言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源、雑学など、時事ネタなど。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を多様な知を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空企業名を勤務先にしています。それを退職する時は私の人生が終焉する時です。.当ブログ各記事に誘うための目次専用ペ ージはカテゴリートップにあります。PCページは画面左サイドに、スマホ画面からは下のマークの真ん中からカテゴリーにいくことができます

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



首相の要請は命令だと言うことで、株主訴訟のリスクを避けようとしているのかな・・・それにしても、中部電力利用者の方々は電気代アップを容認しているのだろうか

今日は、2011年(平成23年)5月10日 火曜日

中部電力は、昨日、菅首相からの浜岡原発停止要請を受けて、
浜岡原発の停止受託を表明したが、それにあたって、
中部電力の社長が、首相からの要請をどのように認識
していたかについての記事があった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
首相要請は命令だと中部電社長…地元市長明かす
(読売新聞 2011年5月9日18時03分)


浜岡原発が立地する石原茂雄・静岡県御前崎市長は9日夕、中部電力の
水野明久社長から午後5時20分に電話があり、
「今回の総理大臣からの要請は、命令と同じように非常に重いものである
という判断から、国民が不安に陥っている中、安全最優先で停止を決定した」
と告げられたことを明らかにした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

とある。首相からの原発停止要請は法的根拠はなく、
中部電力は首相の要請を断ることはできる。
もし、中部電力が原発を停止して、その分を火力にすると
現在、石油やガスの原料が高騰する中、
中部電力は、電気価格を据え置いたままであると
利益が減り赤字になりかねない。
そうすると、法的根拠のない首相要請を受け入れた中部電力経営陣に
対して、企業に損失を与えたということで株主から訴訟をおこされ
かねないリスクがある。

それを避けるために、中部電力の社長は
「首相からの要請は命令と同じようなもの」という
発言をしていたのだろうか。

それにしても、株主訴訟のリスクを避けるため
会社を赤字にしないために電力料金のさらに上げる可能性があり、
その分は中部電力管内の利用者の負担増となるが、
そのようなことを菅首相は中部電力管内の利用者に
要請する前に説明はしていなかった。

中部電力管内の利用者が、原発停止で電気代が上がってもやむを得ないと
いう考えが多数ならそれはそれでいいが、
そのように利用者に考慮させる間もなく、
唐突に中部電力への浜岡原発停止要請は
段取りとしてはいかがなものかなあとは思った。

このブログ内の関連記事

やっぱり、浜岡原発停止要請の背後のアメリカの影はあったようだなあ
スポンサーサイト

テーマ:原発事故 - ジャンル:ニュース


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/2023-47e1a4b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)