言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源、雑学など、時事ネタなど。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を多様な知を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空企業名を勤務先にしています。それを退職する時は私の人生が終焉する時です。.当ブログ各記事に誘うための目次専用ペ ージはカテゴリートップにあります。PCページは画面左サイドに、スマホ画面からは下のマークの真ん中からカテゴリーにいくことができます

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



ポスト管、野田財務大臣と小沢鋭仁前環境相が浮上、増税志向の野田氏より脱デフレの小沢鋭仁氏の方が良さそうだなあ

今日は、2011年(平成23年)6月 9日 木曜日

菅総理が辞職した後の後継をめぐって、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

岡田氏ら民主幹部、野田氏擁立を検討 「仙谷幹事長」も 7月代表選視野に
(産経新聞 2011年6月9日1時30分)


民主党の岡田克也幹事長、枝野幸男官房長官ら菅政権の複数幹部は9日、
退陣表明した菅直人首相の後継を決める代表選に向けて、野田佳彦財務相(54)
の擁立を軸に検討に入った。

(中略)

財政運営を担ってきたの野田氏を選出すれば、東日本大震災からの本格的復興策を
盛り込んだ平成23年度第2次補正予算案の成立に向け、政策の継続性が図れると判断した。
ただ、野田氏が消費税増税に
傾きつつあるのに対し、小沢一郎元代表を支持するグループは増税に否定的で、反発も予想される。

このほか党内では、小沢鋭仁前環境相(57)が立候補する意向を固めている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と、民主党の現執行部は、野田財務大臣を次の民主党代表候補にしようと
しているようだが、彼は財務大臣で彼が総理大臣になったら
増税路線が勢いづく恐れがある。

他の候補者の名前に、小沢鋭仁前環境相の名前が上がっているが、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
増税派が政権を占拠する中、反転攻勢期すデフレ脱却組 自民からも日銀法改正の声
(ZAKZAK 2011年1月25日)


菅政権では、改造内閣をみてもわかるとおり、デフレ容認・増税派が主要ポストを占拠し、
デフレ脱却議連などのデフレ脱却を指向する人は、小沢グループとの重なりが多いこともあって、
存在感は小さくなっているように見える。

もっとも、デフレ脱却派は民主党内では苦戦しているが、野党まで考えると意外な広がりがある。

20日、デフレ脱却国民会議主催のシンポジウムが衆議院第一議員会館で行われた。
浜田宏一イェール大学教授、岩田規久男学習院大学教授、小沢鋭仁元環境相(民主党デフレ脱却議連顧問)、
中川秀直自民党元幹事長、浅尾慶一郎みんなの党政策調査会長がパネリストとして参加し、
私がモデレーターを務めた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と、小沢鋭仁元環境相は、民主党のデフレ脱却議連の顧問を務めている。
震災後の復興の財源に関しても

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

デフレ脱却国民会議:日銀は震災国債を買いオペ対象に-緊急提言
(ブルームバーグ 2011年4月27日)


超党派の国会議員が支援する「デフレ脱却国民会議」(呼び掛け人代表:勝間和代氏)は27日、
「緊急アピール」を発表、政府は震災復興の財源として「震災国債」を発行し、
これを日本銀行が直ちに買いオペ対象とするよう提言した。

(中略)

国民会議を支援する議員には、松原氏、中川氏のほか、民主党の小沢鋭仁氏、宮崎岳志氏、
金子洋一氏、自民党の山本幸三氏、公明党の遠山清彦氏、みんなの党の渡辺喜美氏、
国民新党の亀井亜紀子氏らが加わる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と、増税ではなく、国債発行で日銀が買うことを求めている。

野田財務大臣と小沢鋭仁元環境相なら、デフレ脱却を目指す小沢鋭仁氏が
総理大臣になってくれた方が良い、また、デフレ脱却の議連は
超党派なので、自民党との調整能力も期待できるかもしれない。

また、国民新党の亀井静香氏が総理になれば、バンバン財政出動して
くれて良さそうだが。


このブログ内の関連記事

バラマキ政策が日本を救う ~ 政府紙幣発行でばら撒けば大丈夫

スポンサーサイト

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/2053-c4067be7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)