆積平野に位置するため、
堅固な岩盤を確保することが難しく、立地は極めて困難なのが実状です。
ご理解の程、宜しくお願い致します。

関西電力 原子力情報センター 原子力発電所の立地条件 より

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と、地震による事故防止のため、頑丈な岩盤の上に
原発は作らんといけんが、大阪平野は
川から運ばれてきた土が積もってできた土地なので
頑丈な岩盤がないので、原発は作れん
と関西電力は説明している。


スポンサーサイト

テーマ:原発事故 - ジャンル:ニュース


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/2058-81a0396b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)