言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源、雑学など、時事ネタなど。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を多様な知を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空企業名を勤務先にしています。それを退職する時は私の人生が終焉する時です。.当ブログ各記事に誘うための目次専用ペ ージはカテゴリートップにあります。PCページは画面左サイドに、スマホ画面からは下のマークの真ん中からカテゴリーにいくことができます

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



首都決戦が迫るトリポリに取り残された日本人の脱出の様子をツイッターで知れる状況環境が、今回の中東政変を後押ししているのだろうなあ

今日は、2011年(平成23年)2月27日 日曜日

リビア情勢で、反カダフィの反体制派が、
首都トリポリの一部も制圧しているという情報があるなか

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

リビア首都、市街戦準備 カダフィ派が志願兵募る
(東京新聞 2011年2月27日 朝刊)


 【カイロ=杉谷剛】騒乱が激化しているリビアで、カダフィ大佐の
支持派も多い首都トリポリでは二十六日、カダフィ派の部隊が検問所の
警備を固め、兵士らが市内を車で巡回するなど、反政府派との市街戦を
予想して準備を進めている。一部の市民に武器を持たせて部隊の増強を
図っているとされ、「最後の砦(とりで)」で徹底抗戦する構えを強め
ている。 

 東部ベンガジの住民の話では、反政府派は首都に向け進軍する義勇兵の
募集を開始。既に数百人が義勇兵になるため、行列をつくっており、
「数日以内にトリポリに行く」と叫んでいる。“首都決戦”は不可避の
情勢となってきた

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と首都決戦に向けて、緊迫の度合いが高まっているが、
当ブログの昨日の記事
カダフィ大佐が生物化学兵器を使用する心配があるなか、在リビア日本大使館閉鎖、残された日本人は大丈夫か?で、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日(2月25日)の記事
リビア首都決戦の前にトリポリから脱出した日本人の方のツイッターを読んでみるで、
トリポリから脱出した
Maky3333」さんの
トリポリからの脱出などを紹介したが、そのMaky3333さんが

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

拝啓。日本政府様。まだ日本人が残っているのをご存知ですよね?
全員チュニジアに出国したというのは本当ですか?大使館への電話も
通じないと報告ありました。冗談ですよね?見殺しですか?
そんなことしませんよね?
約11時間前 Note and Shareから
75人がリツイート

http://twitter.com/Maky3333/status/41147677752299520
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と、在リビア日本大使館が閉鎖される中、
一足早くリビアに脱出したMaky3333が、まだリビアに残されている
彼の仲間を様子を心配して、仲間の脱出を図っていく様子が
昨日のツイッターで綴られていた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人は、待っている人がいるから、戻りたい場所があるから帰るんだということを、
今回しみじみ感じました。そして、それを
やり遂げたい仲間が、今日、リビアのある場所からトリポリに着きました。
我々が彼に最も近い位置に居ます。そして彼の脱
出を待つことにしました。それを彼に伝えました。
http://twitter.com/Maky3333/status/41254178756104193

トリポリで、いつも使っているホテルの従業員が、別れ際に言いました。
もし、飛行機が飛ばなかったら、いつでももどってこい。部屋を空けて
待っている。支払いはどんな通貨も受け入れると。泣いたよ。
http://twitter.com/Maky3333/status/41255418298777600

たった今、最後の仲間が第三国に到着しました。この度は大変お騒がせして
申し訳ありませんでした。これにて私の仕事はひとまず完了です。
本当にありがとうございました。
http://twitter.com/Maky3333/status/41508676212621312

命と引換に自分のスーツケースを失ったと思っています。今日もマルタの空港
で確認しましたが、トリポリから届いていません。恐らく、現地では他にも
積み残し荷物が散乱し、どうすることもできない状況だと思っています。
今日、脱出した人はチェックイン時に一部を放棄させられたらしいです。
http://twitter.com/Maky3333/status/41528655712624640

と、Maky3333さんのお仲間の方も、首都決戦が本格化する前に
リビアから脱出できたようだが、
トリポリの空港が混乱して、自分の荷物をなくしてまでも
脱出せざるえない状況であったようだ。

それにしても、現地のホテルの従業員の

「飛行機が飛ばなかったら、いつでももどってこい。部屋を空けて
待っている。支払いはどんな通貨も受け入れる」

という心意気には、心動かされるものであり、あっぱれという思いである。

それにしても、現地の状況が、日本の普通の家庭にいながら、
マスコミではなく、個人的にPCで
インターネットを通じて、リアルタイムにわかるというのは
凄いことだなと思うし、この情報通信環境が
今回の中東の政変をもたらしているのだなと改めて思う。



このブログ内の関連記事

ムバラク大統領辞任、エジプト革命の花火の映像は、もし21世紀末にも「映像の世紀」が放送されたら、2011年の歴史的事件の記録として、使われそうだなあ

イラン艦隊、1979年イスラム革命後初のスエズ運河通過でイスラエル反発・・・エジプト革命後、早速、中東戦争のリスクが表面化

リビアの凄惨な激闘・・・狂犬(強権)を打倒達成すれば、経済大国となった一党独裁国に波及するだろうか?

貧富の格差と中東・北アフリカの民主化運動・・・・アメリカの経済規制緩和路線がアメリカの同盟国を反米国家にしていくのか?

バーレーン情勢次第で、中東の勢力図を劇的に塗り替えることになるかもしれない・・・サウジの石油とアメリカの制海権とイラン

スポンサーサイト

テーマ:中東問題 - ジャンル:政治・経済


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/1951-684bf556
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)