fc2ブログ
言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源、雑学など、時事ネタなど。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を多様な知を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空企業名を勤務先にしています。それを退職する時は私の人生が終焉する時です。当ブログ各記事に誘うための目次専用ペ ージはカテゴリートップにあります。PCページは画面左サイドに、スマホ画面からは下のマークの真ん中からカテゴリーにいくことができます

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを
随時更新中です。

https://kuwatea.blog.fc2.com/blog-entry-1.html



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



令和5年5月29日の雨の日の月曜日に近畿地方の梅雨入り発表・・・今年の近畿の梅雨入りは26年ぶりかつ43年ぶりのことらがらがあり、また、月曜日の梅雨入りは珍しい梅雨入りである

今日は、令和5年(2023年)5月30日 火曜日

昨日の5月29日、
私が住む近畿地方で、梅雨入りが発表された。

昨年の6月14日ごろの梅雨入りより16日早く、
平年の6月6日ごろの梅雨入りより8日早い。

近畿地方で5月中に梅雨入りとなるのは、
平成25年(2013)年の5月27日以来、
10年ぶりである。

令和になっての梅雨入り日を見ると

令和元年(2019年) 6月27日

令和2年(2020年) 6月10日

令和3年(2021年) 6月12日

令和4年(2022年) 6月14日

といずれも、統計史上最も遅い梅雨入りとった
6月27日も含め平年の6月6日よりも遅い
梅雨入りばかりで、
速報値であるが、今年の5月29日の梅雨入りは
令和になって初めて平年よりも早い梅雨入りとなった。

昭和26年(1951年)以降の近畿地方の
過去の5月29日の梅雨入りの年と梅雨明け日を見ると

昭和44年(1966年) 7月13日ごろ
昭和55年(1980年) 7月20日ごろ

と過去に2回あり、
5月29日の梅雨入りは43年ぶりとなる。

昭和26年(1951年)以降の近畿地方の
5月の梅雨入り日を見てみると


5月22日ごろ・・・昭和31年(1956年)
5月22日ごろ・・・平成23年(2011年)

5月26日ごろ・・・平成 3年(1991年)

5月27日ごろ・・・平成25年(2013年)

5月28日ごろ・・・昭和28年(1953年)
5月28日ごろ・・・平成20年(2008年)

5月29日ごろ・・・昭和41年(1966年) 
5月29日ごろ・・・昭和55年(1980年) 

5月30日ごろ・・・昭和29年(1954年)
5月30日ごろ・・・平成 5年(1993年)

5月31日ごろ・・・平成 2年(1990年)

過去72年のうち11年、
5月の梅雨入り日があり、
約15%の確率で5月の梅雨入り日がある
こととなる。
5月29日の梅雨入り日は
7番目に早い梅雨入り日となる。
ちなみに、梅雨入り日が
5月28日であった昭和28年(1953年)は
私の故郷である和歌山県御坊市をはじめ
中紀地方では同年の7月18日に
大水害が発生している。

昨日の梅雨入り日は月曜日であったが、
かつては、
月曜日に雨が降れば、

CARPENTERS(カーペンターズ)の
Rainy Days And Monday(雨の日と月曜日は)

を聴いていたりして、
そのことについてよく当ブログの記事にアップしていた。

雨の日の月曜日に
CARPENTERS(カーペンターズ)の
Rainy Days And Monday(雨の日と月曜日は)を
聴くようになった由来は
あるラジオの番組である。

今から23年くらい前、
私は当時、いつも深夜0時からふとんに入りながら
瞼を閉じるまでの間、
FM802の深夜0時からOn Airされていた
J-PHONE GROOVE NIGHT(DJはKIYOMI)を聴くのが
習慣になっていた。

その番組で、雨が降った月曜日に必ず
On Airされていたのが
CARPENTERS(カーペンターズ)の
Rainy Days And Monday(雨の日と月曜日は)である。

昨日の雨の月曜日に、
CARPENTERS(カーペンターズ)の
Rainy Days And Monday(雨の日と月曜日は)を
聴いた。

月曜日が梅雨入り日となるのは
平成9年(1997年)の6月2日以来、
26年ぶりである。

また、昭和26年(1951年)以降
過去72年のうち
月曜日が梅雨入り日であったのは

昭和32年(1957年)の6月17日
昭和61年(1986年)の6月16日
平成 9年(1997年)の6月 2日

と3回だけで、月曜日が梅雨入りする
割合は4.2%で、
7つの曜日のなかでは最小である。

今年の月曜日の梅雨入りはとても
珍しい梅雨入りである。

カーペンターズの名曲「雨の日と月曜日は」を聴けます。
You Tube The Carpenters - Rainy Days And Mondays


このブログ内の関連記事

1953年7月18日 ~ 和歌山県地方を襲った大水害の日


雨の日の月曜日の目次
カーペンターズの名曲「雨の日と月曜日は」にちなみ「雨の日の月曜日」の記事の目次です。


梅雨関係のの目次
梅雨の語源や平成21年(2009年)以降の梅雨入り・梅雨明けについて書いた
当ブログ記事の目次専用のページに行き、そのページから過去の梅雨関係の記事の
リンクに行くことができます。
この目次では、近年の順からより過去の年の梅雨入り・梅雨明け日への記事の
リンクを載せています。


言霊・楽習社(がくしゅうしゃ)ブログの目次ページ
https://kuwatea.blog.fc2.com/blog-entry-1.html
語源や雑学などカテゴリーごとに分類して、当ブログの過去の各記事へのリンクページに誘っています。

スポンサーサイト



テーマ:気象 - ジャンル:学問・文化・芸術


夫婦のユニット「あきゆた」に投げ銭入れた!!・・・一昨日の令和5年の五月最終土曜日、神戸三宮のフラワーロード沿いセンター街と交差するあたりで、久々に見かけた。

今日は、令和5年(2023年)5月29日 月曜日

一昨日の土曜日の17時50分過ぎ、
神戸三宮のフラワーロードの
センター街と交差するあたりで
ある男女のユニットがいて、

あきゆた Screenshot_2023-05-27-19-20-08-56


女性の方が、宇多田ヒカルさんの
First Loveを歌っていて
とても上手に歌っていた。

「夫婦ユニット あきゆた」

と表記されていた。

この
「夫婦ユニット あきゆた」については

当ブログにて

令和4年(2022年)4月23日
赤ちゃんがいるベビーカーの横でひとりの女性が歌っているのが見えた・・・神戸三宮のフラワーロード沿いセンター街前のバス停付近にて・・・「あきゆた」という夫婦のユニット

令和4年(2022年)6月 1日
久々に、神戸三宮のフラワーロードの三宮駅前にて、ベビーカーにいる赤ちゃんの顔を見ながらひとりの女性が歌っているのが見えた・・・「あきゆた」という夫婦のユニット


と、2回取り上げているが、

このときは、女性の方のみが歌っていて、
赤ちゃんをベビーカーに寝かせて
歌っていたが、
一昨日は、赤ちゃんはいなくて、
ご夫婦で活動していた。

頑張って、持続的に活動され、
歌もうまいので、
投げ銭の箱に
少々、お金をいれた。



「あきゆた」さんのツイッター
https://twitter.com/akiyuta0707


「あきゆた」さんのインスタグラム
https://www.instagram.com/akiyuta77/




言霊・楽習社(がくしゅうしゃ)ブログの目次ページ
https://kuwatea.blog.fc2.com/blog-entry-1.html
語源や雑学などカテゴリーごとに分類して、当ブログの過去の各記事へのリンクページに誘っています。

テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術


「カラー」という花の花言葉・・・「華麗なる美」「乙女のしとやかさ」・・ギリシア神話の女神ヘラとカラー花誕生の物語・・・白いカラーの花には「清浄」という花言葉がある。

今日は、令和5年(2023年)5月28日 日曜日

先日、自宅近所にて、

白いカラーリリーの花を見かけた。

カラーリリー Screenshot_2023-05-16-18-16-53-26

この植物は「カラー」と呼ばれるが、
白い百合の如く花を咲かせることから「カラーリリー」と
呼ばれたりする。

カラーの語源説

この「カラー」の花の名の由来は、
ギリシア語で「美しい」を意味する「カロス(Kalos)」に
由来するという説もあれば、
花の形が修道女の襟に似ていることから
「カラー」になった等の説がある。

また、別名の「海芋(カイウ)」と称される。
この植物は、サトイモ科の属の一つで、
オランダカイウ属の植物であるが、
江戸時代の終わりにオランダから渡来したことに
由来して「海芋(カイウ)」に呼ばれるようになったという。

そのカラーは
原産地は南アフリカで
南アフリカに6~8種ほど自生する球根植物である。

開花する時期は4~7月で
花の色は白、赤、ピンク、オレンジ、黄、紫などがある。


この花の花弁の部分は
仏像の光背(こうはい)にある火炎のような形をしているので
仏炎苞(ぶつえんほう)と呼ばれたりする。

さて、この「カラー」の花言葉には
幾つかあり、

まず「華麗なる美」という花言葉があるが
「カラー」の花の名の由来の説のひとつにもなった
ギリシア語で「美しい」を意味する「カロス(Kalos)」から
「カラー」という花の名がついたことに由来する
花言葉である。

他に、「乙女のしとやかさ」という花言葉がある。
ギリシア神話において、このカラーの花の誕生由来の
物語がある。
それに関わった人物が女神ヘラは
貞節・結婚・母性・家庭生活をつかさどる守護神であるが
それに由来して
「乙女のしとやかさ」という花言葉がある。

さて、ギリシア神話において、このカラーの花が
どのように誕生したことになっているかというと、

女神ヘラの夫である
最高神ゼウスは浮気性の男であるが、
彼は
テーベ王アンフィトリオンの妻である
アルクメネに惚れてしまい、
アルクメネとの間に、ヘラクレスが誕生する。

なんと、ゼウスはそのヘラクレスに
妻である女神ヘラの乳を飲ませようとしたのだ。

ところが、ヘラクレスに乳を飲ませる途中で
女神ヘラが目覚めてしまい失敗する。

その女神ヘラの乳は
天と地に飛び散った。

天に散った乳は「天の川」にあり、地に落ちた乳は
美しい「ユリ」の花になった。

すると、その「ユリ」の花の美しさに嫉妬したのが
美の女神「ヴィーナス」であった。

美しいユリの花に嫉妬した美の女神「ヴィーナス」は
「ユリ」の中心に黄色い棒のようなものをつけ、
それが「カラー」の花になったというのだ。

さて、カラーの花言葉には
花の色ごとに花言葉があるが、
例えば、白のカラーの花言葉に「清浄」とある。
それはカラーの白さが
純真無垢な花嫁衣裳を想起させるので
「清浄」という花言葉ができたそうだ。


当ブログで、他の花の花言葉について書いた記事への目次ページで各記事へのリンクがあります。
花ことばの目次


言霊・楽習社(がくしゅうしゃ)ブログの目次ページ
https://kuwatea.blog.fc2.com/blog-entry-1.html
語源や雑学などカテゴリーごとに分類して、当ブログの過去の各記事へのリンクページに誘っています。

テーマ:花ことば  - ジャンル:学問・文化・芸術


ゼレンスキー大統領のためのG7広島サミットで思うこと・・・G7諸国と中露分断がさらに深まり、どのような形でウクライナ戦争が停戦しても、難題がつきまとう

今日は、令和5年(2023年)5月23日 火曜日

G7の広島サミットは、
ロシアからの侵略を受けている
戦争当事国のウクライナの
ゼレンスキー大統領が電撃参加することで
ゼレンスキー大統領のための
サミットのようになり、
久々にG7サミットへの国際的な注目度が
高まった。

ゼレンスキー大統領が
5月20日に広島空港に到着した時と
その翌日に、
彼が岸田首相とともに
広島市の平和記念公園で
慰霊をする様子を
たまたま自宅にいたので
生中継で見ることができた。

ゼレンスキー大統領 タラップ Screenshot_2023-05-21-07-32-30-70

ゼレンスキー大統領 迎えられ Screenshot_2023-05-21-07-32-42-75

ゼレンスキー大統領 平和公園 Screenshot_2023-05-22-03-28-07-63


ゼレンスキー大統領参加で、
G7諸国とロシアとの対決は
ますます深まり、ロシアは中国を
巻き込む形で対G7批判を強め
より、G7諸国と中露との分断対立が深まって
いくようにも感じる。

ウクライナ戦争がどのような形で
終結するかわからないが、
ウクライナ東部や南部での
現状のロシアの占領地域を残したままでの
停戦となった場合、、
ロシア占領地域で
ウクライナ国民としての自覚を抱く方々が
どうなるかという問題が生じる。
一方、
ウクライナ国土全てから
ウクライナがロシア軍を完全撤退に
追い込む、ウクライナの完勝で
停戦した場合、
今回の戦争の火種となった
ウクライナに住む親ロシアの
ロシア系住民はどうなるのかという
問題が生じるだろう。
停戦しても、将来に再び戦火が
再発する火種が残る難題が
あるようにも思える。

そのようなことを
G7広島サミットへ
ウクライナの
ゼレンスキー大統領が電撃参加したことで
思うのであった。


言霊・楽習社(がくしゅうしゃ)ブログの目次ページ
https://kuwatea.blog.fc2.com/blog-entry-1.html
語源や雑学などカテゴリーごとに分類して、当ブログの過去の各記事へのリンクページに誘っています。

テーマ:国際政治 - ジャンル:政治・経済


5月中旬の夏日の日、川をゆったり泳ぐボラとカメ

今日は、令和5年(2023年)5月17日 水曜日

近畿地方で夏日となる気温の高さとなった昨日、
午前10時10分過ぎに、

西宮市内の国道43号線の南側にある
福祉センター筋の東川沿いを
歩いていると

東川 マップ 今津駅含めc
赤丸付近

拡大画像
東川 マップ 拡大 c
赤丸付近

画像はGoogleより

ボラの群れがゆったりと泳いでいるのが見えた。

東川 ボラ Screenshot_2023-05-16-18-09-39-33

ボラの群れを見ながら
東川にかかる橋を渡ると、
橋のすぐ下流で
カメが一匹 これもゆったりと泳いでいる
姿が見えた。

東川 カメ Screenshot_2023-05-16-18-09-48-35


5月中旬の夏の暑さを感じる陽気の日、
川をゆったりとおよぐボラとカメを見て
ほっこりした気分になった。


このブログ内の関連記事

飛び跳ねたボラにぶつかると危険!、跳ねたボラとぶつかり鼻骨骨折した競艇選手がいる

鯔(ボラ)の幼魚であるイナに由来する言葉について
いなせな~イナの背中


言霊・楽習社(がくしゅうしゃ)ブログの目次ページ
https://kuwatea.blog.fc2.com/blog-entry-1.html
語源や雑学などカテゴリーごとに分類して、当ブログの過去の各記事へのリンクページに誘っています。

テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術


令和5年5月16日は私にとっては生まれてから半世紀になる日・・・・根拠なき自己肯定感を抱き、出来損ないの自分大好き人間の私・・・出来損ないを自覚できることによる豊かさとは

今日は、令和5年(2023年)5月16日 火曜日

本日をもって、私は生まれてから半世紀
生きてきたこととなった。つまり
満50歳になったのである。

昭和48年(1973年)5月16日(水曜日)、
ちょうど日本の高度経済成長が終わる直前に
生まれた。

私が中学3年生の3学期の時の
西暦1989年の1月7日に、昭和天皇崩御にともない
昭和が終わり、
その翌日の1月8日に平成に改元された。
そのころの日本はバブル景気で
土地が高騰して、
バブルピーク時、日本全体の地価の合計は、
アメリカ全体の地価の合計の4倍となり、
日本がアメリカにとってかわる覇権国になるかもしれないと
言われた。
平成4年(1992年)に私は大学に進学したころも
日本の世界における存在感が今よりも
とても圧倒的に大きかった。

そのころは大学卒業したらどこかに就職して、
27歳くらいに結婚しているのかなあと思ったりした。

約30年前の日本はそんな日本であり、
自分の将来について漠然としながらもイメージを
抱いていたのであるが、
2年前の私の誕生日の時にアップした記事

令和3年5月16日は私にとっては4回目の年男の誕生日 水→木→金→土→日 人生の半分を衰退する時代で生きて過ごすとは思わなかった

にて
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私が2回目の年男であった平成9年の
大不況から日本の経済成長は止まり
衰退する日本で
私の人生の半分を過ごしている。

日本が衰退した原因のひとつに誤った財政危機神話により
政府が予算をケチったり、不要な増税をしていることにある。

本当に財政危機なら、金利と物価が高騰するはずですが、
実際は低金利デフレと財政危機ではないことを示している。

誤った財政危機神話のため政府は予算をケチって、社会保障を弱体化させ
また、国民負担を増やして、消費を弱くして
より衰退が加速。
まさか、人生の半分を衰退する時代で過ごすとは思わなかった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と書いたような日本のなかで
私の人生の選択と力不足も合わさり、
とても世帯をもって結婚できるような所得でない
人生を過ごしてきて、
まさかこんな人生を過ごすとは30年前の20歳の
誕生日のころは思わなかったが、
ただ、自分は自分のことを不幸とは全く思っていない。

このような人生を過ごしているうちに
出来損ないの自分が大好きという
根拠なき自己肯定感を抱いていきている。

自分が出来損ないであるほど、
他人の長所をより気づきやすくなる。

そのような他人の長所を気付けるのは
ある意味豊かな人生であると思ったりする。


当ブログの記事

己の近くに、己より賢き人を集める術を知っていた男、ここに眠る

にて、取り上げた

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Here lies one who knew how to get around him
            men who were cleverer than himself



己の近くに、己より賢き人を集める術を知っていた男、ここに眠る


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と、19世紀末には
全米鉄鋼生産の製鉄会社を
約25%を支配する鉄鋼王になった
アンドリュー・カーネギーの
墓碑銘に書かれた言葉や、


また、
弱さを自覚し、謙虚に人の助けを得ることで、強くなれる

にて、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

天才バカボンなどを生み出した
漫画家の赤塚不二夫が生前、NHKの番組で、
インタビュアーの山根基世アナから

「謙虚ですね」
と言われると、赤塚不二夫は次のように答えた。


自分が最低だと思っていればいいの ね、
みんなより一番劣っていると思えばいいんだよ。

そしたらね、みんなの言ってることがね、
ちゃんと頭に入ってくる。
自分はえらいと思っているとね、
人はね、何にも言ってくれない。だからダメなんだよ。

てめえが一番バカになればいいの。(人は)なんでも言ってくれる。


この赤塚不二夫のこの言葉は
真髄をついている。

それは

弱さの強さ

と言えるものだ。

自分の弱さを自覚したが故に成功したと考えた
名経営者がいた。
その経営者とは経営の神様と評された
松下幸之助である。

(中略)

編集工学で著名な
松岡正剛氏は
弱さに着目し、それが強さに転換していくことを
述べている。

一人で強気で黙って偉そうにしている人には
情報は集まってこない。
一方、「知らないから教えて!」と
自分の中の相対的に微弱な部分やフラジャイル(壊れやすさ)
な部分をさらけ出すことで、ネットワーク化された世界においては
いろいろ情報を自発的に教えてくれる人が飛び込んでくる。

(中略)

編集工学で著名な
松岡正剛氏は
弱さに着目し、それが強さに転換していくことを
述べている。

松下幸之助は
健康でない、金がない、学歴がない
という弱者であったが、それゆえに
多くの人の助けを借りて、
しなやかで豊かな情報をネットワーク化
つまり、組織化することが
できて、世界の松下電器(現 パナソニック)を
作ることができたのだろう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


と書いた。
私はあまり何かこれを誰かとしたいといい
ヴィジョンをもってやっていくということを
してこなかったので、
カーネギーや松下幸之助のような生き方を
してこなかったが、
出来損ないの自分自身を認識できるほど
他人の長所が見えやすくなるという利点が
あると思っている。

そのようなこともあり、
カネに縁のないような人生を過ごしているが、
出来損ないの自分大好きな
根拠なき自己肯定感を抱ける人生を過ごせるように
なったと思う生まれてから半世紀の日の
誕生日に思うのである。



言霊・楽習社(がくしゅうしゃ)ブログの目次ページ
https://kuwatea.blog.fc2.com/blog-entry-1.html
語源や雑学などカテゴリーごとに分類して、当ブログの過去の各記事へのリンクページに誘っています。

テーマ:思うこと - ジャンル:学問・文化・芸術


日々のできごとを記録にとどめることが、10年後以上先の未来のできごとから過去を振り返るため記録になっていくのである

今日は、令和5年(2023年)5月11日 木曜日


今週の月曜日の5月8日の当ブログの記事

令和5年の大型連休最終日から連休明けの日曜日から月曜日にかけての大雨は、西宮市では5月として最高の雨量となった・・・となりの伊丹市では河川氾濫が発生

にて、私が住む兵庫県西宮市では
5月としては観測史上最高の雨量を観測したことについて
取り上げた。

この記事の中で、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

また、5月8日午前3時までの
24時間雨量も観測開始以来
5月としての最高の雨量となった。
午前3時までの24時間に
189.5ミリを観測した。
それまでの西宮観測所の
5月としての最高の24時間雨量は
平成22年(2010年)
5月23日から24日にかけて
観測された157.0ミリであった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と書いた。
すると、当ブログの過去の記事で


平成22年(2010年)5月24日の記事
プレ梅雨の2010年5月第4日曜日・・・四六時中、雨が降り続き、西宮市内では100ミリの雨量で警報発令

平成22年(2010年)5月25日の記事
雨の日の月曜日に大雨警報


以上、2つの記事で、連日、
平成22年(2010年)
5月23日から24日にかけての大雨について
記事を書いていたことに気付いた。

この時、
武庫川の水位が上昇して、


・・・・・・・・・・・・・・・・・

大雨の影響で、阪神間を南北に流れる武庫川の水位も上昇して

武庫川水位

水位は2010年5月24日12時56分の数値
宝塚土木 水防監視システム より

道場(兵庫県神戸市北区道場町生野 )や
武田尾(兵庫県宝塚市)などで、警戒水位を越え

武田尾避難情報 2010年5月24日

宝塚市「安心メール」武田尾地区の避難勧告について
【2010/05/24 11:01:08】
より


・・・・・・・・・・・・・・・・・


と、武庫川の水位上昇を伝えていた。
ところで、この
「武田尾地区の避難勧告について」のリンクをクリックすると
いまでも、そのページが残ってる。
13年前の避難勧告の記録が今でも残っていることに
気付くこととなった。

また、この記事で

私がこの時は、西宮から職場のある京都に通勤していたので、
それをふまえて、京都の雨量の様子についても
書いている。


そして、この記事で

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ところで、昨日の朝、雨の中、通勤電車に揺られている時、
「雨の日の月曜日」と言えば、この曲ということで、
ウォークマンで、
CARPENTERSの1971年の名曲
Rainy Days And Monday(雨の日と月曜日は)を耳にしながら
車窓から見える雨模様の光景を見ていた。

今から10年くらい前だろか
FM802の深夜0時からOn Airされていた
J-PHON GROOVE NIGHT(DJはKIYOMI)で、月曜日で
雨になれば、「Rainy Days And Monday(雨の日と月曜日は)」
が必ずOn Air されていたことから
この曲を気にいったが、昨日、職場でFM802を聞いていると
DJヒロTの番組で、10時23分過ぎ

802 雨の日と月曜日は
FM802 より

私と同じ思う人がいたのだろうか、雨の日の月曜日ということで、
「Rainy Days And Monday(雨の日と月曜日は)」がOn Air
されていた。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


と、カーペンターズの
Rainy Days And Monday(雨の日と月曜日は)が
月曜日のFM802で、
当時、802でDJをされていた
13年前のヒロ寺平氏の番組で
何時何分ごろに放送されていたかの記録を
ふりかえることができた。

このころは、毎日、当ブログの記事を更新していたので、
日々の記録が残っているのだ。

その積み重ねが、ふと13年経って、
私が住む西宮で、
13年前の5月の日曜日から月曜日にかけての大雨が
再来して、
それも5月としての大雨の記録を13年ぶり更新となった
ことに気付いた。

これも、日々、ブログ記事を書き続けけて来たことが
10年以上経った後に
できごとから参照するための記録となっているのだ。

日々のできごとを記録にとどめることが
10年以上先の未来のできごとをきっかけに
過去のできごとを
参照する貴重な記録になったのである。

日々、何気ない記録を残すことの意味合いを
しみじみと感じるのであった。


言霊・楽習社(がくしゅうしゃ)ブログの目次ページ
https://kuwatea.blog.fc2.com/blog-entry-1.html
語源や雑学などカテゴリーごとに分類して、当ブログの過去の各記事へのリンクページに誘っています。

テーマ:発想法・編集法 - ジャンル:学問・文化・芸術


令和5年の大型連休最終日から連休明けの日曜日から月曜日にかけての大雨は、西宮市では5月として最高の雨量となった・・・となりの伊丹市では河川氾濫が発生

今日は、令和5年(2023年)5月8日 月曜日

昨晩の日が変わる直前のころの
23時55分過ぎ
西宮市内の自宅にいると
激しい雨音が聞こえてきた。

国土交通省の
昨日(5月7日)の23時55分の雨雲レーダーを見ると

雨雲レーダー Screenshot_2023-05-07-23-57-21-25

西宮市付近に強い雨雲がかかっているのが
わかる。

じつはこの時間を含む
5月8日の午前0時38分までの1時間に
気象庁の西宮のアメダスの観測地点で
46.5ミリという
平成18年(2006年)の観測開始以来
5月としての最高の1時間雨量となった。
それまでの西宮観測所の
5月としての最高の1時間雨量は
平成28年(2016年)5月16日に
観測された29ミリであった。


また、5月8日午前1時40分までの
3時間雨量も観測開始以来
5月としての最高の雨量となった。
78.5ミリを観測した。
それまでの西宮観測所の
5月としての最高の3時間雨量は
これも
平成28年(2016年)5月16日であり

そして、
また、5月8日午前3時までの
24時間雨量も観測開始以来
5月としての最高の雨量となった。
午前3時までの24時間に
189.5ミリを観測した。
それまでの西宮観測所の
5月としての最高の24時間雨量は
平成22年(2010年)
5月23日から24日にかけて
観測された157.0ミリであった。

昨日から今日にかけての
西宮での5月としての24時間最高雨量を観測したは
日曜日から月曜日にかけての大雨であったが
平成22年(2010年)
5月23日から24日にかけても
日曜日から月曜日にかけての
大雨であった。

昨日の夜から未明にかけての
大雨のピークのころの天気図を見てみると

天気図 令和5年5月07日21時 c

昨日の21時には、近畿地方中部を前線があり、
前線上の低気圧が四国の足摺岬付近にあったが

天気図 令和5年5月08日03時 c

6時間後の今日(5月8日)の午前3時には
四国の室戸岬沖に移動して、
近畿地方中部にあった前線は和歌山県南部沿岸付近に
南下していて、阪神間の大雨の峠は超えた。

天気図は気象庁より

西宮市では、
昨日の22時53分から
今日の午前6時02分まで大雨警報が発令され、
また、今日の午前0時56分から午前2時56分までは
洪水警報も発令されていた。

おそらく、西宮では今年初めての大雨関係の警報発令
だったと思う。


そのような
5月としての最高雨量を観測した西宮市のとなりの
伊丹市の天神川では、午前0時50分頃に
川底を強化する補強工事中の堤防が決壊して、
約50戸い浸水被害が発生した。

決壊の20分前には
毎秒29トンの水、
家庭用の風呂を200リットルとすると
毎秒、お風呂145杯分の水が流れていたという。

天神川では、
川底強化の工事のため
川幅を狭めて工事をしていて、
一部、堤防の幅が狭くしていたという。

雨量の少ない昨年11月から今年の5月にかけて
工事をしていたが、想定以上の雨量となったという。

私の自宅近くを流れる津門川では、
自宅よりも上流にある
西宮北口近くの西宮市両度町の
観測所では氾濫危険水位の2.4mを超え
一時には、3mを超えていた。

もし、大雨の時間がもっと続いていたら
氾濫していたかもしれない。




このブログ内の関連記事

平成22年(2010年)5月24日の記事
プレ梅雨の2010年5月第4日曜日・・・四六時中、雨が降り続き、西宮市内では100ミリの雨量で警報発令

平成22年(2010年)5月25日の記事
雨の日の月曜日に大雨警報


言霊・楽習社(がくしゅうしゃ)ブログの目次ページ
https://kuwatea.blog.fc2.com/blog-entry-1.html
語源や雑学などカテゴリーごとに分類して、当ブログの過去の各記事へのリンクページに誘っています。

テーマ:気象 - ジャンル:学問・文化・芸術


雨の日に自宅にいて思うこと

今日は、令和5年(2023年)5月7日 日曜日


自宅にて、外で雨が降っていると
ふと思うが、屋根のある自宅にいたら
雨に濡れずに済むなあと
別に私はホームレスになったこともないが、
当たり前のように家があり、そこで
過ごせることのありがたさをふと
思うのである。


言霊・楽習社(がくしゅうしゃ)ブログの目次ページ
https://kuwatea.blog.fc2.com/blog-entry-1.html
語源や雑学などカテゴリーごとに分類して、当ブログの過去の各記事へのリンクページに誘っています。

テーマ:思うこと - ジャンル:学問・文化・芸術


270円のバニラシェイクで雨宿り・・・傘を持たずに出かけた5月初日の夕刻の雨を避けるため

今日は、令和5年(2023年)5月2日 火曜日

昨日、17時30分過ぎ
神戸三宮の職場の建物から出ると
傘を差している人が見え

あれ!雨が降ってるんだ!

と気づいた。

傘を持っていなかったが、
職場の建物は地下街と直結しているので
三宮駅まで地下を通っていった。

そして、18時15分頃に
自宅最寄り駅の
阪急今津駅についた時は
まだ雨が降っていた。

駅から走れば
自宅まで1分程度で着くが

国土交通省の雨雲レーダーを見ても

雨雲レーダー 令和5年5月1日 18時10分 Screenshot_2023-05-01-18-37-59-20
雨雲レーダー 令和5年5月1日 18時10分

5分や10分で雨はやみそうではなく
駅ビルの1階にあるロッテリアで雨宿りを
していこうと思い、

バニラシェイクを頼んだ。

ロッテリア バニラシェイク Screenshot_2023-05-01-18-39-42-93

18時35分過ぎには
シェイクを飲み干して、

ロッテリア バニラシェイク 飲み干す Screenshot_2023-05-01-18-40-27-16

外の様子を眺めると
雨が上がっている様子がうかがえ

雨雲レーダーを見てみると

雨雲レーダー 令和5年5月1日 18時36分 Screenshot_2023-05-01-18-38-11-19
雨雲レーダー 令和5年5月1日 18時36分

赤丸部分の今津駅付近をはじめ阪神間の大部分は
雨雲が通り過ぎて行ったのがうかがえる。


ロッテリア バニラシェイク レシート Screenshot_2023-05-01-18-39-36-13

バニラシェイクは270円であったが、
270円で雨宿りをしたということである。

ロッテリアを出ると
雨が降ってないので、傘をささずに歩いている
方が見えた。

通行人 Screenshot_2023-05-01-18-42-51-03

この後、同じ駅舎にあるドラッグストアで
買い物をしたあと、
自宅に帰った。

270円のバニラシェイクのおかげで
雨に濡れずに帰宅することができた。

このブログ内の関連記事


平成18年(2006年)5月20日の記事
雨宿り

平成19年(2007年)5月15日の記事
木の葉の下で雨宿り

平成21年(2009年)6月19日の記事
公衆電話ボックスで雨宿りをしたことなど
ゲリラ豪雨のまさに降り始めの時に、バスに乗れて、ホッ!!

平成25年(2013年)4月30日の記事
「雨宿りをしていたある人」とのエピソード
若き女性作家の想像力の再活性化プロセス・・・芥川賞作家の綿矢りささんが、スランプの時にアパレルのアルバイトをしていた


言霊・楽習社(がくしゅうしゃ)ブログの目次ページ
https://kuwatea.blog.fc2.com/blog-entry-1.html
語源や雑学などカテゴリーごとに分類して、当ブログの過去の各記事へのリンクページに誘っています。

テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術


自宅近所のサツキの合間に花咲く紫露草(ムラサキツユクサ)、今年(令和5年)も昨年と同じく4月30日に開花が確認された

今日は、令和5年(2023年)5月1日 月曜日


6年前から、当ブログにて、
西宮市の自宅近くにある大阪ガス今津事務所前の
ツツジ科のサツキのある植え込みに
ひとつだけ、青紫色の花を咲かす紫露草に
ついて書いてきたが、
昨日の4月30日、その場所での紫露草の開花が
確認できた。

紫露草 開花4月30日 令和5年 Screenshot_2023-04-30-18-10-47-60

紫露草 開花4月30日 令和5年 拡大 Screenshot_2023-04-30-18-10-56-82

令和5年4月30日撮影

前日の4月29日に
その場所での紫露草を見たところ
紫露草 開花4月29日 令和5年 Screenshot_2023-04-30-18-14-00-17

令和5年4月29日撮影

まだ、蕾の状態であったので
4月30日が今年の初開花と思われる。

ちなみに昨年、私が確認した
この場所での
紫露草の開花が4月30日であった。


紫露草 一輪開花 Screenshot_2022-04-30-10-16-08-70

紫露草 一輪開花 拡大 Screenshot_2022-04-30-10-16-05-62
令和4年4月30日撮影


この場所でいつも4月末から5月にかけて
紫露草の花が咲いた後
6月になると剪定される。

当ブログの昨年6月26日の記事
ツツジ科のサツキのある植え込みに花を咲かせていた紫露草は今年も剪定され姿が見えなくなり・・・・来年の5月中旬ごろには茎を伸ばして花を咲かせるのだろうなあ

にて、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日の6月25日、同じ場所を通ると
綺麗に剪定されているのが確認され、
ムラサキツユクサ 6月25日 剪定後 Screenshot_2022-06-25-10-09-53-11


紫露草の茎の姿はサツキの合間からの見えなくなっていた。


紫露草の茎が伸びて花が咲いていた場所を見ると、

ムラサキツユクサ 6月25日 拡大 Screenshot_2022-06-25-10-09-57-07
サツキの合間に、切断された紫露草の茎が見えた。
赤丸内に紫露草の茎

また、来年の5月になれば茎を伸ばして
花を咲かすのだろうなあと思った。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と書いたが、それから約9ヶ月経った
今年の3月18日には

紫露草 3月18日 令和5年 Screenshot_2023-04-30-18-14-50-15

令和5年3月18日撮影

サツキのある植え込みの合間から
紫露草の茎が伸びてきているが見え
赤丸内

4月1日赤丸内
紫露草 4月 1日 令和5年 Screenshot_2023-04-30-18-15-01-75
令和5年4月1日撮影


4月22日

紫露草 4月22日 令和5年 Screenshot_2023-04-30-18-15-26-20

令和5年4月22日撮影

と、4月の下旬になるにつれ
紫露草の茎はどんどん伸びて
成長していき、
そして、昨日の4月30日
開花が確認されたのである。


紫露草 開花4月30日 令和5年 拡大 Screenshot_2023-04-30-18-10-56-82
令和5年4月30日撮影

この
大阪ガス今津事務所前の
ツツジ科のサツキのある植え込みに
ひとつだけ、青紫色の花を咲かす紫露草の存在について

ムラサキツユクサ 20170514_074959
平成29年5月14日撮影

平成29年(2017年)からとりあげてきたが、
今年も、この青紫色の花を咲かす紫露草を花の様子を
楽しめる季節がきたのだなあと思った。

紫露草 3月18日 令和5年
紫露草 4月22日 令和5年 拡大
このブログ内の関連記事

紫露草 リンク


平成29年(2017年) 5月15日の記事
紫露草(ムラサキツユクサ)の花言葉の「尊敬しているが恋愛ではない」の由来は・・・西宮の自宅近所にて、輝く雫が映える細長い葉の中に咲く青紫の花が見えて


平成30年(2018年)4月29日の記事
ツツジ花壇の中に1本の茎を細長く伸ばして花を咲かせる紫露草(ムラサキツユクサ)・・・・昨年、同じ場所で花を咲かせた後、茎が切られて姿が見えなくなっていたが・・・

令和元年(2019年) 5月19日の記事
令和元年の今年も、一昨年、昨年に続き、サツキの植え込みの中に伸びて咲く紫露草(ムラサキツユクサ)が見え・・・・そもそも紫露草の種がこの場所にどうやって着地したのだろう?

令和2年(2020年)5月 24日の記事
サツキの合間に花咲く紫露草(ムラサキツユクサ)も今年も見られ・・・・3年前に気付いて以来、毎年、同じ場所で花を咲かせ

令和3年(2021年)5月 25日の記事
サツキの合間に花咲く紫露草(ムラサキツユクサ)も令和3年の今年も見られ・・・・4年前に気付いて以来、毎年、同じ場所で花を咲かせ・・・来年はこの周辺の様子が変わりそうだ


令和3年(2021年)6月20日の記事
先日閉店したコインランドリー、約10日後には解体工事が始まっていて・・その道向かいのサツキの植え込みにある紫露草を見てみると

令和4年(2022年)5月1日の記事   
5年前に気付いたサツキの合間に花咲く紫露草(ムラサキツユクサ)、今年も令和4年4月30日には、一凛の花の開花を確認できた・・・この1ヵ月、開花までの茎の成長を記録してきて。また、昨年とは周りの景色と違っていて

令和4年(2022年)5月14日の記事  
5年前に気付いたサツキの合間に花咲く紫露草(ムラサキツユクサ)、今年(令和4年)も咲いているが、5年前に比べると、茎も花も増えている


令和4年(2022年)6月26日の記事
ツツジ科のサツキのある植え込みに花を咲かせていた紫露草は今年も剪定され姿が見えなくなり・・・・来年の5月中旬ごろには茎を伸ばして花を咲かせるのだろうなあ


言霊・楽習社(がくしゅうしゃ)ブログの目次ページ
https://kuwatea.blog.fc2.com/blog-entry-1.html
語源や雑学などカテゴリーごとに分類して、当ブログの過去の各記事へのリンクページに誘っています。

テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術