言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源や考えたこと、お気に入りの歌や発想法、雑学など、政治経済社会の時事ネタも書いたりしています。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。現実世界での所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を問わず、古今東西の学問を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空の企業名を勤務先にしています。その会社を退職する時は私の人生が終焉する時です。.

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



今年も半年が過ぎ、自分の生活も変化しつつ世の中もいろいろあって・・・地球が太陽の周りをもう半周して今年が終わるころには、どうなっているのだろう

今日は、2013年(平成25年) 6月30日 日曜日 

今年も半年経つ、地球が太陽の周りを半周して、
180回、自転した。
私の今年の上半期が変化があった。

住まいが変わった。
6年半以上、西宮市で、私の母校の関学正門前に
住まいしていたが、今年の2月に、同じ西宮市内だが、
西宮市の今津駅近くに住まいが変わった。

また、私は昨年の9月に失業して以来、
仕事探しをしていて、なかなか
仕事が見つからないまま、失業保険がきれて、
食いつなぎのため、5月から派遣社員で
働き始めた。

そう言えば、今からちょうど1年間の今頃の
6月下旬に
前に勤務していた小さなシンクタンクの社長から
「経営が厳しくなって、8月までしか給料を払えなくなった」
と告げられ、仕事探しを始めた。

その時、1年後の自分の状況、
そして、今年が始まった元日で
半年後の自分の状況は、わからない。

今年の元日、
まあ、引越しする必要があったので、
家探しをしていたが、
前の住まいの近くの西宮市の甲東園から上ヶ原付近で
見つけようと探していたが、1度、甲東園で
契約しようと思った住まいが
私が失業者ということで断られて、
急遽、今津駅まで広げて探したら、
今の住まいが見つかった。

そのように自分の暮らしの状況が
変わりつつ、世の中も動いていく、
今年の上半期で、思い出す大きなニュースで
いくつかあげると、

日銀の総裁に黒田氏が就任して、
大規模な金融緩和を実施して、
為替相場と株式市場が大きく動いた。
いわゆるアベノミクスで景気回復の期待感が
出て、それが安倍内閣の高い支持率に影響している。
それが来月の参議院選挙の結果に影響してきそう。

他のニュースで思いつくのは
アルジェリアで武装勢力によって
現地で働いていた日本人が殺害された。
アフリカはマリの内戦や
2年前のアラブの春で政変が起きた
エジプトやリビアはまだまだ政情不安定なまま。

今年、アメリカのボストンマラソンで
テロ事件が発生して、大きく報道されたが、
私はその大きく報道される様子を見つつ、
対テロ戦争でアメリカ軍が
アフガニスタンなどで誤爆で結婚式の会場を
爆撃してしまった、10名以上も殺害
されてしまっていることがあまり
大きく報じられなことに違和感を抱いたりした。

対テロ戦争でアメリカはパキスタンの協力が
欠かせないが、そのパキスタンの総選挙で
反米勢力が強くなったりした。

テロ事件で言えば、ロンドンでの
英兵殺害事件がもっと大きな意味を感じた。

テロを実行した者が

イスラム諸国は、イギリス軍など軍事行動によって
人々が亡くなっていることなどに不満を述べさらに

「戦いを仕掛けられるから、戦わなきゃならない。
目には目を、歯には歯をだ。これを目にする女性には
すまないと思うが、われわれの国の女性は毎日目に
している光景だ。
あなたたちは決して安全じゃない。
政府を変えろ。決して守ってくれないぞ」

とイギリス国民に決して安全ではないと
告げていた

ことが印象に残った。

米英が対テロ戦争で軍事力で抑えようすればするほど
逆にこのようなテロのしようと動機づけられる者が
増やしているだけにも思えたりする。

そのアメリカが対テロ対策を名目に
個人情報を秘密裏に収集していたことを
元CIA職員に暴露されたりしている。

さて、もうひとつ注目しつづけているニュースは
PC遠隔操作事件の展開である
昨年、誤認逮捕しまくった警察が
容疑者として逮捕した男性への捜査が終わったが、
もしかして、また、誤認逮捕してしまっているかも
しれんなあと思う情報もあり、
今年の下半期には、それの刑事裁判が始まるので
検察と弁護側の攻防を注目したいと思っている。

まあ、地球が太陽の周りを半周して、
180回、自転した間に、自分の状況も
世の中もいろいろ動くが、
もう地球が太陽の周りを半周して
今年が終わるころ、
世の中と自分の状況はどうなっているのだろうなあと
思いつつ、日々の暮らしをするのである。


このブログ内の関連記事

アベノミクスに期待する金融関係者・・・景気回復には財政出動は欠かせないと思う

アルジェリア人質事件、日本人7名死亡確認・・・報復として、日本が対テロ戦争にのめり込むことは損か得か。

ボストンマラソン爆破テロの連日の報道を見て思うこと・・・もし、結婚式場で爆破事件が発生して多くの女性や子供が亡くなったということがあれば皆さんどう思いますか?

不安の再分配・・・ロンドンでのイギリス兵殺害テロ事件で思ったこと

報道での、スノーデン氏への呼称のバラツキ、「容疑者」か「元職員」か・・・アメリカ政府が秘密裏に個人情報収集を暴露した人物への見方

PC遠隔操作事件で、警察が逮捕した片山氏は真犯人ではないかも・・・容疑者の母親に「親子の縁を切る」という調書を書かせようとする警察

お気に召したらクリックして下さい
人気サイトランキングへ



スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術


夜空に浮かぶ月というアイコンをクリックしたら、「紫式部」と「光の速度」というファイルが開く

今日は、2013年(平成25年) 6月29日 土曜日 

夜空に浮かぶ月を見て、
ふと「紫式部」と「光の速度」という言葉が浮かぶ。

さて、まず、なぜ、まず紫式部が思い浮かんだのか?
百人一首の五十七

めぐり逢いて 見しやそれとも わかぬ間に
     雲隠れしに 夜半の月かな


という紫式部の歌を思いうかんだからだ。
これは、紫式部が、昔からの幼なじみの友達と
逢ったが、わずかな時しかすごせなかったことを
雲の合間からわずかな時だけ姿を出して
すぐに雲に隠れてしまった月になぞらえて
歌ったものである。

それを時々雲に隠れる月を見てそのような
ことを思い出す。

さて、もう一方の「光の速度」を月を見て
思い浮かべたのか?

月は、太陽光を反射することで
夜空にやさしく輝いている。

その光の速度は、秒速約30万km、
月と地球の距離は約38万km
月の表面で反射した光が約1.3秒で
地球上にいる人々の瞳に飛び込んできて
月が見えている。

今から約1000年前の平安時代に
月の表面をタッチした太陽光が
1.3秒かけて、紫式部の瞳に飛び込み
その歌が詠まれたのだろうか。

そんなことを
夜空の浮か月を見てそう考えたりしたが、
そう考える過程は、
まるで、月というアイコンをクリックして、
紫式部の一首と光速について説明された
ファイルが開くが如く、思い浮かんだのであった。

なぜ、そのようなことを思い浮かべるかと言えば、
そのようなことを知っていたからで、
いろいろものごとを知っていくと
何気なく月を見るだけで、いろいろ思い浮かべることが
広がり、楽しめる時間が増え、豊かな気分になるなあと
感じるのであった。


このブログ内の関連記事


紫式部のという花の花言葉
紫式部 ~ 美しき「実」に聡明さを感じる

地球からはるか遠くのお星様が見えるわけ ~ 光が粒だから・・・・


お気に召したらクリックして下さい
人気サイトランキングへ


テーマ:発想法・編集法 - ジャンル:学問・文化・芸術


腑に落ちない、その語源・・・お腹で食べ物が消化しきれないが如く

納得いかないという意味で
「腑に落ちない」という表現が使われたりする。

腑とは、腸(はらわた)のことである。
そのはらわたのところに、
心、考え、性根があると考えられていて、
腑には思慮分別、根性、心という意味もあった。

その腑は口に入れられた
食べ物が落ちてきて、消化されるところであるが、
思慮分別する部分でもある腑に
相手の意見を受け入れることができず、また
受け入れようとしても消化しきれない。
そのような意味で、
納得いかないという意味で
「腑に落ちない」と使われてきたようだ。


お気に召したらクリックして下さい
人気サイトランキングへ

テーマ:語源 - ジャンル:学問・文化・芸術


グラジオラス・・・お花の合図で密会

6月から8月にかけて咲く
グラジオラス。

グラジオラスc

画像は ヤサシイエンゲイより

グラジオラスは
西アジア、南ヨーロッパ、アフリカなどで
200種類もある球根植物である。
球根から伸びた葉は、剣のように2列に立った
姿になる。
その姿が、古代ローマの剣である
グラディウスに似ていることから
グラジオラスという名がついている。

グラジオラスはもともと日本にない植物であるが、
オランダ人が日本に持ち込んだことから
オランダ菖蒲またはオランダアヤメとも言われる。

このグラジオラスは、夏には葉を中央の花茎を伸ばし、
漏斗形の花を穂のように下から上に
だんだん咲かせていく。

そのグラジオラスの花言葉に「密会」とある。
どうして、「密会」という花言葉になっているのか。

グラジオラスには200種類も多くの種類があるが、
花の色も赤、深紅、白、黄色など豊富で
その豊富な種類のグラジオラスを花かごに
入れて部屋に窓際に飾ったりしする。
その時、そのグラジオラスの花の色や
花の数で出会う時間の合図に使った。

このことから、「密会」が
グラジオラスの花言葉になっている。


お気に召したらクリックして下さい
人気サイトランキングへ


テーマ:花ことば  - ジャンル:学問・文化・芸術


かつら(鬘)の語源・・・つる草を髪に飾って

あの人は「ズラだ」と
鬘(かつら)をかぶっていることをそのように
言ったりするが、さて、鬘の語源は
つる植物の「蔓(かずら)」に由来するという。

日本の古代において、蔓草(つるくさ)を頭に巻いて
飾る風習があり、花や葉も頭に飾ったりした。
それらを総称して「かずら」と言った。
その「かずら」が「かつら」になり、
演劇などや薄毛を補うためにかぶる髪のことを
「かつら」と言うようになった。

お気に召したらクリックして下さい
人気サイトランキングへ

テーマ:語源 - ジャンル:学問・文化・芸術


報道での、スノーデン氏への呼称のバラツキ、「容疑者」か「元職員」か・・・アメリカ政府が秘密裏に個人情報収集を暴露した人物への見方

今日は、2013年(平成25年) 6月25日 火曜日 

米国家安全保障局(NSA)が、テロ対策を名目にして
個人情報を秘密裏に収集していたことを暴露した
元CIA職員のエドワード・スノーデン氏の呼称について
アメリカ国内においてがスパイ容疑などで
訴追されたことを受け、「容疑者」と報道するところも
あるが、「容疑者」とは呼称せず「元職員」と呼称する
場合もあったりする。「元職員」とはCIAの元職員
ということである。

昨日のテレ朝の報道ステーションでは、
エドワード・スノーデン氏について「容疑者」と
使っていたが、今朝のNHKのニュースでは
一度だけ「容疑者」と呼称した後
ほとんど「元職員」と呼称していた。

マスコミ各社によって、
エドワード・スノーデン氏への呼称の違いに
興味を抱く。

なぜそのように呼称の違いが出てくるのか。

この事件の性質にあるのだろう。
エドワード・スノーデン氏は
アメリカ当局が個人情報を秘密裏に収集していたという
ということを暴露したが、
それは、アメリカ政府の不正を告発した英雄と見る
人々も多く、親米国ではない、ロシアなどでは
必ずしも彼を容疑者と見ていない。
そのようなことが、日本国内での報道で
彼の呼称について、ばらつきが出ていることに
つながっているかもしれない。

それにしても、フェイスブック、ヤフー、グーグル、アップルなどにある
個人情報が、アメリカの情報当局に行きわたっているという
ことを考えると、IT関係がアメリカに集中している危うさを感じるなあ。


お気に召したらクリックして下さい
人気サイトランキングへ


テーマ:報道・マスコミ - ジャンル:政治・経済


1948年6月24日、ベルリン封鎖発生、そして「空の架け橋作戦」へ・・・アメリカの決意と西ベルリン市民の覚悟と忍耐

今日は、2013年(平成25年) 6月24日 月曜日 

今から65年前の今日の
1948年6月24日(木曜日)、
第2次世界大戦の敗戦国のドイツの首都のベルリンのうち
米英仏が占領していた西ベルリンがソ連によって封鎖された
ベルリン封鎖が発生した日であった。

第2次世界大戦で敗北したドイツは
西側地域が米英仏の資本主義国によって
占領され、東側地域は共産主義国のソ連によって
占領されていた。

ソ連が占領してた東ドイツ地域の中に
ドイツの首都ベルリンがあったが、
その首都ベルリンは、これも
ベルリン西部を米英仏の資本主義国が
ベルリン東部を共産主義国のソ連が占領していた。

第2次世界大戦で、米英仏ソの大国は
対ドイツに勝利するため連合を組んでいたが、
政治経済体制の違う資本主義国米英仏と
共産主義国ソ連の間で、1945年の終戦後
対立が深まり、冷戦となっていった。

そして、米英仏の占領地域とソ連の占領地域では
それぞれ異なる占領政策が行われるようになり、
1948年、通貨に関わる占領政策で
米英仏とソ連は激しく対立した。

そして、米英仏のドイツ占領地域での
通貨政策に強く反発したソ連は
なんと米英仏が占領しているベルリン西部への
陸路の完全封鎖を実施した。
つまり、ベルリン西部へ鉄道と道路
そして水路の運河までも封鎖され
ベルリン西部へ物資は陸路から全く入らず
さらに電力供給も停止されてしまったのだ。

米英仏が占領しているベルリン西部(西ベルリン)には
220万人が住んでいた。
つまり、ソ連は西ベルリンを兵糧攻めにして、
米英仏にドイツ占領地域での独自通貨発行をやめさせ、
さらには、米英仏にベルリン占領を断念させようと
考えていたのだ。

その時、西ベルリンには、
6週間分の食糧と燃料が備蓄されていただけで、
ソ連によるベルリン封鎖の兵糧攻めで
西ベルリン市民が飢餓の危機に晒されることとなった。

その時、西ベルリンの米軍占領地域の
軍事行政管理官を務めたクレイ将軍が動いた。

クレイ将軍はソ連との冷戦による対立に
あまり積極的ではなかったが、
西ベルリン市民を飢餓に陥れるような作戦に出る
ソ連の行為に考えを変えた。

クレイ将軍は、アメリカ本国の
トルーマン大統領にドイツに配備している
輸送部隊で封鎖を突破することを提案したが、
ソ連との戦争を恐れたアメリカ政府はそれを却下した。

この時、ドイツでの地上戦力は
125対14で圧倒的にソ連が優位であり、
アメリカ政府は地上戦闘になるようなことを避けたかったのだ。

ベルリン封鎖が始まり、
西ベルリン市民への食糧の配給は切り詰められ、
毎日わずか400グラムのパン、40グラムの砂糖、
40グラムの肉、5グラムのチーズしか与えられなかった。

西ベルリンのエルンスト・ロイター市長は、
全世界に向けて

「この町を見て下さい。そして、西ベルリンを見捨てては
ならないということを、理解して下さい」

と訴えた。

そして、ロイター市長の
「我々ベルリン市民は、自由のために戦います」という言葉を耳にした
クレイ将軍は、
西ベルリン市民の生活を支えるべく大規模な空輸作戦を発案し、
それをトルーマン大統領に提案した。
クレイ将軍は、ホワイトハウスで
西ベルリン市民の覚悟と
もし西ベルリン市民を見捨てた場合の影響を語り
空輸作戦と作戦に使用するための輸送機の追加を求めた。
ただ、アメリカ政府内で、それによって
ソ連との戦争に突入することを恐れる意見によって
反対意見も出たが、最終的には
トルーマン大統領はクレイ将軍の提案を受け入れ、
西ベルリン市民を救うべく、大規模な空輸作戦の実施を発表した。
アメリカのマーシャル国務長官が
「我々はベルリンを放棄するつもりはない。
市民への食料、物資の補給は可能な限り実施されるだろう」と
明言した。

アメリカ軍は
欧州や米国本土だけでなく、
アラスカやハワイそして、日本の基地からも使用できる輸送機をかき集めて、
ドイツに送った。

西ベルリン市民を生活物資を運ぶ
大規模な空輸作戦ピーク時には、
24時間に1398機が61.8秒ごとに発着し、
物資を降ろすための時間は、6分間という
驚くような作戦であった。
まさに、陸の孤島と化した西ベルリンまでの空に
飛行機によって架け橋ができたのである。
この作戦はのちに「空の架け橋作戦」と呼ばれるようになる。

空の架け橋作戦

物資を空輸してきた輸送機を見上げる西ベルリン市民
西ベルリンのテンペルホーフ空港にむかう輸送機
画像は、中村真人さんのブログ「ベルリン中央駅」新空港へ から 

西ベルリン市民は、封鎖されている間
空の架け橋からの物資を頼りつつ、
森の木を切って暖をとり、その森の跡地へ食料になるものを植え、
寒さと飢えをしのいだ。

米英仏の大規模な空輸作戦と西ベルリン市民の覚悟と忍耐に
ついに、ソ連はベルリン封鎖が失敗したことを悟り
1949年5月12日(木曜日)、封鎖を解除した。

ただ、この西ベルリン市民を救った
空の架け橋作戦における輸送機の事故などで
79人のパイロットと地上職員が命を落とした。

その記念碑が、西ベルリンの
テンペルホーフ空港にある。

このもし、この空の架け橋作戦が実施されず
西ベルリン市民が見捨てられていたら、
第2次世界大戦後の米ソ冷戦において
アメリカは同盟国の国民から信頼されず
アメリカを不利にさせてしまっていたかもしれない。

このベルリン封鎖は米ソ冷戦の初期において
まさにアメリカが試された危機であったと思う。


このブログ内の関連記事

2009年11月9日の記事 ベルリン封鎖から約40年後の出来事についてです
ベルリンの壁崩壊から今日で20年・・・・・1989年11月9日ベルリンの壁崩壊・・・11月9日になった理由は偶然か意図的か?

お気に召したらクリックして下さい
人気サイトランキングへ



テーマ:今日は何の日? - ジャンル:ニュース


どのような状況になっても、これからも「楽習(がくしゅう)人生」をやって行く・・・実は、私、昨年8月に失業して、只今、派遣社員をしつつ、人生模索中です

今日は、2013年(平成25年) 6月23日 日曜日 

私は、昨年の8月末で14年間
関西の小さなシンクタンクで主任研究員として
勤務していたが、会社都合で失業して
今、同じく関西で、
派遣社員としてある仕事をしている。
それは肉体労働でもなく椅子に座って
する業務でもあるが事務職でもない。
そして、もうひとつ、日曜日のランチタイムに
ある飲食店でバイトをしている。

なぜ、今、このことを書こうかと思ったのは
初めてそのことを最近、実家の両親に伝えたからだ。

1998年から2012年まで
その関西の小さなシンクタンクで、
主に、関西地方の地域経済に関わる調査と
原子力発電所や化学プラントなどの
ヒューマンエラー防止・安全活動の活性化に
関する調査にに関わってきた。

なぜ、失業することになったのか?

それは、3・11、つまり、東日本大震災、
その大震災は原発震災となった。
前職の顧客企業は
関西電力であった。
巨大地震と巨大津波によって
福島第一原発が次々とメルトダウンと
大量の放射能をばら撒く大事故を引き起こしてしまい
その結果、日本の原発が次々と停止し、
関西電力は巨額の赤字を抱え、その結果
関西電力からの受注が減り、
私への給与支払いが難しいとなって、
退職せざるえなくなった。

まあ、収入の道を断たれるので
いろいろ経済的に大変であったが、
精神的なショックは全くなかった。

それは、私が抱いているある考えからである。

それは、私のフェイスブックのプロフィールで
所属企業で、次のように書いている。

私の人生のコンセプトに「楽習(がくしゅう)」がある。

それに基づいて、私のフェイスブックのプロフィールの
所属企業などについて次のように書いている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

所属企業:楽習(がくしゅう)社

楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。現実世界での所属組織や職業が
変わろうとも、生涯、理系・文系を問わず、古今東西の学問を楽習(がくしゅう)して、
生きていきたいので、架空の企業名を勤務先にしています。
その会社を退職する時は私の人生が終焉する時です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そのようなことを思い抱いてきたので、
アイデンティティが崩れるような精神的なショックは
全くなかった。

そのように思い抱いたのは前の職場の所得水準に
あった。
前の職場は、アカデミックな感じで
嫌なストレスはなく、いろいろ調査研究に励める環境であったが、
ひとつだけ困ったことがあった。
それは、とても誰かと結婚して生活できるような所得を
得れなかったからだ。月収で額面14万5000円であった。

私の母が、
私がいずれ誰かと結婚して、孫の顔でも見たいという
思いを抱いているのを感じていた。

そんなこと思ったり、また経済的な不安定なことを
思うと、いずれ前の職場で一生働き続けることもなく、
経済的に低所得ゆえもあってか、
いずれシンクタンクの研究職のようなことも
できなくなって、何か肉体労働のようなことも
する時もあるかもしれないと思っていた。
そのようなことを想像して、

人生のコンセプトに「楽習(がくしゅう)」というものを
抱いて、
現実世界での所属組織や職業が
変わろうとも、生涯、理系・文系を問わず、古今東西の学問を
楽習(がくしゅう)と思った。

「楽習(がくしゅう)」という学習の「学」を「楽」に
変えているのに惹かれたのだ。
それに惹かれたのは、本当は物事を知っていることは
楽しいことなのに、なぜに、世の中、勉強嫌いな人が
多かったりするのだろうと、知らないことを知って行くことは
楽しいことなのになあという思いを抱いていたからである。

前の職場で勤めていたころ、
自分は趣味で、量子力学を数学的に理解しようと
「楽習(がくしゅう)」していると
虚数の偉大さに感動した。
虚数とは、-1(マイナス1)の平方根である。

量子力学の発展が、現代の電子機器、IT機器の発展を
支えたが、その量子力学は虚数があったからこそ
発展した。

昨年の秋、失業中の私は
縁あって、10歳ぐらい私よりも年配の男性を
いろいろお話しする機会があった。
私が、虚数の偉大さについて
思わずいろいろ語ってしまった。
その方は、職業の関係上、電気関係の資格試験を受けていて
さらに上級の資格試験を受けようと思ったが、
虚数に馴染めなくて、うまくいかなくて遠ざかっていたが、
私が、虚数について楽しく話しているのを見て、
その電気関係の上級試験に挑戦してみようという気になった
とおっしゃっていただいた。
その時は、とても嬉しい気分になった。

ただ、私が自分の趣味で楽習(がくしゅう)した
量子力学を通じての虚数について、自分が好き勝手に
楽しく話しているだけで、
私よりも年配の方の職業に関係する資格試験への
モチベーションアップに貢献できて良かったと思った。
今後、私がどのような職業に就こうが、
どのような立場になろうが
「楽習(がくしゅう)人生」を送り、
時には、誰かにまた何か学ぼうという気持ちに
なってもらえるように生きて行きたいと思うのである。


このブログ内の関連記事

2013年5月16日の記事
今日40歳になった、今後も理系・文系を問わず、古今東西の学問や日常の事柄を楽習(がくしゅう)して、意味が織りなす世界を旅していきたい

お気に召したらクリックして下さい
人気サイトランキングへ


テーマ:思うこと - ジャンル:学問・文化・芸術


西宮市内のあるカフェにて、発想の記録・魂の刻印をしつつ・・・本への書き込み年月日と時刻を書いて、自分の世界観作りの過程が見れ取れて

今日は、2013年(平成25年) 6月22日 土曜日 

昨日の夜、西宮市内のあるカフェにて、
ティオレを口にしながら
資料と書籍を読んだ。

カップと書籍・資料 130621_1956~001

当ブログにての先月17日の記事
発想の記録・魂の刻印・・・本に書き込みをした時の年月日と時刻も書きこむ。発想と気付きの変遷が見てとれるでも
記述したように、
私は、読みながらいろいろ書きこんだ時に、その書きこんだ日時を書いている。

湯川 書き込み 130621_1957~001
この画像に写っている資料は
中国の大連大学日本研究所所属の方が1992年に提出した論文で
それは、日本初のノーベル賞を受賞した物理学者の湯川秀樹が、
自身の素粒子理論の研究の発想のベースに古代中国の老荘哲学が
影響していることについて書かれた論文である。

私は素粒子理論と素粒子理論のベースにある量子力学を
学んでいると、哲学者西田幾多郎が提唱した
純粋経験や絶対矛盾的自己同一などの概念を連想させる
ものを感じたので、
その論文の一文の

新法則、新思想、新観点は「混沌」思想に源があるということである。
湯川はこれを「混沌」に目と鼻をつけるという言葉で比喩している。

と、湯川秀樹が老荘哲学の混沌というキーワードから素粒子の研究の
発想を得ていることについてふれた一文から
西田幾多郎の哲学について書かれた書籍のワードを思い出して、
汚い文字で、その文の右側の余白に

西田哲学
潜在
微分
顕在

と書き、その下に、
2010.10.30
13:50
と数字を書いているが、それは
2010年10月30日の13時50分に
書きこんだという意味である。


昨日は、西田幾多郎の哲学について書かれた書籍を
読んでいたので、その資料を見ていた。

さて、私が昨日読んでいた
西田幾多郎の哲学について書かれた書籍にも
昨日、書き込みをしている。

西田 書き込み 130621_1957~002

この画像には写すことはできていないが、
4行目の途中にある「意識する意識」という
ところに色ペンでラインを引いて、そこから
赤ペンを余白まで引いて、
相変わらず、汚い字で

脳神経のシナプス連鎖
とどのような
関係性がある
のだろうか

と書いて、その下に
2013.6.21
19:37

と、2013年6月21日の19時37分に
書きこんだことを記す数字を書いた。

書き込みを見ればわかると思うが、
哲学について、
自然科学的な裏付けをもって思考しようという
傾向が私にはある。

さて、そのようなことを書きこんだ年日時を
書くようになったのはいつからか
わからない。多分、ただ書いた時の記念を
残しておこうという動機でそうし出したのかもしれないが、
それは今になって意味が出てきたと感じている。

私は、同じ本を何回も読むことが多々あるので、
読むたびに色ラインを新たに引いたり
書き込みをしたりする。

その書き込みの年日時を書くことで
自分の思考の経歴がわかってくるのだ。
より、同じ考えが強化されたり、
違った視点を持つようになったり
その経過がわかるのだ。

同じ資料や書籍を読んでも
それらを再度読むまでに
他の資料や書籍をいろいろ読んだりするので
それらに書いていたことを思い出したりして、
新たな書き込みが加わってくる。

これからも、どのように思考が変遷して
いくか楽しみで、その過程で
自分なりの世界観がどのように作られて
いくのかも楽しみである。


このブログ内の関連記事

量子力学、老荘思想、西田哲学、日本文化論などを吸収していることについて書いています。
今日40歳になった、今後も理系・文系を問わず、古今東西の学問や日常の事柄を楽習(がくしゅう)して、意味が織りなす世界を旅していきたい


お気に召したらクリックして下さい
人気サイトランキングへ

テーマ:発想法・編集法 - ジャンル:学問・文化・芸術


夏至、必ずしも最も日の出の早い日ではない・・・ちなみ夏至の日はスナック菓子の日でもある 

今日は、2013年(平成25年) 6月21日 金曜日 

今日は夏至である。
夏至とは、
天球上における太陽の見かけの通り道である黄道(太陽黄経)が
90度の時で、だいたい6月21日か6月20日ごろである。

天球黄道図 celestial_sphere

画像は星座図鑑より

黄道は天の赤道に対して約23度26分傾いているが
これは地球の地軸が約23度26分からである。
そうこの地軸の傾きによって、地球上の各地の
単位面積当たりの太陽エネルギーの照射量と
日照時間が変化することで、季節が生じている。
そして、北半球の夏には、
太陽エネルギーの照射量が増えることで
暑くなってくる。
そして、その黄道で90度のところを太陽が通過する時が
夏至となり、北半球では一年中で一番昼が長く夜が短い日となる。
つまり、夜明けが最も早く、日の入りが最も遅いということである。
ただ、日本では必ずしもそうではない。
日本では、日の出が最も早い日は夏至より前で
日の入りが最も遅い日は夏至の後である。

今日(6月21日)の夏至の大阪の日の出日の入時刻は

日の出  4時45分
日の入 19時14分

となっている。

実際、日の出時刻が最も早い日は
6月9日~6月16日の4時44分

一方、日の入時刻が最も遅い日は
6月22日~7月6日の19時15分

である。夏至の日が、
必ずしも夜明けが最も早く、日の入りが最も遅いという
わけではないことがわかる。

ところで、夏至の日はスナック菓子の日となっている。
なぜそうなっているのか。
それは中国から伝わった「歯固(はがため)」 という習慣に由来している。
昔、硬い物を噛んで歯を丈夫にし、長寿を祝う宮中行事として
「歯固(はがため)」があった。
それは、歯の喪失すると、きちんと噛んで
食べられなくなり、身体の衰弱を意味したので
歯を丈夫にすることが重視され、それにちなんで
「歯固(はがため)」という習わしがあったようだ。
その「歯固(はがため)」の習慣は、正月と夏至に行われていたようで、
夏至に、お正月についた餅を固くしたものや
ちまきに似た「角黍(カクショ)」というかたいものを食べていた。
その夏至の時にかたいものを食べると
ポリポリ、パリパリという食感がするが、その食感が
スナック菓子のイメージと重なることから
全日本菓子協会が夏至の日を「スナック菓子の日」として
制定したという。


このブログ内の関連記事

夏・Summerの語源について
夏・Summer ~ 暑い「なつ」は草木が生い茂り、大きくなる季節・・・・Summerは古代インドから


お気に召したらクリックして下さい
人気サイトランキングへ



テーマ:今日は何の日? - ジャンル:ニュース


ゆり(百合)の語源・・・鱗片(りんぺん)が寄り合い重なる球根から育ち咲き誇る花が風にゆらめく

今日は、2013年(平成25年) 6月20日 木曜日 

昨日、実家の母からメールで
たくさんの百合(ゆり)の花が咲いている画像が送られてきた。

大阪舞洲の埋めた地のユリを見てきました 母より20130616091331

これらの百合の花々は、
大阪市北港の埋め立て地の舞洲に
2013年6月に海と花の競演をコンセプトに開業した
都市型観光施設「大阪舞洲ゆり園」に華麗に花咲く
百合である。
もともと舞洲は1970年代に
廃棄物処理(ゴミの埋め立て)の為に作られた島であるが、
ゴミ捨て場であった島に
綺麗な百合の花が咲き誇っている。

さて、その百合の語源には、諸説ある。
そのひとつは
花が風に吹かれて揺ら揺らするから
「ゆり」になったという説。

もうひとつは、球根は鱗片(りんぺん)が
寄り合って(重なり合って)いるが、そこから
「寄り」が訛って「ゆり」になったという説がある。

その「ゆり」が漢字表記で「百合」となっているが、
それは、中国で、ゆりのことを「百合(パイホ)」と
表記していた。それが日本に伝わったのである。
中国の「百合(パイホ)」は
たくさんの鱗片が重なっているという意味がある。
その意味からすると、
鱗片(りんぺん)が寄り合って(重なり合って)いるから
その「寄り」が訛って「ゆり」になったという説の方が
有力な説かもしれないと思ったりする。



テーマ:語源 - ジャンル:学問・文化・芸術


今日は梅雨らしい大雨になりそうで・・・南の太平洋高気圧の温かい空気と北のオホーツク高気圧の冷たい空気の狭間に、ちなみに梅雨の発生にはヒマラヤ山脈の存在が影響している

今日は、2013年(平成25年) 6月19日 水曜日 

今朝は、雨が降っていたので、
いつもしている朝歩きは今日は休んだ。

梅雨入りしても
なかなか雨がふらず、
そのようなことを
梅雨のズル休みとも言ったりするようだが、
梅雨もズル休みを終えて
梅雨本来の仕事を始めるようだが、
今日は予想では、近畿地方の多い所で
200ミリとなっていて激しく降りそうとのこと。
今回の梅雨は、
暑い晴れ間が長く続く一方で、
いったん雨となれば豪雨になる
陽性型の梅雨になるのかな。

梅雨の長雨は
南の太平洋高気圧の温かい気団と
北のオホーツク高気圧の涼しい気団との
せめぎ合いで発生する。

ちょうど、今日はそのせめぎあいの狭間に
入ってたくさん雨が降りそうだ。

その梅雨をもたらす
太平洋高気圧の温かい気団と
オホーツク高気圧の涼しい気団とのせめぎ合いは
実は日本のはるか西にあるヒマラヤ山脈とチベット高原の
存在が大きく影響して発生している。

梅雨 ヒマラヤと偏西風

梅雨時のジェット気流(偏西風)とヒマラヤ山脈・チベット高原
図は、
森洋介氏のホームページ
(太陽・オゾンホール・天気・オーロラ・磁気嵐の科学)
より

6月ごろ、偏西風が標高の高いヒマラヤ山脈やチベット高原により、
高い山を越えることができず、二手に分流する。

その分流したジェット気流(偏西風)が
蛇行して、
日本のオホーツク海の東の海上付近で合流するのだが、
この時にオホーツク海上空に気流のよどみが生じ、
また、ジェット気流(偏西風)の蛇行は
高緯度側では時計回りの渦が発生するので、
高気圧が発生する。
これはオホーツク海高気圧であり、
オホーツク海の海水温が低いため、
吹き出す風は冷たく湿っている。

そのオホーツク海高気圧が
南の温かい太平洋高気圧と空気のせめぎ合いをして
梅雨が発生するのだ。

テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術


school(スクール)の語源は・・・ゆとりの時間があればじっくり考えて議論もできるなあ、日本の学力向上はschoolの語源にヒントあり!

学校のことを英語では、school(スクール)と言うが、
その語源を遡ると
古代ギリシアのschole(スコレー)である。
さて、そのschole(スコレー)とは
「何もしていない状態、何かやるべきことから解放されている」
という意味で、つまり「ひまな時間」ということである。

重労働は奴隷階層の者が担っていた
古代ギリシアにおいて、ひまをもてあましていた
市民達は、「善とは何か、美とは何か」など
いろいろ哲学的な議論をしていた。
やがて、そのような学問的な議論をする場として
schole(スコレー)が使われるようになった。

それが、やがて、ラテン語で学校を意味する
schola(スコラ)となり、
それが英語のschool(スクール)になっていったのだ。

schoolの語源がひまな時間というのは共感することがある。
もともと文系卒の
私は、3~4年前の30代後半の時に、
量子力学を数学的にきちんと理解したいと
微分積分、三角関数、指数関数、双曲線関数、
テイラー展開、オイラーの公式など
自分で学んで、自分で一度、
きちんと正解できるまで計算してみたりしていたが、
何とまあ時間のかかること、まさに「ひまな時間」がなければ
じっくり、学問的な探究はできんなあと思った。

さて、今の日本の学校はどうなんだろう?
脱ゆとりからまた知識量重視の方向になっているが、
まあ、知識を詰め込むことは重要であるが、
ゆとりの時間があれば、議論をしてじっくり
思考を養えたりするとも思うが。

ふと思い出したのが、
私がjunior high school (中学)の1年の時のことである。
そのことについては、当ブログの記事

テスト前にテスト用紙を配る先生~「知っていること」と「賢い」の違い
で書いたが、それを再掲すると

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私が、中学生1年の時の地理の先生が、定期テスト前に必ず
テストと同じ内容と順番のテスト用紙そのものを配布していた。
いざ、テストになると、全部同じ内容と順番で、最後に記述問題
だけが追加されていた。

テストの平均点は上がる。普段、テストで30点ぐらいしか取らない生徒でも65点は取っていた。

その地理の先生はこう言った。

「みんなやればできるでしょう。それは、知っているから。知っていることは誰でも解ける。
ただ、知っていることと賢いということは違う。
賢いというのは、知らないことに対して、ひらめき、が出るということだ」

この言葉は、私の心に残るものだった。

私は、中学校の定期テスト15回のうち、13回は国数英理社の5科目の平均点は
90点以上だった。その後、関西の有名私立大学に入学した。
テストで高得点を取ると、「賢いなあ」と言ってくれる人がいるが、
私は、「ただ、知っていることを書いただけ」と思うだけだった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と書いたが、
私も40年生きてきて、まだまだ知っていることにはなんとか
対応できるが、
未知の問題に対しては、機転をきかして閃かせ
対応する力は乏しいと思うのである。

中学高校の時、
いろいろ知識を詰め込むことはやってきたが、
じっくり考えて議論するという機会は少なかった。
ペーパーテストで、授業で覚えて事を書けば
いい点を取れた。ただ、未知の事柄に対して
自分で考えてオリジナリティのある回答を出す
力を養うことはできていなかった。
一つの正解を教えてもらうのではなく、
もし、じっくり考えて、議論して、
とりあえず正解かどうか気にせず、
自分なりの解を出すというトレーニングを
もっと積んでおくべきだったなあと思ったのである。

私がゆとり教育に共感したのは
そのような自分の実体験があったからだ。

OECDによるPISA(学習到達度調査)で
日本の順位が下がってゆとり教育批判が強くなり
授業時間増加の方向になったが、
その得点が日本よりも高いフィンランドでは、
週休2日であり、授業時間も日本よりかなり少なく、
日本の「総合的な学習」に相当する授業時間が
日本より多く、「ゆとり教育」に近い内容である。

リクルート社出身で
民間企業から
東京都杉並区立和田中学校の校長になった
藤原和博氏は
OECDによるPISA(学習到達度調査)で
日本が順位を下げているのは、
それまでの日本で学校教育で行われてきた
情報処理的に一つの正解を詰め込んでいくことではなく
正解がひとつではない
物事を多面的に考える態度、本質を捉える洞察力を含んで、
「複眼思考」を重視しているPISAに
日本の学校教育が対応しておらず、
ゆとり教育がまともに機能していれば
PISAが求める学力が育まれていただろうという
と述べている。

藤原和博氏は和田中学校で、
「よのなか科」という授業を設け
その時々の時事問題を題材に
生徒たちに、
「正解」のないテーマでロールプレイとディベートを繰り返す
授業を行い、また、ホームレスをテーマにした時には
実際にホームレスの方に来てもらって
お話してもらりすると、生徒たちのそれまでの
意見が変わったりと体験を深める授業に取り組んできた。

その結果、杉並区内で底辺の状態だった学力が、
一気にトップクラスへと上がることに成功している。

これを思うと、
日本の学校の学力向上には、
school(スクール)の語源に遡って、
いろいろ議論して自分でじっくり考える
暇なゆとりの時間が必要だと思ったりする。


このブログ内の関連記事

教師の個性が出せない横並び体質の学校に、ゆとり教育失敗の一因があるのでは

お気に召したらクリックして下さい
人気サイトランキングへ





テーマ:語源 - ジャンル:学問・文化・芸術


雑草のたくましさに敬意を抱く

今日は、2013年(平成25年) 6月17日 月曜日 

今朝、西宮市今津の自宅周辺を歩いていると、
ある施設の建物とコンクリートの地面の隙間に
草が伸びていた。

雑草 130617_0528~001

このように人間にとって、生えてほしくないところに
育っている草のことを「雑草」と呼んだりする。

ただ、雑草というものは、
ほんのわずかな隙間でも、
そこに種が留まり、生きて行くことが
できるとなれば、すくすくと育っていく。

わずかな隙間に、土砂等が堆積してきて、
そこに風に飛ばされてきたのか、
雨水とともに流されてきたのかわからないが、
その隙間に種が留まると、
隙間の間の土の中に根を張り、
そして、水と太陽光をエネルギーとして
すくすくと育っていくのである。

そのように隙間にすくすく育っても
雑草ということで刈られてしまったりするが、
健気で、慎ましさがありながらも
強く、たくましく生きようとしている雑草。
わずかな隙間でも、その隙間から得られるものを
活かしきって生きて行く
その雑草のたくましさに敬意を抱く。


このブログ内の関連記事

ニッチ分野で個性を輝かせる ~ アスファルトの隙間で生い茂る雑草の如く


お気に召したらクリックして下さい
人気サイトランキングへ

テーマ:思うこと - ジャンル:学問・文化・芸術


ヒトの笑顔に見立てた郵便ポストを見て、哲学者西田幾多郎の「純粋経験」を思う

今日は、2013年(平成25年) 6月16日 日曜日 

一昨日、西宮市内を歩いていて
ふと、ある民家の門扉に目をやると
そこにある郵便ポストが目に飛び込んできて
ハッとした。

顔ポスト 130614_1121~001

ヒトの笑顔に見立てた郵便ポストに
思わず、心ひかれて、「かわいい」と思いつつ
撮影する。

別に郵便受けの機能だけなら、別にヒトの笑顔に
見立てる必要はないが、
そのように別に必要はないが、ちょっとかわいいと
思えるものにデザインすることで、
ヒトの心に一瞬、ハッと情緒的な価値を抱かせる。
ヒトは物理的機能だけでなく、そのような
情緒的なものに心惹かれて価値を感じたりする。

ふと、そのヒトの笑顔に見立てた郵便ポストを見て
一瞬、哲学者西田幾多郎が提示した
「純粋経験」という概念を思い出す。

西田幾多郎の言う「純粋経験」とは
思慮分別(考えて判断すること)が
少しも加えられていない、経験そのままの状態のことである。

例えば、何かの音を聞いた時、
その音は何だという判断が何もない状態のことを
「純粋経験」という。

私が、そのヒトの笑顔に見立てた郵便ポストを見た時、
目に入った瞬間に、ハッと思うが、そのまさにその瞬間には
それが郵便ポストであるとかという判断はまだなされて
いなかった。

また、「純粋経験」について、西田幾多郎は
「未だ主も客もない、知識とその対象が全く合一している」
と述べている。
何かを判断する時、
主観としての自分と客観としての対象を
分けて、判断するが、
純粋経験では、
そのように主観と客観を分けて判断する前の
主観と客観が一体化している状態になっている。

私が、そのヒトの笑顔に見立てた郵便ポストが
目に飛び込んできた最初の瞬間は、ハッと感じる。
そのハッと感じた瞬間は、
私はその郵便ポストのある場面に一体化して
そこに溶け込んでいる。その時がまさに純粋経験の瞬間である。
その純粋経験の瞬間を経て、瞬く間にその瞬間について
判断して、郵便ポストで、それもヒトの笑顔に見立てたポストで
おもしろいなと考え、撮影しておこうと次の行動に移って行く。

そのように、ある民家の門扉にある
ヒトの笑顔に見立てた郵便ポストを見て
西田幾多郎の純粋経験について認識するのであった。

このブログ内の関連記事

きゃりーぱみゅぱみゅの「グロかわいい」と哲学者・西田幾多郎の「絶対矛盾的自己同一」・・きゃりーぱみゅぱみゅから歌舞伎の創世記を思う

お気に召したらクリックして下さい
人気サイトランキングへ

テーマ:思うこと - ジャンル:学問・文化・芸術


同じ場所で動かいままでも、生きていける植物を見て、太陽からの恵みを思う

今日は、2013年(平成25年) 6月15日 土曜日 

今朝、5時半ごろ、西宮市今津の自宅付近を
歩いていて、紫陽花や様々な木々が
花を咲かせたり、緑に潤っていたりする姿を
見つつ、
同じ場所で動かいままでも、生きていける植物に
ふと「いいなあ」と思ってしまったが、
それは、太陽の光を浴びながら、葉で光合成を
行うことによって、養分を作っているから
同じところに動かずに留まりながらも
生きて行けている。

植物はそのように太陽の恵みで
生きているのだが、
その太陽の恵みの養分で育った植物を
我々人類は食べたりして、
植物を通じて太陽の恵みを得ている。

最近、自然エネルギーで風力発電が
行われたりしているが、
風は大気の気圧差によって生じるが、
それは、太陽光の熱によって
大気が暖められ、空気が軽くなって
気圧が下がり、それによって気圧差が生じて
風が吹いたりする。

雨が降るのも、冷たい空気と
太陽光の熱によって暖められた空気の境界に
前線ができて、そこに雨雲が発達してもたらされたりする。
また、一気に大量の雨を降らす台風も
南の海の海上で太陽で暖められて
上昇気流が発生することで作られていき、
また、太陽によって暖められた海水によって
さらに台風を大きくする。
台風の大雨で災害が発生することもあるが、
その大雨でダムの水が一気に貯まって水不足に
陥ることなく、日々の生活に必要な水道水が
供給されたりしている。

そのように
太陽からたくさんの恵みを得ていることを
同じ場所で動かいままでも、生きていける
植物を見てそう思うのであった。


このブログ内の関連記事

大型台風接近で思うこと ~情報のエントロピー増大が、意味のネゲントロピーの多様性と豊かさをもたらす


お気に召したらクリックして下さい
人気サイトランキングへ




テーマ:思うこと - ジャンル:学問・文化・芸術


6月の厳しい暑さから、地球が傾いていることによる季節の変動と分子活動の活発化を思う

今日は、2013年(平成25年) 6月14日 金曜日 

このところ、6月中旬であるが
真夏の暑さになっていて、
関西地方で、猛暑日を記録するところが
出ている。

23.4°傾いている地球で
南半球よりも北半球の方が
太陽からの光を受ける量が多くなると
夏になってくる。

もうすぐ夏至であるが、
それだけ、北半球への
太陽光線からの熱量が増えてきて、
北半球の大気の分子が
太陽光線によってエネルギーを受けて
さらに分子同士の摩擦活動が活発になって
温度が上がってくる。

6月の厳しい暑さに
地球が23.4°傾いていることにより
季節の変動と大気中の分子活動がより
活発になっていることを思うのである。


テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術


どうやら巣立ちしたようだ、1週間前に見た近所のパン屋のツバメの巣のヒナ達・・・半年以内の生存率が13%と厳しいが、来年も同じところに巣は作るかな

今日は、2013年(平成25年) 6月13日 木曜日 

当ブログの先日(2013年6月7日の記事)
もう巣立ちが近いかな、近所のパン屋のツバメの巣のヒナ達・・・・西宮市今津の自宅近所にてで、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今朝、西宮市今津の自宅付近を歩いていると
近くのパン屋さんあたりをツバメが飛び交っていた。
そのパン屋さんの屋根の軒下に
ツバメの巣があって、眺めてみると
3羽ぐらいのツバメの子供たちが
巣から顔を出していた。

つばめの巣 130607_0547~001

もう、ここには2週間ぐらい
ツバメがヒナが過ごしている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と書いたが、今朝、同じところを見ると

つばめの巣 130613_0554~001

もう子供たちのツバメの姿はなく
巣立ったようである。
実は、昨日の夕刻にこの巣をながめた時に
既に子供ツバメ達が見れなかったので、
遅くとも昨日には巣立っていたようであった。

巣立ってからはほとんど巣に戻らなくなり、
電線などにとまりつつ、
親から餌のとり方の訓練を受ける。
だいたい2週間ぐらいすれば、
自分で餌を取れるようになるそうだ。

そして、子供ツバメ達は一緒に
町中で暮すようであるが、
秋に南の国々に渡りに飛び立つまでの
約半年以内に、生き残っているのは
13%ぐらいとそれぐらい生存競争が厳しいようだ。

私が見た巣には4羽の子供ツバメがいたが、
そのうちの1羽が半年以内に生き残れるかどうか
という感じである。
もし、生き残って、秋に南の国々に渡り
また、翌年の春から初夏にかけて日本に戻ってくる時、
去年の巣を憶えていて間違いなくその近くに戻ってくるようで、
来年もここに巣が作られるかどうか、
楽しみにしておこう。

このブログ内の関連記事

ツバメの巣がパチンコ屋の軒先に・・・人間はツバメの巣のガードマン

テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術


W杯予選、ドーハで日本がイラクに勝利・・・ドーハの悲劇から20年、日本とイラクの政治社会の移り変わりとサッカー界の変化を思う

今日は、2013年(平成25年) 6月12日 水曜日 

昨日から今日の日本時間の深夜に
カタールのドーハで、W杯アジア最終予選の
日本対イラクのゲームが行われ、日本が1対0で勝利した。

ドーハで、イラクと対戦となれば
ドーハの悲劇をすぐに思いだした。
約20年前の1993年(平成5年)10月28日に
ドーハのアルアリ・スタジアムで行われた
W杯アジア最終予選での日本対イラクのゲームで
日本が勝利することがW杯出場のための
絶対条件であった。
後半のロスタイムまで、2対1で日本がリードしていたが、
そのロスタイムで、イラクに得点を決められ
同点に追いつかれ、W杯の初出場を
あとわずかな時間で逃してしまったことである。

昨日のドーハでのゲームは
もう日本はW杯出場を決めているから
点がなかなか決まらなくても安心して見ていて、
後半の途中で何度かうとうと瞼を閉じつつ、
見ていると、後半44分に得点を決めてくれた。
その時、眠っていなくて良かったと思った。
もし、このゲームがW杯出場が決まるかどうかという
ゲームであったら、20年前のドーハの悲劇の時のように
ハラハラしながら見ていただろう。

あれから20年、
サッカーの日本代表は、ドーハの悲劇の次のW杯のフランス大会から
5大会連続出場を果たすようなチームになり、
W杯の本大会で、2回、決勝トーナメントに出場する程に
なっている。

一方、イラクは、治安が悪いということで
ホームでのゲームができない状態になっている。

それは、この20年の間に
イラクは湾岸戦争後にも政権にとどまった
フセイン大統領が、2003年の米軍の侵攻で
政権を追われ、その後もテロなど治安の不安定が
続いて、イラク代表がホームでゲームが行えない状況になっている

日本では20年前はまだバブル崩壊直後で
まだまだ、そのバブル経済崩壊の深刻さがそれほど
強く認識されていなかったころであったが、
その後、金融危機など経て、20年も
デフレ経済に悩み、経済成長が止まる状況になっている。
また、少子化が進み人口減少が始まった。

そのような状況で、Jリーグは国内市場だけでは
頭打ちになってきたので
東南アジアの国々の選手を獲得したりして、
その国々への放送を通じて、Jリーグのフアンを
海外に広げようとしている。

ドーハの悲劇から20年の
同じ地でのW杯予選の同じチーム同士の対戦を
見ながら、日本とイラクのこの20年の政治と社会の
移り変わりと、それにともなうサッカー界の状況を
思うのであった。


このブログ内の関連記事

2013年5月15日の記事
♪~オーレオレオレオレ~♪ Jリーグ開幕20周年の日・・・1993年5月15日、Jリーグ開幕キックオフ

お気に召したらクリックして下さい
人気サイトランキングへ



テーマ:スポーツニュース - ジャンル:ニュース


金字塔を打ち建てる その語源・・・金字塔とはエジプトのあの建築物です

偉大な業績を成し遂げた時に
「金字塔を打ち建てる」と、「金字塔」という
表現を使う。
さて、その「金字塔」とはピラミッドのことである。

ピラミッドを横から見ると、その形が
「金」と言う漢字に見えるので、ピラミッドのことを
「金の字の形をした塔」ということで、「金字塔」と言うようになった。

何千年前に
石でこつこつと積み上げられ作られた
ピラミッドは、今でも
偉大な歴史的事業の産物として残っている。

そこから
ピラミッドのように雄大かつ揺るぎもしない後世に永く残る立派な業績
ということで、「金字塔」という言葉が使われるようになっている。


テーマ:語源 - ジャンル:学問・文化・芸術


日本の立ち位置について・・・米中2大国の緊密化が進む中で、中国にはない日本の強みは基本的人権の尊重、ただ、自民党の憲法改正案を見ると、心許ないなあ・・・

今日は、2013年(平成25年) 6月10日 月曜日 

米中首脳会談が、アメリカで行われ
アメリカのオバマ大統領と中国の習近平国家主席との会談が
8時間におよび、
超大国アメリカと超大国にむかっている中国の
関係が深まる中で、日本の立ち位置をどうするかが
議論となる。

経済規模で日本を上回った中国にはなくて
日本にあるものと言えば、
表現の自由など精神的自由を含めた基本的人権の尊重である。

これまでの既存の先進国のG8は
基本的人権の尊重などの価値の共有を重視している。
日本もそうであるが、
ただ、日本でそれに関して問題となるのは
刑事司法の問題で、特に容疑者の人権が
他の先進国に比べて
保障されてないことだ。
取り調べの全面可視化、取り調べ時の弁護士立ち会いなどが
日本では認められておらず、冤罪を生み出しやすい状況となっている。
これが、
日本の警察が日本で犯罪を行った米兵を起訴前に身柄拘束できない
要因となっている。
アメリカが起訴前に米兵を警察に身柄拘束させることに抵抗している。
ある意味、アメリカからすると日本は基本的人権の価値の共有ということに
ついて、日本の刑事司法手続きに疑問視していると言える。

中国にはない日本の基本的人権の尊重をより保障していくことが、
経済力で中国に上回れた日本の国際的地位と尊厳を保つために
欠かせないと私が思うが、それを思うと
非近代的な日本の刑事司法の手続きを見直すべきだと思う。

さて、日本の国際的地位と尊厳を保つために
日本の基本的人権の尊重をより保障していくべきだと思うが、
安倍首相を輩出している自民党の憲法改正案を見ると、
基本的人権や表現の自由などを
公益の名のもとに大幅に制限する危険性を帯びている。
権力者が恣意的に「公益」の名のもとに
戦後の日本や欧米で認められているような基本的人権が
制限されることにつながりかねない憲法改正案を作っているのが
自民党である。

自民党の憲法改正案が成立すると
中国にはない日本の基本的人権の尊重という価値が崩れて
より、基本的人権が制約されている中国に近づいてしまい、
そうなると経済力で日本を上回った中国との差別化できる
日本の強みをつぶしてしまうように思える。
そうなると、さらに日本の国際的地位の低下を招くのではないかと
思う。


このブログ内の関連記事

憲法記念の日に、冤罪事件および冤罪と思われる事件について思う・・・東電OL殺害事件と和歌山毒カレー事件

お気に召したらクリックして下さい
人気サイトランキングへ




テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済


あるレディスショップにて、あるひと言で、なかなかお客さんに試着してもらなかったものを買ってもらえるようになった・・・新しい装いをすることを言い換えると

今日は、2013年(平成25年) 6月 9日 日曜日 

あるひと言で、買ってほしいものを
買ってもらうようになる。

その事例が、オラクルひと・しくみ研究所代表で
わくわく系マーケティングを主宰している
小阪裕司氏の著書「価値創造の思考法」に載っていた。

それはレディスショップで、
その方が合うようなパーソナルカラー診断をして
お客さんに
今までとは違う服を提案しようとするが、
自分の色ではないとか、
華やかさが似合わないとそれまでの地味な服を選んだりと
なかなかお客さんにパーソナルカラー診断に沿った
試着も服装選びをしてもらえなかったという。

「お似合いの色でコーディネートしましょうか」と
迫っても、売りつけられるように思われ
お客さんに逃げられてしまって、
お客さんのいつも通りの服装からあまりかけ離れない
無難な服装を薦めざるえない状況であった。

どのようにしたら、パーソナルカラー診断に沿って
お客さんにとって、新しい装いの服を選んでもらえるように
なるのか?

その解決策として、あるひと言を考え付いた

服を薦めるのではなく、売らないことを前提に
たったひと言

変身してみませんか?

と、お客さんに
声をかけるようにして、大胆な変身を薦めたのだ。
そう気軽に遊び感覚で変身を体験してもらうように
薦めると、お客さんも気軽に応じてくれて
パーソナルカラー診断に沿った服を試着してくれるようになった。

すると、実際試着してみると
あまりにも大胆にきれいに変身している自分の姿を見て
次々とその服を買っていったという。

ふと、この事例で、
言い換えることの大切さを感じた。

それまでの自分ではない装いをすることを
「変身」と言い換えたのであった。

まあ、「変身してみませんか」と言ったところで
買わされる感があれば買ってもらえなかったのだろう。

別に買う必要もなく、遊び感覚で「変身ごっこ」が
できるようにしたと言えるかもしれない。
そうすることで、気軽さを感じさせて
試着だけでもしてもらえるようになって、
結果的に次々と買ってもらえることにつながったのかもしれない。


このブログ内の関連記事

小阪裕司氏の著書「価値創造の思考法」の事例を引用して
人と人との心のつながりや絆が、価格競争に打ち勝ち、商売繁盛をもたらす・・・地域社会の食育で地元住民との絆を深めている地域スーパー

言い換えることによるヒット商品
風水彩香~新しい意味を持たせる(言い換えと逆転の発想)

買っては損はしない小阪裕司氏の著書
心温まる商売繁盛の秘訣満載




ひとりの客を100倍にする方法
耳がかけたネコの貯金箱が売れた理由


百年後を見据えた絆づくりのためPTAに参加
クリーニング店でDVDが売れたわけ

お気に召したらクリックして下さい
人気サイトランキングへ

テーマ:経営・販売促進など - ジャンル:学問・文化・芸術


夜勤とヒトの健康・・・特に夜勤と女性の卵巣がんに相関性があるという調査も

今日は、2013年(平成25年) 6月 8日 土曜日 

今朝6時前に、近所のコンビニに行く。
20代後半から30代前半に見える
男性がレジに立っていた。
その男性は、私が昨夜の23時前に
そのレジに立っていた。
そう、夜勤で働いていたのだ。
おそらく、22時から6時のシフトで
働かれていたのではないか。
私が4時間程、眠りについている間、
また、多くの方々が眠りについている間、
その男性は、コンビニで働かれていたのだ。
そのように夜勤をなさる方々がいて
24時間眠らない社会が回っている。

ただ、人間には、
サーカディアン・リズム(Circadian rhythm)という
地球の自転による
24時間周期の昼夜変化に合わせて、ほぼ1日周期で
体調を整えるリズムがあり、
基本的には太陽が出ている昼間に活動的になり
夜には睡眠を取るようなリズムになっていて、
夜勤というのは、そのサーカディアン・リズムにそぐわない
働き方である。

そのリズムが狂ってくると
疲労蓄積、睡眠障害などにつながってくる。

夜勤が多い看護婦さん達にとって
そのリズムの狂いをできるだけ小さくするように
人間が就寝・起床時間を早めるより、遅くすることの方が
簡単なので、
日勤→準夜勤→深夜勤の方が好ましいとされ、
日勤→深夜勤、準夜勤→日勤となると、
リズムを崩しやすく疲労がたまり易くなるそうだ。

最近、女性の夜勤と健康について次のような研究調査があった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
夜勤経験のある女性で卵巣がんリスク上昇―米研究
(メディカルトリビューン あなたの健康百科医療ニュース 2013年5月24日)


 がんと概日リズム(サーカディアンリズム、体内時計)の乱れは関係する
といわれている。夜勤は概日リズムを乱すリスクが高い勤務形態だが、
夜勤の経験がある女性では卵巣がんになるリスクが高まると、
米フレッドハッチンソンがん研究センター公衆衛生学のParveen Bhatti氏らが
英医学誌「Occupational and Environmental Medicine」(2013; 70: 231-237)に報告した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ということである。

夜勤経験のある女性では、それがない女性に比べて
浸潤性(水が染み込むように広がる)の
上皮性卵巣がんになるリスクが24%
上皮性境界悪性腫瘍になるリスクが48%であったというのだ。
ただ、それは50歳以上の女性に限定されているという。

さらに、夜勤経験者のなかでも
もともと夜型の女性よりも
朝型の女性の方が卵巣がんリスクが高くなる傾向だったようだ。

テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術


もう巣立ちが近いかな、近所のパン屋のツバメの巣のヒナ達・・・・西宮市今津の自宅近所にて

今日は、2013年(平成25年) 6月 7日 金曜日 

今朝、西宮市今津の自宅付近を歩いていると
近くのパン屋さんあたりをツバメが飛び交っていた。
そのパン屋さんの屋根の軒下に
ツバメの巣があって、眺めてみると
3羽ぐらいのツバメの子供たちが
巣から顔を出していた。

つばめの巣 130607_0547~001

もう、ここには2週間ぐらい
ツバメがヒナが過ごしている。

そのヒナを育てようと
ツバメのお父さんとお母さんが
夫婦の共同作業として
ハチやハエなどの空を飛ぶ昆虫を
餌を運んできたりしてきている。

ある記録では、ヒナが5羽がいる巣で
親ツバメが、1日で639回も
餌を与えていたということもあるようで、
子孫を残すために
お父さんとお母さんのツバメは
一生懸命働いている。

だいたい孵化して20日前後で巣立ちをするようだが、
私がその巣でヒナがいるのを確認して、
もう2週間経っているので、もうそろそろ巣立ちが
近づいてきているかもしれない。

巣立ちの直後は、ヒナ達は
親ツバメとともに行動し、
電線などに止まって親から餌をもらう。
巣立ちが1週間以内は、元の巣で寝たりするが、
やがて、自分で餌を取るようになり、
葦原などで集団で過ごすようになり、
そして、10月になれば、東南アジアなど
南の国々へ旅立っていく。

このブログ内の関連記事

ツバメの巣がパチンコ屋の軒先に・・・人間はツバメの巣のガードマン

お気に召したらクリックして下さい
人気サイトランキングへ




テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術


土壇場 と キャンセル それらの語源・・・江戸時代生まれの言葉と数百年前のラテン語の単語が、現代日本において合成されて「ドタキャン」という表現が生まれる

今日は、2013年(平成25年) 6月 6日 木曜日 

後半終了間際の「土壇場」で
PKを決めて同点に追いついた。

一昨日(2013年6月4日)の
サッカーW杯のアジア最終予選で
日本代表がオーストラリアとのゲームで
後半37分に失点したが、
後半のアディショナルタイムの
「土壇場」で本田がPKを決めて
同点に追い付き、
W杯出場を初めて、ホームのゲームで決めた。

さて、そのような文脈で
切羽詰まった最後の場面という意味で「土壇場」という
表現が使われるが、
その「土壇場」という言葉の語源は
江戸時代に遡る。

「土壇場」は土壇の場で、
「土壇」とは、土を盛って作った壇であるが、
江戸時代に、処刑を行う時に、
処刑される者を60cm程盛り上げた
「土壇場」にうつぶせに寝かせて、刀で、
斬首したり、胴体を真っ二つにしていた。

そう、もう「土壇場」に乗せられると
もう後はなく、命が奪われることから逃げられない
切羽詰まった状況になる。

そこから、切羽詰まった最後の場面という意味で
「土壇場」という表現が使われるようになった。

さて、その「土壇場」という表現と
英語の「キャンセル(cancel)」を合成して、
予定時刻が差し迫っている時に、急に、
キャンセルされる時に
「ドタキャン」という表現が使われれいる。

さて、その「ドタキャン」のうちの
英語の「キャンセル(cancel)」の語源は
ラテン語で「格子」を意味する「canceli(カンケリー)」に
由来する。

なぜ、「格子」を意味する「canceli」が
予約取り消しの意味を持つようになったのか。
14世紀末ごろには、
「線を引いて消す、削除する」の意で
「canceli」が使われるようになっていた。
それには、当時の欧州での紙事情にある。
昔、欧州諸国では、紙はとても大事なものであった。

紙に文字を書いていて、間違って書いてしまっても
紙をくしゃくしゃにして、捨てることなんてできなかった。
そこで、間違った箇所に
「×」という二重の×印をつけて使ったが、
その模様が「♯」のような格子の模様に見えた。

そこから、格子を意味する「canceli」が
「線を引いて消す、削除する」、そして、「取り消し」を
意味する単語として使われるようになり、
それが英語の「キャンセル(cancel)」となった。

その「キャンセル(cancel)」と
日本語の「土壇場」が合成されて、
予定時刻が差し迫っている時に、急に、
キャンセルされる時に
「ドタキャン」という表現が生まれたのだが、
もともと、「ドタキャン」という表現は
旅行業界および芸能界や放送業界で
使われていたが、その業界用語が
平成になって、一般にも普及した。

江戸時代に生まれた「土壇場」という表現と
数百年前に欧州のラテン語の格子を意味する「canceli」
という言葉が、現代の日本において合成されて
「ドタキャン」という表現が生まれたのであります。


このブログ内の関連記事

「切羽詰る」の語源
切羽詰る ~ お侍さん、刀が抜けないと、敵に追い詰められる

お気に召したらクリックして下さい
人気サイトランキングへ

テーマ:語源 - ジャンル:学問・文化・芸術


梅雨のズル休みが続くと、いろいろ困ることも出てきます

今日は、2013年(平成25年) 6月 5日 水曜日 

先週の火曜日の5月28日に梅雨入りしたが、
今週に入って、晴天続きで、まだ晴天の予報が続いていて、
梅雨らしからぬ天気が続いているが、
このように
梅雨に入ったが、雨が降らず晴れが続く状態を
「梅雨のズル休み」と言うようである。
今まで、梅雨時の晴天のことを「梅雨の中休み」と
表現されるのをよく耳にしていたが、
を「梅雨のズル休み」とは初めて知った。

雨が降らず、晴れが続くと
天気が良くて気分はいいが、
ただ、梅雨もズル休みを終えて
雨を降らすという本文をやってもらわないと
水不足で、農作物の生育に影響が出たり、
やがて、水道利用の制限がかかったりする
ことにもなるので、梅雨らしく雨が降ることが
人々の生活のためには大切である。

また、雨不足は原子力発電所が停止する中での
電力不安にも影響してくる。
水力発電でも揚水発電という電力出力の大きい発電が
夏の昼間の電力使用ピーク時に行われたりするが、
水不足になるとそれが難しくなってくる。

梅雨のズル休みを終わって、雨を降らすことが
とても大切なのである。

ところで、先月の5月28日に梅雨入り
ということだが、直後にこのように
雨が降らない日が続くと、
梅雨入りの日の確定日が
変更されるかもしれないなと思ったりする。


お気に召したらクリックして下さい
人気サイトランキングへ




テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術


うまい棒が仏像に!!・・・現代の「円空仏」、温故知新で、江戸時代の仏像から現代芸術として、「うまい仏」を生み出す

今日は、2013年(平成25年) 6月 4日 火曜日 

うまい棒というお菓子がある。
1979年(昭和54年)7月以来、ロングセラーに
なっているお菓子であるが、
そのうまい棒を彫刻して
「うまい仏」という仏像にしている芸術家がいる。
その芸術家は、現代美術作家の河地貢士さんである。

うまい仏 ub07-6c
うまい仏

画像は河地貢士さんのHPより

河地貢士さんは、
1973年(昭和48年)、岐阜県多治見市生まれ
1996年に名古屋芸術大学美術学部デザイン科造形実験コース卒業し、
その後、現代芸術家として、
インスタレーション、彫刻、ドローイングなど様々な手法で、
日常におけるフィクションをテーマに作品を制作している。

その河地貢士さんが、うまい仏を作るきっかけになったのは
祖父の死の時、教の奥深い世界に惹かれた。
そして、江戸時代前期の行脚僧であった
円空(1632年~1695年)が彫り続けた
「円空仏」と言われる木彫りの仏像から
うまい仏を作るヒントを得た。

円空は生涯に約12万体の仏像を彫り
全国にその仏像を残した。
その円空が彫った仏像は「円空仏」と言われるように
なったいるのだが、
民衆が気軽に拝めるようにと仏像の量産化を図ったのであった。

その「円空仏」は、芸術性が高くて
大寺院で秘仏扱いされる事もあったもあったのだが、
一方で、円空仏の多くは仏壇に飾られることなく、
子供のオモチャとして扱われて、ボロボロになっていたり
していたという。
その「円空仏」のエピソードから、河地貢士さんは、
子供の大好きな駄菓子うまい棒に仏像彫り、
「うまい仏」を作ることを思いたったのであった。
また、
スナック菓子の持っている、モロく、儚く、不健康なイメージが、
現代社会の状態と似ていると思っていることも
うまい仏を作ることにつながっているようである。


現代芸術家である河地貢士さんであるが、
現代社会のお菓子に、4世紀前近くの
いにしえの仏像をヒントに、現代芸術としての
「うまい仏」を作り出したのは
まさに温故知新の賜物だと思った。


お気に召したらクリックして下さい
人気サイトランキングへ


テーマ:発想法・編集法 - ジャンル:学問・文化・芸術


おおっぴら、その語源・・・・開くのは大きく

隠しごとなく公開すること、
また、遠慮なくあからさまにすることを
「おおっぴらにする」と言うが、

その語源は「大開き(おおびらき)」に由来する。
読んで字の如く「大きく開く」ということで、
隠しごとなく公開するとか、遠慮なくあからさま
という意味で使われるようになったようで、
その「大開き」から「大びら」となり、
それが促音化されて「大っぴら」「おおっぴら」に
なったようだ。

テーマ:語源 - ジャンル:学問・文化・芸術


高速道路の高架沿いの道路にたたずむ白鷺・・・西宮インターチェンジ近くにて

今日は、2013年(平成25年) 6月 2日 日曜日 

今朝、西宮市今津周辺の自宅を歩いていると、
名神高速西宮インターの北にある
高速道路の高架沿いの道を歩いていると、
白鷺が水路の柵の上に立ち止まっていた。

白鷺 130602_0542~001

その白鷺と私の距離は3~4m程であっただろうか
そんなに至近距離で、白鷺を見たの初めてであった。

白鷺で、日本の本州では、
ダイサギ・チュウサギ・コサギなどが見られるが、
この白鷺はどのシラサギだろうか?

コサギであれば
足の指が黄色いが、
この白鷺は足がすべて黒かったので、
コサギではない。

ダイサギ・チュウサギかどちらかだと思う。
ダイサギは体長90cm程なので、
この白鷺はそれほどの大きさがなさそうなので、
チュウサギのようにも思える

さて、この白鷺、このあっと一旦飛び立ったが
すぐに近くの高速道路の高架沿いに着地し、
幅5~6m程のその道路を歩いて横断して、
水路の上の橋上で、水路を眺め
何か餌がないか探しているようであった。

住宅密集地にある高速道路の高架と
人工物があふれる都市の中にあっても、
少しでも水の流れがあるところで
餌を探そうとする白鷺のたくましさを感じるのであった。


このブログ内の関連記事

西宮の今津の自宅近くのツバメの巣について
ツバメの巣がパチンコ屋の軒先に・・・人間はツバメの巣のガードマン

お気に召したらクリックして下さい
人気サイトランキングへ

テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術


6月1日は「電波の日」・・・さて、電波の正体とは

今日は、2013年(平成25年) 6月 1日 土曜日 

6月1日は「電波の日」である。
1950年(昭和25年)6月1日(木曜日)に、
第2次世界大戦前の無線電信法に替わって
電波の利用に関する
電波三法(電波法・放送法・電波監理委員会設置法 )が施行され、
電波の利用が日本国民一般に開放されたことを記念して、
1951年(昭和26年)に、
電波監理委員会が
国民に対して電波利用に関する知識を普及啓発させることを目的として、
6月1日を電波記念日として制定した。
その後、電波監理委員会が1952年(昭和27年)に廃止されたあと
電波行政を受け継いだ当時の郵政省が、1954年(昭和29年)
6月1日を「電波の日」として、新たに制定した。

電波と言えば、今では、多くの方々が携帯電話で
電波の恩恵を受けていることが多いが、
私は、電波のことを意識するのは、
小型のポケットラジオを聞いている時である。

なぜ、小型ポケットラジオを持っているかと言うと、
いざ、大震災など大規模災害が発生して、
停電でテレビが見れず、携帯電話が使えず、
情報収集ができない場合、
まずはラジオであればできるからである。

また、避難して、歩きながらでも聞けるように
小型のポケットラジオを持っているのだ。

このごろは、毎朝5時30分前から
30分~40分ほど、自宅近所を歩くのだが、
歩きながら、ポケットラジオを聞いている。

そうしながら思うのは
秒速30万kmの電波のすごさである。
電波とは、電磁波のことであるが、
それは光の速さと同じである。
つまり、光も電磁波で、人間の目に見える波長が
光として見れているのだが、
それは、さておき、
地球の赤道は1周約4万kmであるが、
秒速30万kmとなれば、
電波は、その地球を1秒で7周半する速さで
あっと言う間に、放送局のアンテナから放たれた電波が
ラジオなどの受信機に届き、
それが、機器の中で、電気信号が変換され
音声などになって、情報が届けられる。

ちなみに、電波は、波でもあるが粒子でもあって、
その粒子は光子である。
その光子は、電磁力という力を運ぶ素粒子で、
電気的にプラスの陽子と電気的にマイナスの電子の間を
飛び交い、電磁力を運び、陽子と電子を近づけて
原子ができるようにしている。

さて、その光子が波として電波として
多くの人達に情報を運んでいる。


このブログ内の関連記事

2009年6月1日の記事
はたち(20歳)になった平成生まれのFM802・・・1989年6月1日FM802開局・・・関西の「Funky」さを貫いて20年

1875年(明治8年)6月1日 日本初の気象観測開始 ~ 日本の気象観測黎明期を支えたお雇い外国人達

6月1日ということで、「水無月」と「June」の語源について
6月~日本で、田に水を入れて、恵みを育てる月は、西洋では、結婚を司る女神がまもってっくれる月である

お気に召したらクリックして下さい
人気サイトランキングへ




テーマ:今日は何の日? - ジャンル:ニュース