fc2ブログ
言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源、雑学など、時事ネタなど。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を多様な知を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空企業名を勤務先にしています。それを退職する時は私の人生が終焉する時です。当ブログ各記事に誘うための目次専用ペ ージはカテゴリートップにあります。PCページは画面左サイドに、スマホ画面からは下のマークの真ん中からカテゴリーにいくことができます

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを
随時更新中です。

https://kuwatea.blog.fc2.com/blog-entry-1.html



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



令和2年(2020年)の3大ニュース・・・「新型コロナウイルスパンデミックと米国大統領選挙」「安倍政権の終焉と菅政権の誕生」「香港の国家安全維持法施行」・・今年はコロナ禍に明け暮れた1年で、来年もコロナ禍のニュースに明け暮れそうで、東京五輪がどうなるかもわかっているだろう

今日は、令和2年(2020年)12月31日 木曜日

大晦日の今日は、
当ブログ年末恒例の今年の3大ニュース

1位 新型コロナウイルスパンデミックと米国大統領選挙

2位 安倍政権の終焉と菅政権の誕生

3位 香港の国家安全維持法施行


3大ニュースの内容を詳しく説明する前に番外編。
熊本県を中心とする水害である。

今年も昨年の東日本台風(令和元年台風19号)による大雨被害と
同様に、今年の7月、特に熊本県での大きな大雨被害が出た。

7月4日の午前中に熊本県に大雨特別警報が発令されたが
特に日本三大急流の一つである球磨川周辺の被害が大きく
八代市、芦北町、球磨村、人吉市、相良村の計13箇所で氾濫・決壊
特別養護老人ホーム「千寿園」では14名が死亡、この施設のある地区では
浸水水位が最大9メートルに達した。この老人ホームの死者を含め
熊本県では、65名が死亡2名が不明の状態になっている。

この水害でダムをめぐる治水対策の転換があった。

球磨川の最大の支流の川辺川に治水対策のダムの計画があったが
平成20年(2008年)に現熊本県知事の蒲島知事が
ダムに頼らない治水を追求すべきとダム計画の白紙撤回を決めたのだが
今年の球磨川の水害を受けて、もしダムがあれば、
水量が4割減り人吉市での浸水被害が防げた可能性が指摘され、
蒲島知事は治水対策転換 新たなダム建設を国に求めることとなった。


3位 香港の国家安全維持法施行

昨年の3大ニュースの1位に
「香港デモと北大教授が中国で拘束された事件」にしたが、
昨年、香港では、逃亡犯条例制定への動きをきっかけに、
大規模な抗議デモが発生、やがて、香港政府や香港警察は
それを力で抑え込んできた。

そして、今年7月
政権転覆と国家分裂、テロ活動、外国勢力と結託して国家安全に
危害を加える行為を罰する法律として香港国家安全維持法が施行
されたが、予想通り実際は政府を批判する方々への締め付けに
使われ、中国に批判的な論調で知られる新聞
「リンゴ日報」の創業者が逮捕起訴された。

香港の旧宗主国であったイギリスは中国への香港返還において
「一国二制度」を保障した中英共同声明に違反すると反発

英国やカナダ、オーストラリアなどが引き渡し条約の停止を既に決めている。
欧米諸国の中では中国に近いとされるドイツも同様の処置を取った。

国連人権理事会で「香港国家安全維持法」を施行した中国に
対して懸念を示す共同声明を27か国が出したが、
一方で、中国から巨額のインフラ支援を受ける途上国など
53か国が中国の「香港国家安全維持法」の支持した。

まさに一党独裁で政府への批判を抑え込む中国が
超大国となり自由などの基本的人権を重んじるアメリカに
とってかわる覇権国となった場合、
国際社会における自由と民主主義の価値観を揺るがす懸念が
高まっている。

2位 安倍政権の終焉と菅政権の誕生

平成24年(2012年)12月26日に発足した第2次安倍政権が
今年の9月16日で、安倍晋三氏が健康上の理由で内閣総理大臣を辞職した
ことで終焉した。第2次安倍政権は約7年9か月続いたが、
第1次安倍政権を含めて、在任期間が3188日と
最も長期の内閣となった。

第2次安倍政権は当初、大規模金融緩和政策で
円安となり輸出企業を後押しとなり、
また、インバウンド消費を拡大させたりして
景気は弱いながらも拡大基調となったが、
在任期間中に消費税増税を2回実行した。

特に2回目の昨年の増税の時は、実際は
景気が後退していたのに消費税増税を実行して、
内需を大きく冷え込ませた。

また、森友・加計問題では
安倍首相とつながりのある方々へ不透明なプロセスで
有利に認められたり、公文書の改ざんという問題が
発生した。
また、安倍政権下でのメディアに対する牽制が
強まったと言われ、報道の自由度ランキングが
大きく下がった。

そして、今年、新型コロナウイルスの感染拡大での
対応で強い批判を受け支持率が下がり気味のなか
内閣総辞職となった。

そして、安倍政権で官房長官だった菅義偉氏が
次の内閣総理大臣に就任したが、
その菅政権もコロナ対応で支持率が低下気味で
来年の衆議院の満期満了を迎えるが
あまりにも支持率が下がると衆議院の解散総選挙前に
自民党内で政局になる可能性がある。


1位 新型コロナウイルスパンデミックと米国大統領選挙

今年は何と言っても新型コロナウイルスの感染拡大が
世界を一変させてしまった。

昨年の12月頃から中国の武漢で新型肺炎の患者が見られ、
日本では2月にクルーズ船での感染拡大で大きく報じられたが、
感染が世界的に大拡大して
その後、2月下旬以降、欧米各国で外出制限などの
都市封鎖(ロックダウン)の実施に追い込まれた。
また、東京オリンピック・パラリンピックの1年延期が決まり
日本でも、4月には新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく
緊急事態宣言が発出され、日本国民の多くが外出自粛要請に応じた。
そのため、世界各国では第2四半期のGDP成長率の年率換算が激減して、
日本でも実質マイナス28.1%という大不況に見舞われた。

この大不況になり、自殺者が増加傾向になり、女性の増加率が注目された。
派遣社員だったある44歳の女性が雇止めになり、
いったん、飲食業に就くが、あまりシフトに入れず収入が減り
都内のアパートの家賃も支払いも厳しくなり、アパートを手放し
箱根の宿泊施設で住み込みで働き始めたら
旅行者に需要が減り始めたので、解雇となりネットカフェ難民化して
しまった例があった。
また、男性も厳しい状況はあり、ある男性はコロナ禍前は
イベントの企業の経営で億単位の売り上げはあったが
コロナ禍の自粛で売り上げが下がり、持続化給付金を受けても
負債は膨らみ、倒産。その影響で家庭内で夫婦関係も悪化して
家を追い出されて、ホームレスになった。

さて、日本では年末にかけて、第3波の感染拡大を受けて
飲食店などへの営業時短要請が出ているが、

そのような要請は医療体制のひっ迫により、
新規感染者を増やさないためになされているが、

日本国内の新型コロナの死者数が
昨年のインフルエンザの死者数とあまり変わらず、
新型コロナの感染者数が欧米より一桁少ない日本で
どうして医療体制にひっ迫するのか、
日本の医療業界に、
欧米に比べて民間病院が多いなど構造的な背景が指摘されたり
また、新型コロナを指定感染症にしているから
医療体制がひっ迫するからだという意見もある。


さて、このコロナ禍で
最大の感染者数と死者数を出しているアメリカの
大統領選挙に影響を及ぼした。

それは、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため
郵便投票の条件が緩和された。

この郵便投票が選挙結果に大影響を与えた。

郵便投票はバイデン氏に投じた票が多いとされる。
まず、当選したバイデン氏の支持者は、
新型コロナウイルス感染拡大対策を重視し、かつ
感染リスクを恐れる人々が多く
その方々が郵便投票をしたとされる。

政権交代が実現すれば、
トランプ政権のアメリカ第一主義から
国際協調路線に変化すると思われる。
トランプ大統領は、温暖化防止のパリ協定や
イラン核合意から脱退したが、
バイデン次期大統領は復帰の方向で考えている。

今回のアメリカ大統領選挙は
郵便投票など新型コロナウイルス感染拡大の影響が
選挙結果に影響し、かつ、それは国際政治にも
変化をもたらすことになる。

このように今年の3大ニュースを振り返ったが
今年の元日に
新国立競技場でこけら落としのスポーツイベントとしても
行われた
第99回天皇杯全日本サッカー選手権大会の決勝で

ヴィッセル神戸が2対0で鹿島アントラーズを破り
初のタイトル獲得となる天皇杯優勝を果たした試合を
見ていた時、この新国立競技場で、オリンピックが開催
されるものと思っていたのだが、まさか、それが
新型コロナウイルスの感染拡大で1年延期に追い込まれるとは
思わなかった。

また、年明けの大ニュースは
米軍が、イランの国民的英雄でもある
イラン革命防衛隊の精鋭「コッズ部隊」のソレイマニ司令官を
殺害したことで、両国関係は一気に緊張が高まり
国際政治を揺るがす危機になりかねないことが注目をされていたが、
大きな危機は回避された。
その時、Twitter上でその米国とイランの衝突の危機のコメントが
多く見られる中、「中国で謎の肺炎が出ているがどうなっている」という
ツイートが見られ、私はその時初めて、中国の新型肺炎が発生して
いることを知ったくらいで、
世間もやがて、米国とイランとの対立の危機より
この新型肺炎が世界の危機をもたらすとは思っていなかっただろう。

さて、その米国とイランの関係だが、
大統領選挙での敗北を認めていないトランプ大統領が
1月20日のバイデン政権に変わるまでの間に
対イランで何らかの軍事行動に出るのではないかと懸念されている。
そのようなこともなく
バイデン政権になれば、イランとの核合意復帰に向けて動き出すとも
見られている。

来年も新型コロナウイルスの感染拡大が続く中
日本も再び緊急事態宣言の発出の可能性もあり
また、世界で感染拡大が続くなか
1年延期された東京オリンピック・パラリンピックが
開催できるのかが疑問視されている。

来年の年末に、3大ニュースの記事を書くとき
新型コロナや東京オリンピック・パラリンピックが
どうなったかについて書くことになるだろう。


過去の今年の3大ニュース

2005年
今年の3大ニュースとアメリカ(新自由主義)

2006年(このときは、1つのニュースのみ)
今年の最注目ニュース~ドル離れが進む世界

2007年
2007年の3大ニュース「サブプラムローン問題」「参議院選挙」「消えた年金」 ~ 来年以降の情勢にも大きく影響を及ぼす問題である 

2008年
2008年の3大ニュース「世界金融危機とオバマ氏米国大統領へ」「秋葉原通り魔殺人事件」「毎日新聞Waiwai事件とマスコミ各社の赤字」・・・昭和20年に続き平成20年も激動の年に、金融危機は来年以降の世界史的な大事件になっていきそうだ

2009年
2009年(平成21年)の3大ニュース・・・・今年は国内ニュースばかり、やはり、1位は皆さんが思う通りのことがらです

2010年
2010年(平成22年)の3大ニュース・・・・菅内閣のていたらく、検察の権威失墜、メディア革命

2011年
2011年(平成23年)の3大ニュース・・・・大震災&原発事故、欧州債務危機、抗議する人々・・・来年にも続く大ニュースである

2012年
2012年(平成24年)の3大ニュース・・・増税と政権交代、日中対立とオバマ再選、原発問題・・番外編で「刑事司法の問題」、あとがきで、昨年のトップニュースの後遺症

2013年
2013年(平成25年)の3大ニュース・・・安倍自民党参議院選勝利、シリア危機とイラン制裁緩和、スノーデン事件

2014年
2014年(平成26年)の3大ニュース・・・「主権国家をめぐるできごと」「消費税と総選挙・安倍自民党大勝」「山が崩れ、山が噴いて、人命奪う」

2015年
2015年(平成27年)の3大ニュース・・・「対イスラム国戦争~テロと難民」「安倍内閣と立憲主義・表現の自由」「沖縄県と国の対立」


2016年
2016年(平成28年)の3大ニュース・・・「米国大統領選挙・トランプ氏当選、イギリスEU離脱へ」「熊本地震」「障害者施設で19名殺害される」・・・1位と3位のニュースの共通するもの

2017年
2017年(平成29年)の3大ニュース・・・「北朝鮮核ミサイル危機と安倍政権」「衆議院選挙での野党再編での立憲民主党設立」「神奈川県座間市での9名殺害事件」、来年の今頃、日本に再びキノコ雲が発生した年だったと振り返ってしまうことになるのか、戦争はなかったねと思っているのか

2019年
令和元年(2019年)の3大ニュース・・・「香港デモと北大教授が中国で拘束された事件」「東日本の風水害・・・台風15号、台風19号、10月25日の大雨」「京都アニメーション放火殺人事件」・・来年以降も超大国化する中国と言論の自由や人権をめぐる軋轢が世界各国で広がっていくだろう
スポンサーサイト



テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース


毎年一度、年末だけに通う西宮北口の「CAFE FLAT」にて、おいしいものを口にしながら読書をすること12年目、億年単位の地球の歴史の書物を読みつつ、過ぎ去ろうとする今年という1年を振り返りつつ、1年後の未来を思う

今日は、令和2年(2020年)12月30日  水曜日

昨日、今年も年に一度の年末恒例の
西宮北口駅近くにある
「CAFE FLAT」に行った。

午前10時10分過ぎに席の予約をするため電話して、
「いつも年末にお世話になってます。本日2時に」と
言うと、
店主の女性で
「ああ、わかりました。本日2時ですね」
と言った。

平成21年(2009年)以来、毎年年末に
CAFE FLATの窓側の南端の席に座り
おいしいものを口にしながら
読書をするのが慣わしになっている。
店主の女性も1年に1度しかこない
私の顔を名前を覚えてくれている。


昨日の13時50分ごろに
「CAFE FLAT」に入り、
毎年座る窓側の南端の席に座ると
窓から見る光景を見ると
「この光景だな」と1年1度の見る光景を
見入る。

CAFE FLAT 令和2年 窓から 入店時

今年もいつも通りに
クリームの上にはちみちが乗せられていている
おいしいハニークリームティを頼んだが、

CAFE FLAT 令和2年 ハニートクリームティ 

ふと、メニュー表に「ハニーのトースト」に
目に留まり、それも頼んだ。

CAFE FLAT 令和2年 ハニートースト
キューブのトーストに乗ったはちみつが
甘くておいしかった。


席の前に見えるところに
蛇の目ミシンの置物が目に入る。

CAFE FLAT 令和2年 店内 ミシン

そのミシンは店主の女性の家に置かれていたものを
店のオブジェとして使うようになったものである。

さて、CAFE FLATに来店する時は
読書をするのだが、
過去2010年から
「CAFE FLAT」来店時に
どのような本を読んでいたかを記す。

2010年 ヴェルナー・ゾンバルト 「恋愛と贅沢と資本主義」

2011年 松岡正剛氏 「知の編集工学」

2012年 示野信一氏 「複素数とは何か」

2013年 
 大栗博司氏 「超弦理論入門」
 宮台真司氏 「絶望の時代の希望の恋愛学」

2014年 橋元淳一郎氏 「時空と生命~物理学思考で読み解く主体と世界」

2015年
 ジョンジョー・マクファデン氏  「量子進化~脳と進化の謎を量子力学が解く!」
 園池公穀氏 「光合成とは何か」

2016年 E・H・カー(Edward Hallett Carr)
        「危機の二十年」(The Twenty Years' Crisis 1919-1939)

2017年 福岡伸一氏・池田喜昭氏 「福岡伸一、西田哲学を読む~生命をめぐる思索の旅」

2018年 ジョンジョー・マクファデン氏 「量子進化~脳と進化の謎を量子力学が解く!」

2019年 福岡伸一氏・池田喜昭氏 「福岡伸一、西田哲学を読む~生命をめぐる思索の旅」
      ジョンジョー・マクファデン氏 「量子進化~脳と進化の謎を量子力学が解く!」
      「西田幾多郎の科学哲学」

今年は、
山崎靖雄氏 「富士山はどうしてそこにあるのか~地形から見る日本列島史」

更科功 氏 「宇宙からいかにヒトは生まれたか~偶然と必然の138億年史」

CAFE FLAT 令和2年 宇宙からヒト

を読みながらCAFE FLATで、おいしいものを口にしつつ読書をして
過ごした。

「富士山はどうしてそこにあるのか」では、リアス式海岸のできる過程について
万年単位のことの話を

「宇宙からいかにヒトは生まれたか」では、6億年前から7億年前のころに
スノーボールアースという地球が全球凍結についての話について

説明されている箇所について目を通していた。

その間に、一度、このCAFE FLATの
お手洗いに行くが、このお手洗いの洗面台の
鏡は特徴的である。
CAFE FLAT 令和2年 トイレ鏡

また、席に戻り本を読みつつ、
店主の女性と少し言葉を交わし

今年は新型コロナの影響については
一時期、お客さんが少ない時もあったが、
あまり影響はなかったようだ。


だんだん、日が西に傾き、
外の明るさよりも店内も照明の明かりの
影響がより強くなりってくる。
CAFE FLAT 令和2年 店内 大 


日没30分前頃から黄昏時の
外の景色を見つつ、

CAFE FLAT 令和2年 窓から 夕方 

平成23年(2011年)に発生した
東日本大震災での福島原発事故の影響で
その翌年の平成24年には、
14年間勤務の会社をやむなく退職して以来
職場を転々としてきたが、
振り返ると、今年は前回の1年前の12月29日に
このCAFE FLATにいた時点に
私が勤務する職場が同じであることは
14年間勤務の会社を退職して以来初めてだなと
振り返る。

1年に1回、年末の日に訪れるこの席に
座り、1年単位の時間を思いつつ
地球の歴史の万年単位、億年単位の悠久の歴史に
比べれば、1年はほんの一瞬に過ぎないが
人間にとってはいろいろのな出来事を経験して
過ぎ去ろうとする今年という1年を振り返りつつ
来年の年末に、このCAFE FLATで過ごす時は
どうなっているのかなあと1年後の未来を思うのである。

16時56分の日没頃には日差しもなくなり
17時頃に店をあとにしようとレジで精算すると
店主の女性から

「よいお年を、来年もお待ちしています」と声をかけられ
私はCAFE FLATをあとにした。


最後にCAFE FLAT
とてもオシャレな店で、一度も行ったことがなければ
お勧めのお店です。
阪急西宮北口駅から北へ徒歩数分。月曜が定休日です。

CAFE FLATの電話番号
0798-65-8465

このブログ内の関連記事

2009年12月30日の記事は
年の瀬の夕刻、西宮北口のCAFE FLATにて・・・・サザンの名曲「夕陽に別れを告げて」を聞きながら

2010年12月30日の記事は
今年も、年の瀬の夕刻、西宮北口のCAFE FLATにて、「夕陽に別れを告げて」を聞きながら・・・今年の場合は、「恋愛と贅沢と資本主義」を読みつつ

2011年12月30日
今年も、また、年の瀬の夕刻、西宮北口のCAFE FLATにて、「夕陽に別れを告げて」を聞きながら・・・「年末の夕陽」という「単語の目録」に、「夕刻のCAFE FLATの光景」という「イメージの辞書」が連動する

2012年12月28日の記事
今年もまたまたまたまた、年の瀬の夕刻、西宮北口のCAFE FLATにて、読書をしつつ、サザンの名曲「夕陽に別れを告げて」を聞きながら、夕陽の光を眺める

2013年12月30日の記事
2013年の年の瀬も、夕刻、西宮北口のCAFE FLATにて、読書をしつつ、サザンの名曲「夕陽に別れを告げて」を聞きながら、夕陽の光を眺める・・・来年の年末はどのような気持ちでここで過ごすのだろう

2014年12月28日の記事
私の恒例行事となった年の瀬の夕刻、西宮北口のCAFE FLATにて、読書をしつつ、サザンの名曲「夕陽に別れを告げて」を聞きながら・・・曇り空でも光が届いているのだなあとふと思い

2015年12月30日の記事
私の年末の慣わしとなった年の瀬の夕刻、西宮北口のCAFE FLATにて、読書をしつつ、サザンの名曲「夕陽に別れを告げて」を聞きながら・・・その名曲を聴いている間だけ夕陽の光が曇りから晴れて見え



2016年12月30日の記事
年に一度年末に通う西宮北口の「CAFE FLAT」にて、おいしいものを口にしながら読書をすること8年目・・・毎年職業職場が変わっても文字が織り成す意味の世界を堪能する振る舞いは変わらない


2017年12月29日の記事
毎年一度、年末だけに通う西宮北口の「CAFE FLAT」にて、おいしいものを口にしながら読書をすること9年目・・現実社会でプータローになっても、わが脳内企業楽習社(がくしゅうしゃ)の業務としての知的研鑽に励めることに充実感を抱きながら過ごす人生である

2019年12月30日の記事
平成21年(2009年)から毎年一度、年末だけに通う西宮北口の「CAFE FLAT」にて、おいしいものを口にしながら読書をすることを令和元年になってもしまして・・現実社会で社会的立場は不安定であれ、文字が織り成す意味の世界を堪能して、永遠不変の真理を少しでも知る人生を過ごしたい

サザンオールスターズの「夕陽に別れを告げて」についての説明・コメント
夕陽に別れを告げて ~ 私のサザンNO.2ソング




テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術


♪~北の酒場通りには 長い髪の女が似合う~♪、名曲「北酒場」の作詞、なかにし礼氏、作曲、中村泰士氏の連日の訃報を受け・・欽ちゃんの番組が大ヒットさせた名曲、昭和57年を代表する曲となった

今日は、令和2年(2020年)12月25日  金曜日

昨日、作曲家の中村泰士氏(享年81歳)の訃報が流れた。
そして、今朝、小説家であり作詞家である なかにし礼氏(享年82歳)の
訃報が流れた。

作詞 なかにし礼 作曲 中村泰士による名曲と言えば

♪~北の酒場通りには 長い髪の女が似合う~♪

昭和57年(1982年)に発売された細川たかし氏が歌う「北酒場」である


 「♪~私バカよねお馬鹿さんよね~♪」のフレーズで有名な
細川たかし氏のデビュー曲、昭和50年(1975年)「心のこり」
の作詞は、なかにし礼氏で、作曲は、中村泰士氏である。

このデビュー曲はヒットしたが、しばらく大ヒットに恵まれなかったが
再び、なかにし礼氏の作詞と中村泰士が作曲の「北酒場」で大ヒットになる。

さて、この名曲「北酒場」は当初、曲名はなかった。
昭和57年(1982年)1月16日にレコーディングしたが
デモテープに入れただけで発売の予定はなかった。

当時、細川たかし氏は
視聴率が30%を超えていた「欽ちゃんのどこまでやるの!」の
レギュラー出演していた。

細川氏は「8時だョ!全員集合」の本番中にアキレス腱断裂で
長期休養を余儀なくされ、復帰後も仕事が激減していた。

その時、「欽ちゃんのどこまでやるの!」にゲスト出演したのだが、
細川氏が自分の出番が終わってもなかなか帰ろうとせず
「テレビに出られるって、いいなあ」とつぶやくと、欽ちゃん(萩本欽一氏)が
「よかったら、来週も来ない?」と呼びかけて、
細川氏が勝手に来てひとしきりうんちくを語った後、歌を歌って帰るという役柄で
レギュラー出演をする。
レギュラー出演後、欽ちゃんの突っ込みに細川氏がおもしろくトークでやりあっていた。

「欽ちゃんのどこまでやるの!」で細川たかし氏が歌っていたのが
まだ曲名が決まっていなかった
なかにし礼氏の作詞と中村泰士が作曲の曲を
昭和57年(1982年)1月27日に
初めて歌い毎週歌うのだが
「途中で楽曲を止められる」という欽ちゃんの演出や
また、演歌ではあるが、明るくノリの良いポップス調の曲調で
で注目され

視聴者から番組を放送していたテレビ朝日に

曲名やレコード販売はないのかという

問い合わせが多く寄せられるようになり
番組内で「細川たかしの歌うこの曲にタイトルをつけましょう」という
企画ができて、視聴者からも応募を受け付け

曲名は「北酒場」に決まった。

そして、昭和57年3月21日にレコード販売開始。
「北酒場」は「欽ちゃんのどこまでやるの!」で
同年9月15日まで毎週歌われ、
高視聴率の番組での毎週歌われ、かつ、
ポップス調の覚えやすいメロディで幅広い世代に浸透して、
同年5月31日にはオリコンのベスト10にランクイン、
オリコン最高3位を記録、同年年間でオリコン5位となる。

また、
TBS系音楽番組「ザ・ベストテン」で同年6月3日に初登場して、
通算11週ランクイン(10週連続)で、同番組では年間1位となる。

また、同年の有線放送大賞グランプリを獲得、
そして、第24回日本レコード大賞を受賞、また、
同年のNHK紅白歌合戦出場を果たす。

北酒場は昭和57年を代表する曲ともなった。

私は、昭和57年の時は、小学3年生であったが、
「北酒場」はTV番組でよく耳にして、

♪~北の酒場通りには 長い髪の女が似合う
 ちょっとお人よしがいい くどかれ上手な方がいい

 今夜の恋はタバコの先に火をつけてくれた人
 からめた指が運命のように 心を許す~♪


1番の歌詞は今でも覚えているくらいで、

特にサビの

♪~今夜の恋はタバコの先に火をつけてくれた人~♪

の曲のリズムと細川たかしのこぶしの力強さが好きである。

まさに名曲である。

歌手のJUJUさんは
初めて歌った曲は4歳の時の「北酒場」で
これが歌手を目指すことになったというのだ。

なかにし礼氏の作詞と中村泰士氏が作曲の「北酒場」が
後の世代の歌手を生み出すきっかになったりしているのだ。

そのなかにし礼氏と中村泰士氏の訃報を
昨日と今朝と立て続けに目にして、
思わず「北酒場」を口ずさみたくなったのである。


You Tube 細川たかし 北酒場 【歌謡ステージ】
https://www.youtube.com/watch?v=ShqI_yiQKr0


テーマ:今日の1曲 - ジャンル:音楽


石田衣良 作の「十一月のつぼみ」を、深夜のコインランドリーで耳で聞く短編小説NHKラジオ文芸館で聴き、花屋で働く心が乾いた人妻に潤いのもたらす客の青年との「関係」とも呼べないような淡いつながり・・・名曲「22才の別れ」を思い出す。

今日は、令和2年(2020年)12月22日  火曜日

先週の
12月14日(月曜日)の午前1時台、
NHKラジオで
「耳で聞く短編小説 ラジオ文芸館」を
小型のポケットラジオで聴いた。

昨日の小説は、原田マハの作品の
「十一月のつぼみ」でラジオ文芸館のページから引用すると、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
作:石田衣良
(2019年11月25日放送のアンコール)

花屋でパート勤めをしている中庭英恵(はなえ)には、夫と保育園に通う息子がいる。
自宅で働く夫は忙しく、結婚記念日にプレゼントはおろか、祝いの言葉さえかけてくれない。
そんな中、店に突然やってきた男性客・芹沢は、「彼女」の誕生日に渡す花束を注文して以来、
毎週店を訪れるようになった。
芹沢のことが気になり始めた英恵は、ある日、芹沢と「彼女」との関係に終わりが
来ていたことを知らされる。そして、渡された花束に忍ばせてあったのは、
待ち合わせの時間と場所が記されたカードだった。

テキスト:石田衣良「十一月のつぼみ」(集英社文庫「1ポンドの悲しみ」より)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

というあらすじだが、物語の詳細を以下に書く

・・・・・・・・・・・・・・・・

花屋にパートで勤めている中庭英恵
毎週一度、花束を注文する男が気になっていた。
芹沢という名の彼は27歳、生命保険会社に勤めていて、
彼と同じ年齢の「彼女」に贈る花束を注文するため毎週一度、土曜日に
英恵が勤める花屋にやってきていた。

その彼女とはうまくいっているという。

英恵はその芹沢と夫の直樹と比べてみて、
一緒に並んで歩くなら
英恵と身長が変わらない直樹より、英恵より身長の高い芹沢の方が
バランスが良い。芹沢と英恵が少しおしゃれをしてホテルなどの
ショッピングモールを歩く光景を想像する。

英恵は夫の直樹とは子供が生まれて以来、華やかな場所に行くことは無くなった。
夫はウェッブデザイナーとして独立して以来、休みがなく仕事に没頭している。

また、いつもように芹沢が英恵がいる花屋にやってきて、
花のアレンジを英恵に任せる。

英恵が花のアレンジをしている間、英恵と芹沢は2mぐらい離れた
小さな声が届くが手を伸ばしても届かない二人が安心して会話ができる
ちょうど良い距離を取る。英恵は自分が花をアレンジしている間
芹沢が自分をじっと見ていることに気付いていた。

芹沢に彼女との関係を聞くと、彼女とは大学時代からの付き合いで
「だらだら惰性で続いているようなもの」と言う。

英恵は、毎週、芹沢から花を贈られる彼女は幸せだと言う。
英恵は最後に花をもらったのはいつかは覚えていないぐらい
夫の直樹は、英恵の誕生日も結婚記念日も平気で忘れると芹沢に言う。

それを聞いた芹沢は「失礼しちゃいますね」というむっとした
言い方に英恵はおかしさを感じ、アレンジした花にリボンをかけながら
くすりっと笑った。すると、芹沢も笑っていた。

芹沢とは付き合っているわけでも、好き同士の意思を確認したわけではないが
1~2週間に1度の芹沢との会話に妙に心が弾むのであった。
英恵は芹沢も英恵と同様に感じていることをわかっていた。
相互にそう気づきつつ、この「関係」とも呼べないような淡いつながり
大切に思っていた。

アレンジできた花束を芹沢に渡すと、芹沢は
「とてもいいな英恵さんらしくて、清楚でキリリとして」と褒める。

英恵にとって自分の作った花束を褒められることは
自分を綺麗だと言われるより嬉しいことであった。

英恵は心が揺らぐが、英恵は心を花屋の店員に戻し
「実際のボリューム以上に、立派に見せようとしなければ、花はみんな綺麗ですよ」
と言った。

その後、花束を受け取った芹沢は花束を無造作に下げて、歩道を歩いていく。


芹沢が初めて来店したのはアイリスやアネモネが盛りの3月のある
土曜日の夕方だった。
芹沢はあわてて店内に入り、切迫した調子で英恵に声をかけ

「時間がないがすぐに花束はできますか?」と

英恵は「5分あればできる」と返答する。

その日、芹沢の彼女の誕生日だった。

毎週一度やって来ては「彼女」に贈る花束を注文する男に英恵は心が揺れる。
芹沢の眼は涼やかで、まっすぐに自分を見つめて、花のアレンジを英恵に任せる。
ほんの5分ほどの時間で花束はできあがる。

どのバラでも良いので、27本の花束を作って欲しいと
何か怒ったような感じで言った。

誕生日の花なら楽しい気分で買うが、彼のその怒ったような
いぶかしがった。

このバラで良いかと英恵は彼に確かめると
彼は初めて笑顔を浮かべ
「そのバラで良いです。うんときれいに作って下さい」

英恵にとって、そのようなことを言われるのは初めてだったので
一度、その彼(芹沢)を覚えてしまった。

彼はバラの花束を受け取るとコンビニのポリ袋を下げるように
気のない調子で花束を下げて出て行った。
これからデートに行くというより決闘に向かうような
硬い背中をしていた。

それから1週間後、彼が再びやってきて
チューリップの原種を買った時には英恵は驚いた。
とてもリピーターになるとは思えなかったからだ。

そして、その翌週、彼が3度目に来店した時に
彼の名が「芹沢」と知った。

さらに、その1か月後、芹沢がエプロンについた
「英恵」の名前を呼ぶようになった。


秋口のある日の土曜日の夕刻、
夫の直樹が徹夜で続けていた仕事のため
5歳の息子の保育園の迎えの時刻に気付かず
英恵が迎えに行くことになってしまったことがあった。

その翌週の金曜日は
英恵と直樹の7回目の結婚記念日だったが、
当然の如く、直樹からはプレゼントもお祝いの言葉も
なかった。
その週は平日の間に2度も徹夜をしていて
夫には、プレゼントを買う時間も余力もなかったと
英恵は思った。1年に1回のことなのに。

英恵は「このままでは生活に疲れて、自分はどんどん乾いてしまう」と
自分が花の植物に水を注ぐように、ほんのひと吹き霧吹きを
かけるように、
ほんのわずかな水分をくれる人はいないのかと
潤いを与えてるものを求める気持ちになる。

英恵は寝室のベットの上でそう思った時、
花屋に来る芹沢のことを思い出す。

芹沢の白くて冷たい霧のような目、
そのようなことを思い出すと英恵の心は落ち着いた。

その翌日の午後、英恵がバラの棘を抜いていると
芹沢が現れた。前の夜に、彼のことを考えたためか
まともに芹沢の顔を見れなかった。


芹沢が目にとめた淡いピンクの一重のバラを形を揃えて
選びカウンターに運ぶ。

その時は、店内には店員は英恵一人だけで
芹沢の視線を気兼ねなく浴びることができた。
そう思うと、英恵の鼻はバラの色と同じ色になった。

英恵は「昨日は結婚記念日だが、(夫に)綺麗に無視されちゃった。
失礼しちゃいますね。うちのひと」と芹沢に語りつつ
バラの花束を綺麗にアルミホイルで巻く。

「本当に失礼な人だな。」という芹沢の声は
冗談を言っているようには聞こえなかった。

そして芹沢は英恵に
「その花束は僕からのプレゼントにします。近くに配達すると言って
自宅に持って帰って下さい」

英恵は「彼女の方はいいのですか」と言うと

芹沢は「いいんです。最初にこの店に来た時のものが
最後に彼女に渡した花束です。あの日は、さよならをきちんと
言うためのデートだった」

続けて、芹沢は

「長すぎた春というのは歌の中だけでなく、本当にあるのですね」

芹沢の発言を聞き、英恵は

「あの27本のバラはそんなふうに使われたのか」
と思った。

芹沢は
「あの後のバラは、全部自分の部屋に飾った。
それ以外に、英恵さんと話す方法を思いつかなくて
毎週違った花を飾るのは良いものだった。
この7か月本当に楽しかった」

その芹沢の言葉を聞き、英恵は深呼吸でもしなければ
倒れそうな気持ちになった。自分の手が震えているのを
芹沢に気付かれないようにした。

芹沢は胸ポケットから万年筆を取り出し、
メッセージカードにメッセージを書き
英恵に贈る花束に添えるものと言い
返事はいらないので、自宅に戻ってから見て欲しいと言った。

英恵が束ね負った花束を見て
「一重咲きのバラは英恵さんみたいだ。飾りすぎていないで
心が休まる」と言う。

芹沢が店をあとにして、
カウンターに置かれた自分で作った花束が
どこか空から降ってきたようなものに思えた。

「一重咲きのバラに私が似ている」

そのようなことはもう一生言われることはない
と思っていた言葉であった。

英恵は自宅前の扉に立ち、花束に添えられた
メッセージカードを読んだ。

「明日は仕事もお休みですね。午後2時、井の頭公園のボート乗り場に近い方の
入り口で待っています。30分待って来てもらえなければ諦めます。M.S」

それを読み、胸の鼓動が鎮まるのを待って、英恵はコートのポケットにしまい
深呼吸をして、玄関の扉を引いた。

翌日の日曜日、朝からよく晴れていた。
目を覚めてからどきどきして天気を確かめるなど
英恵には久しぶりのことだった。
ただ、遅い朝食の準備をしながら午後2時に
行くかどうか迷っていた。
テーブルに飾った花瓶の一重咲きのバラを見るたびに
英恵の胸は踊った。

朝食中、夫が
「今日は夕方までに仕事が終わりそうで、夕方に久々に
飯に食いに行こう」
それを聞いた
5歳の息子は歓声をあげた。チョコアイスを食べたいという。

夫と息子は寝ぐせのままで
息子はスクランブルエッグのケチャップを皿の外にこぼし
夫はTシャツをぼりぼりかきながら、テレビを横目で見ている。

それを見て英恵は
「これが私の家族なんだ。」と思い、
その時、口にしたのは自分でも意外だった。

「今日の午後、吉祥寺に買い物に行ってくるから、
帰ってきてから行きましょう」

夫はテレビでプロ野球のストーブリーグの情報を見て、
息子はまだ「チョコアイス」と言い続ける。

そのような日曜の朝の心温まる家族の光景に
英恵は心底うんざりした。

いつもの倍の時間をかけて丁寧に化粧をした英恵は
午後1時過ぎに自宅マンションを出て、
吉祥寺駅に着いたのは約束の時間の10分前である。
そして、井の頭公園に続く階段を下りていく。
まだ、芹沢にどのように言うか迷っていた。

その時、3人連れの家族とすれ違い、
その中にいる自分の息子と同じくらいの年齢に見える
男の子に笑いかける。

その男の子は歌を歌いながら勢いよく登ってきて、
英恵に気付くと大きく手を振った。

自分の息子の名は、「英恵」の一文字取って、
「英吾」と名付け、「その名前が良い」と言ったのは
夫の直樹であった。

「英」という字は、バランスも音も響きも良く大好きな文字だと
直樹は言っていた。

英吾の寝顔と仕事をする直樹の背中を思い出して、英恵は
クスリっと笑った。

口元には笑いが残っているのに急に泣きそうになった自分に
英恵は驚いた。

ゆるやかな階段が終わり、屋根のように張り出した緑の下で
芹沢は待っていた。

英恵はにっこりと笑い背筋を伸ばす。英恵を見て芹沢は

「来てくれるとは思わなかった。急でしたから」

英恵と芹沢は池をめぐる遊歩道を肩を並べて歩き出した。
まるでフィギアスケートのペアダンスのように。

池に浮かぶボートの上で、大学生らしいカップルがいた。
この池のボートに乗ったカップルは必ず別れるといううわさがある。

すっくりと進むボートを英恵は眺めながら

はじまったものには、いつか終わりが来る
だが、別なことを始めるためには、先に終わらせておかなければならない
ものがある。

それはまだ、英恵には終わらせることができないものであった。

英恵はまっすぐ前を見ながら

「毎週のように花を買いに来てくれるのはとても嬉しかったです。
いつも短い時間だったけど、芹沢さんとお話ができて楽しかった。」

そう話す英恵の声の調子に芹沢は何かを感じ、黙って、英恵の隣を歩く。

足元で枯葉を踏む乾いた音がした。

英恵は一歩先に出て、背中越しに言った。

「でも、こうしてお店の外でお会いするのは今日だけにします。
芹沢さん、ごめんさない。この池を一周したら私は家に帰ります」

芹沢が
「それが一番良いのかもしれない。英恵さんには帰る家があるのですよね。
ご迷惑をおかけしました」と言うと、

英恵は「迷惑なんかじゃない。」と言いたかった。

あなたは、私の心がからからに乾いて
ひび割れそうにな時に、たっぷりと水分を送ってくれた。
感謝しているのはこちらの方だ。


芹沢はふっきれたようにサバサバと
「急な転勤の辞令が出て、来月から秋田市に行くことになった。
生保業界は転勤が多い。
だから最後にきちんとお会いして、気持ちだけでも伝えておこうと思って、
でも、僕のわがままでした。
英恵さんが作ってくれた花束を部屋に飾れなくなることが
これからはちょっと寂しいです」

それから二人は30分ほどかけてゆっくりと池を巡った。
家族のこと、友人のこと、学生時代の思い出、
もう何度も誰かに話したことを初めて話す時の新鮮さで
伝え合った。

自分の話をこんなに集中いて聴いてくれる誰かがいるのが
英恵はただ嬉しかった。

だが、楽しい時間は駆け足で過ぎてしまう。
どれほどゆっくり歩いても先ほどの出入り口は
近づいてい来てしまう。

最後の数十メートルを二人は無言のまま歩いた。
自分の名残惜しい気持ちは芹沢にも伝わっていると思った。
二人は枯葉が散らばる階段を見上げた。

芹沢は
「僕はここに残って、もう少し頭を冷やしていきます。
今日はどうもありがとう」
そう言って、手を差し出した。

英恵は階段を見上げてから芹沢を見た。
冷たい手を取って、指先だけそっと握る。
「私の方こそありがとう。いつかまた花束を作らせてくださいね。」
そう言って、芹沢の目を見ると、男の人の目を見て
これほど切なくなることはこれから一生ないかもしれない。
でもこれが良いのだ。
糸を引くように指を離す。

英恵は咲かせることができなかった白い蕾を一輪胸を奥に抱えて
階段をゆっくり登った。
毎日のように花を扱う英恵は知っている。

花はけっして咲いている時だけが美しいわけではない。
花には花の 蕾には蕾の美しさがある。
いつかこの蕾を咲かせる時が来るまで大切に残しておこうと思った。
その日はきっとやってくる。

・・・・・・・・・・・・・

という話であるが、

ラジオ文芸館は2年前(平成30年)の3月まで、
土曜日の午前8時台に放送されていたが、翌月の4月からは
放送時間が変わり、ラジオ深夜便の月曜 (日曜深夜) 午前1時台
のフロート番組(生放送のワイド番組の途中に挿入される内包番組)として
放送されるようになり、ラジオ文芸館を聴くことはなくなったが、
12月14日(月曜日)の午前1時台、この日の月曜日は
仕事が休みで少し寝てから、
深夜のコインランドリーにいくため
1時頃に起床して、ポケットラジオを耳にしながら
コインランドリーに行ったため、その日時に放送されていた
ラジオ文芸館を久々にじっくり聴くこととなった。

仕事で多忙で結婚記念日も忘れるような夫との関係に
乾いてしまった英恵の心に潤いをもたらす芹沢との
「関係」とも呼べないような淡いつながりの展開に
深夜のコインランドリーでポケットラジオから聴き入った。

この物語で、別れる彼女の27歳の誕生日に
27本のバラを買うところや

「長すぎた春というのは歌の中だけでなく、本当にあるのですね」
という芹沢のセリフに昭和50年(1975年)の
「風」の名曲である「22才の別れ」を思い出した。
この曲の2番の歌詞に

♪~私の誕生日に22本の ローソクを立て
ひとつひとつがみんな 君の人生だねって言って
17本目からは一緒に火をつけたのが昨日のことのように
今はただ5年の月日が 長すぎた春と言えるだけです~♪


とあるからだ。

そんな名曲を思い出させつつ素敵な物語が朗読される
ラジオ文芸館を久々に聴き入って、
また久々にこのブログで紹介したくなった。


石田衣良「十一月のつぼみ」の朗読は
次のリンクで聴けます

You Tubeラジオ文芸館・石田衣良「十一月のつぼみ」
https://www.youtube.com/watch?v=kPEHyIFAlqM



名曲である「22才の別れ」は次のリンクで聴けます

You Tube22才の別れ 風 1975
https://www.youtube.com/watch?v=eba9N_DDMsM



1ポンドの悲しみ (集英社文庫)


このブログ内の関連記事

○ラジオ文芸館に関すること

原田マハ 作の「無用の人」を、耳で聞く短編小説NHKラジオ文芸館で私の人生と重ね合わせながら聴いて・・・無用の人扱いされた他界した父が娘に贈った最後の誕生日プレゼントとは

原田マハ 作の「長良川」を、耳で聞く短編小説NHKラジオ文芸館で聴いて・・・亡き夫との思い出が詰まった長良川を娘と娘の婚約者との旅で回想しながら、長良川の風景がいっさいがにじんで美しく見えていた。

ロバのサイン会・・・消費され消え行くものに過ぎないものが育む絆・・・耳で聞く短編小説NHKラジオ文芸館を聴いて・・・

「トオリヌケ キンシ」(加納朋子 作 )を耳で聞く短編小説NHKラジオ文芸館で聴いて・・・・何気ない日常のふるまいが誰かを大きく助けていることがあれば嬉しいですね

「本番、スタート」(ドリアン助川 作)を耳で聞く短編小説NHKラジオ文芸館で聴いて・・・・日の目を見ず、下っ端であろうが、その人の人生の主人公はその人本人なのである


「蒼い岸辺にて」(朱川湊人(しゅかわ・みなと) 作)を耳で聞く短編小説NHKラジオ文芸館で聴いて・・・自殺を図った主人公が三途の川で見た自分の未来とは・・・死で逃げるのではなく、生きて逃げてひきこる、生き続ければ、小さな楽しみや喜びを見出せるから

「かがやく」(帚木蓬生 作 )を耳で聞く短編小説NHKラジオ文芸館で聴いて・・・・人間は自分が得意として輝いている時のことに関心を持ってもらえることに喜びを感じるのだ


「海の見える理髪店」(荻原浩 作)を耳で聞く短編小説NHKラジオ文芸館で聴いて・・・老男が店主の海の見える理髪店に結婚式を控えた青年が初めて通ったその理由とは! 「青年のつむじ」と「床屋のブランコ」・・・最後はしみじみと深く余韻が残る直木賞受賞作品ですね


「遠い野ばらの村」(安房直子 作)を耳で聞く短編小説NHKラジオ文芸館で聴いて・・・小さな村の雑貨店店主のおばあさんは実在しない息子家族の空想話を楽しそうにいつもしていると、なんと本当に孫娘が表れた!!おばあさんは孫娘の正体を知っても孫に会える嬉しさは変わらなかった


「デートまでの道のり」(瀬尾まいこ 作)を耳で聞く短編小説NHKラジオ文芸館で聴いて・・・早くに母親を亡くした保育園児の男の子とその父親と担任の保母さん先生の3人のデートを成すことはできるのか


「水曜日の南階段はきれい」(朝井リョウ 作)を耳で聞く短編小説NHKラジオ文芸館で聴いて・・・英語が得意な高校3年生の女生徒が毎週水曜日に学校の南階段を掃除するその理由は・・・英語が得意な女子高生に特訓を受けるミュージシャン志望の男子受験生の物語

「沖縄戦下の幼女 みえちゃんからの伝言」(比嘉淳子 作)を耳で聞く短編小説NHKラジオ文芸館で聴いて・・・夫婦不和で育つ子供の心にできた哀しみの魂の大穴は、戦争で怯えて亡くなった子供の哀しみと変わらない・・・己ばかりを優先せず、まわりと調和することの大切さ

「あなたに会いたい」(浅田次郎 作)を耳で聞く短編小説NHKラジオ文芸館で聴いて・・・出世のために若かりし時に捨てた恋人の幻影か・・カーナビからの「あなたに会いたい」の声で誘われた場所は・・・

「サヤンテラス」(乙川優三郎 作)を耳で聞く短編小説NHKラジオ文芸館で聴いて・・・私の愛するテラスでの亡き夫の声は幽霊か面影か

「仮面パパ」(森浩美 作)を耳で聞く短編小説NHKラジオ文芸館で聴いて・・・偽りの「育メンパパ」に仕組まれたワナは

「車窓家族」(高田郁 作)を耳で聞く短編小説NHKラジオ文芸館で聴いて・・・車窓から見える老夫婦の何気ないほっこりした日常が見知らぬ人どうしの言葉を交わすきっかけをつくり

「曲芸と野球」(小川洋子 作)を耳で聞く短編小説NHKラジオ文芸館で聴いて・・・曲芸師の女性と野球少年という異色の組み合わせの男女の淡くも末永い絆

「はるか」(北村薫 作)を耳で聞く短編小説NHKラジオ文芸館で聴いて・・・天真爛漫の無邪気な女子高生の明るさが潤いと彩りのある豊かな日常にもたらす

「超たぬき理論」(東野圭吾 作 )を耳で聞く短編小説NHKラジオ文芸館で聴いて・・・・えっ!UFOの正体はたぬきが化けた文福茶釜だってえええ??・・・こじつけと思い込みの想像力・・ちなみに、宇宙人って誰のこと

「イービーのかなわぬ望み」を耳で聞く短編小説NHKラジオ文芸館で聴いて・・・垂直移動のエレベーターで生きてきたイービーの結末から「空間」についてちょっと思う

耳で聞く短編小説ラジオ文芸館 鈴木光司 作「大山」・・・バブルに翻弄された元夫からの復縁の申し出の旅路にて、元妻からの粋な計らいとは

人生という名の自転車は、自力で漕ぎ続けるのだ・・・「耳で聞く短編小説NHKラジオ文芸館」で「自転車を漕ぐとき」、41歳無職の男の物語を同じく41歳で再び無職に戻る私が聴いて

2か月に1度行く、上新庄のミスタードーナッツで、ラジオ文芸館のアンコール放送「尾瀬に死す」を耳にして、前回も同じ場所でそれを聴いていたので、デジャブさを感じた

透明人間とはそういうことだったのか!・・・耳で聞く短編小説ラジオ文芸館、島田雅彦の作「透明人間の夢」を聞いて、ホームレス寸前の彷徨う若い男女の恋の結末は!

人生、思わぬ偶然のできごとでどう変わるかわからない・・・角田光代の「誕生日休暇」を耳で聞く短編小説「ラジオ文芸館」で耳にして


テーマ:読書メモ - ジャンル:学問・文化・芸術


陳列棚の変化 別れと出逢い

今日は、令和2年(2020年)12月 17日 木曜日

いつも買い物をするドラッグストアで
長らく、ポッカの「じっくりゴトゴト濃厚クラムチャウダー」
を買ってきたが、
先日、そのドラッグストアで
そのクラムチャウダーを含めてスープ類がいつもある
陳列棚から消えていた。

どうやら、スープ類の売る商品を縮小して
売る場所を移動したという。

新たなスープ類売り場の陳列棚に行くと
「じっくりゴトゴト濃厚クラムチャウダー」は
もう仕入れられない商品になっていて
売られていなかった。

ああ、長らく味わっていたものが
買えなくなったなあとしみじみ
思っていると、その売り場に

ふと、ある「たまごスープ」が
目に入った。
何かおいしそうだなと思い買い
自宅で口にすると
おいしい。

そのたまごスープは
「matsukiyo たまごスープ」

陳列棚の変化で、別れと出逢いの
お気に入り商品の交代が実現してしまった。


テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術


テレビの赤外線リモコン・・・リモコンをテレビ本体と反対に向けても

今日は、令和2年(2020年)12月12日 土曜日

テレビのチャンネルをリモコンで操作するが
リモコンからは赤外線が出て、そのリモコンから発信された
テレビの受信して、チャンネルや音量が変化する。

赤外線とは、人間の視覚でとらえることができる可視光線の赤色より波長が長く
かつ、電波より波長の短い電磁波である。

可視光線の波長を説明する前に単位の話をすると

μm(マイクロメートル)=1000分の1ミリ
nm(ナノメートル)=100万分の1ミリ

1000nm=1μmとなる。

さて、可視光線の波長は380nm~780nmとされ、
その可視光線の中でも波長が長い赤色はの波長は
625nm~780nmとされる。

その780nmより波長が長くなると赤外線となる。
赤外線でも近赤外線、中赤外線、遠赤外線がある。

テレビのリモコンは近赤外線で
波長の長さは0.7μm~2.5μm(700nm~2500nm)

さて、赤外線は、360度全方向に進む電波とは異なり
一定方向に直進する。
そのためテレビの赤外線リモコンの発信部分のすぐ前に手の平を置くと
赤外線は手の平に遮られ、テレビ本体は受信できず、反応しない。

ただ、リモコンの赤外線の発信部をテレビ本体の方向に向けずに
テレビ本体とは反対方向に向けたり、
90度垂直の違う向きの天井方向の上向きに向けても
反射物があれば、反射位置からテレビ本体に赤外線が
進み、受信され、テレビは反応をする

テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術


皇帝ダリアの花言葉・・・ダリア界の王の如く高く咲き誇る「優雅」「華麗」、かつ、澄んだピンク色の花に「乙女の真心」「乙女の純潔」を感じさせる

今日は、令和2年(2020年)12月 6日 日曜日

実家の母から先月
皇帝ダリアの画像が送られてきた

皇帝ダリア 3104 C

和歌山県日高川町の臨済宗寺院「林松寺」の近くで
咲き誇る皇帝ダリアだそうだ。あ


皇帝ダリアはキク科ダリア属の塊根を有する多年草である。

皇帝ダリアの学名は「Dahlia imperialis」


「Dahlia」はスウェーデンの植物学者でリンネの弟子でもある
植物学者アンデシュ・ダールに由来している。

また学名に「皇帝」を意味する「imperialis」が使われているが
この植物は、成長すると3~4m、中には5mの高さにもなり
その高々と咲き誇る様子から「ダリア界の王様」と称され
その花の気品と天に向かっていく姿から
「皇帝ダリア」と言われるようになったともいう。

「皇帝ダリア」は4m程度に高く伸びるが、
茎が木質化するツリーダリアゆえに和名で「木立ダリア」と
称され、


皇帝ダリアは原産地はメキシコとされ、
メキシコ南部からグァテマラ、エルサルバドル、コスタリカからコロンビア北部にあり、
標高700~2800mの岩場の斜面や畑地などを中心に自生しているが、
18世紀後半ごろに欧州にもらされ、
日本には江戸時代の天保13年(1842年)にオランダ人によってもたされた

花の形がボタンの花に形が似ている
異国から来た花として、「天竺牡丹」という和名もある。

その「皇帝ダリア」の花言葉に
高々と咲き誇る
品格のある花を咲かせる様子から「優雅」「華麗」
また、高々と青空を背景に
やさしく澄んだピンク色の花を咲かせる様子から
「乙女の真心」「乙女の純潔」がある。


テーマ:花ことば  - ジャンル:学問・文化・芸術


12月1日の出来事・・・関西広域連合が平成22年(2010年)12月1日に発足

今日は、令和2年(2020年)12月 1日 火曜日

本日で、関西広域連合が発足して10年になる。
地方分権の促進、日本を東京一極集中から
多極分散型構造へと転換することを目指して
関西地域の広域な行政の連携を進めるため
関西広域連合が
平成22年(2010年)12月1日に発足した。
現在、大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県、和歌山県、鳥取県、徳島県の7府県と
大阪市、神戸市、京都市、堺市の4つの政令市が参加している。

私は、この関西広域連合が発足する前の平成19年から平成20年にかけて、
当時勤務していた企業で
関西地方住民に対して地方分権や広域連携に関するウェブアンケートや
関係する方々に対するヒアリングを行いリサーチをしていた。

当時、広域連合の必要性について、
日常の行動範囲の拡大、緊急医療等で他府県に移動したことがあるなどで
必要性を感じている方々が多数いた。
他には広域の産業振興の必要性を感じる意見も多かった。

実際の
関西広域連合では各府県が協力し合って府県域にとらわれず活動できる
ドクターヘリの相互応援体制がとれている。

広域の産業振興について
実際の関西広域連合の活動で、観光に関して
フランスのパリを中心に広がるイル・ド・フランス州と
観光分野での覚書を締結。

大阪と京都に集中し、関西全域への周遊観光の促進が課題になっており、
また、イル・ド・フランス州でも
世界一の観光都市であるパリ市以外にも、世界遺産をはじめ、多くの歴史、
文化等の観光資源が州全域にあり、広域的な周遊観光の推進という
関西と共通した課題があり、観光分野での覚書を締結した。

関西広域連合には
国の出先機関の事務の受け皿づくりという目的もあるが
京都市に文化庁移転が決まり、東京から徳島市に消費者庁の主要部門が移転、
和歌山市に総務省の統計データ利活用センターが設立された。

ただ、この10年も東京一極集中が進んでいる状況である。

発足10年を迎え連合長が
10年を連合長を務めた兵庫県の井戸知事が退任され
2代目連合長として、和歌山県の仁坂知事が就任する。

関西広域連合が発足して10年、
発足前に、関西の広域行政に係るアンケート調査などを
していたこともあり、10周年にいろいろ感じるものがある。

テーマ:今日は何の日? - ジャンル:ニュース