言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源、雑学など、時事ネタなど。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を多様な知を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空企業名を勤務先にしています。それを退職する時は私の人生が終焉する時です。.当ブログ各記事に誘うための目次専用ペ ージはカテゴリートップにあります。PCページは画面左サイドに、スマホ画面からは下のマークの真ん中からカテゴリーにいくことができます

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



マクドナルドの行列の「サクラ」が問題視されているが、かつて、SONYのトランジスタラジオは「サクラ」を使って成功したけど・・・・今の日本は、清濁併せ持つことを受け入れる度量が小さくなり、清廉潔白さを求める欲求が高くなっているのだろうか?

今日は2008年12月27日、
先日の12月23日に、
日本マクドナルドの新商品である
「クォーターパウンダー・チーズ」が関西で初めて発売
された時、1万5000人が来店して、行列ができたという
ことだが、それに関して、次のニュースがあった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本マクドナルド:新商品に1万5000人来店!…実はバイト1000人動員--大阪(毎日新聞)


「モニター調査だ」
日本マクドナルドの御堂筋周防町(すおうまち)店(大阪市中央区)で23日、
特大のハンバーグをはさんだ新商品「クォーターパウンダー・チーズ」が関西
で初めて発売され約1万5000人が来店し長い行列ができたが、
アルバイト1000人が含まれていたことが25日分かった。
夜中からできた行列の先頭20~30人もアルバイトで、
先頭の女性(24)はイベントコンパニオンだった。売上高は約1002万円となり、
同社店舗の最高記録を更新したと発表されたが、アルバイト分も含まれている。
同社は「最高記録の更新には変わりがない」と訂正しない方針。

日本マクドナルドは新商品のモニター調査をマーケティング会社に依頼し、
同社が人材派遣会社のフルキャストに依頼してアルバイトを集めた。
インターネットでは「楽チン!新商品を並んで買って、食べるだけのお仕事!」の
見出しで募集され時給1000円、勤務場所は「心斎橋駅近く」となっていた。
アンケートは1000人に依頼し、味やサービスなど記入して300人分を集
めた。商品代も支払われた。

日本マクドナルドは「モニター調査は並ぶことを目的にしたものではない。
決して意図的にやったわけではない」と説明している。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

要は、行列にサクラがたくさんいたということであるが、
どうして、新商品のプロモーションで
サクラを使って行列を作ったりすることは古典的な手法として
あることなので、どうして、これがニュース報道に値すること
なのかなと思った。

サクラで有名な例としては、プロジェクトXでも取り上げられていた
SONYのトランジスタラジオ販売の時だ、
SONYが世界でまだまだ無名の時、欧州で売り出そうとした。
品質には自信があったが、
日本製のラジオは見向きもされなかった。

そこでSONYの担当者は
ドイツで高級店にラジオを有料で1週間展示して
もらった。その時、SONYの担当者は
学生バイトのサクラを雇って、SONYのラジオが展示
されている付近に見物しているちょっとした人だかりを
作らせ、さらには、
このラジオは小さいのに音も良い、是非か買いたいと
その店の人に言わせるという作戦を取った。
その結果、店主から沢山の受注を受けた。
そして、クリスマスのプレゼントして
SONYのトランジスタラジオをと新聞広告を打ち出し、
大成功した。

そのようなこともあったので、
はじめにマクドナルドのサクラ使用がどうして
これほど、騒ぎになるほどのものになったのかと思った。

サクラも含めた売上を
1002万円を発表したことは、日本マクドナルドの株を買う
投資家からすれば疑義を持ってしまうことになるだろうなあとは
思ったが、

サクラを使う行為そのものを否定するような印象を受ける
報道であるが、もし、サクラを使う行為そのものを否定するとなれば、
さきに紹介した世界における日本製品の高ブランド化に貢献した
SONYのトランジスタラジオの成功そのものを否定することに
つながるように思えるが・・・・・・。

このマクドナルドのサクラ報道について、
J-CASTの記事によると

とくダネの司会の小倉智昭氏は
「昔から宣伝の手法としてあることで、
お金を使って行列をつくるなんてことは、
いろんなところでやっている。これを叩いてしまってはちょっとかわいそう」と
サクラは使うのはよくあることという認識を示したうえで

「分からないようにするのがプロなんですけど、
わかってしまうのが情けないね」

と言っていたようだが、

まさにその通りだと思う。

どうして、サクラが発覚してしまったのか?

それは、サクラが1000人と多すぎたかもしれない。
その1000人から情報漏洩は起こりえる。
さらに、今は、インターネットで誰もが不特定多数に
情報発信ができる時代。
その1000人のなかから
誰かがサクラであることをネット上の掲示板やブログや
SNSの日記に書いたことから発覚したかもしれない。
そして、そのネット上での騒ぎをマスメディアが嗅ぎつけ、
それをネタとして報道したかもしれない。
広告収入が減って、危機感のあるマスコミは
なんでもニュースになるとなれば、
そのネット上でのサクラ疑惑のネタに飛びついたのだろうか?

このサクラの疑惑の発覚と報道に到るプロセスは知りたいところである。

それにしても、どうして、サクラであったぐらいで、これほど
目くじら立てるほど騒ぐこともあるのだろうかとも
思った。

確かに、サクラを含めた売上高をマクドナルドがプレスリリース
したことは遺憾だが、
サクラを使ったことについては、

バレないようにもっと上手にやれよ

と苦笑するぐらいで軽く流せるようなものだと思うが・・・・

何か、清濁併せ持つことを受け入れる度量が日本社会には
なくなりつつあるのかと思ったりもする。

その一方で、全く、嘘いつわりのない、信頼できる純粋な
清廉潔白な本物を
求める気持ちが強くなっているのかもしれない。

スポンサーサイト

テーマ:マーケティング - ジャンル:ビジネス


この記事に対するコメント

潔白を求め過ぎるのも考えものですね・・・
今の日本人のサクラに対する考え方は、潔癖症のようなものを感じさせますよ。
【2014/08/13 02:37】 URL | もんじゃ #YInHV9pY[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/1159-7209e240
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

川越シェフ「年収400万円の人が高級店で食事するのはおかしい」→「生意気でした」とくダネ!で謝罪

1 :キジ白(チベット自治区):2013/06/17(月) 12:52:43.02 ID:QzwlNVuh0 ?PLT(12001) ポイント特典イケメンシェフとして人気の川越シェフが「年収300万円、400万円の人が高級店で食事するのはお... 【2chまとめ】ニュース速報【2013/06/17 15:00】