言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源や考えたこと、お気に入りの歌や発想法、雑学など、政治経済社会の時事ネタも書いたりしています。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。現実世界での所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を問わず、古今東西の学問を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空の企業名を勤務先にしています。その会社を退職する時は私の人生が終焉する時です。.

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



菅首相は国民に信を問わずに消費税増税か・・・・菅首相の故郷の山口県には、幕末に「そうせい候」というお殿様がいましたが・・・

今日は、2011年(平成23年)1月20日 木曜日 

現在、山口県出身の菅直人氏が内閣総理大臣を
務めているが、
その山口県は、幕末に明治維新の志士を生んだ長州藩でもあったが、
菅直人氏は、高杉晋作など長州の幕末の志士を尊敬していて、
自分の内閣を「奇兵隊内閣」とも言って、失笑を
買ったりもしているが、

その幕末の長州藩のお殿様であった
毛利敬親(1819~1891)は、
家臣からあがってくる提案には、
「そうせい」と何でも、O.Kを出すお殿様であったので、
「そうせい候」と呼ばれたりした。

さて、そのようなお殿様が幕末にいた
長州山口県生まれの
菅直人総理大臣は、
消費税増税に突っ走っているようで、消費税増税では
国民に信を問うべきだと言われるなかで

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
消費増税前の解散を明言せず=菅首相
(時事通信 2011年1月18日 19時51分)


菅直人首相は18日夜、前原誠司外相や海江田万里経済産業相が消費税率を引き上げ
る場合は衆院解散・総選挙で信を問うべきだとの考えを示したことに関し、「今から本
格的に(税制と社会保障制度の一体改革の)議論を始めようとしているところだから」
と述べ、解散するかどうか明言を避けた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と、国民に信を問うことなく、消費税増税をしたいような腹積もりでも
いるようにも感じる態度をしているようだが、
そのニュースを取り上げた2ちゃんねるのスレ

【政治】菅直人首相、消費増税前の解散を明言せず 衆院選を経ずに増税に踏み切ることに含み

56番目のレスのアスキーアート
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ぞうぜい候 c

[1946年( 昭和21年)10月10日 ~ ]
長州出身。同郷出身の高杉晋作に憧れるが 家臣の意見に対して常に
「うん、増税」としか 言わなかったため「ぞうぜい候」と嘲られた

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

とあり、このアスキーアートは、昨年末からあるようだが、
私は、日が変わったばかりの0時過ぎに、それを初めて見て、
大爆笑したかったが、深夜なので、必死に笑いをこらえた。


このブログ内の関連記事

伊達直人は贈り物をしてくれる人ですが、菅首相は・・・・
与謝野氏入閣で増税路線まっしぐらの菅内閣・・・政権が酷いほど、歴史に残る名風刺が生まれるのだねえ

動けば雷電の如く、男一匹高杉晋作が挙兵した日~「おもしろきことのなき世におもしろく」 功山時挙兵は世界史的大事件だ

バラマキ政策が日本を救う ~ 政府紙幣発行でばら撒けば大丈夫

スポンサーサイト

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/1913-82163d0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)