言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源、雑学など、時事ネタなど。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を多様な知を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空企業名を勤務先にしています。それを退職する時は私の人生が終焉する時です。.当ブログ各記事に誘うための目次専用ペ ージはカテゴリートップにあります。PCページは画面左サイドに、スマホ画面からは下のマークの真ん中からカテゴリーにいくことができます

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



京都府警がネットカンニングで少年逮捕の批判の矛先をマスコミを使って、京大に仕向け始めたのかな

今日は、2011年(平成23年)3月6日 日曜日

京大入試で、試験時間中にインターネットに問題を掲載して
回答を求めたカンニング行為によって、偽計業務妨害の容疑で
19歳予備校生が逮捕されたことで、
何か批判の矛先が、京大に向かい始めるようなマスコミ報道に
なってきた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[入試ネット投稿]京都大への批判強まる
(毎日新聞2011年3月4日21時14分)


一方、府警内部でも京大の対応に違和感を覚えるという声が出ている。
監督の不備の可能性に目をつぶり、内部調査もしないまま警察に丸投げした形になったためだ。

(中略)

「試験監督の不手際を棚に上げ、すぐに警察に持ってくるのはどうか。自ら検証もせず、
批判や追及を受けないよう逃げているだけのように思える」。府警幹部の一人はこうつぶやいた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と、言うている内容は同意だけど、

お前が言うな!!!

そう思うのだったら、携帯でネットで入試中にカンニングをした
少年を、偽計業務妨害という、どう考えても故意犯だと思えない
容疑で身柄拘束するような捜査を初めからするな!!

まあ、それにしても、京都府警は、批判の矛先が向かわないように
それもカンニング少年を刑事犯罪者に
仕立てあげようとしたマスコミを使って、京都大学に仕向けるのは
ある意味 素敵(皮肉を込めて)

それにしても、京都大学がたかがインターネットを使って
カンニングされたぐらいで、警察に泣きつくなよ。

ネットを使ったカンニング発覚後したら、
少なくとも1名はカンニングをしていた受験生がいるわけで、
1名余分に合格者を増やして(同じ点数であれば複数名になるが)
発表して、その後、時間をかけて、カンニングをしたものを探して、
合格取り消し、または、退学処分にすればいいわけで、
もし、その場合、追加合格者が新たに発生し場合の
入学料負担および別大学に入学して授業料を払っていた場合のコストは
このカンニング行為者に請求すればいいだけのことなのに

試験時間中に、携帯電話のカンニングを見過ごしてしまうくらいの
杜撰な管理体制をしてしまった自らの至らなさを
警察を頼って、
偽計業務妨害罪という、今回の場合は、
無罪の可能性が高い容疑で、被害届を出して、
刑法的には無辜の少年を逮捕という基本的人権の侵害の状況に
追い込んだことをどう思うのかね。
法学部があるが、京大の法学部の研究者達は
日本国憲法にある基本的人権の尊重
刑法の罪刑法定主義というものを根本的に
どう理解しているのかねと思った。


今回、京大はどう対応すべきだったかについて
いろいろ意見があるが次の意見が面白かった。

カリフォルニア大学サンディエゴ校博士課程の
経営学専攻の牧兼充さんのツイート
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

京大がとるべきだった道は、警察に頼るのではなく、不正カンニング事件をネットで公開し、
「この不正カンニング事件での犯人を探す方法と今後の対応策を述べよ」という問題で、
二次募集の入試をやることだったと思う。この問題を解決できるような人材は十分、大学入学に相応しい。

http://twitter.com/kanetaka_jp/status/43366045674770432

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このような対応を京大が取っていれば、
さすが、天下の京大!
と言われていたのではなかろうか。

このブログ内の関連記事

カンニングが偽計業務妨害罪になるかどうかのコメントを利害当事者になりうる大学教授に求めるのは不適切ではないか

カンニングで逮捕状請求とは警察は正気なのか?・・・大学が不合格にすればいいだけのことではないか

入試ネットカンニングの予備校生は刑事的には無罪・・・・京大の無能対応によってリヴァイアサンという国家権力のモンスターに襲われるはめになった19歳予備校生の悲劇

京大入試、ネットカンニングで、マスコミが偽計業務妨害の過去の判例を紹介しているところはなさそうだなあ。過去の判例をみたら、無罪だと思う人が多くいるんじゃないの

スポンサーサイト

テーマ:刑事事件・裁判関連ニュース - ジャンル:ニュース


この記事に対するコメント

我が国が核攻撃を受けたらどのような事態が発生するか。
我が国の原発が大事故を起こしたらどうなるか。
疾走する弾丸列車が脱線事故を起こしたらどのようになるか。

悪夢は見たくない。いつまでも能天気でいたい。
天下泰平の気分を壊したくない。

自分に都合の良いことだけを考えていたい。
それ以外の内容は、想定外になる。
もしも起こったら、びっくりする以外にない。

日本語には時制がないので、未来時制もない。
未来の内容を鮮明に正確に脳裏に描きだすことは難しい。

危機管理は大の苦手。
だが、犯人捜し・捕り物帳なら大好きである。毎日テレビで見ている。

問題を解決する能力はないが、事態を台無しにする力を持っている。
親分の腹芸か、政党の内紛のようなもの。
今回の事件はわが国の国民性を色濃くにじませている。

http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
http://page.cafe.ocn.ne.jp/profile/terasima/diary/200812


【2011/03/06 12:06】 URL | noga #sqx2p0JE[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/1958-1807fb6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)