言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源や考えたこと、お気に入りの歌や発想法、雑学など、政治経済社会の時事ネタも書いたりしています。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。現実世界での所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を問わず、古今東西の学問を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空の企業名を勤務先にしています。その会社を退職する時は私の人生が終焉する時です。.

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



避難所暮らしの方々に、短期間のリフレッシュ旅行をしていただいては

今日は、2011年(平成23年)4月17日 日曜日

東日本大震災の被災地の避難所生活をされている
方々は、不自由な1人あたりのスペースが制限されるなかで
周りの方々に気を使う生活をされていると思うが、
その避難所生活も阪神大震災の時に半年以上になった場合が
あるように、長期化しそうな気配である。

そこで、時々、避難所生活の方々の気分転換や少しは
自由な空間で快適に過ごしてもらいストレス解消などのため
短期間(2泊3日)ぐらいで、どこかの温泉や観光地の宿泊施設に
滞在することがあって良いのではないか、その宿泊費は政府がもつ。
宿泊先も、この震災で売上激減で経済的に苦しい中、なんらかの
手助けになるだろう。

また、避難生活で疲れたということで、まちづくりの再建プランが
できる前に、元の住宅地に個々の世帯が
プレハブ住宅を乱立させてしまうことを
防止するためにも、避難所生活の方々のストレス解消を
することは重要だと思う。
スポンサーサイト

テーマ:東北地方太平洋沖地震 - ジャンル:ニュース


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/2000-94e8005a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)