fc2ブログ
言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源、雑学など、時事ネタなど。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を多様な知を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空企業名を勤務先にしています。それを退職する時は私の人生が終焉する時です。当ブログ各記事に誘うための目次専用ペ ージはカテゴリートップにあります。PCページは画面左サイドに、スマホ画面からは下のマークの真ん中からカテゴリーにいくことができます

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを
随時更新中です。

https://kuwatea.blog.fc2.com/blog-entry-1.html



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



令和3年(2021年)の5大ニュース・・・「コロナ関連ニュース」「米軍アフガン撤退」「無敵人間による殺傷事件」「盛り土の土石流」「入管の人権問題」・・来年はコロナはどうなっているだろう

今日は、2021年(令和23年)12月31日 金曜日

大晦日の今日は、
当ブログ年末恒例の「今年の3大ニュース」ではあるが、
取り上げるべきニュースが3つ以上あったので、
今年は「5大ニュース」にした。

1位 新型コロナウイルスパンデミックからの派生事象
     パンデミック下の東京五輪開催、菅政権から岸田政権へ、欧米でのワクチン接種義務化

2位 アメリカ軍のアフガニスタンからの撤退

3位 孤立・無敵人間による事件~大阪北新地放火殺人、京王電車刺傷放火事件

4位 熱海市土石流災害(令和3年7月伊豆山土砂災害)

5位 名古屋入管の施設でスリランカ人女性死亡事件



5位 名古屋入管の施設でスリランカ人女性死亡事件

今年の3月6日
名古屋出入国在留管理局の施設に終了されていた
スリランカ人女性の ウィシュマ・サンダマリさんが
体調悪化で病院など医療処置を求めていたのにも
かかわらず、病院に連れて行くこともせず
死亡した。


ウィシュマ・サンダマリさんは
平成29年(2017年)6月
日本語学校の留学生として来日するが、
同居男性からDVを受けて学校への通学不能の
状態になり、平成30年(2018年)6月には
日本語学校から除籍され、
平成31年(2019年)1月に在留資格を喪失、
令和2年(2020年)8月に、
DVの相談をするため警察に駆けこむと
超過滞在(オーバーステイ)として逮捕され、
翌日から名古屋入管に無期限収容となった。
同年10月に、
元同居男性から
「スリランカに帰ったら探し出して罰を与える」という脅しの
手紙が来て
帰国を恐れたウィシュマ・サンダマリさんは
「在留希望」に転じると、入管職員の態度は厳しくなり、
そのストレスから食欲不振となりだす。
今年の1月、支援者が身元引受人になって仮放免許可申請
するが却下される。
その後、さらに1月中旬以降はさらに体調は悪化して、
嘔吐などをするようになる。

2月23日には、ウィシュマさんは
日本語で「うそじゃない。点滴、お願いします」と入管職員に何度も頼むが
それはなされなかった。
やがて、ウィシュマさんの体力は衰えていき
ベッドの上でも身動きがとれないほど衰弱、
自力で食べることもできなくなっていき
3月になると、
職員が紙パックのカフェオレを渡して、
カフェオレを飲まそうとするが、飲み込むことができず
吹き出すると、その様子を見た職員が
満身創痍状態のウィシュマさんに対して「鼻から牛乳」と
嘲笑したりしたり助けを求めるウィシュマさんの上をまたいり
していた。
国会議員が視聴したビデオでは
ウィシュマさんが「あー、あー」とうめき声を発し、
食べ物を口にしてもすぐに
吐いてしまう場面や、「お願いします」を意味するシンハラ語の
「アネー」と何度もつぶやく姿も映っていた。

3月4日に精神科を受診させる以外、外部病院で診察を受けさせず、
精神科の医師は「仮放免すれば良くなる」と言ったが、
入管は「詐病の疑いがある」として応じなかった。

3月5日、ウィシュマさんは脱力状態に陥るも
入管は救急車も呼ばず放置。翌6日、ようやく病院に搬送さるも
ウィシュマさんはすでに死亡していた。

ウィシュマさんが亡くなる前月の
2月15日に行われた
尿検査で、飢餓状態に陥った際に体内で生成される
ケトン体+3という異常数値が出ていた。

聖マリアンナ医科大の山口慶一郎特任教授によると
ケトン体+3という数値は
ブドウ糖が使えず、エネルギー補給が必要な状態で
見逃してはいけない何か異常が発生していることを
伝えるサインであるという。

私はこの状況から、少なくとも入管側に
業務上過失致死罪に相当する犯罪の
構成要件はあるのではないかと思った。

11月には、
遺族の代理人・指宿昭一弁護士は名古屋入管の責任者らを
「未必の故意」による殺人容疑で名古屋地検に告発している。

この入管のウィシュマさんへの人権侵害を見ると、
日本政府が中国等の他国に人権問題でいろいろ批判する
資格はあるのかと思ったりする。
また、これは入管制度の運用や体質という組織的問題が
はらんでいて、
入管で働く職員も
その組織において、非人道性を発露されるようにさせられているようにも思える。
日本の前途ある若者が
非人道的な行為に加担させられているとも思える。


4位 熱海市土石流災害(令和3年7月伊豆山土砂災害)

今年の7月5日の土曜日
静岡県熱海市伊豆山地区の逢初川で
大規模な土石流災害が発生。
128棟の家屋が半壊、もしくは全壊の被害を受け
死者26名、行方不明者1名という人的被害を出した。
災害発生当初は、別荘地ということもあり
安否未確認者が100名を超える状況になったが、
実名公表で報道機関を通じて伝えられたこともあり
安否確認が進んだ。
今回の熱海の土石流は直前の1時間40ミリ以上の激しい雨が
降っていたわけではないが、
7月3日の15時20分までの48時間で321mmと、
断続的に雨が降り続けたことにより
もたらされた大量の水分により大規模土石流が発生した。

そして、被害を拡大させた要因として
盛り土の存在がある。

山の谷間にできた開発による盛り土は
計画を上回る土砂が搬入され、
計画より約2倍の量の約7万立方メートル超、
約3倍の高さの約50メートルになるという
違法な盛り土がなされ、
それが大部分が崩れたことにより
被害を拡大させたと見られている。

遺族は盛り土造成の関係者を
業務上過失致死容疑等で刑事告訴
静岡県警が強制捜査に行っている。


3位 孤立・孤独・無敵人間による事件~大阪北新地放火殺人、京王電車刺傷放火事件

今年の10月31日、
衆議院総選挙の開票速報を見てみると
速報で、京王線の電車内で、刃物を振り回す男がいて
複数人が刺されるという報道が目に入った。

刃物で他の乗客を切りつけた上、液体を撒いて放火し18人が重軽傷を負い、
1名が一時、意識不明の重体になった。

殺人未遂容疑で逮捕された24歳の男性は
「人を殺して死刑になりたかった。2人殺せば死刑になると思った」
と語っていた。

この犯行動機を見て、失うものはなにもないという
いわゆる「無敵人間」による犯行と思った。

逮捕された24歳の男性は
福岡県の県立高校卒業後、
介護ヘルパーやインターネットカフェの店員として勤務、
今年の6月に人間関係のトラブルから約3年間勤務したコールセンターを退職、
人間関係にも行き詰まり福岡を飛び出して、
そして、この事件を引き起こす。
 「仕事で失敗し、友人関係もうまくいかなかった」「死刑になりたい」
と、強く将来を悲観して、死刑願望を抱いて、大量刺傷事件を引き起こす。
この男性は、完全に家族と縁が切れて孤立していたかどうかはわからないが、
孤立の状態ではないが、孤立していると感じる孤独の状態であったように
思える。

そして、年の瀬が迫る12月17日、大阪市北区の北新地近くでの
雑居ビルに入居していたクリニックへの放火事件で25名が
亡くなったが、この事件の被疑者で61歳の被疑者は
ほぼ、孤独よりも孤立していたように思える。

昨日の夜、亡くなった61歳の被疑者の男性は
腕の良い板金工場の職人として勤務していたが、
平成20年(2008年)に妻と離婚。

離婚後、元妻と復縁を迫るが断られ、
寂寥(せきりょう)感を積み重ね
自殺を図ろうとするも
そこから一人では踏ん切りがつかなかったのか

誰かを殺せば死ねるのではないかと考え
実の息子を巻き込んで自殺を図ろうとして、
長男の頭などに包丁を振りかざすという
殺人未遂事件を起こして、懲役4年の実刑を
受けている。

この61歳の被疑者の男性が
出所後、定職には就かずに、
大阪市内を転々としていたようだが、
どう生計を立てていたか、どのように生きてきたか
詳細は不明で、家族や社会とは孤立をしている状況
であったと思われる。

そのような状況で、事件を起こすクリニックと接点があった
この61歳の被疑者の男性は
クリニックの入り口に火を放ち、自分も火の中に入っていき
かつ、逃げようとする方々を遮る振る舞いをしていたようで、
自分だけでなく他者を巻き込んでの自殺を図ろうと
したと推測されている。

京王電車の事件にしろ、大阪のクリニック放火にしろ
孤独・孤立状態の方が、強く将来を悲観して、
失うものは何もないと死刑願望を抱いたり、
他者を巻き込んで自殺を図ろうとするのは
社会の共同体が小さくなり、社会の流動性が高まる
現在において、度々発生しそうにも思う。

孤独・孤立状態を解消するための取り組みは
個人が単独で自殺することを予防したり、
子育てて孤立して
生きづらさなどに追い込まれた母子家庭の母親が
子供を巻き込んだ無理心中等を予防する
という意味でも重要である。


2位 アメリカ軍のアフガニスタンからの撤退

8月31日、アメリカ軍がアフガニスタンから撤退した。
2001年9月11日のアメリカ同時多発テロ事件で、
首謀者のビン・ラディン氏をかくまっているとして
2001年10月7日に
アフタにスタンを統治していたタリバン政権への
攻撃をはじめ以降、タリバン政権は崩壊するも
20年にもわたる対テロ戦争は
最終的に、タリバン政権が復権して
アメリカの敗北で終わった。

中東などのイスラム教の地域に関して
アメリカは
1979年以降
イラン革命→イラン・イラク戦争→湾岸戦争→アメリ同時多発テロ事件という
一連の歴史的な流れのなかでアメリカは強く関与してたが、
約40年、その後半の20年の
アメリカによる対テロ戦争の間
中国がアメリカに対抗する超大国へのつきすすみ
アメリカが対中国シフトに重点を移すためにも
アフガニスタンでの戦争を撤退・敗北という結末を
迎え、超大国アメリカの威信失墜の印象を
国際社会に与えた。

撤退の進め方が良くなかったことは
アメリカンのバイデン大統領の支持率低下に
つながり、アメリカの国内政治い影響を与えている。

超大国アメリカの威信失墜するなか
現在、新欧米政権のウクライナ情勢をめぐり
ロシアが侵攻する気配を見せている。


1位 新型コロナウイルスパンデミックからの派生事象
     パンデミック下の東京五輪開催、菅政権から岸田政権へ、欧米でのワクチン接種義務化


今年も1位は、昨年に続き
新型コロナウイルスパンデミックに関することであった。

昨年の3大ニュースで、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  2位 安倍政権の終焉と菅政権の誕生

菅政権もコロナ対応で支持率が低下気味で
来年の衆議院の満期満了を迎えるが
あまりにも支持率が下がると衆議院の解散総選挙前に
自民党内で政局になる可能性がある。


  1位 新型コロナウイルスパンデミックと米国大統領選挙

来年も新型コロナウイルスの感染拡大が続く中
日本も再び緊急事態宣言の発出の可能性もあり
また、世界で感染拡大が続くなか
1年延期された東京オリンピック・パラリンピックが
開催できるのかが疑問視されている。

来年の年末に、3大ニュースの記事を書くとき
新型コロナや東京オリンピック・パラリンピックが
どうなったかについて書くことになるだろう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
と書いていたが、昨年の1位と2位のニュースが
今年の1位のニュースに関わってきた。

年明けから3月、そして、4月下旬から6月にかけて
緊急事態宣言が東京等の大都市部に発出されるなか、
東京オリンピック・パラリンピックについて
5月中旬の朝日新聞の世論調査で 中止43%、再延期40%

7月上旬の読売新聞の世論調査で 中止41%、無観客開催40%

と五輪開催をめぐって、世論が割れ、
そして、7月にかけて再度
デルタ株により新型コロナウイルスの拡大して、
東京都で7月12日から4回目の緊急事態宣言が発出され
無観客開催を決定。

その後も感染者数が拡大し、
オリンピック開会式前日には
東京都の感染者数は1984名となり、
開催中止を求める声もあるなか、
五輪が開会された。

無観客ながらも、日本選手は大活躍
金・銀・銅のメダル58個を獲得
日本として史上最多、
そのうち金メダル数は27個を獲得、
これも日本として史上最多で
アメリカ、中国について3位の金メダル獲得数であった。

一方、東京オリンピック開会中も
東京含め全国の新型コロナの感染者数は急増、
8月5日には、東京都で感染者数が5000人を超え、
8月8日に五輪が閉会した後の
8月中旬には、医療機関が逼迫して、
自宅待機(自宅放置)の感染者が増え、
自宅で亡くなる方が増えた。

そのような中、菅内閣の支持率が下がり続け、
NHKの8月の世論調査では
支持率が29%まで下がる

8月22日投開票の
横浜市長選挙は
事実上の保守分裂選挙のなか
自民党県連会長で現職閣僚であった小此木八郎氏が
衆議院議員を辞職して出馬、
当時の菅首相は小此木八郎氏を支持するも
立憲民主党が推薦する山中竹春氏が当選。

菅首相の地元での敗戦で、
10月に任期満了を迎える衆議院の
総選挙をひかえ、自民党内では
「菅首相では選挙を戦えない」という声が広がり、
9月末の自民党の総裁任期満了をひかえ、
自民党内の動きがあわただしくなる。

8月24日、東京パラリンピックが無観客で開催され
その2日後の8月26日、前年の自民党総裁選挙で
破れた岸田文雄前政調会長が出馬を表明、
菅首相は自民党役員人事の変更や
一時は、9月中旬に衆議院を解散させて、総裁選挙を先送りする
という報道が流れるも9月3日に、菅首相は
総裁選挙の不出馬を表明。
そして、9月5日には東京パラリンピックが終わり、
パラリンピック開催期間中に、あわただしい政局となった。

昨年の大みそかに
コロナ対応などで
「あまりにも支持率が下がると衆議院の解散総選挙前に
自民党内で政局になる可能性」と書いたが、
その通りの展開となった。
そして、岸田文雄氏が内閣総理大臣となり、
衆議院総選挙でも連立与党で絶対安定多数の議席を確保した。

私は新型コロナのパンデミックで
基本的人権の観点から大きな問題だと思ったのは
欧米での、事実上のワクチン接種義務化の動きである。

アメリカのバイデン政権は、従業員が100人以上の企業を対象に、
従業員のワクチン接種か少なくとも週に1回の検査を来年1月から義務化を
表明、それに対して、
野党・共和党が知事や司法長官を務める南部テキサス州などが
「憲法で保障された個人の自由を侵害している」などとして、
連邦裁判所に差し止めなどを求める訴える事態となった。

また、アメリカ・ロサンゼルスで新型コロナワクチンの接種義務化に反対する警察官が
パトロールを停止したため殺人事件が急増する事態になったという。

ロサンゼルス郡では健康上の理由などがない以外、ワクチン未接種は懲戒解雇
にするという方針を掲げ、1万8000人の警察官が早期退職
接種義務のない地域への移動を希望していて、治安維持に懸念が
高まっている。

他にカナダやドイツで事実上のワクチン接種義務化が進んでいるが、
特にフランスでは、今後は、飲食店や美術館などの施設のほか、
長距離を移動する交通機関を利用する際などに、接種証明の提示を義務づけ
ワクチンの接種証明だけを有効とし、検査に基づく陰性証明は認めない
という。

この方針について

「シンク@社会問題」さんのツイート

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

またとんでもない医療アパルトヘイト政策です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

とあったが、私はその通りだと思う。
ワクチン未接種者に対するある種の隔離政策で
人権上かなり問題があると思う。

健康上の問題以外で
ワクチンを打たない理由は、デマ情報ではなく
慎重に長期的にワクチンの作用について見たいという方もいれば
きつい副反応で高熱やつよい倦怠感で
仕事を2日以上休んだりとしんどい思いするという事例を見て
ワクチン接種は控えたいと思う方もいるだろう。

そんなことも顧みずに
フランスのカステックス首相が

「数百万人のフランス人が接種を拒むがために、国全体を危機に陥れ、
大半の国民の日常を損なうとは許しがたい。未接種はもはやあり得ないことだ」と
政府高官がこのような、ワクチン未接種者を反社会的勢力扱いするような
ワクチン未接種者への差別を煽るような発言をしている。

基本的人権を尊重してきたフランス政府の行政高官が
このような暴言を吐く状況から
新型コロナの感染拡大である種のパニックで
血迷っているのではないかと思える。

フランスで、ワクチン接種義務化に反対するデモに
参加する方々はこう語っている

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ワクチンパスポート「衛生パス」義務化に怒るフランス人 「自由奪われる」毎週のデモ
(朝日新聞GLOBEプラス 2021年12月11日)


飲食店を経営する40代の女性は、店で義務づけられている客のパスの確認はしている。
ただ、パスのない常連客には「警察が確認に来たらトイレに隠れて」と見過ごしている。

自身はワクチンを受けていないが、接種自体を否定しているわけではない。
ただ、本来自分の意思で選ぶべきことが事実上強制され、
移動の自由が狭められていると感じる。
「若者は『ワクチンを打って、自由を買う』と話すようになった。
自由は買わなければいけないものなのか」。

(中略)

私はワクチンは打ったが、衛生パスには反対」。こんなプラカードを持つのは、
ジェロームさん(62)。「提示が義務化されて社会から排除される人が出てきた。
仕事を奪われ自殺する人も出ているのに、何もしないわけにはいかない」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私はこのデモに参加しているフランス国民の主張に強く同意する。
いつもは、自由や人権にうるさい欧米諸国の政府が
事実上のワクチン接種義務化で、ワクチン非接種者の人権を侵害する
ことを正しいと思ってっているに強い危惧を抱く。
コロナ禍が落ち着き、後世、この政策について
歴史の審判が下され、政府が謝罪を表明することになるのではないかと
思ったりする。

来年の年末に、3大ニュース(今年は5大ニュースになったが)の
記事を書くとき
新型コロナにまつわることを書くことになるのだろうか、
それ以外の大きな出来事が発生していて、それについて
書いたりするのだろうか。

このブログ内の関連記事

過去の今年の3大ニュース

2005年
今年の3大ニュースとアメリカ(新自由主義)

2006年(このときは、1つのニュースのみ)
今年の最注目ニュース~ドル離れが進む世界

2007年
2007年の3大ニュース「サブプラムローン問題」「参議院選挙」「消えた年金」 ~ 来年以降の情勢にも大きく影響を及ぼす問題である 

2008年
2008年の3大ニュース「世界金融危機とオバマ氏米国大統領へ」「秋葉原通り魔殺人事件」「毎日新聞Waiwai事件とマスコミ各社の赤字」・・・昭和20年に続き平成20年も激動の年に、金融危機は来年以降の世界史的な大事件になっていきそうだ

2009年
2009年(平成21年)の3大ニュース・・・・今年は国内ニュースばかり、やはり、1位は皆さんが思う通りのことがらです

2010年
2010年(平成22年)の3大ニュース・・・・菅内閣のていたらく、検察の権威失墜、メディア革命

2011年
2011年(平成23年)の3大ニュース・・・・大震災&原発事故、欧州債務危機、抗議する人々・・・来年にも続く大ニュースである

2012年
2012年(平成24年)の3大ニュース・・・増税と政権交代、日中対立とオバマ再選、原発問題・・番外編で「刑事司法の問題」、あとがきで、昨年のトップニュースの後遺症

2013年
2013年(平成25年)の3大ニュース・・・安倍自民党参議院選勝利、シリア危機とイラン制裁緩和、スノーデン事件

2014年
2014年(平成26年)の3大ニュース・・・「主権国家をめぐるできごと」「消費税と総選挙・安倍自民党大勝」「山が崩れ、山が噴いて、人命奪う」

2015年
2015年(平成27年)の3大ニュース・・・「対イスラム国戦争~テロと難民」「安倍内閣と立憲主義・表現の自由」「沖縄県と国の対立」


2016年
2016年(平成28年)の3大ニュース・・・「米国大統領選挙・トランプ氏当選、イギリスEU離脱へ」「熊本地震」「障害者施設で19名殺害される」・・・1位と3位のニュースの共通するもの

2017年
2017年(平成29年)の3大ニュース・・・「北朝鮮核ミサイル危機と安倍政権」「衆議院選挙での野党再編での立憲民主党設立」「神奈川県座間市での9名殺害事件」、来年の今頃、日本に再びキノコ雲が発生した年だったと振り返ってしまうことになるのか、戦争はなかったねと思っているのか

2019年
令和元年(2019年)の3大ニュース・・・「香港デモと北大教授が中国で拘束された事件」「東日本の風水害・・・台風15号、台風19号、10月25日の大雨」「京都アニメーション放火殺人事件」・・来年以降も超大国化する中国と言論の自由や人権をめぐる軋轢が世界各国で広がっていくだろう

2020年
令和2年(2020年)の3大ニュース・・・「新型コロナウイルスパンデミックと米国大統領選挙」「安倍政権の終焉と菅政権の誕生」「香港の国家安全維持法施行」・・今年はコロナ禍に明け暮れた1年で、来年もコロナ禍のニュースに明け暮れそうで、東京五輪がどうなるかもわかっているだろう
スポンサーサイト



テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース


年男だった平成21年(2009年)から毎年一度、年末だけに通う西宮北口の「CAFE FLAT」にて、12年ぶりの年男の年末も過ごして、史上初の世界帝国についての著書を読む。もし「知の帝国」があればどんな帝国だろう?

今日は、令和3年(2021年)12月30日 木曜日

昨日、今年も年に一度の年末恒例の
西宮北口駅近くにある
「CAFE FLAT」に行った。

前日の28日の16時過ぎに席の予約をするため電話して、
「いつも年末にお世話になってます。明日の午後2時に」と
言うと、
店主の女性が
「ああ、わかりました。明日の2時ですね」
と言った。

平成21年(2009年)以来、毎年年末に
CAFE FLATの窓側の南端の席に座り
おいしいものを口にしながら
読書をするのが慣わしになっている。
店主の女性も1年に1度しかこない
私の顔を名前を覚えてくれている。

昨日の14時ごろに
「CAFE FLAT」に入ると、
満席状態で、私が予約していた
毎年座る窓側の南端の席が空いていた。

メニューが出されるが、この店のメニューブックはいい

CAFE FLAT 令和3年 メニュー

さて、CAFE FLATに来店する時は
読書をするのだが、
過去2010年から
「CAFE FLAT」来店時に
どのような本を読んでいたかを記す。

2010年 ヴェルナー・ゾンバルト 「恋愛と贅沢と資本主義」

2011年 松岡正剛氏 「知の編集工学」

2012年 示野信一氏 「複素数とは何か」

2013年 
 大栗博司氏 「超弦理論入門」
 宮台真司氏 「絶望の時代の希望の恋愛学」

2014年 橋元淳一郎氏 「時空と生命~物理学思考で読み解く主体と世界」

2015年
 ジョンジョー・マクファデン氏  「量子進化~脳と進化の謎を量子力学が解く!」
 園池公穀氏 「光合成とは何か」

2016年 E・H・カー(Edward Hallett Carr)
        「危機の二十年」(The Twenty Years' Crisis 1919-1939)

2017年 福岡伸一氏・池田喜昭氏 「福岡伸一、西田哲学を読む~生命をめぐる思索の旅」

2018年 ジョンジョー・マクファデン氏 「量子進化~脳と進化の謎を量子力学が解く!」

2019年 福岡伸一氏・池田喜昭氏 「福岡伸一、西田哲学を読む~生命をめぐる思索の旅」
      ジョンジョー・マクファデン氏 「量子進化~脳と進化の謎を量子力学が解く!」
      「西田幾多郎の科学哲学」

2020年
山崎靖雄氏 「富士山はどうしてそこにあるのか~地形から見る日本列島史」

更科功 氏 「宇宙からいかにヒトは生まれたか~偶然と必然の138億年史」

今年は
阿部 拓児 氏「アケメネス朝ペルシア- 史上初の世界帝国」を読むことにした。

そして、今年もいつも通りに
クリームの上にはちみちが乗せられていている
おいしいハニークリームティを頼み、
その味を堪能しながら
読書をしていく。

CAFE FLAT 令和3年 ハニートクリームティ 
阿部 拓児 氏「アケメネス朝ペルシア- 史上初の世界帝国」は
約2500年前に、
アジア・アフリカ・ヨーロッパの三大陸にまたがる「史上初の世界帝国」と
なったアケメネス朝ペルシアについての歴史について
様々歴史的資料から説明する著書である。

今はもうないが、16年前の歴史関係のBBSに
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[248]マフムード 05/05/22 19:39 *KRZnqg1.6q4*qu8wmg3qDd
略伝:ダレイオス1世 ――「帝国」を発明した男――

 ハカーマニシュ朝パールサ帝国3代皇帝。カンビュセス2世の死後にクーデターで政
権を握ったが、むしろ世界帝国としてのペルシアの実質的な建国者といってよい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 *「ハカーマニシュ朝パールサ」とは、ペルシア語での
    「アケメネス朝ペルシア」を表現

と、ダレイオス1世について「帝国を発明した男」と評している。

アケメネス家のキュロスという人物が
国王の位について王朝を開き(初代国王キュロス2世)、
メディア王国、リディア王国、新バビロニア王国を次々と滅ぼして領土を拡大した。
2代国王であるカンビュセス2世がエジプトを征服した後、
国王の位についた3代ダレイオス1世が、
帝国が長続きするような巧みな制度を整えたため、
ペルシャ帝国は200年以上繁栄することができた。

ダレイオス1世は、広大な領土を1人が受け持つのは無理だと考え、
全国を20の州に分け、各州に州長官(サトラップ)を配置した。
そのサトラップが、住民から税金を集めたり、政治や裁判を行なったりしながら、
その州を軍事的に治めた。
国王は、監察官(「王の目」「王の耳」と呼ばれた役人)を遣わして、
サトラップの仕事ぶりをこっそりと調べさせ、不正がないかどうかを報告させた。

その他、帝国を東西に走る国道(「王の道」と呼ばれた道路)を作り、
軍隊が移動しやすいようにしたり、金・銀の貨幣を発行し、
フェニキア人などの貿易活動を保護した。

服属民族の伝統や宗教を尊重し、ある程度、彼らが自分たちのことを
自分たちで決められるようにした(自治権を与えた)。
その帝国支配下の諸民族の文化や伝統に寛容であったことが、
安定した支配が可能だった理由と考えられている。

この支配下の諸民族の文化や伝統に寛容であることが
反発を招かず安定した統治に有益に作用したのは間違いないだろう。

また、サトラップ制が、中国の秦帝国の
全国を郡・県に分けて、
皇帝が任命する官吏(かんり:役人)を
派遣する制度である郡県制と似ていることから
秦は、アケメネス朝ペルシア帝国の
サトラップ制を参照して、郡県制を作ったのではないかとも
言われており、
ダレイオス1世について「帝国を発明した男」という評価は
大げさではなく妥当な評価だと思う。

そのようなペルシア帝国についての著書を読みながら
ハニークリームティを堪能している
途中、トイレに行くが
ここのトイレもおしゃれである。

CAFE FLAT 令和3年 トイレ鏡

トイレの中に、
おそらく、昨年はなかったと思う
人がいると自動的に空調が動く
電気製品があった。

さて、席に戻ったが
ケーキの棚を見ると、
お客さんが多いからだろか
あまり在庫がなさそうだったので、

CAFE FLAT 令和3年 チーズケーキ 

15時ごろには、
ベイクドチーズケーキを頼んだ。

席の前に見えるところに
蛇の目ミシンの置物が目に入る。
そのミシンは店主の女性の家に置かれていたものを
店のオブジェとして使うようになったものである。

CAFE FLAT 令和3年 店内 ミシン

昨年とは、ミシンの上に置いている物が
違っていた。

やがて、日が暮れだしていき、
CAFE FLAT 令和3年 店内 

黄昏時が近づく、全国各地の
黄昏時の様子を
スマホを通じてみようと思った。

まず、私の故郷である和歌山県の最高峰地域の
ごまさんスカイタワー前のライブカメラを
スマホで見たが、

CAFE FLAT 令和3年 PC 護摩壇山 

この画像は、
スマートフォンから起動中のパソコンを遠隔や
見ることができる
グーグルのリモートデスクトップというアプリを
通じて、私の自宅で動いている
パソコンのネットのブラウザの画面に映っている
画面をCAFE FLATにいながら、
私のスマホで見ることができたのであった。

雪が積もっている高野竜神スカイラインを
車が通過する様子が映っていた。

他の個所は
各地のライブカメラを視聴できる
アプリ「Droid Live Weather」で
見てみると

日本本土最北端で
北緯45度31分にある
北海道稚内市の宗谷岬。
CAFE FLAT 令和3年 LC 宗谷岬 Screenshot_2021-12-29-16-12-55-72

この画像は16時12分の画像であるが、
昨日の宗谷岬の日の入り時刻は15時56分だったので、
日の入り後15分ということで、
もう暗くなり出していて、灯りが灯っていた。

兵庫県神戸市の六甲山からのライブカメラを見ると
曇り空であるが、

CAFE FLAT 令和3年 LC 六甲山 Screenshot_2021-12-29-16-14-03-41
黄昏時の
ポートアイランドと神戸空港が見える。

次に先日の大雪で1mの積雪を観測した
北関東の群馬・みなかみ町の奥利根にある
藤原トンネルの出口を見ると

CAFE FLAT 令和3年 LC 藤原トンネル Screenshot_2021-12-29-16-13-48-01
道の周りの深く覆う雪に射し込む
まばゆい夕陽が映っていた。


次は同じ関東地方でも
茨城県の筑波山からのライブカメラを見ると

CAFE FLAT 令和3年 LC 筑波山 Screenshot_2021-12-29-16-51-15-19_13
空高く黄昏時の輝きが広がっていた。


西日本地域で見ると、
愛媛県の大洲市にある肱川(ひじかわ)河口の
様子を見ると

CAFE FLAT 令和3年 LC 肱川 Screenshot_2021-12-29-16-52-54-55
ほのかな夕焼けの空が見えた。


そして、自分がいるCAFE FLATの窓側の席から
見える外の様子を見ると、曇り空のなか
16時56分の日没時間が迫り
暗くなってきた外を見て、

CAFE FLAT 令和3年 窓から 夕方 

来年の年末に、このCAFE FLATで過ごす時は
どうなっているのかなあと1年後の未来を思うのであるが、

今年は、平成24年(2012年)、平成29年(2017年)に
続いて、人生3回目の長期失業の状態で、
年末恒例のCAFE FLATのひと時を迎えた。

現実社会でプータローになっても、
わが脳内企業楽習社(がくしゅうしゃ)の業務としての
知的研鑽に励めることに充実感を抱きながら過ごす
人生を歩もうと考えている。

今年のCAFE FLATのひと時では、
「アケメネス朝ペルシア- 史上初の世界帝国」を
読んだが、「帝国」にちなみ
もし、「知の帝国」があるとすればどのよなものだろう

CAFE FLAT 令和3年 知の帝国 

ダレイオス1世について書かれた
ベヒストゥーン碑文には
「真」と「偽」という言葉が対照的に使われるということだが、
多種多彩で多様な知を吸収・融合していき
「真実」「真理」を追究したり、新しい価値を
創っていくことが知の帝国の世界に
ありようということかとなど思ったりした。

そんなこと考えていて、店を出ようと思い
ハニークリームティのカップの底に残っている
最後のものを飲み干すと、

CAFE FLAT 令和3年 ハニートクリームティ 底 
はちみつの甘さが濃縮されていて、
とても甘くておいしかった。

さて、この年末恒例の年に1度しか通わない
西宮北口の「CAFE FLAT」でのひと時を
当ブログで12年前の私が年男の時から書いているが、
それから12年後の今年の年男の年になっても、
年末恒例の習わしになって続けていることになるとは
考えてもいなかった。
来年の年末、この「CAFE FLAT」に来るときは
どうなっているだろうなあと思ったりもした。

店を出るため、レジで精算する時
私が、店主の女性に

「今年は、人が多いですねえ」と言うと、

「昨年は少なかったのに油断して、てんわわんやです。

毎年来ていただいてありがとうございます。良いお年を」と

店主の女性から言われて、「CAFE FLAT」を後にした

CAFE FLAT
とてもオシャレな店で、一度も行ったことがなければ
お勧めのお店です。
阪急西宮北口駅から北へ徒歩数分。月曜が定休日です。

CAFE FLATの電話番号
0798-65-8465


ごまさんスカイタワー前の
ライブカメラへのリンク(暗視カメラではないので、夜中は真っ暗です)
高野龍神スカイライン護摩壇山付近の様子 スカイライン情報
http://www.ryujin-kanko.jp//livecamera/livecamera.html


阿部 拓児「アケメネス朝ペルシア- 史上初の世界帝国」




○このブログ内の関連記事


2009年12月30日の記事は
年の瀬の夕刻、西宮北口のCAFE FLATにて・・・・サザンの名曲「夕陽に別れを告げて」を聞きながら

2010年12月30日の記事は
今年も、年の瀬の夕刻、西宮北口のCAFE FLATにて、「夕陽に別れを告げて」を聞きながら・・・今年の場合は、「恋愛と贅沢と資本主義」を読みつつ

2011年12月30日
今年も、また、年の瀬の夕刻、西宮北口のCAFE FLATにて、「夕陽に別れを告げて」を聞きながら・・・「年末の夕陽」という「単語の目録」に、「夕刻のCAFE FLATの光景」という「イメージの辞書」が連動する

2012年12月28日の記事
今年もまたまたまたまた、年の瀬の夕刻、西宮北口のCAFE FLATにて、読書をしつつ、サザンの名曲「夕陽に別れを告げて」を聞きながら、夕陽の光を眺める

2013年12月30日の記事
2013年の年の瀬も、夕刻、西宮北口のCAFE FLATにて、読書をしつつ、サザンの名曲「夕陽に別れを告げて」を聞きながら、夕陽の光を眺める・・・来年の年末はどのような気持ちでここで過ごすのだろう

2014年12月28日の記事
私の恒例行事となった年の瀬の夕刻、西宮北口のCAFE FLATにて、読書をしつつ、サザンの名曲「夕陽に別れを告げて」を聞きながら・・・曇り空でも光が届いているのだなあとふと思い

2015年12月30日の記事
私の年末の慣わしとなった年の瀬の夕刻、西宮北口のCAFE FLATにて、読書をしつつ、サザンの名曲「夕陽に別れを告げて」を聞きながら・・・その名曲を聴いている間だけ夕陽の光が曇りから晴れて見え


2016年12月30日の記事
年に一度年末に通う西宮北口の「CAFE FLAT」にて、おいしいものを口にしながら読書をすること8年目・・・毎年職業職場が変わっても文字が織り成す意味の世界を堪能する振る舞いは変わらない

2017年12月29日の記事
毎年一度、年末だけに通う西宮北口の「CAFE FLAT」にて、おいしいものを口にしながら読書をすること9年目・・現実社会でプータローになっても、わが脳内企業楽習社(がくしゅうしゃ)の業務としての知的研鑽に励めることに充実感を抱きながら過ごす人生である

2019年12月30日の記事
平成21年(2009年)から毎年一度、年末だけに通う西宮北口の「CAFE FLAT」にて、おいしいものを口にしながら読書をすることを令和元年になってもしまして・・現実社会で社会的立場は不安定であれ、文字が織り成す意味の世界を堪能して、永遠不変の真理を少しでも知る人生を過ごしたい


2020年12月30日の記事
毎年一度、年末だけに通う西宮北口の「CAFE FLAT」にて、おいしいものを口にしながら読書をすること12年目、億年単位の地球の歴史の書物を読みつつ、過ぎ去ろうとする今年という1年を振り返りつつ、1年後の未来を思う

サザンオールスターズの「夕陽に別れを告げて」についての説明・コメント
夕陽に別れを告げて ~ 私のサザンNO.2ソング


テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術


再放送中のNHKの連続テレビ小説山口智子さん主演「純ちゃんの応援歌」・・・昭和28年の大水害の最中、主人公がプロポーズされるシーンとなる

今日は、令和3年(2021年)12月29日 火曜日

今、昭和63年(1988年)から平成元年(1989年)にかけて
放送されていた
女優の山口智子さん主演のNHK連続テレビ小説「純ちゃんの応援歌」が
夕方の16時20分から2回分ずつ再放送されているが、
12月27日と28日は
第75回から78回分が放送されいていた。

純ちゃんの応援歌は当初は
和歌山県美山村が舞台であったが、
純ちゃん家族が大阪に転居していたが、
この回は、もともとの舞台であった美山村で
4年ぶりに純ちゃんが
林業屋の息子の正太夫(演:笑福亭鶴瓶さん)が、
演劇を生業にしていて、故郷に錦を飾るように
美山村で演劇をするのに合わせて
美山村に戻った。
それが、ちょうど昭和28年(1953年)7月中旬での
設定であった。

私の父はその美山村出身で、私は
その美山村を流れる日高川下流の御坊市の
出身であるが、
昭和28年7月と言えば、ああ、あの大水害が
関係しているのだなあとおもったら、その通りの展開にになった。

昭和28年7月18日前後の和歌山県地方では、
死者615人、行方不明者431人を出す大災害となり
特に和歌山県中部の
有田・日高地方の被害が大きくかった。

「純ちゃんの応援歌」でも
その大水害に遭遇する。
正太夫(演:笑福亭鶴瓶さん)が
所属する劇団が、美山村で演劇をすることとなり、
一緒に故郷帰りした純子が
劇団員が病気のために、急遽
代理出演することとなり、
なかなかセリフを覚えられず
「雨でも降って欲しいわあ」と
中止になればと思う状況だったが、
実際、演劇が始まると雨が降り出し、
雨が激しくなり演劇が中止、
これが大災害の雨となる。

純ちゃん 718 A
避難所の小学校にいる正太夫(演:笑福亭鶴瓶さん)

美山村にいる
牛山金太郎(演 :高嶋政伸さん)が泥だらけでやって来て、

純ちゃん 718 B
純子が思いを寄せる速水秀平(演:髙嶋政宏さん)
と、御坊から一緒に速水と一緒に
速水が運転するジープで、美山村に行く途中で、
災害に巻き込まれ、ちょうど落石除去するため
車の外にいた金太郎が難を逃れたが
秀平が車ごと川に流されたという。

純ちゃん 718 C
金太郎は、カメラマンの仕事をしている
秀平のカメラを手渡す。

純ちゃん 718 D
水害での被害ヵ所が拡大するなか、


純ちゃん 718 E
なんと、泥だらけの速水秀平が現れた。
流されたが、たまたま木に引っ掛かり
助かったという。

秀平の親戚にあたる弁護士の清原欽一郎夫妻が
妻が病弱のこともあり、避難せずにいるが
清原家宅に土砂崩れの危機がせまるが、
消防団は二次災害のおそれのため
救助に向かえず、いらだった秀平が
救助に1人で向かおうとして、
純子が制止しようとしても
秀平は飛び出していく、それを追う純子。

純ちゃん 718 F
豪雨で土砂が流れ出す中、清原夫妻への
救援に向かう秀平

純ちゃん 718 G
すると、秀平は純子に
死ぬ前に言っておくと

日系アメリカ人であった秀平は
you marry me?

純ちゃん 718 H

と純子に英語で呼びかけるが純子は「何?」と聞き返す

日本語で、正確なセリフは覚えてないが
秀平は
「僕と結婚するか」(「結婚しようと思うか」)

と、プロポーズをする。

最終的にはなんとか清原夫妻を助け出すことはできた。
助け出した後に、清原夫妻宅は流される。

純ちゃん 718 I
九死に一生を得た純子だが、秀平のプロポーズをことばが信じられず

そのようにして、12月28日の純ちゃんの応援歌の第78回放送は終わり
年明けの1月4日から放送再開となるが、

現在48歳の私は、故郷の御坊にいる時に、
時々、父から昭和28年7月18日の7・18大水害のことの
話を聴いたり、地元に小学校での副教材の資料にも書かれていて、
大きな災害の記録を継承していた。

そのようなこともあり、
純ちゃんの応援歌のこの2日間の大水害に関わる
シーンは注目して、また、
主人公が結婚に向けて動くというこの物語の
重要な場面にさしかかったこともあり
より注目してみていた。

ちなみに、この昭和28年7月18日の7・18大水害の時は
まだ、美山村は存在せず、
川上村と寒川村(純ちゃんの応援歌のロケが行われた地域)という
2つの村であり、水害から約3年後の
昭和31年(1956年)3月31日に
川上村と寒川(そうがわ)村が合併して
誕生したのが美山村である。

その美山村は平成の大合併により
平成17年(2005年)5月1日に
川辺町と中津村と合併して「日高川町」となっている。



このブログ内の関連記事

令和3年(2021年)11月10日の記事
純ちゃんの応援歌、美山村・西宮市・・・・私に地理的ゆかりのある場所が舞台になったNHKの連続テレビ小説

平成19年(2007年)7月18日の記事
1953年7月18日 ~ 和歌山県地方を襲った大水害の日

テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術


スマートスピーカーにヒメアリが卵を運ぶのなぜ?・・・NHKラジオ冬休み子ども科学電話相談より・・ふと、実家での父が独力で大掛かりな白アリ駆除したことを思い出した

今日は、令和3年(2021年)12月28日 火曜日

昨日の午前の9時17分頃だろうか
ポケットラジオを聴きながら
西宮市内を歩いて
NHKラジオを聴いていると、
冬休み子ども科学電話相談が放送されていて、

NHK 冬休み子供科学電話相談(令和3年末)

NHK 子ども科学電話相談のページより

あるお子さんが
家にあるスマートスピーカーに
ヒメアリが卵を運んでいるが
なぜ、ヒメアリはスマートスピーカーに
卵を運ぶのかという質問をしていた。

それには、
昆虫担当の丸山宗利先生が回答されていて、
ヒメアリでも特にイエメアリが
家屋の中に活動するが、

比較的乾燥した場所を好む傾向があるということで、
スマートスピーカーの中が、
乾燥していたり、また、
安全が確保できる等
ヒメアリにとって、
卵を保管する巣の場所として
「良い」と思えるものがあったのだろうという
ことであった。

スマートスピーカーなど電化製品にアリが
入ることで問題はないかどうか心配されたが、

最終的には
スマートスピーカーにある穴を
お兄ちゃんがふさいだり対応したことで
ヒメアリは来なくなったということであった。

これを聴いて、ネットで検索すると

実際に、アリが電化製品に入ることは
良くない。一般社団法人 日本時計協会のページには

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
一般社団法人 日本時計協会
アリが掛時計・置時計・目覚時計などの機械の中に入るって本当?



電子機器に侵入するアリが存在しており、電子機器に多くの被害が発生しております。
その中でも最も多くの問題を発生させているのが「ヒメアリ」という種類のアリです。

(中略)

電子機器を搭載した精密機械の中にアリが住みついた場合、アリの出す食べかすや
分泌物のために電子回路が破壊されたり、機械の部品の間にアリが挟まって
電流が通りにくくなったり、歯車にはさまって動かなくなったり、
部品が機能しなくなったりして、電子機器の故障の原因となります。

(中略)

設置場所を変える、道しるべ物質が残らないように設置場所付近をきれいにふき取る、
アリの通り道になりそうな場所を避けて設置する等の対策もある程度は有効かと思います。

しかし、アリが室内に残っている以上は根本的な解決にはなっておらず、
いつまた時計の中にアリが侵入するかわかりません。従って、
室内のアリを徹底的に駆除するということが重要になってきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と、アリにより電化製品の故障が発生しているようだ。

アリによる被害で思い出すのは
私の最初の実家の家屋のできごとである。
(現在の実家ではない)

私が小学生高学年か中学生のころか
忘れたが、近所の電気工事店の方が
無料で漏電点検に来てくれたのだが、
漏電が発生していることがわかった。

さらに詳しい場所を探すと
どうやら浴室が漏電場所のようで
電気工事店の方がより見てみて、
私もそれを見ていると、
浴室の外側にあたる台所の壁の
コンセントを開けてみると、
白アリがたくさんあり、大きな巣のような
ものができていた。

漏電はこの白アリが原因であったが、
この白アリの巣の駆除は、
父がひとりで行った。

父は材木店勤務で日曜大工は手慣れたものだったので、
風呂の横幅3メートル前後の壁の木をを開けると
壁の中の空洞の横幅全てに
途中のコンクリートの上から高さ50cmほどの
白アリの巣が作られていて、
父はその白アリの巣を全て除去して、
壁を支えるコンクリートの穴に
白アリ対策として、
灯油を流し込み、
そして、風呂の壁を新しい板を貼り
見た目がよくなった。

それ以降、風呂の壁には白アリはなく、
また、漏電も解消された。

そんなことを、
冬休み子供電話相談で
スマートスピーカーにアリが卵を運ぶという
子供さんからの質問から思い出した。


このブログ内の関連記事

○子ども科学電話相談関連

平成24年(2012年)7月31日の記事
子供が不思議に思うことに答えて、次世代に知を伝える・・・・夏休み子ども科学電話相談を聞きながら

平成24年(2012年)8月31日の記事
夏休み子ども科学電話相談最終日・・・人類が培った知を引き継ぐ子どもたちがその次世代に伝えていきながら、新たな発見をしていくのだろう

平成25年(2013年)8月22日の記事
今年で30年になる「夏休み子ども科学電話相談」・・・ラジオゆえに、子供たちに言葉で絵を描くように説明される科学番組を耳にしたい

平成25年(2013年)8月23日の記事
新しい職場の隣にあるモスバーガーで、「夏休み子ども科学電話相談」を聞きつつ、人生の時の移り変わりのおもしろさを思う

平成28年(2016年)7月24日の記事
たんごむしはどうして汗をかかないの?・・・子供の不思議さを感じる力の素晴らしさを夏休み子ども科学電話相談を聴いて思う

平成29年(2017年)12月26日の記事
熊が冬眠する理由はなぜ?、NHK冬休み子ども科学電話相談で、子どもが感じる不思議の力のお陰で大人もわかっていない当たり前の理由を知ることができる

平成30年(2018年)1月6日の記事
「虹は誰が描いているの?」・・・・冬休み子ども科学電話相談にて3歳の女の子の自然現象の原因を擬人化する問いかけに昔の神話などに通じるものを感じた

平成30年(2018年)8月29日の記事
ぼくは化石になりたい!・・・NHKラジオ「夏休み子ども科学電話相談」で、化石になりたいと男の子が質問、さて、化石になる方法は?


テーマ:博物学・自然・生き物 - ジャンル:学問・文化・芸術


令和3年 年の瀬の大寒波 兵庫県西宮市にて、スマホで日本各地のライブカメラで積雪の様子を見てみる

今日は、令和3年(2021年)12月27日 月曜日

西高東低の冬型の気圧配置が強まり、
全国各地で雪が降ったが
私の住む兵庫県西宮市の今津近辺では
昨日は夕方に少々粉雪が舞っていたのを確認
できたぐらいだったが、
14時30分前頃
西宮市内少々高い建物から
北の方を見ると、
川西市から能勢方面では、
雪が雲から幾つもの筋状になって
落ちているのが見え、
雨雲レーダーを確認すると
川西市北部付近で雲が通過している
様子が観測されていた。

川西能勢雪雲 Screenshot_2021-12-26-14-30-06-25

ところで、
各地のライブカメラを視聴できる
アプリ「Droid Live Weather」を
見ると、日本各地で積雪している様子がうかがえる。

昨日の午前4時43分
新潟県の弥彦村にある弥彦神社の鳥居前の

弥彦神社 マップ

ライブカメラの様子を見ると
前日に比べて路面の雪が少なくなってるなあと思ったら、

弥彦神社 Screenshot_2021-12-26-04-43-52-16_13
除雪車が走ってきた。
日曜日の夜明け前に除雪作業をして
いて、安全な通行ができるように
されている方がいるのだなあと思った。


昨日の午後の15時50分前後の
全国各地の様子を見てみると

まず、兵庫県北部の豊岡駅に
赤い電車が止まっている様子が見えるが、
豊岡駅 Screenshot_2021-12-26-15-50-48-59_

大雪のため
昨日は、豊岡を含む
終日、福知山~鳥取駅間の運転を見合わせている
とお知らせされていた。

JR山陰本線 運行状況

画像は ナビタイムより

豊岡市の気象庁の観測所の気象データを見ると
16時の気温がマイナス0.2℃、
31cmの積雪であった。

おなじ山陰本線で、豊岡より鳥取県よりの
兵庫県美方郡香美町香住区にある
高さ41.5mの山陰本線の余部(あまるべ)橋梁。

餘部駅空撮 

その橋梁が見える餘部鉄橋南展望台にある
ライブカメラからの見ると

餘部橋梁 Screenshot_2021-12-26-15-51-31-30
日本海に面している香住区にある
余部橋梁の上にも雪が積もっていた。

この餘部橋梁と豊岡駅がある
兵庫県北部の但馬地域では

豊岡駅・餘部駅 マップ
大雪警報が発令されていた

全国各地が見られるので、
次は、日本本土最北端で

宗谷岬マップ 

北緯45度31分にある
北海道稚内市の宗谷岬である。

宗谷岬 Screenshot_2021-12-26-15-49-55-30

一面銀世界で、
海は荒れているようにも見えるが、
昨日の15時から16時にかけて、
宗谷岬の気象状況のアメダスを見ると
気温はマイナス約7.8℃
風速は17m/sとかなり強い
北西の風が吹いていた。


次は、
関東地方北部の群馬県で
新潟県の県境沿いに位置する山脈である
三国山脈の南側で
利根川上流の奥利根にある
みなかみ町の藤原トンネルの
粟沢側出口のライブカメラである。

藤原トンネル マップ
上の画像の赤丸部分に藤原トンネルがある

藤原トンネルの標高はわからないが
近くの藤原ダムのダム湖の標高が
650mである。

藤原トンネル Screenshot_2021-12-26-15-52-19-56 
藤原トンネル付近も
しっかりと雪が深く積もっている様子が
うかがえる。

次のライブカメラの地点は
山梨県南巨摩郡にある
標高1989mの七面山(しちめんさん)の
山頂付近にあるライブカメラである。

七面山・富士山マップ 

ここから最も近い気象庁の気温観測ができる
切石(キリイシ)観測所(標高226m)の
16時の気温が3.6℃で、
推測だが、標高1989mの七面山山頂では
気温がマイナス5℃前後ぐらいだろうか。
ここもしっかり雪が積もっている。

七面山 Screenshot_2021-12-26-15-51-47-80

七面山から東へ約34kmのところに
富士山山頂があるが、
ライブカメラには、
夕陽に映える雪が積もった
富士山が見える。


最後に見たところのライブカメラは
青森県東津軽郡今別町浜名にある
青函トンネルの本州側の入口の広場にある
ライブカメラである。
青函トンネル入口広場 マップ

ちょうど、新幹線の車両がトンネルに入るところであった。
青函トンネル入り口広場 A Screenshot_2021-12-26-15-48-13-45

青函トンネル入り口広場 B Screenshot_2021-12-26-15-48-15-19_

青函トンネル入り口広場 C Screenshot_2021-12-26-15-48-20-12

トンネル広場のある今別町の
気象庁の観測所の16時頃の気温は
マイナス1.7℃で、
積雪が35cmであった。

令和3年 年の瀬の大寒波での各地の積雪の様子を
ライブカメラのアプリを
暖かい部屋でスマホで見るのであった。


テーマ:気象 - ジャンル:学問・文化・芸術


真夜中、まだ営業している飲食店を見かけ、営業時間が書かれた幟をみると・・・・・

今日は、令和3年(2021年)12月26日 日曜日

一昨日の12月24日の午前1時過ぎ、
外を歩いていると、

ある飲食店がまだ営業をしていたようで、
店前の幟(のぼり)に書かれた営業時間を見ると・・・

営業時間 気分営業 

開けたくなってから、閉めたくなるまで


いいなあこの気分営業

とふと思ったが

この幟はアマゾンドットコムを見ると
売られている
アマゾン 営業時間 気分営業 


それなりに気分営業をする飲食店があるのだろうか?

テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術


12月25日・・今日(2021年)でソ連崩壊から30年・・・米露対立の危機が高まる2021年末、ゴルバチョフ氏のコメントとキューバ危機後のケネディ大統領演説を振り返る「我々は皆この地球に暮らしている」

今日は、令和3年(2021年)12月25日 土曜日

今から30年前の今日の
1991年12月25日(水曜日)
ソビエト社会主義共和国連邦が崩壊した。

1917年11月7日のロシア革命とその後の内戦を経て
1922年12月30日に成立したソビエト連邦が
約69年で終焉したのであった。

ソ連(ソビエト連邦)は
第2次世界大戦の時、対ナチスドイツとの戦争で
ソ連軍が占領した東欧の諸国は
終戦後には、
共産主義国として、ソ連陣営の国となり
共産主義国の盟主・超大国として
米ソ冷戦でアメリカ等西側の資本主義陣営と対峙
してきて、
1962年のキューバ危機では、
米ソ両核大国による核戦争寸前の危機まで生じた。

1980年代前半には
ソ連はいろいろ行き詰まりが生じていた。
そして、1985年3月に
ミハイル・ゴルバチョフ氏
ソ連の最高権力者として
一党独裁政権の共産党書記長として就任。
ペレストロイカ(改革)とグラスノスチ(情報公開)を進め
民主化の方向性を模索、また、新思考外交として、
アメリカ等西側陣営とのデタント(緊張緩和)を進め
1987年には、
米ソという2大核大国が初めて核兵器の削減に踏み切った
中距離核戦力(INF)全廃条約を調印。

そして、1989年後半には、
東欧諸国で、ベルリンの壁の崩壊、
チェコスロバキアのビーロド革命、ルーマニア革命等
共産主義から民主化の革命が進み、
ゴルバチョフ氏はそれを容認。
そして、1989年12月の
ソ連のゴルバチョフ議長とアメリカのブッシュ大統領による
マルタでの米ソ首脳会談で、冷戦終結を宣言。

その一方で、国内では、保守派からの反発もありつつ
ゴルバチョフ氏は、複数政党制と大統領制を取り入れ、
議会による選出で、ゴルバチョフ氏は
1990年にソ連の初の大統領となるも、
国民による直接選挙ではなく
権力基盤を弱める要因となった。

そして、中央集権体制からより緩やかな連邦をめざす
新連邦条約の調印を翌日に控えた1991年8月19日、
保守派がクーデターを起こし、ゴルバチョフ大統領は軟禁される。

その中、ソ連を構成するロシア共和国の
エリツィン大統領はクーデターの保守派を強く批判、
ロシア政府庁舎の前に、エリツィン大統領を支持する
市民10万人以上が結集、そして、
労働者ストライキが全国で発生し、市民デモも多発
クーデターは失敗し、ゴルバチョフ大統領は救出されるが
彼の心力は低下、ソビエト共産党は解党となる。

そして、1991年12月8日に
ソ連を構成していたロシア共和国、白ロシア、ウクライナが
ソ連からの離脱を宣言、
そして、同年12月21日、
ロシアを始めとした12共和国が、
ソ連邦に代わる独立国家共同体(CIS)の設立を宣言。

そのようななかついに
1991年12月25日19時(モスクワ時間)、
会見で、ミハイル・ゴルバチョフ氏はソビエト連邦大統領の辞任を表明し、
辞任と同時にクレムリンに掲げられていたソビエト連邦の「
鎌と鎚の赤旗」の国旗も降ろされ、
これに代わってロシア連邦の「白・青・赤の三色旗」の国旗が揚げられ、
ソビエト連邦は69年で幕を終えた。

その翌月の1992年(平成4年)1月、
当時、高校3年生であった私は
国公立の受験予定はなかったが、
大学入試センター試験を受験したが、
その時に、社会科の問題文に
「ソ連」という表記があり、

黒板に注意書きで

「ソ連とは旧ソ連のこと」と

書かれていた。入試問題の修正ができないほどの
あわただしいソ連崩壊であったのだ。

私が高校1年生の時の1989年(平成元年)の東欧の民主化革命・冷戦終結
高校3年生の1991年(平成3年)のソ連崩壊という
世界史的大事件を高校3年間に、報道で遭遇することとなり
国際政治への関心が強くなった。
そのため、大学入試では政治学科の学科を選んで受験した。

ソ連崩壊から30年、ロシアとアメリカは
ウクライナをめぐって対立が深まっている。
もし、
ウクライナがNATO(北大西洋条約機構)に加盟
すると、ロシアにとっては安全保障上の重大な問題と
ロシアのプーチン大統領は認識しており、
ロシア軍のによるウクライナ侵攻の懸念が高まり、
アメリカは、ロシアに対して、軍事侵攻をした場合
強力な制裁を科すと牽制していて、
冷戦終結後の米露関係は最悪と言われる。

そのような状況で、ソ連崩壊30年をむかえ
現在90歳のゴルバチョフ元ソ連大統領のインタビューがなされいていた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「我々の国民はあなたたちが思っているより民主的」「ロシアを孤立させるべきではない」
ゴルバチョフ元ソ連大統領インタビュー

2021年12月23日 12時 TBS NEWS


■再び冷戦の“足音”聞くためではない

現状を打開する方法はあるのか?勿論あります!唯一合理的なもの、それは交渉です。
相互非難、好戦的なレトリック、軍備拡大から、責任ある対話への移行が一刻も
早く行われるよう、できることは何でもしなければなりません。

現代の国際政治において、ロシアと欧米の信頼関係の再構築ほど、重要かつ困難な
課題はありません。ロシア抜きで深刻な国際問題を解決することは不可能であるため、
欧米もその必要性を認めています。しかし、欧米は現在の状況に対するすべての
責任をロシアに負わせようとしています。ロシアの方から歩み寄ることだけを
待っていて、すべての争点に関し、欧米の立場に同意することを求めています。
これではロシアと話ができないことを理解すべきです。ましてや、
ロシアと他の国との関係を悪化させてまで、ロシアを孤立させるべきではありません。

ロシアには、何世紀にわたる豊富な外交経験があります。それは対話と
建設的な協力の形を示したペレストロイカによって、さらに豊かなもの
となっています。冷戦を終結させたのは、再び冷戦の「足音」
を聞くためではありません。

近年起きている信頼の崩壊は、致命的で取り返しがつかないものだとは思いません。
挫折や失敗、過ちの一種だと考えています。過ちであれば修正できます。
過ちを正すには、時間、忍耐、常識、交渉など多くのことが必要になるでしょう。
しかし、最も重要なのは、我々は同じ地球に暮らし、将来の世代に対し、
この壊れやすい惑星の運命に責任を持っていることを理解すべきです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

プーチン大統領は、首都モスクワに近い
ウクライナにアメリカ軍のミサイルが設置されれば
大きな脅威に感じるだろう、それは
ロシア国民もそう思っているだろう。

まるで、1962年、アメリカのすぐ近くの
キューバにソ連がミサイルを配置しようとして
ワシントンやニューヨークがミサイルの範囲となり
アメリカ政府がそれを阻止しようとして
米ソによる核戦争寸前の危機となった
キューバ危機が発生した時の
ケネディ大統領の気分に
プーチン大統領になっているかもしれない。

ゴルバチョフ氏が

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

近年起きている信頼の崩壊は、致命的で取り返しがつかないものだとは思いません。
挫折や失敗、過ちの一種だと考えています。過ちであれば修正できます。
過ちを正すには、時間、忍耐、常識、交渉など多くのことが必要になるでしょう。
しかし、最も重要なのは、我々は同じ地球に暮らし、将来の世代に対し、
この壊れやすい惑星の運命に責任を持っていることを理解すべきです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と言うように、致命的な取り返しのつかないことを避けるため、

アメリカがウクライナのNATO加盟やミサイルを配備しない
ロシアはウクライナに新たに侵攻しない

このような約束が成り立たせ、危機を回避しないと
重大な国際政治の危機が発生する恐れがある。

ゴルバチョフ氏が、

「最も重要なのは、我々は同じ地球に暮らし、将来の世代に対し、
この壊れやすい惑星の運命に責任を持っていることを理解すべきです。」


と語ったが、1962年の米ソ核戦争危機のキューバ危機を回避した
約1年後のアメリカのケネディ大統領の次の演説を思い出した。

ソ連崩壊から30周年日、米露で、ウクライナをめぐる危機が
高まっている中、そのケネディ大統領の演説を引用して
この記事を終えたい。

「今すぐお互いの相異から起こる問題を解決することは出来ないかもしれない。
しかし、お互いの相異を認め合えるような世界を作る意志を持つことは出来るはずだ。
なぜなら、我々は皆この小さな星に住み、我々は皆同じ空気を吸い、
我が子の行く末に幸多からんことを願い、そして皆同様に死に行くものなのだから。」


         ― アメリカ第35代大統領ジョン・F・ケネディ―


○このブログ内の関連記事

平成21年(2009年)11月9日の記事
ベルリンの壁崩壊から今日で20年・・・・・1989年11月9日ベルリンの壁崩壊・・・11月9日になった理由は偶然か意図的か?

平成18年(2006年)10月28日の記事
黄金の日曜日(1962年10月28日) ~ 13DAYS・キューバ危機が回避された日


12月25日ということで
平成25年(2013年)12月25日の記事
12月25日、日本人が世界で初めてテレビ実験に成功した日・・・日本で、昭和の産声とともにテレビの進化が進んだ

テーマ:今日は何の日? - ジャンル:ニュース


大きさが15cmぐらいのある動物をキャラクターにしている小さなぬいぐるみを、西宮市、バーミヤン西宮今津店近くの交差点付近で、拾得して西宮警察に届けた!令和4年5月20日頃までには

今日は、令和3年(2021年)12月24日 金曜日

今日(12月24日)の15時30分ごろ
兵庫県西宮市津門住江町のバーミヤン西宮今津店の南側の
今津西線と臨港線の交差点の近くで
大きさが15cmぐらいのある動物をキャラクターに
している小さなぬいぐるみを拾得して
警察に届けた。

より詳細の場所の説明としては、
バーミヤン西宮今津店の南隣にある
通信会社のオプテージの基地局の
臨港線の沿いの歩道の白い柵に
その大きさが15cmぐらいの
ある動物をキャラクターにしたぬいぐるみが
かけられていた。

バーミヤン 南 
ぬいぐるみがあった場所は赤丸付近

それは
昨日(12月23日)15時30分ごろには
既に白い柵にかけられていた。

バーミヤン 南 柵

赤い矢印の上の赤丸に掛けられていた

可能性としては、
その周辺に落ちていたそのぬいぐるみを
誰かがそこに掛けたのだろうか?
もしかして、落とし主が気が付くように
そうしたのかもしれない。

今日、再び、その場所にそのぬいぐるみが
そのままになっていて、天候も荒れ、
日曜日には雪が降るという予報もあり、
ぬいぐるみが濡れてしまってダメージを受ける
かもしれない、
落とした方はそのぬいぐるみは気にしないかもしれないが、
一方で、その落とした方にとっては
とても大切なものかもしれない。

そう思い、私はそれを警察に届けることにした。

「大きさが15cmぐらいのある動物をキャラクターにしたぬいぐるみ」

という特徴以外は、ここには書かないことにする。
どのような色か、他にある特徴などについては
あまり詳しく書くと
持ち主本人の特定に支障がでる可能性があるからだ。

持ち主が現れた場合、
私は、持ち主に対する
特に金銭物的な謝礼の権利を放棄すると
警察に伝えている。
一方、持ち主が現れなかった場合
私が所有権を有する権利を得ることになっている。

持ち主が現れなかった場合、
大きさが15cmぐらいの
ある動物をキャラクターにしたぬいぐるみに関する
私が警察で、物件取引できる期間は
令和(2022年)3月25日から同年5月24日までと
なっている。
できるかぎり、5月24日に近い日までは
警察に保管してもらおうと私は考えている。


画像はGoogleより

西宮警察署の連絡先は
(0798)33-0110

拾い物、落し物の返還の担当は
西宮警察署の会計課である。

会計課の受付時間は

月曜日~金曜日(土曜日、日曜日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)を除く)
9:00~17:00

上記連絡先は
https://www.police.pref.hyogo.lg.jp/ps/14nishinomiya/index2.htm より



テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術


12月23日(令和3年)・・・3年前までは祝日であった・・・平成時代に、象徴としての天皇を模索されてこられた上皇様は偉大な天皇だったと思う

今日は、令和3年(2021年)12月23日 木曜日

今から3年前の平成30年(2018年)まで、
平成元年(1989年)から平成30年まで
12月23日は、祝日であった。

それは、現在の上皇様が
天皇として在位していた期間中、
12月23日が天皇誕生日の祝日で
あったからである。

上皇様は、昭和8年(1933年)12月23日に生まれ
今年で、88歳の米寿となった。

明治以降の天皇は5名いる。
それぞれの誕生日を見ると

明治天皇 11月 3日(生年月日:嘉永 5年 9月22日〈1852年11月 3日〉)※
大正天皇  8月31日(生年月日:明治12年 8月31日〈1879年 8月31日〉)
昭和天皇  4月29日(生年月日:明治34年 4月29日〈1901年 4月29日〉)
上皇様  12月23日(生年月日:昭和 8年12月23日〈1933年12月23日〉)
今上天皇  2月23日(生年月日:昭和35年 2月23日〈1960年 2月23日〉)


※明治天皇の生年月日の和暦は旧暦。
明治6年(1873年)1月1日から太陽暦(グレゴリオ暦)を暦として公式採用。

このうち、現在も祝日になっているのは
今上天皇の2月23日、明治天皇の11月3日、昭和天皇の4月29日である。

今上天皇の誕生日が、天皇誕生日になるので、
既に崩御や退位された天皇の誕生日が、現在も祝日に
なっているのは、
明治天皇の誕生日である11月 3日は現在は「文化の日」として、
昭和天皇の誕生日である 4月29日は現在は「昭和の日」として、
祝日になっている。

一方、上皇様の誕生日はもう祝日ではないが、
現在の日本国憲法のもとで、初めて、新天皇として即位され、
憲法で第1条で規定されれた

天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であって、
この地位は、主権の存する日本国民の総意に基づく。

という、象徴としての天皇の在り方を模索されてこられ、
東日本大震災発生直後の電力不足で
関東地方で計画停電が実施された時、
皇居は計画停電対象外であったが、
「国民と困難を分かち合いたい」と

一部地域の停電の時間に合わせて47日間にわたり、
御所での電気の使用を一切お控えになり、空調も止め
ろうそくや懐中電灯を使い、暗い中で夕食を取られ
当時、上皇様は
「大勢の被災者、苦しんでいる人たちがおり、電源すらない人もいる。
私の体調を気遣ってくれるのはありがたいが、寒いのは厚着をすればいいだろう」
「いつこういう事態があるかわからないし、こういうことはやってみないと
わからないから、学ぶ機会ではないか」という趣旨の発言をなされたという。


当時の上皇様のこの振る舞いの報道を目にした時、
いやすごいなあと思ったし、
あらためて、象徴としての天皇を模索されてこられたと思った。

そして、上皇様が
3年前の12月の
天皇として最後となった平成30年(2018)12月の
誕生日の記者会見で、

「平成が戦争のない時代として終わろうとしていることに、心から安堵しています」と時折、
声を震わせながら述べられ、
また、

「憲法で定められた象徴としての天皇像を模索する道は果てしなく遠く、
これから先、私を継いでいく人たちが、次の時代、更に次の時代と象徴の
あるべき姿を求め、先立つこの時代の象徴像を補い続けていって
くれることを願っています」

と述べられた。

平成時代に、象徴としての天皇を模索されてこられ
天皇としての職責を全うされた上皇様は
偉大な天皇であったと思う。


○このブログ内の関連記事

12月23日にちなみ 
平成21年(2009年)12月23日作成の記事
12月23日は「テレホンカードの日」・・・携帯電話が普及した今、テレホンカードの存在意義は?・・

テーマ:今日は何の日? - ジャンル:ニュース


女優の田中美佐子さんのファミリーヒストリー、わが子ために服を作るという文化遺伝子の物語、かつ、田舎→大都市→田舎、そして、子や孫が大都市に行くという物語でもあった

今日は、令和3年(2021年)12月21日 火曜日

昨日放送された
NHKのファミリーヒストリーで
女優の田中美佐子さんがゲストであった。
彼女は、島根県の離島である隠岐の島出身である
ことが有名であるが、
彼女の先祖で大阪市とのゆかりのある方がいて
そのことが、彼女の人生になんらかの影響を
もたらしているなあと思った。

彼女の母である照子さんの実の父として
萬一さんという方がいた。

ただ、この番組の収録まで
田中美佐子さんは、萬一さんという
実の祖父の存在について知らなかった。

美佐子さんは、母方の祖父で
勝太郎さんという方を母方の祖父と
認識していた。


美佐子さんの母方の祖母である
アイさんは、萬一さんと結婚をして
萬一さんとの間に
美佐子さんの母である照子さんが
生まれたことにあり、やがて、
萬一さんは病死して、アイさんは死別、
その後、勝太郎さんと再婚したのだ。

そのような過程を含めて、美佐子さんは
血のつながりの実の祖父であった
萬一さんの存在を知らなかった。


萬一さんは、明治時代の中頃に
島根県の隠岐諸島中ノ島の
海士町宇受賀で
萬一さんは、農家の宮本家の
次男として生まれるが、
後に木村家の養子となり
木村萬一となる。


萬一さんは
ビジネスマンが オーダーメードの背広を
作るようなってきた大正時代に、
テーラーを目指し
大阪の仕立屋で修業を始めた。

苦労の末 技術を習得した萬一さんは
40歳を過ぎたころついに独立して
仕立屋を現在の大阪市城東区鴫野を
開業した。

店は繁盛して、従業員を雇うほどになり
島根県隠岐の出身で
大阪へ出稼ぎに来ていた
野津アイさんが
萬一さん経営の仕立屋に就業した。

やがて、萬一さんとアイさんは
同郷ということもあり
互いに惹かれあい結婚。
そして、昭和2年(1927年)に
田中美佐子さんの母となる
照子さんが生まれる。

萬一さんとアイさんは
照子さんに かわいらしい洋服を作って
着せることが 楽しみにしていた。

しかし、 昭和6年(1931年)に
萬一さんがが病に倒れ、45歳の若さで
逝去する。

アイさんはうどん屋をしながら
照子さんを育てる。
そのような中でも、
照子さんは人一倍 おしゃれ好きな少女に
育っていった。

やがて、昭和18年(1943年)
第2次世界大戦による戦況の悪化で
アイさんは、照子さんを連れて
隠岐の島に疎開する。
その時照子さんは初めて隠岐の島で
過ごすこととなった。

疎開の地の隠岐の島では
物資が不足して、
おしゃれもできなくなり
いろいろ作業でモンペを着る日が
多くなる。


昭和20年(1945年)に、戦争が終わり、
その後、アイさんは
隠岐の島で旅館を経営する
田中勝太郎と再婚。
勝太郎さんは 木村家に婿入り。
旅館の名まで変えた。

そして、照子さんは
昭和28年(1953年)に、
隠岐の島で島根県の土木関係の職員として
働いていた田中皓(ひかる)さんと結婚。

そして、昭和34年(1959年)11月11日に
田中美佐子さんが生まれる。

田中美佐子さんにとって
母である照子さんが、
時折、綺麗な格好におしゃれになるのを
不思議に思っていたが、それは
照子さんの両親が、大阪で
テーラーをしていた時の名残
であったと理解する。

そして、照子さんは自分が両親にしてもらっていたのと
同じく、美佐子さんにもおしゃれな洋服を作っていた。

その後、美佐子さんの一家は、隠岐の島から島根県の松江市に転居。
そして、田中美佐子さんは昭和53年(1978年)に
大学進学で上京。
翌年 劇団に入り、
昭和56年(1981年)に、TBSのドラマ「想い出づくり。」で
デビューはするも収入は少なく、美佐子さんは
アルバイトで生活費を補う中、
実家から母の照子さんが食べ物などの荷物を送り、
さらに、その荷物に
照子さんが作ったスカートやブラウスがあり、
それは美佐子さんが仕事に着ていけるほどの
出来栄えであった。

そして、
昭和57年(1982年)映画「ダイアモンドは傷つかない」で
映画初出演で主演を果たし、田中美佐子さんは
その映画でのフルヌードやセックスシーン等の
体当たり演技が評価され、
その翌第6回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞するが、
その授賞式で、美佐子さんが着ていた
白いサテンのドレスは
母の照子さんが作ったももであった。

当時、美佐子さんはお金がなくて、
ドレスとか買える状況ではなかったので
助かった。

やがて、美佐子さんは35歳で結婚して、
43歳で女児を出産する。
美佐子さんは、自分の子供にも
母からしてもらったように
子供のためにワンピースを編んでいたりした。

祖母→母→美佐子さん
と3代に渡る
わが子のために服を作るという営みは
祖母のアイさんが、
大阪にて、最初の夫であった萬一さんとともに
テーラーという服を作ることを生業に
してきたことの名残が
ある種の田中家の文化遺伝子(ミーム)として
受け継がれているのだなと思った。

また、
美佐子さんの祖父母である
萬一さんとアイさんが
島根県の離島の隠岐の島という田舎から
大阪という大都市に出てきて、
再度、隠岐の島という田舎に戻り、
その孫が東京という大都市に出て、
大女優になるという
田中家の歴史(ファミリーヒストリー)がある。

その田舎→大都市→田舎、そして、子や孫が大都市に行く
という家族の歴史は、他の家族にもあり得ると思うが、
私の家族もそうである。

私は、和歌山県御坊市という田舎出身で、
現在、阪神間の大都市圏の兵庫県西宮市の今津付近に居住しているが、
私の父方の祖母は、田舎の和歌山県の現在の日高川町出身だが、
若い頃に、阪神間の大都市圏の兵庫県の芦屋(西宮市の西隣)で
働いていたことがあり、
その後、和歌山県の現在の日高川町に戻り、結婚して、私の父が生まれる。

その父も同じく、和歌山県の現在の日高川町で生まれ、若い頃に
阪神間の大都市圏の兵庫県西宮市の今津付近で働いていたという。
やがて、父は、和歌山県の現在の日高川町やその隣の御坊市に戻り
結婚して、私が生まれ、
その私は、大学進学で、田舎の和歌山県御坊市を離れ
兵庫県西宮市に転居して、西宮市内を4カ所転々として
現在、かつて、父が若かりし頃勤務していた
兵庫県西宮市の今津付近で居住している歴史がある。


テーマ:思うこと - ジャンル:学問・文化・芸術


ごまさんスカイタワー付近は銀世界!近畿地方南部の和歌山県最高峰地域は12月中旬の寒波で、10cmぐらいの積雪があるようだ

今日は、令和3年(2021年)12月19日 日曜日

今朝の7時53分、和歌山県で最も標高が高い地域である
田辺市龍神村龍神の標高1282mにある
ごまさんスカイタワー売店前で高野町方面行きの
(高野龍神スカイラインで、龍神村から高野町に行くことができる)
ライブカメラの画像を見てみると、

ごまさんスカイタワー売店前 銀世界 車有り c
一面銀世界であった。
赤丸内に車が停まっている。

太平洋側の和歌山県であっても
西高東低の冬型の気圧配置が強まると
和歌山県で最も標高が高い地域では雪が積もったりする。

このごまさんスカイタワーの近い
気象庁の護摩壇山(ゴマダンザン)の雨量観測所の
昨日(12月18日)の数値を見ると

0.5ミリ×11時間=5.5ミリ
1.5ミリ× 3時間=4.5ミリ

と合計10ミリの雨量を記録している。

ここから最も近い気象庁の気温が観測できるアメダスの
「龍神」観測所で、 そこの標高は410mにあるが、
そこでの昨日の最低気温と最高気温は

最低気温 マイナス0.5℃
最高気温     4.1℃

標高1282mにあるごまさんスカイタワーとの
標高差は882m、
標高(高度)が100m上がると気温は0.6℃下がるので、
標高差を800m、または、900mで計算すると
4.8℃から5.4℃低くなるので、
昨日のごまさんスカイタワー付近の気温範囲は
単純計算すれば
マイナス4.3℃からマイナス0.7℃
または
マイナス4.9℃からマイナス1.3℃

と一日の気温がゼロ度以下の真冬日で
この気温では雪が降る気温となる。
1mmの降水量で、1cmの降雪量に相当するとされるので
昨日、護摩壇山(ゴマダンザン)の雨量観測所では10ミリの雨量を
観測しているので、
ごまさんスカイタワー付近では、10cm程度の積雪があると
推測される状況である。

この画像の午前7時53分ごろのごまさんスカイタワー付近の気温は
「龍神」観測所の午前8時の気温がマイナス1.3℃なので、
マイナス6.3℃からマイナス6.1℃で、
おそらくこの積雪しているスカイラインの路面は凍結していると
思うが、車が出入りしていて、駐車場に車が停まっている。

高野龍神スカイラインでは
毎年12月15日~翌年3月25日の間は、冬季通行規制により、
朝7時~17時の間、四輪車はスタッドレスタイヤ着用及び
タイヤチェーン携行要となり、
規制中については二輪車は終日通行止めかつ、
夜間は全車両通行止めとなる。

ライブカメラへのリンク(暗視カメラではないので、夜中は真っ暗です)
高野龍神スカイライン護摩壇山付近の様子 スカイライン情報
http://www.ryujin-kanko.jp//livecamera/livecamera.html


○このブログ内の関連記事

令和3年(2021年)11月24日の記事
近畿地方南部の和歌山県、その最高峰地域では11月下旬でも雪が降る・・・標高1282mにあるごまさんスカイタワー付近で雪化粧

標高1282mのごまさんスカイタワーのライブ画像を見てみた・・・和歌山県最高峰地域のライブ画像→西宮市の自宅PC→自宅近所の飲食店でスマホで見る

テーマ:気象 - ジャンル:学問・文化・芸術


師走に咲く、花言葉が「謙虚な美徳」の紅椿を見て、短歌一首を作ってみた

今日は、令和3年(2021年)12月18日 土曜日

昨日の午前10時40分過ぎ、
西宮市の福祉センター筋を歩いていると
歩道に植え込みに
赤い椿の花が見え
歩みてよりてみると
花びらに
夜明け過ぎまで降っていた
冬の雨のしずくが留まっているのが
見えた。

師走に咲く雫輝く紅椿

この12月の中頃に雫と留める赤い椿の
花からここで一首


師走に咲く
雫輝く
紅椿
見目麗しき
美徳の花よ



椿は12月から4月にかけて花を咲かす。
冬から春にかけて花が咲くのだが、
椿の別名として「春告げ花」とあるように
春の季語になっている。

そのため12月という冬に作った一首であるので
「師走」という冬の季語を入れた。
そして「美徳の花」というのは
椿には様々な花言葉はあるが、
それも赤色の椿には
「控えめな美」「自然の美徳」「謙虚な美徳」というのがあり
それにちなんで「美徳の花」という表現を一首に用いたが、
これらの花言葉は
見た目は赤色の目立つ派手な印象だが、
花の香りがしないことで、
控え目、謙虚、美徳という意味の花言葉が
あるそうだ。

さらに、椿には別の花言葉もあるが、
ある小説に由来する花言葉であるが、
それについて、当ブログの
平成18年(2006年)3月16日作成の
次の記事に書いていて、

次のリンクをクリックしていただければ
読むことができます。
椿~春を訪れの喜びを伝える木は、悲恋の花でもある

テーマ:花ことば  - ジャンル:学問・文化・芸術


大阪のキタで20名以上が亡くなる火災・・・現場の場所はかつて川が流れていたが、明治42年の大火で発生した瓦礫を埋め立てられたところである

今日は、令和3年(2021年)12月17日 金曜日

今日の午前11時50分過ぎ、
西宮市のあるカフェで過ごしていると、
スマホのニュース速報で
「大阪市北新地の雑居ビルで火災、20人ほど取り残されている」
という主旨の情報があり、

そして、12時過ぎには、27人心肺停止の情報が
と伝わってきた。

すると、続けていろいろ情報が更新され
8階建てのビルで、4階の心療内科で火災発生、
10時20分に通報、10時45分に鎮火
という情報があり、

えっ!30分ほどの火災で
27人の方が心肺停止というのは
逃げる間もなく一気に
炎や煙が広がったとのだろうと思った。

そうなると、入り口付近で
ガソリンなどの可燃性の強いものを
ばらまいて放火して、
また、放火した者も
亡くなっている可能性があると
推測した。

なぜ、そう思ったかと言うと
私は別のビルであるが
ある雑居ビルにある歯科医に通っていたことがあり、
そのこは、エレベーターも階段も同じ場所にあり、
エレベーターからすぐ歯科医の入り口があった。

ああ、出入り口に火を点けられたら
逃げ道ないなあと思うし、
今、思うと、出入り口の反対側の
医院のフロアの奥側に非常口があるかも
しれないが、そんなことは客として
意識はあまりしないので、
パニックになるだろう。

出入口を火を点けられたら
おそらくその反対側に逃げようとしたと思うが、
27名の方が4階のフロアのどのあたりで
倒れていたかが気になるところである。

この記事を書いている17時ごろには
60代の男性がなにか紙から液体を出して、
火が発生した、
火をつけた者が病院い搬送されている可能性があると
警察は見ている、
また、出入り口付近の燃え方が最も激しい
等の情報が報道されてきた。

私が推測したことに近い情報が報道されてきた。

雑居ビルなどに行く場合は、どこに
逃げ道があるか意識しておく必要はあるなあと
思った。

さて、この火災現場の地図を見ると
現場付近は
私にとっても馴染みを感じる場所であった。

火災現場は
大阪市北区曾根崎新地1丁目3-17にある
堂島北ビルである。

私はその現場のビルの2つ南隣の
堂島アバンザにある
ジュンク堂書店 大阪本店に15年ぐらい前には
よく書店に行ったりした。

そして、平成末期の平成31年(2019年)1月から2月まで
堂島アバンザで勤務していたことがあった。

その勤務に行く前に、出勤日が土日祝の場合
堂島アバンザと火災現場の堂島北ビルの間にある
ビルの1階にあるサンマルクカフェで過ごしていた。

堂島北ビル付近 地図 
画像はGoogleマップから編集


堂島北ビル付近 ビュー

画像はGoogleストリートビューから編集

私にとっても少々馴染みのあった場所の近くで
私が2年11か月前に職場の通うために
通り過ぎていたビルで
大惨事の火災が発生したのである。

今日の火災発生時
朝日放送の記者が出勤途中で
そのサンマルクカフェで過ごしていて、
消防車のサイレンの音が響いてくると

「隣のビルで火事が発生しています、
すぐに避難して下さい」

との放送があり、避難をすると
隣のビルで火事が発生していて
取材を始めたという。

さて、この火災が発生した
堂島北ビルやサンマルクカフェのあるビルの場所では
明治時代まで、曽根崎川(別名、蜆川「しじみがわ」)という
川が流れていた。

蜆川 rmap
画像は北新地総合情報サイト 北新地の歴史探訪 より

この蜆川は、明治42年(1909年)7月31日に
大阪市のキタエリアの
天満橋付近から福島付近まで
東西約3.4キロメートル、南北は最大で約0.5キロメートルの
範囲が焼失した「北の大火」で発生した瓦礫の廃棄場所にされ
埋め立てられたところである。
そのような場所で、20名以上が亡くなる火災が
発生してしまったのであった。
なにかいろいろ思ってしまうものがある。

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース


自宅の近所の店で、のど飴のフルーツカリン味をいつも買っていたら・・・・フルーツカリン味の棚に変化があって

今日は、令和3年(2021年)12月16日 木曜日

私は
ロッテの
のど飴のフルーツカリン味が
とても好物なので、自宅近所の店で
このごろ毎日2個ずつ買っていくが、
すると、4~5日ぐらいで店頭の販売棚から無くなってしまい
買えない日が2~3日続く日があったりするが、
一昨日は補充されていて、買うことができた。

そして、昨日、いつもの
のど飴のフルーツカリン味が置かれている棚に行くと、

何かいつもと違う違和感があった。

あれ!フルーツカリン味の箱が

3段になっている!!!


のど飴 フルーツカリン


おそらく、一昨日までは、箱は1段だったと思うが、
3段になっている。

もしかしたら、私がいつも2個も買い続けて
すぐに店頭から無くなってしまうので、
こうなってしまったのだろうか?

さらに、私以外にこの
のど飴のフルーツカリン味を好きな方がいて
買ったりする人気商品なのかなあと思ったりした。


テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術


滋賀県、19歳女性が合法薬物の過剰摂取で亡くなった事例で、未成年誘拐罪で逮捕された女性が「容疑を認めている」という報道に対する違和感・・・来年(2022年)4月以降なら「未成年誘拐罪」は成立しない

今日は、令和3年(2021年)12月15日 水曜日

先日、滋賀県で京都市在住の19歳の女性が
滋賀県守山市の家屋内で亡くなり
その現場にいた38歳の男性と21歳の女性が
未成年誘拐の容疑で逮捕されるできごとがあった。

38歳の男性は未成年誘拐の容疑を否認、
21歳の女性は容疑を認める
という報道があったが、私は
21歳の女性が容疑を認めるという報道に
違和感を感じていた。
19歳の女性が「倒れて息をしていない」と
この21歳の女性が消防に通報していた。

もし、誘拐という犯罪を認識していれば
消防に通報するのか?誘拐被害者が
亡くなれば、遺体を遺棄するなど
隠滅行為をするのではないか?

そうはせずに消防に通報したのは
自分が警察に逮捕されることを想定
していなかったのではないか?

逮捕された21歳の女性が容疑を認めている
とされている理由について
私と同じように思っている方のコメントが
ネット上にあった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
未成年者誘拐 容疑認める報道について

「容疑者は容疑を認めています。」
→捜査員「20歳未満の者を親の承諾なく連れまわしたら
未成年者誘拐という罪になるんだよ。
本人が同意の上でも。
理解できたか?」
女「そうなんですか。」
ってだけの気がする。

女子高校生誘拐 “ド派手に変貌”した女と“家賃滞納で裁判沙汰”の男 被害者との接点は?
FNNプライムオンライン 2021年12月14日(火) 13:46配信


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私はこのコメントをされた方と同じことを思っていた。

未成年誘拐罪の保護法益として、
親の保護監護権がある。

それゆえ、誘拐・監禁・軟禁をするつもりもなく
未成年本人の同意のうえで連れて行っても
親の同意がなければ、親の保護監護権を侵害したこととなり
未成年誘拐罪を犯したと見なされてしまう。

さて、もし、この出来事が来年の4月以降であれば
警察は未成年誘拐で逮捕できなかった。

なぜなら、来年(2022年)4月から
法的に18歳以上は成人と決まっているからである。

来年4月以降なら、犯罪とならなかったということを思うと
19歳を自己責任で判断できない未成年と見なして
未成年誘拐罪で起訴したり、
裁判所が有罪認定するのは妥当なのか?

という疑義は生じるかもしれない。

各局の報道によると
亡くなった19歳の女性は
薬などの過剰摂取をするオーバードーズ仲間だった
という証言が逮捕された方々からさなれ
また、警察も無理やり薬を摂取させられた可能性は低い
と見なしているようで、
検察は未成年誘拐罪を起訴するかどうか
不起訴か起訴猶予にするかもしれないと思う。

また、マスコミに報道について、
逮捕された21歳の女性について、ニュース記事のタイトルで
「ド派手に変貌”した女」というタイトルを付けて、

一般的な方々と比較して
ド派手に変貌するするものが犯罪者になっても
おかしくないという潜在的な偏見がにじみ出ているように
思える。


さらにマスコミが
来年4月以降では19歳は成人となる状態で
「未成年誘拐罪」が成立することの妥当性について、
また、21歳の逮捕された女性が
未成年誘拐罪の容疑を認めているということについて
何ら疑問を抱かず、警察からの情報をそのまま
垂れ流していることに違和感を抱く。

テーマ:報道・マスコミ - ジャンル:政治・経済


亡き夫と植林した山を大事にする女性がいる山口県長門市のポツンと一軒家・・・カネにならないことでも大事にしたいこと

今日は、令和3年(2021年)12月14日 火曜日

先日の日曜日(12月12日)に放送された
ポツンと一軒家は2時間スペシャルで、
元気が女性がいるスペシャルということで
過去に放送された内容が再度放送されていたが、
私が印象に残ったのは
令和2年(2020年)3月1日放送分である。
その放送回では
山口県長門市のポツンと一軒家が紹介されていた。

当初目的としていた一軒家は
現在は誰も暮らしていない農作業小屋で使われていたので、
目的地の一軒家に行く前に訪ねた別の一軒家を再度
訪問して、そこで取材することとなった。


ポツンと一軒家 2021年12月12日→2020年3月1日  山口県長門市三隅上

その一軒家では、70代の女性が一人暮らしをされていた。
その女性の名は粟畑美津子(アワハタミツコ)さん。
粟畑美津子さんが、21歳の頃に、
100年以上も農業と林業を生業としてきたところに嫁いできて、
山から降りた麓の集落で生活をしていたが、
約25年前に義父母が他界され、
平成8年(1996年)頃に、
夫が55歳で早期退職をして
所有する田畑や山木の管理するようになった。

しかし、3年程前に、夫を亡くしたが
その後、粟畑美津子さんは家の庭を手入れする。
その庭は夫が大切に手入れをしていて、
夫と一緒に草刈りをしていた思い出のある庭。

また、裏山の森林の手入れを続けていている。
チェンソーを使って木を切り倒し、間伐作業をする。
さらに、高さ5m梯子を使って木の上に上り、かつ、
梯子より上の木の枝の強度を確かめながら
さらに上に登って行き、枝打ちをしていた。

義父母の時代に、既に林業は止めていて、
カネにもならないが、「枝打ちは楽しいですよ。」と
山の手入れを続ける。
それは、山が荒れることで、土砂災害を防止するため
という目的もあるが、
かつて、亡き夫ともに
夫婦で植林をしたという思い出があった。

私はこの様子を見て、
カネになるかならないかというよりも
亡き夫とともに、夫婦で一緒に作ってきた
綺麗な山林を大切に
保持したいという思いがあるのだなあと思った。



テーマ:思うこと - ジャンル:学問・文化・芸術


「夢十夜」(夏目漱石 作)を耳で聞く短編小説NHKラジオ文芸館で聴いて・・・第一夜は100年後の逢瀬の物語、第六夜からノーベル賞受賞研究のヒントを得た科学者がいた!

今日は、令和3年(2021年)12月13 日 月曜日


本日の午前1時過ぎ、先週の月曜日の午前1時台と同じく
今週もコインランドリーに行き、ポケットラジオで
耳で聞く短編小説「NHKラジオ文芸館」を耳にしながら
洗濯と乾燥が終わるのを待った。

今週の小説は

本日の放送の概略をNHKラジオ文芸館のページを見ると

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「夢十夜」2021年12月13日
作:夏目漱石
「こんな夢を見た」という書き出しで知られる「夢十夜」から、
5つの短編を朗読する。「百年待っていて下さい」と言って死んだ女
を待つ第一夜、そして、夢の中で母から聞いたという話が語られて
いく第九夜、さらに、第四夜、第五夜、第六夜を朗読。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

夢十夜は、明治41年(1908年)に発表された
夏目漱石の小説である。

現在(明治)、神代、鎌倉、100年後と、
第一夜から第十夜まで、10の不思議な夢の世界に
ついての物語を綴る短編小説で、
これは明治41年7月25日から8月5日まで
「東京朝日新聞」で連載された小説である。
また、この夢十夜は
平成28年(2016年)3月9日から平成28年3月22日、
に朝日新聞で再掲載された。

本日のラジオ文芸館では、
夢十夜のうち第一夜、第四夜、第五夜、
第六夜、第九夜が朗読された。

そのうち、当ブログの記事では、
第一夜と第六夜について書く。


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

第一夜

こんな夢を見た。腕組をして枕元に坐っていると、仰向に寝た女が静かな声で「もう死にます」と云う。
初めは女の顔色から死にそうでないと思ったが、
再度、女が静かな声で「もう死にます」と言うので、確かに死ぬなと感じた。

女はこう言った。
「死んだら、埋めて下さい。大きな真珠貝で穴を掘って。
そうして天から落ちて来る星の破片(かけ)を墓標に置いて下さい。
そうして墓の傍に待っていて下さい。また逢あいに来ますから」
 自分は、いつ逢いに来るかねと聞いた。
「日が出るでしょう。それから日が沈むでしょう。
それからまた出るでしょう、そうしてまた沈むでしょう。
――赤い日が東から西へ、東から西へと落ちて行くうちに、
――あなた、待っていられますか」

自分は黙って首肯(うなず)いた。女は静かな調子を一段張り上げて、
「百年待っていて下さい」と思い切った声で云った。
「百年、私の墓の傍に坐って待っていて下さい。きっと逢いに来ますから」
 自分はただ待っていると答えた。
やがて、女の眼がぱちりと閉じて、長い睫(まつげ)の間から
涙が頬へ垂れた姿で、女は亡くなった。

自分はそれから庭へ下りて、真珠貝で穴を掘り、その穴の中に女を入れて、
そうして柔らかい土を、上からそっと掛けた。
それから星の破片(かけ)の落ちたのを拾って来て、かろく土の上へ乗せた。

女の墓の横で待ち始めた自分は、赤い日が東から昇り、西へ沈むのを何度も見るが、
それでも百年がまだ来ず、
そのうちに女に騙されたのではないかと自分は疑い始める。

すると石の下から斜(はす)に自分の方へ向いて青い茎が伸びて来た。
見る間に長くなってちょうど自分の胸のあたりまで来て留まった。と思うと、
すらりと揺ぐ茎の頂に、心持首を傾けていた細長い一輪の蕾が、
ふっくらと弁(はなびら)を開いた。

真白な百合が鼻の先で骨に徹(こた)えるほど匂った。
そこへ遥の上から、ぽたりと露が落ちたので、花は自分の重みでふらふらと動いた。

自分は首を前へ出して冷たい露の滴る、白い花弁(はなびら)に接吻した。
自分が百合から顔を離す拍子に思わず、遠い空を見たら、暁の星がたった一つ瞬いていた。
「百年はもう来ていたんだな」とこの時始めて気がついた。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

以上が、夢十夜の第一夜のお話である。

亡くなった女は100年後に、百合の花になって
女の墓で待つ自分に会いに来たということであるが、
この物語の結末から思いつくのは
神話にありそうな話だなあと思ったりした。

白い百合の花言葉には
「純潔」というものがあるが、ギリシア神話の女神ヘラに由来している。

全知全能の神ゼウスの妻(また、ゼウスの姉でもある)女神ヘラがいるが、
その女神ヘラは結婚や母性、貞節を司る最高位の女神でもあり、
浮気者の夫・ゼウスの浮気に物申していた。

さて、浮気者のゼウスが人間アルクメーネの美貌に惚れて浮気をして、
その時、ヘラクレスが生まれた。
ゼウスは息子ヘラクレスを不死身にするため、
妻である女神ヘラの乳を与えようと思ったが、ヘラは嫉妬深い。
すると、ゼウスは女神ヘラが寝ている間に、
ヘラクレスにヘラの乳を飲ませていたが、
それに女神ヘラが気付いて、驚き怒って、
手で払い除け、ヘラクレスを引き離し、
この時、ヘラクレスの口から
こぼれた母乳が飛び散り、
天に飛んだものが天の川になり、
地上にこぼれたのが地に染み込んだ所は
白いユリの花になったという。

そのようなユリにまつわる神話がギリシア神話にある。

さて、ユリをどうして「百合」という漢字表記をする
ようになったのか。

ユリの葉や鱗茎(りんけい)が 多数重なり合うようすから
中国でこの花のことを 「百合 (ひゃくごう) 」 と漢字表記される
ようになったようだ。

さて、夢十夜の第一夜では、主人公は
亡くなった女の墓で、100年待って、
女の生まれ変わりの百合の花に、再度、逢うことなったが、

100年と百合の「百」から、
この漱石は、この物語を発想したのだろうか?
とふと思った。

百合(ユリ)は、ギリシア神話といいう西洋の神話と
百合という東洋の文字が合わさることを
印象付ける物語だなあと思った。


さて、夢十夜の第六夜のお話に移ろう。
これは、明治時代に書かれた作品ということを
頭に入れて読んでもらえればと思う。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
第六夜

運慶が護国寺の山門で仁王を刻んでいると云う評判だから、
散歩ながら行って見ると、自分より先にもう大勢集まって、しきりに下馬評をやっていた。
山門を見ると古風で鎌倉時代のように見えるが
みんな自分と同じく、明治の人間であった。
そこに集まっている見物人人たちは
「人間をこしらえるよりもよっぽど骨が折れるだろう」となど
様々な下馬評をしているが、
運慶は見物人の評判には委細頓着(とんじゃく)なく
鑿(のみ)と槌(つち)を動かしている。いっこう振り向きもしない。
自分はどうして今時分まで運慶が生きているのかなと思った。
どうも不思議な事があるものだと考えながら、やはり立って見ていた。

一生懸命に彫っている運慶を見て、ある若い男が
「さすがは運慶だな。眼中に我々なしだ。天下の英雄はただ仁王と我われと
あるのみと云う態度だ。天晴あっぱれだ」と云って賞め出した。
 自分はこの言葉を面白いと思った。それでちょっと若い男の方を見ると、
若い男は、すかさず、
「あの鑿と槌の使い方を見たまえ。大自在の妙境に達している」と言った。

運慶の刀(とう)の入れ方がいかにも無遠慮であった。
そうして少しも疑念を挾んでおらんように見えた。

「よくああ無造作に鑿(のみ)を使って、
思うような眉(まみえ)や鼻ができるものだな」と
自分はあんまり感心したから独言のように言った。

するとさっきの若い男が、 

「なに、あれは眉や鼻を鑿(のみ)で作るんじゃない。
あの通りの眉や鼻が木の中に埋まっているのを、
鑿と槌(つち)の力で掘り出すまでだ。
まるで土の中から石を掘り出すようなものだから
けっして間違うはずはない」

と云った。

自分はこの時始めて彫刻とはそんなものかと思い、
そうなら誰にでもできると考えた。

それで急に自分も仁王が彫ほってみたくなり、
自宅に帰り、道具箱から鑿と金槌を出し、
先日の暴風で倒れた樫の木で、薪に使うために積んでいた中から
自分は一番大きいのを選んで、勢いよく彫ほり始めて見たが、
不幸にして、仁王は見当らなかった。その次のにも運悪く
掘り当てる事ができなかった。
三番目のにも仁王はいなかった。自分は積んである薪を片っ端ぱしから
彫って見たが、どれもこれも仁王を蔵(かく)しているのはなかった。
ついに明治の木にはとうてい仁王は埋まっていないものだと悟った。
それで運慶が今日まで生きている理由もほぼ解った。


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@


以上が、夢十夜の第六夜のお話である。

仁王を彫っている運慶について
一緒にみていた若い男から
「木の中に埋まっている仁王を掘り出している」と言われ、
それなら自分でも掘り出せるだろうと思い、
自宅に戻り、木を彫り始めるが、何度やっても仁王は出てこず
運慶が明治の現在に生きている理由がわかり、
木の中にある仁王を彫り出すのは
運慶でなければできないということが
伝わる物語であった。

この夢十夜の第六夜での

「なに、あれは眉や鼻を鑿(のみ)で作るんじゃない。
あの通りの眉や鼻が木の中に埋まっているのを、
鑿と槌(つち)の力で掘り出すまでだ。
まるで土の中から石を掘り出すようなものだから
けっして間違うはずはない」

という表現が、ある日本人ノーベル賞受賞者の
授賞対象研究に重大な示唆を与えたのであった。

その日本人ノーベル賞受賞者とは
化学反応における電子の軌道に関する
「フロンティア軌道理論」が評価され
昭和56年(1981年)に
ノーベル化学賞を受賞した福井謙一である。

科学者である福井謙一は化学反応に関する理論を構築するに
あたっても、
夢十夜の第六夜のような
最初から木の中に埋まっている仁王を掘り出すかのような
自然らしさが必要と考えたという。


私は、夏目漱石の夢十夜の第六夜が
福井謙一のノーベル賞受賞研究に重大な示唆を与えた
というエピソードを知っていたので、ラジオ文芸館で
「夢十夜の第六夜」が朗読されると知り、
楽しみにして、深夜のコインランドリーで
ポケットラジオのイヤホンから
聴こえる夢十夜の第六夜を聴いて楽しんだ。

それにしても、小説などの文学的な素養というのが
科学者に発想の豊かさをもたらし
自然科学の発展に寄与し得るのだ。

文学的素養が自然科学の研究の
発想の源になった事例として
他には、
日本人初のノーベル賞を受賞した湯川秀樹がある。
湯川秀樹は
李白の漢詩から「素領域」という素粒子物理学に示唆を
与えるコンセプトを閃いたりしている。


青空文庫
夢十夜 夏目漱石

 こちらをクリックすれば、夢十夜の第一夜から第十夜まで読書可能です


○このブログ内の関連記事

ノーベル化学賞受賞者と夏目漱石の小説・・・・ノーベル化学賞を受賞した福井謙一は夏目漱石の「夢十夜」の第六夜の運慶が仁王を彫り出す描写をヒントにノーベル賞受賞の理論を構築した

天才、湯川秀樹!・・・李白の漢詩から素粒子物理学の「素領域」という概念をひらめいた日本人初のノーベル賞学者のすごさ


○ラジオ文芸館に関すること

「おじいさんのランプ」(新美南吉 作)を耳で聞く短編小説NHKラジオ文芸館で聴いて・・・古い商売がいらなくなれば、すっぱりその商売は棄てて、世の中のためになる新しい商売にかわろうじゃないか・・・変化とともに生きることの大切さを訴える普遍性のある児童文学

「埋め合わせ」(森浩美 作)を耳で聞く短編小説NHKラジオ文芸館で聴いて・・・父の圧力で不本意ながら医者になった主人公へある老人が差し出すペットボトルのお茶に、心の隙間を埋めわせを感じた理由は・・・「ナナメの関係」の大切さ


原田マハ 作の「無用の人」を、耳で聞く短編小説NHKラジオ文芸館で私の人生と重ね合わせながら聴いて・・・無用の人扱いされた他界した父が娘に贈った最後の誕生日プレゼントとは

原田マハ 作の「長良川」を、耳で聞く短編小説NHKラジオ文芸館で聴いて・・・亡き夫との思い出が詰まった長良川を娘と娘の婚約者との旅で回想しながら、長良川の風景がいっさいがにじんで美しく見えていた。

ロバのサイン会・・・消費され消え行くものに過ぎないものが育む絆・・・耳で聞く短編小説NHKラジオ文芸館を聴いて・・・

「トオリヌケ キンシ」(加納朋子 作 )を耳で聞く短編小説NHKラジオ文芸館で聴いて・・・・何気ない日常のふるまいが誰かを大きく助けていることがあれば嬉しいですね

「本番、スタート」(ドリアン助川 作)を耳で聞く短編小説NHKラジオ文芸館で聴いて・・・・日の目を見ず、下っ端であろうが、その人の人生の主人公はその人本人なのである


テーマ:読書メモ - ジャンル:学問・文化・芸術


書物に書き込みをした日付を書き、再度それを振り返り、世界観を深める契機となる・・・知の編集工学と湯川秀樹の素粒子物理学と老荘哲学と西田哲学と福岡生命科学 

今日は、令和3年(2021年)12月12日 日曜日

先日の12月8日、
久しぶりに松岡正剛氏の著書「知の編集工学」の70ページを見ていると、
いろいろ私が書き込みをしている部分が見えた。

知の編集工学 p70
まず、このページの

情報とは、それが出現してくる不確実性の中から特定の選択をみずからにくだすもの

というところに色つきのラインマーカーでひいて、

そこから、何かの気づきがあり、そのページの上部に
赤いボールペンで、汚い字で、
知の編集工学 p70 上部拡大


自然法則は混沌の中に潜在。「存在の理法」を探すのは混沌(不確実性)の中から秩序(特定)を探し出すこと。

湯川 素粒子
2013.7.29 
13:36


「湯川 素粒子」と書いているが、
このページの
「情報とは~」にラインマーカーを引いた時に、

「湯川秀樹の素粒子理論研究と中国の老荘哲学」というタイトルの論文に書かれていた

自然法則はつねに混沌の中に潜在している。だから「存在の理法」を探すのは
混沌の中から秩序を探し出すことである。

というところを思い出したのだ。

この「湯川秀樹の素粒子理論研究と中国の老荘哲学」という論文は

1992年に、大連大学 日本研究所の蔡 明哲氏により作成され
科学技術振興機構(JST)が運営するJ-STAGEで閲覧でき
私がそれを紙に印刷しているものであるが、その
「湯川秀樹の素粒子理論研究と中国の老荘哲学」の論文の

自然法則はつねに混沌の中に潜在している。だから「存在の理法」を探すのは混沌の中から秩序を探し出すことである。

の部分に、私はラインマーカーを引いて、その文の下に、

湯川秀樹 混沌 秩序 

情報とは、それが出現してくる不確実性(混沌)の中から特定(秩序)の選択をみずからにくだすもの

「知の編集工学」
2013.7.29 
13:36


とある。

そして、それぞれの著作物に

「存在の理法」を探すのは混沌(不確実性)の中から秩序(特定)を探し出すこと。

情報とは、それが出現してくる不確実性(混沌)の中から特定(秩序)の選択をみずからにくだすもの


と書き込んだのであるが、

混沌(不確実性)・不確実性(混沌)/  秩序(特定)・特定(秩序)

「湯川秀樹の素粒子理論研究と中国の老荘哲学」の「混沌」と
「知の編集工学」の「不確実性」

「湯川秀樹の素粒子理論研究と中国の老荘哲学」の「秩序」と
「知の編集工学」の「特定」

に等しい意味合いに考えて、書き込んだ。

「混沌」という表現は、
湯川秀樹が素粒子物理学の研究にあたり、
老荘哲学の世界観を研究の発想に参照していた。

老荘哲学における
世界の万物が未形成で有無の区別はつかない自然状態という混沌である
という世界観があるとされ、
湯川秀樹はその世界観を参照しながら
素粒子物理学の研究を深めていた。

それについて
「湯川秀樹の素粒子理論研究と中国の老荘哲学」で
次のように考察されている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

混沌は素粒子世界にふさわしい感がある。素粒子の寿命は非常に
短くて大部分の素粒子は「誕生」すると同時に 「消滅」するし 、
「消滅」す 瞬間,新しい粒子が誕生する。
それで「有」と「無」の区別はミクロ世界ではその意味を失ってしまうし 
有と無の確定的で明確なマクロ世界の物差しで素粒子の状態を
説明するのは不可能である 。
むしろ「混沌 」のようなあいまいなマクロ概念のほうが素粒子の性質を
よりよく描くのある。
だから湯川は「混沌」を使って素粒子の世界を描こうとしたのであろう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

湯川秀樹が素粒子の混沌とした世界の中に
法則という秩序を見つけ出すということと
松岡正剛氏の言う
不確実性の中から特定を見出すことが情報である。

このことに、ぼんやりながらも相似的な関係性があるように
思えて、書き込みをしたのである。


「湯川秀樹の素粒子理論研究と中国の老荘哲学」も
「知の編集工学」も
書き込み、あるいは気付いた日時を書いていて
両方とも

2013.7.29 
13:36


とある。「知の編集工学」と「湯川秀樹の素粒子理論研究と中国の老荘哲学」は
2つとも 2013年7月29日に手元にあり、その日の13時36分での気付きであったと
いうことである。

そして、2013年(平成25年)7月29日は、
私が、腹膜炎のため西宮市にある兵庫県立西宮病院に入院していた時である。
おそらく、病棟7階の談話コーナーのテーブルの上で書いたものだろう。   

書き込んだ日時も記録しておくと、
年月が経ち、再び、それを見た時に
ああ、あの時にこう思ったのだなと振り返ることができ、
改めて、思いや認識を深くするきっかけになる。


今回は、その振り返った日時も記録に残そうと思い
書「知の編集工学」の70ページの右側の余白に
知の編集工学 p70 右側拡大

2021.12.8 
15:10
ふりかえり


ちょうど、たまたま日米開戦80周年の日に
7年前に書き込んだことに振り替える機会となったと
今後、年月が経ち再度振り返る時に
いろいろ思ったりできるだろう。

さて、

情報とは、それが出現してくる不確実性(混沌)の中から特定(秩序)の選択をみずからにくだすもの

という書き込みに (混沌)の下に そして、(秩序)の下にと書き
その右端の余白に①=波動 ②=粒子
と書いているが、

これは、量子力学で、
世界を構成する電子や陽子といった粒子の状態が、
波動関数で記され、波動関数は特定の一箇所に局在せず
重ね合わせ状態の波動関数が、観測されることで、
収束して、位置も速度も確定した粒子として存在し、
観測の結果特定の確定的物理量を持った状態になるという
ことから、厳密ではないが、ざっくとしたイメージで

波動関数は特定の一箇所に局在せず重ね合わせの状態を
不確実性(混沌)→①=波動
観測され波動関数が収束して、確定した粒子として
特定の確定された物理量を持つ状態を
特定(秩序)→②=粒子

と見なして考えることを意味して、
①=波動 ②=粒子と書き込んだ。
これの書き込み日時は

2014.5.5 
8:26


2014年(平成26年)5月5日であるこどもの日の
午前8時26分に書き込んだが、

2013年(平成25年)7月29日に書き込みをして
約9か月余り後に、
混沌(不確実性)・不確実性(混沌)/  秩序(特定)・特定(秩序)に
関する書き込みを見て、量子力学の①=波動 ②=粒子について
思いつき気付きが生じて、書き込みをして記録に残した。

「知の編集工学」での書き込みを再度確認した
このことをきっかけに、
「湯川秀樹の素粒子理論研究と中国の老荘哲学」の再度読み直したが

それに

ミクロ粒子の「消滅と生成」の相互転化の特徴から見ても、混沌は素粒子世界にふさわしい感がある。

という文の中にある「消滅と生成」に新たにラインマーカーを引き、
そこから新たに

湯川秀樹 消滅と生成 

分解と合成 福岡西田哲学 2021 12・10 15:08 

と書き込みをした。
生物学者の福岡伸一氏と哲学者の池田喜昭氏が
西田幾多郎の哲学を参照しながら、
生命をめぐる思索をする対談をまとめた
「福岡伸一、西田哲学を読む」という著書を思い出し
書き込みしたものである。

この著書の重要な視点として

「動的均衡と絶対矛盾的自己同一」

がある。「絶対矛盾的自己同一」とは
西田幾多郎の哲学の重要な概念で、

「相反する二つの対立物がその対立をそのまま残した状態で同一化していること」
「主観と客観、一と多といった一見対立する者どうしが実は相補的であり根源においては同一であること」

という意味である。

分解と合成 福岡西田哲学 と書き込みしたページの
左端の余白に既にある書き込みとして
湯川秀樹 絶対矛盾的自己同一 

西田・絶対矛盾的自己同一

と桃色のペンで書きこんでいる。

見えにくいので、桃色で囲んだ部分に
「西田・絶対矛盾的自己同一」と桃色のペンで書いています。

そのように書き込んだのは素粒子に特性について
「湯川秀樹の素粒子理論研究と中国の老荘哲学」には

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
素粒子の寿命は非常に短くて大部分の素粒子は「誕生」すると同時に「消滅」するし 、
「消滅」する瞬間、新しい粒子が誕生する。それで「有」と「無 」の区別はミクロ世界では
その意味を失ってしまうし、有と無の確定的で明確なマクロ世界の物差しで素粒子の状態を説明
するのは不可能である。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と説明されているが、
生成即消滅 有即無

という感じで、西田幾多郎の「絶対矛盾的自己同一」という概念を
思い出して、書き込んでいたのだろう。

さて、この西田幾多郎の「絶対矛盾的自己同一」という概念と
福岡伸一氏の生命観である「動的平衡」と響きあうと
福岡伸一氏は考えている。

生物は
外部から食べ物を取り込んで分解し、タンパク質を合成する
という「分解」と「合成」を同時に進行して、
それにより細胞レベル、分子レベルでは常に入れ替わっていて、
絶えず変化しているが、平衡を保っているので止まっているように
見えるというのが動的平衡の生命観である。

その福岡伸一氏が考える
細胞レベルでの「分解」と「合成」が織りなし、かつ、
「絶対矛盾的自己同一」の概念と響きあう動的平衡の生命観を

「湯川秀樹の素粒子理論研究と中国の老荘哲学」の論文での

ミクロ粒子の「消滅と生成」の相互転化の特徴から見ても、混沌は素粒子世界にふさわしい感がある。

という一節の「消滅と生成」から思い出して、
「分解」と「合成」を書き込んだのであった。

その書き込みをした時は、カフェで書き込みをしたのだが、
自宅に戻った後、

「福岡伸一、西田哲学を読む」という著書を開き
その282ページにある
福岡 分解と合成 

分解と合成がたえまなく循環する必要がある

という文の

「分解と合成」に赤いボールペンで○に囲んで
そのページの下の余白に

湯川 素粒子 「消滅」と「生成」
2021 12・10 16:08 


と書き込み
「湯川秀樹の素粒子理論研究と中国の老荘哲学」の論文の
「消滅」と「生成」という表現に対応していているという意味と
その書き込み日時を書き残した。

今回、先日の今年(令和3年=2021年)12月8日に
久しぶりに松岡正剛氏の著書「知の編集工学」の70ページを見て、
8年前の平成25年(2013年)7月29日に書き込んだことを
見て、それを振り返って、たどることで、

日本人初のノーベル賞受賞者である湯川秀樹の素粒子物理学の研究が
老荘哲学を背景にしていることを考察する論文への書き込みを思い出し、
そして、その論文に書き込んだ哲学者・西田幾多郎の
「絶対矛盾的自己同一」という概念の書き込みがあり、かつ
西田幾多郎の「絶対矛盾的自己同一」という概念と響きあう
福岡伸一氏の生命観である「動的平衡」を思い出し、
「福岡伸一、西田哲学を読む」という著書に新たな
書き込みをしつつ、世界観の認識を改めて深める機会となった。



知の編集工学



福岡伸一、西田哲学を読む――生命をめぐる思索の旅 動的平衡と絶対矛盾的自己同一



○このブログ内の関連記事

発想の記録・魂の刻印・・・本に書き込みをした時の年月日と時刻も書きこむ。発想と気付きの変遷が見てとれる

天才、湯川秀樹!・・・李白の漢詩から素粒子物理学の「素領域」という概念をひらめいた日本人初のノーベル賞学者のすごさ

「男」と「女」という相反する概念どうしの者が同一化することで「子」という新たなものが生み出される・・・西田幾多郎の「絶対矛盾的自己同一」から思うこと・・・素粒子のという物質の根源世界でも矛盾的自己同一がある

きゃりーぱみゅぱみゅの「グロかわいい」と哲学者・西田幾多郎の「絶対矛盾的自己同一」・・きゃりーぱみゅぱみゅから歌舞伎の創世記を思う

KJ法を発明した川喜田二郎の創造的行為の三ヵ条・・・矛盾する概念も実践することで呑みこみ、矛盾を解消する

同じ機能を持つモノ同士が結合したら逆の機能をもたらすモノができる・・・火をつける酸素と水素が結合すると火を消す物質ができる

日付を残すことから、デートの語源についての記事もリンクしておきます
ダンナさんとデートする ~「ダンナ」と「デート」は同じ語源であった!!


テーマ:思うこと - ジャンル:学問・文化・芸術


昨日(令和3年12月9日)、161日ぶりに京橋 松下IMPビルのスタバに行ったら、店員さんが私の好みを覚えてくれていた

今日は、令和3年(2021年)12月10日 金曜日

昨日、少々用事があり
今年の6月28日以来、161日ぶりに大阪市の京橋に行った。

午前6時50分過ぎ
久々に京橋のペデストリアンデッキから
ツイン21へ2階から入ると、
6月末ごろにはなかったファミリーマートが開店していて、
イートインスペースが作られていた。

ツイン21 ファミマ 

この161日の間に、このような新しい変化が生じるの
だなあと思った。

ツイン21 ツリー 

また、この時期らしく、クリスマスの飾りがなされていた。

ツイン21の3階からスカイウェイでつながっている
松下IMPビルに入った。

今年の6月28日まで、京橋で勤務していた時、
出勤前にスターバックス松下IMP店に通っていたのだが、
昨日もスターバックス松下IMP店に行ったのだ。
そこには7時過ぎには着いたのだが、
開店時間は7時30分で、店内では
店員さんが準備しているのが見えるのだが、

IMP スタバ 外観

その店員さんの女性は、顔なじみの女性の店員さんで、
私が手を振ると

その女性の店員さんも気づいてくれた。
開店の7時30分になり店内に入り

イングリッシュブレックファースト・ティ・ラテを頼んだ。

その女性の店員さんが、
イングリッシュブレックファースト・ティ・ラテを作っている時に、

「ぬるめでしたよね」と、
161日ぶりであったが、私の好みを覚えてくれていた。

IMP スタバ 食べ物

IMP スタバ レシート

ポケットラジオを耳にしながら
イングリッシュブレックファースト・ティ・ラテと
あらびきソーセージ&スクランブルエッグ イングリッシュマフィンを
おいしく味わい、読書しつつ過ごす。

IMP スタバ 店内

午前8時30分になり、ポケットラジオから
NHKラジオでらじるラボが始まり、
番組冒頭の「毎日リクエスト」のコーナーになったが、
ちょうど、前日のそれは甲斐バンドの「安奈」であったが、
昨日は、

らじるラボ クリスマス・イブ 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【きょうのオシ曲】
選曲担当うっちーがプレイリストからイチオシの曲をご紹介

山下達郎「クリスマス・イブ」

『今日は毎日リクエストから。12月に入り、街はクリスマスの雰囲気ですね。
そしてこの曲を聴きたくなりますね。
1983年リリース、山下達郎の大ヒットナンバー♪』

らじるラボ ツイッターより
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

であった。リクエストされた方のお父様が
人前では歌うような方ではないが、家族の前では
山下達郎「クリスマス・イブ」を歌うということであった。

この曲が流れる季節だあと思い、
過ごして、9時頃には、京橋の用事先に向かうために

スターバックス松下IMP店をあとにしようとすると、
その女性の店員さんに

また、機会があったら来てください。
今日は会うことができてよかったです

と言われて、店をあとにした。


○このブログ内の関連記事
令和3年(2021年) 6月29日の記事
私と大阪京橋 平成元年、平成28年、平成30年、平成31年、令和へ・・・高校1年の時、やがて京橋が縁深い場所になるとは全く想像していなかった・・・昨日、3回目の京橋勤務最終日を迎え

「クリスマス・イブ」 ~ 彼氏を待つ牧瀬理穂 冬の季語になった山下達郎

山下達郎のクリスマス・イブがCMソングであったかの有名なCMについて書いています。そのCMの動画へのリンクもあります。
12月21日は「遠距離恋愛の日」・・・・クリスマス前の遠距離恋愛・・・ケータイがない時代の20年前のあのCMを思い出す

♪~安奈 クリスマスキャンドルの灯はゆれているかい~♪、甲斐バンドの名曲「安奈」のレコーディングにある大物ミュージシャンがギターで参加していた!!



テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術


♪~安奈 クリスマスキャンドルの灯はゆれているかい~♪、甲斐バンドの名曲「安奈」のレコーディングにある大物ミュージシャンがギターで参加していた!!

今日は、令和3年(2021年)12月9日 木曜日

昨日の午前8時30分過ぎ、
ポケットラジオで、NHKのらじるラボを聴いていると、
番組冒頭の「毎日リクエスト」というコーナーで、
甲斐バンドの「安奈」がリクエストされていた。
この番組のツイート
らじるラボ 毎日リクエスト 甲斐バンド「安奈」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【#毎日リクエスト】 は「坂本洋子」さんから。

きょうは父の17回忌。ラジオからの情報と音楽が一番の
楽しみだった父の大好きだった曲のリクエスト。

甲斐バンド「安奈」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日(12月8日)は、甲斐バンドの「安奈」がお気に入りだった
お父様の17回忌という女性からのリクエストであった。
享年72歳とのこと。
お父様は、小児マヒの影響で、お身体に不自由さがあり
そのためお仕事は、家で裁縫の仕事をなさっていたようだが、
このお父様のお気に入りの曲は演歌が好きなのだが、
なぜか、演歌ではないこの、甲斐バンド「安奈」がかなり
お気に入りだったようで、聴いていたというのだ。

私は、ポケットラジオのイヤホンから聴こえる

~♪安奈 クリスマスキャンドルの灯は

  ゆれているかい
  
安奈 おまえの愛の灯は

      まだもえているかい~♪


と、サビのところを久々に聴いて、
改めて名曲だなあと思った。
私が、甲斐バンドの「安奈」を初めて知ったのは
昭和60年代の私が中学生のころに同級生の方が、
甲斐バンドの「安奈」を言っていて、その曲の存在を知り
そのころ、時々耳にしていたラジオで、
甲斐バンドの「安奈」を聴いて、
ああ良い曲だなあと思った。

安奈が発売されたのは、
昭和54年(1979年)10月5日(金曜日)である。
作詞作曲は甲斐よしひろである。

たまたま立ち寄った函館のバーで、「安奈」の曲のアイディアが浮かび、
1番の歌詞を思いつきコースターの裏に書き留め、
2番の歌詞は渋谷のバーで思いついたのこと。

この曲がレコーディングされたのは、同年の8月であった。
甲斐さんは、譜面をかかず、スタジオで頭の中で
浮かんだ歌詞とメロディを甲斐バンドのメンバーに伝える。

バンドのメンバーが意見を出してアレンジしていく。
録音は2回でO.Kとなったが、

安奈 甲斐バンド 浜田省吾 はまだ
この録音にメンバー以外にたまたま居合わせていた
浜田省吾さんがフォークギター担当で参加していた。

録音の時のマルチテープで、浜田省吾さんのギターの部分だけ再生して
聴くと、甲斐さんは
安奈 甲斐バンド 浜田省吾 ハマダ 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これ浜省だね。うまいね。

歌える人が弾くと、歌ってるんだよね。

ギターも。素晴らしい。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と、浜田省吾さんのギターの技術を絶賛。

歌える人が弾くギターは歌っているという主旨の発言は
一流のミュージシャンどうしで通じるものがあるのだなと思った。

ふと、ポケットラジオから聴こえるNHKの番組で、
亡き父の17回忌を思って、この名曲がリクエストされたことを
きっかけに、久々に「安奈」を聴いたことをきっかけに
この名曲のレコーディングに素晴らしいできごとがあったことを
知ることができた。


安奈 / 甲斐バンド(レコーディング版)
https://www.youtube.com/watch?v=ldCti56RP5w


安奈作曲過程について、浜田省吾さんの参加について語られている
「安奈」 甲斐バンド 浜田省吾
https://www.youtube.com/watch?v=Tu0S4k9vqHU


武道館のライブバージョン
安奈 甲斐バンド 1980 武道館
https://www.youtube.com/watch?v=r9URH8Quj2s


テーマ:今日の1曲 - ジャンル:音楽


12月8日、日米開戦から80年、日米開戦から43日後に生まれた私の父の名は、この開戦時の日本国民の認識が反映されていて、開戦当時、熱狂した方々は、3年8か月後の凄惨な事態をどれほど想像できただろうか

今日は、令和3年(2021年)12月 8日 水曜日

昭和16年(1941年)12月8日(月曜日)の未明
日本がアメリカのハワイ真珠湾の太平洋艦隊に攻撃をしかけ、
日米開戦してから今日で、80年となる。

NHKでは
新・ドキュメント太平洋戦争 「1941 第1回 開戦(前編)」


で、当時の日本国民の個人がつづった日記や手記などから
なぜ、戦争に熱狂していったのかのついて分析している。
このNHKの新・ドキュメント太平洋戦争 「1941 第1回 開戦(前編)」での
当時の日本国民の書かれた日記等の表現を引用しながら話を進める。

まずは、昭和12年(1937年)から始まった
日中戦争が泥沼化して、
食料統制、農村部では、軍への米の供出を強いられたり
贅沢が禁止されるようになっていた。
日中戦争で、アメリカとイギリスは中国を支援していた。

日米開戦の前年の昭和15年(1940年)は、
都市部ではアメリカブームに沸き、ハリウッド映画やジャズが流行していた
状況で、日米開戦の前年の昭和15年(1940年)に、
アメリカを牽制すべく日独伊三国同盟を締結した時、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

市民の戦争への意識が高まらなかった要因として専門家が指摘したのは
「言論統制」だ。政府は三国同盟への批判的な意見を禁止。
同時に、反米感情の高まりも警戒していた。

『アメリカへの敵性感情を煽(あお)る記事を禁止する』
(内務省 日独伊三国条約 記事取り締まりに関する件)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と以上のように
軍部は、対米戦争を回避を考え、
反米感情が高まらないように言論統制をしようとしていた。

ただ、アメリカは、日本がナチスドイツと同盟を締結したことに
強く反発して、日本への
飛行機の燃料やくず鉄などの重要資源の輸出禁止の経済制裁に
踏み切る。

そして、年が明け、昭和16年(1941年)
アメリカからの制裁の影響が響いてきて、
鉄が不足して、国民に鉄も拠出を求められ、
経済状況もさらに悪くなる。

このころから市民の日記に「枯渇」「品切れ」など
物不足を訴える表現が目立つようになり、
また、対米戦争を意識するような表現が増えだす。

昭和16年6月に、独ソ戦開戦で、ソ連の脅威が減少すると
アメリカからの制裁で物資不足が加速する
資源確保のため
日本の軍部は、ナチスドイツに降伏しているフランスの植民地の
南部仏印(ベトナム南部)に進駐した。
すると、さらにアメリカが強硬に反発して。
石油の9割を依存していたアメリカからの石油禁輸の制裁を
日本はくらってしまい。対米戦争への流れが加速していく。

さらに、物不足で生活が苦しくなる日本国民の間に、
対米戦争を意識して、「お国のため」という意識がさらに
高まっていく。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

慶應義塾大学 近代日本政治・社会史 玉井 清教授「自分たちを苦しめているのは政府でなくて、
その背後でイギリスやアメリカが経済的に圧迫していくのでわれわれの生活はどんどん追い込まれていく。
自分たちの生活を苦しめている敵である英米を叩いたら、われわれの生活も元に戻る。
そういう意味で『お国のため』ということが素直に受け入れられたということだと思います」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と、アメリカをやっつければ、なんとかなるのではという
意識が日本国民の中にも醸成されていく。

そして、日本政府は対米開戦を決意。
昭和16年(1941年)12月8日午前3時19分(日本時間)
日本軍は、ハワイ・オアフ島真珠湾にあった
アメリカ海軍の太平洋艦隊と基地への奇襲攻撃を開始
(現地時間では12月7日 午前7時49分)
アメリカの太平洋艦隊の戦艦4隻沈没した。

この日米開戦となった
日本軍による真珠湾攻撃の臨時ニュースは
12月8日早朝のラジオ放送で

臨時ニュースを申し上げます。臨時ニュースを申し上げます。大本営陸海軍部発表。
帝国陸海軍は本8日未明、西太平洋においてアメリカ、イギリス軍と戦闘状態に入れり…

と、館野守男NHKアナウンサーによって、国民に伝えられた。

日本軍による真珠湾攻撃の成功に日本国民の世論は沸き立つ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『宣戦の詔書(しょうしょ)が放送された。自分はそれを聞いて涙が出た。誰が感泣せずにいられようか』
  ― 国の米配給事業に携わるようになっていた井上重太郎さん。 ―

『大戦果を得たり。まったく我が海軍の強さに驚くほかない。大東亜戦の開戦ここに始まる』
  ― 息子二人を徴兵され、重労働にあえいでいた米農家の野原武雄さん。 ―

『血わき、肉躍る思いに胸がいっぱいになる。この感激!一生忘れ得ぬだろう今日この日!
爆弾など当たらないという気でいっぱいだ』
  ― 娘が1歳10か月になったばかりの日を迎えた金原まさ子さん ―

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本軍による真珠湾攻撃の成功に
日中戦争以来の物不足、アメリカによる制裁でさらなる生活状況の悪化で
鬱屈していた感情を晴らすような思いになっていたのだろうか。

日米開戦から43日後の昭和17年(1942年)1月20日に
私の父が生まれるが、父の名は「勝洋(かつひろ)」であるが、
実のこの名前は、この日米開戦が大きく関わっている。

父の名は、村の知識がある人に名付けてもらったのだが、
当時、日本がアメリカ軍に対して優勢になり、
太平洋で勝って色が広がるという意味合いで
「勝洋」という名前になったという。

当時の日本の対米戦争に対する意識が
私の父の名前に影響をしていたのであった。

日米開戦直後、日本軍の勢いに
日本国民は熱狂していたが、
懸念を抱く方々もいて、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『国民は大よろこびでうかれている。しかしこれくらいの事で米・英も
まいってしまうこともないから、この戦争状態はいつまで続くかわからない。
あてのつかない戦争である』
  ― 長野県の教師・森下二郎さん。― 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その懸念の通り、昭和17年6月のミッドウェー海戦での
日本の敗北以降、日本軍は劣勢となり、
日米開戦から3年8か月後の昭和20年(1945年)8月には
東京などの大都市をはじめ、日本の各地が焼け野原の状態にされ
広島と長崎に原子爆弾が落とされる凄惨な事態を迎えるとは
日米開戦時、どれほどの日本国民が想像できただろうか?


You Tube 動画 太平洋戦争開戦ラジオ放送

このブログ内の関連記事

ちょうど10年前の日米開戦70周年の日にアップした記事です。
12月8日 日米開戦の日・・・平和な海という名の大きな海が、史上最大の戦争の主戦場と化した日


太平洋の語源
太平洋 ~ マゼランが航行した時に嵐の海であれば、違った海の名前になっていただろう

テーマ:今日は何の日? - ジャンル:ニュース


「おじいさんのランプ」(新美南吉 作)を耳で聞く短編小説NHKラジオ文芸館で聴いて・・・古い商売がいらなくなれば、すっぱりその商売は棄てて、世の中のためになる新しい商売にかわろうじゃないか・・・変化とともに生きることの大切さを訴える普遍性のある児童文学

今日は、令和3年(2021年)12月7日 火曜日

昨日の午前1時過ぎ、
コインランドリーに行き、ポケットラジオで
耳で聞く短編小説「NHKラジオ文芸館」を耳にしながら
洗濯と乾燥が終わるのを待った。

昨日の放送の概略をNHKラジオ文芸館のページを見ると

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「おじいさんのランプ」2021年12月6日
作:新美南吉
(2020年10月12日放送のアンコール)

蔵の中で、少年がみつけたおじいさん(巳之助)の古ぼけたランプ。
そのランプには少年の知らないおじいさんの歴史が詰まっていたのだった。
貧しかった巳之助の少年時代。初めてランプを知った巳之助は、
明るさに感激する。そのうちランプ屋となり生計をたてるようになって…。

テキスト:新美南吉「おじいさんのランプ」(偕成社文庫「おじいさんのランプ」所収)

語り:村上由利子

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

という概略説明だが、詳細は、次も通り

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

子供である東一が友達とかくれんぼをしているときに、土蔵の中でランプを見つける。
東一は蔵からランプを持ち出し、友達と見入っていたところ、
おじいさんから「子供は何を持出すやらわけのわからん!
外に行けば、電信柱でも何でも、遊ぶものはいくらでもあるだろう!」と叱られ、外に出る。
やがて日が暮れた。東一が家の中で、昼間見つけたランプをこっそりと
いじっていたところ、おじいさんがやってきて
「東坊、このランプはな、おじいさんにはとてもなつかしいものだ。
長いあいだ忘れておったが、
きょう東坊が倉の隅から持出して来たので、また昔のことを思い出したよ。
こうおじいさんみたいに年をとると、ランプでも何でも昔のものに出合うのがとても嬉うれしいもんだ」
 東一君はぽかんとしておじいさんの顔を見ていた。
おじいさんはがみがみと叱りつけたから、怒おこっていたのかと思ったら、
昔のランプに逢あうことができて喜んでいたのである。
「ひとつ昔の話をしてやるから、ここへ来て坐すわれ」
とおじいさんがいった。

自身の一代記を語りはじめる。

50年ほど前のちょうど日露戦争のの終わり頃、
岩滑新田(やなべしんでん。現・愛知県半田市)の村に
巳之助という13歳の少年がいた。
彼は両親も親戚もない孤児であった。
そんな彼は子守でも米搗きでも何でも村の雑用をこなし、
何とか村に置いてもらっていた。
けれども巳之助は、こうして村の人々の
御世話で生きてゆくことは嫌に思っていた。
子守をしたり、米を搗いたりして一生を送るとするなら、
男とうまれた甲斐かいがないと、いつも思っていて。
身を立てるのによいきっかけがあればと思っていたのだ。

ある日、人力車牽きの手伝いを頼まれて、生まれて初めて村を出て
大野(現・愛知県常滑市)の町に行った巳之助は、
その町でいろいろな物をはじめて見た。
巳之助をいちばん驚かしたのは、その大きな商店が、一つ一つともしている、
花のように明かるいガラスのランプであった。
巳之助の村では夜はあかりなしの家が多かったからだ。

宵闇の中、ランプの灯った街並みはまるで竜宮城のようで、
巳之助は今までなんども、「文明開化で世の中がひらけた」ということをきいていたが、
今はじめて文明開化ということがわかったような気がした。

人力車牽きの駄賃の十五銭を手にした巳之助は、
歩いているうちに、様々なランプをたくさん吊つるしてある店のに来た。
これはランプを売っている店にちがいない。
 巳之助はしばらくその店の前で十五銭を握りしめながらためらっていたが、
やがて決心してつかつかとはいっていった。
「ああいうものを売っとくれや」
と巳之助はランプを指さしていった。 
まだランプという言葉を知らなかったのである。
 店の人は、巳之助が指さした大きい吊つりランプをはずして来たが、
それは十五銭では買えなかった。

「負けとくれや」と巳之助はいった。

「そうは負からん」と店の人は答えた。

「卸値で売っとくれや」

 巳之助は村の雑貨屋へ、作った草鞋わらじを買ってもらいによく行ったので、
物には卸値と小売値があって、卸値は安いということを知っていた。
たとえば、村の雑貨屋は、巳之助の作った瓢箪型の草鞋を
卸値の一銭五厘で買いとって、人力曳たちに小売値の
二銭五厘で売っていたのである。

 ランプ屋の主人は、見も知らぬどこかの小僧がそんなことをいったので、
びっくりしてまじまじと巳之助の顔を見た。そしていった。

「卸値で売れって、そりゃ相手がランプを売る家なら卸値で売って
あげてもいいが、一人一人のお客に卸値で売るわけにはいかんな」

「ランプ屋なら卸値で売ってくれるだのイ?」
「ああ」
「そんなら、おれ、ランプ屋だ。卸値で売ってくれ」
 店の人はランプを持ったまま笑い出した。
「おめえがランプ屋? はッはッはッはッ」

「ほんとうだよ、おッつあん。おれ、ほんとうにこれからランプ屋になるんだ。
な、だから頼むに、今日きょうは一つだけンど卸値で売ってくれや。
こんど来るときゃ、たくさん、いっぺんに買うで」巳之助が言うと、
 店の人ははじめ笑っていたが、巳之助の真剣なようすに動かされて、
いろいろ巳之助の身の上をきいたうえ、
「よし、そんなら卸値でこいつを売ってやろう。ほんとは卸値でもこのランプは
十五銭じゃ売れないけど、おめえの熱心なのに感心した。負けてやろう。
そのかわりしっかりしょうばいをやれよ。
うちのランプをどんどん持ってって売ってくれ」
といって、ランプを巳之助に渡した。

巳之助の胸の中にも、もう一つのランプがともっていた。
文明開化に遅れた自分の暗い村に、このすばらしい文明の利器を売りこんで、
村人たちの生活を明かるくしてやろうという希望のランプが。

百姓たちは何でも新しいものを信用しないから、巳之助の村で
ランプはすぐに流行らなかった。

巳之助はあることを思い、村で一軒きりの商店へ、そのランプを持っていって、
「ただで貸してあげるからしばらくこれを使って下さい」と頼んだ。
 雑貨屋の婆ばあさんは、しぶしぶ承知して、店の天井に釘くぎを打ってランプを吊し、
その晩からともした。
そして、五日後、雑貨屋に行くと、雑貨屋の婆さんはにこにこしながら、
「こりゃたいへん便利で明かるうて、夜でもお客がよう来てくれるし、
釣銭をまちがえることもないので、気に入ったから買いましょう」と言った。
さらに、ランプの良さを知った村人から、もう三つも注文のあったことを伝えられ、
巳之助は大野へいった。そしてランプ屋の主人にわけを話して、
足りないところは貸してもらい、三つのランプを買って来て、注文した人に売った。
そこから徐々に手を広げ、巳之助はランプ売りとして生計を立てるようになった。 

また、村の今まで暗かった家に、だんだん巳之助の売ったランプがともってゆくのである。
暗い家に、巳之助は文明開化の明かるい火を一つ一つともしてゆくような気がした。

ある日、売り文句で「畳の上に新聞をおいて読める」と言いながら宣伝をして
ランプを売っていた。それは、村の区長さんが
「ランプの下なら畳の上に新聞をおいて読むことが出来る」と言っていたからで
試しに自分もランプを使って新聞を見ると
新聞のこまかい字がランプの光で一つ一つはっきり見えた。

ただ、巳之助は字を読むことができなかったからである。
「ランプで物はよく見えるようになったが、字が読めないじゃ、まだほんとうの文明開化じゃねえ」
と思い巳之助は、それから毎晩区長さんのところへ字を教えてもらい行き続け、
熱心だったので一年もすると、尋常科を卒業した村人の誰にも負けないくらい読めるようになった。
そして巳之助は書物を読むことをおぼえた。

巳之助はランプ屋として成功した彼は家を建て、妻を得て、やがて子どもも生まれ、
幸せの絶頂だった。
ところが、巳之助が仕入れのために大野の町に行ったところ、
町には新たに「電気」というものが引かれていた。
「ランプの、てごわい敵(かたき)が出て来たわ」と思った。以前には文明開化ということを
よく言っていた巳之助だったけれど、電燈がランプよりいちだん進んだ文明開化の
利器であるということは分らなかった。利口な人でも、自分が職を失うかどうか
というようなときには、物事の判断が正しくつかなくなることがあるものだ。

いつしか村にも電気を引くという話が持ち上がる。
巳之助は脳天に一撃をくらったような気がした。強敵いよいよござんなれ、と思った。
 そこで巳之助は黙ってはいられなかった。村の人々の間に、電燈反対の意見をまくしたてた。
「電気というものは、長い線で山の奥からひっぱって来るもんだでのイ、
その線をば夜中に狐きつねや狸たぬきがつたって来て、この近辺の
田畠を荒らすことはうけあいだね」
 こういうばかばかしいことを巳之助は、自分の馴なれた商売を守るために
言うのであった。それをいうとき何かうしろめたい気がしたけれども。

電灯が灯されれば、用なしのランプが駆逐されてしまう。ランプに生活をかける
巳之助は電気の導入に頑強に反対したが、結局のところ村への電気導入が決まってしまう。

巳之助は、頭がどうかなってしまって逆恨みして、電気導入の寄り合いで議長を務めた
区長さんに強い恨みを抱く。
普段は、は頭のよい人でも、商売を失うかどうかというような瀬戸際では、
正しい判断を失うのであった

そしての区長さん家に火を放とうとする。しかし、放火しようにも、手元にマッチがなかった。
代わりに持ってきた火打石ではなかなか火が起こせず、
「ちえッ」と巳之助は舌打ちしていった。「古くさい物は、いざというとき役に立たねえ」と悪態をつく。 

そういってしまって巳之助は、ふと自分の言葉をききとがめた。
「古くせえもなア、いざというとき間にあわねえ、……古くせえもなア間にあわねえ……」
 
ちょうど月が出て空が明かるくなるように、巳之助の頭がこの言葉をきっかけにして明かるく晴れて来た。
 
巳之助は、今になって、自分のまちがっていたことがはっきりとわかった。
――ランプはもはや古い道具になったのである。電燈という新しいいっそう
便利な道具の世の中になったのである。それだけ世の中がひらけたのである。
文明開化が進んだのである。巳之助もまた日本のお国の人間なら、
日本がこれだけ進んだことを喜んでいいはずなのだ。
古い自分の商売が失われるからとて、世の中の進むのに邪魔しようとしたり、
何の怨みもない人を怨んで火をつけようとしたのは、
男として何という見苦しいざまであったことか。世の中が進んで、
古い商売がいらなくなれば、男らしく、すっぱりその商売は棄てて、
世の中のためになる新しい商売にかわろうじゃないか。――



巳之助は家に引き返すと、家にあるすべての売り物のランプに灯油を注ぎ、
商売用の車に下げて持ち出す。そして50個ほどあった全てのランプを
半田池という池の縁の木にぶら下げて火を灯すと、

「わしの、商売のやめ方はこれだ」と

泣きながら石を投げつけ、
その何個かを割り、ランプに別れを告げるのだった。
そして巳之助はランプ屋を廃業し、町に出て本屋をはじめた。

以上のように巳之助じいさんは孫の東一に話をした。
東一が蔵で見つけたのは唯一残った置きランプだった。

「巳之助さんは今でもまだ本屋をしている。もっとも今じゃだいぶ年とったので、
息子が店はやっているがね」
とその本屋は東一のお父さんが後を継いでいた。

巳之助じいさんは孫の東一にこう諭して結ぶ。
「わしのやり方は少し馬鹿だったが、わしの商売のやめ方は、自分でいうのもなんだが、
なかなかりっぱだったと思うよ。わしの言いたいのはこうさ、

日本がすすんで、自分の古い商売がお役に立たなくなったら、
すっぱりそいつをすてるのだ。いつまでもきたなく古い商売にかじりついていたり、
自分の商売が流行っていた昔の方が良かったといったり、
世の中の進んだことをうらんだり、そんな意気地いくじのねえことは
決してしないということだ

 東一君は黙って、ながい間おじいさんの、
小さいけれど意気のあらわれた顔をながめていた。やがて、いった。

「おじいさんはえらかったんだねえ」
 
そしてなつかしむように、かたわらの古いランプを見た。


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

以上が、「おじいさんのランプ」の物語であるが。
この物語の主たるポイントは

古い商売がいらなくなれば、男らしく、

すっぱりその商売は棄てて、

世の中のためになる新しい商売に

かわろうじゃないか


ということだろう。

「変化とともに生きる」という表現や
「日々に新たなり」という古代中国、殷の伝説的名君湯王(とうおう)の
言葉を思い出すが、
自分の人生の成功をもたらしてくれた
商売を、時代の変化に合わせて、
それをきっぱり辞めるというのは
勇気のいる決断であるが、
ただ、そうしないと時代の変化に取り残されて
ジリ貧になってしまう。

そのようなことを児童文学作家の新見南吉が
子供向けの作品の童話で伝えていることである。

この作品が発表されたのは昭和17年(1942年)と
日本が第2次世界大戦でアメリカ、イギリス、中国と戦争を
していたころであり、かつ、
新美南吉自身は病気で、死を覚悟していたころでもあった。

実際、新美南吉はその翌年の昭和18年3月22日に
29歳の若さでなくなった。

若くして亡くなった新美南吉が童話として書き上げた
「おじいさんのランプ」は、変化を受け入れて生きていくことの
重要さを、老若男女問わず、どの国でもどの時代でも
普遍的意義のある文学作品だと思う。


おじいさんのランプの音声朗読
『おじいさんのランプ』新美南吉 - 引き際の美学。明治の日本男子の生き様を括目せよ!オーディオブック
【朗読】【字幕】
https://www.youtube.com/watch?v=0NluBLv-hB4



青空文庫の
新美南吉 おじいさんのランプの全文
https://www.aozora.gr.jp/cards/000121/files/635_14853.html



○このブログ内の関連記事

○ラジオ文芸館に関すること

「埋め合わせ」(森浩美 作)を耳で聞く短編小説NHKラジオ文芸館で聴いて・・・父の圧力で不本意ながら医者になった主人公へある老人が差し出すペットボトルのお茶に、心の隙間を埋めわせを感じた理由は・・・「ナナメの関係」の大切さ


原田マハ 作の「無用の人」を、耳で聞く短編小説NHKラジオ文芸館で私の人生と重ね合わせながら聴いて・・・無用の人扱いされた他界した父が娘に贈った最後の誕生日プレゼントとは

原田マハ 作の「長良川」を、耳で聞く短編小説NHKラジオ文芸館で聴いて・・・亡き夫との思い出が詰まった長良川を娘と娘の婚約者との旅で回想しながら、長良川の風景がいっさいがにじんで美しく見えていた。

ロバのサイン会・・・消費され消え行くものに過ぎないものが育む絆・・・耳で聞く短編小説NHKラジオ文芸館を聴いて・・・

「トオリヌケ キンシ」(加納朋子 作 )を耳で聞く短編小説NHKラジオ文芸館で聴いて・・・・何気ない日常のふるまいが誰かを大きく助けていることがあれば嬉しいですね

「本番、スタート」(ドリアン助川 作)を耳で聞く短編小説NHKラジオ文芸館で聴いて・・・・日の目を見ず、下っ端であろうが、その人の人生の主人公はその人本人なのである

テーマ:読書メモ - ジャンル:学問・文化・芸術


わが故郷・和歌山県御坊市で震度5弱の地震・・・10年前の和歌山県中部の地震の時と同じく、震源より西側に揺れの力が伝わる傾向有り

今日は、令和3年(2021年)12月3日 金曜日

今日、兵庫県西宮市の自宅にて、
朝日放送のモーニングショーを見ていて
午前9時30分に近づいたころ
テレビから緊急地震速報の音が鳴り、見てみると
和歌山県に強い揺れと予報され、
すぐにテレビのチャンネルをNHKに切り替えると

震度5弱 御坊市 緊急地震速報

NHKでも緊急地震速報がされていて
震源地を見ると、わが故郷である和歌山県御坊市に
震源地が近いなあと思っていると、

西宮市の自宅でも、揺れを感じ出して、
少々揺れが強めかなと思いつつ、
マンションの4階の窓から見える電線を見ると
やや電線も揺れていて、西宮市の自宅での揺れ具合から
これは、御坊付近は震度5ぐらいになっているのでは
と思った。
速報で、和歌山県北部で震度5弱と発表され、
また、NHKの地震報道で、
わが故郷、和歌山県御坊市の地震発生の瞬間が映されていて、

震度5弱 御坊市 地震発生時

強く揺れている様子が映されていた。
画像の左端は、御坊火力発電所、
おそらく、御坊市塩屋町方面が映されている。

その後、気象庁から、地点別の詳細な震度情報が
発表され、和歌山県御坊市で震度5弱で、
この地震での最大震度を観測した。

令和3年12月3日 御坊震度5弱
震源地を見ると、御坊市の南隣の
印南町のすぐ沖(北緯33.8度、東経135.2度)の場所で

気象庁の御坊市の震度計は御坊市薗226にあり、
そこには御坊小学校がある。
その御坊小学校のすぐ北に御坊市民文化会館があるが、

震度5弱 御坊市 文化会館の方

NHKの地震報道で、その御坊市民文化会館にいる女性の方に
電話をつないで、現地の様子を伝えてもらっていた。

その後、NHKの地震報道で和歌山県の状況を空撮で伝えていて、
和歌山県御坊市に差し掛かかった。

震度5弱 御坊市 御坊空撮
画像、上側の煙突のある人工島は御坊火力発電所
画像の真ん中あたりに、海に注ぐ日高川河口が見える。

御坊市の市役所についてこのような報道があった
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
震度5弱 御坊市役所 職員が一時避難 耐震基準満たさず
NHK 関西 NEWS WEB 12月03日 12時11分



震度5弱を観測した御坊市役所の職員によりますと、廊下を歩いている時に強い横揺れがあり、
その後、庁舎の外の駐車場まで退避したということです。
駐車場にはほかにも職員およそ100人と数十人の市民が退避していたということです。
庁舎内では机の上のものが散らばったり、棚のものが落ちたりするようなことはなく、
けがをした人の情報もないということですが、20枚ほどの窓ガラスにひびが
入っているのが見つかったということです。
御坊市では現在、市役所の庁舎の建て替え工事を進めていて、
市役所のとなりの施設に災害対策本部を設置して被害情報を確認する作業にあたっています。

御坊市によりますと、市役所の窓ガラス26枚が割れたほか、
1階の床のタイルが数枚はがれる被害が確認されたということです。
けが人など人的被害の情報は入っていませんが、
市では引き続き、被害状況の収集を進めているということです。

御坊市役所庁舎は昭和48年に建てられた地下1階、
地上5階、塔屋(とうや)2階建てです。
御坊市によりますと耐震化されておらず
、震度6から7の揺れで倒壊のおそれがあるということです。
新たな庁舎を現在の建物の南側に建設していて
再来年に建物が完成する予定です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と報じらているが、NHKの地震報道の空撮中継で
御坊市役所が映され

震度5弱 御坊市 市役所
市役所庁舎北側の駐車場に退避した方々様子が
映されていた。赤丸部分に人々がいる

この画像に映っていた御坊市役所庁舎は昭和48年に
建てられたということだが、
私は昭和48年生まれの今年48歳であるが、
私が生まれた年に故郷の市役所庁舎ができて
もう48年経ち、再来年には新庁舎が完成ということだが、
空撮中継でも、庁舎の南側に新庁舎の建設中の状況が
映されていたが、新庁舎が建設されていることを
私は今日知った。

震度5弱を観測した震度計がある御坊小学校と
NHKの電話取材に応じていた方がいる御坊市民文化会館と
御坊市役所の位置関係をGoogl Earthで見ると

御坊小・市民文化会館・市役所 Googl eearthマップ

だいたい200m~300mの狭い範囲にあり、
このあたりでは強い揺れがあったのだろうと思われる。

今回の地震で、御坊市では
市役所以外に、物的被害の情報があり、
御坊市にある大型商業施設の
「オークワ ロマンシティ御坊店」では、漏水が発生して、
営業が一時中止になり、再開まで3時間半を要したり、

御坊市内を流れる日高川の堤防沿いに建立している
高さ1メートル80センチほどの石像が倒れたり、

そして、御坊中学校では教室の天井から
長さおよそ1メートル80センチ、幅およそ45センチの
板が落下したという。その教室は人がいない教室であったという。

このような物の倒壊や落下を見ると
それがヒトにあたっていれば、場合によっては
人命に関わる状況になっており、
震度5弱の地震でも物の落下や倒壊などに注意を
要するのを改めて思う。

さて、今回の地震の震度分布を見ると

震度5弱 御坊市 震度分布 
震度4は和歌山県中南部以外に
和歌山県外では三重県南部と、紀伊水道の向かい側の徳島県や香川県、そして、瀬戸内海の淡路島まで
震度4が観測されていて、どちらと言えば、震源の西側の方に広がっていて、
また、震度3の地域も同じく震源の東側よりも西側の方に広範囲に広がっている。

ふと、今から10年前の平成23年7月5日(火曜日)にも
和歌山県中部で震度5強の地震を観測していて、
今回震度5弱を観測した御坊市よりも東へ約15kmのところで
震度5強を観測していたが、震度3と震度4を観測した地域は
震源より西側の方に広がっていた。

中紀の地震 2011年7月5日19時18分 20110705192849491-051918a

どうやら、和歌山県中部で発生した地震は
震源より西側の方向に揺れの力が伝わりやすいようである。

地震発生後、御坊市の実家に住む母にLINEをすると、

地震発生時、車で移動中で、あまり揺れを感じなかったとのこと。

ただ、他の御坊の知人に聴くと「揺れが怖かった」という
他人事のように返事があった。


この地震で、私の西宮市の自宅前の電線が揺れるほどだったわりには
西宮市の観測震度は2ということで、
思ったより小さいなあと思い、震度3ぐらいはあったのではないかとも
思った。

私のパソコンにインストールしているかえるくんがトレードマークの
緊急地震速報ソフト「SignalNow X」は鳴らなかった。
その理由が、速報の通報条件をマグニチュード6.0以上にしていて、
今回の地震はマグニチュード5.4だったので、鳴らなかった。

通報のマグニチュードの基準を5.0以上に変更した。

YouTube
2021/12/03 紀伊水道 地震 最大震度 5弱 M5.4 緊急地震速報



御坊市付近の詳細の震度分布の画像は気象庁より
その他の画像は、テレビ画面を私のスマホで撮影したものです。

○このブログ内の関連記事

平成23年7月5日の和歌山県中部の地震について書いた記事
この記事でも、NHKが御坊市の地震発生の瞬間の発生を伝える画像を載せています。
和歌山県で震度5強の地震で、四国でも震度4、震度分布に特徴・・・将来、和歌山市で震度7の地震があるかもしれないという予想

テーマ:地震・天災・自然災害 - ジャンル:ニュース