言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源や考えたこと、お気に入りの歌や発想法、雑学など、政治経済社会の時事ネタも書いたりしています。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。現実世界での所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を問わず、古今東西の学問を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空の企業名を勤務先にしています。その会社を退職する時は私の人生が終焉する時です。.

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



6年ぶりに食べた、とてもとてもおいしいホットケーキ・・・故郷の喫茶「みはる」のホットケーキ、おいしかったので追加注文した(和歌山県美浜町)

今日は、2011年(平成23年)6月 13日 月曜日

只今、先週の金曜日から
約6年ぶりに和歌山県御坊市の実家にいる。

実家に戻ると必ず、実家近くにある
和歌山県美浜町にある
「みはる」という喫茶店に行く、
私が小さい時から、両親によく連れて行ってもらい、
みはるのホットケーキがお気に入りであった。
1992年の大学入学、実家を離れた私が
帰省の時に、そのみはるに行くと
みはるのママが
「あら、よしやん」と私の下の名前に関係する呼び方を
される。

昨日、2004年(平成16年)の大晦日以来
約6年半ぶりにそのみはるの行き
ホットケーキを食べた。

みはる ホットケーキ LXD8l3sN
みはるのホットケーキ

画像は
ブログ「喫茶みはる」の2011年4月4日の記事「my cup*」
より

まさに手作り感あふれるホットケーキで
まあ、やわらかくて、生地自体に甘さがあり、
また、シロップの甘さも良く、
とてもとてもおいしいので、思わずもう1つ注文して
いただいた。

大学入学以来、西宮に住む阪神間のカフェなどで
ホットケーキを食べることがあるが、
「みはる」のホットケーキが最もおいしいわと
思った。

御坊市に来て、国道42号線を通過する時、
また、みはるは2002年ごろまで
日本一のミニ鉄道だった
紀州鉄道の最終駅の西御坊駅から徒歩3分以内のところに
あるので、鉄道マニアの方で、紀州鉄道の最終駅に
降車された方も、ぜひ、そのみはるに行って
ホットケーキを味わって下さい。

喫茶みはる の情報
〒644ー0041
和歌山県日高郡美浜町大字田井566−1
TEL 0738-22-1747 ‎
営業時間はAM6:30~PM19:00(定休日は第2、4火曜日)

喫茶みはるのGoogle Mapページ(クリック)

喫茶みはるの情報ページ


このブログ内の関連記事

御坊市および紀州鉄道に関することリンク

お疲れ様「キハ603」・・・・1960年製造の紀州鉄道名物車両のラストラン

3月31日の出来事・・・・・ミニ鉄道である紀州鉄道、西御坊~日高川駅間廃線(ちなみに西御坊駅から徒歩1分に私の実家があります)

わが故郷「和歌山県御坊市」に縁のある大名子孫の婿養子になった世界的な物理学者

御坊市誕生の背景にある大水害
1953年7月18日 ~ 和歌山県地方を襲った大水害の日

御坊市境近くにある隣町の有名寺院
安珍・清姫伝説の道成寺の番組~なつかしいなあ

御坊市が麻雀牌生産日本一にちなみ・・・
「パニック」と「テンパる」 ~ ギリシア神話と麻雀

スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/2057-b1d21c0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)