言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源や考えたこと、お気に入りの歌や発想法、雑学など、政治経済社会の時事ネタも書いたりしています。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。現実世界での所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を問わず、古今東西の学問を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空の企業名を勤務先にしています。その会社を退職する時は私の人生が終焉する時です。.

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



避難所の物資不足で子供が餓死しているらしい・・・・震災関連死も多くなってしまいそうだ

今日は、2011年(平成23年)3月17日 木曜日

東日本大震災(東北・関東大震災)による
被災者の避難所での物資不足がかなり深刻になっていると
伝えられていているが、

タレントの辰巳琢郎さんのブログ道草日記の
2011年3月15日の記事
地獄


で、次のような記事があった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「地獄ですよ、辰巳さん…」

安否を心配していた、石巻の友人から衛星電話がかかって来ました。

4年間、東北地方の町おこしを応援する番組を担当していたおかげで、
各地に友人がいます。そして彼らの多くが被災しました。心配だけど、
何も出来ない自分がもどかしく、ただ過ぎて行く日々。ブログも暫く書けませんでした。
でもそれじゃいけない。彼の言葉で目が覚めました。

「この状況を、たくさんの人に伝えて下さい。死体がゴロゴロなんですから。
避難所にいるのに、食糧がなく、子供が餓死してるんですよ。お願いします、辰巳さん!」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

とあった。実際に飢餓による死亡かどうかわからないが、
避難所で子供が亡くなっているようである。

この記事のコメントに、被災地現地の深刻な状況が書き込みされていた。

今は、陸路からの輸送はガソリン不足などで難しくなっているが、
ヘリコプターなど空輸でピンポイントで
少なくとも食料やミルクなどピストン輸送ができないのかなと思ったりする。

今回の震災での死者が5000人を越えたということだが、
阪神淡路大震災で、死者が5000人の確認に達したのは
発生から5~6日後ぐらいであったが、最終的には
死者は約6400人となった。それは、震災関連死という
避難所で疾病やその他の要因で亡くなった方々も
含めた数値である。

今回の東日本大震災(東北・関東大震災)の避難所の
深刻な物資不足と寒気などから避難された方々の体力を奪い
震災関連死が、阪神淡路大震災の時よりも多く
なってしまう恐れがある。


このブログ内の関連記事

東日本の日本海溝沿いの巨大地震と長野・新潟と秋田沖の地震・・・東北地方太平洋沖地震が日本海側の北米プレートとユーラシアプレートの境界沿い地震を誘発させているのか?

西日本での過度な自粛は、結果的に、東北関東大震災の復興のためにならないのでは

深夜放送自粛の節電よりも昼間の節電の方が意味があるのでは・・・・関東地方の震災による計画停電

富士山の真下を震源とするM6.4の地震・・・東北地方太平洋沖地震の巨大地震以降、北米プレートの境界沿いでM6.0以上の地震が発生しているなあ

スポンサーサイト

テーマ:東北地方太平洋沖地震 - ジャンル:ニュース


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/1969-c4337484
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)