言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源、雑学など、時事ネタなど。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を多様な知を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空企業名を勤務先にしています。それを退職する時は私の人生が終焉する時です。.当ブログ各記事に誘うための目次専用ペ ージはカテゴリートップにあります。PCページは画面左サイドに、スマホ画面からは下のマークの真ん中からカテゴリーにいくことができます

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



東日本大震災の津波による漂流物が3年後にアメリカ西海岸に・・・・予想より早く1年後に到達する可能性も

今日は、2011年(平成23年)4月13日 水曜日

東日本大震災で、大津波により街が破壊され、
その数多くのガレキが海に流されたようだが、

海に漂流するガレキが相当な量になっているようで、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
東日本大震災 津波の漂流物が太平洋上で巨大な島を形成
(人民網 2011年4月11日 15時53分)


東日本大震災の津波で流された家屋、自動車などのがれきが海上に集まり、
長さ111キロに渡る巨大な島を形成し、米国西海岸に向かって漂流している。
これにより船舶が破損する可能性もあり、太平洋航路の混乱を招いている。
台湾「聯合報」が11日に伝えた。

(中略)

米国第7艦隊によると、この大規模な「がれきの島」は長さ111キロ、
面積は20万平方メートル以上に上るという。同艦隊は現在、がれきの動きを厳重に監視している。

第7艦隊のファルボ広報官によると、「がれきの島は非常に大きく、海上輸送に影響を
与える可能性がある。衝突すれば、船体がへこんだり、傷を受ける可能性があるほか、
スクリューに引っかかる可能性もある」と指摘する。

米国海軍は現在、日本の建築会社と協力し、海上を漂うがれきとごみを撤去する方法を
考えているという。

シアトルの海洋学者であるエッベスマイヤー博士は、家屋の残骸、船などの漂流物は
2年以内にハワイに達し、3年後には米国西海岸にたどり着くと予想する。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と、津波によるガレキの漂流物が、長さ111kmの海上を細長く
漂っているようで、3年後には、アメリカ大陸にも到着するという。

国際太平洋研究センターが、日本の津波によるガレキの太平洋上の
拡散漂流シミレーションをしていて、

津波がれき拡散シミレーション 

画像は 
円と生活 365yen 
東北沖地震の津波で流された漂流物、2013年にアメリカ西海岸へ
より

シミレーション動画は こちら(クリック)
ただ、
もしかしたら3年より早く、
にアメリカ西海岸に漂流することもあるかもしれない。

1926年(大正15年)12月中旬
千葉県銚子沖約100kmのところで、遭難した漁船良栄丸は、
1927年(昭和2年)10月31日
カナダのバンクーバー島からアメリカのシアトルに寄港中の
貨物船マーガレット・ダラー号により発見されたことがあった。
(乗員は全員死亡、船長は日誌からすくなくとも約5カ月生存していたと
みられる)
約11月で、日本からアメリカ大陸に漂流していたことになる。

今回の津波の主な漂流物の発生地域は、銚子沖ではなく
東北の三陸沖で、そこでは、
北から寒流の千島海流(親潮)、南から暖流の日本海流(黒潮)、
さらに津軽海峡から対馬海流の分岐流である津島暖流が交錯して
複雑な潮流をしているので、単純ではないかもしれないが、

その良栄丸の事例を見ると、
2013年ではなく、2012年前半にアメリカ西海岸に
たどり着くかもしれない。

スポンサーサイト

テーマ:東北地方太平洋沖地震 - ジャンル:ニュース


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/1996-6ab95042
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)