言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源や考えたこと、お気に入りの歌や発想法、雑学など、政治経済社会の時事ネタも書いたりしています。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。現実世界での所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を問わず、古今東西の学問を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空の企業名を勤務先にしています。その会社を退職する時は私の人生が終焉する時です。.

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



民主党16名会派離脱・・菅内閣倒閣運動・・学生は菅内閣の本質を見抜いている・・国民から見放されても辞めないなら、菅総理は、人生の強制終了を招くかもしれないですよ

今日は、2011年(平成23年)2月18日 金曜日 

菅内閣への倒閣運動が表面化してきた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

民主党:小沢系会派離脱届 社民、予算関連法案の協議打ち切りも 不快感あらわ
(毎日新聞 2011年2月18日 東京朝刊)


 ◇野党、批判強める
 民主党衆院議員16人が会派離脱届を提出する異例の事態を受け、
野党は一斉に菅政権への批判を強めた。11年度予算関連法案成立のカギを
握る社民党は、衆院での再可決を目指す民主党との修正協議の打ち切りも
辞さない構え。公明党も菅政権を見限りつつある。しだいに追い込まれる
菅直人首相に対し、自民党の谷垣禎一総裁は改めて衆院の早期解散・総選挙を迫った。

(中略)

社民党は17日の常任幹事会で、予算案と関連法案への態度を決める両院議員総会を
22日に設定。福島瑞穂党首は「新自由主義的な政策に協力していいのか。
予算関連法案は予算案と大きくリンクしている」と述べ、特例公債法案に反対の方向で
意見集約する考えを示唆した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ということで、参議院で過半数以下の民主党が予算関連法案を
衆議院の3分の2以上で再可決しようとしても、民主党内の造反と社民党の反対で
否決される可能性が高まってきて、菅内閣は相当追いつめられてきたという
感じであるが、
行政の無駄を徹底的に削減して、消費税増税はその先という
国民との約束のマニフェストを反故にして、増税路線の与謝野氏をたちあがれ日本から
引き抜いて閣僚に迎えつつ、その正反対の政策を唱える社民党に協力を求めると言う
まあ、定見もなく一貫性のない行為をしていて、ただ、内閣を維持することだけを
目的としていると思える行動をしていりゃ、国民がデフレ不況で苦しい生活をしているなか、
見放されていくだろう。
そのデフレ不況でしんどい思いをしているのは、就職活動中の大学生も
そうであるが、その大学生達が菅内閣の本質を見抜いているようで

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
田中秀征 政権ウォッチ【第71回】
“権力維持の政治”はすでに見抜かれている!
菅首相が噛みしめるべき「就活生からの鋭い指摘」
(ダイヤモンドオンライン 2011年2月17日)


 私の大学の学生たちに、「民主党政権の問題点」をテーマにレポートを提出させた。
すると、思わず赤線を引いてしまったほど鋭い指摘をしたものが十数枚もあった。
就職氷河期と言われる中で就活に明け暮れている学生の指摘は特に厳しいものがあった。

(中略、以下学生コメントの抜粋)

「就職活動では企業を見るポイントが企業理念、会社の方針だが、
今の民主党は日本をどのようにしたいという具体像は見えず、権力維持の
ための政治に見えるから、ついて行く気が全くしなくなる」

「首相が自分のことばかり考えていた結果が人々の信頼を失う
ことになってしまったのだろう」

「正直な話、頼りがいがなく自分の利益のためにだけしか
行動しないような総理にしか見えない」

「自分が弱い人間だと思われたくない、意地でも続けたい、と心の声が聞こえて
くるようで本当に国民の声に耳を傾けているとは思えません」

「菅さんがお店の店長だとしたら、アルバイトはすぐ辞めるだろうし、
お客さんからはクレームの嵐だろう」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ということで、菅総理は権力にしがみつくことが第一目的になっているというこをは
就活中の学生に見抜かれ、最後の

「菅さんがお店の店長だとしたら、アルバイトはすぐ辞めるだろうし、
お客さんからはクレームの嵐だろう」

というのは、現状の民主党内の対立と国民からの支持喪失を見事に
言い表した表現である。

菅総理は、支持率1%になってもやめない、石にかじりついてでもやる

と言っていたが、このように党内の支持を失いつつあり、国民から見放されても
やりたいのだろうか、もう、菅総理は自分の名誉と心身の健康を考えれば、
総理大臣を辞職した方が本人のためにも良いと思うが、
それでも辞めないとなると、名誉と心身の健康どころではなくなってくるかもしれない
ある2ちゃんねるの書き込みで

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【政局】「菅政権は打倒せねば…」原口氏、民主分党提唱 [02/17]
5 :名前をあたえないでください:2011/02/17(木) 22:50:19 ID:Id3GbYPb


菅はこのままいけば暗殺されるか自殺するしかないよ
1%の支持率でも続けるとはそういう事
国民全員が敵になる。一族全てが道をまともに歩けないよ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

とあったが、この書き込みに書かれていたような事態は
全くないとは言い切れないようにも思えてしまうのである。

スポンサーサイト

テーマ:民主党・菅直人政権 - ジャンル:政治・経済


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/1942-d7838cb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)