言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源、雑学など、時事ネタなど。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を多様な知を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空企業名を勤務先にしています。それを退職する時は私の人生が終焉する時です。.当ブログ各記事に誘うための目次専用ペ ージはカテゴリートップにあります。PCページは画面左サイドに、スマホ画面からは下のマークの真ん中からカテゴリーにいくことができます

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



2011年のバレンタインデーは大雪・・・1984年1月31日に、大阪が大雪であったことのニュースを思い出す

今日は、2011年(平成23年)2月15日 火曜日 

昨日のバレンタインデーの日は、
本州の太平洋の地方では、大雪となった。

私は昨日の午後、京都市の職場で、大阪にスタジオがある
FM802を耳にしつつ
作業をしていると、FM802雪が降っているということを耳に
して、すりガラス窓を見ると
多くの白い点が落下しているのが見え、
オフィスの玄関を開けると、会社前の小路には
シャーベット状になっていた。

V大雪 町屋 110214_1602~001
会社の前の道

朝の予報を聞いた時は、あまり大雪になるようなことを
耳にはしなかったが、意外な大雪に驚き
うわあ、なるべく早く帰れるように
仕事を片付けないとと思った。

どうやら私の自宅のある西宮市を含め
阪神間は14時までには雪は降り出していたようで
14時までには、兵庫県の阪神地区には大雪注意報が発令されていた

大雪注意報 2011年2月14日 c

15時の天気図を見れば、

天気図 11021415c

本州の太平洋沿岸の四国室戸岬沖に低気圧があるが、
これはまさしく、2月~3月にかけて、太平洋側に大雪をもたらす
南岸低気圧であり、

気象衛星 2011年2月14日15時
気象衛星

同時刻で、近畿地方はすっぽりと南岸低気圧の雲に覆われていて、
近畿地方に大雪をもたらせていた。

16時までの1時間の近畿地方の雨量を見ると

雨量 2011年2月14日16時

西宮市  3.0ミリ
大阪市  2.5ミリ
和歌山市 2.5ミリ
京都市  2.0ミリ
神戸市  2.0ミリ
奈良市  1.5ミリ

となっているが、だいたい、1ミリで雪の積雪としては1センチに相当する
ようであるが、昨日の大雪で

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
近畿の鉄道、高速に乱れ 大阪市内でも積雪
(産経新聞 2011年2月14日 22時39分)


近畿地方は14日、冷たい空気が入り込んで昼ごろから平野部でも雪が降り、
大阪管区気象台によると大阪市内で3センチ、奈良市内で7センチ、
和歌山市内で6センチの積雪をそれぞれ観測。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ということであるが、和歌山市内で雪が積もったのは、15年ぶりであり、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
和歌山市で積雪6センチ・1984年以来27年ぶり
(和歌山放送 2011年2月14日17時22分)

本州の南岸を進む低気圧と寒気の影響で、和歌山県では、北部や山間部を中心に雪が降り、
和歌山市ではきょう(14日)午後7時、6センチの積雪を観測しました。
和歌山市で6センチ以上の積雪を観測したのは、1984年1月31日以来27年ぶりです.

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちなみに、1984年(昭和59年)1月31日、
大阪で過去最高の積雪の18センチを記録した。
また、ちなみに言うと、この時、小学生4年生であった私は
和歌山市よりもさらに南にある和歌山県御坊市に住んでいたが、
御坊では雪にならず雨であり、
「御坊は雨だけど、大阪は雪だったんだあ」とニュースを見て
思っていた記憶はある。


さて、京都にいた私は、仕事を素早く終えて、夕刻のまだ明るいうちに
西宮市に向かった。阪急神戸線の武庫川を通過した時、
武庫川河川敷は堤防も含め一面銀世界になっていたが、
尼崎側の堤防の上では、3~4名くらいの子供らが
雪だるまを作っていて、仕上げに近かったのだろうか
高さ推測で50センチ以上はある雪だるまを
パンパンとたたいていて、笑顔で楽しいそうにしていた。

西宮北口駅に着き、西宮ガーデンズに予約があるので、
ガーデンズに向かう途中の同駅の今津線ホームへの通路から
雪模様の景色が見えた。

V大雪 にしきた南 110214_1735~001
西宮北口駅今津線今津方面地上部
(現在は、神戸線との連絡線として少々使用されている)

V大雪 にしきた今津線 110214_1738~001
雪が舞う中、西宮北口駅今津線高架今津方面ホームに停車する電車

改札口を出て、西宮ガーデンズへの連絡デッキを歩いて、
入り口にさしかかると、
雪が吹き込み積もってしまって、そこは通行が制限されていた。

V大雪 NGE 110214_1741~001
西宮ガーデンズ2階入口前

さらに4階の屋外のスカイガーデンはどうなっているかなと
4階にあがると・・・・・

V大雪 NGSC 110214_1745~001

なんと、雪が積もったという理由で
閉鎖されているではありませんか。

V大雪 NGSW 110214_1744~001
銀世界 in 無人の西宮ガーデンズ・スカイガーデン


ところで、昨日の大阪の最高気温と最低気温の時刻を見てみると

最高 5.0℃ 11時36分
最低 0.4℃ 16時29分

となっている。普通は朝に最低気温を観測して、
14時ごろに最高気温となるが、
昨日の大阪は、最高気温を11時36分に記録した後に
気温が下がり、

12時 4.3℃
13時 2.2℃
14時 1.3℃
15時 0.6℃
16時 0.4℃

そして、
16時29分の夕方に0.4℃で最低気温が記録されている。

どうして、気温が下がったが、それは雪が降ったからとも言える。
降雪による気温低下については
当ブログの2008年2月10日の記事
久しぶりに雪が積もった ~ 雪が降り続くと気温が下がるのはなぜ?に書いたが、
再掲すると

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

気温が0℃以下の上空から水滴が雪となって、
落下してくる。

地上に近づくにつれ、温度が少しずつあがっていくと、
雪は融解して、雨になるか、
一気に昇華して、水蒸気になる。

雪が融解したり昇華したりする時、
まわりの大気から熱を奪う。

夏に、水撒きをすれば、気温が下がるが、
このとき、水が蒸発する時に気化熱が発生して、
まわりの大気の熱を奪うので気温が下がる。

雪が融けたり、蒸発するプロセスもその水撒きでの気温低下と
同じである。
(ちなみに、水蒸気発生時の気化熱は、
水分子の水素結合に打ち勝つためエネルギーと言われる)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と、落下中の雪の蒸発によって、周りの熱が奪われるため
気温が下がってしまうのだ。

昨日、20時ごろまでには、阪神地区の雪は止んでいったが、

19時以降の大阪市の気温を見ると

19時 1.3℃
20時 1.8℃
22時 2.1℃
23時 2.7℃
24時 2.6℃

と気温は上がっている。


昨日は、そのような寒いホワイトバレンタインの日であった。
昨日は、気候通りに心も寒かった男性もいれば、
外の寒さとは逆に、心暖まるホワイトバレンタインの男性も
いたのだろうか。

気象関係の画像は 気象庁より

このブログ内の関連記事

2011年2月12日の記事
自宅横の桜に積もる雪・・・大阪など阪神間、近畿中部は3年ぶりの大雪

雪が積もって大喜びする子供ようなわくわくする気持ちは、大人になっても大切だなあ

2008年2月25日の記事
この2月、3度目の積雪の日の朝に自宅を出て、夕刻、いつもと違う道で帰宅すれば、新たな発見があり、心が動く!

2010年12月6日の記事
西宮北口駅今津線高架ホーム運用開始・・・涼宮ハルヒに縁のある駅のモデルチェンジ


スポンサーサイト

テーマ:気象 - ジャンル:学問・文化・芸術


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/1939-de1b2691
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)