言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源や考えたこと、お気に入りの歌や発想法、雑学など、政治経済社会の時事ネタも書いたりしています。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。現実世界での所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を問わず、古今東西の学問を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空の企業名を勤務先にしています。その会社を退職する時は私の人生が終焉する時です。.

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



浜田省吾の「19のままさ」の歌詞も少子化時代に合わなくなってきたのかな・・・代々木ゼミナール、浪人生減少で大規模リストラのニュースを聞いて

今日は、2014年(平成26年)8月31日 日曜日

先日の夕刻、帰宅途中の電車内で、
ウォークマンを耳にしてランダム再生していると、

浜田省吾の「19のままさ」が再生された。
この曲は、19歳の時の恋のことを想起している曲で、
1986年発表のアルバム「J・BOY」に収録されている。

その「19のままさ」の歌詞の初めは

♪~予備校の湿っぽい廊下で~♪

である。
19歳で「予備校」ということは、
高校卒業が18歳なので、大学受験の浪人で
予備校に通っているとなるが、

その歌詞がもう時代状況としては
合わなくなってきているのかなと思わせるニュースが
大手予備校の代々木ゼミナールの
大幅な校舎閉鎖と人員削減の発表であった。


代々木ゼミナールは私大浪人をメインの
顧客にしていたが、少子化で私大浪人が減り
代々木ゼミナールの経営を圧迫していたようだ。

私は昭和48年生まれという
第2次ベビーブームで最も出生数の多い時に生まれ
受験生が多く浪人になることが多かった。

私は現役で、当時代ゼミの偏差値で65の関西の私大に
入学できたが、私が通っていた私大では
現役生が3割、浪人生が7割くらいな感じで、
2浪の方もそう珍しくはなかった。

数年前、私の母校に通う学生さんから
現役生が半数以上になっているようなことを聞いたことがある。

少子化で有名私大も浪人せずに入学しやすい状況に
なってきて、代々木ゼミナールになった。

浜田省吾の「19のままさ」の

♪~予備校の湿っぽい廊下で~♪

という歌詞は、約30年前の少子化が進む前の
時代の遺物の歌詞になっていくのだろうなあと思った。

You Tube 浜田省吾「19のままさ」へのリンク

スポンサーサイト

テーマ:社会ニュース - ジャンル:ニュース


都会のコンビニでのあるできごと・・・匿名性の高い人達が通う多くの客の中で、自分のことを覚えてもらっていたと思い

今日は、2014年(平成26年)8月30日 土曜日

西宮市の今津駅前にて、
いつも帰宅直前に
近所のコンビニのファミマで買い物をする。

ただ、いつも、買う商品とお金を渡すぐらいの
やりとりで、会話らしい会話もなく済ませている。

ただ、一昨日のこと、
レジにはここ1~2か月くらい前から
その店で働き始めた若い女性店員がいて、
いつも通り、レジにて、言葉もなく
買う商品とお金を渡すと、
笑顔で

「T-ポイントカードはなかったですよね」

と言ってきた。

ファミマでは、レジで店員さんが
「T-ポイントカードはございますか」と
聞いてくるが、その女性からも何度か聞かれたことが
あったが、
私は右手を前に出して、右手を振って
もっていないということを伝えていたが、

「T-ポイントカードはなかったですよね」

と言われた時に、

ああ、私のことを覚えてくれていたのだなあと
思った。

都会のコンビニでは不特定多数の人達、
言い換えると、匿名性の高い人達が
買い物をしていき、かつ、店員さんと
田舎の常連の店であるような親しげな会話もないが、

ふと、そのような不特定多数の人達が買い物をして、
会話らしい会話もしない店で、
店員さんが、自分のことを覚えてくれていたのだなと
思い、ふとうれしくなった。


テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術


8月下旬の秋の誘いの涼しき朝に思ったこと・・・月なかりせば、日本の四季の移ろいはなかった!!

今日は、2014年(平成26年)8月29日 金曜日

西宮市の自宅にて、昨日の夜明け前に
目が覚めると、前日までの蒸し暑い朝から
一転して、涼しさを感じる朝であった。

西宮市の近くの神戸市の朝の最低気温を
前々日と比べてみると

27日 25.9℃(5時05分)
28日 21.2℃(6時27分)

と、前日の朝の最低気温より
4.7℃低かった。

8月はまだまだ暑いが、
6月下旬の夏至が過ぎ、徐々に
北半球への太陽からの熱量が減り、
北の方から気温が下がり始め、
シベリア地方から秋の空気として
夏の8月下旬の日本に南下してくることがある。

さて、そのように季節の変化をもたらす
太陽から受け取る熱量の変化は、
地球の地軸が
23.4度傾いていることによって生じる
現象である。
それが23.4度傾いていることで、
日本に四季がもたらされ、花鳥風月の
豊かさを堪能できている。

さて、その地軸が23.4度傾いている
地球であるが、もし月がなければ
地軸の傾きは全く違っていたという
シミュレーション結果が出た。

地球と月は互いに重力によって
引きあっている。
さて、地球上に
潮の満ち引きをもたらすほどの重力を
もたらしている月がなければ地球は
どうなっていたか?

もし、月がなければ地球上に
重力的に地球に大きな影響を及ぼすのは
太陽系最大の惑星である木星である。

さて、月がなかったら木星の重力が
地球にどのような影響を及ぼすのだろうか?

地球と木星は太陽の周りを回るが、
周期は違っている。そうなると
地球と木星の距離は一定せず
複雑になる。

そうなると、地軸の角度は一定せず、
傾きも大きく変化する。

もし、地軸が現在の23.4度よりも
はるかに大きく傾いたら
地球上で真夏のところは全く日が沈まず
気温が猛烈に上がったり、
一方で、真冬では全く日が昇らず極寒の
いてつく氷の世界となり、
現在のように四季の移ろいがある地球になって
いなかったと想定される。

そのようなことを
8月下旬の秋の誘いを感じる涼しき朝に
思いだしたのである。


このブログ内の関連記事

月の存在なくして、人類は存在は語れない、その理由は・・・・人体がナトリウムを活用するようになった経緯をみると






テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術


インスタントラーメンが健康に良くないと言われてもやめられへんわ・・・・インスタントラーメンが普及した戦後日本は世界有数の長寿国になっているが・・・

今日は、2014年(平成26年)8月28日 木曜日

私はインスタントラーメンをたまに食べたりするが、
先日のニュースで
インスタントラーメンを食べ過ぎると、
心臓や脳血管の疾患の発症のリスクが高まるという報告が
あったが、そんなこと聞いても
カップヌードルを食べるのはやめられへん。

そう言えば、インスタントラーメンは
戦後、日本で発明され、日本人の多くの口に入っているが、
その間、日本人の平均寿命は伸び続け世界トップクラスに
なっている。
そう思うと、インスタントラーメンを食べることが多く
なったから寿命が縮まるとは思えなかったりする。

インスタントラーメンによる
臓や脳血管の疾患の発症のリスクの上昇は
塩分の多さに由来するようであるが、
塩分の多さで疾病につながると言えば、
漬物を多く取り過ぎると、
胃がんの発生リスクを高めると言われたりする。

漬物は私は食べないが、漬物はインスタントラーメンよりも
はるか昔から口にされているものだ。
それでもその間、日本人の寿命は伸びてきた。

まあ、何でも偏った食事であるものを取り過ぎるのは良くないように
感じるが、
あの食べ物は健康に良くないといろいろ言われてきたわりには
それらを口にしてきた
日本人の寿命は伸びてきて、あまり過敏に反応することもないなあと
思ったりする。 


テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術


夜明け前の大阪湾で発生した地震と大阪湾で生まれた雨雲での強い雨・・・・短時間、100年単位、億年単位の時間の流れを思う

今日は、2014年(平成26年)8月27日 水曜日

西宮市今津の自宅にて、
昨日の夜明け前、揺れを感じて目が覚めた。

蒲団から上半身だけ起こして、
無意識に本棚に向かって手を広げた。

すると、点けっ放しにしているPCから
地震感知の音がなった。
(正確に言うと、P2P地震速報というユーザーが地震を感じると、
 クリックして、それが多い地域が音とともに表示されるソフトである)

PCは、いざ、緊急地震速報などがなったり、
P2P地震速報がなったり、その他、緊急ニュースが
発生した時に備えて、点けっ放しにしている。

PCを置いているテーブル当たりは、物が落下しない
安全なところなので、蒲団が起き上がって、
テーブルに置いているPCを見ると、
P2P地震速報で、近畿地方中部地域で
地震感知をしていることがうかがえた。
すぐに地震の揺れがおさまり、
震度はあっても2くらいかなと思った。

その地震は、午前3時42分に発生して、
震源地は淡路島中部の大阪湾沿岸で、
地震の規模はマグニチュードで4.1で、
最大震度は淡路島の洲本で3で、
西宮市では、震度2が観測された。

震源地を見ると、昨年4月に淡路島で
震度6の地震があったことを思い出した。

約100年から150年のサイクルで発生する
南海トラフ巨大地震に向かっての
地震の活動が活発化すると言われたりする。

さて、昨日の夜明け前の
その地震で完全に目が覚めてしまった。
いつもは5時ごろに起きて、6時に出勤のため
自宅を出るが、出かけるまでゆっくりしていた
夜が明けるころの5時20分過ぎから
雨が強く降りだした。
国土交通省のXRAIN
雨雲のレーダーの過去30分の雨雲の推移を見ると、
神戸のポートアイランド沖で雲が発生して、
すぐに強い発達した雨雲となり、それが東進して、
西宮市南部にかかっていたのだ。

特に、5時30分からの10分で
西宮市南部の各地点で
3ミリから7ミリ、時間換算で、18ミリから42ミリの
強い雨が降った。

南からの湿った空気、そして、
大阪湾などの瀬戸内海や淡路島付近での水蒸気を含んだ
上昇気流で発生した雨雲の中の水が、
1時間もしないうちに地面や海に戻っていったのだろう。
海や地面にあった水分子が、空に上がり、そして、再び
海や地面に戻るという
短時間の水循環で、その時間の短さは
朝の地震で思った巨大地震の100年から150年のサイクルで
見ればあっと言うまである。

ただ、その雨をもたらす大気の循環も
100年単位のサイクルで発生する巨大地震などを繰り返して
地形が変形していき、大気の循環を変化させたりする。
梅雨の長雨はヒマラヤ山脈やチベット高原など高い山々によって
偏西風が変化することにより発生するが、
そのヒマラヤ山脈はかつては海の底で、インド大陸が
億単位の長い時間をかけて、ユーラシア大陸に組み込まれていく過程で
生まれたのである。そうなるまで、何度も巨大地震を繰り返してきただろう。

そのようなことを夜明け前に発生した大阪湾での地震と
夜明けごろに大阪湾で生まれた雨雲での強い雨を見ながら
思うのであった。

このブログ内の関連記事

2013年4月13日の記事
淡路島で震度6弱・・・次の南海地震に向けてこれからも今日のような地震があるかも・・そして、大阪湾での大地震で大津波もあり得るよ

テーマ:思うこと - ジャンル:学問・文化・芸術


うわの空、その語源・・・・捉えどころのない空の上

よそに心が奪われて、
目の前のこと、当面の事に注意が集中していない様子を
「うわの空」と言ったりする。

心が自分のからだから離れてしまったような心理状態を
意味する表現として、
「心空なり(しんくうなり)」という表現があった。

そして、、「うわの空」を漢字表記すると、「上の空」
つまり、空の上。

空というのは捉えどころがないようなところであるが、
心空なりの状態の人の心はまるで
捉えどころのない空の上に行っているみたいである。

「心空なり」をより大げさな表現で
「上の空」と表現するようになったようだ。

「上の空」という表現については、
源氏物語の夕顔で
「山の端の心も知らで行く月は上の空にて影や絶えなむ」と
平安時代には使用されていたようだ。


テーマ:語源 - ジャンル:学問・文化・芸術


西宮市の自宅近くの幹線道路にて、甲子園球場に向かう準決勝出場の敦賀気比の応援団バスを見かけ

今日は、2014年(平成26年)8月25日 月曜日

昨日の午前11時過ぎ、
西宮市今津の自宅から南へ徒歩5~6分辺りにある
臨港線と呼ばれる幹線道路の歩道を
西向きに歩いていると、
車道を東向きに動く観光バスが2~3台連なって
いるのが見えた。

そのバスのフロントガラスの上側を見ると、
「敦賀気比高校」と書かれていて、
夏の高校野球の準決勝の応援のため
甲子園球場に向かっているのがわかった。

少し雨が降る中、
自宅に15時40分ぐらいに戻って
テレビをつけると、
準決勝第2試合の
大阪桐蔭対敦賀気比の対戦が8回裏になっていて、
得点が15対9と大阪桐蔭がリードしていた。


甲子園球場の最寄り駅の阪神電鉄甲子園駅は
私の自宅の近くの
阪神今津駅から2駅隣で、5分程で到着するような
近くにあり、甲子園球場も小雨の中
試合が終わりに近づこうとしていた。

結局、敦賀気比は敗退したが、
敦賀気比の選手達はやり切ったというような感じで
晴れ晴れしていた。

敦賀と言えば、
私が2年前の8月末まで14年間勤務していた会社の
得意先が敦賀の隣町にあり、
1年に3~4回は、敦賀駅を利用していた。

敦賀という土地は、私にとっても少しばかり
縁のあるところである。

私が午前中に見かけた敦賀気比の応援団のバスに
乗っていた方々は、
準決勝敗退後、帰路のバスの中で
どのような気持ちでいたのかなあと思った。


テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術


月の存在なくして、人類は存在は語れない、その理由は・・・・人体がナトリウムを活用するようになった経緯をみると

月の存在なくして、人類は存在は語れない。
なぜ、そう言えるのか?

まずは、人の体内に必須のある物質から説明していくことになる。
その物質とはナトリウムである。

人体には、大量の細胞があるが、その細胞の活動に必須なのが
ナトリウムイオンである。
細胞は、ナトリウムイオンの出入りを繰り返すことで
活動しており、ナトリウムが不足すると、
神経細胞や筋肉細胞の活動を低下させてしまう。

体内のナトリウムは血中を流れているが、
その血液やリンパ液に含まれるナトリウムを
細胞が活用して活動している。

さて、その血液はかつての人類のはるか
祖先である単細胞生物が生息していた
環境を再現させたものである。

その環境とは海の中である。
約38億年前に海の中で、生命が誕生し、
人類のはるか祖先の単細胞生物がそこで
暮らしていたが、
その原始の海の中に豊富に存在していたミネラルが
ナトリウムである。

その海中に豊富に含まれるナトリウムイオンを活用して
単細胞生物は生きてきたのだ。

さて、どうして、原始の海にナトリウムが豊富に
存在することになったのか?

地球上に海が生まれたころは、
ナトリウムはあまりなく、
塩酸の海であった。

岩石の表面にあるナトリウムが海に溶けることが
あっても、それだけでは、塩水の濃度になることは
なかった。

さて、いったい、どうして、原始の海が
塩水の濃度になるほどに、ナトリウムが大量に溶け込む
ことになったのか?

その主要の原因が月の引力である。

さて、現在は地球と月の距離は約38万kmであるが、
実は、月は少しずつ地球から離れて行っている。
つまり、過去を遡れば、地球と月の距離は現在よりも
近くなることになる。

45億年前に地球が誕生したころ、
地球と月の距離は約3万2000kmと
現在の距離の約12分の1である。

地球と月の間に重力が作用しているが
重力は、距離の2乗に反比例して、
離れるほど重力は弱くなり、近づくほど重力は強くなるが、
地球誕生のころの地球と月の距離は現在の12分の1ということで
そのころの
月の重力は12×12=144
ということで、現在よりも144倍、地球上での
月の重力は強かった。

海の潮の満ち引きは、主に月の重力によって引き起こされるが、
地球誕生のころの海の潮の満ち引きは、
今とは違ってとても威力のあるもので、
常に台風のような大嵐が海で発生しているような状態となる。
さらに、当時の地球の自転は6時間で、
かつ、月は今の4倍の速さで地球を回っていた。
満潮と干潮は地球が1回自転する間に2回あるが、
当時は、満潮と干潮が1時間半ごとの繰り返されていた。

そのような状況ですざましい大嵐のような海が常態化していて、
そのいつも大嵐の海水の力によって、
地殻が一気に削られ、その中に含まれていたナトリウムが
一気に海水に溶けだすこととなり、
ナトリウムが豊富な海となった。

そして、海で生まれた人類のはるか祖先の
単細胞生物が海に豊富に含まれるナトリウムイオンを
活用して生きるようになったのだ。

やがて、単細胞生物が長い長い歴史を経て、
地上に出てきて、人類に変化しても、
体内の細胞は海の中で生きてきた時と同様に
ナトリウムイオンを活用して活動しているのである。



テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術


シャリ(お寿司の米粒)の語源・・・仏教が生まれた古代インドのサンスクリットに由来する

寿司の酢飯のことをシャリと言ったりする。
どうして、酢飯のことをシャリと言うようになったのか?

同音異議後で、仏教で死骸や遺骨のことを「シャリ」と言う。
その「シャリ」を漢字表記すると「舎利」と書く。

その「舎利」は、仏教が生まれた古代インド
において使用されていたサンスクリット語で
「sarira(シャリーラ)」で、遺骨などを意味していた。

亡くなった方を火葬すると骨が粒状になるが、
その粒状になった遺骨である「sarira(シャリーラ)」という
表記が漢字では、その状態が石と砂が交ざった様子に
似ているということで、「舎利」と表記されるようになった。

そして、日本において、
寿司など酢飯の米粒が
舎利が色や形が似ているということで、
「シャリ」と呼ばれるようになった。


仏教に由来する言葉 このブログ内での関連記事

○仏教に由来する言葉

愛敬・愛嬌 ~ 仏様の柔和で慈悲深い表情を見れば

諦める ~ もともとは仏教用語で、「断念」という意味と違う意味であった

足を洗う

おはこんばんちは・・・・・挨拶

以心伝心 ~ 花を捻りて微笑する

一期一会~once-in-a-lifetime encounter

一連托生~同じ蓮の花の上に生命を托す相手を間違うと大変

覚悟 ~ 真理・正法を悟る 

行儀 ~ 行く・止まる・座る・寝る・・・・仏教の修行

玄関~奥深き道理を悟るための関門

金輪際~大地の最下層の極限の果て

ジャンケンは天の意思である!

食堂~食べる事も修行

しっぺい返し・・・仏教の禅宗に由来する言葉

しょっちゅう ~ 「初中後」・初めも、中ごろも、終わりの時も

図に乗って、お坊さんが声楽を唱える

世界は「時空」 ~仏教から生まれた言葉

そそう(粗相・麁相)・・・・・・・軽率な感じがするこの言葉は、もともとは、仏教に由来することばで、茶の湯の重要なコンセプトになっている

退屈 ~ もともとは仏教後 困難に退き屈してしまうと、やることが無くなる

醍醐味 ~ もともと仏教に由来し、日本のある有名な乳酸飲料の語源にもなっている

台無し ~ 台が無ければ、値打ちが下がる

大丈夫、菩薩様がいるから

コーヒーフレッシュの「スジャータ」~由来は釈迦を救い癒した娘にあり

ダンナさんとデートする ~「ダンナ」と「デート」は同じ語源であった!!

当意即妙~仏教に由来する熟語である「当意即妙」の判断は命を救う事がある

投機~もともとは仏教用語で、師匠と弟子の心機一致の意味である

どっこいしょ~何処へ行くんだ?六根の汚れを清めに山にいくのだ!

ナイショ~もともとは、心のうちで悟りを得た証明という意味だった!!

喉仏とアダムのリンゴ・・・・・日本・西洋とも語源は宗教に由来

悲願 ~ 「仏様の願い」が語源

「微塵」の語源は・・・原子と分子の関係に相当する意味のある言葉

秘密 ~ 仏教に由来する言葉・・教義の秘奥深密の真意は隠して伝える

トイレは、お手洗いをして、お化粧して綺麗になれる便利な所・・・・トイレや便所の語源をたどると、不浄を払い、清く美しくなる場ということを感じる・・・ちなみに「W.C」は、「ワシントン・クラブ」ではありません。

何かの「冥利」につきる喜びは、神様・仏様が授けてくれたもの

めっぽう ~ 仏教の滅法に由来。法が滅べば、なんでもありでめちゃくちゃ




京都市の梅小路公園付近で新駅建設検討・・・幻の京都原爆投下計画の投下目標地の近くに新駅建設検討

今日は、2014年(平成26年)8月22日 金曜日

京都市内を走るJR山陰線に新駅の建設検討という報道があった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
JR京都-丹波口間に新駅、検討開始
(産経新聞 2014年8月20日2時22分)


 京都市下京区のJR山陰線京都-丹波口間の新駅設置について、
京都市とJR西日本は19日、検討を開始することで合意した。
早ければ来年1月初旬にも設置が可能かどうか判断する。

 市やJR西などによると、梅小路公園付近を通る線路が
急カーブのため駅設置が難しく、公園北端の七条通付近を
候補地として見込んでいる。高架駅となることなどの
技術上の課題や事業費の負担について検討が必要という。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

梅小路公園は、JR京都駅の西に1kmあたりと近い。
その梅小路公園の北端の七条通に駅を建設する構想である。

さて、その新駅候補地の真南に約200m余り南下したところに
梅小路蒸気機関車館があり、その施設の中央に
転車台という車両の方向を変えるための設備があり、
そこで鉄道車両の方向を変えている。

さて、その梅小路蒸気機関車館の転車台は
1945年(昭和20年)の5月から7月にかけて
アメリカ政府中枢の意思決定者にとっては
大きな注目点になっていた。

それは、アメリカ政府内で
その梅小路蒸気機関車館の転車台を投下目標にして
京都に原子爆弾を投下する計画が進んでいたからだ。

京都は広島と並ぶ原爆投下の最有力候補地になっていた。
四方が山に囲まれた盆地の京都は原爆の威力がより
強まる場所であることが、選ばれた理由のひとつであった。

結局、京都への原爆投下はいろいろ紆余曲折を経て、
アメリカ政府内で、
日本の伝統文化が育まれた古都京都を原爆で破壊することは、
日本人の反発が強まり、日本の占領統治の妨げになるという
理由などで、京都は除外された。

その京都の代わりに原爆投下候補地になったのが
長崎であった。

もし、原爆が京都に投下されていたら
古の姿を残した京都の姿とは違った姿になっていただろう。

そのようなことを京都の梅小路公園付近新駅建設の
ニュースを聞いて思い出した。


テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース


広島市郊外の局地的豪雨での災害・・・同じことが六甲山系を背後にする阪神間でも起こり得そうだ

今日は、2014年(平成26年)8月21日 木曜日

広島市で、局地的豪雨で、土砂災害が発生して、
39名が死亡、7名が行方不明となっている。

広島市安佐北区の三入(ミイリ)で、
8月20日の午前1時から午前4時までの
3時間で、209ミリ
特に午前3時からの1時間では101ミリという
という猛烈な雨が降り、土石流や土砂崩れが多発して、
大きな人的被害が発生した。

一方で、同じ広島市内でも、
広島市中心部の観測所では、
8月20日の午前1時から午前4時までの雨量が
10.5ミリと三入(ミイリ)の雨量の約20分の1と
それほど雨が降っていなかった。
まさに広島市郊外の局地的な豪雨であったことが
うかがえる。

同じ3時間雨量での大雨で思い出すのは
1982年(昭和57年)7月23日の長崎大水害である。
この時、長崎市では3時間で315ミリという猛烈な雨により
土砂崩れなどで住宅が壊され、死者・不明299名を出す
災害になった。

山麓の住宅地で、
3時間で、200ミリ以上の雨が降れば
土砂災害などで、大きな人的被害を出す恐れはあることが
わかる。

また、一方で、連日の大雨で数百ミリの雨量になってくると
土砂災害が多発する恐れも出てくる。
私が住む西宮市を含む阪神間では、六甲山系の山麓に
住宅地が立ち並んでいる。

この阪神間では、
1938年(昭和13年)7月上旬の大雨で
阪神大水害と呼ばれる災害により
阪神間で、715名が亡くなり、
また、1967年(昭和42年)7月上旬の大雨で
阪神間で100名が亡くなっている。

これらの過去の阪神間の水害を見ると、
昨日の広島市での土砂災害と同様のことが
阪神間でも起こり得ると思うのである。

このブログ内の関連記事
長崎大水害の日~咄嗟の判断・命を救ったカーテン


テーマ:地震・天災・自然災害 - ジャンル:ニュース


美濃加茂市、無罪の可能性が強い市長への辞職決議をした議会・・・潔白を信じるというのなら、早期釈放を求める決議をするのが適切ではないか

今日は、2014年(平成26年)8月20日 水曜日

岐阜県美濃加茂市の市長が贈収賄事件の容疑で逮捕され
身柄拘留が続いていることを受けて、市議会が
市長の問責決議案を可決したニュースがあったが、
それには異論がある。
なぜなら、その市長は本当に無罪の可能性があるからだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
収賄罪の市長に問責決議 岐阜・美濃加茂市議会、勾留続き「停滞と混乱」
(産経新聞 2014年8月19日14時12分)


岐阜県美濃加茂市議会は19日、浄水設備導入をめぐる事前収賄罪などで起訴された
藤井浩人市長(30)の問責決議を可決した。決議に法的拘束力はなく、
市長を辞任させることはできない。

 保守系無所属の最大会派「新生会」が、勾留が続く藤井市長に
「市政の停滞と混乱を招いた責任を自覚、反省してもらいたい」として
決議案を提出。賛成多数で可決した。

 新生会の片桐美良会長は決議案を提出した理由を
「市長の潔白を信じているが、市民のことを第一に考えた」と説明。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
藤井浩人市長は全国最年少市長として就任したが、
今年6月24日に逮捕された。
ただ、まあ、逮捕・起訴に至る証拠がなんと薄弱なこと。
警察が逮捕した根拠は贈賄側の証言で、
贈賄側の被告が市長にお金を渡したとされる会席に同席していた
タカミネ氏という人物が、
「席をはずしたことはなく、現金の授受は見ていない」
と言っている。
贈賄側の被告が虚偽のことを言っている可能性があるのに、
その被告の発言内容の真偽をきちんと確かめずに
逮捕起訴に持ち込んでいる。

市長は起訴された内容を一貫して否認し続けていて、
保釈申請を出すが、検察は証拠隠滅の恐れがあると主張し
その検察の言い分を裁判所は唯々諾々と受け入れ、
保釈は認められず拘留されたままで、それを受けて
市長不在が長引いているという理由で
市長辞職を求める問責決議案が可決されたのである。
しかし、市長の保釈と職務への復帰を美濃加茂市市民の
署名が2万人以上集まったという。
ちなみに美濃加茂市の人口は約5万5000人。

そのような状況で市議会が

「市政の停滞と混乱を招いた責任を自覚、反省してもらいたい」

「市長の潔白を信じているが、市民のことを第一に考えた」

ということで、市長の辞職を求める問責決議を議決したというのは
市民の半数近くが市長の釈放と市長職務への早期復帰を
願っている状況で、
市民の多数の意向に反することではないか!

市長の潔白を信じているならば、市長の辞職を求めるのではなく
検察と裁判所に市長の即時釈放を求める決議をするべきではないか

また、「市政の停滞と混乱を招いた責任を自覚、反省してもらいたい」
と言うが、本当に市長が無罪だったら、
その責任はいい加減な証拠で逮捕拘留起訴に持ち込んだ
警察と検察ではないか!

本当に無罪なのに市民の投票によって選ばれた市長が
警察の強制捜査で辞職に追い込まれるとすれば、
これこそ民主主義の精神に反することで、
民主主義への警察と検察による挑戦である。

最後に、元東京地検特捜部検事で
現在、この藤井浩人市長の弁護を引き受けている
郷原信郎氏のブログ記事の一部を掲載する。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
郷原信郎が斬る
「責任先送りのための起訴」という暴挙
(2014年7月15日)


藤井市長が、現金の授受を一貫して全面否定し、会食の場に同席していたタカミネ氏も、
席をはずしたことはなく、現金の授受は見ていないと供述している以上、
賄賂の授受の立証が到底無理だということは、常識で考えればわかるはず。
それなのに、なぜ、「あらゆる刑事事件を、法と証拠に基づき適切に処理
しているはずの検察」が、このような事件での起訴という暴挙に出るのか。

それは、現職市長を逮捕した事件だからこそ、処分保留・不起訴にすることは、
警察幹部、そして、その逮捕を了承し、勾留請求をした検察にとって、
重大な責任問題になるからだ。いくら公判立証が困難であっても、
無罪の可能性が高いと思っても、現時点で、現職市長逮捕が見込み違いで
あったこと、間違いであったことを認めるよりは、ましだからだ。

現在の名古屋地検の検察幹部にとって、今回起訴した事件が無罪に
なったとしても、その判決が確定する頃には、検事正も次席検事も
異動になっており、責任を問われることはない。一般的に判決が
確定する3年先ぐらいには、検事正などは退官しているかもしれない。
そうである以上、現時点で大変な責任問題を生じさせることになる
不起訴処分を行わないのが賢明ということになる。

(中略)

検察の意思決定のシステムは、一度行った判断が誤りであった場合、
その誤りを認めて「引き返すこと」が社会全体に生じる損失を防ぐ
ことになる。本件であれば、美濃加茂市長個人だけではなく、
美濃加茂市民に重大な不利益を与えることを防ぐことになる。
しかし、検察組織では、その時点の幹部の責任回避のために、
個人や社会に重大な不利益を生じさせることになるような判断が
行われることを防ぐシステムが機能しない。検察のガバナンスの重大な欠陥だ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

テーマ:刑事事件・裁判関連ニュース - ジャンル:ニュース


今から1年前の今日、今とは違う会社で働き始めた・・・1年後のことなど全くわからないものである

今日は、2014年(平成26年)8月19日 火曜日

今から1年前は、現在、勤務している会社とは
違う会社で勤務していた。

ちょうど、今から1年前の今日の8月19日の
当ブログの記事で

今日は、新しい職場での初勤務・・・先月入院したが、あと1日発病が早かったら・・・

という記事を書き、それには

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もし、虫垂炎と腹膜炎の発病が
あと1日早かったら
今日から勤務する企業での
面談を受けることができなかった。
何か運命的なものを感じるなあ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と書いている。
腹膜炎を発病する前日に面接を受け内定を得た
会社への初出勤の日であったのだ。

その会社は、契約が翌年の3月まで契約更新なしであったで、
1年後にはその仕事をしていないことはわかっていた。

昨年の8月19日から大阪の靭本町の会社で
働き始めた。
腹膜炎による入院で初出勤の日を遅くしたのである。

そして、それから約2ヶ月後、
再び、2週間程、入院する事態になるとはこの時
全く考えていなかった。

そして、時が過ぎ、年が明け、3月になり、
当初は3月20日までの契約だったが、
3月31日までの契約延長となった。
その仕事の最終日に、
明日からどうしようかなと思っていたら
その日の午後に、
友人から電話がかかり、
「明日から少しの期間、PC入力のバイトをしてくれないか」
とあり、神戸の石屋川駅近くのオフィスで
半月ほど、PC入力のバイトをした。

そして、その後、友人のつてがあり、
今の会社で、6月5日から神戸三宮のオフィスで準社員として
働き始めることとなった。

1年前の今日、大阪の靭本町の会社で働き始めたが、
その時は、1年後の今日は、神戸三宮にある企業で
働いていることになっているとは
全く想像していなかった。

そして、神戸三宮の会社で勤務を終えた後、
阪急の三宮駅で、2回、
1年前に勤務を始めた大阪の靭本町の会社で
一緒に仕事をしていた女性と逢った。
その女性は、3月末の契約終了後、
神戸の会社で働いているので、
そこからの帰宅途中で偶然逢うことがあるのだ。

1年後そのような光景に遭遇するとは
全く考えていなかった。

さて、1年後の8月19日、
今と同じ会社で務めているのか
違う会社で務めることになっているのか
1年後のことなど全くわからないものである。



テーマ:思うこと - ジャンル:学問・文化・芸術


沖縄県の辺野古沖基地建設調査強行・・・人魚のモデルとなったある生物が基地建設をストップさせるかも・・アメリカでのある訴訟

今日は、2014年(平成26年)8月18日 月曜日

沖縄県の米軍普天間基地の代替施設として、
沖縄県名護市の辺野古地域で
米軍基地のキャンプシュワブ沖を埋め立てる計画があり、
沖縄県民の強い反対があるなか、
政府は、今年の11月の沖縄県知事選挙前に既成事実を作ろうと
ボーリング調査を強行している。

さて、その辺野古地域の海は、ある生物の生息地として
注目されている。
その生物とはジュゴンという海中に住む哺乳類である。
ジュゴンは人魚のモデルにもなったとされる生物で
熱帯の海など、世界で10万頭程生息していると見られているが、
日本では50頭ぐらいしか生息しておらず、
日本では、ジュゴンは天然記念物に指定され、
また、沖縄のジュゴンは絶滅危惧種と認識されており、
2010年には、国際自然保護連合において、
沖縄のジュゴンの保護の決議がなされている。

その沖縄の辺野古の海に生息されている
ジュゴンの存在が、もしかしたら、
辺野古基地建設を停止させる要因になるかもしれない
訴訟がアメリカで起きている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
新基地申し立て受理 ジュゴン訴訟で米連邦地裁
琉球新報 2014年8月16日


 名護市辺野古沖に生息するジュゴンの保護を求めた「沖縄ジュゴン訴訟」
について、米国のサンフランシスコ連邦地裁は15日までに、
原告側が追加した新基地建設差し止めの申し立てを受理した。
裁判所は審理を担当する裁判官にエドワード・チェン裁判官を選任した。
 同訴訟では、2008年の中間判決で、ジュゴンが
米国の国家歴史保存法(文化財保護法=NHPA)の適用対象となることや、
ジュゴンへの影響を評価していないことが同法違反に当たると判断された。
 原告側は8月1日、中間判決を根拠に、米軍キャンプ・シュワブの管理権を
持つ国防総省に対し、沖縄防衛局が進める工事関連車両などの基地内立ち入り
許可を出さないよう新たに求めていた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本の司法機関は、安全保障の問題、特に日米安保の関わる訴訟において、
政治的な高度な問題として、司法判断を避ける傾向にあるが、
一方、三権分立の意識が強いアメリカでは、司法機関は
政府や軍の意向におもねることなく、判決を出す。

キャンプ・シュワブは、沖縄県内にあるが、
日米地位協定の関係で、
アメリカの司法判断が及ぶことになっている。

工事を進めるのは日本政府ではあるが、
もし、アメリカの裁判所で、原告が勝訴すると、
辺野古の埋め立て地に作られた滑走路が
通る予定のキャンプ・シュワブが
アメリカの司法判断により、
基地建設工事として使えなくなるため
実質的に工事差し止めの効果を出す可能性がある。

早くて、サンフランシスコ連邦地裁での判決は
半年後とも言われる。

人魚のモデルとなったジュゴンが
辺野古基地建設の抑止となり、
政治に大きな影響を与えることになるのだろうか?


テーマ:軍事・安全保障・国防・戦争 - ジャンル:政治・経済


事故現場から忽然と消えた被害女性は何処に、被害者が消えたミステリー、その結末と原因は・・・2008年、岩手県にて

警察で交通事故の連絡を受け、現場に行くと
被害者がいなかった。そのような事故が数年前
岩手県であった。

2008年(平成20年)10月9日の21時43分ごろ
農業を営む59歳の女性が車を運転していたところ
30歳くらいの女性をはねてしまった。
運転していた女性は、はねてしまった女性に
「大丈夫ですか」と声をかけたところ返事があったという。
しかし、運転していた女性は携帯電話など持っておらず
いったん現場を離れて自宅に戻ってから事故から約1時間後に
警察に通報したというのだ。

そして、警察が現場にかけつけたところ
被害女性が忽然と消えてしまっていたという。

事故を起こした車両はフロントガラスが割れていて
被害にあった女性は重傷を負っているのではないかという
ことで、近隣の病院に問い合わせても、そのような女性が
来院している形跡はなかったという。

消えて被害者はどこに行ったのかミステリーとなったが、
事故から2日後の午後に警察に
「ひょっとして被害者はわたしではないか」という電話があったという。

警察に電話をかけた女性は29歳の女性で、その女性は事故の翌日に、
頭に痛みを感じて病院に行ったが、それが事故によるものだと全く
考えていなかったようだ。
すると、その女性の知人から
ひき逃げ事故があったらしいという話を聞き、
もしかして自分が事故にあったのかもしれないと思い警察に通報。
事故現場に残されていた白い靴が、その通報してきた女性の靴であると
確認されたので、被害者であるとわかった。

その被害者とわかった女性は、事故にあったという記憶がとんでいて、
事故にあったことを覚えておらず、
「気が付いたら家にいた」と話していたようだ。
また、ケガも重傷事故ではないかと思われれが軽傷で済んでいた。

なぜ、被害女性が自分が事故にあったとわからなかったのかについて、
一時的な記憶喪失になったのではないかと見られている。

事故で頭をぶつけたりすると脳震盪(のうしんとう)により
脳細胞の損傷して、一時的に記憶が失うことがあるという。


テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術


2014年、今年の夏は・・冷夏⇒冷夏じゃなくて、猛暑⇒はっぱり冷夏でした?!!

今日は、2014年(平成26年)8月16日 土曜日

今年の春のころの気象庁の長期予報で
今年はエルニーニョ現象の発生により冷夏に
なるとされていたが、
今年7月の梅雨明け後、冷夏の予報から一転して、
エルニーニョ現象の発生が秋にずれ込み、
8月は西日本は猛暑になるという予報になった。

ところが実際には、太平洋高気圧の張り出しが弱く、
西日本は、台風12号と台風11号の影響で、
雨天の日が続き、日照不足になっている。

また、さらに今後10日ぐらいも
雨天や曇りの日が続くという予報である。

冷夏⇒冷夏じゃなくて、猛暑⇒はっぱり冷夏でした!!

という落ちになりそうだなあ。

このブログ内の関連記事

エルニーニョの語源について
神の子エルニーニョで、日本が暖冬になるのはなぜ?


テーマ:気象 - ジャンル:学問・文化・芸術


彼氏、その語源・・・のちに東京タワーの名付け親的存在になった日本の元祖マルチタレントが生み出した表現である

今日は、2014年(平成26年)8月15日 金曜日

女性が好意を持って交際している男性を「彼氏」と
言うのが一般的になっている。

さて、その「彼氏」の「彼」は、
遠い場所などを意味する「彼方」という表現があるように
離れたところを意味するところがあり、
三人称に分類されているように、今の自分たちの目の前にいなくて
会話に加わっていない離れた場所にいる人という意味があった。

明治になったころ、英語のheの訳語として、
「彼」という表現が使用されるようになる。

さて、元号が昭和になり、昭和4年(1929年)
徳川夢声(とくがわむせい)という漫談家が刊行した
「漫談集」の中に、「彼氏」という表現が使用された。

この「彼氏」という表現は印刷上の都合で
徳川夢声が生み出した表現であった。
その「漫談集」の中で
「彼女と彼の会話」という一文を書いたときであった。

当時、書籍発行のため印刷する時は、
組版(くみはん)という
活字を並べて印刷用の版を使っていたのだが、
「彼女と彼の会話」という一文を書くと、
その時の印刷手法で、印字を並べると、
「彼女」という2文字に対して、「彼」は1文字で
「彼」という文字の下にひと文字文の空白ができてしまった
という。それで、活字を並べる人が、それではだめだ
「彼」という文字のあとにもうひと文字考えてと言われて、
彼の敬称として「氏」という文字を考えてひっつけて、
「彼女と彼氏の会話」にしたという。
そして、その「彼氏」という表現は当時の流行語となり、
現在、女性が好意を持って交際する男性の意味として
「彼氏」という表現が定着している。

その「彼氏」という表現の生みの親となった徳川夢声は
漫談家としてだけではなく、俳優として、作家として、
テレビラジオで活躍して、日本の元祖マルチタレントととも
称されてた。
その徳川夢声は「彼氏」という表現を生み出しただけでもなく
東京タワーの命名を決定づけた人である。

東京タワーの開業前、まだ名称が決まっておらず
名称の審査会に徳川夢声が参加していた。
名称の一般応募で、約8万6000通のうち最も多かったのが
「昭和塔」で、それに続いて、「日本塔」「平和塔」が多かったが、
応募総数のうち0.26%の223通しかなかった
「東京タワー」を徳川夢声が
「ピタリと表しているのは「東京タワー」を置いて他にありませんな」と
推挙して、「東京タワー」に決まったのである。

さて、これまで、どのくらいの女性が
彼氏と一緒に東京タワーに言ったことがあるのだろうか?

もし「このまえ、彼氏と東京タワーに行ってきた」と言う女性がいれば
徳川夢声によって定着した表現を2つ使っていることになる。



テーマ:語源 - ジャンル:学問・文化・芸術


昨日出勤のため電車に乗ると、休日ダイヤだった・・・世間はお盆でお休みなのだなあ

今日は、2014年(平成26年)8月14日 木曜日

昨日の朝、出勤のため阪急今津駅に
入ると、13日と14日と15日は「休日ダイヤ」と
表示されていた。

そうかあ、世間はお盆休みなのだなあと思った。
今津駅からの出発はいつもと1分だけ早かっただけだが、
そして、今津駅から乗り換えのため
西宮北口に到着すると、平日なら
神戸三宮に向かう西宮北口発の電車がホームに入ってきて
それに乗車するが、
休日ダイヤの昨日では、
西宮北口発の電車ではなく、梅田からの電車が
既にホームに到着していて、客席が半分くらい
埋まっていた。
ただ、その電車は神戸三宮駅終点の電車であった。
平日にいつも乗る電車は三宮駅が終点ではなく
一度、寝過して、次の駅に行ったことがあった。
そう考えると、寝過して次の駅に行ってしまうことはないが、
もし、油断して寝過ぎると、折り返し運転で西宮北口に
戻りかねないなあと思った。

三宮に着き、いつも通り、
朝の7時からさんちかのサンマルクカフェで
読書をしながら過ごしたが、さんちかを通る人の数は
いつもより少なく、夏休みの企業が多いのだなあと思った。

昨年のお盆のころは、その翌週の新しい職場で就業を始めるまで
退院明けの自宅静養で休みの状態であった。

それよりも前は
14年勤務した企業で、各自交代で
取得する夏休みを1週間程、お盆のころに取っていた。

ある年は、仕事が暇ということで、
有給の夏休み1ヶ月ということもあった。


テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術


8月12日の昨日の夕刻、たまたま坂本九の「上を向いて歩こう」がランダム再生された・・・日航ジャンボ機墜落事故から29年目の日

今日は、2014年(平成26年)8月13日 水曜日

昨日の8月12日の夕刻の18時10分ごろ
仕事を終え、神戸三宮駅で
帰路の電車の出発を待っている時、
ウォークマンで1200曲以上の中から
ランダム再生をしていると、
たまたま坂本九の上を向いて歩こうが選曲された。
それが選曲されたのは本当に久々であった。

8月12日という日、そして、時刻が18時10分ごろ
ちょど29年前の8月12日の18時10分ごろに
予定より10分程遅れて、
坂本九さんが乗っていたJAL123便が羽田空港を飛び立った
ころであった。
まさか1時間もしないうちに
自分の人生の突然の終焉を迎えるとは
坂本九さんは思っていなかっただろう。
1985年(昭和60年)8月12日18時56分
乗客乗員524名を乗せたJAL123便が
群馬県の御巣鷹山に墜落し、坂本九さんら520名が亡くなった。

また、この事故で
元元宝塚歌劇団の北原遥子さんも亡くなった。
彼女の同期に黒木瞳さんがいて、
その2人で「おはよう朝日です・土曜日です」のアシスタントを
週替わりで行っていた。

昨夜、その日航ジャンボ機墜落事故の特集が
フジテレビで放送されていて、
JAL123便のコックピットのボイスレコーダーに記録された
衝撃音の詳細分析で、
事故原因が政府の事故調査委員会の結論と同じく
圧力隔壁破損により垂直尾翼が落ちたことを裏付ける内容に
なっていた。

圧力隔壁破損説に対して、生存者の証言から客室内の
急減圧や尾翼を吹き飛ばすほどの風が吹いている様子が
うかがえなかったことから疑問がていされ、
外部からの何らかの物体の衝突が原因ではないかという説も
唱えられ、当ブログでもその説を紹介したことがあった。

そして、この事故の特徴は、
異常事態発生から墜落まで30分程時間があったことから
死を悟った乗客の中に、遺書を残した方が数名いた。

亡くなった夫が残した遺書の言葉を支えにして、
生きてきた家族の29年後の今が紹介されていたが、
肉体は滅びても言葉が残す力を改めて感じるのであった。

それについては、当ブログで8年前にアップした
日航ジャンボ機墜落事故から21年~乗客が残した言葉に力を感じる
に記述している。
また、事故当時12歳の私が、事故の速報を見た時からの様子を振り返ったりしている。
この記事は、お目を通していただいた方でいろいろお感じになったことがあると
思われ、
拍手数が昨日の21時の時点で「55」と
当ブログの約3200本の記事のうち最も拍手数が多い記事である。
さらに、21時にさらに1つ拍手が増え、「56」になった。
フジテレビの特集をご覧になった方が、お読みになったかもしれない。



テーマ:思うこと - ジャンル:学問・文化・芸術


台風通過の翌朝、蝉が鳴き声が響き・・・・はかなさを感じる蝉に宿る生命力の強さ

今日は、2014年(平成26年)8月12日 火曜日

昨日の台風通過の翌朝、
阪急神戸線で三宮に向かう電車が駅で停車すると、
蝉の鳴き声がきこえてきた。

前日は、阪神間で
最大瞬間風速で、20m~40mの暴風が
吹き荒れていたが、
その吹き荒れる暴風の中を
蝉は木々などにしがみついて凌いできたのだなあと
思うと感服するのである。

わずか1週間から3週間と言われる
成虫期間に次の世代へのバトンタッチのための
異性を求めて鳴き続けてる蝉。
そのわずかな期間の間に2億年以上続いてきた種の保存のための
活動をする。そのわずかな期間に暴風が吹き荒れても
じっとしがみついて耐えしのいだのかと思うと、
短い成虫期間というはかなさを感じる蝉であるが、
種を保存させるための生命力の強さを感じるのである。


このブログ内の関連記事

蝉・・・・語源は鳴き声に由来

はかなき命の蝉の大合唱を聞いて・・・種としての蝉は億年単位、生命の情報を伝える遺伝子の悠久さと水素結合の素晴らしさを思う

テーマ:思うこと - ジャンル:学問・文化・芸術


台風通過の1日・・・・今年の雨量の3割5分の雨がここ2日で降った

今日は、2014年(平成26年)8月11日 月曜日

昨日の午前8時過ぎ、西宮市の自宅にて、
四国を北上していた台風11号が
兵庫県に向かって接近する中、
外出する必要があった。

そこは、歩いて行ける場所であったが、
自宅の窓から見ると
雨が降り出したのでタクシーで行こうと
思った。
さらにネットで、
気象レーダーの予測を見ると、
台風本体の強い雨雲が1時間以内に西宮に
かかりそうだったので、
駅のタクシー乗り場まで自宅から徒歩1~2分だが、
傘をさしても、風雨が強い中、歩くと服がかなり
濡れてしまうので、すぐに自宅を出て、
目的地のタクシーでワンメーターの場所に行った。

台風11号は午前10時ごろに
兵庫県赤穂市付近に再上陸した。
そのころ11時までの1時間に最も強く
雨が降った。

11時までの1時間に、
西宮市役所で45.5ミリ、
また、気象庁設置の西宮の雨量計でも46ミリの
大雨を観測した。
今年で最も多い時間雨量となった。

そこでの用事は13時ごろには終わったのだが、
午前中にテレビで見た予想の雨雲レーダーでは
正午過ぎには雨が上がっているということだったが、
実際には
まだまだ雨が降り続いていたので、
そこにあるカフェで雨が落ち着くまで、そこで
過ごそうと思った。
ただ、いつ雨があがるかわからず、長居すると想定して、
3回はカップに注げるティーポットでオーダーをした。

お茶を飲みながら、
量子力学のディラック方程式を数学的にきちんと
理解できるように複数の資料を見つつ過ごした。
15時過ぎになっても、また、雨が強く降ってきたのが見えた。
実際、雨がもう降らないなと
そこを出たのが16時30分過ぎ。

外を歩くと、暴風で街路樹から飛ばされた
大きな葉が複数枚、歩道に落ちていたが、
少し青空が見え、日射しを感じだ。

西宮市の気象庁設置のアメダスの雨量を見ると、
今年1月1日から昨日までに739ミリの雨量を記録しているが、
一昨日と昨日の両日で279ミリと、
今年の雨量の37.8%を占めている。

テーマ:気象 - ジャンル:学問・文化・芸術


台風接近で大雨・・・西宮市では、たった12時間で、今年の梅雨期の雨量の約2倍を記録

今日は、2014年(平成26年)8月10日 日曜日

台風11号が接近して、
昨日に、日付が変わったころから
私が住む西宮市では雨が強く降りだした。

西宮市役所の雨量計で
午前1時から13時までの12時間で
114.5ミリの雨量を観測した。

実はこの雨量は、
今年の梅雨期(6月4日~7月21日)の
降水量の59ミリの約2倍の雨量が
12時間の間に降ったことになる。

近畿地方では広く強い雨が降っていて、
17時20分には三重県に大雨特別警報が
発令された。

今回の台風で特別警報が出るとすれば
高知県かと思ったが、まず発令されたのは
三重県だった。

昨年8月からの特別警報が発令されるのは
これで3回目

1回目 2013年9月16日
 京都府・滋賀県・福井県に大雨特別警報(台風18号による大雨)

2回目 2014年7月
 沖縄県 大雨・暴風・波浪・高潮の特別警報(台風8号による影響)

それに続いて、今回も台風の影響で大雨の特別警報が
三重県に発令されたのだ。
そして、三重県の四日市市や鈴鹿市では、全市民への
避難指示が出された。

その後、西宮市の自宅では、
雨もあがっていたが、
再び、夜明けとともに降りだした。
朝の6時に、台風11号は高知県安芸市に上陸した
ということだが、気象庁の予想では
午前中に兵庫県を台風の中心が通過しそうで、
西宮は進行方向の右側なので、これから
雨風が強くなってきそうである。




テーマ:気象 - ジャンル:学問・文化・芸術


結納、その語源・・・「言い入れる」、結婚を申し言れる

結婚前の婚約成立の儀式として、
「結納」がある。

さて、その「結納(ゆいのう)」の語源は
結婚を申し言れる「言い入れ(いいいれ)」だとされる。

その「言い入れ」の「言い」の終止形である「言う」が
「ゆう」と発音されるのについれ、
「言い入れ(いいいれ)」が「ゆいいれ」と変化し、
その「ゆい」に「結ぶ」という漢字が当てられ
さらに「いれ」には「納れる(いれる) 」の「納」が
当てられ、「納」を音読みで発音して、
「結納(ゆいのう」となったようである。

その結納の儀式は、古代中国で構築された
結婚への六段階の手続きを定めた六礼(りくれい)が
日本に取り入れられたようである。

結納の儀式で日本での文献の記録は
日本書紀で、4世紀に
仁徳天皇の子息(のちの履中天皇)が妃を迎え入れる時に
贈り物を送ったことが記されている。

室町時代になると、
それまでの「婿取り婚」から
女性が男性の家に入る嫁取り婚に変わっていくと
公家や武家に結納の儀式が広がり、
江戸時代になると、裕福な商人や農家でも
それが行われるようになり、
明治時代に入ると、庶民にも広がっていった。



テーマ:語源 - ジャンル:学問・文化・芸術


早朝、自宅付近は晴天なのに、自宅のある西宮市に「大雨警報」の速報が・・・六甲山系、鉄砲水にはご注意を

今日は、2014年(平成26年)8月8日 金曜日

私の自宅は、兵庫県西宮市の今津駅近くにある。
そこから海岸には徒歩15分ぐらいの距離にある。

そのような場所に住まいがあるのだが、
昨日の早朝の5時40分ごろだっただろうか、
自宅にて出勤の準備をしつつ、
NHKテレビを見ていると、画面にテロップが出て

大雨警報 西宮市 芦屋市 宝塚市

と表示された。

その時、えっ!本当????

と思った。西宮市今津駅近くの私の自宅の窓から見ると

大雨警報 西宮 自宅から 140807_0554~001

ご覧の通り、晴れていて、雨なんか降っていなかったのだ。
(実際撮影したのは、約15分後の5時54分であるが)

また、気象庁設置の西宮のアメダスの雨量は
午前5時まで0ミリ(その後も0ミリのまま)

ただ、実際
気象庁の兵庫県の警報画面を見ると
午前5時33分現在で

大雨警報 西宮 2014年8月7日 c

西宮市と芦屋市と宝塚市に大雨警報が発令されていた。

そして、
国土交通省のXRAIN雨量情報の近畿のページ
午前5時10分ごろから5時40分ごろまでのレーダーでの
雨雲の推移を見てみると、

大雨警報 西宮 2014年8月7日 レーダーc
(2014年8月7日05時31分)
西宮市北部・芦屋市北部の六甲山系、そして宝塚市に
かけて、強い雨を降らす雨雲が次々と発生して、
それが北に向かって移動しているのがわかった。

西宮市各地点や芦屋市と宝塚市の一部地点の雨量を示す
西宮市雨量情報のページを見ると

私の自宅周辺の
西宮市市役所など平地の西宮市南部の各地点の雨量は0ミリで
全く雨量は観測されていないが、
六甲山系の山地にある西宮市北部にある北消防署では

午前4時までの1時間で、26ミリ
午前5時までの1時間で、34ミリ
と大雨になっていた。

そして、宝塚市のすみれが丘で
午前5時までの1時間で、35ミリの大雨が
降っていた。

そして、午前6時ごろに
西宮市南部の今津駅近くの自宅を出て、
阪急今津駅の高架ホームから
西宮市北部の六甲山系を見てみると、

大雨警報 西宮 今津駅から六甲山系 140807_0606~001

自分がいるところの近くは朝日で反射している
建物が見えるが、
西宮市北部の六甲山系には灰色の雲がかかっていて、
雨が降っている様子であった。

最も高いところで標高931メートルの
六甲山系、特にその南側は、海に近く、傾斜が強くなる。

六甲山系の南側の平地では晴天でも、
山で大雨となっていて、傾斜のある川を一気に鉄砲水が
流れることがある。
そのため、河口など晴天の平地の下流の河原にいる人が
上流の大雨による鉄砲水に流され、命を落とす事故が
発生することもある。

このブログ内の関連記事

2007年7月29日の記事 西宮市夙川での下流晴天、上流大雨での鉄砲水事故についても記述
鉄砲水の恐ろしさ ~ 急に大雨降れば川から上がること

2008年7月29日の記事
短い急傾斜河川に行く時、ケータイで気象レーダーをこまめにチェックすること、行政がすべきことは・・・・・神戸市都賀川の鉄砲水4名死亡事故から思うこと

テーマ:気象 - ジャンル:学問・文化・芸術


8月7日のできごと、2002年のその日、大都会東京の多摩川にアザラシが現れた!・・・北の海からの珍客に大フィーバー

今日は、2014年(平成26年)8月7日 木曜日

8月7日のできごとをふりかえる。
2002年(平成14年)8月7日(水曜日)、
突如、東京という大都会を流れる川に現れた
珍客に、マスコミを通じてブームが発生した。

その日、東京都と神奈川県の境を流れる
多摩川下流の丸子橋付近で、
そこを訪れた人が、
なんと、多摩川の水面から姿を現している
アザラシを見つけて、それを撮影してテレビ局に
送ったところニュースで報じられ、
翌日にはワイドショウで取りあげられ、
一気に人気者となり、「タマちゃん」と呼ばれるようになった。

その時、多摩川で見つけられたアザラシは
アゴヒゲアザラシであるが、
アゴヒゲアザラシの生息域は、通常、
北極海周辺からベーリング海、オホーツク海周辺で、
北海道でも流氷に乗ってまれに見られる程度であるのに、
そのアゴヒゲアザラシが北海道よりもはるかに南の
大都会東京の川で見つかり、その愛くるしい珍客みたさに
多摩川下流の丸子橋付近では、連日、見物客でにぎわった。

おそらく、海流に乗って迷い込んで東京湾に入り込み
多摩川にたどりついたとみられる。

多摩川には約10日ほど、タマちゃんは滞在していたが
その後、姿を消した。
すると、今度は横浜市の鶴見川や帷子川(かたびらがわ)で
現れた。
その河川は大都市の中を流れる川で水質の悪さなどで
タマちゃんに影響ないかどうか心配されたりもしたが、
そこは、淡水と海水が混在している汽水域であることもあり
アゴヒゲアザラシの餌になるエビや魚が多くあるので
そこに遡上してきたとも説明された。

帷子川に翌年の3月まで滞在し、
その後、その翌月の4月に東京湾を移動して、東京湾に流れ込む
中川や荒川に姿を現した。
その後、約1年近く荒川に過ごしていたが、
2012年4月12日午前2時にライブカメラで確認されたのを
最後に、行方がわからなくなった。

当時、最初に発見された時のタマちゃんの推定年齢は
1歳半から2歳と見られた。
アゴヒゲアザラシの平均寿命は25歳とも言われるが、
まだ、タマちゃんがどこかで生きている可能性は残されている。

タマちゃんブームから12年経った2014年7月
和歌山県の南端にある串本町の大島の漁港に
アゴヒゲアザラシが現れ、それを見たさに
50人以上の見物客が集まり、
海面からひょっこり顔を出す
愛嬌ある姿に、見物客が大喜びだったようだ。

時々、海流に乗って北の海からやってくる
珍客に多くの人が惹きつけられるのである。


このブログ内の関連記事

愛嬌の語源
愛敬・愛嬌 ~ 仏様の柔和で慈悲深い表情を見れば


テーマ:今日は何の日? - ジャンル:ニュース


STAP細胞、笹井氏自殺・・・捏造と断定するにも疑問が残るので、捏造の再現実験もしてみればいいのでは

今日は、2014年(平成26年)8月6日 水曜日

STAP細胞論文で、
小保方晴子氏を執筆指導した
笹井芳樹氏が、神戸の理研の施設で
自ら人生の幕引きを図った。享年52歳。

今年の1月30日に、
STAP細胞についての記者会見を開いた時、
まさか、約半年後に自ら命を断つことになるとは
夢にも思っていなかったかもしれない。
36歳で京大の教授になったエリート研究者であった笹井氏、
山中氏がノーベル賞を取る前には、ノーベル賞に近い男とも言われ、
そして、ついにノーベル賞級の発見と言われた
STAP細胞の発表が、
一転して、疑惑が指摘されるようになり精神的に追い詰められたのだろうか。

笹井氏は4月の会見で、STAP現象は有力な仮説と
述べていたが、最近では、遺伝子の解析の結果
STAP細胞の存在について整合性のある説明は
難しくなってきているとコメントしていたようである。

笹井氏は、小保方氏にへの遺書で、
「あなたのせいではない」「STAP細胞を必ず再現してください」
という主旨のことを書いていたという。

さて、今、小保方氏によるSTAP細胞再現実験をしているが、
一方で、STAP細胞が捏造だとするならその捏造の再現実験を
してみてはどうかと思う。

共同研究者の若山教授にあるSTAP細胞を遺伝子解析したところ、
STAP細胞は既存の万能細胞であるES細胞と
胎盤系の幹細胞であるTSの混合である可能性があると指摘された。
ES細胞とTS細胞を混合することによりSTAP細胞は捏造された
という説である。
ただ、ES細胞研究の権威で、STAP細胞研究の共同執筆者で、
小保方氏とは別にその再現実験をしている丹羽仁史氏が
かつて実験で、ES細胞とTS細胞を混合させる実験をしたが
均一に混合させることはできず分離したと語っていた。
そう、ES細胞とTS細胞を混合させると別々の塊になるのだ。

ただ、かなりにテクニックがあれば、
ES細胞とTS細胞を混合させひとつの塊のままに
することができるともされる。

しかし、そうだとすると、そのテクニックを身につけるには
10年以上の細胞培養実験のベテランでないと難しいとされ、
まだ若い小保方氏にそのような超ハイテクなテクニックがあるかは
疑問である。

もし、ES細胞とTS細胞を混合させSTAP細胞を捏造したとすれば
その超ハイテクテクニックを持った小保方氏以外の第三者の関与が
なければ難しいとなる。

また、いったん、小保方氏が所属していた若山研究室のマウスではない
マウスからSTAP細胞が作られた発表されていたが、
STAP細胞解析結果は誤りで、若山研究室で育てられたマウスから
STAP細胞とされる細胞が作成された可能性が否定できないと
訂正している。

これらの事象を見てみると、
若山研究室で、若山教授が、小保方氏以外の他の研究員の動きも
把握できておらず、若山教授があずかり知らぬところで
小保方氏以外の研究員が不規則な動きをしていた可能性もある。

考えられることとして、以下のことが思いつく。

小保方氏とその第三者、1人とは限らず複数の場合もあるが、
意図的にSTAP細胞を捏造をした。

あるいは、小保方氏には全く捏造の意志がなかったが、
その第三者が何らかの意図を持って、
新型の万能細胞であるSTAP細胞の実験に成功したと
小保方氏が信じ込ませるように細工したという場合も
あるかもしれない。

ただ、捏造だとすると、
あとひとつ疑問に残るのは、
理研内部の研究員で、かつ、STAP細胞論文の共著者ではない
人物が2名、部分的ではあるが再現実験に成功していると
理研が認めていることである。

もしその部分的再現実験も捏造あるいは虚偽だとしたら、
全く自分の業績ではないことにどうして、
その研究員2名が関わろうとしたのはなぜか?
動機が謎である。

以上のことから
捏造であると断定するにしても疑問が残るのである。
それゆえ
もし、STAP細胞をどのように捏造したかについての
再現実験もしてみてはどうかと思う。

テーマ:テクノロジー・科学ニュース - ジャンル:ニュース


雨の日の月曜日の黄昏時、ふと、カーペンターズのあの名曲を耳にして・・・・私のミーム(文化遺伝子)としての雨の日の月曜日の習わしが復活した

今日は、2014年(平成26年)8月5日 火曜日

昨日の月曜日の夕刻、
神戸三宮での仕事が終わり、帰路の途中
西宮北口駅で今津方面のホームに向かう時、
そのころには、
日中、断続的に時折
降っていた雨もあがっていたが、
耳にしていたウォークマンでランダム再生をしていると
1000曲以上入っている曲の中から、
その時、ランダム選曲されたのは

CARPENTERS(カーペンターズ)の
Rainy Days And Monday(雨の日と月曜日は)

である。

今から14年くらい前、
私は当時、いつも深夜0時からふとんに入りながら
瞼を閉じるまでの間、
FM802の深夜0時からOn Airされていた
J-PHONE GROOVE NIGHT(DJはKIYOMI)を聴くのが
習慣になっていた。

その番組で、雨が降った月曜日に必ず
On Airされていたのが
CARPENTERS(カーペンターズ)の
Rainy Days And Monday(雨の日と月曜日は)である。

そのようなこともあり、
ここ数年、雨が降った月曜日には
Rainy Days And Mondayを意識的に選曲して
聴いていたが、ここ1年くらいは
そのようなことも忘れていた。

ふと、昨日、1000曲以上入っている曲の中なかから
たまたま
CARPENTERS(カーペンターズ)の
Rainy Days And Monday(雨の日と月曜日は)が
ランダム選曲され、

あっ!今日は雨の日の月曜日だった!!

と、忘れかけていた自分の雨の日の月曜日の習わしが
思い出したのだ。

その私の雨の日の月曜日に
CARPENTERS(カーペンターズ)の
Rainy Days And Monday(雨の日と月曜日は)を聴くとの
習わしは、
14年以上前の今はもう終了している番組の
FM802の深夜放送での
DJのKIYOMIの習わしをひっそりと勝手に私が
いいなあと思って引き継いだ習わしである。

習わしや物語や文化など
人々の間で心から心へとコピーされる情報のことを
物理的な遺伝子の「gene(ジーン)」にに対して、
文化遺伝子として「meme(ミーム)」と呼ばれる。

ふと、昨日、雨上がりの月曜日の夕刻に、
ランダム選曲で
CARPENTERS(カーペンターズ)の
Rainy Days And Monday(雨の日と月曜日は)を
耳にすることで、
私にとってはミームとしての
カーペンターズの「雨の日と月曜日は」を
雨の日の月曜日に聴くという習わしが復活したのであった。


You Tube The Carpenters - Rainy Days And Mondays


Rainy Days And Mondays 収録


このブログ内の関連記事

お気に入りの曲としてちょこっと紹介
Rainy Days And Monday(雨の日と月曜日は)

2009年 2月24日の記事
雨の月曜日 Rainy Monday

2009年 6月22日の記事
雨の月曜日 Rainy Monday Again ・・・・4か月前の「雨の月曜日」を振り返りつつ

2010年 3月16日の記事
雨の日の月曜日、携帯メールの電波が、雨粒の中をかいくぐり、言葉を届ける

2010年 5月25日の記事
雨の日の月曜日に大雨警報

2010年12月14日の記事
雨の日の月曜日であった12月13日は、夜が深まるにつれ、気温が上がった

2011年 2月28日の記事
2011年の2月最後の日は雨の日の月曜日

2011年 6月20日の記事
梅雨時の雨の日の月曜日

2012年 1月24日の記事
冬の時雨に、雨の日と月曜日は・・・・月曜日に雨が降ると、脳裏に保存しているカーペンターズの名曲がクリックされる

2012年11月27日の記事
山茶花梅雨(さざんかづゆ)の雨の日の月曜日・・・カーペンターズのあの曲を耳にしながら

2013年3月19日の記事
春一番が吹いた雨の日の月曜日に、カーペンターズのあの曲を耳にして

2013年9月3日の記事
雨の月曜日には、いつもあの曲を聴く・・・昨日は竜巻など、日本各地で、嵐の雨の日の月曜日となり

2013年9月17日の記事
夜明けの時、台風の雨の日の月曜日であった昨日は、昼間には台風一過の晴天が広がった


テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術


これはひどい!!大人社会の「社会通念」という言葉のあほらしい濫用で合唱部の高校生の努力が水の泡に

今日は、2014年(平成26年)8月4日 月曜日

大人社会のつまらなくて、かつ、あほらしい「社会通念」という
言葉の濫用によって、合唱部の高校生の努力が水泡に終わるという
酷いできごとがあった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
MBS「音楽の日」高校合唱部の出演中止を謝罪 冠がビール会社「ご迷惑を」
(スポニチ 2014年8月2日15時00分)


 TBS系列の大阪・毎日放送は、大阪府立清水谷高校合唱部に2日放送の
「音楽の日」(後2・00)への出演を依頼したが、オンエア前日の1日に
取り下げたことを発表。大阪と生中継を結ぶ「情熱大陸 SPECIAL LIVE」
(万博記念公園もみじ川芝生広場)の冠スポンサーがビール会社とあり、
未成年の出演がふさわしくないと判断したのが理由。「関係者の皆様に
ご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます」と謝罪した。

 同局は公式サイトで「今回の生中継の舞台である『情熱大陸スペシャルライブ』は
イベントタイトルにアルコール飲料会社の名を冠し、会場内でビールなどの販売も
行っております。このような趣旨のイベントに未成年の方々に出演いただくことは、
社会通念上避けなければなりません」と出演依頼を取り下げた理由を説明。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その理由を聞いて、「あほか」としか思えなかった。
はあ、そんな社会通念なんて聞いたことなんてないよ!

そして、
「会場内でビールなどの販売も行っております」とあるが、
そうすると、高校野球はどうやねんってなる。

夏と春に甲子園球場で高校野球が開催されるが、
その高校野球の試合中に甲子園の観客席では
売り子がビールを売っているようだ。

もし、MBSの理由が社会通念だとすると、
甲子園球場ではビールを販売しているので、
そこで、未成年の高校生が野球を行うのはふさわしくない
となるが、そんな理屈を一度も聞いたことがない。

そして、
「冠スポンサーがビール会社とあり」と、
そのことを理由にしているが、

アサヒビールpresents 情熱大陸 SPECIAL LIVE

と、確かにアサヒビールが冠スポンサーとなっているが、

アサヒビールが冠スポンサーとなっているスポーツイベントで
次のような事例があった。
それはブラウブリッツ秋田というJ3リーグのホームページで
2013年8月のとあるイベントについてのお知らせのうち
ある一部分を引用する。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
8.13 アサヒビールpresents JFL第24節 vs ソニー仙台FC イベント情報

スポーツ少年団による前座試合
ソニー仙台FCとの試合開始前に、県内のスポーツ少年団による前座試合を開催します。
今回参加するスポーツ少年団は下記の通りです。

田沢湖エスペランサ 他2チーム

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ということで、アサヒビールが冠スポンサーとなっているイベントで
少年サッカーチームの試合が行われている。

もし、アサヒビールが、MBSが、
ビール会社が冠スポンサーになっているので、
高校生の合唱団の出演依頼を前日に断ったと聞いたら
驚くのではないだろうか?

もし、MBSの理屈がまかり通るなら、
アサヒビール提供のイベントで、少年サッカーをしてはいけないとなるが、
この出来事はあまりニュースにもなっていないので、
大騒ぎになるようなクレームも発生していないように想像する。

それにしても、MBSの社内で、どのようないきさつで
そのようなくだらない判断をしたのかと思う。

別に、冠スポンサーがビール会社だからと言って、
合唱をする未成年の高校生がアルコールを摂取するわけでもない。

ビール会社主催のイベントで
未成年の高校生を合唱させるのはけしからんという
私からすれば、聞き流せばいいようなクレームを恐れて
それまで、本番のために努力して練習してきた
合唱部の高校生をないがしろにするような決定をする方が
社会通念に反するのではなかろうか。

MBS社内で、何が大事な価値なのか
私からすれば適切に判断できる思考力が低下する状況が
発生していたように思えてならない。

ビール会社主催のイベントで
未成年の高校生を合唱させるのは不適切として前日に
ドタキャンするよりも
私からすれば、合唱部の高校生の努力を実りあるものに
することの方が社会的に大切だと思う。


テーマ:社会ニュース - ジャンル:ニュース


日本文化に流れる「おもかげ」の世界観と現代物理学で説明される真空のゆらぎによる「電子と陽電子の対生成」の類似性

今日は、2014年(平成26年)8月3日 日曜日

編集工学の松岡正剛氏が
平成18年(2006年)に発刊した
「日本という方法~おもかげ・うつろいの文化」という
書籍をその時に購入して以来、何度も読み返している。

先日、神戸三宮の職場の休憩中にそれにまた
目を通していると、それに私が
過去に赤ペンで書き込んだのがいつか
わかるように記録している。

書き込み 日本という方法 140802_1606~001

そこには、

電子
陽電子
反応

2014・3・17 
7:20

とあるが、それは、
「電子陽電子反応」という書き込みを
2014年3月17日の午前7時20分に
したという記録である。

それは今年のことであるが、
それを書いたのは今年の3月末まで
大阪の靭本町のオフィスで勤務していたのだが、
そのオフィスの隣にモスバーガーで
いつも出勤前にお茶をしつつ読書をしていたのだが、
その時に書き込んだのである。

先日、今の職場でその箇所を読み
約4か月前には違う職場で過ごしていたことを思い出した。

さて、それを私が書きこんだ箇所には
次のように松岡正剛氏は書いている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まず、空洞のようなウツがある。そこには何もない。
少なくともそう感じられる。そこから何かの折にウツロイが出てくる。
そのウツロイを追っていくと、どこからかウツツになっているのです。
非現実のウツはウツロイをへて現実のウツツになっていくのです。

「日本という方法~おもかげ・うつろいの文化」P112

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

松岡正剛氏は、日本の編集文化を「おもかげ」と「うつろい」を
キーワードにして論を展開していて、
「うつろい」というは常ならぬもの、
つまり、日本人の深層にある無常感との関係について説明している。
そして、この章では、
何もない「ウツ」から「うつろい」という動きを経て
「ウツツ(現)」が生じるという日本人が抱いてきた世界観を
紹介している。

そこで、私が思ったことを書きこんだのが、
「電子陽電子反応」である。

電子は、電気的性質はマイナスである。
一方、
陽電子は電気的性質はプラスである。

電子はマイナスのものだけと考えられきたが、
量子力学でディラック方程式から
プラスの電子の存在が予言され、予言どおりに
それが見つかり、陽電子と呼ばれる。

さて、その電子と陽電子が
どうして、その書籍のページの
「空洞のようなウツがある。そこには何もない」に
書き込むことになったのか。

ウツとは空(くう)であり無とも言える。
空を物理学で言い換えると真空となる。

量子力学が発展するまで、物理学では、
真空には、
全く何も目に見えない物も含めて全く物がない
完全な無であると考えられてきたが、
量子力学により、
真空のゆらぎによって、何もないところから
電子と陽電子がペアで対生成(ついせいせい)する
ことがわかってきた。

つまり、無と思われた真空から有が生じているように
思えてしまうのである。

なぜ、何も見えないように思えるかと言えば、
電子と陽電子は、プラスとマイナスで電気的に中性になるので、
一見何もない状態に思えるのである。

何もないと思われていた真空でのゆらぎによって
電子と陽電子がペアの有である物質が生み出されるという現象と
空洞で何もないウツからウツロイという動きによって
ウツツ(現)が表れるという日本に伝わる世界観と相通ずるものを
感じたのである。

つまり、日本古来から伝わる世界観が
現代物理学で説明される現象と重なるように感じるのである。

そして、「日本という方法~おもかげ・うつろいの文化」P112には

「バーチャルな無のウツと、リアルな有のウツツ。」

という記述がある。

特に私は、バーチャルな無のウツの「バーチャル」という表記に
惹きつけられた。
「バーチャル」とは「仮想」を意味するが、
陽電子の存在を予言したディラック方程式は
虚数という仮想数字が含まれる方程式である。

また、真空で沸き立って対生成する電子と陽電子を
仮想粒子と呼んでいる。
それは直接観測にかからないが、、
計算上、この仮想粒子を想定することで、
驚異的な精度で実験値と理論値の一致してきて、
無の真空と思わせた世界は実は電子と陽電子という粒子が
沸き立っている世界だとわかってきたのである。

虚数という仮想数字、そして、真空での仮想粒子、
つまり、バーチャルな数字とバーチャルな粒子を用いることで、
バーチャルな無のウツである空の世界で
電子と陽電子の対生成というウツロイを経て、
ウツツ(現)が生じる。
つまり、無から有が生じているように思える現象が
発生してきたことがわかったのである。

このように見ると、
日本文化に刻み込まれてきた「ウツ」と「ウツツ」が
「うつろい」によってつながれてきたということと
現代物理学によって明らかになってきた自然の理との
通低を感じてしまうのである。

そのように感じたので、
2014年3月17日の午前7時20分に
「ウツ」と「ウツツ」と「うつろい」を説明している箇所に
「電子陽電子反応」という書き込みをしたのであった。



テーマ:文明・文化&思想 - ジャンル:学問・文化・芸術


私のある飲み物嫌いで職場での会話が弾み・・・・人によって異なる通常と異常の感覚の差が、人に驚きを与え、会話の弾みを生み出す

今日は、2014年(平成26年)8月2日 土曜日

私は今の仕事に6月に就いて以来、
就業時間前の2時間前から職場近くの
三宮のさんちかのサンマルクカフェで飲み物を飲みながら
読書をするのが習慣としている。

そして、
昨日の午前中、神戸三宮の職場にてのできごと。

缶コーヒーの箱が届けられたそうだが、
冷蔵庫に入れていないので冷たくない状態という
ことだったが、
その時、私の席の前に座っていた
職場の女性が私にむかって
その缶コーヒーを私が手にしたかどうかをきくため

「コーヒーはいただきましたか?」

と聞いていたのだが、実は私はコーヒーが苦手なので

「コーヒー、嫌いやねん」

と返事をすると、その女性は

えっ!!と驚いたように
顔を下向けてガクッとして、笑いながら

「ええええ~、いつも出勤前にサンマルクカフェに
行くって言ってたじゃないですか~!!!
それなのに、コーヒー嫌いなんですかあ!!!!」
と私のコーヒー嫌いが意外で驚いたようだった。

「いやあ、だいたいふつう、サンマルクカフェって、
コーヒー飲むでしょう」

すると、その女性の隣に座っていた男性も

「そうだねえ。サンマルクカフェに行っていると聞けば
コーヒー飲むって思うなあ」

と反応され、
サンマルクカフェに行く=コーヒーを飲む
というのが一般的な認識なんだなのかなあと思った。

私はコーヒーが苦手なので、
サンマルクカフェではミルクティを飲んでいる。
なぜ、サンマルクカフェに行くかと言うと
職場に歩いて3分ほどのところにあり、
ちょうど近いからである。

私にとっては、サンマルクカフェで紅茶ばかり飲むことは
通常ではあるが、他の方々にとってみれば、
普通ではない、つまり異常に思えたのだろう。

人によって異なる通常と異常の感覚の差が
人に驚きを与え、その時、ある種の会話の弾みを生み出す。

人それぞれ、好みと感性の違いが人間社会のある種のおもしろさを
つくっていくのではないかとも思った。

ちなみに、コーヒー嫌いの私は
毎週の金曜日の夜に、
西宮ガーデンズの丸福珈琲店に通っている。
珈琲店に入りつつ、珈琲を飲まずに
ティオレばかり飲んでいる。


テーマ:思うこと - ジャンル:学問・文化・芸術