言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源、雑学など、時事ネタなど。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を多様な知を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空企業名を勤務先にしています。それを退職する時は私の人生が終焉する時です。.当ブログ各記事に誘うための目次専用ペ ージはカテゴリートップにあります。PCページは画面左サイドに、スマホ画面からは下のマークの真ん中からカテゴリーにいくことができます

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



これはブラックユーモアか?・・・テロ戦争の目的はテロ防止ではなかったのかなあ?・・・ビンラディン殺害で、報復テロを恐れるアメリカ

今日は、2011年(平成23年)5月3日 火曜日

2001年9月11日のアメリカ同時多発テロ事件の
首謀者とされるオサマ・ビンラディンを殺害したアメリカ政府は、
彼の殺害を受けて、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
報復テロ「ほぼ確実」 CIA長官が警戒呼び掛け
(産経新聞2011年5月3日 0時57分)


 パネッタ米中央情報局(CIA)長官は2日、ウサマ・ビンラーディン容疑者の殺害で、
国際テロ組織アルカーイダが報復テロを企てるのは「ほぼ確実だろう」と述べ、
警戒を呼びかけた。ロイター通信が報じた。

 パネッタ長官は「ビンラーディンは死んだが、アルカーイダは死んでいない」と述べ、
報復テロを「警戒し、立ち向かわねばならない」と語った。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ということだが、アメリカ政府は、2011年9月11日の
アメリカ同時多発テロ事件以来、対テロ戦争を進めて
きたが、そのテロ戦争の目的はなんだったのだろう。

テロ防止のためのテロ戦争であれば、
そのテロ首謀者を殺害することで、新たなテロに怯えるというのは
何かのブラックユーモアのように思えるが、
ビンラディン殺害で歓声をあげていたアメリカ国民が
ビンラディン殺害による報復テロで、生命を失うことになれば
ブラックユーモアどころではないが。


このブログ内の関連記事

オサマ・ビンラディンが死亡の報を受けて・・・911テロから10年後の311の巨大地震と原発事故を思う


スポンサーサイト

テーマ:テロリズム - ジャンル:政治・経済


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/2016-a177df98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)