言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源や考えたこと、お気に入りの歌や発想法、雑学など、政治経済社会の時事ネタも書いたりしています。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。現実世界での所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を問わず、古今東西の学問を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空の企業名を勤務先にしています。その会社を退職する時は私の人生が終焉する時です。.

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



西宮ガーデンズに入ると、白樺の並木道が・・・

今日は、2013年(平成25年)11月30日 土曜日

昨日、出勤のため
夜が明ける前の午前5時30分過ぎ、
阪急今津駅から西宮北口い向かう電車に乗り、
西宮北口駅に着く前、
車窓から見える西宮ガーデンズを見ると、
ガーデンズの2階入り口内が灯りがついていて
その中で、複数名が何か作業をしているように見えた。

その前日まで、その場にスペインから届いた
オリーブの木が展示されていたが、
それを撤去して、また、新たな何かを展示
しようとしているのかなと思った。

そして、その日の19時前に
西宮ガーデンズに行き、
2階入り口から入ると
何か両方に5本ずつ計10本の木が並んでいた。

ガーデンズ 白樺 131129_1852~001

今年は西宮ガーデンズ開業5周年ということで、
「GARDENS 5 SEASONS」と季節ごとに
プラントハンターの西畠清順氏がプロディースして
木を展示していて、

ガーデンズ 白樺 案内 131129_1851~002

その最終章として、
「白樺が冬にいざなうプロムナード。」ということで

北海道帯広市から収集した高さ4〜6mの
白樺が立ち並び、冬の散歩道を演出していた。

その木の根元からエンヤの曲が流れ続けていて、
その時は、「Anywhere is」が聞こえていて、
颯爽と歩いている感じをイメージさせる
私が好きな曲である。

白樺は、日本では福井県から静岡県のラインより
北に分布している。
昨日からガーデンズに展示されている白樺の木は
高さ4〜6mであるが、自然の中では、20m~30mまで
成長するという。

この「白樺が冬にいざなうプロムナード。」は
12月29日まで展示されている。

 
このブログ内の関連記事

西宮ガーデンズ、開業5周年事業として、大きなオリーブの展示
西宮ガーデンズに、大きなオリーブの木が・・・西宮ガーデンズ、開業5周年イベント

西宮ガーデンズ、開業5周年事業として、春の桜の木の展示
春のある日、西宮ガーデンズに入ると、大きな桜の生花が


スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術


もし、参議院選挙が無効やり直しとなったら、与党の議席数はどうなるのだろうか?・・・安倍政権への批判と野党の力不足

今日は、2013年(平成25年)11月29日 金曜日

昨日、広島高裁岡山支部で、今年7月の参議院選挙で、
1票の格差が、最大4.77倍にだったことについて
法の下の平等を定めた憲法に違反すると
弁護士らのグループが岡山選挙区の選挙無効(やり直し)を求めた訴訟の判決で
違憲で選挙が無効という判決が下された。

まあ、選挙管理委員会が上告して
最高裁で争われることになると思うが、
他の地方でも多くこの種の訴訟が提訴されている。

もし、仮に今年7月の参議院選挙について
多くの選挙区で無効とされ、やり直しの選挙があったしたら、
自民党など与党の議席数はどのように変化するだろうか?

消費増税の予定通りの実施を決定し、
TPPでの農産物の関税聖域の公約の見直しを言いだし、
そして、地方の足になっている軽自動車の増税を感じさせ、
そして、国民の多くが反対または慎重審議を求めている
特定秘密保護法を数の力で押し通そうとする
安倍政権に対して、国民はどのように審判を下すのかなと
思ったりする。
一方、安倍政権への批判が高まったとしても
野党の力が弱ければ、与党を過半数割れにするだけの
状況にならないかもしれない。

まあ、先の最高裁の衆議院選挙の一票の格差訴訟で
高裁の選挙無効判決まではいかずに
違憲状態でありながら選挙無効にせずという判決を
出していて、参議院選挙の一票の格差訴訟でも
最高裁は同じく選挙無効にせずと出しそうだが。

ところで、都市と地方の経済格差を考えると
一概に、単純に人口で一票の格差で
地方の国会議員を減らして行くことは
いいのだろうかと思ったりする。

 
このブログ内の関連記事

2013年10月20日
軽自動車税増税提言とTPP・・・軽自動車税増税したら、自民党は次の参議院選挙で大敗するかも?


テーマ:政治のニュース - ジャンル:ニュース


帰宅時間中に、阪神間を雨雲通過すれど、職場から自宅まで傘を差す必要もなく済んだ

今日は、2013年(平成25年)11月28日 水曜日

昨日の18時過ぎ
大阪市西区の靱公園前にある職場から
近くの地下鉄四つ橋線本町駅まで
スタスタと歩いて帰路についた。
スタスタと歩いたのは、
気象レーダーで、雨雲が近づいているのが
わかっていたので、傘を持っているが、
雨に降られたくなかったからである。
雨がふらないままに
職場から3分程歩いて駅についた。

その後、梅田から阪急神戸線から
急行電車に乗って、
西宮北口に向かっていると
途中、塚口あたりに雨がパラパラと降っているのが
わかった。

その後、西宮北口で今津駅方面への路線に乗り換える時、
その路線のホームを歩いていると、
やや雨が吹きつける感じで降っていて、
18時48分の西宮北口発今津行きの電車に乗ると
雨が吹き付けた雨でしっかりと濡れていて、
強く降ってようであった。

ちょうどそのころ西宮北口駅がある
西宮市南部は雨雲がかかっていたことが
レーダーを見てわかる。

雨雲Xバンド 2013年11月27日18時48分c
2013年11月27日18時48分
画像の真ん中より右斜め下側の
赤丸で囲った辺りが西宮北口から今津付近

その後、電車が西宮北口駅を出て
5分程で今津駅に着き、駅から出てみると
ほぼ雨はやんでいて、傘を差す必要もなく
まずは駅のすぐ西のファミリーマートで買い物をして、
その後、駅の東にある
駅から徒歩1~2分程の自宅アパートに
19時ごろに到着した。

雨雲Xバンド 2013年11月27日18時58分c
2013年11月27日18時58分
もうそのころには、すっかり
雨を降らす雲は素早く東に動いていたようで、
18時から19時までの間に
阪神間を雨を降らす雲が通過したが、
ちょうど、私が電車に乗っている合間に
雲が通り過ぎて雨が降り、
私が、大阪の職場近くと
西宮市の自宅近くの駅から
自宅まで歩いている時には
雨雲に遭遇せず、傘を差す必要もなく
雨が降る時を避けて、地上を歩くことができて
なんだか嬉しく思う。

画像は
国土交通省 XRAIN雨量情報より



テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術


昨日、西宮ガーデンズに行ってきた・・・ガーデンズの5歳のお誕生日の日は、普段通り

今日は、2013年(平成25年)11月27日 火曜日

昨日、西宮ガーデンズに行ってきた。
ちょうど、昨日は、
西宮ガーデンズが、2008年(平成20年)11月26日(水曜日)に
開業して、まる5周年の日であった。

西宮ガーデンズ5周年 131126_1849~001
西宮ガーデンズ2階、ウエルカムガーデン側の入り口

昨日は、ガーデンズ内のいつもいく丸福珈琲店に
入って、お茶などを飲んだ。
毎週、行くので、店員さんとは顔馴染みになっていて、
その店のあるアルバイトの女子大生の方に
私は、

「さて、今日は何の日でしょう」と質問すると、

その女性は、「えっ!」と戸惑いながら、
何か思いつかなかったようで、

私が、「今日は、この店が5年前に開店した日ですよ」
と言うと、

その女性は
「そうなんですか!逆に、教えてもらって・・・」と
普通なら、店員の方が知っているようなことを
客の私に伝えられてという感じで話していた。

この西宮ガーデンズは、
かつては、阪急ブレーブスというプロ野球球団の本拠地
球場があった場所で、日本シリーズも行われた。
阪急が球団を売却した後も
西宮スタジアムとして、アーティストなどのライブが行われ、
阪神大震災の4カ月後には、BonJoviのライブや、
そして、スタジアムが存在している間、
ゆず、浜崎あゆみ、globe、GLAYなどの
ライブが行われたりした。

その後、西宮スタジアムは、2002年(平成14年)の大晦日で
営業を終了し、2004年(平成16年)9月から取り壊された。

その後、2005年(平成17年)11月に、
スタジアムの跡地に、阪急百貨店を核にした大型商業施設の建設が
発表され、そして、その翌年以降に工事が始まった。

私は、西宮ガーデンズが開業する9か月前に
まだ建設中で骨組みの大枠ができあがっている様子を撮影した。

西宮ガーデンズ 080211_0656~001

2008年2月11日午前6時56分撮影

そして、2008年11月26日に
西宮ガーデンズに開業した。
実は、その日の前より、
プレオープンで招待客や近隣住民が
買い物に来ていた。

そして、グランドオープンの11月26日には
約10万人が来客、最初の週末の2日間で30万人が来客した。

実は、私はオープン後すぐに西宮ガーデンズに行かなかった。
そのような混雑が予想されたからだ。
初めて、ガーデンズに行ったのはグランドオープンから10日後、
その時は、ただ、そこに行っただけで、まだまだ混雑が続いていたので、
どの店にも入らなかった。

ガーデンズ内の飲食店を利用したのは、グランドオープンして、
50日ぐらい経ってからだと思う。

そのころには、待たなくてもすぐに飲食店に
入店できるようになっていた。

そのグランドオープンからちょうど5年の昨日の
西宮ガーデンズは、このごろの普通の人の入り具合で
混雑しているわけでもなく、ゆったり過ごせた。

開業してから、5年の間に、
既に幾つかのテナントは撤退して、
そこに新しい店が入ったりして新陳代謝は
繰り返されている。

さて、西宮ガーデンズの前に
存在していた西宮スタジアムは65年
使われてきたが、
西宮ガーデンズは、何年、この地に存在しつづけ、
どれだけの店舗が、2008年の開業以来、撤退しないまま
西宮ガーデンズに残り続けるだろうか。



テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術


ガン治療と相対性理論・・・・動きが早い物質ほど、時間の進みが遅くなる、その原理を活用してガン治療に活用

ガン治療で放射線をガン細胞に当てることで
ガンを治して行く放射線療法があるが、
そのひとつとして、パイ中間子という物質を利用した
放射線治療がある。

パイ中間子とは、原子核で本来は反発して離れてしまう
プラスの電荷の陽子同士や中性子を結びつける強い力を
伝える物質である中間子のひとつである。

その中間子の存在を湯川秀樹博士が予言して、
予言どおりに発見されたので、湯川秀樹博士は
日本人初のノーベル賞を受賞する。

さて、そのパイ中間子がガン治療に使われていているのだが、
そのガン治療に使うためにパイ中間子を人工的に作って
パイ中間子だけを取り出そうとしても
そのパイ中間子の寿命はたった1億分の1秒という
はかない命である。

そんなはかない寿命しかないパイ中間子を
ガン治療で使おうと思っても
ガン患者が来るたびにいちいとパイ中間子を作るという
面倒なことをしなければならず、不便なので、
そこで、そのはかないパイ中間子の寿命を長くさせるために
相対性理論で見出された原理が使われる。

動く物質は、わずかずつだが、時間の進みが遅くなるというのが
特殊相対性理論で導き出された原理である。

その動く物質が早ければ早いほど、その物質の時間の進みがさらに遅くなる。

その原理を応用して、人工的に作ったパイ中間子を
ストレージリングという加速器の中に、
ほぼ光速に近い状態=ほぼ秒速30万kmで
パイ中間子をぐるぐる回らすと、パイ中間子の寿命は
普通であれば、1億分の1秒で消滅してしまうところが、
1カ月以上にも伸びるという。

そうすれば、ガン患者がいつ来ても
いちいちパイ中間子を作り出すという面倒なことをせずに
ストレージリング内の寿命が延びたパイ中間子を
いつでも好きな時に取り出せて、すぐにガン患者さんへの
放射線治療が施せるのである。

アインシュタインが導いた相対性理論が
このようにガン患者のための治療に活用されているのである。


このブログ内の関連記事

ガン検診と量子力学・・・量子力学で見出されたプラスの電子がガン検診に活用されている

6月30日はアインシュタイン記念日~特殊相対性理論の第1弾「運動する物体の電気力学」が発表される


テーマ:自然科学 - ジャンル:学問・文化・芸術


ガン検診と量子力学・・・量子力学で見出されたプラスの電子がガン検診に活用されている

電子は、電気的にはマイナスであるが、
実は、プラスの性質を持つ電子がある。それを陽電子という。
その陽電子の存在はある方程式から予想された。

1928年に、当時26歳の物理学者のポール・ディラックが
量子力学の基本方程式であるシュレーディンガー方程式に
アインシュタインが提唱した特殊相対性理論の要素を組み込んだ
ディラック方程式を発表した。

そのディラック方程式から、プラスの性質を持つ電子の存在が予想されたのだ。
そして、1932年に実際にプラスの性質を持つ電子が発見され
それは、陽電子(positron=ポジトロン)と呼ばれるようになった。

さて、この陽電子はがん診断で使われている。
それは、PETと呼ばれる機器で、
positron emission tomography(ポジトロン断層法)の略語で
そのPは、陽電子を意味するpositronの頭文字である。

そのPETはどのような仕組みで、陽電子を活用して
がん診断に使われているのかを説明する前に、
電気的にマイナスの電子と電気的にプラスの陽電子が
衝突すれば、お互いに消滅して、ガンマ線という電磁波に
なる。この現象を「対消滅(ついしょうめつ)」と言う。
ちなみに、このガンマ線は放射線でもある。
この「対消滅」という現象ががん検診で活用される現象となる。

さて、PETを使ってがん検診を受ける時に
弱い陽電子を出すフッ素18(18F)を結合させた
ブドウ糖FDGを静脈内に注射する。

なぜ、ブドウ糖を使うかと言うと、
ガン細胞は、他の正常な細胞に比べて、
食いしん坊で、他の正常な細胞に比べて
3~8倍ブドウ糖を取り込むからだ。

つまり、静脈を通じて体内に行きわたるブドウ糖であるが、
特にガン細胞ではたくさんブドウ糖が取り込まれるので、
ブドウ糖FDGがん細胞の周りに集中してきて、
ガン細胞の存在を知らせる目印になるのだ。

そのブドウ糖FDGには、
弱い陽電子を出すフッ素18(18F)を結合されているので、
それを取りこんだガン細胞から、
電気的にプラスの陽電子を放出されるが、その陽電子は、近くの体内物質の
分子中の電気的にマイナスの電子と衝突すると
先程も説明した通り、「対消滅」という現象が発生して、
ガンマ線となる。この時、2つのガンマ線が互いに
ちょうど180度、反対方向に飛び出して行く。

そのガン細胞から飛び出したガンマ線を機器が感知して、
ガン細胞の在り処(ありか)がわかるのだ。

このように量子力学で見つけ出された
陽電子が、ガン検診に活用されているのだ。

ちなみに、陽電子の存在を予想した
ディラック方程式は、量子力学と特殊相対性理論を
合わせたものだが、
まだ、量子力学と重力を扱う一般相対性理論との
統合はまだできておらず、
その統合の候補として、「超ひも理論」なるものが
研究されている。
超ひも理論では、空間は9次元にあると予想されている。



テーマ:自然科学 - ジャンル:学問・文化・芸術


警察組織内のノルマ主義的な空気があるとすれば、冤罪事件を誘発する恐れがあるのではないか

今日は、2013年(平成25年)11月24日 日曜日 

警察の署員に対する評価での
ある種のノルマ主義のようことが、
冤罪などの人権侵害を引き起こしかねないと
思わせるニュースがあった。
東京の警視庁の巡査が、自転車窃盗の取り締まりをしようと
放置自転車を勝手に持ち去り、修理して、それを置いて
それを盗もうとした者を検挙しようとしていたのだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
放置自転車修理し路上に…「わな」仕掛けた警官
(読売新聞 2013年11月23日10時05分)


巡査部長は4~5月、東京都大田区北千束の路上や駐輪場に放置されていた自転車
3台を部下に指示して交番に勝手に持ち帰るなどした。パンクを修理したり、鍵を外したりした上、
7回にわたって繁華街や住宅街に置き、持ち去る者がいないか見張っていた。

(中略)

調べに対し、巡査部長は「他の署員と比べ、職務質問による犯罪の摘発件数が低調だったので、
自転車を使って何とか犯人を捕まえたかった」と供述。部下4人は「やってはいけないと分かって
いたが、上司の指示なので断れなかった」と釈明している。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

というわけだが、

「他の署員と比べ、職務質問による犯罪の摘発件数が低調だったので」
という動機を語っているが、
不正をしてまでも、職務質問での摘発を上げなければならないという
警察組織内の空気があるのだろうか。

警察からの職務質問は、基本は任意で
国民が、警察の職務質問に絶対に応じなければならないという
義務はない。
ただ、何も犯罪行為をしていない無辜の方に対して、
警官が、一方的に怪しいと思いこんだ方に対して
職務質問をして、その方が、拒否をしても、
警官が、その方の進行方向を遮り、
その方が、その警官の遮りを拒もうと、軽く警官の体に触れた途端
警官が大げさに「痛い!」と倒れ込んで、
公務執行妨害で現行犯逮捕という
いわゆる「転び公妨」と言われる手法で
強引に身柄拘束をすることが多発することになりかねない。

そこまで行かなくても、
職務質問での摘発を上げなければならないという
警察組織内の空気が強ければ、
不愉快な職務質問をされる
確率が高くなるおそれがある。

そう言えば、昨年、大阪府で
飲酒運転を取り締まっていた警官が
飲酒運転検査で実際の検査での数値を水増しをした
書類を作成して、実際に飲酒運転をしていない
無実のドライバーを、飲酒運転扱いにしていたことが
発覚した。
この事件の動機の背景には、
警察組織内のノルマ主義的なものを感じさせる情報はないが、
もし、警察組織内に検挙件数のノルマ主義的な空気がまん延するようなら
そのような証拠でっち上げで、無辜の市民が検挙されるという
国民の基本的人権が、警察によって侵害されることが
多くなるのではと危惧を抱く。


このブログ内の関連記事

2007年10月25日の記事
またもや、冤罪で無辜の人が刑務所に送られようとしている!! ~ 警察の証拠捏造疑惑のある高知白バイ衝突事故の控訴審即日結審
結局、最高裁で実刑が確定して、現在は服役を終えています。

東電に厳しい態度を取った知事に、不可解な東京地検による強制捜査
えっ!ワイロ0円で収賄罪が確定!!!・・・福島原発に厳しい態度を取った前の福島県知事に対する冤罪事件での不当な最高裁判断

冤罪事件 ~ 自白偏重と目撃証言の信憑性の問題

シロではない。灰色とも見えるがクロとは断言できない・・・自白頼みの捜査に警鐘 ~ 推定無罪の原則 自白偏重の冤罪防止と真犯人への確実な有罪判決のためにも、自白に依存しない検察の客観的証拠能力向上を求める 

憲法記念の日に、冤罪事件および冤罪と思われる事件について思う・・・東電OL殺害事件と和歌山毒カレー事件

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース


日本での初の衛星中継から50年、その中継でのトップニュースは、今、最も話題のあるアメリカ人女性のお父さんに関する衝撃のニュースであった

今日は、2013年(平成25年)11月23日 土曜日 

当ブログの過去の11月23日の記事で
次のようなタイトルの記事を書いた。

日本で初めて衛星中継がなされた日 ~ その初中継でのトップニュースは衝撃だった!!!

という記事だが、
1963年(昭和38年)11月23日
その年の11月23日も今年と同じ土曜日であった。

日本で初めての衛星中継がアメリカからなされた日で
当時は宇宙中継と言われていたが、その初の衛星中継で
あり、その初中継で、あるアメリカ人のメッセージが
既に録画されていたが、それは突然の事態に、放送されなくなった。

その初の衛星中継でのニュースが衝撃すぎた。

その過去のブログ記事を以下に再掲載すると、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1963年11月23日の早朝に
アメリカから日本に通信衛星を使った
宇宙中継の実験を行うことが決まっていた。

以下の時間で行われることとなった。

第1回:午前5時27分42秒~同48分(20分間)
第2回:午前8時58分~9時15分(17分間)


そして、1回目は
NASAのあるカリフォルニア州の砂漠の風景など
鮮明に通信衛星によって日本に伝わり映し出されていた。
そして、第1回目の実験放送が終わるが、
本来、第1回目の実験放送で放送されるべき
ある内容が大きく変更された。それは
ある人物のスピーチ映像であった。

そして、第2回目
ニューヨーク在住の毎日放送の特派員前田治朗氏が

「初めての宇宙中継で喜ばしいことですが」という
主旨のことを言った直後に

「まことに悲しむべきニュースをお伝えしなければなりません」

と言い出す。
その悲しむべきニュースとは

アメリカ合衆国第35代大統領J・F・ケネディが
暗殺されたニュースであった。

ケネディ大統領はアメリカ時間の11月22日12時30分ごろ
(日本時間11月23日3時30分)にダラスで暗殺された。

そう、第1回目の中継で放送されなかった内容とは
既に録画されていた
ケネディ大統領が宇宙中継開始に関しての
日本向けのメッセージであったのだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そう、アメリカ合衆国第35代大統領J・F・ケネディの
暗殺が、日本初の衛星中継のトップニュースになったのだ。

今から、ちょうど50年前のことである。
そして、その50年後の今、
事件当日、6歳であったケネディ大統領の長女
キャロライン・ケネディ氏が、
アメリカの駐日大使となった。

ケネディ大統領による
初の衛星中継での日本人へのメッセージが幻となり
50年後、その長女が

「父の遺志を継げることを誇りに思います。父はアメリカの大統領として
初めて日本を訪問することを望んでいました」

と、
衛星中継ではなく、生身の体で日本に来て
父のケネディ大統領が、大統領として
果たせなかった訪日にふれて
駐日後の第一声のメッセージを伝えた。

ちょうど、アメリカ本国では
昨日、ケネディ大統領暗殺50周年の日で
追悼式典が行われたりした。

長女のキャロライン・ケネディ大使がいる
東京のアメリカ大使館は
半旗が掲げられた。

そして、この初の衛星中継が
1963年に行われたのは
翌年に控えた東京オリンピックを世界に
伝えるための準備であった。

そのような意味合いもあった衛星中継が
行われた50年後、2020年での
東京オリンピック開催が決定された。

その衛星中継が当たり前のようになっている今であるが、
2020年での東京オリンピックが予定通り開催されれば、
世界にオリンピックが東京から伝えられるのだろう。

ちなみに、ケネディ大統領の国葬に
日本から
池田勇人内閣総理大臣が参列したが、
その時、その後、次のように語ったという。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「俺もできるなら短刀のひとつも突き刺されて、弾丸の一発も撃ちこまれて、
死にたい。それが政治家池田の本望じゃないか。
葬式に列席しているアイゼンハワーとトルーマンがしょんぼりしているのを見て、
あんなふうに生きながらえて、いったい、なんになるだろうと思った」

エキサイトニュース あの事件から50年。ケネディ暗殺と東京オリンピックとの意外な関係
(2013年11月22日11時00)
より
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして、池田勇人内閣総理大臣は
がんを発症し、東京オリンピックの閉会を花道に退陣している。


このブログ内の関連記事

ケネディ大統領が向き合った全面核戦争の危機
黄金の日曜日(1962年10月28日) ~ 13DAYS・キューバ危機が回避された日


テーマ:今日は何の日? - ジャンル:ニュース


ほんま、健康であることがありがたい

今日は、2013年(平成25年)11月22日 金曜日 

今日で、腸閉塞での入院から退院して
2週間になる。

そのような日の前日の昨日の18時過ぎ
大阪市本町のオフィスを出たころ
腹部の上から胃にかけてやや痛みを感じた。

私の腸閉塞は、今年7月の腹膜炎と虫垂炎に対する
開腹手術による癒着が原因で、それが残ったままなので
いつ再発するかわからない状態で、
そのややな痛みが1時間後、帰宅しても
残っていて、
嫌な感じだなと思いつつ、
腸閉塞で倒れた時のように
歩けないほどの強い痛みでもないので、
胃の調子がおかしいのかなと思いつつ、
もし、腸閉塞再発なら大変だなと思いつつ
ガスが体外に出たりして、
その後、暖かいコーンスープの飲んで
1時間暖かい布団に入って横になっていたら
痛みはおさまった。

ああ~良かった。

ほんま、健康であることがありがたいと
思うのであった。



テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術


11月21日の出来事・・・1986年11月21日、伊豆大島三原山大噴火、全島民1万人島外脱出へ

今日は、2013年(平成25年)11月21日 木曜日 

今から27年前の今日の
1986年(昭和61年)11月21日(金曜日)
伊豆大島の三原山が大噴火を起こした。

伊豆大島の三原山は
島の中央にあるが、
その三原山(標高758m)は山頂は
カルデラ内の内輪山と呼ばれる中央火口丘にある。

この中央火口丘は、
江戸時代の安永の大噴火(1777年)に形作られた。

その内輪山と外輪山の間にカルデラが広がっている。

その三原山の山頂の噴火口から
1986年(昭和61年)11月16日17時25分に
35年ぶりの噴火が始まった。

噴火が山頂がある内輪山だけであれば、溶岩流が流れ出しても
外輪山がブロックとなって、大島の人口密集地の元町は安全地帯である。

噴火は続き、
その風景を見に、全国から観光客が殺到した。
観光業が主要産業である伊豆大島では、
これは商売繁盛のチャンスと
大島町の役場では、噴火発生から5日後の
11月21日の午後に、
観光客を噴火口の側に近づけるためどうするかについて
警察と会議が行われていた。

その日、午後、三原山の内輪山の北側にあるカルデラで
頻発に地震が発生するようになった。

これが、次の急展開の事態の予兆ということは
専門家のほとんどが気づかずにいた。

そして、
1986年(昭和61年)11月16日16時15分過ぎ
三原山山頂の北側にあるカルデラ床で
北西-南東方向に突如、地面を切り裂くが如く、
割れ目が発生して、大量のマグマを吹きあがり、
もくもくと噴煙が高く上がり始めた。

ちょうど、役場でのその会議が終わったころであった。

三原山大噴火 噴火直後 
三原山山頂の北側にあるカルデラ床の
割れ目から噴き上がるマグマ

三原山大噴火 爆発の始り
噴煙がもくもくと上がっていく

三原山大噴火 爆発直後レポート
外輪山から、突如の大噴火の始まりをレポートする
報道記者。

三原山大噴火 爆発直後噴煙
さらに噴煙は高く上がり、
大島の中心市街地からもくっきり見え

この伊豆大島三原山大噴火の時、
当時、私は中学1年生であった。

その日は、クラブ活動が休みで、
夕方の4時30分過ぎには
和歌山県御坊市の自宅にいて、テレビを見ていた。

その時、「OH!たけし」という
ビートたけしとたけし軍団の番組の再放送を見ていて、
伊豆大島の三原山の異常を告げる
ニュース速報のテロップが出た。

ただ、私はそのテロップだけでは
実際、三原山がどうなっているかわからず
それまでの危険性のない噴火の報道からの
イメージから外れることはできていなかった。

そして、テレビのチャンネルを変えて
「夕やけニャンニャン」を見始めた。

おにゃん子クラブという今のAKBの
原型となるアイドルが出ていた番組で、

番組のオープニングで、その日の司会の
ちびっこギャングが出てきて、

三原山噴火でつぶれた夕ニャン OP

番組の冒頭、彼らは
「それどころじゃなくて、こんな顔で出てきて
失敗したかな。
三原山が別のところから噴火を始めた」

その後、報道センターと
ヘリコプターから中継で
大噴火が始まっていることがわかった。

その時、報道センターで伝えていた
アナウンサーは

三原山噴火でつぶれた夕ニャン 逸見アナと幸田シャーミン
在りし日の逸見政孝アナと
幸田シャーミンアナである。

この時、逸見アナは、突然の事態に
私服のままで報道センターに入り
その後の18時の定時のニュースになっても
着替える暇がないほど、大噴火報道に
対応して、私服のまま、報道していた。

さて、三原山の大噴火はさらに拡大して、
その日の17時46分、
ついに、外輪山の外側でも噴火が始まったのである。

このころには、16日から噴火していた山頂の火口も含め
山すそに10以上の噴火口ができて、マグマを高く
噴き上げていた。

そして、外輪山の外側の噴火により、大島の中心市街地の
元町地区に向かって、溶岩流が流れ始めた。

三原山大噴火  外輪山の外から
暗闇を空を照らす噴火群

右が、山頂の噴火 真ん中が、カルデラの割れ目火口の噴火
左が、外輪山外側の噴火で、元町に向かって溶岩が流れ出す。

三原山のこれだけの規模の大噴火は
三原山の山頂を形作った
江戸時代の安永の大噴火以来約200年ぶりで
さらに、外輪山の外側の噴火は565年ぶりという
異常事態となり、元町のある伊豆大島の北部の住民は
自衛隊の艦船や民間の東海汽船の客船、
海上保安庁の船、近くの島の漁船などを使って、
大噴火の轟音が響くなか
次々と島外への脱出に動き始めた。

三原山大噴火 役場前からの噴火中継
大噴火の火柱は、中心街の元町からもくっきり見え

三原山大噴火 噴火からの避難
山の火柱を背に、噴火の轟音が響くなか避難


三原山大噴火 地図 溶岩流

元町の港で、避難するため多くの住民が待つ中、
溶岩がだんだん元町に近づきつつあった。

私は、夜7時30分ごろに
通常番組をしていた
フジテレビ系列の関西テレビを見ていると、
ニュース速報で、元町まで溶岩が2kmに近づくと
事態が切迫している状況が伝えられていた。

その後、フジテレビは報道特別番組に変わった。

大噴火の伊豆大島にいた噴火予知連の会長の
「三原山は極めて危険な状態になっている」という
コメントが伝えられる。

そして、大島の到るところで噴火が始まるかもわからない状況に、
大島町合同対策本部
ついに、全島民1万人の島外避難命令を出した。

三原山大噴火 全島避難

さて、元町の港で、脱出のための船を待っていた島民に対して、
迫ってくる溶岩流が来るまで、船に全員乗せることは無理と
大島の南部の波浮港(はぶ)に
バスを使って、1200名が向かい始めた。

ところが、かつて、マグマ水蒸気爆発を起こした場所でもある
波浮港で、突然、海面が変色を始めたという情報が入る。

元町の港は溶岩接近の危機が迫り
波浮港に水蒸気爆発の危機が迫り、万策尽きたかと思われた時、
元町に向かっていた溶岩の流れが弱まり、
波浮港に着いた島民達を再び、元町に戻し、
翌朝までに、誰の命を失うことなく、全島民1万人の島外脱出を
無事終えた。
三原山の噴火は落ち着き、1ヶ月後に島民は島に戻った。

その三原山の大噴火から約27年後の
伊豆大島の元町地区は
2013年(平成25年)10月16日
台風26号にともなう猛烈な豪雨により
土石流が発生し、約40名が死亡・不明の災害が
発生した。
この土石流は、度重なる噴火によりできあがった
地層が影響していたとされている。

「全島1万人 史上最大の脱出作戦」~三原山噴火・13時間のドラマ


このブログ内の関連記事

別の11月21日の出来事
今日は2009年11月21日、今から40年前の今日の1969年11月21日はインターネットが生まれた日である


テーマ:今日は何の日? - ジャンル:ニュース


ユーミン、デビューから40周年、私が生まれた年にユーミンはデビューしたんだなあ

今日は、2013年(平成25年)11月20日 水曜日 

昨日、NHKのニュースウォッチ9で
デビュー40周年の松任谷由美のインタビューを
放送していた。

ユーミンが、

40年と言えば、途方もなく先の長いことに思えるが、
40年の過去をあっという間の過ぎたことに思えたりする

という主旨のことを言っていたように思う。
多分、40年を途方もなく先のことを思う人は
まだこれからも若い人のことを指していて、
あっという間の過ぎたことに思えたりする人は
ある程度、年を重ねた人のことについて言っていたように思う。

40年前と言えば、私が生まれた年である。
私がユーミンの曲で、一番最初に印象に残る曲として
好きになったのは

「守ってあげたい」だった。

それは、私が小学生3~4年生の頃だったと思うが、
ただ、いい曲だなと思いつつ、曲名も誰が歌っているかわからなかったが、
小学生を卒業するころまでは
それがユーミンの守ってあげたいという曲であることがわかった。

ユーミンの曲で、「恋人はサンタクロース」とかいろいろ
名曲がある。

私が最も印象に残っているが、非売品の曲であるが、
1986年のクリスマス番組のためにユーミンが作詞して
桑田佳祐作曲の
「Kissin' Christmas(クリスマスだからじゃない)」
という曲が、番組のエンディングに、それを
桑田佳祐やユーミンなどが一緒に歌うのだが、
その冒頭の歌詞が

♪道行く人の吐息が星屑に消え♪

とユーミンらしい素敵な歌詞であった。

桑田佳祐  松任谷由美 KISSINCHRISTMAS~クリスマスだからじゃない(MERRY XMAS SHOW 1986)
右 桑田佳祐 左 松任谷由美
1986年12月24日 日本テレビ放送
「Merry X'mas Show」(生放送)
 *ちなみにこの番組で、
  桑田佳祐とBOOWYの氷室京介が一緒に歌うVTRがあった。

そのようにユーミンが数々の名曲を作ってきたが、
彼女は、呉田軽穂(くれた かるほ)というペンネームで
他のアーティストに楽曲を提供したりしている。
例えば、松田聖子の赤いスイートピーは
呉田軽穂の名前で作詞・作曲した名曲である。

そして、デビュー40年の2013年、
彼女のデビューアルバムの「ひこうぎ雲」のタイトル曲が
宮崎駿監督の最後の長編映画になった
「風立ちぬ」の主題歌に使われた。
40年経っても、心に響く、名画に使われる名曲である。

それを40歳になった私が、「風立ちぬ」を見ながら
40年前のユーミンのデビューアルバムのタイトル曲を
映画館の中で耳にしていた今年の夏であった。


このブログ内の関連記事

幻のクリスマスソング!~ユーミン作詩、桑田佳祐作曲

風立ちぬ・・・宮崎駿の作品と堀辰雄の作品、そして「ひこうき雲」・・・はかなき人生、与えられた時間を精いっぱい生きていく



テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術


早寝、早起き?

今日は、2013年(平成25年)11月19日 火曜日 

ここ3日間、すぐに疲れてしまうのだろうか、
夜の8時ごろ、横になって眠ってしまい
深夜の1時か2時ごろにお目ざめという日々が
続いている。

そして、目覚めてからお風呂につかって、
その後、朝に目覚めるという生活パターン。
平日であれば、4時半に目覚めて
朝の5時20分にでかけるので、
なかなかこのブログで書きたいことが
書けずに過ごしている。

ああ、目覚めの暖かいコーンスープをすするのは
体が温まって良い。

テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術


寒い季節になってきて、今年の夏の開腹手術の傷が軽く痛む

今日は、2013年(平成25年)11月18日 月曜日 

だんだん冷えてきて
寒い季節になってきた。

そのような時、
ふと、今年の夏、4か月前に行った
私の腹部の手術の開腹部の傷口に
ちょっと痛みを感じたりする。

腹部の手術の経験者の方から
手術をしたその年の冬場は
手術の傷口に痛みを感じたりすることがある
と言われたが、
その通りになっているかもしれないなあ。

テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術


今年もあと44日となってきた

今日は、2013年(平成25年)11月17日 日曜日 

11月も半月が過ぎ、
今年もあと44日となってきた。
今年はもう88%過ぎてきて、
だんだん、今年という日々も少なくなっていく。

その今年の88%の日々で
まさか、2回も入院することになったりするとは
思わなかったが、
あと44日の今年の残りはどのような日々に
なっていくだろう。



テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術


退院後1週間、腸閉塞の再発リスクを抱えながらも、無事に過ごせた

今日は、2013年(平成25年)11月16日 土曜日 

今週の平日、月から金まで、勤務先で仕事ができた。
ちょうど、1週間前の金曜日に腸閉塞していた病院から
退院した日であった。

今年の夏の腹膜炎の手術による癒着が腸閉塞の原因で
その癒着が残ったままなので、
いつ再発するかわからず、再発するかしないかは
運次第という状況で
とりあえず、1週間は無事に過ごせた。


テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術


人のお役に立てて良かったと思ったひと時

今日は、2013年(平成25年)11月15日 金曜日 

一昨日の夜、自宅近くのファミリーマートに
帰宅の途中、夕食を買いに行った時であった。

店内に入ってすぐ、
壱萬円札が落ちているのを見つけた。

それをすぐに拾い上げて、
回りを見て、

「誰か壱萬円落とされてませんか」と

店内にいた方々に呼びかけた。

(今、思うとこれは、落とし主でない人間が虚偽で「落とした」と
 言われかねないことをしてしまったと思った)

すると、奥の方のレジ内にいた
スーツの男性(おそらく、ファミマの社員さん)が
よって来て、壱萬円をたった今拾いあげたことを告げた。

すると、その奥のレジで、女性の店員さんと話していた
初老の女性が
「あれ、壱萬円が」とあるはずの壱萬円を失ってしまったように
慌てている姿が見えて、

私は、「あっ、この女性のお金かな」と思って、
男性の社員さんと一緒に、その女性に壱萬円を持って行き、

「あっ、ありがとう」と喜んでもらえた。

多分、何かコンビニに公共料金か何かの支払いにきて、
その支払いの前に、ATMの近くで
壱萬円札が落ちていたので、ATMで壱萬円を下ろしたが
すぐに落としてしまったのではないかと思う。

あっ、人のお役に立てて良かったと思ったひと時であった。

テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術


ほぼ、1カ月で真夏の気温から冬の気温へ・・・夏と冬の間の春や秋が短くなってきている感じがする

今日は、2013年(平成25年)11月14日 木曜日 

ここ2日、日本列島は寒気に覆われ、
職場のある大阪市内も12月並みの気温になっている。

一昨日の12日と昨日の13日の大阪の最高気温を見ると

11月12日 13.8℃ (12月 3日の最高気温の平均値)
11月13日 14.3℃ (11月29日の最高気温の平均値)

11月下旬から12月上旬の冬の気温になったわけだが、
ふりかえってみると、ほぼ1ヶ月前の

10月10日と10月11日の大阪の最高気温は

10月10日 31.9℃
10月11日 31.3℃

と30℃を超える真夏日であった。

ほぼ1カ月で、真夏から冬の気温になったというわけである。

このごろ、夏と冬の間の春や秋が短くなってきている感じがするなあ。


テーマ:気象 - ジャンル:学問・文化・芸術


昨日、先週まで入院していた病院に通院した・・・その病院の売店でカンロ飴を買うのは、今度こそ、今年最後になるかな

今日は、2013年(平成25年)11月13日 水曜日 

昨日、午前中に仕事を早退して、
兵庫県立西宮病院に通院した。

今月の11月8日に同病院を退院して、
退院後の初通院である。

予定の診察時刻より1時間以上も早く着いたため
病院地下にあるレストランに昼食を取りにいった。

今回の腸閉塞による入院中、
絶食が続き、おもゆの食事が続いたので、
病院地下のレストランで食事をすることが
できなかったので、
そこで食事をすることを楽しみにしていた。

チャーシュー麺を食べた。
その後、まだ、診察まで時間が30分以上あったので
キャラメルラテを注文した。

キャラメルラテ 131112_1358~001


実際、口にしてみると
キャラメルの味は少ししたが、
カフェラテという感じであった。

その後、レストランを出て、そのすぐ前にある
売店に行った。
今年の夏とそして今回と
2回入院したが、その2回の入院中
この売店でいつもおしいく懐かしい
カンロ飴を買い続けた。
そして、昨日もカンロ飴を買った。

カンロ飴レシート 131112_1908~001

カンロ飴 131112_1908~002

その後、レントゲンを撮影をして
主治医の診断を受けた。

状態は良好であるが、
今回の腸閉塞は、7月の腹膜炎・虫垂炎での開腹手術による
癒着が原因なので、その癒着がそのままになっているので、
いつ再発するかわからない状態である。
再発するかしないかは運次第。

腸を腫れを予防する漢方薬を90日分
受け取ることとなった。

次回の通院は、年が明けて
来年の2月4日の予定である。

もし、何も体調に異常がなければ
この病院でカンロ飴を買うのは今年最後になるはずである。

夏の入院後、9月19日に県立西宮病院に行き
これで、この病院の売店でカンロ飴を買うのは
最後だなとおもいきや、
その時はまさか約1ヶ月後の10月27日に
同じ病院の同じ病室に入院して、
病院の売店でカンロ飴を買い続けることになるとは
思わなかった。

再度、そのようにならないように願うが、
私の日常の生活環境で
カンロ飴を売っている店に行くことはないので
カンロ飴を食べるのは今年最後になるかな。



テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術


昨日、退院後初の出社、いつも通り、朝に会社の隣のモスバーガーで朝食をとり

今日は、2013年(平成25年)11月12日 火曜日 

昨日、退院後初の出社となった。
2週間、入院で仕事を休んでいた。

入院前から、朝に勤め先の会社の隣にある
モスバーガーで、モーニングのセットを
食べて、1時間ほど読書する習慣になっているが
早速、昨日の退院後の初出社の時も
同じようにした。

まあ、2週間ぶりであったが、
いつものモーニングセットを頼んで、
セットの紅茶を持って来てもらった時に、
砂糖が2本添えられていた。

私が、砂糖を1本だけでなく
もう1本頼むので、
初めから砂糖2本をそえて出てくるようになっていたが、
2週間ぶりであったが、
私の好みを覚えてくれていて
砂糖が2本添えられているのを嬉しく思った。



テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術


夕刻の北よりの風に肌寒さを感じなることで、光子がもたらす分子活動の摩擦熱の低下を思い、冬が近づくのを感じる

今日は、2013年(平成25年)11月11日 月曜日 

昨日、午前11時過ぎに、西宮市の自宅を
出た時は、外の気温は、長袖で出ると、
生暖かく感じたが、
17時30分ごろ、西宮市内の屋内施設から外に出ると、
北よりも風も吹いていて、少し肌寒さを感じた。

昨日の昼間に、寒冷前線が北から南に
南下していく間で、大陸からの冷たい冬の空気が
流れ込んできている。

太陽の黄道が、北半球から南半球に移り
北半球からへの太陽からの熱量が減りってきいる。

温度とは、分子同士の摩擦により生じるものだが、
太陽からの光子を受けて、光子によるエネルギーによって
さらに分子の活動が活発になり、分子同士の摩擦が強くなり
温度が上がっていくのだが、
秋分を過ぎて、太陽の黄道が、北半球から南半球に移り、
太陽からの光子の量が減り、北半球の空気の
分子活動の摩擦も弱まり、その分、気温が下がってくる。
その分子活動の摩擦が弱まった空気が北の大陸から
日本列島に流れ込んでこようとしていて、
冬にむかっているのを、
北よりの風を受けながら思うのであった。

テーマ:気象 - ジャンル:学問・文化・芸術


西宮ガーデンズに、大きなオリーブの木が・・・西宮ガーデンズ、開業5周年イベント

今日は、2013年(平成25年)11月10日 日曜日 

一昨日、退院した日の夕刻に、
西宮ガーデンズに向かった。

西宮ガーデンズに行くのは2週間ぶりで、
駅からの連絡デッキからの2階の入り口に

ガーデンズ 入口 5周年131108_1726~001

西宮ガーデンズの開業5周年のセールを伝える
大きな案内が掲げられていた。

2008年(平成20年)11月26日、
リーマンショック直後の大不況の最中に開業した
西宮ガーデンズは、新たな西宮の名所として
多くの人が行きかう場になっており、
最寄りの阪急西宮北口駅は
乗降客数が、京都の阪急烏丸駅を超え
阪急電鉄内では、梅田、三宮に次ぐ多さになった。

2階の入り口から入ると
大きな木が置かれているのが見えてきた。

オリーブ 131108_1724~001

それはスペインから運ばれてきた樹齢約500年の
オリーブの木である。

西宮ガーデンズでは、今年、開業5周年の
イベントとして、今年の春から
プラントハンターの西畠清順氏が
アレンジして、2階の入り口に
春は桜の木が置かれ、季節ごとに
木が置かれてきて、その第4段として
11月から、ペインから運ばれてきた樹齢約500年の
オリーブの木が置かれている。

オリーブ説明 131108_1724~002

説明文を見ると、
果樹の中で最も長生きする樹といわれ
平和の象徴として国連のシンボルとなっている
オリーブの木を
西宮の街が平和で平穏な場所であることを願って
今回、西宮ガーデンズの2階入り口に置くことにしたという。
なおこの規模のオリーブの室内展示は日本初とのこと。

展示後、このオリーブの木をアレンジした
プラントハンターの西畠清順氏の施設で保存するという。


このブログ内の関連記事

西宮ガーデンズ、開業5周年事業として、春の桜の木の展示
春のある日、西宮ガーデンズに入ると、大きな桜の生花が


テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術


退院したが、再発のリスクを抱えながら

今日は、2013年(平成25年)11月9日 土曜日 

昨日、退院して、久々に自宅で眠りについた。
今回の入院は、腸閉塞だが、
その原因は、今年の7月に虫垂炎と腹膜炎での
開腹手術で癒着が発生していることにあるようだ。

主治医の先生から、
腸閉塞が再発する可能性があり、
再発するかどうかは運次第と告げられている。

今のところ、腸内の炎症を防ぐ、
漢方薬を飲んだりしている。

テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術


今日で退院する。前回の入院と同じ病室に「さらば」となりますように

入院13日目。今日の午前中で退院である。今年の夏に、今回の入院と同じく、県立西宮病院の同じ病室に15泊して、今回は12泊、まさか同じ病室で合計で、ほぼ1ヵ月、過ごすことになるとは思わなかった。先程、前回の入院の時にもお世話になった若い美人看護婦さんが、検温などでやってきた。その看護婦さんと会話をするのは最後になるのだなあ。そのようなことを前回の退院の時に思っていたなあ。同じ看護婦さんに、また「おかえりなさい」と言われることはないようであって欲しいが。

入院中の一時帰宅

入院12日目。昨日午前中、外出許可をもらって、10ぶりに自宅に一時帰宅した。衣類や必要な書類を取り、昼までに病院に戻った。食事は固形物になり、点滴もすることもなくなった。

入院後、初めて固形物を食べた。

入院11日目。昨日から、食事が固形物になった。それまで、おも湯など流動食だったが、昨日から固形物になり、肉じゃがなとおいしくいただいた。

入院中、外気の変化がわからない

入院10日目。昨日、私が住む近畿地方では、木枯らし1号が吹いたようだ。入院以来、病棟内で過ごし、外に出ていないので、外気の変化がわからない。病棟内は気温の変化は小さく、半袖で過ごしている。

入院の病棟にて、楽天の日本一の瞬間を見た

入院9日目。今回の入院中、夜は、談話室にあるテレビで、プロ野球日本シリーズ、楽天対巨人を見ていた。そして、昨夜は、楽天が日本一を決めた。田中投手の連投など球史に残る試合になったが、私にとって入院の病棟で、それを見たことは記憶に残ることになるだろう。

今回の入院でも、懐かしい飴を味わって

入院8日目。一昨日に、絶食が解除されて、病院の売店で、前回の入院の時と同じく、カンロ飴を買って、懐かしい味をおいしく味わっている。

ブログを初めて8周年を病床で迎え 

今日は、2013年(平成25年)11月2日。今日で、このブログを書き初めて、8周年になる。その日を病床の上で迎ええるとは。そのように、今年は2回入院しているが、入院している時もブログは書き、8年間、毎日欠かさず書き続いている。これからも書き続けていけるように、いろいろ知識を消化吸収していきたい。

病院の売店にて、思わぬ再会に、言葉の花を咲かす

入院5日目。今回の入院で、初めて病院の売店に行った。すると、そこで、ある若い女性とすれちがった瞬間、その女性は私の顔を見るなり、目を大きくして、久々に見かけたという感じの表情をされた。その女性は研修医で、私が今年の夏に入院した時に、時々、先生方の回診に一緒に行動されて、私の病床に来ることがあった。その若い研修医の女性を、今回の入院で見かけることがなかったので、もう研修が終わったのかなと思ったが、今は、私の病室と違う階て研修をしているようだった。前の入院の時、その女性と言葉を交わすことはほとんどなかったが、私のことを覚えてくれていた。昨日、売店で、思わぬ再会に、お互いに言葉の花を咲かせた。