fc2ブログ
言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源、雑学など、時事ネタなど。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を多様な知を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空企業名を勤務先にしています。それを退職する時は私の人生が終焉する時です。当ブログ各記事に誘うための目次専用ペ ージはカテゴリートップにあります。PCページは画面左サイドに、スマホ画面からは下のマークの真ん中からカテゴリーにいくことができます

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを
随時更新中です。

https://kuwatea.blog.fc2.com/blog-entry-1.html



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



ヴィーナスフォートが閉館・・・20年程前に一度だけ行ったことがある私にとって、ヴィーナスフォートで記憶に残っていることは・・・・

今日は、令和4年(2022年)3月30日  水曜日

東京のお台場にあるテーマパーク型ショッピングモール
ヴィーナスフォートが閉館した。

ヴィーナスフォート 閉館のお知らせ
画像は、ヴィーナスフォートのページより

そのことについて、各局でも報道されていた。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

跡地には“多目的アリーナ”完成予定…お台場「ヴィーナスフォート」22年の歴史に幕
ANN NEWS 2022年3月28日 11時36分

1999年に開業したヴィーナスフォート。中世ヨーロッパの街並みを再現した内装に、
なんといっても特徴的なのが、色合いが変化する天井です。

 お台場の再開発に伴い、27日が最後の営業日となりました。

(中略)
ヴィーナスフォート 思い出 あ

ヴィーナスフォート 思い出 い

来場客:「結婚する前から来ていたところ、デートしていたところで、
最後なので来ました。(当時)17、18歳。(20年前は)ひたすら歩きました。手つないで」

ヴィーナスフォート  フィナーレ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

平成11年(1999年)8月25日に開業した
ヴィーナスフォートはテレビでも話題になり、
平成10年から私は
関西の小さなシンクタンクで働きだしていたが、
東京に出張にいくことが時折あったので
いつ頃いったか記録は定かではないが
20年ぐらい前
一度だけ、話題になっていたので
ヴィーナスフォートに行ったことがある。

ここが話題のところがと
中世ヨーロッパの街並みを再現した空間を歩いていたが、
報道で、かつて結婚前にデートしていた思い出がある方が
いたようだが、
私のこのヴィーナスフォートの空間での記憶は
次の光景である。

20代半ばぐらいのスラッとした細身の美女が
白髪の50代と見える男性と腕を組んで歩いている姿を見て、
このふたりはどのような関係なのだろうか?と
様々な想像を膨らましたことである。


YOUTUBE 動画

ANN NEWS
跡地には“多目的アリーナ”完成予定・・・お台場「ヴィーナスフォート」22年の歴史に幕(2022年3月28日)
https://www.youtube.com/watch?v=ugLtPoaEj3o

スポンサーサイト



テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース


祖父の師匠である大横綱双葉山以来の86年ぶりの記録となる優勝をした新関脇・若隆景は昭和の大横綱・千代の富士のような大横綱になる可能性があるかもしれない

今日は、令和4年(2022年)3月28日  月曜日

昨日、大相撲春場所の千秋楽での
新関脇・若隆景関と元大関の幕内・高安関との
優勝決定戦は名勝負と思える素晴らしい相撲と
思った。


高安の圧力のある押しに、
若隆景は引いてしまい、土俵際に追い込まれ、
右膝がかくっと曲がって、土俵につきそうになるも
強い足腰で粘り腰で耐え、

若隆景・高安 あ 押し込まれて

右手で高安の回しをつかみ
若隆景・高安 い 回しをつかみ

高安の左手をつかみながら、
自身の身体は土俵際を右に移動して、
若隆景・高安 う 腕引っ張り 


上手出し投げをかけていく
圧力をかけて若隆景を押し出そうしていた
高安が勢い余って、土俵を割りそうになり
こらえようとするが、既に右足が宙に高く浮き上がり、
若隆景・高安 え 宙に浮く 


回転して、転んでしまい、若隆景の優勝が決定した。
若隆景・高安 お 転ぶ

若隆景 賜杯 Screenshot_2022-03-28-07-31-29-65

新関脇の優勝は
69連勝という史上最高連勝記録を残している
あの大横綱であった双葉山が
昭和11年(1936年)の夏場所で
新関脇で優勝して以来の86年ぶりの記録である。

若隆景 新関脇の優勝 Screenshot_2022-03-28-07-31-45-77

ちなみに、双葉山の新関脇の優勝は
あの69連勝の連勝記録中に達成した記録である。

また、双葉山は
若隆景の祖父で元小結の若葉山の師匠である。

その祖父の師匠である大横綱となる
双葉山以来の新関脇の優勝を果たした
若隆景関は大横綱になるのだろうか?

その可能性を秘めていると思わせる分析を
している方がいる。
それは、昭和最後の大横綱と称される
千代の富士を育てた元横綱の北の富士さんである。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今の若隆景は一気に強くなったころの千代の富士を思い出す【北の富士コラム】
Yahoo 中日スポーツ 2022年3月25日 5時01分配信


私は若隆景が千代の富士にだんだんと似てきているようでならないのです。
小兵のわりに頭を下げることを嫌い、上手を引いて投げばかり打っていた
千代の富士が、左上手を浅く引き、投げを打たずに前に出る相撲を取りだ
して一気に強くなったころを思い出します。

(中略)

力士はある時、突然、大変身することは珍しくありません。若隆景も入幕した頃は
全く目立たない存在だったように思います。ただ、足腰がしぶとく、
細身だが力が強く、左からの攻めがうまい力士とみていました。
やはり、その時から千代の富士と重なるところがあったのでしょう。

私はそれまで栃ノ海関の方が、若隆景が目標にする力士だと思っていました。
今は、はっきりと言えます。若隆景は千代の富士を目指してもらいたい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

力士のなかでは小兵でありながら強い相撲を取るという
若隆景関の姿に千代の富士を思い出したが、
千代の富士の師匠もそう思っているのだなあと思った。

祖父の師匠であった
大横綱の双葉山以来の86年ぶりの
新関脇の優勝を果たした若隆景関は
昭和最後の大横綱の千代の富士のような
大横綱になるかどうか注目したいと思った。


YOUTUBE 動画

優勝決定戦!大相撲 若隆景ー髙安<令和4年三月場所・千秋楽>SUMO
https://www.youtube.com/watch?v=BAoVMLLhaHk

テーマ:大相撲 - ジャンル:スポーツ


ゼレンスキー大統領の日本の国会演説・・・よく日本のことを調べていて、復興など非軍事的な貢献を求め、批判を嫌う日本人の特性を理解しているように思えた

今日は、令和4年(2022年)3月23日  水曜日

本日、ウクライナのゼレンスキー大統領が
日本の国会議員たちへオンラインで演説を行った。

演説の内容な調子などを見て、
優秀なスピーチライターやリサーチャーのスタッフが
いるのか、よく日本のことを調べて演説しているなと
思った。


まず、日本からの支援について謝意を述べ
ロシア軍がチェルノブイリ原発を占領したことにふれ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

事故があったこの原発を想像してみてください。破壊された原子炉の上にある
【聞き取り不明】、つまり現役の核物質の処理場を、ロシアが戦場に変えました。
また30kmの閉鎖された区域を、ウクライナに向けた新しい攻撃の準備のために
使っています。ウクライナへの戦争が終わってから、どれだけ大きな環境被害が
あったかを調査するのに、何年もかかるでしょう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もし、原発事故を起こした発電所を占領されることの深刻さを
福島原発事故を起こした長い廃炉作業中の日本の方々に想像しえもらえるように
語りかける。

そして、ロシア軍がウクライナに化学兵器使用が懸念されることにふれ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

また今ロシアが、シリアと同じようにサリンなどの化学兵器を使った攻撃も
準備しているという報告を受けています。また核兵器を使用した場合の
世界の反応がどうなるかが、今世界中の話題になっています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と、日本の首都東京がサリンのテロに遭遇した経験、
また、核兵器に使用についてふれたのは、
日本が唯一の戦争被爆国であることを踏まえてとも受け取れる。

そして、自国が侵略戦争によりどのような凄惨な状況に
なっているか以下のように伝えようとする。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1,000発以上のミサイルが空爆で落とされ、数十の町が破壊され、全焼しています。
多くの町では、家族や隣の人が殺されても、彼らをちゃんと葬ることさえできません。
埋葬は家の庭の中や道路沿いにせざるを得ません。(埋葬が)可能なところでやっています。

数千人が殺され、そのうち121人は子どもです。9,000人以上のウクライナ人が
住み慣れた家を出て、身を守るために避難しています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

戦争で亡くなった国民をまともに葬ることができないこと、
子供も多く泣くなっていることに言及することで
窮状を伝え、支援への理解を求めようとしているように思えた。


ゼレンスキー大統領 演説 Screenshot_2022-03-23-19-43-17-16

日本が対ロシアへの制裁を遂行していることについて

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アジアで初めてロシアに対する圧力をかけ始めたのが日本です。
引き続きその継続をお願いします。また制裁の発動の継続をお願いします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

中国やインドなどのアジアの大国が
が対ロシア制裁の抜け穴になることが見込まれるなか
日本にアジアのリーダーとして、アジア諸国に対しても
対ロシアへの制裁をリードして欲しいという思いがあるように
うかがえる。

また、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

また、人口が減った地域の復興を考えなければならないです。避難した
人たちがそれぞれのふるさとに戻れるようにしなければならないです。
日本のみなさんもきっとそういう住み慣れたふるさとに戻りたい
気持ちがおわかりだと思います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と終戦後の復興についてふれる。
日本は敗戦の焼け野原から戦後復興して世界の経済大国になった歴史を
踏まえているように思え、
また、「住み慣れたふるさとに戻りたい」というのは
日本の原発事故や大震災で、故郷を離れざる得ない状況を踏まえて
発言しているように思えた。

そして、国連の機能不全と改革についてふれていた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

国際機関が機能しませんでした。国連の安保理も機能しませんでした。改革が必要です

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それを踏まえて、演説の終盤に近くに

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
また予防的に全世界が安全を保障するために、動けるためのツールが必要です。
既存の国際機関がそのために機能できないので、新しい予防的なツールを
作らなければならないです。本当に侵略を止められるようなツールです。
日本のリーダーシップがそういったツールの開発のために大きな役割を果たせると思います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本は国連改革として、国連安保理の日本の常任理事国入りを目指していたが、
機能不全の国連に代わる安全保障を保つたための国際的なシステムの構築のため
日本にリーダーシップを求めていた。
アメリカケツ舐め外交をしてきた日本にとって
国連に代わる安全保障システムの構築のリーダーシップを取るのは
想像はできないが。


そして、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本の発展の歴史は著しいです。調和を作り、その調和を維持する能力が
すばらしいです。また環境を守って、文化を守るというのがすばらしいことです。
ウクライナ人は日本の文化が大好きです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「調和」という表現を用いて、日本が憲法上、軍事的な貢献ができず
復興や文化を守るという非軍事的な貢献に期待しているようにうかがえ、
そして、日本国民の多くが受け入れやすい要求をしていると思う。

ゼレンスキー大統領 演説 終了 Screenshot_2022-03-23-19-43-39-31


そして、ドイツの国会演説では、ドイツがエネルギーのロシア依存を深めてきたことに
ついて批判してきたが、日本では批判はなかった。

日本人は議論でも批判されると反発心を抱くことがよくあるので、
その日本人の特性をよく理解しているように思う。

また、欧米諸国の演説で見られたような高揚感のある煽りもなく
淡々と穏やかに語り掛けているように見えて、
日本人が引いた気分にならないように思えた。


優秀なスピーチライターやリサーチャーのスタッフが
いるのか、よく日本のことを調べて演説しているなと思えたのである。

YOUTUBE動画
ゼレンスキー大統領「日本の援助に心から感謝」「ロシアはサリン準備も」国会で演説(2022年3月23日)
https://www.youtube.com/watch?v=C6Ndu6xGyJA



ゼレンスキー大統領の演説内容は
ログミーBiz
【全文書き起こし】ウクライナ・ゼレンスキー大統領が国会で演説
「このウクライナに対する侵略の"津波"を止めるために」

より


このブログ内の関連記事

令和4年(2022年)2月23日の記事
北京冬季五輪閉幕直後に、プーチン大統領がウクライナの親露派支配地域の独立承認・・・・ロシアのこの行為は国際法違反と強く非難されるが、かつて米国は国際法違反のイラク戦争開戦にふみきり、それを日本政府が支持したことあったなあ

令和4年(2022年)2月25日の記事
ロシア、ウクライナ侵攻・・・プーチン大統領の決断・・・国際政治の政策の意思決定における価値観や世界観の重要性を改めて思う

令和4年(2022年)2月27日の記事
元コメディアンのウクライナのゼレンスキー大統領・・・虚構世界の大統領から現実世界の大統領になり、軍事大国に侵攻され国家存亡の危機に、死を覚悟して命をかけて「国民の僕」の責務を果たそうとしているのか


令和4年(2022年)2月28日の記事
プーチン大統領は核兵器を使用するのか?・・・彼が生きるか死ぬかの人生をかけた戦争ならば、核兵器の使用はゼロとは言い切れない

令和4年(2022年)3月1日の記事
ロシアに不当に侵攻されるまでのウクライナのゼレンスキー大統領の外交に問題はなかったのか・・・・国際政治は矛盾だらけのむき出しの力の世界・・・良かれと思った政策でもその結果が重大な国家的危機をもたらしたら政治家は結果に責任を負わないといけない

令和4年(2022年)3月2日の記事
侵略されているウクライナの政府が国民に徹底抗戦を呼びかけることに、かつての日本の戦争を引き合いにして、反対することに強い違和感がある・・・・徹底抗戦に志願する国民に、国のためだけでなく、自分や家族のためにも戦っているのではないか

令和4年(2022年)3月5日の記事
昨日、国際政治の危機真っ最中に、北京冬季パラリンピック開会式でのパーソンズ会長の名スピーチ・・・ちなみに24年前の今日(平成10年=1998年3月5日)は、長野冬季パラリンピックが開会式が行われた

令和4年(2022年)3月8日の記事
ロシア政府が日本を非友好国扱いで官房長官が「遺憾」・・・はあ?馬鹿も休み休み言え!厳しい経済制裁を科してくる相手を敵対国と見なすもんだろ、岸田内閣は覚悟もなくロシアへ厳しい経済政制裁を科しているんか

令和4年(2022年)3月9日の記事
戦争で空襲の危機があるなか野外で演奏会開催するウクライナ人の心意気にあっぱれ!! これから総攻撃が危惧されているウクライナの首都キエフのの独立広場にて、楽団が演奏会を開く!!!

令和4年(2022年)3月13日の記事
ウクライナ戦争の中での東日本大震災の11周年の日、テレ朝の報道ステーションで大越健介キャスターが原発事故のあった福島県大熊町から中継していたが、11年前のその日は彼はNHKのキャスターとして震災を報道をしていたなあく

令和4年(2022年)3月15日の記事
世界情勢が動く中、超ご多忙の大越健介キャスター・・・・311で福島県大熊町から生中継して、約48時間前後ぐらいで、ポーランドのウクライナ国境の町へ移動

令和4年(2022年)3月22日の記事
プーチン大統領によるウクライナ侵略の理由の「ウクライナの非ネオナチ化」は言いがかりと一概に言い切れるのか?日本の公安調査庁のホームページを見たらウクライナのネオナチについて言及があって・・・

テーマ:ロシア・ウクライナ・CIS関連情報 - ジャンル:政治・経済


プーチン大統領によるウクライナ侵略の理由の「ウクライナの非ネオナチ化」は言いがかりと一概に言い切れるのか?日本の公安調査庁のホームページを見たらウクライナのネオナチについて言及があって・・・

今日は、令和4年(2022年)3月22日  火曜日

プーチン大統領の決断によって
正当性のないウクライナへの侵略戦争を
開戦するにあたり、
プーチン大統領はウクライナの非ネオナチ化を
侵略戦争を正当化する理由のひとつにしていたが、
その「ウクライナの非ネオナチ化」は
一方的な言いがかりとは単純に言い切れないかもいれない。

現在、ウクライナ国軍組織であるウクライナ国家警備隊(親衛隊)のなかに
アゾフ大隊という組織があるが、その組織について
日本の公安調査庁のホームページ内にある

国際テロリズム要覧2021 > 極右過激主義者の脅威の高まりと国際的なつながり
のページ
を見てみると

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
公安 アゾフ ネオナチ

2014年,ウクライナの親ロシア派武装勢力が,東部・ドンバスの占領を
開始したことを受け,「ウクライナの愛国者」を自称するネオナチ組織が
「アゾフ大隊」なる部隊を結成した。同部隊は,欧米出身者を中心に
白人至上主義やネオナチ思想を有する外国人戦闘員を勧誘したとされ,
同部隊を含めウクライナ紛争に参加した欧米出身者は約2,000人とされる

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このアゾフ大隊は、現在、凄惨な戦闘になっている
ウクライナのマリウポリを拠点にしている。
そのマリウポリでロシア軍と戦闘に参加していて、
アゾフ大隊の主要メンバーのひとりが戦死している。

アゾフ大隊がネオナチであったとしても
プーチン大統領の侵略戦争は正当化できないが、
日本の公安調査庁がネオナチと認定する
ウクライナのアゾフ大隊やそれに思想的に近い
主体の存在が、ゼレンスキー政権の外交や
親ロシア派武装勢力が実効支配する
東部・ドンバス地方への政策に影響を与えた
可能性はないのか?
もし、影響を受けたとすれば、
ゼレンスキー政権の外交や政策が
プーチン大統領の侵略を招き、
多くのウクライナ国民が亡くなる事態に
なってしまったのか?
検証は必要だと思う。



このブログ内の関連記事

令和4年(2022年)2月23日の記事
北京冬季五輪閉幕直後に、プーチン大統領がウクライナの親露派支配地域の独立承認・・・・ロシアのこの行為は国際法違反と強く非難されるが、かつて米国は国際法違反のイラク戦争開戦にふみきり、それを日本政府が支持したことあったなあ

令和4年(2022年)2月25日の記事
ロシア、ウクライナ侵攻・・・プーチン大統領の決断・・・国際政治の政策の意思決定における価値観や世界観の重要性を改めて思う

令和4年(2022年)2月27日の記事
元コメディアンのウクライナのゼレンスキー大統領・・・虚構世界の大統領から現実世界の大統領になり、軍事大国に侵攻され国家存亡の危機に、死を覚悟して命をかけて「国民の僕」の責務を果たそうとしているのか


令和4年(2022年)2月28日の記事
プーチン大統領は核兵器を使用するのか?・・・彼が生きるか死ぬかの人生をかけた戦争ならば、核兵器の使用はゼロとは言い切れない

令和4年(2022年)3月1日の記事
ロシアに不当に侵攻されるまでのウクライナのゼレンスキー大統領の外交に問題はなかったのか・・・・国際政治は矛盾だらけのむき出しの力の世界・・・良かれと思った政策でもその結果が重大な国家的危機をもたらしたら政治家は結果に責任を負わないといけない

令和4年(2022年)3月2日の記事
侵略されているウクライナの政府が国民に徹底抗戦を呼びかけることに、かつての日本の戦争を引き合いにして、反対することに強い違和感がある・・・・徹底抗戦に志願する国民に、国のためだけでなく、自分や家族のためにも戦っているのではないか

令和4年(2022年)3月5日の記事
昨日、国際政治の危機真っ最中に、北京冬季パラリンピック開会式でのパーソンズ会長の名スピーチ・・・ちなみに24年前の今日(平成10年=1998年3月5日)は、長野冬季パラリンピックが開会式が行われた

令和4年(2022年)3月8日の記事
ロシア政府が日本を非友好国扱いで官房長官が「遺憾」・・・はあ?馬鹿も休み休み言え!厳しい経済制裁を科してくる相手を敵対国と見なすもんだろ、岸田内閣は覚悟もなくロシアへ厳しい経済政制裁を科しているんか

令和4年(2022年)3月9日の記事
戦争で空襲の危機があるなか野外で演奏会開催するウクライナ人の心意気にあっぱれ!! これから総攻撃が危惧されているウクライナの首都キエフのの独立広場にて、楽団が演奏会を開く!!!

令和4年(2022年)3月13日の記事
ウクライナ戦争の中での東日本大震災の11周年の日、テレ朝の報道ステーションで大越健介キャスターが原発事故のあった福島県大熊町から中継していたが、11年前のその日は彼はNHKのキャスターとして震災を報道をしていたなあく

令和4年(2022年)3月15日の記事
世界情勢が動く中、超ご多忙の大越健介キャスター・・・・311で福島県大熊町から生中継して、約48時間前後ぐらいで、ポーランドのウクライナ国境の町へ移動


テーマ:ロシア・ウクライナ・CIS関連情報 - ジャンル:政治・経済


北京冬季パラリンピック、冬の女王・村岡桃佳選手、夏のパラリンピックの陸上で鍛えた体幹の成果、金メダル3個と銀メダル1個、大回転(座位)2連覇の成績を納め、次の冬季パラリンピックも期待されている

今日は、令和4年(2022年)3月20日  日曜日

先週の日曜日に閉幕した北京冬季パラリンピックで、
日本は金4、銀1、銅2の計7個のメダルを獲得、
4個の金メダルは海外開催の冬季大会では史上最多という
成績であったが、
その7個のメダルのうち4個は、
冬の女王とも称される村岡桃佳選手によるものであり、
また、金メダル4個のうち3個は村岡桃佳選手に
よるものである。

村岡桃佳選手は平成9年(1997年)生まれで
4歳の時に横断性脊髄炎に感染、両下肢に麻痺の後遺症が残り
突然歩けなくなり、車いす生活となった。

彼女は、父と一緒に、車いすバスケや車いすテニスや、
そりを使ったパラアイスホッケーなど様々な
車いすを使うスポーツを楽しみ、
中学生の時、冬季パラリンピックで活躍していた
森井大輝選手に憧れて、競技スキーを始めた。

平成26年(2014年)の17歳の時に、
ソチ冬季パラリンピックに出場して、
大回転5位、回転9位の成績を残した。

そして、平成30年(2018年)の
平昌冬季パラリンピックでは、
開幕式で日本選手団の旗手を務め
大回転(座位)の金メダルをはじめ
出場した5種目(滑降・スーパー大回転・スーパー複合・大回転・回転)で
全て表彰台に立ち、金1、銀2、銅2を獲得、
長野パラリンピックの大日方邦子(おびなたくにこ)選手以来となる
1大会で金銀銅すべてのメダル獲得を達成した。

その大活躍をした平昌冬季パラリンピックの後、
「やりきった」という気持ちが出たが、
小学生2年生の時に初めて取り組んだ
車いすの陸上競技を「また走りたい」と思い、
1年後に2020年の東京夏季パラリンピックを控え、
今しかないとスキーを休み、車いす陸上のトレーニングに
取り組む。

滑るスキーとは違い身体の使い方が違うので最初は
準備運動にもついていけなかったが、
1日4時間、体幹トレーニングや車いすをこぐ練習を積み重ね
100mの日本記録を更新するようになるも
コロナ禍の影響で東京夏季パラリンピックが1年延期になるという
予期せぬ事態に遭遇して、陸上との両立を余儀なくされた。

東京夏季パラリンピック陸上競技女子100m
車いすT54で6位入賞の成績であった。

夏季パラリンピックでは、メダルを取ることは
できなかったが、
強く車いすをこぐため体幹が鍛えられ、
スキーではやらない動かし方が身に付き、
ターンや切り返しの安定性が高まり、
荒れたコースも安定して滑れるようになった。

また、陸上車いすの競技をすることで、
様々なことに耐え抜く力がついたという。

その効果なのか、
スーパー大回転の競技の序盤の滑っている時に
コンタクトレンズが外れる思わぬ事態に遭遇するも
動じずに持ち直し、金メダルを獲得できた。

最終的に北京冬季パラリンピックでは

金メダル  滑降(座位)      
金メダル  スーパー大回転(座位) 
銀メダル  スーパー複合(座位)
金メダル  大回転(座位)
5位    回転(座位)

大回転(座位)は
平昌冬季パラリンピックに続いての
金メダル獲得で2連覇となった。


村岡桃佳3個目の金 あ 途中
大回転(座位)の滑走中


村岡桃佳3個目の金 い ゴール
大回転(座位)金メダルのゴールイン


村岡桃佳3個目の金 う セレモニー
大回転(座位) フラワーセレモニー

村岡桃佳3個目の金 え 喜ぶ関係者
村岡桃佳選手の大回転(座位)金メダルを喜ぶ
日本の関係者

村岡桃佳3個目の金 お 笑顔
大回転(座位)フラワーセレモニー後の
村岡桃佳選手

この村岡桃佳選手の活躍について
アルペンスキー日本代表の大日方邦子チームリーダーは
この活躍を称えて、次回の冬季パラリンピックでは
金メダルを5つ獲得して欲しいと期待を寄せていた。

大日方邦子チームリーダーは現役の時
冬季パラリンピックで
日本勢最多となる合計10個のメダルを獲得していて、
村岡桃佳選手は北京冬季パラリンピック終了時で
冬季パラリンピックで9個のメダルを獲得していて、
次の冬季パラリンピックで5つも
金メダルを獲得すれば、
日本勢の冬季パラリンピックのメダル獲得の記録を
更新することになる。



YOUTUBE動画

NHK 村岡 桃佳が金。今大会日本勢最初のメダルに。村岡選手は2大会連続のメダル獲得 アルペンスキー女子滑降座位 北京パラリンピック
https://www.youtube.com/watch?v=bIg5LI9IRrs


NHK 村岡桃佳が金 今大会2つめ アルペンスキー女子スーパー大回転 座位 北京パラリンピック
https://www.youtube.com/watch?v=WeEQ-Zv8NkE


NHK 村岡桃佳3個目の金メダル アルペンスキー女子大回転座位 北京パラリンピック
https://www.youtube.com/watch?v=duADfG7OAic




このブログ内の関連記事

令和4年(2022年)3月5日の記事
昨日、国際政治の危機真っ最中に、北京冬季パラリンピック開会式でのパーソンズ会長の名スピーチ・・・ちなみに24年前の今日(平成10年=1998年3月5日)は、長野冬季パラリンピックが開会式が行われた

令和4年(2022年)3月6日の記事
 村岡桃佳選手についても少々紹介しています

平成10年(1998年)3月6日・・・冬季パラリンピックで初の日本人金メダリストの誕生・・大日方邦子選手 長野冬季パラリンピックで女子のダウンヒル(滑降)の座位で優勝 

令和4年(2022年)3月12日の記事
被災地出身の冬季パラリンピック日本代表の阿部友里香選手が昨日の3月11日にパラリンピックに出場、これからも未来に向かって進んでいく

令和4年(2022年)3月14日の記事
北京冬季パラリンピック閉幕・・・レジェンド新田佳浩選手から若き川除大輝選手へエースのバトン継承・・・小学生の時からレジェンドの背中を追いかけて


夏冬の二刀流にちなんで
令和4年(2022年)2月13日の記事

王者の世代交代、人類史上最高難度のことを完遂して金メダルの平野歩夢選手は長野五輪の開催年に生まれ、彼の世代の横乗り系のボードカルチャースポーツから夏も冬も五輪メダリストが生まれている日本

テーマ:スポーツニュース - ジャンル:ニュース


昨日(令和4年3月18日)の岩手県沖の23時代の震度5弱の地震のNHK緊急地震速報を伝えた小澤康喬アナは約48時間前の23時代の緊急地震速報も小澤康喬アナが伝えていたなあ

今日は、今日は、令和4年(2022年)3月19日 土曜日

昨晩の23時25分に
岩手県北部沿岸沖で
マグニチュード5.6
岩手県野田村で震度5強を観測した地震が発生した時、
NHKでは、緊急地震速報が伝えられたが、
ニューススタジオに切り替わり、

小澤康喬アナが

「緊急地震速報です。岩手県、青森県では
強い揺れに警戒して下さい」

と伝えた。

小澤康喬アナ 20220318 岩手県沖 地震 最大震度 5強 M55 緊急地震速報


昨日の地震で
岩手県野田村で震度5強、
野田村の南隣にある普代村で
震度5弱を観測したが、
震度速報 20220318 岩手県沖 地震 最大震度 5強 M55 緊急地震速報


緊急地震速報をニューススタジオから伝えた
小澤康喬アナは
この約48時間前の3月16日の
23時34分とその2分後の23時36分の地震で
発令された緊急地震速報で、

「緊急地震速報です。宮城県、福島県では
強い揺れに警戒して下さい」
と伝えていた。

緊急地震速報 スタジオに切り替え  2022年3月16日 午後11時36分津波注意報
令和4年3月16日の緊急地震速報を伝える小澤康喬アナ


昨日と同じく3月16日の地震も23時代で
小澤康喬アナの勤務シフトだったのだろう。


YOUTUBE 動画
2022/03/18 岩手県沖 地震 最大震度 5強 M5.5 緊急地震速報
https://www.youtube.com/watch?v=YyP5ZGQImpY



【緊急地震速報】宮城・福島で震度6強・津波注意報 2022年3月16日 午後11時36分【津波注意報】
https://www.youtube.com/watch?v=2J1yAo36VF4



このブログ内の関連記事

令和4年(2022年)3月17日の記事
昨日(令和4年3月16日)の福島沖の23時代のM7.4の大地震の緊急地震速報は次々とエリアが拡大して・・・・この11年で、この周辺で23時代の大地震は3回、あの超巨大地震の余震は100年続くとも言われている


テーマ:地震・天災・自然災害 - ジャンル:ニュース


昨日(令和4年3月16日)の福島沖の23時代のM7.4の大地震の緊急地震速報は次々とエリアが拡大して・・・・この11年で、この周辺で23時代の大地震は3回、あの超巨大地震の余震は100年続くとも言われている

今日は、今日は、令和4年(2022年)3月17日 木曜日

昨日の23時代、ウクライナ情勢の報道を見るため
TBSと日テレのニュース番組をはしごしながら
見ていて、そのウクライナ情勢の報道が終わったので、
NHKにチャンネルを切り替えると

歴史探偵で
南極越冬のタロとジロの奇跡の生存についての
特集を放送しており、それを見ていると、

私のPCにインストールしている
アイコンが「みまもりケロたん」という名前のカエルマークの
緊急地震速報を伝える「SignalNow 」が起動した。
日本領土やその近海で、
マグニチュード6.0以上の地震の発生が予想されると
緊急地震速報がなるような設定にしているいるのだが、
緊急地震速報のアラームが
23時34分45秒になり出した。

緊急地震速報 2022年3月16日 23時34分

NHKをちょうど見ていたので、
PCの「みまもりケロたん」のアラームがなり出した時は
まだ、NHKテレビでは、緊急地震速報は表示されて
いなかったが、

PCの緊急地震速報のアラームが鳴ってから
7秒後の23時34分52秒
NHKテレビで緊急地震速報が鳴り出した。
テレビで緊急地震速報が出るのは
震度5弱以上が予報される警報が出る場合である。

緊急地震速報 開始  2022年3月16日 午後11時36分津波注意報


NHKテレビで緊急地震速報が表示された瞬間に
ああ、歴史探偵は中断になるなと思ったら
緊急地震速報から30秒後に、
歴史探偵の放送は中断され、

ニューススタジオに切り替わり、
小澤康喬アナが
緊急地震速報 スタジオに切り替え  2022年3月16日 午後11時36分津波注意報

「緊急地震速報です。宮城県、福島県では
強い揺れに警戒して下さい」

と伝える。

ニューススタジオに切り替わってからほぼ1分後に
震度5弱を観測と報じられた。

緊急地震速報 震度5弱  2022年3月16日 午後11時36分津波注意報

震度5弱観測と報じられてから約30秒後の
23時36分55秒
新たに
緊急地震速報が出る。
緊急地震速報のエリアとして宮城県と福島県が表示される。

緊急地震速報 2回目開始 2022年3月16日 午後11時36分津波注意報

すると、中継画面に映っていた宮城県南三陸町で
揺れが強くなり出したのがうかがえた。
ああ、新たに強い地震が発生したのだなと思った。

新たな緊急地震速報が出て約14秒後の
23時37分09秒には
緊急地震速報のエリアが
岩手県、秋田県、山形県に拡大する。
緊急地震速報 2回目 岩手秋田山形に拡大 2022年3月16日 午後11時36分津波注意報

岩手県、秋田県、山形県に拡大してから約8秒後の
23時37分17秒には、
また、緊急地震速報のチャイムがなり、
緊急地震速報のエリアが茨城県と栃木県に拡大。

緊急地震速報 2回目 栃木茨城に拡大 2022年3月16日 午後11時36分津波注意報

私はこの次々と緊急地震速報のエリアの拡大していく様子を見て
これは大地震ではないかと思うと、
茨城県と栃木県に拡大してから約14秒後の
23時37分31秒には、
またまた、緊急地震速報のチャイムがなり、
緊急地震速報のエリアが青森県と新潟県に拡大。

緊急地震速報 2回目 青森新潟に拡大 2022年3月16日 午後11時36分津波注意報

2回目の緊急地震速報が出てから約43秒後
震度6以上が観測されたことを伝えるチャイムがなる。

緊急地震速報のエリアが青森県と新潟県に拡大してから約16秒後の
23時37分47秒には、
またまたまた緊急地震速報のチャイムがなり、
緊急地震速報のエリアが群馬県と埼玉県に千葉県に拡大。

緊急地震速報 2回目 群馬埼玉千葉に拡大 2022年3月16日 午後11時36分津波注意報

そのころに小澤アナウンサーが

「東京渋谷のNHKでも強い揺れを感じています
 スタジオが大きく揺れています」と

スタジオが大きく揺れていることを伝える。

その後、最大震度6強が宮城県南部と福島県浜通りで観測された
ことが伝えられた。

震度6強  2022年3月16日 午後11時36分津波注意報

さらに小澤アナウンサーが

身体が振られるほどの揺れで、テーブルの下に隠れるように伝える。

震度6強でかつ、揺れの範囲の広さからおそらく
マグニチュード7以上の大地震であると想像できて、
津波はどうだろうと思っていた。

そして、最初の緊急地震速報から約4分50秒後、
そして、2回目の緊急地震速報から
約2分45秒後に、津波注意報が宮城県と福島県に
発令されたことが伝えられた。

津波注意報  2022年3月16日 午後11時36分津波注意報

昨日のこの地震では、
まず、23時34分に
1つ目の地震が発生した。
その約2分後の23時36分に
2つ目の地震が発生したが、
それぞれの震源地や震源の深さを見ると

令和 4年 3月16日23時34分 福島県沖の地震
 北緯  37度40.8分 
 東経 141度36.3分 
 深さ  57km     
 規模(マグニチュード) 6.1

令和4年3月16日23時36分 福島県沖の地震
北緯  37度41.8分
東経 141度37.3分
深さ  57km
規模(マグニチュード) 7.4

震源の深さは同じで、
2つめの地震の震源地は
1回目に地震の震源地から
ほんのわずか北東にずれただけで
ほぼ同じ場所に近いようなところで発生
している。

おそらく推測として、
23時34分の地震が
23時36分のより大きな地震を誘発した
可能性がある。
もしかしたら、この2つの地震は1つの地震かもしれない。
11年前の東日本大震災をもたらした
マグニチュード9.0の超巨大地震であった東北地方太平洋沖地震は
震源地から岩盤崩壊の震源域を拡大させていく過程で
次々と大きな揺れを複数回発生させていた。
そう思うと、この2つの地震は1つの地震であったかもしれない。

この地震で、震度6強を
宮城県登米市、宮城県蔵王町、福島県相馬市、
福島県南相馬市、福島県国見町で観測したのをはじめ
東北地方北部、新潟県、
茨城県や栃木県の関東北部の範囲で
震度5以上の強い揺れを観測。

震度分布 東日本拡大 Screenshot_2022-03-17-00-19-46-18

また
北海道から九州北部、そして小笠原諸島までの範囲で
震度1以上を観測。

震度分布 日本全体 Screenshot_2022-03-17-00-19-25-52

ちなみに
この地震では私が住む
兵庫県西宮市では
同市の宮前町で震度1を観測した。
(私は揺れを感じなかった)

昨日の地震の震源地周辺では
東北地方太平洋沖地震が発生して以降
マグニチュード7以上の大地震が
複数回発生している。

昨年の2月の
令和3年(2021年)2月13日に
発生した福島県沖を震源とする
マグニチュード7.3の大地震の震源地は

北緯  37度43.7分
東経 141度41.9分
深さ  55km

昨日の23時36分の地震の震源地

北緯  37度41.8分
東経 141度37.3分
深さ  57km

にかなり近い位置にある。
この昨年2月の地震も
昨日の地震と同じく
緊急地震速報の予報エリアが次々と
拡大していった地震であった。

さて、
昨日の地震は
 23時34分
 23時36分

と次々に発生して、ある意味
23時34分の地震は前震のような地震とも
考えられうるが、

この周辺で発生した大地震で、

平成28年(2016年)11月22日に発生して
仙台港で1.4mの津波を観測した
マグニチュード7,4の大地震では、
その大地震の約2時間半前にほぼ同じ震源地で
マグニチュード4.6の前震と見なせる地震が
発生していた。

さて、昨日の地震で、
地震発生の瞬間の仙台駅前の高層ビルからの
NHKのライブカメラで、遠方の方で
ピカッと大きく発行する光景が映っていた。

地震 仙台 スパーク 2022年3月16日 
令和4年(2022年)3月16日の地震発生時の仙台

さて、同じようなことは
平成23年(2011年)4月7日に
宮城県沖が震源の
マグニチュード7.2で
仙台市で震度6強を観測した大地震が発生した時も
同じ場所と思われるところで、
ピカッと大きく発行する光景が映っていた。

2011年4月7日 余震M7.4 仙台地震時 発光 
平成23年(2011年)4月7日の地震発生時の仙台

おそらく、送電線か変電所か電気関係の
設備で、大地震の強い揺れが原因で
その発光現象が発生している可能性がある。

ところで、この平成23年(2011年)4月7日の
地震の発生時刻は23時32分、

また、昨年の令和3年(2021年)2月13日に
昨日の地震と近い場所が震源地となった
マグニチュード7.3の大地震の
地震の発生時刻は23時08分、

そして、昨日の大地震の
地震の発生時刻は23時34分と36分、

そう、この3つの大地震の発生時刻は23時代である。

この宮城沖や福島沖の大地震の発生が
23時代が3回もこの11年に間に発生している。

そして、これら3つの地震は
東日本大震災をもたらした
東北地方太平洋沖地震の余震のひとつと
見られていて、
マグニチュード9.0という超巨大地震の
余震活動は100年程度続く可能性があるとも
言われており、
まだまだこの宮城県や福島県では
マグニチュード7以上で
震度6の強い地震がまだまだ頻繁に
発生する可能性があり、
耐震強化や津波対策は注力する必要性を感じる。

参考リンク
気象庁
緊急地震速報(予報)発表状況
2022/03/16 23:34
https://www.data.jma.go.jp/svd/eew/data/nc/fc_hist/2022/03/20220316233436/index.html


緊急地震速報(予報)発表状況
2022/03/16 23:36
https://www.data.jma.go.jp/svd/eew/data/nc/fc_hist/2022/03/20220316233646/index.html



YOUTUBE 動画
【緊急地震速報】宮城・福島で震度6強・津波注意報 2022年3月16日 午後11時36分【津波注意報】
https://www.youtube.com/watch?v=2J1yAo36VF4


宮城・福島 震度6強 地震発生時の緊急地震速報 (2022/03/16 23:36) 関東6局マルチ画面
https://www.youtube.com/watch?v=doVu7ezvEbU



このブログ内の関連記事


平成23年(2011年)4月8日の記事
 この前日の地震について
余震時の仙台の発光は何なんだろう・・・2001年の静岡の地震でも発生時に発光現象の映像があった

平成26年(2014年)7月13日の記事
昨日の夜明けごろ、3年前の超巨大地震による余震での緊急地震速報で目が覚めた・・・ふと気になるのが、あの日本最高峰が噴火しなかどうかだなあ

平成28年(2016年)11月23日の記事
 この前日の地震について
福島県沖の津波を伴う大地震・・・沖合いの津波観測情報はすぐに速報できる仕組みを・・・ちなみに2時間半前に前震が発生していた

令和3年(2021年)2月 14日の記事
 この前日の地震について
10年経っても、阪神淡路大震災と同じ規模の余震をもたらす東北地方太平洋沖地震という超巨大地震、この巨大地震の2日前にM7.3の前震があったなあ

テーマ:東北地方太平洋沖地震 - ジャンル:ニュース


世界情勢が動く中、超ご多忙の大越健介キャスター・・・・311で福島県大熊町から生中継して、約48時間前後ぐらいで、ポーランドのウクライナ国境の町へ移動

今日は、令和4年(2022年)3月15日 火曜日


昨日(3月14日)、報道ステーションを見ていたら、
大越健介キャスターが
ウクライナと国境を接するポーランドのメディカから
生中継をしていた。
大越健介 メディカ 14日 Screenshot_2022-03-14-22-59-12-12


その3日前の3月11日の報道ステーションでは、
東日本大震災から11周年の日の特集として
福島県大熊町から大越健介キャスターが
生中継のレポートをしていたので、
ご多忙だなあと思った。

大越健介 311 大熊 い Screenshot_2022-03-11-22-54-15-13

大越健介キャスターは既に13日の午後には
ポーランドのメディカで取材していたように
見られる。
大越健介 メディカ 13日 Screenshot_2022-03-14-22-59-25-90

日本とポーランドの時差は8時間
ポーランドの日の入りが3月13日前後では
17時46分頃のようで、
おそらく、日本時間で3月13日の
21時から翌日の午前2時頃までには
現地にいるように推測できるので、
福島県大熊町の中継から48時間前後には
ポーランドのメディカに到着していると思われる。

日本からポーランドには
空路で11時間から13時間ぐらいのようで、
おそらく、大越健介キャスターは
3月11日の報道ステーションの22時代の中継を
終わった後、翌日の12日には日本を空路で出発して、
ポーランドに向かったのだろう。

日本からポーランドまでの距離は約8500kmと
されるが、48時間前後でその距離を移動して、
取材活動をされ、ご多忙だなあと思うし、
世界情勢の慌ただしさを感じるのであった。


このブログ内の関連記事

ウクライナ戦争の中での東日本大震災の11周年の日、テレ朝の報道ステーションで大越健介キャスターが原発事故のあった福島県大熊町から中継していたが、11年前のその日は彼はNHKのキャスターとして震災を報道をしていたなあく

テーマ:報道・マスコミ - ジャンル:政治・経済


北京冬季パラリンピック閉幕・・・レジェンド新田佳浩選手から若き川除大輝選手へエースのバトン継承・・・小学生の時からレジェンドの背中を追いかけて

今日は、令和4年(2022年)3月14日 月曜日

昨日、北京冬季パラリンピックが閉幕した。
日本代表選手のなかでは、
クロスカントリースキーで
世代交代のエースのバトン継承が話題になった。

それは、新田佳浩(にった よしひろ)選手から
川除大輝(かわよけ たいき)選手への
エースのバトン継承である。

昭和55年(1980年)生まれの新田選手は
3歳の時に祖父が運転していたコンバインに
巻き込まれて左腕の肘から先を切断した。

その新田選手は平成10年(1988年)に開催された
長野冬季オリンピックから北京冬季パラリンピックまで
7大会連続出場を果たし、
2010年のバンクーバー冬季パラリンピックで、金メダル2つ
2018年の平昌冬季パラリンピックで金1つなど
これまで冬季パラインピックで
金メダル3個、銀メダル1個、銅メダル1個を獲得して
「レジェンド」とも称される。
その新田選手は今回の北京冬季パラリンピックで
最後に現役を引退することを表明していた。

その新田選手が自分の後継者として認めているのが
川除大輝選手である。

平成13年(2001年)生まれの川除選手は
生まれながら手足の指に欠損があったが、
小学1年生からスキーを始め
小学4年生の時、
バンクーバー冬季パラリンピックで金メダルを
獲得した後の新田選手の合宿を訪れる機会があり、
当時10歳の川除君は新田選手に金メダルをかけて
もらったり、
当時、まだポールを使ってスキーをしていた
川除君にポールなしで滑るスキーがあることを
新田選手から教えてもらった。

新田佳浩に続いて小学生の川除大輝 Screenshot_2022-03-08-14-56-10-69
新田選手のあとに続いてスキーで滑る当時小学生の時の川除選手

また、この時、新田選手の座右の銘「不可能とは可能性だ」と
記されたサインを川除君は受け取った。

不可能とは可能性だ 色紙 Screenshot_2022-03-08-14-54-31-23

不可能とは可能性だ 新田佳浩 小学生の川除大輝 Screenshot_2022-03-08-14-56-18-18

そして、川除選手が中学2年生の時、
北海道旭川で日本初開催された
パラノルディックスキーのワールドカップに
新田選手のあと押しもありオープン参加して、
世界戦に初めての参加となった。

そして、川除選手は平成30年(2018年)
平昌冬季パラリンピックに、パラリンピック初出場
クロスカントリースキー・スプリント 9位であった。

新田選手は平昌冬季パラリンピックを最後に引退することも
考えていたが、
「次世代のパラアスリートが生まれることがすごく重要」と
経験や技術を伝えつつ、若手の育成にも力を注ぐためにも
現役続行にした。

新田選手は川除選手などの若手選手をサポートしてきた。


そして、今月7日に行われた
北京冬季パラリンピックの
ノルディックスキー距離の男子20キロクラシカル立位で
川除大輝選手が金メダルを獲得、
冬季パラリンピック日本男子選手として
史上最年少の21歳での金メダル獲得となった。
同じレースに参加した新田選手は7位であった。

レース中の川除大輝選手 クロスカントリースキー男子20kmクラシカル立位 北京パラリンピック
クロスカントリースキー男子20kmクラシカル立位 北京パラリンピックで滑走する川除大輝選手


1位でゴールインする川除大輝
1位でゴールインする川除大輝選手

川除大輝と日の丸

また、昨日行われたクロスカントリースキーの
オープンリレーで、新田選手と川除選手が
2.5キロのコースを交互に走り、4周。
8位でバトンを受けた川除選手は
7位のドイツ選手が転倒したりして、
ゴール直前に
「抜かせるかどうかわからないが、頑張ろう」と
ゴール直前で追い抜き7位でゴール、
まさに新田選手からエースのバトン継承となった。

新田選手は
次のバトンを渡す選手は
伸びしろのある川除選手しかないと考えていた。

新田佳浩 川除くんしか Screenshot_2022-03-08-14-55-42-76

新田佳浩 川除大輝 Screenshot_2022-03-13-15-20-57-86
オープンリレー後の新田選手と川除選手

川除選手は4年間、新田選手を姿を見てトップに立ちたいと
思って頑張ってきた。
そして、冬季パラリンピックで
川除大輝選手が金メダルを獲得できて、
エースのバトン継承の役割を果たした新田選手は
引退ということで、今回の北京冬季パラリンピックを
終えた。

川除大輝 閉会式 旗手 Screenshot_2022-03-14-10-23-05-92
閉会式で旗手を務める川除大輝選手

閉会式 終盤 Screenshot_2022-03-14-10-23-36-38


YOUTUBE 動画
川除大輝が初の金メダル。レジェンドの思い受け継ぐ次世代のエース
クロスカントリースキー男子20kmクラシカル立位 北京パラリンピック
https://www.youtube.com/watch?v=asP6rBJMAFg


このブログ内の関連記事

令和4年(2022年)3月12日の記事
 新田佳浩選手は阿部友里香選手もサポートしてきた
被災地出身の冬季パラリンピック日本代表の阿部友里香選手が昨日の3月11日にパラリンピックに出場、これからも未来に向かって進んでいく

令和4年(2022年)3月5日の記事
昨日、国際政治の危機真っ最中に、北京冬季パラリンピック開会式でのパーソンズ会長の名スピーチ・・・ちなみに24年前の今日(平成10年=1998年3月5日)は、長野冬季パラリンピックが開会式が行われた

令和4年(2022年)3月6日の記事
平成10年(1998年)3月6日・・・冬季パラリンピックで初の日本人金メダリストの誕生・・大日方邦子選手 長野冬季パラリンピックで女子のダウンヒル(滑降)の座位で優勝 


エースのバトン継承にちなんで
令和4年(2022年)2月13日の記事
王者の世代交代、人類史上最高難度のことを完遂して金メダルの平野歩夢選手は長野五輪の開催年に生まれ、彼の世代の横乗り系のボードカルチャースポーツから夏も冬も五輪メダリストが生まれている日本


テーマ:スポーツニュース - ジャンル:ニュース


ウクライナ戦争の中での東日本大震災の11周年の日、テレ朝の報道ステーションで大越健介キャスターが原発事故のあった福島県大熊町から中継していたが、11年前のその日は彼はNHKのキャスターとして震災を報道をしていたなあ

今日は、令和4年(2022年)3月13日 日曜日

一昨日の3月11日、
東日本大震災の11周年の日の
テレビ朝日の報道ステーションで
大越健介キャスターが
原発事故のあった福島県の大熊町から中継レポートを
していた。

大越健介 311 大熊 あ Screenshot_2022-03-11-22-34-07-07

その光景を見て、何か感慨深いものを感じてしまった。
そう11年前の当時49歳の大越健介キャスターは

NHKのニュースウオッチ9のメインキャスターで
東日本大震災をもたらした東北地方太平洋沖地震が
発生した日も午後9時代(21時代)には

9時になりました。引き続き、地震と津波の情報を
お伝えします。

と切り出して、
大越健介 311 当日 NHK放送 902a 11日21時代 あ

青山祐子アナウンサーとともに出演して、
24時まで伝えていて、
大越健介 311 当日 NHK放送 902a 11日21時代 い

途中で、枝野官房長官の原発の避難指示を記者会見が入り
その後、スタジオに切り替わり
大越健介アナウンサーが原稿を持ってきて欲しいと
手をまわしている様子が映っていた。
大越健介 311 当日 原発

その後、原発で避難指示が出た
大熊町の生活環境課の課長と電話インタビューで
情報を伝えていた。

また、仙台市若林区の荒浜で200~300人の遺体が
見つかったという報道をしていたりした。
大越健介 311 当日 200~300


それから11年経ち、
当時、NHKで地震や津波、原発事故の報道をしていた
大越健介キャスターがNHKを退職して、
昨年の10月からテレビ朝日の報道ステーションの
メインキャスターになり、
そして、大越健介キャスターが
原発事故のあった福島県の大熊町から中継レポート
をしている光景を見て、11年の時の移ろいを
感じるのであったが、大熊町からの中継で

大越健介キャスターはこう伝えていた。
大越健介 311 大熊 い Screenshot_2022-03-11-22-54-15-13

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
処理水にデブリ…福島原発廃炉の現在地 脱炭素で“原発回帰”の流れも 震災から11年
テレビ朝日 2022年03月11日 23時30分



◆福島・大熊町にいる大越健介キャスターの報告です。

原子力に対する向き合い方を考えると、まるで難しい連立方程式を解く
ようなものだと感じる時があります。原発は一度、重大事故を起こすと、
傷口はあまりに深く、広いものがあります。
そして、回復するまでの時間は途方もない時間がかかります。

一方で、地球温暖化をできるだけ抑える脱炭素社会を目指すために、
「ある程度、原発に頼るのはやむを得ない」という声が一定の
説得力を持つのも分かります。

そのバランスを取ること自体が、非常に複雑な方程式を解くように感じます。
原発事故から11年が経過しました。私たちは長い時間を費やしたようにも
思いますが、難しい答えを紡ぎ出すには、まだ短いのかもしれません。

実際にあの事故を経験した私たちの世代はせめて、
答えに結び付くヒントを次の世代につないでいく責任があると思います。

(Q.ウクライナ侵攻を続けるロシア軍によって原発が制圧されるという、
これまで想定していなかったリスクが突きつけられていますね)

私もニュースを伝えながら、ウクライナで核関連施設が攻撃されたことに
対して強い怒りを覚えました。一方で、私たち日本人だからこそ、
そう強く感じるのではないかとも思いました。
私たちの国は、広島・長崎で原爆の投下という悲惨な体験をしました。
11年前には福島第一原発の重大事故を経験しました。
核の恐ろしさを身をもって知っている私たちだからこそ、
強いメッセージを発することができるのではないかと感じます。

ウクライナで現実のリスクを目の前にしている今だからこそ、
私たちは強い警告を世界に向けて発していかなければならない
のだと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

東日本大震災での原発事故から11年、
脱炭素のなかの原発の在り方、また、ウクライナ戦争で原発が攻撃
されるという状況を受けて、
大熊町から大越健介キャスターが3・11の教訓を次世代にどうつなぐか
という視点から報告していた。



このブログ内の関連記事

令和4年(2022年)3月11日の記事
東日本大震災から11年、風化が懸念されるが、教訓を継続的に意識付けることの重要性・・・・11年前のこの日も金曜日であった

令和4年(2022年)3月12日の記事
被災地出身の冬季パラリンピック日本代表の阿部友里香選手が昨日の3月11日にパラリンピックに出場、これからも未来に向かって進んでいく

テーマ:東北地方太平洋沖地震 - ジャンル:ニュース


被災地出身の冬季パラリンピック日本代表の阿部友里香選手が昨日の3月11日にパラリンピックに出場、これからも未来に向かって進んでいく

今日は、令和4年(2022年)3月12日 土曜日


現在、北京で冬季パラリンピックが開催されているが、
昨日、東日本大震災から11周年を迎えた日に
被災地に思いを込めて参加したパラリンピックの選手がいる。
阿部友里香選手である。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
阿部友里香「未来に何か残せたら」 願いを込めて走った11年目
毎日新聞 2022年3月11日 20時51分 配信



 北京冬季パラリンピック第8日の11日、バイアスロン女子12・5キロ立位が
河北省張家口の国家バイアスロンセンターであり、
阿部友里香(26)=日立ソリューションズ=は13位だった。

 今大会4レース目、最後の個人種目を終えると、ほどなくして
日本時間の午後2時46分を迎えた。東日本大震災の発生から11年。
岩手県山田町出身で被災者でもある阿部は
「何か一つでも、未来に向けて良い形で残せたらいいなと思いながら走った」と話した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

阿部友里香選手は被災地の岩手県田町出身で
東に本大震災の被災者でもある。

阿部友里香選手については
当ブログの
平成30年(2018年)3月11日の記事
パラリンピックと3・11・・・・東日本大震災での巨大津波で自宅を流されたことがきっかけにパラリンピアンになった女性選手
で取り上げたことがあるが、

彼女は平成7年(1995年)10月7日
岩手県山田町に生まれたが、
出生時、左腕に障害を負った。肩の神経が傷つき、
ほとんど左腕が動かせなくなった。
そのような障害を負いながらも
小学生の時からバレーボールを始めた。

彼女が中学2年生の時の
平成22年(2010年)に
バンクーバーパラリンピックのスキー競技をテレビ観戦して、
自分と同じく片腕しか動かせない選手が
ストック1本で滑ってい姿に惹かれ、
スキーを始めた。

阿部友里香さんが中学3年生の時の
平成23年(2011年)3月11日に発生した
東北地方太平洋沖地震による
巨大津波で岩手県山田町にある彼女の自宅は
流されてしまう。

阿部友里香さんは地元の山田高校に進学して、
バレーとスキーのトレーニングを両立しようと
考えていたが、

その被災をきっかけに
被災者を受け入れるスキー強豪高校の
岩手県の盛岡南高校に進路変更して入学した。

阿部友里香さんは
震災がなければ、スキーを本格的に初めてもいないし、
また、やるのはもっと遅くなっていたという。

東日本大震災により巨大津波で自宅が流されたことが
パラリンピアンになる人生の転機になったのだ。

冬季のパラリンピックの3月11日頃に行われることが
多いが、阿部友里香さんが
冬季パラリンピックに出場するのはこれで3回目
1回目は8年前のソチパラリンピックで
そしてレースが行われたのは3月11日であった。
クロスカントリースキークラシカルで8位に入賞して、
家族や町の人に喜ばれた。

ただ、4年前に平昌冬季パラリンピックに出場した時は、
自分が頑張ったからと言って勇気づけられるかどうか
人によって感じ方が違うと考えていて複雑な思いを
抱いていたが、心境を変化があったという。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「被災地代表」胸張って…距離スキー 阿部友里香選手 岩手・山田出身 3度目の大舞台
バイアスロン 距離スキー

読売新聞 2022年3月09日 15時00分 配信


気持ちが変化してきたのは、昨夏の東京五輪・パラリンピック。躍動する選手らの姿を
テレビで観戦し、スポーツで元気づけられることを改めて実感した。

 昨年12月、中学時代の同級生の松原佑樹さん(26)ら3人が北京大会の
壮行会を開いてくれた。中には震災で家族を失った友人もいた。

 「私なんかが被災地の代表のように応援されてもいいのかな」。
胸の内を明かすと、3人は異口同音に言ってくれた。
「障害に負けず、誰よりも努力する姿をずっと見てきた。
友里香が頑張っているから、自分たちも頑張れたんだよ」

 気持ちを新たに臨んだ北京大会。現地で被災地への思いを問われ、
「応援してくれる地元の人のためにも最大限の力を発揮したい。
何か一つでも、私から感じとってほしいなと思うようになりました」と語った。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして、昨日の3月11日、
バイアスロン女子12・5キロ立位に出場、
腰のケガなどもあり13位と海外勢との力の差があり、
思うような結果ではなかったと思うが、
なんとかゴールまで完走して、
阿部友里香選手は
過去を振り返ったり忘れないようにすることが大事だが、
未来に向かって進んでいくことを思っているという。


このブログ内の関連記事

令和4年(2022年)3月11日の記事
東日本大震災から11年、風化が懸念されるが、教訓を継続的に意識付けることの重要性・・・・11年前のこの日も金曜日であった

テーマ:スポーツニュース - ジャンル:ニュース


東日本大震災から11年、風化が懸念されるが、教訓を継続的に意識付けることの重要性・・・・11年前のこの日も金曜日であった

今日は、令和4年(2022年)3月11日 金曜日

今日で、東日本大震災をもたらした
東北地方太平洋沖地震が発生してから
11年になる。

11年前の3月11日も本日と同じく金曜日であった。

平成の大震災として、
東日本大震災だけでなく
阪神・淡路大震災があるが、
当ブログで、

阪神・淡路大震災から11年経った
平成18年(2006年)1月17日の火曜日に
(ちょうど、実際に阪神・淡路大震災の発生日も
火曜日であったが)

あれから11年、「風化」が懸念されている
という記事をアップして、

風化についての語源を説明するため
次のように書いた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

阪神・淡路大震災から11年経つが、
震災のことが「風化」しているのではないかという懸念を
示すアンケート結果が報道されていた。

その「風化」という言葉は語源は
英語の気象や天候を意味する「weather」に由来している。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

阪神・淡路大震災から11年経った時には
「風化」が懸念されていたが、
東日本大震災から11年
この、東日本大震災でも記憶の風化が懸念されているが、
災害の教訓をどう伝えるかが重要であるが、
その教訓の伝承の継続性がなければならない。

ただ、その教訓が
継続性がなく活かされなかったことがあった。

東日本大震災で、
宮城県名取市の閖上(ゆりあげ)地区では
大津波で
当時の住民約6000人のうち、753人が亡くなった。
閖上地区には昭和8年(1933年)3月3日に
発生した昭和三陸津波の後、
「地震があったら津波の用心」と書かれた碑が建てられたが
住民の多くは知らなかったようで、当時の学校の教員も
大震災の後に、その存在を知ったという。


いくら教訓を伝える石碑があっても、その伝承を意識づける
機会を継続させないと教訓は活きることはない。

一方、岩手県洋野町(ひろのちょう)の八木地区には
「想(おも)へ惨禍の三月三日」と刻まれている
昭和三陸津波の石碑があり、
碑が建立された昭和9年(1934年)以来
毎年欠かさず3月3日にはその石碑の前で
慰霊祭が地区の幼い子供も一緒になって行われいる。
また、その石碑が地区の人々が日常的に目にする
ところにあり、大きな地震があったら高いところに逃げる
という意識が地区の方々に醸成されてきた。

そして、平成23年(2011年)3月3日の
昭和三陸津波の慰霊祭の8日後の3月11日に
超巨大地震が発生した時、地区の方々は
地震発生後すぐに高台に避難して、
この八木地区では犠牲者ゼロであった。


過去の大津波の教訓を継続的に意識づける
機会をもったことが、この犠牲者ゼロの
ひとつの要因になったのだろう。

そして、東日本大震災の津波の教訓が
海外で活かされた事例が今年あった。

それは、今年の1月15日に発生した
トンガの大規模海底火山噴火で
津波が発生した時である。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【震災11年】トンガ噴火 命救った「TSUNAMIドリル」
テレ朝 NEWS 2022年3月7日 11時43分

東日本大震災から11年です。その教訓が今年、遠い南の島トンガの大災害で
生かされました。「1本の道」が多くの人の命を救いました。

(中略)

島の高台にある避難者のテントから1本の道が続いています。
東日本大震災の教訓で作られた「津波ドリル」という避難訓練でできた道です。
島民は、津波が襲った日、この道を逃げました。

国家非常事態対策室副室長、モワナ・ファカヴァ・キオアさん:
「トンガでは、何度も『津波ドリル』を実施し、
避難のための様々な訓練を行いました」

東日本大震災の後、トンガは日本に職員を派遣して
「とにかく、すぐに逃げること」を学んでいました。

 島民は「あの日、防災無線は鳴らなかった。前もって避難経路を
決めていなければ、誰も助からなかった」と話しています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ということだが、トンガは日本と同じく地震が多い地域で
2006年にはマグニチュード8.0の巨大地震が発生しており、
この時、大きな被害はなかったが津波が発生していた。

トンガ政府は、
津波でも最悪な状態での被災を経験した
日本に職員を派遣して津波への対処法を学び
トンガの方々は「津波ドリル」に基づいた避難訓練を行い、
あらかじめ決められた避難経路をたどり高台に向かうことを
してきた。

東日本大震災の教訓で作られた
「津波ドリル」は
世界23カ国で活用され、トンガでは2017年から、
避難訓練が実施されてきた。

東日本大震災から11年、風化が懸念されているが
その時の教訓を活かすための取り組みを継続的に
していけば、海外でも活用されている。


このブログ内の関連記事


東日本大震災 リンク


2011年3月12日の記事
東日本の日本海溝沿いの巨大地震と長野・新潟と秋田沖の地震・・・東北地方太平洋沖地震が日本海側の北米プレートとユーラシアプレートの境界沿い地震を誘発させているのか?

2012年3月9日
1年前の3月9日、三陸沖でM7.3の地震あり、まさか、それは実は前震だったとは・・・・

2012年3月11日
東日本大震災1周年の日に、あの日の18時過ぎの原発情報の報道記事を見る・・・人類史上初の原発大事故震災から見える日本のマスコミの構造的問題

2013年3月11日
東日本大震災から2年・・・復興を妨げる杓子定規、まだまだ明らかにならない原発事故の真相、新たな地震予想、まだまだ危機は去っていない


2014年3月10日
想定にとらわれて命を失い、想定にとらわれず命を守った・・・東日本大震災から3年、大川小学校の非劇と釜石の奇跡をふりかえる

2014年3月11日
首都圏3000万人避難を想定していた・・・東日本大震災での原発事故はまさに戦後日本の最大の危機であった

2015年3月11日
東日本大震災から4年、なかなか表に出てこない被災若年女性達の窮状を伝えた特集を見て

2015年3月 9日
東日本大震災から5年、命がけで住民の避難誘導をして避難民の命を救った殉職警官を思い出す

2016年3月11日
東日本大震災から5年、5年前の今日と同じく「金曜日」であった・・・・もうひとつの平成の大震災の阪神大震災の5年後を思いつつ

2018年3月11日
パラリンピックと3・11・・・・東日本大震災での巨大津波で自宅を流されたことがきっかけにパラリンピアンになった女性選手

2021年3月 4日
8年前放送の震災ラブカップル・・・大津波をきっかけに生まれた年の差カップル・・・・8年後、子供を持つ家族になっていた

2021年3月 7日
生き残るということは何かを成していくこと・・・大津波に飲まれながらも生還、苦労を抱え生きていく

2021年3月 9日
10年前の今日の3月9日(2011年)三陸沖でマグニチュード7.3の地震発生・・・まさかこの2日後にこうなるとは!

2021年3月11日
殉職と震災遺構、東日本大震災から10年・・・南三陸町の防災対策庁舎、阪神淡路大震災の被災者のひとりとして思うこと

テーマ:東北地方太平洋沖地震 - ジャンル:ニュース


戦争で空襲の危機があるなか野外で演奏会開催するウクライナ人の心意気にあっぱれ!! これから総攻撃が危惧されているウクライナの首都キエフのの独立広場にて、楽団が演奏会を開く!!!

今日は、令和4年(2022年)3月9日 水曜日

本日の日本時間の20時過ぎ、

ロイター通信の
ライブ中継:ウクライナの首都キエフの現在の様子」を
見ていたら、

戦時下で、これからロシアの総攻撃が危惧されている
キエフの独立広場で、
キエフ 独立広場 演奏 全景

なんと楽団が演奏会をしていて、
ベートーヴェンの歓喜の歌など
20分から25分ぐらい演奏しいた。

キエフ 独立広場 演奏 全景 演奏と国旗 歓喜の歌

いやあ、この戦争で空襲の危機があるなか
楽団で演奏会をするという
肝が据わっているウクライナ人の心意気に


あっぱれ!!!

という気持ちになった。

テーマ:ロシア・ウクライナ・CIS関連情報 - ジャンル:政治・経済


ロシア政府が日本を非友好国扱いで官房長官が「遺憾」・・・はあ?馬鹿も休み休み言え!厳しい経済制裁を科してくる相手を敵対国と見なすもんだろ、岸田内閣は覚悟もなくロシアへ厳しい経済政制裁を科しているんか

今日は、令和4年(2022年)3月8日 火曜日


わたしが思わず、、え?!!!!
と思った、松野博一官房長官のある発言にまつわる
ニュース。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
松野官房長官「遺憾であり抗議」ロシア政府が日本を非友好国指定で
TBS NEWS 2022年3月8日 10時24分配信

ロシア政府が日本などを「非友好国」に指定したことについて松野官房長官は
ロシア側に抗議したことを明らかにしました。

松野博一官房長官
「ロシアが日本を非友好国とし、日本の国民や企業に不利益が及ぶ可能性のある
措置を公表したことは遺憾であり、抗議をしました」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ロシアを金融の核兵器と称されるSWIFT排除制裁をして、
ロシアのルーブルが大暴落していて、そんな制裁をしてくる国を
非友好国に扱いするのはあたりまえやん!

日本も80年以上前に、
アメリカから石油禁輸など厳しい制裁くらって、
アメリカに戦争をしかけたことあるやん。

自国の経済を大きく棄損する経済制裁を科してくる国は
ふうつ敵対国と見做すのは当然である。

それが当然であるのに

ロシアから日本が非友好国扱いされて、

「遺憾」って、

馬鹿も休み休み言え

と思ってしまったわ。

松野博一官房長官は、厳しい経済制裁を科したロシアから
非友好国に扱いされて、それに対して「遺憾」と表明することに
全く違和感を抱かなかったのか?

もしかして、外務省のロシア・スクールから何か意見があって
そうしたのだろうか?
もし、そうだとしても、首相官邸や岸田内閣総理大臣は
「遺憾」と表明することに全く違和感を感じないとすれば、

この内閣は大丈夫か?と思ってしまうし、
覚悟のなさを感じる。

厳しい経済制裁を口実に軍事的な攻撃を受ける可能性は
ゼロではない。
そのようなリスクも全く考慮せずにロシアに
厳しい経済制裁を科しているかと思ったりする。

もし、私が官房長官だったら、
ロシアから日本が非友好国扱いされたら、

「あっ、そうですか。とりあえず、ウクライナからとっとと軍隊を撤退してください」

と言うだろう。


テーマ:岸田内閣 - ジャンル:政治・経済


西宮市内のサロン・ド・ディポスで、クッキーとプリンを買っておいしくいただく・・・・店舗で障碍者の方が手伝っていて、社会参加を支援しているお店である

今日は、令和4年(2022年)3月7日 火曜日


金曜日に、西宮市内あるところでクッキーを
買っている。

そのクッキー販売を営んでいるところは
就労支援事業 e-flap西宮で、
障害のある方も一緒になって販売しているところである。

昨年の10月末まで、だいたい3年半ぐらい
私の自宅の最寄り駅の阪急今津駅前で
毎週、金曜日に販売していたが、
昨年の11月から西宮市内の
旧国道と福祉センター筋の交差点に
新築の建物を作り移転して、
SALON de D.P.S(サロン・ド・ディポス)で
あらたに毎週金曜日に販売をしている。
DPS 地図
地図はGoogleマップより
赤丸の個所がSALON de D.P.Sがある場所


DPS 幟 Screenshot_2022-03-04-21-26-50-22

ホームページを見ると、
障碍者福祉という小さな枠組みから飛び出して
社会参加を目指して、菓子製造業の厨房で作った
パンやクッキーを接客を通じて地域で交流するなかで
就業機会を確保していくことを目指しているという。

DPS 説明
画像の右側の建物の画像が、SALON de D.P.Sの建物
旧国道側から見える姿である。
上の画像は、 e-flapのホームページより


私はここでは、毎週金曜日に
アメリカンソフトクッキーで
M&Mのチョコをトッピングしたクッキーと
大粒のチョコが入ったチョコチャングをいただくが
先週の金曜日は、それに加えて
初めて、プリンも買うことにした。

その時、おそらく知的障害の男性が
代金を計算機で声を出して計算していて
それを女性スタッフがサポートしていて、
2つのクッキーを合計するまでは
計算機の入力は合っていたが、
3つめのプリンを入力した時に
間違った数値を入力してしまったようで、
女性のスタッフが優しく

「あれ、プリンは1円かな?」

と言うと、その障害のある方が

「違う。違う」とスタッフの女性の顔を見て
言っていて、そのやりとりが微笑ましく思った。
自宅に戻って、クッキーとプリンをおいしくいただいた。

DPS クッキーとプリン Screenshot_2022-03-04-21-26-54-73

このクッキーは、国産小麦100%で、
砂糖は、三温糖と黒糖を使用して作っているという。

DPS プリン横から Screenshot_2022-03-04-21-26-58-36
プリンの容器を横から見た画像

プリンは「なつかしい味のプリン」という名前で
たまご、牛乳、はちみつ、てんさい糖を用いて
作ったそうだ。


SALON de D.P.S(サロン・ド・ディポス)は
3月8日からは、営業日が金曜日だけでなく
毎週、火曜日と金曜日の営業となり、
営業時間は9時30分から15時までである。

サロン・ド・ディポスの電話番号は
0798-61-2107



テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術


平成10年(1998年)3月6日・・・冬季パラリンピックで初の日本人金メダリストの誕生・・大日方邦子選手 長野冬季パラリンピックで女子のダウンヒル(滑降)の座位で優勝 

今日は、令和4年(2022年)3月6日 日曜日

今から24年前の今日の
平成10年(1998年)3月6日(金曜日)
長野冬季パラリンピックで、
大日方邦子(おびなたくにこ)選手が
アルペンスキー女子のダウンヒル(滑降)の座位で
優勝して、
冬季パラリンピックで初の日本人金メダリストなった。

大日方邦子(おびなたくにこ)選手は
昭和47年(1972年)に生まれたが、
3歳の時に交通事故により右足切断、
左足にも障害が残るようになってしまった。

身体に障害がある状態になっても
幼少期から、水泳をはじめさまざまなスポーツに親しみ
小学校の体育の授業や運動会も、工夫して参加して、
水泳ができるように、両手で泳げるように特訓していた。

彼女が高校生の時
座席にスキー板が固定された器具を用いて滑走する
チェアスキーを知り、
友達同士でバスに乗ってスキーに行くことに憧れていた
彼女はこれなら自分もみんなとスキーができるとワクワクして
チェアスキーに夢中になっていった。
これがやがて、パラリンピックの金メダル獲得に至る
きっかけとなった。

そして、彼女が大学生の時、
大日方さんがとてもチェアスキーを大好きという
噂が広まり、
チェアスキー協会の強化部に誘われて、
競技としてチェアスキーに取り組み、
そして、平成6年(1994年)、
国際大会初出場の試合が
リレハンメル冬季パラリンピックであった。
成績はダウンヒル(滑降)で5位であった。

その時、あるアメリカ人選手との出会いが彼女を大きく刺激する
こととなった。それについて引用文を載せると

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私と同じチェアスキーヤーで金メダルを取ったサラ・ウィル選手(米国)との出会いです。
彼女は普段は物静かで、私たち他国の選手にもアドバイスをくれる穏やかな人ですが、
一旦雪上に出ると自分の人生観をダイナミックなシュプールで描いていました。
あるとき、彼女にこう言われたんです。


「多くの人は、車いすユーザーや義足の人はスキーができないと信じ込んでいるけど、
私たちはそれができている。私たちは今こうして(健常者の)オリンピックコースを
同じように滑っている。それは、不可能だと思われていることも、努力することで
可能になることを示しているのよ。私たちはパラリンピックを通して、不可能なことも
可能にするメッセージを強く発信することができるの」


 サラの言葉は「目から鱗(うろこ)」でした。

日経xwoman
パラリンピックでメダル10個「生かされた意味」を問う
(上)大日方邦子 3歳の時に右足を負傷。長野パラリンピックで金メダルを取り、一躍スターに

2020年1月22日 より


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして、平成10年(1998年)3月6日
長野冬季パラリンピックで、
大日方邦子(おびなたくにこ)選手は、そのサラ・ウィル選手を
超えることを目指して競うこととなる。

大日方 金 1

大日方 金 2

この日の競技は、座位のダウンヒル(滑降)で
アルペンスキーの競技種目の中では最もコースが長く、
スピードも速い競技である。

大日方 金 スタート

大日方邦子選手はスタート直後、転倒しかねないミスをしてしまい、
遅れを取り戻そうと攻めの滑りをしていく

大日方 金 滑走 

傾度30度を超える急斜面を時速50kmで滑走していき、
1分18秒00で完走する。前半のミスで思ったようなタイムでは
なかった。

大日方 金 ゴール 

そして、この時、パラリンピックで通算5個の金メダルを持っている
サラ・ウィル選手がダウンヒル(滑降)の
パラリンピック3連覇を目指して滑走した。

大日方 金 サラウィル スタート 

大日方 金 サラウィル 顔  

サラ・ウィル選手は大会直前の公式練習で
滅多にない転倒をしてしまい、そのためか
恐怖心で無意識でスピードをコントールするあまり
ラインが大きく膨れてしまう
サラ・ウィル選手がゴールした時のタイムが
1分19秒02。
大日方 金 サラウィル ゴール   

大日方邦子選手は無敵と言われたサラ・ウィル選手を破って
冬季パラリンピックで日本人として初めて
金メダルを獲得した。

大日方 金 サラウィルと大日方  
試合後、サラ・ウィル選手と言葉を交わす大日方邦子選手
目標としてきた憧れのサラ・ウィル選手に勝っての
金メダル獲得に大日方邦子選手はうれしさを感じた。

大日方 金 表彰台 

大日方 金 金メダル表示

大日方 金 メダルかけられた後


大日方邦子選手はこの後、
2002年 ソルトレイクシティパラリンピック
2006年 トリノパラリンピック
2010年 バンクーバーパラリンピック

に出場、
ダウンヒル(滑降)、回転、スーパー大回転等で
4大会連続メダルを獲得して、
2006年 トリノパラリンピックの大回転 座位で
金メダルを獲得するなど、
引退するまでに
冬季パラリンピック
金メダル2個、銀メダル3個、銅メダル5個を獲得した。


ちなみに、昨日(令和4年=2022年 3月5日)
北京冬季パラリンピックの
アルペンスキー女子のダウンヒル(滑降)の座位で
村岡桃佳選手が金メダルを獲得した。

大日方 金 村岡桃佳金 リスト Screenshot_2022-03-05-15-45-39-20

大日方 金 村岡桃佳金 顔 Screenshot_2022-03-05-15-45-43-40

トリノ冬季パラリンピック以降
これで5大会連続で日本人選手が
冬季パラリンピックで金メダルを獲得している。


YOUTUBE動画
【1998年長野パラリンピック】アルペン 大日方邦子VSサラ・ウィル
https://www.youtube.com/watch?v=RmRFqEhP5zI

(7分27秒)最初から5分頃まで金メダルのレースについて

テーマ:今日は何の日? - ジャンル:ニュース


昨日、国際政治の危機真っ最中に、北京冬季パラリンピック開会式でのパーソンズ会長の名スピーチ・・・ちなみに24年前の今日(平成10年=1998年3月5日)は、長野冬季パラリンピックが開会式が行われた

今日は、令和4年(2022年)3月5日 土曜日

昨日、第13回冬季パラリンピック北京大会の開会式が行われた。

今回の冬季パラリンピックで、
ロシアによるウクライナへの侵略戦争の影響で、
ロシアとベラルーシの選手が開会前日に出場拒否となった。

ひとりの権力者により始めた戦争で、
ロシアとベラルーシのパラリンピックの選手の
4年間の努力が水泡になるという悲しいことになってしまった。

プーチン大統領が始めた戦争がどのような結末になるのか
状況次第では、いつロシアとベラルーシのスポーツ選手が
国際社会に復帰できるか不透明になってしまった。

開会式では、日本は2番目に入場、
北京冬季パラ 日本入場 Screenshot_2022-03-04-21-14-27-67

その後4番目に、ロシアに侵略されているウクライナの選手が入場した
会場から拍手!選手は拳をあげるポーズとっていた。
北京冬季パラ ウクライナ入場 Screenshot_2022-03-04-21-15-57-77

そして、国際パラリンピック委員会の
アンドルー・パーソンズ会長の挨拶はこう切り出した

今夜は平和について話します、いや、しなければなりません。
共生を中核とし、多様性を祝い、違いを受け入れる組織のリーダーとして、
私は今、世界で起こっていることに強い衝撃を受けています。
21世紀は対話と外交の時代のはずです。戦争と憎しみの時代ではありません。
五輪パラ中の休戦は、国連決議として193加盟国の総意で採択されました。


パーソンズ会長 い

パーソンズ会長 う

最後には

PEACE!!!!!!

と力強く語った。

パーソンズ会長 PEACE!!!!!! 


ロシアによるウクライナへの侵略戦争を受けての
スピーチであった。

ちなみに、今から24年前の今日の
平成10年(1998年)3月5日(木曜日)
第7回冬季パラリンピック長野大会の開会式が行われた。


テーマ:スポーツ - ジャンル:ニュース


当ブログ、久々に32日間連続で更新した・・・・今年の冬季五輪の時期に過去の冬季五輪の時期を振り返ることでと当時の自分を思い返そうとして

今日は、令和4年(2022年)3月3日 木曜日

本日で、当ブログの記事を今年の1月31日から
32日連続記事をアップしている。

当ブログの平成17年(2005年)11月2日に開始して、
10年間、毎日アップをし続けてきて、
11年目以降は、
週1回プラスアルファのペースで更新してきて、
(一時期、約4ヶ月PC故障で更新できない期間あがったが)
32日間連続で1ヶ月以上更新するのは
約6年4か月ぶりである。

月別アーカイブ 
当ブログの月別アーカイブの記事数を見ると、
今年の2月は28と 2月の28日間毎日アップしたことがわかる。

この32日間、毎日更新できたのは
ただいま失業中で時間があることもあるが、
特にブログのカテゴリー「今日は何の日 」で
30年前の冬季五輪の日本人選手がメダルを獲得した日、
24年前の長野冬季オリンピックの
日本人選手の金メダル獲得した日について、
振り返って、記事にした。
そう思ったのはこの2月に冬季五輪が開催されたタイミング
と過去の冬季五輪の開催時での自分の状況が関わっている。
また、30年前の2月の冬季五輪が開催された時に
私の人生の方向性を決める大学受験の時期だったこと、
また、24年前の長野冬季オリンピックの時、
私はまだ無職の状態で社会的立場が不安定な状態であった
ことと現在の失業の状態が重なる。

令和4年(2022年)2月時点での
私の状況から24年前や30年前を振り返り
ひとつとりかかりとして、
「今日は何の日 」で、当時の冬季五輪のことに
ついての記事を書きたいと思った。
冬季五輪関連で、24年前や30年前だけでなく
私が生まれる前の50年前のことや
16年前のことについてもアップした。

また、この2月の状況の記録として
北京冬季五輪での日本人選手の活躍などについても
記事にした。


今年の2月は北京冬季五輪が終了後に
ロシアによるウクライナへの侵略戦争という
世界史に残るような国際政治の事変が発生した。
北京冬季五輪後はそのことに関連する記事をアップした。

そのようなことがあり、1月31日から32日間、
約6年4か月ぶりに毎日、ブログの記事を更新する
ことになってしまった。

何年か後での冬季オリンピックの時期に
当時の自分を振り返るひとつとりかかりとして、
「今日は何の日」を記事をアップするのかなあと
思ったりする。

いったん、記事をアップするペースは
週1回プラスアルファのペースに戻そうと思う。


このブログ内の関連記事


〇 過去の五輪の「今日は何の日」

令和4年(2022年)2月6日の記事
50年前の今日(昭和47年=1972年)2月6日、札幌冬季五輪スキージャンプで、金銀銅と日本勢が表彰台独占の偉業を達成・・・日の丸飛行隊のはじまり

令和4年(2022年)2月7日の記事
平成10年(1998年)2月7日 20世紀最後の冬季五輪である長野冬季オリンピック開会式・・・指揮者 世界のオザワの正確性がもたらした水平空中開花のブルーインパルス成功

令和4年(2022年)2月10日の記事
平成10年(1998年)2月10日・・・長野冬季五輪で、清水宏保選手、スピードスケートで日本選手初の金メダル獲得・・・彼にとって、スケートは喘息克服のための手段、彼のロケットスタートは世界の陸上に影響を与えた


令和4年(2022年)2月11日の記事
平成10年(1998年)2月11日・・・長野冬季五輪にて、女子モーグル里谷多英選手が日本人女性初の冬季五輪金メダリストに、・・亡き父を胸に秘め一緒に滑った金メダル


令和4年(2022年)2月12日の記事
平成4年(1992年)2月12日・・・アルベールビル冬季五輪で、日本人女性選手初のメダリスト誕生・・・オリンピックの申し子がスピードスケートで銅メダル獲得


令和4年(2022年) 2月15日の記事
平成10年(1998年)2月15日・・・長野冬季五輪、スキージャンプラージヒルで、船木和喜選手が26年ぶり日の丸飛行隊として金メダル、そして、「立て、立て、立てぇ、立ってくれー」の大ジャンプで原田雅彦選手が銅メダル


令和4年(2022年) 2月17日の記事
平成10年(1998年)2月17日・・長野冬季五輪スキージャンプ団体で日本が金メダル獲得・・4年前のリレハンメル五輪の失敗ジャンプ、試合当日の悪天候、25人のテストジャンパー、三振かホームランかの原田選手などドラマチックな金メダルである


令和4年(2022年) 2月18日の記事
平成4年(1992年)2月18日・・・・アルベールビル冬季五輪のノルディック複合団体で、日本が金メダル・・・荻原健司選手が日の丸を掲げながら金メダルのゴールイン

令和4年(2022年)2月22日の記事
平成4年(1992年)2月22日(日本時間)・・・アルベールビル冬季五輪で、伊藤みどり選手が冬季五輪史上初めて、トリプルアクセル成功させて銀メダル獲得


令和4年(2022年)2月24日の記事
平成18年(2006年)2月24日 (日本時間)・・・オリンピックの女神は、荒川静香にキスをしました。荒川静香選手、トリノ冬季五輪で金メダル・・・そして、この金メダルは男子フィギア五輪2連覇の偉業を果たす人物への布石となった



〇今年2月の北京冬季五輪関連の記事

令和4年(2022年) 2月 8日の記事
小林陵侑選手、ノーマルヒル金メダル・・・札幌五輪、長野五輪、そして、北京五輪につながるスキージャンプ界のつながり、小林選手金メダルジャンプの実況が札幌の笠谷選手の金メダルジャンプの時と似ている

令和4年(2022年)2月9日の記事
北京冬季五輪ジャンプ混合団体、高梨沙羅選手1回目失格でも2回目の素晴らしいジャンプ・・・ソチ五輪の浅田真央さんのショート大不調後の、フリーの迫真の演技を思い出す・・・失敗して上位取れなくても、次の最善を尽くす素晴らしさ


令和4年(2022年) 2月13日の記事
王者の世代交代、人類史上最高難度のことを完遂して金メダルの平野歩夢選手は長野五輪の開催年に生まれ、彼の世代の横乗り系のボードカルチャースポーツから夏も冬も五輪メダリストが生まれている日本

令和4年(2022年) 2月21日の記事 
カーリング日本女子ロコ・ソラーレの北京五輪での銀メダルは、予選のデンマーク戦のスーパーショットがなければなかった、また、国内予選の逆転勝利がなければ、そして、12年前にマリリンがロコソラーレを設立しなければ銀はなかった!

令和4年(2022年)2月26日の記事
吉田夕梨花選手がカーリングの試合中にすってんころりん転んで大笑い・・・ロコ・ソラーレが五輪メダリストになる前の笑ってしまうできごと

テーマ:思うこと - ジャンル:学問・文化・芸術


侵略されているウクライナの政府が国民に徹底抗戦を呼びかけることに、かつての日本の戦争を引き合いにして、反対することに強い違和感がある・・・・徹底抗戦に志願する国民に、国のためだけでなく、自分や家族のためにも戦っているのではないか

今日は、令和4年(2022年)3月2日 水曜日


ロシア軍によるウクライナ侵攻で、
ウクライナのゼレンスキー政権は
徹底抗戦を国民に呼びかけ
火炎瓶の作り方を国民にむけてテレビ放送して
いることに対して、
テレビの複数の番組でコメンテーターの方で、
その方法に疑問を呈していた。

その疑問を言う場合、
かつて、アメリカと戦争をしていた日本で
飛行戦力などの通常の人力ではかわない状況で
一億層玉砕と言われ、竹槍でアメリカと戦うおかしさをあげて、
そして戦いに参加した
一般市民の人命の損失が大きくなるから
国民に火炎瓶や銃器を持って、侵略してきた圧倒的武力を持つ
ロシア軍との戦いに参加させない方が良い、
という主張であった。

この意見は、ひとつの見方だと思うが、
今回のウクライナの戦争と約80年前の日米戦争と
同列に語ることに違和感があった。

かつての日米戦争と現在のウクライナへのロシア軍侵攻と状況の違いがある。
まず、約80年前の日米戦争の時は、先に日本が攻撃をしかけて
反撃され日本本土への空爆攻撃になったが、
今回のウクライナの戦争は
ロシアによる一方的な侵略である。

日米戦争では本州・九州・四国・北海道での日本本土領土で
地上戦はなかったが、今のウクライナは地上戦。
他国を占領して政権転覆を図ろうとなれば
侵攻する側は戦車などの地上戦力投入が必要となる。

戦車や装甲車の攻撃には火炎瓶は効果がある。
かつて、フィンランドはソ連に攻め込まれて、
火炎瓶で敵の戦車を無能化して、
有力な武器となり、バルト三国のような
ソ連併合を回避できて、独立は保てた。

また、国民に火炎瓶などで戦闘に参加を
呼びかけることについて、
かつての日本の戦時中のように
お国のために個人を犠牲にするという
ネガティブなイメージを重ねる見方もあるが、
私はそのような見方にも違和感がある。

今回は、ウクライナは一方的にロシアに
不法な侵略戦争をされていて、
自国への侵略で、ウクライナの国民の各個人と
その家族や友人が命の危機にさらされ、
自国への侵略は自分や家族への攻撃とも思っているのではないか。
ウクライナへの侵略は自分自身や家族に対する攻撃でもあり、
侵略してくる軍隊に攻撃をするのは
国のためだけでなく自分のためにもやっているのではないかと
思う。

そして、いざ独裁国家に占領され傀儡政権が樹立されてしまうと
言論の自由などの基本的人権が制限される恐れがある。
一度、自由や民主主義の価値の重さを知った国民のなかで
それを失うことを防ぐために侵略する軍隊に
命のリスクを晒して、戦う一般の国民はいるのではないか。

そう思うと、ウクライナの政権が国民に
徹底抗戦を呼びかけることを良くないという理由付けで
かつての約80年前の日本を引き合いに出すことには
強い違和感を覚える。


このブログ内の関連記事

令和4年(2022年)2月23日の記事
北京冬季五輪閉幕直後に、プーチン大統領がウクライナの親露派支配地域の独立承認・・・・ロシアのこの行為は国際法違反と強く非難されるが、かつて米国は国際法違反のイラク戦争開戦にふみきり、それを日本政府が支持したことあったなあ

令和4年(2022年)2月25日の記事
ロシア、ウクライナ侵攻・・・プーチン大統領の決断・・・国際政治の政策の意思決定における価値観や世界観の重要性を改めて思う

令和4年(2022年)2月27日の記事
元コメディアンのウクライナのゼレンスキー大統領・・・虚構世界の大統領から現実世界の大統領になり、軍事大国に侵攻され国家存亡の危機に、死を覚悟して命をかけて「国民の僕」の責務を果たそうとしているのか

令和4年(2022年)2月28日の記事
プーチン大統領は核兵器を使用するのか?・・・彼が生きるか死ぬかの人生をかけた戦争ならば、核兵器の使用はゼロとは言い切れない

令和4年(2022年)3月1日の記事
ロシアに不当に侵攻されるまでのウクライナのゼレンスキー大統領の外交に問題はなかったのか・・・・国際政治は矛盾だらけのむき出しの力の世界・・・良かれと思った政策でもその結果が重大な国家的危機をもたらしたら政治家は結果に責任を負わないといけない


テーマ:ロシア・ウクライナ・CIS関連情報 - ジャンル:政治・経済


ロシアに不当に侵攻されるまでのウクライナのゼレンスキー大統領の外交に問題はなかったのか・・・・国際政治は矛盾だらけのむき出しの力の世界・・・良かれと思った政策でもその結果が重大な国家的危機をもたらしたら政治家は結果に責任を負わないといけない

今日は、令和4年(2022年)3月1日 火曜日


ロシアのプーチン大統領が
ウクライナに国際法違反の
侵略戦争をしかけて、
それに対して、ウクライナのゼレンスキー大統領は
自らの命の危険がありつつ首都に残って
国防のため対峙している。

ただ、当然、ロシアのプーチン大統領の
行為は不当であるが、
結果論になってしまうが、
ゼレンスキー大統領のロシアに侵攻されるまでの
外交政策に全く問題はなかったとは言い切れないように
思える。

ロシアのプーチン大統領は
NATOの東方拡大は
ロシアにとっても安全保障の危機と
とらえていた。

過去にロシアはフランスのナポレオン、
ナチスドイツのヒトラーによる侵略の
歴史があり、安全保障にこだわる
プーチン大統領にとっては、
ウクライナのNATO加盟問題は
よく中国が言う「核心的利益」のような
思いを抱いていたように思う。

ゼレンスキー政権は
そのような思いを抱くプーチン大統領が
ウクライナのNATO加盟を図ると
理性を失い怒り狂う普通の対話が通じない
猛獣となって、襲い掛かってくるリスクを
認識できなかったのか?という問題があった。

確かに、ウクライナが主権国家として
どの軍事同盟に加盟するか否かは
その主権国家に決定権があって、
ゼレンスキー政権がNATO加盟を希望するのは
国際法上全く問題はない。

ただ、
世界政府がなくむき出しの力の要素が
はびこる正論が通らない矛盾だらけの国際政治において
正論であっても力の要素で抑圧されるのが現実である。
自国の国力や対外関係を見定めて
通常の理屈が通らない自国よりもはるかに国力が
大きい大国が軍事侵攻されるリスクを考えず、
いくら正論を言っても、それを口実に侵略され、
国家存亡の危機になってしまっては
元も子もない。

ゼレンスキー大統領としては
クリミア半島など自国の領土がロシアに併合され、
東部地域の一部が、ロシアの影響のもと分離独立の動きを
されている中で、
NATOに加盟したいと考えるのは
理解はできるが、国内に民族問題が抱える中で
NATO加盟が困難で現時点では
現実性の乏しいことを声高に強調して、
ロシアのプーチン大統領に侵攻を決意され、
不当な侵略戦争をされてしまって、
結果的に国民の生命の危機を招いてしまった。

ウクライナのゼレンスキー大統領は
ロシアに侵攻された後、ロシアとの停戦交渉で
NATOに加盟しない「中立的地位」では
話し合う余地はあるとしているが、
ロシアに不当な侵攻をされ停戦のために「中立的地位」を条件にするなら
結果論になってしまうが、
ロシアに侵攻される前にNATOに加盟しない「中立的地位」に
提示して、その代わりにクリミア半島をウクライナに戻せなどの
条件をつけて外交交渉をしていたら、
ロシアに攻め込まれることなくなんらかの外交的利益を
得ていたかもしれない。
この私の見立て通りになっていたかどうかわからないが、
世界政府がなくむき出しの力の要素が
はびこる正論が通らない矛盾だらけの国際政治の現実を
見据えて外交をしないと、
良かれと思ってNATO加盟希望を強くアピールしたことにより
結果的にロシアに不当な侵攻を招き
国民を危機に晒し、国家存亡の危機を招いた
結果責任を政治家は負わないといけない。

現在、ゼレンスキー大統領は今、その結果責任を負うべく、
命がけで独立を守ろざる得ない状況に追い込まれている。


このブログ内の関連記事

令和4年(2022年)2月23日の記事
北京冬季五輪閉幕直後に、プーチン大統領がウクライナの親露派支配地域の独立承認・・・・ロシアのこの行為は国際法違反と強く非難されるが、かつて米国は国際法違反のイラク戦争開戦にふみきり、それを日本政府が支持したことあったなあ

令和4年(2022年)2月25日の記事
ロシア、ウクライナ侵攻・・・プーチン大統領の決断・・・国際政治の政策の意思決定における価値観や世界観の重要性を改めて思う

令和4年(2022年)2月27日の記事
元コメディアンのウクライナのゼレンスキー大統領・・・虚構世界の大統領から現実世界の大統領になり、軍事大国に侵攻され国家存亡の危機に、死を覚悟して命をかけて「国民の僕」の責務を果たそうとしているのか

令和4年(2022年)2月28日の記事
プーチン大統領は核兵器を使用するのか?・・・彼が生きるか死ぬかの人生をかけた戦争ならば、核兵器の使用はゼロとは言い切れない


テーマ:ロシア・ウクライナ・CIS関連情報 - ジャンル:政治・経済