言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源や考えたこと、お気に入りの歌や発想法、雑学など、政治経済社会の時事ネタも書いたりしています。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。現実世界での所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を問わず、古今東西の学問を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空の企業名を勤務先にしています。その会社を退職する時は私の人生が終焉する時です。.

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



東北地方、大きな余震による停電で半導体工場など再び生産停止・・・地震列島の宿命として、恒久的な生産拠点のリスク分散化は不可欠

今日は、2011年(平成23年)4月9日 土曜日


一昨日の東日本大震災でのM7.4の大きな余震で、
東北電力の能代火力発電所と秋田火力発電所などが自動停止して、
東北地方は広範囲に停電したが、
その停電が生産面で影響を及ぼした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

復旧途上の生産に再打撃 半導体工場相次ぎ停止、部品供給停滞も
(産経新聞 2011年4月8日 16時04分)


7日深夜に起きた東日本大震災後で最大規模の余震は、復旧に向けて歩みを
進めていた企業の生産活動に再び打撃を与えそうだ。特に海外企業も含め影響が
大きく、ようやく再稼働し始めたばかりの半導体工場が、大規模停電の影響で
相次いで再び停止に追い込まれた。また一部通行止めになっている東北自動車道の
復旧が遅れれば、部品や素材の調達が再び停滞し、生産再開の足かせとなる恐れもある。

 「振り出しに戻ってしまった」。富士通の担当者は肩を落とす。

余震の影響を最も受けたのが半導体工場だ。半導体の生産には、ほこり一つない
環境が必要で、瞬間的な停電や電圧低下が起きても、その後の点検や洗浄に多大な時間を
要する。停止が長期化すれば、幅広い業界に影響が及ぶ。

 富士通は7日深夜からの大規模停電で、岩手県金ケ崎町にある半導体工場の操業が停止。
同工場は3日に操業を一部再開したばかりだった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と、先月の巨大地震からやっと復旧したばかりの半導体工場が再び生産停止に
追い込まれたりした。

東北地方など東日本は、今後もM7クラスの大きな余震が発生する可能性があり、
また、2004年のスマトラ沖巨大地震の後、スマトラ沖地震震源域の近くの
海溝付近を新たな震源とするM8以上の別の巨大地震を誘発した事例を見ると、
先月の東日本大震災の巨大地震の震源域の南北両方の端の外側のエリアである
東北北部から北海道南部沖あるいは関東の房総半島沖などで
新たな震源とするM8クラスの巨大地震の発生の恐れもある。
また、余震で最大規模の余震は本震のマグニチュードより1小さいぐらいになる場合がある
とされるが、先月の巨大地震はM9.0なので、余震でもM8の巨大地震になってしまう
恐れもある。

このような状況を見ると、東日本でまたM7~M8の大地震あるいは巨大地震が
発生するリスクを抱えており、そのたびに停電をして、生産活動が停止する
ことも予想され、同種類の製品の生産拠点を西日本への移動、
分散などが必要ではないかと思う。
また、それは地震列島日本の宿命への対策としての恒久的な
リスクの分散化の観点からもやっていきべきではないかと思う。


スポンサーサイト

テーマ:東北地方太平洋沖地震 - ジャンル:ニュース


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/1992-ccafd7d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)