言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源や考えたこと、お気に入りの歌や発想法、雑学など、政治経済社会の時事ネタも書いたりしています。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。現実世界での所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を問わず、古今東西の学問を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空の企業名を勤務先にしています。その会社を退職する時は私の人生が終焉する時です。.

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



自宅にて、なかなか見つからなかった数学の「行列」の参考書をやっと見つけた・・・陽電子の存在を予言したディラック方程式を理解するため

今日は、2014年(平成26年)5月31日 土曜日

ここ近日、自宅にて、
数学の線形代数で行列を取り扱っている参考書を
さがしていたが、なかなか見つからなかった。

その行列の参考書を昨年の2月に今の自宅に引っ越す前の
前の住まいの時からあったが、引っ越し後、
どこに置いたかわからなくなってしまった。

さて、なぜ、行列の参考書を探そうかとなったかと言えば、
このごろ量子力学のディラック方程式について
詳しく理解したいと思っているからだ。

ディラック方程式は、
1階偏微分方程式であるが、その係数に
行列が利用されている。

何年か前に、そのディラック方程式を理解するために
行列の参考書を買ったのだが、もともと文系の私にとっては
難解で、また、他にいろいろしなければならないことも
あったので、挫折したのであった。
しかし、このごろ、ふとディラック方程式を数学的に
きちんと理解したいなと思い、それに関する資料に
このごろ目を通しているが、はやり、行列の部分で
わからなくなってくる。

そこで、以前使った行列に関する参考書を探そうとしたが
なかなか見つからなかったのだ。
まず、本棚で、量子力学や数学に関する書籍を置いている
棚を見たが、そこに見つからない。
そして、引越しの時に
量子力学に関するプリント資料を入れた段ボールに
その行列の参考書があるのではないかと思って
探してみたが、見つからない。
ちなみに、その時、別の資料に目が止まり
面白い内容だったので、取りだした。
しかし、目当ての行列の参考書が見つからない。
その時は見つけるのをあきらめた。

そして、それから2日後の昨日の夕刻、
やはり、行列の参考書を探そうと思い
とりあえず、その段ボールを探してみたが見つからない。

どこに行ったかわからないなあと思いつつ、
再度、本棚の量子力学や数学に関する書籍を置いている
棚を見てみる。
そこを見ても見当たらないなあと思った時、
本が前列と後列と2列に並んでいる状態になっていることに
気付いた。後列の本は前列の本に隠れてすぐに目に入らなかったのだ。
そして、後列の本を見ると、

あった!!!!

やっと見つかったのだ。

早速、その行列の参考書を開いてみた。

ディラック方程式の行列に関して、
わからないのは、
行列でも、「対角行列」というところであるが、
参考書の目次を開いて、第11章まであったが、
対角行列についての説明は
なんと最後の第11章であった。
どうやら初めからきちんと理解して、
最後の章まで進まないと
対角行列は理解できなさそうである。
なかなか理解できるまで日数はかかりそうだ。

それにしても
ディラック方程式により
プラスの電子の「陽電子」の存在が予測され、
その予測通り、のちに「陽電子」が発見された。
そして、今、その陽電子を用いて
ガン検診に使用されるPETが開発されている。

そのディラック方程式が
係数に行列を用いることで、どのように数学的に
陽電子の存在の予言するに到ったか
先人の偉大な数学的推察の後追いをできるように
なりたいなと思うのである。

このブログ内の関連記事

ガン検診と量子力学・・・量子力学で見出されたプラスの電子がガン検診に活用されている

スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術


選択と集中で、かつてのライバルメーカーをお客様に、市場シェア45%のコンベア部品を製造する大阪の中堅企業

今日は、2014年(平成26年)5月30日 金曜日

当ブログの昨日(2014年5月29日)の記事
私が関わった大阪の中小企業製造業の経営ベスト事例集ができあがりで、記述したように
私が関わった大阪府から出された
「ものづくり中小企業100物語-経営課題を乗り越える強みの源泉-」
で、紹介された企業について今回は記述したいと思う。

その企業とは、株式会社JRCというベルトコンベアの部品を製造している
大阪市に本社が企業である。
同社は、資本金8000万円、従業員が約160名の企業である。

同社はまさに経営戦略論のセオリー通り、「選択と集中」で
優良な経営をしている企業である。

JRCは、現在、ベルトコンベアの部品でもローラーやプーリーと
呼ばれる部品に特化して製造している。

同社は、1961年(昭和36年)に浜口商店として創業、
1965年(昭和40年)に法人化して、浜口鉄工株式会社を
設立した。

創業から約10年くらいまでは、
現在のように特定のコンベア部品に特化しておらず、
コンベア全般の製造をしていた。
しかし、利益率や収益性を考慮して、
コンベアの部品のローラーやプーリーの製造に特化することに
した。

特化することで、それまでライバルメーカーであった企業に
ローラーやプーリーの納品するようになった。
つまり、選択と集中をすることで、ライバルメーカーを
お客様にしてしまったのであった。

ローラーやプーリーの製造に特化していき、
さらに競争力を高めることに取り組んだ。
1989年(平成元年)には、主力の淡路島の工場で
コンベアのローラーメーカーとして初めて
生産自動化を実現させ、コストダウンと納期の短縮に
取り組んだ。

そして、同社はローラーは耐久性を高めることに
取り組んだ。
ベルトコンベアは海沿いの屋外など、雨風にさらされるので
耐久性がどれだけあるかが重要となるが、
同社の製品は、ローラーの中に雨風や粉じんが入らないように
するため、防水・防塵機能を高めローラーを守るようにして
耐久力を高めて行った。
お客様からは、同じ条件での使用なら耐久性は他社の製品よりも
長く使うことができると評価を得ているようだ。
その結果、同社のローラー製品は国内シェアの45%を占めている。

また、同社のローラーは、必需品かつ消耗品のため
各コンベア設備で5年サイクルでメンテナンス需要が発生するため
景気動向に左右されず安定的な需要があり、
不況にも強い企業体質になっており、
同業他社に比べて、相対的に高い収益を出している。


テーマ:経営・販売促進など - ジャンル:学問・文化・芸術


私が関わった大阪の中小企業製造業の経営ベスト事例集ができあがり

今日は、2014年(平成26年)5月29日 木曜日

私は昨年の8月19日から3月末まで
帝国データバンク社で期間限定の雇用パートナーとして
勤務していた。

そこで、大阪府商工労働部から同社に委託された事業の
調査をしていた。

それは、大阪府下の製造業のうち元気な中小企業をヒアリングして
そのうち100社を経営のベスト事例集として掲載するための
調査であった。
約700社ぐらいヒアリング調査をして、そのうち100社が
掲載された冊子が
「ものづくり中小企業100物語-経営課題を乗り越える強みの源泉-」
として完成して、私の自宅に届けられ、かつ、掲載先の企業にも
届けられ、その企業のHPで紹介されている。

ものづくり中小企業100物語-経営課題を乗り越える強みの源泉-

私は、健康上の理由で外回りのヒアリングがほとんどできなかったが
1社だけ訪問できて、それがその冊子に掲載されている。

その事例集に掲載された企業について、
他のネット上の公開情報など既に公に既知になっている情報も
参考にして、時折、紹介したいと思う。

テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術


ASKAさんの知人の栩内(とちない)さんは、知らないうちに覚せい剤を吸収してしまっていた可能性も

今日は、2014年(平成26年)5月28日 水曜日

昨日、歌手のASKAさんと彼の知人の栩内香澄美(とちないかすみ)さんが
覚せい剤使用で再逮捕されたが、
私が気になるのは栩内さんの方である。
彼女は、「覚せい剤は使っていない」と容疑を否認し続けている。
そこで、もしかしたら彼女は知らずに覚せい剤を吸収してしまって
いた可能性があるのではないかと思い続けていた。

彼女への尿検査と毛髪から覚せい剤反応が出たので、
彼女の体内にある程度の期間、覚せい剤が取りこまれていたのは
確かである。
彼女が覚せい剤だと知って使用していたという可能性もあるが、
一方で、知らずに覚せい剤を使ってしまった、あるいは
知らないうちに覚せい剤が彼女の体内の取りこまれてしまった
可能性も否定できないと思っている。

家宅捜索で、彼女の部屋からは覚せい剤は見つかっていない。
そこで、彼女の体内に覚せい剤が入りこむ経路は
容疑を認めているASKAさんからとなる。

ASKAさんが警察に同行を求められた時は、
ASKAさんは自宅で覚せい剤を使用して
栩内さん宅に向かったようである。
そして、栩内さんの自宅からは覚せい剤は出ていない。

覚せい剤を使用したばかりのASKAさんと栩内さんが
互いの身を交わる過程で、ASKAさんの体内から
栩内さんの体内に吸収されてしまった可能性もある。

さらに、次のような報道がある。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ASKA容疑者の知人、覚醒剤知らず使用か
(日テレニュース 2014年5月26日12時02分)


警視庁は、ASKA容疑者が覚醒剤とは明確に伝えずに、栩内容疑者と
覚醒剤を使用していた可能性もあるとみて、慎重に調べている

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この報道から、もしかしたら、ASKAさんは
「栩内さんは覚せい剤だと知らなかった」ということを
取り調べで言っているのかもしれないと思った。

それにしても、栩内さんは高校時代にお母さんが
白血病になって、家計を支えるためにアルバイトを
掛け持ちする苦労人だったようだ。

テーマ:刑事事件・裁判関連ニュース - ジャンル:ニュース


三宮、さんちかのカフェにて、隣席の女性がワッフル食べながらおしゃべり続け・・・ちなみに、さんちかにはかつて、「アリスの樹」なるものがあったという

今日は、2014年(平成26年)5月27日 火曜日

昨日、久々に神戸の三宮に行った。
西宮市に住む私であるが、あまり神戸方面に行くことが少なく、
三宮を歩くのは1年と11カ月ぶりである。

三宮駅近くの神戸市役所周辺である用事を済ませてから
雨も降っているので、
三宮地下街の「さんちか」に入った。

そのさんちか内にある
「Cafe Comfort」に入った。
そう、その店はUCC珈琲系列のカフェで
前回、三宮に来た時もそのカフェに入ったので、
久々の三宮だし、そこに入ろうと思った。
そこでワッフルセットを頼んだ。

ワッフル 140526_1459~001

ちなみにワッフルの語源には
「蜂の巣のような」という意味があり
ワッフルの格子状の模様が、蜂の巣のように
見えたのだろう。

さて、このさんちかには
かつて、阪神淡路大震災前には
アリスの樹と呼ばれる
金属製のY型柱3本が3列立っていて、
近くを通るとセンサーでシャラララ♪という
綺麗な電子音が聞こえたという。
そして、そこは待ち合わせ場所になっていたようだ。

さて、私はCafe Comfortで
ワッフルセットをいただきながら、
ディラック方程式という量子力学の方程式について
説明している資料とにらめっこしていた。
それには、多くの偏微分記号や行列が表記されている。
ディラック方程式により、陽電子の存在が予言され
その後、予言どおりに見つかり、
今、ガンの発見検知に使うPETという医療機器に
その陽電子が活用されている。

もともと文系の私にとっては難解な
ディラック方程式とにらめっこしている間、
隣席では、女性達がワッフルセットをいただきながら
絶えることなくぺちゃくちゃおしゃべりを続けていた。

ちなみに、ワッフルの英語表記
「waffle」には、
洋菓子のワッフル以外に
「おしゃべりしてむだに過ごす」「無駄話」「中身のない話」
という意味もある。
まさに、ワッフルを食べながらおしゃべりしまくっている
隣席の女性の光景は
無駄話としての「waffle」が当てはまりそうな光景であった。


このブログ内の関連記事

2009年7月20日の記事
かつて、「さんちか」には「アリスの樹」という待ち合わせの場所があったようだが、今や、その面影もなく、思い出としての都市の記憶にならないことには淋しいものがある

ワッフルの語源について
ワッフル ~ 蜂の巣のようなお菓子を無駄話しながら食べて

ガン検診と量子力学・・・量子力学で見出されたプラスの電子がガン検診に活用されている

テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術


自治会加入することで地域で子供を見守ってもらいやすくなる

今日は、2014年(平成26年)5月26日 月曜日

一昨日、
30代の尼崎市の市会議員の方とお話して、
その方が、
最近は地元の自治会の活動に大きく関わって
いるというお話しの内容の記事を昨日のブログ記事で
アップしたが、今日はその続編。

その方が携わる自治会の年会費は1200円であるが、
1200円出して、自治会員になることにどんな
メリットがあるのかと聞かれることがあるという。
その時、「安全のための保険のようなもの」と回答
する時があるという。

例えば、自治会に入っていれば、
どこにどのような子供がいるか把握できて、
例えば、子供が外で出ている時に
「あの子は、誰誰さんのお子さん」とわかり
見守りやすくなるという。
もし、自治会に入っていなければ、家族構成の把握ができず
非会員の子供については全くわからないので、
地域内で外で出ていてもわからないので見守ることが
難しくなるようだ。
子供を見守り安心していただくため、
年1200円、月々100円である種の保険のようなものと
思って支払っていただければと説明しているようだ。

子供を持つ世帯の自治会の会員率は相対的に高いようだ。
もともと、その議員さんが携わっている地域は
総世帯のうち8割が自治会に入っていて、会員率が高いという。

このブログ内の関連記事

放置自転車など反公共的なふるまいが納税コストとして損をもたらしている



テーマ:思うこと - ジャンル:学問・文化・芸術


放置自転車など反公共的なふるまいが納税コストとして損をもたらしている

今日は、2014年(平成26年)5月25日 日曜日

昨日、多くの方々とお食事する機会があり、
その時、私の隣席および前席に
30代の尼崎市の市会議員の方と西宮市の市会議員の方
そして、兵庫県県議会の若い女性議員の方が
同席される時があり、
いろいろお話しを聞いたりした。

特に、尼崎市の市会議員の方とは
前年から何度かお目にかかってお話しする機会が
あったので、さらに詳しくいろいろお話しした。

その尼崎の議員の方は、
最近は地元の自治会の活動に大きく関わって
いるという。
そのお話しを聞いていると、地元地域への
無関心などのことが話題になり、そこから
さらに放置自転車やゴミのポイ捨ての問題の話になった。

放置自転車のため撤去費用にコストがかかる。
また、ゴミのポイ捨ての対策処理費用にもコストがかかる。
それらは税金から対策費が出ている。
つまり、放置自転車やゴミのポイ捨てなど反公共的なふるまいが
結果的に納税者への負担というかたちで損なかたちで
もたらされるということを聞いた。

反公共的なふるまいがめぐりめぐって
自分達の経済的損失をもたらすことを
あらためて認識するお話であった。

テーマ:思うこと - ジャンル:学問・文化・芸術


タイ政治おなじみの軍事クーデターがまた勃発・・・政争の背景にタイと都市部と地方の大きな経済格差がある

今日は、2014年(平成26年)5月24日 土曜日

タイで軍事クーデターが発生した。
タイでの軍事クーデターは、1932年の立憲君主制以降
19回目で、前回の2006年のクーデターから約8年ぶりという
ことで、

「ああ、またか」と思った。

タイで政治家の政争が激しくなり、それがデモで政治が
停滞すると、軍がクーデターで介入して、
そして、国民から絶大な信頼を得ているプミポン国王が
「仲良くしなさい」と対立する政治指導者に言って、
それで対立が治まるということが繰り返されてきた。
ただ、もうプミポン国王は高齢で、仲裁に乗り出すことはない。

今回、政権与党のタクシン派と反タクシン派の対立での
デモなど半年以上続き事態収拾の見通しが立たず、
そこで、軍のクーデターとなった。

それに対して、アメリカのケリー国務長官は
「失望した」と声明を出したが、余計なこと言うなあと思った。
私は、過去のタイの軍事クーデターの歴史を見ると
別に軍が長期にわたって独裁政権になるわけでなく
その後、文民統制の民政に移行しているので、
ただ、「民政になるべく早く戻ることを希望する」と
言えばいいだけと思うが。

ただ、今回の軍のクーデターは
タイの都市と地方の経済格差の深刻さがもたらした政争が
背景にある。

タイは1960年代以降、軍と官僚、財閥などの勢力が中心となって
開発独裁で経済の発展に取り組んだ。その過程で、地方の農村部は
発展から取り残される状況で、首都バンコクなど都市部と農村部の
経済格差が拡大した。

そのような状況の中、2001年に新興財閥のタクシン氏が政権を
取った後に、その都市部と農村部の経済格差を埋めるべく
再分配重視のバラマキ政策を推し進め、低額医療や農民の債務繰り延べなど
地方の貧困に歴代政権で初めて取り組んだ。
そのため、地方からタクシン派の支持は強い。
一方で、そのタクシン派の再分配政策を都市部に多い反タクシン派が
「バラマキ」だと批判して、その対立がかなり先鋭化しているのが
昨今の状況である。
前回のクーデターの時もそのような背景の対立があり
発生したが、そのタイが抱える根本的な格差構造が残ったままで
タクシン派と反タクシン派の対立による政争が続いている。

この状況が続く限り、一旦、クーデターで政争が収束しても
なんらかのきっかけで、今回のような政争が勃発して、
また、軍のクーデーターという繰り返しが続くことも考えられる。


テーマ:国際ニュース - ジャンル:ニュース


つけ麺バーガーを食べてみた・・・・つけ麺のこと調べたら、その考案者の人情を知る

今日は、2014年(平成26年)5月23日 金曜日

昨日、近所のロッテリアに行ったら、
飲み物だけですますつもりだったが、
つけ麺バーガーという新商品があったので
それも特盛りサイズを買ってみた。

実は、私は生まれて41年になるが
実際のつけ麺は食べたことがなかったが、
つけ麺バーガーで、初めてつけ麺を食べることに
なってしまった。

つけめんバーガー 140522_0956~001

麺をつけるスープが添えられていて、

つけめんバーガー 140522_0956~002

早速、口にすることに

まず、スープにつけずに
そのまま口に入れてみる。
そして、次にスープにつけて
それを口に入れてみる。
まあ、おいしかった。

つけ麺バーガーの包み紙に
「大勝軒」と書かれているが、

つけめんバーガー 140522_0958~001

「大勝軒」とは、つけ麺発祥の店である。
1961年(昭和36年)、当時27歳の
山岸一雄氏が、東京の東池袋で
ラーメン店の「大勝軒」を開業し、
その時の「特製もりそば」が、元祖つけ麺だとされる。

山岸一雄氏はとても人情味があるようで、
突然店に来た、常連客でもない、女性を店に泊めたことがあったという。
その女性は、何かの事件に巻き込まれ、逃げるため大勝軒に入ってきたようだが、
その女性は、お金もなく家に帰れないのということで、
店内に寝床を作って、宿泊させてあげたという。
山岸一雄氏はお金のない苦労を実感していたことも
そのような親切なふるまいの背景にあったようだ。

山岸一雄氏は、お金があってもなくてもいいという考えで
ラーメンで儲けようとは考えていなかったようだ。

そのような人情味のある創業者が生み出したつけ麺を
ハンバーガーとして、私は初めて口にしたのであった。

テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術


原発は電気を生み出す一手段にすぎず、人格権より劣位にある・・・大飯原発再稼動認めない地裁判決、反原発派にとっては、歴史に残る名文と感じるだろうなあ

今日は、2014年(平成26年)5月22日 木曜日

関西電力大飯原発3、4号機への運転停止を住民が
求めていた訴訟で、福井地裁が、再稼動を差し止めを命じる
判決を出した。

おそらく関電が控訴して、高裁にもちこまれることだろうが、
今回の福井地裁の判決は、過去の原発訴訟に比べて
福島原発事故の受けて、かなりふみこんだ内容になった。

特にすごいと思ったのは次の判決要旨の部分

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 原発の稼働は法的には電気を生み出す一手段である経済活動の自由に属し、
憲法上は人格権の中核部分よりも劣位に置かれるべきだ。自然災害や戦争以外で、
この根源的な権利が極めて広範に奪われる事態を招く可能性があるのは原発事故以外に
想定しにくい。具体的危険性が万が一でもあれば、差し止めが認められるのは当然だ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

原発よりも人格権の方が憲法上上位にあると言いきったことである。

原発の方がコストが安くかつ効率的な大規模エネルギーを生み出すことが
できるという経済的利益よりも、万一の大事故で
近隣住民が居住できなくなることが憲法上は人格権を保証できなくなるという
判断なのだろう。

そして、原発停止で火力発電用の石油・ガスの輸入が増えて
日本の貿易赤字が増え、日本の国富が損失をしているという議論があることについて
判決では

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

被告(関西電力)は原発稼働が電力供給の安定性、コストの低減につながると
主張するが、多数の人の生存そのものに関わる権利と電気代の高い低いという
問題を並べて論じるような議論に加わり、議論の当否を判断すること自体、法的には許されない。
原発停止で多額の貿易赤字が出るとしても、豊かな国土に国民が根を下ろして生活して
いることが国富であり、これを取り戻すことができなくなることが国富の損失だ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いくら原発停止で貿易赤字が増えたとしても
福島原発事故で近隣住民が住めなくなり故郷喪失の状況になったことを
ふまえて、万一の原発事故でもとの住まいの町を取り戻せなくなることが
国富の損失と判決で示した。

原発は低コストで大きなエネルギーを作ることができる
一方で、万一の大事故の場合は近隣住民は住めなくなる。
その被害対象者を少なくなる地方などの過疎地を選ぶ。
大都市に電気を提供するため地方の過疎地が
故郷喪失リスクを負わせることの倫理性を問うているのかもしれない。
京大の原子炉実験所の小出助教が、反原発になった理由のひとつが
その過疎地に原発事故リスクを負わすことであった。

この判決内容に関して、賛否両論が出てくると思うが、
反原発活動などをしていた方々にとっては
歴史に残る名文と思う人が多くいそうである。

テーマ:原発事故 - ジャンル:ニュース


PC遠隔操作事件、犯行を認めた片山氏もひどいが、誤認逮捕され、自白しない大学生の父親に親子の絶縁調書を署名させた警察もひどかった

今日は、2014年(平成26年)5月21日 水曜日

PC遠隔操作事件で、検察側として、
被告人以外に犯行は不可能と立証することを可能性をかなり
高めることを
被告人が自作自演メールを被告人しかできないという
証拠を警察がつかんだことで、被告人が犯行の実行を認めることが
できた。

私は、この事件の裁判では、検察が提供する証拠が
状況証拠で、PC遠隔操作という可能性から
被告人の片山祐輔氏以外にも犯行が可能と弁護側がつっこめる
状況であったと私は思っていた。
そういう状況では、仮に片山氏が犯行を実行したとしても
過去の冤罪事件およびこの事件でも4人を誤認逮捕したことから
片山氏以外に犯行を実行できないという証拠がなければ
多くの悪人を放つことになっても、1人の無辜の民を
罰することなかれという近代刑事司法の基本思想に基づき、
有罪を確定できず無罪であるべきだと思っていた。

ただ、5月16日の真犯人メールの差出人が
片山祐輔氏でしか説明できない証拠を抑えたようなので、
片山氏が犯行を認めることに到った。

つまり、今まで、片山氏以外にも犯行が可能と言える
状況証拠でしか検察側は証拠を揃えることができて
いなかったのである。

私は昨年2月の片山氏の逮捕の時、
マスコミが片山氏への捜査に気づいて、
片山氏に接近されそうになり、そうなると
警察が片山氏が捜査されていることに
気づいて、証拠を消されることを恐れて、
逮捕に踏み切ったと言われている。
そうであるならば、
片山氏でしか犯行をすることができない
という決定的な証拠を抑えることができないまま
逮捕にふみきり、片山氏が否認し続けたため
有罪とは確定できず無罪判決になる可能性があったとなる。

それにしても、
この片山祐輔氏は遠隔操作ウイルスで警察をだまして
4人の誤認逮捕という失態を引き起こし、
かつ、彼の弁護についた佐藤博史弁護士という
足利事件の受刑者の冤罪を立証した弁護士をだまして
真犯人ではないと信じ込ますという
ある意味、驚愕すべき能力をもったオタク君であった。

片山祐輔氏にだまされた佐藤博史弁護士は次のように語っている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日の会見で、「裏切られた、という思いはあるか」との質問に、
佐藤弁護士は、「当初は否認していた人が、後から『実は…』ということは、
刑事事件の弁護では常にあること。こういうことで『裏切られた』とか言うのでは、
刑事弁護をやる資格がないと思っています」ときっぱり

ジャーナリスト 江川昭子氏のツイッターより
https://mobile.twitter.com/amneris84/status/468675412877271040

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

刑事弁護人を被告人から、「やっていたけどやってない」と
言われることが当たり前のようであり、
佐藤博史弁護士にとっては、被告人にだまされても
あまり痛手を感じていないようである。

一方、遠隔操作ウイルスで片山氏にだまされて
4人の誤認逮捕という失態を演じた警察は大きな痛手を負った。
特に、4人のうち2人がやってもいないのに犯行の自白を行い
かつ、架空の犯行動機まで語らせたことで、
冤罪事件になりかねない自白偏重の捜査手法を強い批判がおこり、
警察庁長官と警視総監が異例の早期辞職に追い込まれたとされる。

特に、誤認逮捕のうちでも、やってもいない大学生が自白した件に
関して、警察が犯行を認めない(そら、やってないから認めない)
大学生にしびれをきかせて、
その大学生の父に、親子の縁を切るという絶縁の調書に署名させ、
無辜の民の大学生に自白を迫り、やってないけど、やりましたと
自白させたのだ。

この警察の手法の非人道性には驚愕した。
もし、仮に、その大学生が真犯人だっとしても
刑事処分終了後の社会復帰のことを考えているのかと思った。

もし、親子の縁を切られれば、それだけ社会復帰するには
不利な状況になり、更生のさまたげになり、何かの再犯を誘発する
ということを全く考えてないと思った。

その大学生の無実がわかった後、
警察からの絶縁調書に署名してしまった父親はとても
心苦しかっただろう。

もし、遠隔操作ウイルスが誤認逮捕された三重の男性の機転により
見つからなかったら、この大学生はやってもいない犯罪の
前科者あつかいされたままの状況になっていた。
それゆえ、片山氏の場合も状況証拠ではなく
彼でしか犯人性を説明できない証拠がない限りは
有罪にすべきでないと考えていた。

その片山氏の捜査の時も、彼の母親に警察は絶縁調書に署名させようと
していた。
ある情報によると、片山氏の母親は
息子が真犯人だっだと驚いたが、行方不明になったが生きていて良かった
とコメントしていたようである。

それにしてもその片山氏の一連の行動により
警察の絶縁調書のため、無辜の民の大学生の親子関係の信頼を崩しかねない
不幸をもたらした警察のひどさを浮き彫りにした事件であった。

テーマ:刑事事件・裁判関連ニュース - ジャンル:ニュース


楽曲を売る行為自体は違法行為なのですか?・・・CHAGE&ASKAの楽曲販売停止は反公共的なふるまいだと思う

今日は、2014年(平成26年)5月20日 火曜日

ああ、やっぱり、こうなってしまったかあと
思ったニュース。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
CHAGE and ASKAおよびASKA作品、出荷停止&回収へ
(ナタリー 2014年5月19日19時21分)


 CHAGE and ASKAのASKAが逮捕されたことを受けて、ユニバーサルミュージックが
CHAGE and ASKAおよびASKAソロ名義の作品の回収や出荷停止などを発表した。

(中略)

ユニバーサルミュージックは「アーティストとしてのASKAの功績は疑い得ず、
当社としても苦渋の判断ではありましたが、社会の中で活動する企業として
コンプライアンスを重視すべき立場から、熟慮した上での決定です」と説明。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

はあ、「コンプライアンスを重視」って言いますが、
楽曲を売る行為自体は違法行為なのですか????

刑事罰の可能性がある違法行為をした者に対して、
その者の違法行為と合法行為を分けて考えることはできないのかねと
つくづく思う。

酒井法子さんが覚せい剤で逮捕された時も
同様の対処が取られたが、
その時、事件の報道を受けて、彼女のヒット曲の「蒼いうさぎ」が
急にiTunesチャートで6位、携帯のレコチョクサイトで6位に
なって売れだしたが、配信停止になってしまうと、
せっかく、その曲そのものが良いと思ったので買いたいという
社会的欲求を満たさないふるまいとなり、
私はある意味、それは公共の福祉に反すると思ったが、
おそらく、今回のASKAさんの逮捕を受けて、
20年以上前の「SAYYE」などの曲をテレビで耳にして
それを初めて聞くような若い世代のなかに
「良い曲だから手に入れたい」と思う人も出てくると思うが、
販売停止などすれば、その方々が手に入れる機会を奪う
反公共的なふるまいになると思う。


このブログ内の関連記事

2009年8月10日の記事
全否定ではなく、是々非々で・・・・
のりぴー逮捕で、彼女の過去のCDまで販売停止することは公共の利益に反する


2014年5月16日の記事
逮捕されたの校長作曲の校歌メロディー変更という判断に異議あり・・・子供たちに推定無罪の原則を教えないふるまいである

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース


柏手・拍手(かしわで)、その語源・・・古代の食器に柏の葉が使われていたが、「柏」と、はくしゅの「拍」は字が似ているね

神社など神様の前で拝む時に、
両掌を打ち合わせて音をたてて
「柏手・拍手(かしわで)」を打つ。

その柏手は、中国の魏志倭人伝での当時の日本である
「倭国」の人達の振る舞いとして記録されている。
その時、倭国の風習として
貴人に対する拝礼として手を打つ様子が紹介されている。

それが、やがて、神社などの神に対する拝礼として
残ったようである。
度数や形式を定めて、柏手を打つが、
それは世界的に見て、珍しい拝礼作法とも言われる。

さて、その柏手の語源であるが、諸説ある。

まず、「かしわで」は漢字表記として
「柏手」と「拍手」と2つある。
後者の方はまさに「はくしゅ」である。
そう、「拍手」と字が似ている「柏」を
混用してしまって、「柏手(かしわで)」となったという説。

次には、宮中で食膳を司る
「膳夫(かしわで)」が、神の前で手を打って拝礼する様子に
由来して、「かしわで」になったという説がある。

さて、その食膳を司る「膳夫(かしわで)」が
なぜ「かしわで」なのか?
それは、古代に食器として、柏の葉を使用して
天皇などに食事を出していた。
そして、その食器としての柏の葉を使う人の「人」という意味で
「で」が用いられ、「膳夫(かしわで)」となったようだ。

そして、また、拝礼の柏手の語源でもうひとつの説は、
拝礼の時に手を打って、そして、その合わせた手が
古代に食器として使われた柏の葉と似ているので
「柏手」と呼ばれるようになったとも言われる。



テーマ:語源 - ジャンル:学問・文化・芸術


おべんちゃら、その語源・・・弁は立つが言ってることはでたらめで、口からでまかせだ

ご機嫌をとるように口軽く相手を適当に褒めるようなさまを
「おべんちゃら」と言ったりする。

さて、その「おべんちゃら」は
「お」と「べん」と「ちゃら」の
3つの語から構成される。

さて、2つの「べん」から説明すると、
「べん」とは、「弁が立つ」という表現があるように
話しぶりを意味する「弁」である。

そして「ちゃら」は
出鱈目(でたらめ)・出任せ(でまかせ)を意味する表現で、
「べんちゃら」で、
でたらめを言う、または、でまかせを言う
という意味で、江戸時代に使われ出した。

そして、明治時代になって、「べんちゃら」に
接頭語の「御(お)」がついて、
「おべんちゃら」になったという。

テーマ:語源 - ジャンル:学問・文化・芸術


PC遠隔操作事件、自称真犯人からメール・・・片山被告は無罪で5人目の誤認逮捕なのか?、それにしても、警察への出頭条件に大爆笑した

今日は、2014年(平成26年)5月17日 土曜日

PC遠隔操作事件で、昨日
BBCの日本人記者や前回も真犯人からメールが送られた
落合洋司弁護士、その他、マスコミ各社に
「小保方銃造」と名乗る自称真犯人からのメールが
犯人として検察に起訴された片山祐輔氏の裁判での
公判中の11時37分ごろに送付された。

そのメールには秘密の暴露とされる
2012年7月30日の
首相官邸への脅迫メール文と
2012年8月27日の
部落解放同盟への脅迫メール文を公開している。

もし、これが捜査当局に保存されている証拠と
一致すれば、真犯人である可能性が高まり、
さらに、片山氏の無罪が強まる可能背が出てくる。

この事件で起訴され被告人になっている
片山祐輔氏は昨日の公判後の記者会見で、

「小保方銃造」と名乗る自称真犯人からのメールの中で
片山氏をスケープゴートにする過程で、片山氏の
ルート検索について、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

雲取山、江ノ島は片山氏がルート検索していたのを確認しました。

他に確認したのは、鹿島神宮、鹿島ハイツ、伊勢神宮、道の駅富士川楽座、
駿河健康ランド、会津若松駅、会津桧原駅、高崎駅、行田市などです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と記述していることについて、
片山氏は、
「メールの内容は、経路検索をした場所がほぼ全部合っていますので、信憑性は高い」

とコメントしている。また、片山氏を弁護している佐藤弁護士は
メールの内容に

片山氏が使用していたPCでウイルス感染させたPCリストに
「toshibaのリモートホストのPC」と記述されていることおよび、
雲取山に埋めたUSBメモリーを入れている袋について
「ダイソーの商品です」と記述されていることを取りあげ、
これらの情報は、一般に出回っていない情報で、
真犯人から送られてきた可能性を示唆する内容であるという
主旨の発言をしている。

検察が、この自称真犯人からのメールをどう評価するか、
もし、秘密の暴露の脅迫メール文が、検察が保有している
証拠のメール文と一致すれば、真犯人から送られてきたメールである
ことは確定的になる。
そうなると、片山祐輔氏の無罪の可能性が強まるだろう。

それにしても、自称真犯人が、自首する条件として
警察と検察に次のような条件を提示している。
以下引用

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■最後に

警察・検察は片山氏に1億円ぐらい補償してあげてくださいね。

なお、警察庁長官か検事総長がNHKで15分間、パンツ1枚で犬の真似をしたら…
じょうずにできたら私自身が出頭してあげますよ^^

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これを見て、ふざけていると感じる人もいると思うが、
私はこの一連の事件の捜査で4人も誤認逮捕して、やってもいない事件で
自白させ、なおかつ、架空の犯行動機まで語らせ、
それも、片山氏への有罪立証も杜撰さを感じている私からすれば、
このふざけているような条件提示に、大爆笑してしまった。
今回の事件は、日本の刑事司法の非近代性を如実に表す事件である。
(アフリカのモーリシャス最高裁判事に、日本の刑事司法は
中世のような人権侵害があると国連で指摘されている)
そのような経緯をふまえると、
この自称真犯人の自首の条件提示にも、警察・検察は
そのような屈辱的な条件提示されても仕方のないことをしていると
思うのが私の本音である。

このブログ内の関連記事

2014年1月13日の記事
テロ事件としてのPC遠隔操作ウイルス事件・・・日本の刑事システムとマスコミの歪みが生み出した事件

テーマ:刑事事件・裁判関連ニュース - ジャンル:ニュース


逮捕されたの校長作曲の校歌メロディー変更という判断に異議あり・・・子供たちに推定無罪の原則を教えないふるまいである

今日は、2014年(平成26年)5月16日 金曜日

刑事事件で容疑者として身柄拘束された人の
事件とは無関係の創作を否定するような動きに
疑問を感じるニュースがあった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
覚醒剤事件逮捕の校長作曲、校歌メロディー変更へ
(読売新聞 2014年5月15日)


福岡県春日市の市立大谷小学校長、松原郁弘容疑者(57)が
覚醒剤取締法違反(所持)容疑で逮捕された事件を受け、
松原容疑者が校歌を作曲した同市内の小学校2校のうち、
1校が14日、学校運営協議会を開き、歌詞は変えずにメロディーを
変更する方針を決めた。今後、保護者に理解を求め、
9月までに新しい曲の完成を目指す。

(中略)

最終的には「子どもたちに正しいことを教えるためにも不祥事を
起こした人物の曲は変更する必要がある」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ということだが、
私は、容疑者が作曲した校歌があったとしても
覚醒剤取締法違反(所持)容疑の行為と
作曲という行為は分けて考えるべきだと思う。

私はどのような校歌のメロディかわからないが、
歌詞はそのままにして曲だけ変えるというのは不自然な感じがする。

もし、児童や保護者の中に、その逮捕された校長が作曲した
校歌のメロディが好きだという人もいるかもしれないが、
そうであるなら、その校長の作曲行為は社会的に
プラスに評価している方がいると仮定して、
そのようなプラス評価がある曲を、
作曲者本人が刑事事件の容疑者になったからと言って
否定するかのごとく取りかえることに疑問を感じる。
また、その校長が作曲した校歌が良いと思う児童や保護者が
いるとしたら、
そのような方々の気持ちは尊重されないのだろうか?

また、裁判で有罪が確定するまでは
推定無罪の原則が近代国家の司法原則であり、
児童達も将来、裁判員になる可能性があるなかで、
裁判で有罪が確定しない段階で、
逮捕された段階で、逮捕された校長が作曲した校歌の曲を
変えるという行動は、
推定無罪の原則とは相反するふるまいであり、
児童達に近代刑事司法の基本原則を認識させない
不適切な行為である。

「子どもたちに正しいことを教えるためにも不祥事を
起こした人物の曲は変更する必要がある」

ということで、逮捕された校長が作曲した校歌の曲を
変えるということだが、
私からすると、それは子供たちに正しいことを
教えていない判断だと思う。


このブログ内の関連記事

2009年8月10日の記事
全否定ではなく、是々非々で・・・・のりぴー逮捕で、彼女の過去のCDまで販売停止することは公共の利益に反する


テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース


美味しんぼの鼻血騒動・・・・政府が基準のよりどころにしているICRP(国際放射線防護委員会)に疑問があることが騒動の背景にありそう

今日は、2014年(平成26年)5月15日 木曜日

小学館の「週刊ビッグコミックスピリッツ」で
連載中のマンガ「美味しんぼ」で、
放射能によって鼻血が出ていることを印象づけるような
演出について、風評被害を引き起こすという
批判が出ている。

一方、作者は取材に基づいて書いたものだと反論。
また、「美味しんぼ」で、「岐阜環境医学研究所長」として実名で
登場する松井英介医師も次のように反論している。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「美味しんぼ」登場の医師 「すべて事実。抗議は被災者に失礼」
(中日新聞 2014年5月13日 朝刊)


放射線診療が専門。福島県双葉町に依頼されて2012年度から町の放射線
アドバイザーとして年間数十日、町内に滞在し、多くの被災者から
「鼻血が突然出る」「せきが止まらない」「体がだるい」などの症状を聞き取ったという。

 「美味しんぼ」の原作者の雁屋哲さんと昨年末に出会い、
4カ月にわたり「綿密な取材を受けた」と強調。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ということである。このような出来事の背景には、
日本政府が原発事故後の対策の根拠に
ICRP(国際放射線防護委員会)という
イギリスのNGOの基準をあげていることが多い。

ただ、そのICRPは原発推進寄りで
その基準に疑問を抱く専門家もいる。
それに対抗して作られた組織が
ECCR( 欧州放射線リスク委員会)である。

また、
先にあげた松井英介医師もICRPの基準に疑問を抱いていて、
ICRPは内部被爆を軽視する傾向があり、
そうなったのは原子力産業におもねることがあったからと
主張している。
また、松井医師は、ICRPは
体内への放射能は影響を均一としているが、
人工放射能は自然放射能のように体内に均一に影響が分布しない。
例えば、体内の自然放射性物質(カリウム40など)の分布は体内にほぼ均一に分布、
一方で、人工放射能は均一に体内に影響を及ぼすのではなく、
強く影響を受ける箇所が出てきて、それが何らかの健康上の問題を引き起こす
ことにつながると主張している。

低線量被爆で鼻血が発生するかどうかについて、
それはないという専門家がいる一方で、
北海道がんセンター名誉院長
鼻血は低い線量でも広範な粘膜が被ばくした場合は出ても
不思議ではないとコメントしている。

このように専門家の間でも見解がわかれて、
特に、日本政府が基準のよりどころにしている
ICRPに対する疑義を抱く専門家がいるが、
それはあめり大手メディアの報道でなされない状況で、
それに低線量による放射能被爆の健康への影響を
心配する方々が、
低線量被爆での健康被害を主張する専門家の意見を
ネットで調べる状況がある。
特に、福島県で、それに心配する人達は
低線量被爆のことを語ると、風評被害が発生するからと
そのようなことを話せない空気があるとも言われる。

私には、何が科学的に適切な判断か専門家の意見が
わかれていて、わからないが、

先に記述したような状況が、
今回の美味しんぼの鼻血騒動にあるかもしれないと思う。

このブログ内の関連記事

2014年2月9日の記事
福島県で、甲状腺がん発生率が通常値よりも高い状態・・・被爆の影響があるかないか無関係に、公衆衛生上の異常事態


テーマ:原発事故 - ジャンル:ニュース


ロッテリアのトイレにて、芳香剤が気になり・・・裏側を見せて置いていたら、表にあるあのかわいいキャラクターは見えません

今日は、2014年(平成26年)5月14日 水曜日

昨日、西宮市の自宅近くのロッテリアで
お茶をしつつ、読書をしていた。

そして、用をたしたいと思い
トイレに入った。

ふと、トイレの芳香剤の香りに気づいて
目をやると、芳香剤があった。

芳香剤 裏 140513_1527~001

それが、
どこのメーカーの芳香剤なのだろうと気になり、
見てみると、

「サンリオ」

という表記があった。
あれ!サンリオという芳香剤を作るメーカーなんて
あったかなあ?と疑問に思って、少し視点を左に移動すると

「小林製薬」という表記があり、
あっ、この芳香剤は小林製薬が作ったのだなとわかった。

すると、先に目に入った「サンリオ」は何?と思い、
その「サンリオ」の表記をもう一度見てみると、

 サンリオ

 著作

と「著作」という表記があった。

その表記を見て、あっ!あれかと思い、
芳香剤を裏返して、芳香剤の表を見ると

芳香剤 表 キティ 140513_1527~002

そう、やはり、キティちゃんがあったのだ!

ふと思ったが、
その芳香剤はキティちゃんというキャラクターで
付加価値をつけて売られており、
また、この「キティちゃん」の芳香剤は
季節限定商品で、ふつうの同社の芳香剤に比べると
小売希望価格は高めになっている。
そして、おそらく、そのトイレに置く芳香剤を購入する時に
「キティちゃん」に惹かれて買った可能性がある。

そう考えると、
わざわざ少し高めのキティちゃんの商品を買い、
また、そのキティちゃんのかわいさに惹かれて買ったのなら、
いざ、その芳香剤を店のトイレに使う時に、
そのキティちゃんが見えない裏側を見せておくことは
もったいない。

なぜ、そのキティちゃんの芳香剤を買ったのかという
動機など店員さんの間で共有されていなかったのかなあと
思ったりした。

このブログ内の関連記事

2011年6月8日の記事 
キティちゃんのお友達キャラクターのキャシーをめぐる著作権訴訟の和解でのできごと
キャラクターに似合う仲直り・・・ミッフィーとキャシーの著作権訴訟和解で裁判費用を震災義援金へ

テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術


サッカー日本代表の大久保選手選出はサプライズではなく順当である・・・それにしても、代表には関西ゆかりの選手が多いなあ、特にFWに

今日は、2014年(平成26年)5月13日 火曜日

サッカー日本代表で、
FWに大久保嘉人選手が選出されたことについて
サプライズという報道があったが、
彼が、昨年、Jリーグの得点王を取り、今シーズンも
得点を多く取っているので、
サプライズではなく、順当な選出だと思った。

大久保嘉人選手は、前回の2010年のW杯の第1戦の
得点にある貢献をしている。

第1戦は、カメルーンとの試合で、
本田圭佑選手が得点して、1-0で勝利した。

その本田圭佑選手の得点の経過は、
まず、松井大輔選手が敵陣深くの右サイドでボールを受け、
右足で蹴ると見せかけて切り返し、フェイントで交わす、
そして、松井大輔選手がファーサイドへ左足クロスをした。

その松井大輔選手がクロスしたボールはゴール前に飛び、
まずそのボールに大久保嘉人選手が頭で合わそうジャンプをした。

すると、カメルーンのDFは大久保嘉人選手に引き寄せられた。

すると、そのボールは大久保選手には触れずに飛び越して、
カメルーンのDFの外に回り込み、ゴール近くにいた
本田圭佑選手が蹴り合わせて、得点を決めたのである。

結果的に
本田選手が自由に蹴れるように、
カメルーンチームを引き寄せた大久保選手が
日本の勝利に貢献したとも言える。
その結果、日本は1次リーグを突破して、
決勝トーナメントに進めることにつながった。

その大久保選手は、昨年から好調で
本大会で活躍して欲しいなあと思う。

それにしても、日本代表は
関西にゆかりのある選手が多い、
FWで、
本田圭佑選手は大阪府摂津市出身
香川真司選手は兵庫県神戸市出身で、かつてはセレッソ大阪でプレー
岡崎慎司選手は兵庫県宝塚市出身
柿谷曜一朗選手は大阪市出身で、現在はセレッソ大阪でプレー

他、現在、関西のチームからの選出では、
遠藤保仁選手と今野泰幸選手はガンバ大阪、
山口蛍選手はセレッソ大阪がいる。

関西にゆかりのある選手が活躍することは
関西人として嬉しく思う。


このブログ内の関連記事

2010年6月15日の記事
本田圭佑が決めて、日本、カメルーンに勝利!・・・得点シーンには、京都・大阪・神戸の三都物語が隠されている??







テーマ:スポーツニュース - ジャンル:ニュース


大病院で、紹介状なしの初診料全額自己負担案・・・・大病院以外にどのような町医者に行けばいいか案内してくれる仕組みがあれば便利だなあ

今日は、2014年(平成26年)5月12日 月曜日

厚生労働省で、
紹介状を持たずに大病院を受診した場合、
初診料を全額自己負担する方向で検討しているという
ニュースがあった。
大病院に患者が集中するのを防ぎ
医師が高度な治療に専念しやくするために
そのようにすることを考えているという。

そうしたい理由はわかるが、
大病院ではなく、近くの開業医や町医者に
行った方がこんなにお得ですよという
施策をしてくれる方が前向きな感じがするが。

私は、病院に行くとなれば、
昨年は、救急車で運ばれて緊急入院という
場合にしか行かず、
それ以外で風邪で発熱という症状は
10年以上ほぼないので、軽微な症状で
病院に行くことのない私にとって、
今の住まいに引っ越してきて、1年余りで
近所にどのような診療科の町医者が把握しきれていない。

そうなると、いざ、病院に行くとなると
すぐに大病院ぐらいしか思い浮かばない状況である。

それについて、
自分で調べるということも必要だと思うが、
いざ、発病して、どこの町医者に行けばいいかわかない
ということもあると思う。

そのような人達に対して、
電話で相談して、どの病院に行けばいいか
案内してくれる仕組みがあれば、
大病院への患者集中抑制のひとつの方法に
なるのではと思ったりする。



テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース


ある新聞配達屋さんが、事業テーマを「リゾートホテルのルームサービスのような優雅な朝をお迎えするためのお手伝い」と再定義・・・世界モデルとしての事業ドメインの舞台の再設定

今日は、2014年(平成26年)5月11日 日曜日

小阪裕司氏の著書「招客招福の法則2」の
事例のなかに、
ある新聞配達屋さんが、自社の事業を
「リゾートホテルのルームサービスのような優雅な朝を
 お迎えするためのお手伝い」と定義し直し、
それにもとづいて、新たに「焼きたてのパンの配達」を始めた
事例が紹介されていた。

その新聞配達屋さんは
ただ、焼きたてのパンを配達するのではなく
「リゾートホテルのルームサービスのような優雅な朝を
 お迎えするためのお手伝い」というコンセプトに沿って、
パンをお届するためのパンの受け取り箱を配ったが、
それをそのコンセプトにふさわしい箱にしたという。

さらに、お届けするパンの味がおいしいことは当然として、
焼きたての温かいパンを食べることができるように
保温材を工夫、さらに、そのパンを入れるものも
ビニールなら味気がないので、おしゃれな紙に包んだという。

このエピソードを読み思ったことは、
その新聞配達屋さんが、そのような事業の見直しをした
経緯はわからないが
自社の経営資源として、毎日、多くの方々に家に新聞を配達する
という頻度の高い顧客アクセスの活用を考えたのだろうか?

その自社の経営資源をさらに活用しようとして
「リゾートホテルのルームサービスのような優雅な朝を
 お迎えするためのお手伝い」というコンセプトで事業ドメインを
見直して、焼きたてのパンを配達の配達を始めたのだろうか?

その事業ドメインについて、「世界モデル(ワールドモデル)」のひとつとして
事業ドメインのことを説明しているのが編集工学の松岡正剛氏である。
松岡氏は、世界モデルのことを
「一連の事が進行する設定の舞台」という主旨の説明をしている。

そして、編集とは使用済みの世界モデルの問い直しをする作業であると
松岡氏は言う。

さきの事例にあげた新聞配達屋さんは
一連の事が進行する設定の舞台である世界モデルとしての
事業ドメインを再定義する作業において、
自社の経営資源である頻度の高い顧客アクセスを再編集して、
お客様に新聞を読むだけの世界から
「リゾートホテルのルームサービスのような優雅な朝」という舞台に
作り変えて、世界モデルを定義し直したということになるのだろう。

自社の経営資源を見直すことで、お客様に
新たな世界を提供できるのかという視点が重要だと思う
エピソードである。




テーマ:経営・販売促進など - ジャンル:学問・文化・芸術


「3Dプリンター悪用で拳銃製造」という「悪用」という表現に違和感・・・アメリカで同じことをしても「悪用」と言わないだろう、まあ、日本は銃所持禁止の現状でいいと思うが

今日は、2014年(平成26年)5月10日 土曜日

先日、3Dプリンターで、拳銃を製造したとして
銃刀法違反で、男性が逮捕された。

私は、日本がアメリカのような銃社会にならない方が
良いと思うので、現在の個人の銃所持を基本的に
禁ずる政策は堅持すべきだと思うが、
ただ、その事件での逮捕を受けてのテレビ朝日の
ニュースのヘッドラインに違和感を感じた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
3Dプリンター悪用 樹脂製“殺傷可能”拳銃を製造
(テレ朝ニュース 2014年5月8日 11時45分)


夢の機械といわれている3Dプリンター。この3Dプリンターは、
物体の形状やデザインをデータ化し、高温で溶かした樹脂などを使って、
データ通りに積み重ねていくことでさまざまな立体的な物を作り上げる
ことが出来ます。この機械を使用して製造した拳銃を所持していたとして、
大学職員の男が逮捕されました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

何に違和感を感じたかと言うと
「悪用」という表現である。これアメリカで同じことをしても
「悪用」とは言われないだろう。
アメリカでは、個人の銃所持は認められている。

3Dプリンターで、拳銃を作ることは「悪」とテレビ朝日は
判断しているということになると思うが、
アメリカ人がアメリカで、3Dプリンターで拳銃を作っていたら
テレビ朝日は、それを「悪」とみなして「悪用」という表現を
使ったのだろうか?

逮捕された容疑者の主張からうかがえるには、
体力の弱い女性にとって、護身のためには拳銃が必要であり、
日本もアメリカと同様に銃所持を認めるべきだという
彼の善意に基づく信念から拳銃製造を3Dプリンターで行った
動機がうかがえる。
私は彼の意見には反対だが、ただ、その彼の善意に基づく主張を
一刀両断に「悪」と言っていいのだろうか?

そう思うので、「3Dプリンター悪用」という表現に違和感を
抱いた。「3Dプリンターで違法製造」というのが適切な表現ではないか。

私は、日本が現行通りに銃規制をすべきだと思う。
もし、逮捕された男性の主張通りに、個人にも護身用に銃所持を認めることになれば、
その中には、その銃を計画的な殺人や計画的でなくても衝動的に殺害に使うことは
考えられる。そうなると、自分を身を守るために他の方々も
拳銃を所持せざるえなくなり、多くの国民に、つまり、
社会全体に余計なセキュリティコストを科すことになるからである。



テーマ:報道・マスコミ - ジャンル:政治・経済


人生の諸先輩方の書籍を読むことで、私の現年齢で知り理解を深めることができるよろこび

今日は、2014年(平成26年)5月 9日 金曜日

私は現在40歳、
40歳の今もいろいろな書籍を読んでいる。
最近読みなおしている本で、
野内良三氏の「偶然から読み解く日本文化」という書籍で
吉田兼好の徒然草を多く引用しているが、
著者は、徒然草を20代に読んだ時はひろい読みするぐらいであったが、
50代になって、それを読むととてもおもしろく原典で
全て読んだという。
そして、その徒然草を引用しながら著者はその本を
著者が60代の時に書きあげている。

また、別の本で、最近、私は
「経営と西田哲学」という企業経営を
哲学者西田幾多郎の哲学から思考している本を
読みなおしている。
この著者は、1930年生まれで
三井住友銀行退職後、学者さんになっている。
その著者が、70代に執筆した著書である。

以上、この2冊は、私よりも人生に先輩が、
まだ私が到っていない年齢の時に書いている。

そのような私の現在の年齢では知らないこと
思考できていないことを
人生の諸先輩方の書籍によって
現在の私の年齢で
認知して深めることができることを
ふとうれしく思う。

テーマ:思うこと - ジャンル:学問・文化・芸術


難しそうに思われることを簡単に説明できる力があったならなあ・・・・カフェで、超ひも理論の本をテーブルに置いていると、隣席した女性がその本のことを聞いてきて・・・・

今日は、2014年(平成26年)5月 8日 木曜日

一昨日、よくいくカフェで、
フレーバーティを飲みつつ、
いろいろ読書をしていた。

その時、テーブルの上に
「大栗先生の超弦理論入門」
という本を置いていた。

すると、となりの席に、
ちょっと顔見知りの女性2名が座った。
その女性達は、お互いの服装のことなで
話していたが、
しばらくすると、そのうちの片方の女性が、
私のテーブルの上に置いてあった
「大栗先生の超弦理論入門」に少し関心を示したのか

「その本は何ですか?」と聞いてきた。

その時、私はどのように説明すればいいのか迷った。

超弦理論とは、超ひも理論とも言われる物理学の理論であるが、
量子力学と一般相対性理論を統合するための理論である。

ただ、それをそのまま言っても
その女性の方はわからないだろうと思った。
どのように言っていいか迷った。

まず、量子力学が電子のエネルギーなどを取り扱っているので、
「原子の中のことなど」と私が口にすると、
その女性は

「うわ、私にはわからない」と

言って、それ以上の会話の進展はなかった。

その時、私は、ああ、わかりにくそうなことを
わかりやすく相手に伝える力があったならなあと
思った。

テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術


札幌でまたガスボンベ爆発事件・・・容疑者逮捕後も連日発生、模倣犯か、それとも女性容疑者は誤認逮捕で、真犯人がいるのか?

今日は、2014年(平成26年)5月 7日 水曜日

札幌の北署管内での連続ガスボンベ爆発事件で、
女性容疑者が逮捕されたが、
その女性容疑者が逮捕された後の
5月5日と5月6日、連日で
札幌の北署管内でガスボンベを使った
爆発事件が発生している。

警察では、模倣犯と言っているが、
本当に模倣犯か、それとも
逮捕された女性容疑者は真犯人ではなく
別に真犯人がいるのか?

51歳の女性が容疑者として逮捕された後、
5月5日、札幌の北署管内の石狩市の
駐在所で、ガスボンベが破裂して窓ガラスが
割れた。

そして、昨日の5月6日、
札幌市北区の大型書店で、開店前の午前7時半ごろ
カセットこんろ用ガスボンベ1本が破裂した跡を
清掃作業員が発見した。
その爆発地点から10メートル四方には
釘が数百本散乱していたという。
そして、この連日の事件については
警察当局は模倣犯としている。

さて、本当に逮捕された女性容疑者が
真犯人なのか?

警察からの情報では、その女性容疑者が
犯人であると思わせる情報が出てきている。

例えば、
マスコミに送られた犯行予告文で、
ゴム印と片仮名が型抜きされたテンプレート定規が
使用されたと見られているが、
それが容疑者宅から見つかった。

ただ、これらは大量生産されているものと思われるが、
そうだとすれば、それは直接的な証拠と言いきれず
状況証拠に過ぎなくなる。

また、犯行予告文に札幌北署への恨みで
その北署関係者の名前が複数名書かれていて、
その全員と容疑者には接点があったという。
ただ、他にもその全員と接点のあった者は
いなかったのか?

警察に見立て通り、
今、逮捕拘留されている女性容疑者が真犯人の可能性もあり、
逮捕後の新たな事件は模倣犯ということになる。
模倣犯の根拠として、
現場で見つかった固形燃料や釘が
女性容疑者逮捕前の事件と違うものであることを
あげている。
ただ、もし、それが模倣犯ではなく真犯人であるとすれば
犯行手口を変えたということもないわけではない。

まあ、模倣犯か、誤認逮捕で真犯人はまだ未検挙のままなのか
どちらにせよ、ガスボンベを使った爆発事件が発生していて、
まだまだ、札幌北署管内で同様の事件が発生する可能性が
残ったままの状態である。


このブログ内の関連記事

札幌ガスボンベ爆発事件容疑者逮捕報道で、モーニングバードの玉川氏が推定無罪の原則の観点から慎重なコメントをしていた





テーマ:社会ニュース - ジャンル:ニュース


昨日の関東の地震、ケガ人がクローズアップされる報道であった・・・就寝場所周辺に落下物は置かない方がいいですね

今日は、2014年(平成26年)5月 6日 火曜日

昨日の早朝の5時過ぎ、PCの前に座っていたら
久々にかえるくんの緊急地震速報がなった。
かえるがキャラクターのSinalNowExpressの
緊急地震速報ソフトで、私は日本のどこかで
マグニチュード6以上の地震が発生すれば、
私のPCで速報がなるように設定している。

久々に、私のPCでかえるくんが鳴った。
ただ、緊急地震速報がなったのだが、わかったが、
ブラウザーの不都合か場所を示すところが表示
されていなかった。
地震の規模はM6.2で、60秒程で
地震が西宮市に到達ということであったので、
近くでないことはわかった。

その時、テレビでNHKのままにつけていたが、
すると、NHKのテロップで
「関東地方で地震の揺れを観測しました」と出て、
ああ、関東の地震かとわかった。

最大震度は東京千代田区の震度5弱で、
震源地は伊豆大島近海の深さ約160kmの深発地震であった。
東京23区で震度5以上を観測するのは
2011年3月11日の東北地方太平洋沖地震以来である。

この地震では、人の生命に関わるような被害は出ず
ケガ人の情報がクローズアップされた報道になった。

額縁のがくが当たってケガをしたとか、
あわてて階段から落ちたなどで
15名がけがをした。

さて、ニュースになるような大きな地震では
死者数などが報道で焦点となり
けがのことなどはあまり注目されない。

東日本大震災では、死者・不明で2万人近くの大被害に
なったので、その地震でも多くのけが人が出ている。

津波とは関係のない内陸県の栃木県と群馬県でのケガ人の数を見ると

栃木県 133名
群馬県  40名

と多くのケガ人が出ている。おそらく、地震の揺れで
何らかの負傷をしたのだろう。

また、東日本大震災の時
遠地の府県でもケガ人が出て、

三重県 1名
大阪府 1名
高知県 1名

大阪府のケガの理由はわからないが、
三重県と高知県のけがは、記憶が定かではないが、
津波警報を受けて、避難途中に転倒したよるものでは
なかったか。

地震で室内で強い揺れに遭遇したら、
机などの下に入って、落下物を避けることである。

また、就寝中での地震で落下物の被害を避けるために
ベッドなどの就寝場所、特に頭上に落下するようなものを
置いておかない方が無難だなあ。




テーマ:地震・天災・自然災害 - ジャンル:ニュース


がんばる、その語源・・・我を張って、目を見張って、その場をじっとして動かない

困難のなか、努力するさまを「がんばる(頑張る)」と
言ったりする。

さて、その「頑張る」の語源には2つの説がある。

ひとつ目は、
強く自分の意見を押し通して、我を張るという説。
さて、そのように我を張って、
ある場所に居続けて、その場を少しも動こうとしない。
おそらく、領地の取りあいで、占領しているところを
奪われないため、「ここは俺のものだ」と
自分の主張を押し通して我を張っていたのかもしれない。
昔は、領地を取ったり奪われたりとしていたころもあるので、
ある意味、それを維持しつづけることは難しい時もあった。
そのようなことから、困難のなか努力するという意味で
「頑張る」になったのかもしれない。


もうひとつの説は「眼張る」に由来する説。

両目を大きく開いて、目をつけて、見張る。
そのようにしているさまが「眼張る」となったのだろう。
また、そこから、一定の場所にじっと控えて動かないという意味になり、
そして、現在の意味の「頑張る」になったというのである。

見張って、その場をじっとして動かないというのは、
おそらく、ここも自分の領地を奪われないように見張って、
そこから動かないということだろう。
それも敵などが奪いにこようとする困難のなか努力する必要が
出てくるので、現在の意味で「がんばる」が使われるように
なったのだろうか。

テーマ:語源 - ジャンル:学問・文化・芸術


極端な炭水化物ダイエットは、寿命を縮め、記憶力を低下させる

ダイエットで、炭水化物を控えるダイエット法がある。
ただ、これをやり過ぎると寿命を縮めるという研究結果がある。

スウェーデンのウプサラ大学のパー・シューグレン博士らの
調査によると、
パンやパスタなど炭水化物を極端に制限した食事をしている
人達は、死亡リスクが19%増加する。
特に、心筋梗塞などで死亡するリスクは44%増加するという
報告が2010年になされている。

また、2008年にアメリカのタフツ大学の
ホリー・テイラー博士の調査によると、
ある被験者グループに
全く、炭水化物を取らない生活を1週間続けたところ
記憶力の損失、特に難しい記憶作業での記憶力の損失が
明らかになったという。
また、低炭水化物ダイエットの人達は
普通の低いカロリーダイエットの人達よりも
記憶力が低下したという。

つまり、極端に炭水化物の摂取が少なくなると
記憶力の低下が避けられないということである。

脳にとってのエネルギー源は
ブドウ糖であり、それは主に炭水化物に含まれる糖質が
分解されることで供給されるが、
その炭水化物の摂取がなくなると、脳へのエネルギー補給が
やせ細り、脳の記憶力低下となってくる。

つまり、ダイエットのため炭水化物を摂取を過剰に制限すると
もの覚えが悪くなるということである。

ちなみに、砂糖でのブドウ糖摂取よりも、
ご飯を食べることで炭水化物でのブドウ糖摂取の方が良いという。
なぜなら、
ご飯の炭水化物は消化がゆっくりであるがゆえに、
安定的に脳にブドウ糖が供給されるからである。



テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術


メガバンクの人事担当者が内定辞退の学生に「謝りに来たら骨折させる」と脅迫?・・・事実なら、脅迫罪に該当する行為であり、日経新聞はそのメガバンク名を公表すべきである

今日は、2014年(平成26年)5月 3日 土曜日

学生の就職活動での内定辞退に関して
次の記事が事実なら、脅迫罪で告訴すべきと思う記事があった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
内定辞退で「人事が罵倒」は実在する 「お前なめてんのか」「謝りに来たら骨折させる」
(キャリコネ 企業インサイダー 2014年5月1日)


内定を辞退すると、採用担当者に怒鳴られ、頭からコーヒーや牛丼をかけられる、
などといった噂があるからだ。にわかには信じがたいが、日経新聞(電子版)
によると全くのウソでもないという。

リクルーター激怒「君の出身大学から二度と採用しない」

4月30日付けの学生向けコーナー「就活探偵団」が配信した記事
「内定辞退、修羅場でむき出しになる人事の本性」では、
内定辞退にまつわるエピソードを紹介している。

ある学生が内定を辞退するためにメガバンクに電話をかけたところ、
「お前なめてんのか」と怒鳴られたという。仕方なく、謝罪に伺いますとメールで送ったところ、

「謝りに来たら骨折させる」
と返事が来た。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ということだが、日経新聞の電子版にある「就活探偵団」での
記事を引用しているようで、
その中で、あるメガバンクに内定辞退での謝罪にうかがうための
メールを送ると

「骨折させる」

と返信が来たというが、これは、相手に暴力行為の危害が加え
られるのではないかという脅威を与えるもので、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

刑法第222条

生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を
脅迫した者は、2年以下の懲役又は30万円以下の罰金に処する。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と、そのメガバンクの人事担当者が
内定辞退のために謝罪訪問しようとした学生に対して、
「骨折させる」と身体に対し害を加える旨の告知をしており
これこそ、刑法第222条の脅迫罪に該当する犯罪行為である。

これが本当に事実ならば、「就活探偵団」にこの記事を掲載した
日経新聞という大マスコミは、そのメガバンクの名前を公表すべきではないか!

もし、私がその学生を指導するゼミの教授なら、
そのメールのプリントアウトした紙を証拠として、警察に持って行き、
学生に刑事告訴させる。
また、そのような犯罪行為を行った人事担当者がいるメガバンクに対して
社会的制裁を加えるように持っていくため
インターネットなどで、そのメールの現物の画像を
メガバンク名を明らかにして公開するだろう。

テーマ:社会ニュース - ジャンル:ニュース


自宅アパート裏のケーキ屋さんの軒先のツバメの巣に、今年もツバメが・・・昨年と同じツバメなのかなあ

今日は、2014年(平成26年)5月 2日 金曜日

昨日、自宅アパート裏にある
ケーキ屋さんのボルドー今津店に行った。

その店の軒先には、少なくとも昨年か
それともそれより以前に作られていたつばめの巣に
つばめが1羽いるのを見つけた。

画像の赤○の中につばめがいます。
ボルド ツバメの巣 140501_1145~001


そのつばめの巣には、
当ブログの昨年の2013年6月7日の記事
もう巣立ちが近いかな、近所のパン屋のツバメの巣のヒナ達・・・・西宮市今津の自宅近所にて
紹介したように、

つばめの巣 130607_0547~001
昨年6月の時のボルドー今津店の屋根の軒下の
ツバメの巣の子供達

と、巣立ち寸前のツバメの子供たちがいた。
巣立ちの後も、その巣は残ったままになっていたが、
その巣に、今年もツバメが宿って、繁殖に備えようとしているのだろう。
その巣にいる。

ツバメは帰巣本能が高いと言われ、特に雄の半数近くが
前年と同じ巣に戻ってくるともされる。
もしかしたら昨年、その巣にいたツバメかもしれない。

ツバメは越冬のため東南アジアやオーストラリアなどの
南の国々に行き、そして、暖かくなると日本に戻ってくる。

はるばると南の国々から海を渡って
日本国内の同じところに正確に戻ってくる
ツバメの能力のすごさを感じる。

ただ、ツバメは天敵に襲われたりしやすいので
平均寿命は1年半から2年とされ、
もしかしたら、子どもとして育ったツバメが親鳥になって
自分が育った巣に戻ってきているかもしれない。

なぜ、人が使う建物の軒先にツバメが巣を作るかと言うと、
これも当ブログの記事

ツバメの巣がパチンコ屋の軒先に・・・人間はツバメの巣のガードマン

で、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

軒先に巣を作るのは
天敵のカラスを避けるためだと
言われる。
人がいると天敵の鳥などが近づかないため
人間をガードマン代わりに利用している
ようなのだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と記述したが、人類の存在がツバメのお役に立っているようです。


このブログ内の関連記事

2014年3月24日の記事
自宅裏のケーキ屋さん・・・西宮市の今津に引っ越して1年1カ月、初めて、自宅裏のケーキ屋さんに入ってみた





テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術