言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源や考えたこと、お気に入りの歌や発想法、雑学など、政治経済社会の時事ネタも書いたりしています。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。現実世界での所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を問わず、古今東西の学問を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空の企業名を勤務先にしています。その会社を退職する時は私の人生が終焉する時です。.

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



今年の5月は、冬の名残と真夏と梅雨が入り混じった5月だったなあ

今日は、2013年(平成25年) 5月 31日 金曜日 

ということで、今日で5月は終わりである。

このごろは半袖で過ごすことも多くなってきたが、
今年の5月1日には、
当ブログの今年の5月2日の記事
西宮北口近くで、ジャグリングの練習をする若者・・・マフラーを巻く程の寒い5月初日の夕刻前に芸文センターの回廊から見た光景


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日、私の自宅のある西宮市では
日中でも、マフラーを首に巻く程の寒い5月の初日であった。

5月になって、日中でもマフラーを巻くようなことは
今月に40歳になる私自身おそらく初めてであったと思う。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と、今月の最初の日は
寒の戻りで、マフラーを巻きたくなるような
冬の名残を感じさせる気候であった。

ただ、今月の中旬になると
大阪市で最高気温が30℃を超す真夏日を観測し、
今月になって、大阪市では4日、真夏日となった。

そして、5月28日には梅雨入りと
今年の5月は、冬の名残と真夏と梅雨が入り混じった
季節の変動の大きさを感じる5月であったなあと
5月の晦日に思うのであった。
スポンサーサイト

テーマ:気象 - ジャンル:学問・文化・芸術


推敲、その語源・・・中国、唐の時代の詩人が、ロバに乗りながら、詩作に耽っていたら

詩や文章の表現を何度も練り直すことを
「推敲」と言うが、その語源は、
中国の唐の時代の詩人である
韓愈(かんゆ 768年~824年)
同じく詩人の賈島(かとう 779年~843年)と
出逢いに由来するものである。

賈島は
官僚登用試験である科挙を受験するため
都の長安にやってきた時、
乗っているロバの上で
「李欵の幽居に題す」という詩を考えていて、
その詩の「僧は推す月下の門」という一句を
「推す」にするか「敲く」にするか迷って
考えていると、それに夢中になってしまい。
役人の行列にぶつかってしまった。

その役人の行列とは
知京兆府事=長安の都の都知事である韓愈
の行列であった。

すぐさま賈島は捕らわれて、
韓愈の前に連れて行かれて、
ぶつかった理由を語り、
「僧は推す月下の門」という一句を
「推す」にするか「敲く」にするか迷っていて
「推」と「敲」のどちらが良いでしょう

と韓愈に質問すると、韓愈は
「敲の方が良い」と回答したことから
詩や文章の表現を何度も練り直すことを
「推敲」と表現するようになった。
それから賈島は韓愈の門下に入り、
学を認められ進士(科挙で普通に受験すれば難しい科目)
挙げられた。

さて、賈島が韓愈の助言をもとに作り上げた
漢詩は次の詩である。
右側に漢詩の原文、左側に書き下し文 

「題李凝幽居」  李凝の幽居に題す

閑居少隣並  閑居 隣並(りんぺい)少(まれ)に
草径入荒園  草径(そうけい)荒園(こうえん)に入る
鳥宿池辺樹  鳥は宿る 池辺(ちへん)の樹
僧敲月下門  僧は敲(たた)く 月下の門
過橋分野色  橋を過ぎて 野色(やしょく)を分かち
移石動雲根  石を移して 雲根(うんこん)を動かす
暫去還来此  暫く去りて 還(ま)た此に来たらん
幽期不負言  幽期 言に負(そむ)かず


その意味は次のようなものである。

隣近所に家がない静かなわび住い
草に覆われた小道が荒れた庭に続いている
鳥は池の中の木立ちに宿り
僧は月明かりの下で門を敲(たた)く。
橋を過ぎてもなお 野の気配があり
庭に移した岩は、雲が湧くかに見える
暫く他所へ行っていたが、また、やってきた。
風雅の約束は 決してたがえはしない。


お気に召したらクリックして下さい
人気サイトランキングへ

テーマ:語源 - ジャンル:学問・文化・芸術


近畿の2013年の梅雨入りは5月28日・・・さて、これまでの梅雨入りで、何番目に早い梅雨入りでしょうか?

今日は、2013年(平成25年) 5月 29日 水曜日 

昨日(5月28日)、
近畿地方の梅雨入りが発表された。
平年梅雨入り日の6月7日よりも10日早く
昨年よりも11日早い梅雨入りとなった。

さて、過去10年の近畿地方の梅雨入り日を見ると

2003年 6月10日
2004年 6月 6日
2005年 6月11日
2006年 6月 8日
2007年 6月14日
2008年 5月28日
2009年 6月 3日
2010年 6月13日
2011年 5月22日
2012年 6月 7日

と、2008年と同じ梅雨入り日であり、
5月の梅雨入りは一昨年の5月22日以来
2年ぶりである。

さて、

1951年(昭和26年)以降の
過去の5月の梅雨入りがあった年は

1953年 5月28日
1954年 5月30日
1956年 5月22日
1966年 5月29日
1980年 5月29日
1990年 5月31日
1991年 5月26日
1993年 5月30日
2008年 5月28日
2011年 5月22日

10年あり、今回の5月28日の梅雨入りで
11回目となる。

最も早い梅雨入りは

1956年 5月22日
2011年 5月22日

で、その次に早いのは

1991年 5月26日

であり、5月28日というのは
それに続く、3番目に早い梅雨入りとなる。

1951年(昭和26年)以降で
5月28日の梅雨入り日は、
2008年と1953年と過去2年あるが、
それぞれの梅雨明け日を見ると

1953年 7月24日
2008年 7月12日

となっている。さて、今年の梅雨明けは
いつごろになるか。


このブログ内の関連記事

梅雨の語源・梅雨発生のメカニズム
梅雨 ~梅の実が熟す頃の長雨は、ジェット気流とヒマラヤ山脈・チベット高原の高山によるもの

梅雨時の大雨から生まれた言葉
集中豪雨はマスコミの造語

以下の過去の梅雨入り日、梅雨明け日の時の記事ですが、
速報値での日付ごろの記事なので、確定日とずれていることがあります。

2012年の梅雨入り
2012年、大阪市で真夏日初日になった翌日に近畿地方の梅雨入りが発表される・・過去10年の真夏日初日と梅雨入り日を見てみる

2012年の梅雨明け
2012年の近畿の梅雨明けは7月17日・・・1984年の梅雨入り日と梅雨明け日と同じになった、ところで、関西の揚水発電所付近の梅雨期の雨量はどうだったか

2011年の梅雨入り
2011年、近畿で5月26日と過去2番目に早い梅雨入り・・・台風も近付いているが、大雨とそして、福島原発方面への接近も気になる

2011年の梅雨に関して、

2011年5月30日
台風育ちの温帯低気圧が嵐をもたらした・・・・近畿で、台風から温帯低気圧に変わった後に、最大瞬間風速を記録

2011年6月20日
梅雨時の雨の日の月曜日

2011年の梅雨明け
近畿、過去3番目に早い梅雨明け、平年よりも梅雨入り・梅雨明けが約2週間早く、それだけ真夏が早まった・・・・ちなみに最も早い梅雨明け日は・・・

2010年の梅雨入り
2010年の梅雨入りは平年よりも7日遅い6月13日だった・・・・さて、最も遅い梅雨入り日は何日でしょう

2010年の梅雨明け
昨日(7月17日)に、近畿の梅雨明け発表・・・今年の梅雨は雨の日と雨量が多い梅雨だったなあ

2009年の梅雨明け
近畿地方、2009年の梅雨明けは8月3日と最も遅く・・・・阪神間は、8月の最初の2日間に、梅雨末期の集中豪雨が降った


梅雨末期の大災害
長崎大水害の日~咄嗟の判断・命を救ったカーテン

1953年7月18日 ~ 和歌山県地方を襲った大水害の日

テーマ:気象 - ジャンル:学問・文化・芸術


子供の意志の力、バス運転手さんの心意気・・・おばあさんに会いたいと遠いところまで歩き続けていたら、バスが止まって

今日は、2013年(平成25年) 5月 28日 火曜日 

昨日のNHKラジオの「すっぴん」
という番組の投稿テーマが
「どんな「子ども」でしたか?」であった。

そして、ある投稿をされた20代の女性が
急遽電話でそのことをお話しすることとなった。

その女性は、現在は成田空港のグランドスタッフで
働いているようであるが、
その女性が小学生1年生の時の出来事を語った。

彼女が小学1年生の時、ひとりで留守番していると
夜になってもなかなか両親が仕事から帰って来ないので、
淋しくなって、おばあさんの家に行こうと、
うさぎのぬいぐるみを抱きながら歩きはじめた。

いつも両親に車に乗せてもらって
おばあさんの家に行くので、近くにあるという
感覚であったようであるが、
実際は、15kmぐらい離れているのであった。

実際の距離は分からないままに小学1年生の彼女が
うさぎのぬいぐるみを抱きながら歩き、
自宅から約8kmぐらいのところを歩いていると、
路線バスがバス停でもないのに、急に止まった。

すると、そのバスの扉が開き、
バスの運転手が、
彼女に「どこまでいくの?」と声をかけてきた。

その路線バスは営業が終わり、営業所に
回送運転しているところだった。

彼女は、「おばあさんの家に行っている」と告げると
なんと、そのバスに乗せてもらいおばあさんの家まで
送ってもらったという。

そのバスの運転手さん
夜暗くなって、ひとり歩いている
小学生1年生の小さな女の子を見て、
もしかして、道に迷っているのかもしれないと思い
声をかけたのかもしれないが、
その運転手さんの心意気を感じるものであった。

また、小学1年生でありながら、
「おばあさんの家に行きたい」という思いを
達するために、想像以上に遠いところまで
歩き続けようした意志の力を感じるものであった。



このブログ内の関連記事

子供は無知ゆえに豊かである

小さな子供が、見知らぬ人の風船を欲しがった光景を見て・・・心の壁を低くして、新しい人の関係ができれば、新しい発想や価値を得ることができる

幼い姉妹の微笑ましい光景・・・・西宮ガーデンズにて

子供の「楽しむ」という優れた才能

幼い子供の「人と親しくなれる」という才能

子供の創意工夫 ~ 子供は自ら考え、問題を解決して行き、成長していく

お気に召したらクリックして下さい
人気サイトランキングへ





テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術


首相公邸の幽霊騒動、真面目に閣議で回答・・・首相公邸に幽霊が出ると人々に思わせるものは何なのだろう?

今日は、2013年(平成25年) 5月 27日 月曜日 

首相公邸に幽霊が出るという噂でニュースになっていた。

民主党の加賀谷健参院議員が
首相公邸の使われ方への質問の質問主意書で
なかなか安倍晋三首相が公邸に住まない理由を
問いただすうちのひとつとして、首相公邸の
幽霊騒動のことを持ちだして、
「首相公邸に幽霊が出るとのうわさは事実か」
と質問主意書の中にその質問を入れた。

何か大災害とか日本を揺るがす有事が
発生した場合、その指揮を執る総理大臣が
就寝中の夜であっても
すぐに首相官邸にかけつけることができるように
首相官邸の隣の首相公邸に住むべきだという
意見がある。
ただ、その首相公邸には安倍首相は住まず、
その住まない理由は、
「幽霊が出るのをこわがっているからではないか」
ということで、その質問を入れていると言われている。

質問主意書に対する回答をするためには
閣議で決定する必要があっため
「そのような噂がない」と回答することになるのだが、
そのうわさについて「承知していない」という
閣議決定で決めたという。

ただ、かねてから首相公邸では幽霊の噂はいろいろ
あった。

現在の首相公邸は、旧首相官邸として
使われていたが、
1932年の五・一五事件や1936年のや二・二六事件の
舞台となり、
当時の犬養毅首相がそこで暗殺されたり、数人が亡くなっていて、
「夜になると公邸に軍服姿の幽霊が出る」という噂が
絶えなかったのだ。
1994年に、羽田孜総理が少しの間だが、
公邸で暮らしたが、羽田孜総理の
綏子夫人も

「霊が見えるという人がいて、お祓いをしていただいた。
庭に軍服を着た人たちがたくさんいるというんです」

ということだった。

また、安倍首相の同じ派閥で
首相公邸の主になっていたこともあり
森喜朗氏も首相公邸で幽霊を見たというのだ。

それは、2001年(平成13年)4月25日の未明
その時、首相であった森喜朗氏はその日の午前2時半ごろに
就寝したのだが、
ザック、ザック、
軍靴の足音が近づいてきて、
「カチャカチャ」とドアのノブを動かそうとしている音がして、
厳重な警備をしている首相公邸に泥棒がそう簡単に入れるわけもなく
不思議に思っていると、さらに
カチャ カチャ とドアノブを動かし回そうと
しているかのような音がして、

「そこにいるのは誰だ!!」と森首相が
一括すると、音は止み、
ドアの鍵を外し、外の廊下に出て見ると、
絨毯を「タッタッタッ」と誰かが去って行く
音が聞こえたというのだ。

その後、sp(警護官)に問い合わせても
官邸内にはだれも侵入した形跡はなかったというのだ。

そのように首相官邸には幽霊騒動が絶えないようだ。

実際に幽霊がいるかどうかわからないし、
森首相が聞いた怪しい物音は
何らかの物理的な現象を幽霊のように
とらえてしまったのかもしれない。

ただ、そのような幽霊の物語が発生するのは
五・一五事件や二・二六事件の舞台となり
人々が亡くなり、

日当りが悪い、造りが古いなど建物の雰囲気
巨大なゴキブリやネズミが頻繁に出没するといった
ことなどから、
それが、幽霊が出るように感じさせてしまう
ものがあったのかもしれない。

また、五・一五事件や二・二六事件の大事件の
歴史的な舞台となり、首相公邸という
国のトップが住むということが
そこでの幽霊物語が人々の口に膾炙されやすく
なっているのだろうなあ。

そこには、人々の中に「幽霊が出そうなところ」
というイメージの共有があり、その「らしさ」があって、
その幽霊が出てもおかしくないと思わせる
その「らしさ」に
それに首相校庭の幽霊話がぴったりしているのかなあ
と思ったりする。

ただ、今の首相公邸は
2003年に移動改築されているが、
改築されても、幽霊が出そうな雰囲気は
残っているのだろうか?

このブログ内の関連記事

五・一五事件関係で
5月15日・・・五・一五事件と沖縄返還が同じ日であること・・・2012年、五・一五事件から80年、沖縄返還から40年

お気に召したらクリックして下さい
人気サイトランキングへ



テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース


過去に聞いた音読の短編小説を再び聞いて、見聞きしたことを咀嚼することを意識する・・・「妻が椎茸だったころ」という短編小説をラジオで再び聞いて

今日は、2013年(平成25年) 5月 26日 日曜日 

昨日の土曜日の午前8時過ぎ、
毎週楽しみにして聴いている
「耳で聞く短編小説 ラジオ文芸館」
を聞いた。

昨日の作品は
中嶋京子作の「妻が椎茸だったころ」であった。
過去の放送のアンコール放送のようなものであった。

そう言えば、私は、その作品をラジオ文芸館で
聴いた覚えがあるなあ。
いつ聴いて、どのような内容だったかなあと
思った。

その作品のあらすじは次のようなものである。

退職した2日後に
妻を突然失った主人公の泰平。
その妻が楽しみに予約していた
カリスマ料理家(女性)の
料理教室に泰平は断りの電話を入れたが、、
課題は、「ちらし寿司用に椎茸を甘辛く煮てきてください」
と切り返され、なりゆきで行くこととなった。

そこで、泰平は
生まれて初めて「干し椎茸」を作ろうとするが、
包丁を刺すが、かたくて
手が滑り指を切ってしまうなど
悪戦苦闘。
ふとその時、妻が書いていた
レシピ兼日記があった。
それには妻の料理レシピだけでなく
日々いろいろ感じた思いもつづっていたが、
その中に、
「私がタイムマシンでどこか行くなら、私が椎茸だったころに戻りたい」と
書かれていた。
・・・妻は椎茸だったのか???

というあらすじであるが、
昨日の「妻が椎茸だったころ」の
再放送を聞いていて、
途中まで、過去に聞いた内容を
思い出しながら、前に聞いたのはいつだったのだろうと
思いつつ聴いていた。
聴いていると、途中までは過去に聞いた内容を
「あっ、聴いたことがある」
と思いだしながら聴くことができたが、
「あれ、料理教室に行ったところからの
後半と最後の方はどうなったのかな」

この短編小説の結末を覚えていないと思い、
集中して聞いた。

「妻が椎茸だったころ」を聞き続ける

主人公の泰平が料理教室に行き、
互いに持ち寄った食材を混ぜ合わせて
ちらし寿司を作っていたが、
ふと、泰平が講師のカリスマ料理家に
妻が「椎茸だったころに戻りたい」と書いていた
ことをふと言うと、
その
「わかりますわ。私がジュンサイだったころ~~」と
料理の材料そのものにに成りきるのだった。

それから
妻の残したレシピを見ながら料理に取り組む泰平の
得意料理は椎茸入りのちらし寿司。
やがて、
泰平は妻の気持ちを理解するしていくようになっていく。

そして、

ふと夢を見る泰平

森の潅木の中 クヌギの木にしっかりと根を張る椎茸に
自分がなっていて、腰をかけていた。

心地よい風が吹き

ふと見ると、隣に一本の椎茸が寄り添っていた・・・・・


という感じでこの小説は終わった。
一度、聞いたことがある小説であったが、
既に思い出すこともなく忘れてしまうものなんだなあと
この「妻が椎茸だったころ」が前に放送されたのは
今年の3月16日と2カ月ほど前ばかりで、
それほど前のことっではない。

再び聞いて、最後は、印象に残るような場面であるが、
前に聞いていた時は途中で他のことをしながら
聞いていたのだろうか、覚えていなかった。

日々、いろいろな事柄が生じている中で、
聞いたことを咀嚼するようなことがなければ
すぐに忘れてしまうものだと思った。

日々、目にしたり、耳にしたりすることがらを
どれだけ咀嚼しているのかと思ったりもしたが、
見聞きするもの全部を咀嚼するのはできない。

どれを咀嚼するかを、その時の必要性や目的や
問題意識によって選ばれるが、
せっかく、毎週、楽しみにしている
ラジオ文芸館の短編小説は聞き終わった時に
少し、その内容を咀嚼して、記憶に残すように
したいなと思った。

NHKラジオ文芸館HP

お気に召したらクリックして下さい
人気サイトランキングへ


「妻が椎茸だったころ」が収録されています。




テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術


ある恋文にまつわるおはなし・・・10日間、日本を不在にする彼氏が彼女に渡した恋文

今日は、2013年(平成25年) 5月 25日 土曜日 

一昨日のNHKラジオ「すっぴん」という番組の
投稿のテーマが「恋文」であったが、
次のような投稿があった。

投稿されたある女性が大学生の時
当時交際していた彼氏が
10日ほど海外に行くことになったという。
10日も彼氏に会えないのは淋しいと思っていると、
彼氏が出国する前に
その女性に、淋しくなったらこれを読むようにと
10通の手紙を渡されたという。
「1通ずつ毎日読んで」
ということで、彼氏が海外に行っている間の
10日間、彼氏からもらった10通の手紙を
毎日1通ずつ封を開けて読んでいたという。

やがて、その彼氏は、その女性の
現在の夫になっているという。

テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術


不安の再分配・・・ロンドンでのイギリス兵殺害テロ事件で思ったこと

今日は、2013年(平成25年) 5月 24日 金曜日 

一昨日、ロンドンで
イギリス兵がイスラム過激派思想を持つ
アフリカ系の者に、殺害されるテロ事件があった。

イギリス兵を殺害した人物は
通行人に自分を撮影するように要求し、
テロを起こした理由について語っていた。

「イスラム教徒は毎日殺されている。
われわれは戦わなければならない」

イスラム諸国では、イギリス軍など軍事行動によって
人々が亡くなっていることなどに不満を述べさらに


「戦いを仕掛けられるから、戦わなきゃならない。
目には目を、歯には歯をだ。これを目にする女性には
すまないと思うが、われわれの国の女性は毎日目に
している光景だ。
あなたたちは決して安全じゃない。
政府を変えろ。決して守ってくれないぞ」

とイギリス国民に決して安全ではないと
告げていた。

この言葉を聞いた時、2001年9月11日の
アメリカ同時多発テロ事件直後、
私が知っているあるとても賢い方が、

「テロの背景に貧困があると言っているが、
それではない。これまでのアメリカなどの中東政策に不満があり、
そして、第2次世界大戦後以降、欧米の思惑で
イスラム諸国はいつも戦争状態におかれ不安の生活を強いられた。
オサマ・ビンラディンは、
どうして、我々だけが不安の生活を強いられないといけないのかと
不満がたまる、それで、我々イスラム人だけでなく、
アメリカをふくめた世界に不安の生活を共有してもらおうと言っているのだ。」

と語っていたことを思い出した。

一昨日、イギリス兵を殺害したイスラム系の人物は
自分の主張をメディアで流れるようにして
共鳴する者たちも続いて行動させることを
考えているのでないかと推測されていた。
そうなれば、イギリスなど欧米の
大都市の日常生活のなかで
突如、テロ行為で
生命の危険にさらされる状況に
いつ遭遇するかわからない
不安の生活を
イスラム諸国の方々がいつも感じてるように
イギリスなど欧米のでも感じてもらおうと
しているのかもしれない。

今のイギリスなどの欧米のイスラム諸国に対する
軍事行動を止めさせない限りは
そうなるぞと、不安の再分配をしようと
しているのかもしれないと
一昨日のロンドンでのイギリス兵殺害テロ事件で
思ったのであった。


このブログ内の関連記事

ボストンマラソン爆破テロの連日の報道を見て思うこと・・・もし、結婚式場で爆破事件が発生して多くの女性や子供が亡くなったということがあれば皆さんどう思いますか?

アルジェリア人質事件、日本人7名死亡確認・・・報復として、日本が対テロ戦争にのめり込むことは損か得か。

パキスタン総選挙、反米勢力が増す・・・対テロ戦争の力の解決だけでは限界では、そして、中国とパキスタンの関係は

お気に召したらクリックして下さい
人気サイトランキングへ


テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済


はなむけ(餞)、その語源・・・昔の日本での旅立ちには馬がおともしましたが

これから新たな旅立ちや門出をむかえる
人に対して、「はなむけ」の言葉を送ったりするが、
この「はなむけ」という言葉は、
「鼻向け」という表現に由来している。

何の「鼻を向ける」のか?
それは、馬である。

かつての日本では、
旅に出る人を見送る際に、道中の無事を祈って、
その人の進行方向にその人の馬の鼻を向けた習慣が
あった。
そこから「馬の鼻向け」という表現が生まれ
「はなむけ」と省略されてきた。

そのようなことから
新たな旅立ちや門出をむかえる人にたいして、
言葉を送ったり、
前途を祝して、酒食をもてなしたり、
品物を贈ったりすることなどを「はなむけ」
と表現するようになった。

「はなむけ」を漢字表記すると
「餞」であるが、それは
別れのしるしとして相手に渡す金銭や物品の
「餞別」の「餞」である。

「餞」と言う文字は、「食」+「戔(ちいさい)」で、
小さな食事という意味があり、そこから
ささやかな祝宴で門出を祝う
という意味で使われるようになったようだ。


お気に召したらクリックして下さい
人気サイトランキングへ


テーマ:語源 - ジャンル:学問・文化・芸術


腎臓は、血液にとって重要な役割を果たしている・・・腎臓と赤血球と血圧

腎臓と言えば、尿を作るところという
認識が多くの方々にあると思うが、
実は、血に関して、腎臓は
大きなな役割を果たしている。

赤血球の数が減少したり貧血で血圧の酸素量が減ると
腎臓の尿細管間質細胞で作られる
エリスロポエチンというホルモンを分泌して、
骨髄に赤血球を作るように指示を出すのである。

また、
腎臓では、血液をろ過して尿を作ると
その分、血圧が低下する。
すると、腎臓でレニンというホルモンが分泌されて、
血圧を上げるようにしている。
つまり、腎臓には血圧維持機能があるのだ。

腎臓が血圧を維持するための作用は
20秒以上かけて発生する。

それが、心臓の心拍数のひとつに影響して、
心拍数の中で比較的低い周波数の
心拍数をもたらしている。


お気に召したらクリックして下さい
人気サイトランキングへ


テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術


ツバメの巣がパチンコ屋の軒先に・・・人間はツバメの巣のガードマン

今日は、2013年(平成25年) 5月 21日 火曜日 

今朝、西宮市の阪急今津駅東隣の
パチンコ系の店の前を通ると
ツバメがその店の軒先に入るので
見てみると、ツバメの巣が
ライトの上に作られていて、
そこに
成長しているツバメの子がいた。

ツバメの巣 130521_0700~001

ちょうどツバメにとっては
このパチンコ屋の軒先が
便利だったのだろうか。
このように軒先に巣を作るのは
天敵のカラスを避けるためだと
言われる。
人がいると天敵の鳥などが近づかないため
人間をガードマン代わりに利用している
ようなのだ。

今月中には巣立ちはするのだろうかな

やがて巣立って、夏を日本で過ごした後、
冬になると、何千キロも飛んで

東南アジアの島々、オーストラリア北部で
過ごす。
そして、再び、夏になると日本に戻ってくる。
ただ、巣立った若いツバメが
半年後の南の国々への渡りの
季節まで生き残るのは約13%だという。
それほど、天敵に襲われ易く
ツバメの平均寿命は1年半だとされる。
ただ、中には10年以上生きているツバメも
いるという。
そのように天敵に襲われ易く生存率が低いけれども
ツバメが毎年見続けることができるのは
数多くのツバメがたくさん子供を産んだり
しているのだろうなあと思う。

お気に召したらクリックして下さい
人気サイトランキングへ


テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術


地下鉄御堂筋線開業から80周年、半世紀以上先の需要を見越したホーム設計・・・1933年5月20日15時、地下鉄御堂筋線が開業

今日は、2013年(平成25年) 5月 20日 月曜日 

今から、80年前の今日の
1933年(昭和8年)5月20日(土曜日)15時
大阪初として、また、日本初の公営地下鉄として
地下鉄御堂筋線が、梅田駅と心斎橋駅の間、3.1kmが開業した。

昭和初期
地上の御堂筋の道路の建設とともに
地下鉄の建設がすすめられた。
昭和恐慌の大不況期ということもあり、
建設には可能な限り多数の失業者が
雇われたりした。
ただ、建設は難航して、
梅田駅工事で崩落事故が発生したり、
沿線のビルで工事の影響で傾いて
しまったりといろいろトラブルが発生した。

ただ、何とか工事を終え、
そして、車両を地下の線路に搬入する時には、
地上の道路を人力や牛で車両を引っぱった。

そして、1933年(昭和8年)5月20日(土曜日)15時に
御堂筋線の梅田~心斎橋間が開通、
一番電車を目指して、多くの人達が改札に殺到した。

また、当時は車両は1両編成であったが、
将来の需要を見越して、10両編成を想定した
ホームを作っていた。

地下鉄御堂筋線が現在の路線で中百舌鳥まで全通したのは
1987年(昭和62年)4月18日である。

そして、将来の需要を見越して、10両編成用のホームを
開業当初から作っていたが、
その10両編成が始まったのは、
開業から62年後の1995年12月9日からである。

このように50年以上先の需要を見越して
10両編成のホームを作るようにさせたのは
開業当初の大阪市市長であった
関一(せきはじめ)である。

関一は将来を見越して、大阪キタの梅田とミナミの難波を結ぶ
メインストリートとして、地上に御堂筋の道路を
その下を地下鉄を作る構想を打ち出し、
実行した。

当時、1両編成の地下鉄であったが、
まだまだ先の将来の需要を見越して、
10両編成のホームを作らせた名市長・関一の
先見の明に驚くばかりである。

このブログ内の関連記事

2007年5月11日の記事
1937年5月11日 御堂筋開通 ~ 名市長・関一の50年・100年先を見据えた先見性の賜物

12月30日は「地下鉄記念日」・・1927年のこの日、日本初の本格的な地下鉄として浅草 ~上野間が開業。ただ、日本初の地下鉄はもっと先にあった


お気に召したらクリックして下さい
人気サイトランキングへ




テーマ:今日は何の日? - ジャンル:ニュース


明治43年、5月19日、ハレ―彗星の尾に地球が入って、空気が無くなるという噂が広まった・・・1910年5月19日、ハレ―彗星の尾に地球が入る

今日は、2013年(平成25年) 5月 19日 日曜日 

今から103年前の
1910年(明治43年)5月19日(木曜日)に
ハレ―彗星が、太陽面を通過して、
地球がハレ―彗星の尾の中に入った日である。

ハレ―彗星とは
76年周期で地球に接近する彗星である。
ハレ―彗星は太陽系内を横切るように
楕円軌道に周回している。
ハレ―彗星は
太陽系の最も外の惑星の海王星よりも遠い
ところでターンして、再び、太陽の方向に
向かい、太陽の近くで再びターンして
海王星方向に向かうという周期を
76年で行っている。


彗星の核は氷や岩やチリなどの
塊である。
その彗星の核が太陽に近づくと
太陽からの熱によって
彗星の核の表面の氷が蒸発する。
そうすると、核のまわりが
蒸発にともに核から出てきた
チリやガスで覆われるようになる。
さらに、太陽風によって
そのチリやガスが流されて
「尾」が伸びるようになるのだ。

1910年(明治43年)に
地球に大接近にした時に、
そのハレ―彗星の尾に地球が入ったのだが、
その時に、尾には猛毒があって、、
地球上の生物は全て窒息して死んでしまうという
噂が広まった。
その時刻は日本では5月19日11時22分とされた。
また、5分間空気が無くなると言われたりして、
金持ちは、自転車のチューブを買って、5分間、それで空気を吸う訓練を
していて、
チューブを買えない貧乏人は、水を張った桶に顔を沈めて
息を止める訓練したりしていたという。
ただ、ハレ―彗星の尾に入っても何も起こらなかった。

そして、次にハレ―彗星が地球に近づいたのは
1986年、
この時、私は、ハレーすい星を見たが、
このときは、南半球では
ハレーすい星の尾を見えたが、
あまり北半球ではそれほど、すい星の尾が見えなかったのである。
ただ、ぼんやりと見えただけであった。

次にハレ―彗星が地球に近づくのは
2061年で、その時は、
空一面に、空の端から端まで、ハレーすい星の尾が
広がっていると予想されている。

その時、私は88歳、
もし生きていれば見れるが、視力が衰えていても
空一面広がるぐらいなら見えるだろうか。


お気に召したらクリックして下さい
人気サイトランキングへ

テーマ:今日は何の日? - ジャンル:ニュース


18年通い続けている美容室にて・・・人との出逢うきっかけ、巡り合わせ、人生の変遷、時のうつろいを感じつつ

今日は、2013年(平成25年) 5月 18日 土曜日 

昨日、大阪市東淀川区の上新庄駅近くの
行きつけの美容室で
髪を切ってもらった。
その店には18年通い続けている。

私の髪を切る担当の男性のMさんには
10年以上、切ってもらっている。
そのMさんは
ドクロ柄のベルトなど、そのような
ファッションをする方である。

ただ、鏡に映るそのMさんの顔を見みると
装いは若々しいが
その前日に40歳になったばかりの私は
「お互いに年をとったなあ」と
思った。

私は、現在は、西宮市に住むが
その美容室には18年通っている。

私は、1992年から
西宮市の大学に通い、学校の近くで下宿をしていたが、
1995年1月17日の阪神淡路大震災で
下宿屋が居住不能となり、
ライフラインの復旧の見通しもたたないことから
大阪に住まおうと考え、
かつて私の兄が大阪市東淀川区の上新庄駅近くの
大学に通い、下宿していたこともあって、
「上新庄」に住まおうと考えた。
上新庄には1年9カ月ほど住んだが、
その上新庄に住まいしている間に
その美容室に行くこととなった。
その後、西宮市に戻ったが、
もう、髪を切る時に、いちいち説明せずにすみ
私がやって欲しいこともわかってくれているので
その上新庄の店に行き続けている。
上新庄に住んでいる間とその後しばらくは
1ヶ月に1回で通っていたが、
やがて2か月に1回のペースになっている。

その美容室で、私がその店に行き始めた時から
Mさんがいた。
行き始めた時は、違う方に切ってもらったり
していたが、その方がその店からいなくなり
Mさんに10年以上は髪を切ってもらっていた。

昨日、Mさんを見て
「お互いに年をとったなあ」と
思っていると、
Mさんから
「私が担当するのはこれで最後になると思う」
と告げられた。

現在、40歳のMさんは6月中に、その店を離れて
守口市の別の美容室に転職されるようだったのだ。

それを聞いて、何かいろいろ感慨深く感じた。

10数年にわたり
Mさんには80回~100回の間ぐらい
髪を切ってもらったのだろうか。
2か月に1度、1時間半ぐらい顔を合わしてきたが、
これで、Mさんに髪を切ってもらうのはこれで
終わりなのかあと思うのであった。

髪を切ってもらった直後や
予約日前近くになると
その店からその店のオーナーか
Mさんから一部、手書きの葉書が届いて、
いつもすごいなあと思っていた。

Mさんは、その店に20年勤務されてきたが、
「長くいすぎたわあ」と言っていた。

その前日に私は、ちょうど40歳になったばかりの
私は、Mさんが20年勤務したところを離れて
違うところに転職ということを聞いて、
お互い、何らかの人生の転機のようなものを感じた。

その店を出る時、
Mさんに見送られて、
私は「長い間ありがとうございました」と言って、
店をあとにした。ああ、Mさんの顔もこれで見納めかと
思った。

それにしても、この店に来たきっかけは
阪神淡路大震災で引っ越しをせざるえなくなったことであり、
そして、上新庄の地を選んだのは
かつて、私の兄が住んでいたということだけであったが、
その震災という出来事と兄の存在がなければ
上新庄に一時的に住まうことはなく
その美容室に通うことも
Mさんに長年、髪を切り続けてもらうこともなかったのである。
何か大きな出来事(阪神大震災)、
誰かが存在すること(兄の存在)によって
新しい出逢いがあって、その出逢った方に長年お世話になる。
そして、そのお世話になってきた方との別れもくる。
何か、人生の巡り合わせ、時のうつろいなど
そのMさんに最後に髪を切ってもらうことから
感慨深く思うのであった。

お気に召したらクリックして下さい
人気サイトランキングへ


テーマ:思うこと - ジャンル:学問・文化・芸術


発想の記録・魂の刻印・・・本に書き込みをした時の年月日と時刻も書きこむ。発想と気付きの変遷が見てとれる

今日は、2013年(平成25年) 5月 17日 金曜日 

昨日、
松岡正剛氏の著書「日本という方法」を
またも目を通した。

その本は何度も目を通していて
ラインマーカーを多くひいたり
何かを書きこんだりしている。

その書き込む時に
いつ書きこんだのかわかるように
年月日と時刻を書いている。

例えば同じページの近い行の
ところにラインマーカーをひいて
そこから何か書き込みをしているが、
年月日と時刻を見ると

2010年 9月26日10時21分
2012年 9月22日 9時57分

とあった。

この松岡正剛氏の「日本という方法」は
何度も目を通しているが、
その間に様々な書籍などを読んでいて、
別の書籍内容と相通ずるものがあれば、
その別の書籍内容から得た見方などを
書きこんでいるのだ。

同じ本を何度も目に通しても
別の書籍を読むことで
同じ本から新たな気づきなどが
出てくるのだ。

そして、何か閃いて気づいたりしたことを
書き込み、それをした時の年月日と時刻も書きこむ。
その年月日と時刻は、私の閃きや気づき、発想などの
記録であり、魂の刻印の記録とも言えるかもしれない。

そして、昨日も
その松岡正剛氏の「日本という方法」のあるページに
何か気づいたり思うことを書きこみ
2013年5月16日19時35分と時刻の記録を書いた。


このブログ内の関連記事

2013年5月16日のブログ記事 松岡正剛氏の「日本という方法」についても記述
今日40歳になった、今後も理系・文

系を問わず、古今東西の学問や日常の事柄を楽習(がくしゅう)して、意味が織りなす世界を旅していきたい




お気に召したらクリックして下さい
人気サイトランキングへ


テーマ:発想法・編集法 - ジャンル:学問・文化・芸術


今日40歳になった、今後も理系・文系を問わず、古今東西の学問や日常の事柄を楽習(がくしゅう)して、意味が織りなす世界を旅していきたい

今日は、2013年(平成25年) 5月 16日 木曜日 

本日で、お陰様で私は40歳になった。
このごろ毎年、私の誕生日直前に
実家の両親に手紙を書いて
「お陰様で、○歳になりました」
と感謝の言葉を伝えるようにしている。

今は、私は人生の方向性を探っているころであるが、
私の人生のコンセプトに「楽習(がくしゅう)」がある。

それに基づいて、私のフェイスブックのプロフィールの
所属企業などについて次のように書いている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

所属企業:楽習(がくしゅう)社

楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。現実世界での所属組織や職業が
変わろうとも、生涯、理系・文系を問わず、古今東西の学問を楽習(がくしゅう)して、
生きていきたいので、架空の企業名を勤務先にしています。
その会社を退職する時は私の人生が終焉する時です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ということで、いろいろ読書をしたり
ネットで読んだものなどを通じて、
より知っていき、そして、それを誰かに伝えたりして、
自分の人生を潤いのあるものにしたいと思っている。

また、フェイスブックには
「好きな言葉」に次のようなものを書いている。

・「面影」と「うつろい」
・矛盾的自己同一
・混沌に目鼻をつける


「面影」と「うつろい」とは
編集工学を確立した松岡正剛氏の著書
「日本という方法」で、日本の文化に関する
キーワードのようなものである。
その「面影」と「うつろい」を通じて
日本について論じていた。

矛盾的自己同一とは
哲学者西田幾多郎が打ち出した概念の
「絶対矛盾的自己同一」である。
絶対矛盾的自己同一とは大ざっぱに言えば
「相反する二つの対立物がその対立をそのまま残した状態
で同一化すること」である。

混沌に目鼻をつけるとは
日本初のノーベル賞を受賞した
湯川秀樹が、研究の時に大切にしていた発想である。
混沌に目鼻をつけるとは、古代中国の思想家
老子に由来するものである。
湯川秀樹は、青少年のころから
その老子の世界観が、のちの量子力学における
研究に大きく活かされてきたという。
原子を構成する中性子や陽子をさらに構成する
クォークなどの素粒子が飛びまわっている世界が
まさに混沌とした世界であるが、
新法則、新思想、新観点は「混沌」思想に源があり
そのことを湯川秀樹は「混沌に目と鼻をつける」
と言っている。

私は、3年程前、量子力学を数学的に理解できるようにと
量子力学の基本方程式である
シュレディンガ―方程式など自分で
楽習(がくしゅう)してきた。
今は時間がないので、数学的理解を深めることは
頓挫しているが、
量子力学を知るにつれて
私なりには、
「面影」と「うつろい」、矛盾的自己同一にも
相通ずるものを感じたりしている。
また、日本的なものの古層というかベースのようなものに
あるとも評される
「次々なりゆくいきおい」というものにも
相通ずるものがあるのではと思ったりしている。

そして、湯川秀樹が影響を受けた
老子の「混沌」という発想は、
発想法のKJ法を生み出した
川喜田二郎の著書を読むと
影響を受けていることがわかる。
また、川喜田二郎は
西田幾多郎の「絶対矛盾的自己同一」
という概念の影響があることがわかる。

・「面影」と「うつろい」
・矛盾的自己同一
・混沌に目鼻をつける

というものには、何かを生み出す
創造性を感じたりするのだ。

量子力学を理解しつつ
何か、日本的なもの、東洋的なものから
創造性についていろいろ探索できれば
面白いかもしれないと思っている。

東洋的なものからの創造性と言えば、
湯川秀樹が李白の漢詩から
「素領域」という素粒子物理学に関する
概念を提唱したことには
感服してしまう。

40歳になった今
理系・文系を問わず、古今東西の学問を楽習(がくしゅう)して
いくことを
日常の作業に追われてなかなか時間が取れないなかでも
やり続けて行きたいと思うのである。

ただ、日常の家事や体を使う作業も
編集工学を確立した松岡正剛氏は
「編集」が潜んでいるという。

また、「行為」という視点での哲学で言えば
西田幾多郎の「行為的直観」や
フランスの哲学者のモーリスメルロ=ポンティの
「身体図式」という概念を使って
いろいろ考えたりするのもおもしろそうだと
思っている。

古今東西の学問を時間がある時に学びつつ
日常のことがらからいろいろ感じつつ
そこから出てくる「知」や「情報」などから
意味を感じつつ、
その意味が織りなす世界を旅して
楽習(がくしゅう)して生き続けたいと
40歳になった日にあらためて思うのである


このブログ内の関連記事

KJ法を発明した川喜田二郎の創造的行為の三ヵ条・・・矛盾する概念も実践することで呑みこみ、矛盾を解消する

きゃりーぱみゅぱみゅの「グロかわいい」と哲学者・西田幾多郎の「絶対矛盾的自己同一」・・きゃりーぱみゅぱみゅから歌舞伎の創世記を思う

5月16日は「旅の日」 ~ 時空を超えた旅をする名句の如く、言葉と意味が織り成す世界を旅したい






お気に召したらクリックして下さい
人気サイトランキングへ




テーマ:思うこと - ジャンル:学問・文化・芸術


♪~オーレオレオレオレ~♪ Jリーグ開幕20周年の日・・・1993年5月15日、Jリーグ開幕キックオフ

今日は、2013年(平成25年) 5月 15日 水曜日 

今から20年前の今日の
1993年(平成5年)5月15日
日本初のプロサッカーリーグである
Jリーグの開幕戦が、
国立競技場で、
ヴェルディ川崎と横浜マリノスの間で
行われた。

今日で、Jリーグが開幕して20周年になるのだ。

ヴェルディ川崎と横浜マリノスで
開幕戦が行われたのは
1991年まで
行われいた日本サッカーリーグで
読売サッカークラブと日産自動車サッカー部が
2強とされたいたからだ。
それぞれのチームが

 読売サッカークラブ  ⇒ ヴェルディ川崎
 日産自動車サッカー部 ⇒ 横浜マリノス

となったが、開幕戦5戦のうち
そのゲームだけを5月15日にのみ行い、
5万人以上が入る国立競技場で開催された。

満員の国立競技場で
川淵三郎Jリーグチェアマンが 

開会宣言 スポーツを愛する多くのファンの皆様に支えられまして、
Jリーグは今日ここに大きな夢の実現に向けてその第一歩を
踏み出します。
1993年5月15日、Jリーグの開会を宣言します。
Jリーグチェアマン 川淵三郎

と開会宣言を述べると
59626人という満員の国立競技場が大きく
歓声に沸いた。

開幕戦で、
ヴェルディ川崎には
三浦知良選手やラモス瑠偉選手
横浜マリノスには水沼貴史選手など
当時の日本サッカーのトップ選手がピッチに立った。

前半19分にヴェルディ川崎の
ヘニー・マイヤー選手が、Jリーグ初の得点を上げた。
試合結果は横浜マリノスが逆転で2-1で勝利した。

Jリーグ開幕当時
♪~オーレオレオレオレ~♪というメロディの
「WE ARE THE CHAMP~THE NAME OF THE GAME~」

という曲を耳にしたが、
翌日の読売新聞に一面トップで

「オーレ Jリーグ熱狂開幕」

という感じのフレーズで
このJリーグ開幕ついて
という書いていたように思う。

また、読売新聞だけは
ヴェルディ川崎というチームについて
しばらくは「読売ヴェルディ」と伝えていた。

1993年5月15日の翌日に行われた
開幕戦残りの4試合のうち
最も印象的だったのが、
鹿島アントラーズ対名古屋グランパスエイトの
試合である。

鹿島アントラーズには
ブラジルの
サッカーの神様と言われたジーコ
名古屋グランパスエイトには
元イングランド代表のリネカーがいて、
大物外国人選手がいる対戦となったが、
ジーコが、Jリーグ初の
ハットトリックを決めて圧巻だった。

それから20年経った。
Jリーグでは
経済成長が著しい東南アジアの人々からも
注目を得ようということで、
東南アジアのサッカー選手を
Jリーグのチームに迎え入れることで
東南アジアからの注目を増やし
東南アジアの国々のテレビ局からの
放映料を得ようとしていて、
アジアに市場を広げている。

ちなみに5月15日は
「Jリーグの日」となっている。


このブログ内の関連記事

国立競技場の完成日  2008年3月30日の記事
1958年3月30日 ~ 国立霞ヶ丘陸上競技場落成 ・・・・・1964東京オリンピック・日本サッカーの聖地

2012年5月16日の記事
5月15日・・・五・一五事件と沖縄返還が同じ日であること・・・2012年、五・一五事件から80年、沖縄返還から40年

お気に召したらクリックして下さい
人気サイトランキングへ


テーマ:今日は何の日? - ジャンル:ニュース


黄昏時のうめきた・グランフロント大阪を散歩していると、広場にて、ストリートパフォーマーがいて・・・・

今日は、2013年(平成25年) 5月 14日 火曜日 

昨日の夕刻、
うめきたのグランフロント大阪が開業して
以来、初めて足を運んだ。

20haの北梅田の再開発にあたって、
10年以上前に、
この地の再開発をモデルにして
資源循環型の都市開発の調査で報告書を
作ったり、
このうめきたの再開発のコンペに参加する
グループのミーティングに
参加させてもらったりしたこともあって、
第1期の6haの
開業したばかりのグランフロント大阪に
足を運ぶことにはいろいろ感慨深く
思うことがあった。

JR大阪の2階から連絡デッキから
グランフロント大阪に入ると
パナソニックセンターがあり、
美容家電のコーナーとかあった。

パナソニックとして
大都市の中心地で、消費者の感覚や
都市の生活感を感じながら
新商品開発のヒントを得ようとしているようだ。

北館に進み、3階に
最先端の機器を紹介する
The Laboアクティブラボがあり、
足を入れてみる。
そこのイノラボブースに
スマイル募金なるものがあった。
笑顔測定機があって、
笑顔を数値化して得点にして、
そのポイント数に応じて、
寄付金が増えて行くというようだ。

その募金は、
福島原発事故で放射能を避けるために
福島の子供たちが、関西など
放射能の少ない地域で過ごすための
活動の支援に使われるようだ。

5月12日までの
までの最高点は82点であるが、
私も測定してみると42点だった。

その後、北館の吹き抜けの
エスカレーターを上がって行くと
7階のナレッジオフィスの
ミーティング室で、
何か打ち合わせをしているのが見えて、
ここから何か新しい何かが生み出されて
いけばいいなと思って見ていた。
その後、7階からのテラスに出て、
黄昏時の大都市の東西南北方向の景色を見た。

うめきた 130513_1813~001
テラスから見たグランフロントの高層ビル


うめきた 130513_1812~001
西側 スカイビル(グランフロントのビルを映している)


うめきた 130513_1814~001
南側 西梅田の高層ビル群


うめきた 130513_1815~001
東側 茶屋町アプローズとMBSビル

その後、そのまま帰ろうと
グランフロントとJR大阪の結ぶ2階デッキを
歩いていると、
地上の広場で、何かストリートパフォーマーが
何かをしようとしているが見えて、
広場に降りてみた。

パントマイムとジャグリングを組み合わせたような
パフォーマンスをしていた。

うめきた 130513_1849~001

膝を曲げて、後ろに背中を地上につけて
リズミカルにだんだんと体を上げて行っていたりした。

途中、そのパフォーマーのMCがいろいろおもしろく、

「これからいろいろ見せていて行くが、思ったよりも
見ているお客さんが好きないので、皆さん
サクラになって、『ウォ~~』と歓声上げてくれませんか」

と言うと、見ている皆も乗って、
パフォーマーが何か演技をするたびに

「ウォ~~」と声を上げると、

だんだん見に来る方も増えて、

そのパフォーマーの方が

「みなさん、サクラ満開です」

と言ったりして、笑いを誘っていた。

さらに、そのパフォーマーは
4つの水晶玉を片手に乗せて
回したりして、いろいろ芸を見せてもらい
楽しませてもらった。
うめきた 130513_1851~001
画像の左上の部分に片手に乗った4つの水晶玉を
まわしている。

そのパフォーマーの方は
「ZANGE」という名前で活動していて、
日本最大級のダンスコンテストJapan Dance Delightで
4大会Finalistになり、
世界的有名な劇場である
ニューヨークアポロシアターでの
アマチュアナイト5大会連続優勝
をしているという。

最後にすべてのパフォーマンスが
終わった後のMCで

うめきた 130513_1906~001

今年、フランスで何かの大会があるようだが、
自腹で参加するということで、
もし、お気持ちがあればということで、


帽子を置くと、見ていた方々は
帽子に次々とお金を入れて行った。
私も少しだが入れさせてもらった。

最後にいいものを見せてもらって
楽しんだ。

グランフロントが開業する直前の
テレビ番組で、
このうめきたの開発に関わった
阪急・阪神ホールディングスの
代表取締役社長の角氏が

うめきたの開発にあたり
西宮ガーデンズのコンセプトも取り入れている
と語っていた。

「西宮ガーデンズ」は「庭」ということだが、
別に買い物をしなくても、庭に散歩するような
感覚で来てもらいたいということだが、

それをうめきたの開発にも取り入れており、
その表れが、
昨日、ストリートパフォーマーがパフォーマンスを
していた広場であるという。

まさに昨日は
ぶらっと散歩感覚で
うめきたのひと時を楽しんだ。


ストリートパフォーマー「ZANGE」のホームページ

お気に召したらクリックして下さい
人気サイトランキングへ


テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術


パキスタン総選挙、反米勢力が増す・・・対テロ戦争の力の解決だけでは限界では、そして、中国とパキスタンの関係は

今日は、2013年(平成25年) 5月 13日 月曜日 

昨日のパキスタンで実施された総選挙の結果に
注目していた。結果は

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
パキスタン、くすぶる反米 野党が総選挙勝利 シャリフ氏3度目首相へ
(産経新聞 2013年5月12日23時35分)


パキスタンの下院(定数342)の任期満了に伴う総選挙で12日、
シャリフ元首相率いる野党パキスタン・イスラム教徒連盟シャリフ派
(PML-N)が勝利し、同氏の3度目の首相就任が確実になった。

 シャリフ氏はイスラム武装勢力との対話を進める方針を示していた。
現地のジオ・テレビによれば、「米国への隷従からの脱却」を訴えた
パキスタン正義運動(PTI)は議席ゼロから約30議席まで躍進
するもようで、対テロ戦への不満やくすぶる反米感情が示された形だ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アメリカは、2001年9月11日に
アメリカ同時多発テロ事件を受けて、
アフガニスタンで対テロ戦争を開始。
そのためアフガニスタンの隣国の
パキスタンの協力が必須である。
また、パキスタンの山岳地帯などに
アフガニスタンのタリバンの勢力や
アルカイダ系の人物がいると
無人爆撃機を使っては攻撃しているが、
けっこう誤爆で無関係の市民の
生命が奪われる事態が相次ぎ、
アメリカに対する反発が
パキスタン国内で高まっている。

そこで、今回のパキスタン総選挙で
パキスタン国内の武装勢力との戦争よりも
対話を重視するシャリフ元首相率いる野党が勝利し、
また、「米国への隷従からの脱却」を訴えた
政党の躍進したりした。

パキスタン国内だけでなく
対テロ戦争の主戦場であるアフガニスタンでも
タリバンの勢力が強く、
アメリカ軍が撤退すると現在の政権が
もたないとも見られている。

アメリカも対テロ戦争において
軍事力だけで抑え込もうとするには
限界ではないかと感じている。
何らかの手打ちの交渉をする必要があると
思っている。

もし、アメリカ政府が
軍事力による抑え込みにこだわれば
大国の墓場とも言われるアフガニスタンの
泥沼から抜け出せなくなり、財政赤字が
問題になっているアメリカの財政に負担を
かけ続けることになりそうに思える。

そして、今度のパキスタンの必ずしも
アメリカの意のままになりそうにない
新政権に対して、
厳しい態度を取り、経済支援などを減らすと
中国がつけこんできそうだ。

パキスタンは、中国との関係はある。
パキスタンとインドは長年国境紛争で
争っていて、また、そのインドと
同じく国境紛争などを抱えている
中国はパキスタンとのつながりを
深めてきた経緯がある。

アメリカが今後も
対テロ戦争において
力の解決だけに頼ると
結果的に、パキスタンでのアメリカ離れが進み
長い目で見てアメリカの国益にならないのでは
ないかと思ったりする。


このブログ内の関連記事

2011年12月12日の記事
誤爆されたパキスタン、米空軍をある基地から追放・・・日本政府はパキスタン政府と同じ態度を取れるのだろうか

2011年5月3日の記事
これはブラックユーモアか?・・・テロ戦争の目的はテロ防止ではなかったのかなあ?・・・ビンラディン殺害で、報復テロを恐れるアメリカ

2011年5月2日の記事
オサマ・ビンラディンが死亡の報を受けて・・・911テロから10年後の311の巨大地震と原発事故を思う

パキスタン(Pakistan)の国名の由来は・・・・パンジャブ州・アフガニア州・カシミール州・シンド州・バローチスターン州から成るイスラム教徒の清らかな国


お気に召したらクリックして下さい
人気サイトランキングへ


テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済


片腕が使えなくても、絵を描くという自分の才能を磨いて、活路を拓く

今日は、2013年(平成25年) 5月 12日 日曜日 

先日、20代のある女性から
次のような話を聞いた。

その女性の同級生に
右手の上腕部の一部しかなく
その腕の先がない男性がいた。

彼は、左手だけで日々を過ごしている
わけだが、
その彼はとても絵を描くのが好きだったという。
それも車の絵が描くのが好きで、
近くの
多くの車が見える高速道路を見下ろせる場所に行き、
車を見ては、メーカーや車種を覚え、
そして、一部しかない右手の上腕で
キャンバスのようなものを押さえながら
左手で絵を描き続けていた。

その男性と同級生に会った時、
彼は、有名自動車メーカーの
デザイナーに就職していたという。

片腕がほとんどないという
ハンデがありながら、
好きな車を描くという
自分に備わった才覚を
磨き上げて、世界トップクラスの自動車メーカーの
デザイナーとして、自分の生きる道を
見出したことがらにすごいと
ただひたすら感心するのであった。


お気に召したらクリックして下さい
人気サイトランキングへ


テーマ:思うこと - ジャンル:学問・文化・芸術


敦盛草の花言葉「君を忘れず」・・・17歳で、潔く散った悲運の武士を弔って

今日は、2013年(平成25年) 5月 11日 土曜日 

敦盛草(アツモリソウ)という花がある。
4月から5月ごろに咲く花き、
ラン科の多年草で、深い山中に自生している。

アツモリソウ

画像は
秋神温泉・氷点下の森 公式ブログ
「アツモリソウ(ラン科)」  秋神温泉 初夏の自然
(2007年6月15日)
より

敦盛草の敦盛とは平敦盛(1169年~1184年)である。
平氏一門として、17歳で一の谷の合戦に参戦したが、
源氏の奇襲により、逃走しようとして、
撤退する平家の船に乗り遅れた。

その時、その姿に気づいた

源氏の武将・熊谷次郎直実が、

「敵に後ろを見せるのは卑怯でありましょう、お戻りなされ」

と言った。

敦盛はその声に潔く馬を戻して対決したが、
当時40代の武将であった熊谷次郎直実に
馬から落とされてしまった。
そして、熊谷次郎直実が
首を斬ろうと敦盛の顔を見ると、
熊谷次郎直実は、自分の子供と同じくらいの
少年であることに気づき、
また、その美しい顔に、敦盛の命を奪うことに
ためらってしまう。

直実は自ら名乗ったうえで、
敦盛に名前をたずねたが、
敦盛は

「あとで首実検すればわかること」

と名乗らず、さらに

「お前のためには良い敵だ、名乗らずとも首を取って人に尋ねよ。
すみやかに首を取れ」

と助命を拒否する。

直実は敦盛の首をはねることをためらっていたが、
後方から、直実の味方の軍隊が近づいてきた。

このような高貴な人物が
立場の低い雑兵に討たれるのはつりあわない。
そこで、立場のある自分が彼の首を取るしかない

そこで、、直実は泣く泣く敦盛の首を落とす。

その後の首実検で
熊谷次郎直実は、17歳の平敦盛だとわかった。
このことから、熊谷次郎直実は武士に嫌気がさし、
高野山に出家をする。

そのような物語がある
平敦盛の背負った母衣(ほろ)に
袋状の唇弁を持つ花の姿が似ているということで
敦盛草という名がつけられている。

そして、敦盛草の花言葉の「君を忘れず」は
そのような悲運の敦盛草をいつまでも忘れないという
弔いの気持ちが込められている。

お気に召したらクリックして下さい
人気サイトランキングへ


就職活動、不合格になった学生に何も通知をしない企業・・・不合格になった学生達がお客さんになるという発想はないのかなあ

今日は、2013年(平成25年) 5月 10日 金曜日 

大学生の就職活動が動いているころであるが、
その大学生の就職活動に関して、
あるブロガーの意見に目が止まった。
その方は、
資産運用業務で20年以上の実戦経験を持つ評論家の
近藤駿介氏である。
近藤駿介氏のお子さんがちょうど大学生で
就職活動をなさっているようで、
そこで感じたことのようだ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

山場を迎えた就職戦線 ~ 誤ったメッセージを送りかねない採用活動
(近藤駿介 In My Opinion 2013年5月9日 15時34分)


合格者にだけ通知するというやり方は、採用する企業にとって合理的、
効率的なのかもしれない。しかし、就職活動の面接結果通知は、
大学入試や資格試験と異なって、合格発表日が決められているのではなく、
「原則1週間以内に」といった曖昧なものになっている。

(中略)

不合格者に対して企業が通知を出さずに無視を決め込むことは、
「断るときは連絡しなければいい」ということが社会の当然のルールだ
という誤ったメッセージを学生達に送ることになってしまう。
そして、こうしたメッセージを受け取りながら社会に出た学生は、
当然のように「断るときは連絡しなければいい」という考えを持つ
ようになっても不思議ではない。こうした誤ったメッセージを
大学生に送らないためにも、何回もの面接を経て辿り着いた
最終面接の結果くらい、メール等で直接連絡するのは、
企業として当然行うべき責務なのではないだろうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と不合格者に対して、何のメッセージを送らない
企業側の姿勢に疑問を投げかけている。

時々、年齢を重ねた方々が

「今頃の若者は・・・」

と若者の振る舞いに苦言を呈することもあるが、

「いまどきの企業のふるまいは・・・」

といった感じだろうか。

採用する側の企業も
不合格になった学生達、
そして、その家族(今だけでなく将来、結婚して子供ができたり)
自社の商品を買うお客様になりえるという
発想があれば、
不合格の学生に何も通知をしない
という礼節をかけたふるまいはしないと思うが。



テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース


7月に衆参ダブル選挙へ?!、憲法改正が争点になるか?・・・自衛権明示のための憲法9条改正には賛成だが、憲法96条改正には反対

今日は、2013年(平成25年) 5月 9日 木曜日 

昨日の夕刻、
関西地方で放送されている
関西テレビのニュースアンカーの
「青山繁晴のニュースDEズバリ」のコーナーで、
青山繁晴氏が安倍政権中枢関係者などの
証言から、今年の7月21日に衆参ダブル選挙
実施に向けて、具体的検討に入ったと伝えていた。

憲法改正に関わる選挙になるだろうということだ。

私は、憲法9条に関しては、
日本の主権に対する武力行使に対する
自衛として、武力行使できるようにすること。
さらに、対敵基地攻撃能力の重武装化できるように
する、そのような方向で改正することは
賛成である。

ただ、私は憲法第96条改正には反対である。
国会から国民への憲法改正発議に関して
憲法第96条では、衆参両議院の3分の2以上必要
としているのを、安倍政権では
それを2分の1にできるようにしようと
考えている。

安倍政権は
衆参ダブル選挙で、
憲法第96条改正も含めて
憲法改正に向けて、国民に信を問う
ことを考えているのだろう。

もし、憲法改正発議が
衆参両議院の過半数になると
権力を規制して、
国民の権利を守る最高法規である憲法が
時の政権の意図とブーム的な世論で
ころころ変わり、
権力の濫用や国民の基本的人権の保護が
危うくなる恐れが高くなる。

そして、憲法改正そのものに
関して、自民党の憲法改正草案を見れば
自民党に票を入れることはできない。

それは当ブログの
2012年12月11日の記事
近代国家の原理もわかっていない憲法草案を平気で作る自民党には、愛国ゆえに絶対に投票しない
書いた。以下に一部を再掲すると

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自民党の憲法改正草案を見ると、

おまえらは、近代国家の原理というを全く
わかっとらん無教養なバカどもが

と思ってしまった。

そう思ったのは、
自民党の憲法改正草案の

第百二条 全て国民は、この憲法を尊重しなければならない。

である。

あの~、憲法遵守義務があるのは国民ではなく政府です。
それが、近代国家の原理だ。

憲法というのは国民が政府に対して基本的人権を侵害しないように
命令を課すというのが近代国家の原理である。

(中略)

憲法とは国民ではなく権力を持つ政府を規制する法であり、
憲法尊重義務があるのは国民ではなく政府であり、
それが欧米先進国の共通の理解であるが、

全て国民は、この憲法を尊重しなければならない。

と平気で憲法の条文に入れようとする自民党の官僚出身の議員を
見ると、

あんたら、きちんと国家公務員1種で政治学をきちんと学んだのか?

と自民党の官僚出身議員に言いたくなる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と書いたが、安倍外交で
対中包囲網で、人権尊重、民主主義などの価値観の共有などを
言っているが、
人権尊重、民主主義を謳う
近代憲法の理念から後退するようなことを
憲法改正草稿を書く自民党とそれを促進させようとする
安倍政権は、欧米先進国からどう見えるだろうか?


このブログ内の関連記事

憲法の語源
憲法~最高法規・・・・国民が政府に命令している「おきて」です

2013年5月3日の記事
憲法記念の日に、冤罪事件および冤罪と思われる事件について思う・・・東電OL殺害事件と和歌山毒カレー事件

お気に召したらクリックして下さい
人気サイトランキングへ


テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース


カメが甲羅干しをする理由・・・西宮市の津門川の川縁でゆったり日光浴をするカメを見て

今日は、2013年(平成25年) 5月 8日 水曜日 

昨日の午前中、
西宮市今津の自宅近くの
津門川にかかる橋を歩いていると
津門川の川縁にカメが6匹いるのが
見えた。
カメは4匹がまとまっていて、
あと1匹ずつは左右に離れたところにいた。
どうやら日光浴をしているようだった。

川沿いの道から撮影しようと
携帯電話を向けると

津門川のカメ 130507_1009~001

カメ達は、私の方に首を向けて

「なんだ~?」

という感じで、
目をパチパチさせていた。

甲羅は灰褐色で、クサガメのように見える。

クサガメは日光浴が好きなようで
日光を浴びて甲羅干しをしている。

さて、なぜ、カメは甲羅干しをするのか?
主に3つの理由がある。

1つ目は体温調整である。
カメは変温動物で、自分で体温を調整できない。
周りの温度が低い時は、日光を浴びて
体温を上げないと動けなくなってくる。
甲羅の下に、毛細血管が詰まっていて、
甲羅干しで血液の温度が高まり、
それが体中に回るので、
体温が上がってくる。

2つ目は栄養補給である。
何を補給するかと言えば、ビタミンDである。
ビタミンDは骨や甲羅の維持に不可欠であるが、
実は、カメなど爬虫類は
ビタミンDそのものは吸収できないのだ。
そこで、体内にある
ビタミンDの原料となるものに
日光に含まれる紫外線を当てることで
ビタミンDを作り出し、骨や甲羅の維持しているのだ。
十分に紫外線を浴びないと
骨が曲がったり、甲羅が変形したりして
大変なことになるのだ。

3つ目は皮膚病予防である。
カメは日光を浴びることで、皮膚につく
寄生虫や細菌を退治して、
皮膚病を予防しているだ。
また、甲羅に藻などが生えることも予防している。

カメにとっては甲羅干しは
健康維持いは欠かせない作業なのである。

甲羅干しのため
日光浴をする津門川のカメを見ながら
ほっこりした気分になるのであった。

このブログ内の関連記事

2013年4月2日の記事
津門川(つとがわ)沿いの桜・・・西宮市の自宅近くの河川の桜

お気に召したらクリックして下さい
人気サイトランキングへ


テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術


きゃりーぱみゅぱみゅの「グロかわいい」と哲学者・西田幾多郎の「絶対矛盾的自己同一」・・きゃりーぱみゅぱみゅから歌舞伎の創世記を思う

今日は、2013年(平成25年) 5月 7日 火曜日 

昨日の夕刻にNHKで
きゃりーぱみゅぱみゅの海外公演などの
特集の番組があった。

きゃりーぱみゅぱみゅの
ファッションの特徴のひとつに
「グロかわいい」というものがあった。

ドクロや血がついているように見せている歯の形に
したものなどグロテスクに見えるものを身につけつつも
それをかわいく見せるのが
きゃりーぱみゅぱみゅである。

「グロテスク」と「かわいい」

という相容れない矛盾するような対立する感性を
そのまま残した状態で同一化させて
「グロかわいい」というセンスを創造している。

そのきゃりーぱみゅぱみゅの「グロかわいい」を見て、
日本近代の大哲学者であった
西田幾多郎が打ち出した「絶対矛盾的自己同一」という
概念を思い出す。

絶対矛盾的自己同一とは大ざっぱに言えば
「相反する二つの対立物がその対立をそのまま残した状態
で同一化すること」である。

その「絶対矛盾的自己同一」を
きゃりーぱみゅぱみゅの「グロかわいい」に
感じたのである。

きゃりーぱみゅぱみゅはのファッションと音楽は
アメリカをはじめ世界に受け入れられ始めている。

日本発の
きゃりーぱみゅぱみゅの装いは
古来のいわゆる宮廷文化の雅のような
日本的なものとは違うが、
歌舞伎の始まりを思うと日本的と言えるかもしれない。

歌舞伎は戦国時代末期から江戸初期にかけて広がり始めたが
異様の装いや突飛な振る舞い、
派手な行動をとることを当時の言葉で「傾く」と言い、
そのような者たちをことを「かぶき者」と呼んだ。

戦国時代末期から江戸初期は、ポルトガルやオランダからの
南蛮文化が日本に流入してきたが、
当時の歌舞伎役者は
南蛮渡来の小物をたくさん身につけていて
十字架のようなペンダントをつけていたりしたという。
今や日本伝統芸能になっている歌舞伎も
西洋文化を取り入れたりしていたのだ。

きゃりーぱみゅぱみゅの装いは
西洋由来の感性をたくさん取り入れているように見えるが、
歌舞伎の創世記のころのことや
「グロかわいい」という日本の大哲学者が打ち出した
「絶対矛盾的自己同一」を感じさせる
創造性などを見ると、
きゃりーぱみゅぱみゅは日本的なものが
埋め込まれていると言えるかもしれない。


お気に召したらクリックして下さい
人気サイトランキングへ



テーマ:発想法・編集法 - ジャンル:学問・文化・芸術


ホタルイカは命をかけて命のリレーをする

今日は、2013年(平成25年) 5月 6日 月曜日 

昨日のNHKの「ダーウィンが来た」で
富山湾のホタルイカ(蛍烏賊)の特集が
放送されていた。

ホタルイカは、
触手の先にはそれぞれ3個の発光器が
ついていて、青く光る。

そのホタルイカの寿命は1年で、
命をかけて、次世代に命のリレーをしている。

富山湾では、メスが産卵のため
富山湾の深い海底から海岸近くに
近づくが、
月明かりがない新月の夜は水面の高さがわからずに
浜辺に近づきすぎて、発効させながら
ばたついてしまう

ホタルイカの身投げc

画像は
tsukkn55のブログ「レインと一緒に遊びましょう♪」の記事
「ホタルイカの身投げ」2010年3月17日
より

その様子を「ホタルイカの身投げ」と富山では呼ばれ、
それは江戸時代のころから見られているという記録があり、
富山の春の風物詩になっている。

そのような状況でも
何とかメスのホタルイカは産卵を始めたりする。
そして、全精力を込めて産卵したホタルイカのメスは
もう体力はなく、よれよれの状態になって泳ぐが、
天敵の魚に食べられてしまったりして、生涯を終える。
また、ホタルイカのオスは、1度射精してしまうと
死んでしまうのだ。

そう、寿命が1年のホタルイカは、
まさに命をかけて次の世代に命のリレーを
しているのだ。

命をかけて、命をつなごうとする
生きものに心揺さぶられる。


お気に召したらクリックして下さい
人気サイトランキングへ

テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術


幼い子供の「人と親しくなれる」という才能

今日は、2013年(平成25年) 5月 5日 日曜日 
で、こどもの日である。

子供ということで、先日の出来事を思い出した。

先日、大阪梅田の地下街のビル中の一角に
座れるところがあったので、
そこで休憩していた。

すると、その近くのカフェから
大人の女性2名と3歳ぐらいの女の子が
出てきた。

どうやらママ友達がお茶をしていたようで
そのうちの女性1名が早く帰るようだったので、
その女の子と母親が店の前に見送りに出たのだ。

早く帰る女性が、その親子から少し前に出て歩いて
3mぐらい離れると、
その女の子が、駆け足で両手をあげて
早く帰る女性に駆け寄った。
すると、その女性は腰をかがめ膝を曲げて
その女の子と抱き合って、そして、
ハイタッチをしあっていた。

その微笑ましい
小さい子が全身を使って
親しみの情を表現する
光景にとても
心がほっこりした。

だんだん、年齢を増すにつれて
人と人との間に壁のようなものが増えてくるが、
小さい子供には、
そう人と人との間には壁を作らず、
人と親しい関係を作っていく才能があると
思うのであった。

ちなみに「こどもの日」は祝日法で
「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、
 母に感謝する」という日になっている。

日々、小さい子を育て上げて行く世のお母さんの偉大な
社会貢献に感謝である。


このブログ内の関連記事

小さな子供が、見知らぬ人の風船を欲しがった光景を見て・・・心の壁を低くして、新しい人の関係ができれば、新しい発想や価値を得ることができる

幼い姉妹の微笑ましい光景・・・・西宮ガーデンズにて

子供の「楽しむ」という優れた才能

子供・childの語源は・・・・・お腹でふくらんだchild=小(こ)が複数名いて・・・こどもの日にちなみ調べてみた

5月5日 ~ この日は母へ感謝する日であり、端午の節句は、もともとは女性の日であった

毎日がこどもの日

1946年(昭和26年)5月5日・・・・「児童憲章」の宣言式を吉田茂内閣総理大臣が首相官邸にて行う

人生の価値とは何か、偉大なる人生とは、どんな人生を言うのか・・・「子育て」という人生の偉大な事業


お気に召したらクリックして下さい
人気サイトランキングへ


テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術


思考を活性化させるには、日常的に多様な方々と言葉を交わすのは大切だなあ・・・久々に会話をした女性に経済のことをわかりやすく話そうしたことから

今日は、2013年(平成25年) 5月 4日 土曜日 

昨日、ふと久々にある友人の男性に会った。
彼は、仕事で先週に、香港に行ったということで、
その香港の方は、日本経済の今後の動向に
関心があるようで、アベノミクスについて話題に
なったという。

そのように、その友人とマクロ経済の話を
立ち話しを少ししていると、
その共通の知っている女性が表れ

「2人で何の話をしているのですか?」

と聞くので、

「経済の話」と友人男性が答えると

その女性は

「難しい話をしているのですねえ」

と言ったので、私が

「女性が、なにかかわいいものをみて、『あっ、これ買いたい』と
思って買うのも、経済です」

と言うと、その女性から

「難しいことでも、わかり易くお話ししてくれるんですね」

と言ってもらえた。

そのように思うことができるその女性の感受性の素晴らしさを
感じつつ、その女性との会話も
久々の会話であったが、
その時思ったことは、
普段会わない人と久々に会って会話することで、
脳の中に眠っていた言葉が引き出されることであった。

友人男性とマクロ経済のことについて
ある意味専門的な言葉を用いて会話していて、
そのような言葉を用いて自分が思考したり話をしていたり
することはよくあることだが、
ふと、そのような言葉は難しいと思ってしまわれるかも
しれない女性の方にも馴染めるようにと
ふと

「女性が、なにかかわいいものをみて、『あっ、これ買いたい』と
思って買うのも、経済です」

というフレーズが出てきたのだ。
そのようなフレーズは、久々に会話した
その女性に会うことがなければ出てこなかっただろう。

そのようなフレーズの回答が出てきたのは
私の認識に、お買い物をするのは男性よりも女性で
最後は女性が経済を回しているのだ
ということがあるからだと思う。

その女性とはその後の会話で、女性と経済の小ネタを
話すことになって、
数年前のサラリーマン川柳であった

「昼食は、妻がセレブで、俺セルフ」

という作品があったことを話しながら、
少しの間が、その女性との会話がはずんだ。

ふと、久々にめったに会話しない方と
少しでも話がはずめるようと
考えたりして、ふだんは思いつかないような
ことが出てきたりする。
脳の思考を活性化させるには
日常的に様々な方々と会って、
言葉を交わすことが大事だなと思うのであった。


このブログ内の関連記事

話すことというのは脳に眠っている知識を活性化させる

若き女性作家の想像力の再活性化プロセス・・・芥川賞作家の綿矢りささんが、スランプの時にアパレルのアルバイトをしていた

適切な比喩表現が正しい問題解決策を思いつかせる

お気に召したらクリックして下さい
人気サイトランキングへ




テーマ:頭の体操 - ジャンル:学問・文化・芸術


憲法記念の日に、冤罪事件および冤罪と思われる事件について思う・・・東電OL殺害事件と和歌山毒カレー事件

今日は、2013年(平成25年) 5月 3日 金曜日 

この日は、日本では「憲法記念の日」として祝日である。
1947年(昭和22年)5月3日に現行の日本国憲法が施行
された日を記念している。

憲法は国民が権力側が権力を濫用して、国民の権利を侵害しないように
そして国民の権利を守るようにするために、権力にタガをはめるものである。

例えば、刑事司法手続きがあるが、裁判が確定するまで
被告人は推定無罪の原則に基づき、被告人に対して
刑事罰として被告人の権利を規制させるだけの犯罪行為を
起こしたのかどうかの立証を検察がする。その検察の立証が妥当だと
裁判所が判断すれば、被告人に有罪判決を出して、
被告人の人権を制限する刑事罰を科すことができるようになるのだ。

もう亡くなっている小室直樹博士は、裁判で裁かれているのは
被告人ではなく検察の立証であると語っていた。

国民でもある被告人が不当に人権を制限されないようにするために
刑事訴訟手続きがあるとも言える。

被告人が人権を制限されるに相当する犯罪を実行したと
裁判所が認めない限りは、刑罰を科すことはできないのである。

それだけ裁判所の判決が重要になるが、
裁判所が実際は犯行を行っていない被告人に有罪判決を出して
無辜の人々が刑罰を科せられるという人権侵害が発生することがある。

最近、東電OL殺害事件で、ネパール国籍の
ゴビンダ・プラサド・マイナリさんが
逮捕され、1審では無罪であったが、
2審の高裁(高木俊夫裁判長、飯田喜信・芦沢政治裁判官)での
判決で逆転有罪判決が出され、その後最高裁でも確定して
ゴビンダさんは、昨年に再審で無罪判決が確定するまで
10年以上も獄中に閉じ込められ、不当な人権侵害を受けていたのだ。
この3人の裁判官の名前は覚えておこう。
飯田喜信裁判官はいろいろな評価がネット上で飛び交う方である。

最近のニュースでマイナリさんに関するニュースがあった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
マイナリさん「謝らないと許さない」賠償請求検討
(テレビ朝日 2013年4月30日17時09分)


東電女性社員殺害事件で無罪判決を受けたゴビンダ・マイナリさん(46)が、
国家賠償を求めて提訴を検討していることを明らかにしました。

 ゴビンダ・マイナリさん:「(Q.日本政府に賠償求めたいか?)考えています。
自分の家族と関係者と相談してから決めたいと思います。
(日本政府の関係者が)ゴビンダとゴビンダの家族とすべてのネパール人に
『僕たちは犯罪を犯しました。(不当逮捕や拘束を)もうこれから絶対にしません。
ごめんなさい』と謝らないと許しません」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ということであった。
この事件、当初からゴビンダさん冤罪説が根強くあったのに
裁判所は有罪判決を出してしまったのだ。
ゴビンダさんへのこの不当な日本の権力による扱いは
日本の恥だと思っている。
もし、被告人がネパール人ではなくアメリカ人であったら
このような不当な実刑判決を出していたのかと思ったりもする。
ただ、もし、ゴビンダさんがアメリカ人であったら、
アメリカからの強い反発で、
近代国家とは思えない日本の刑事手続きの改善の契機に
なるかもしれないと思ったりもするが。

さて、もうひとつある事件を取りあげる
それは1998年に発生した和歌山毒カレー事件である。
地域の夏祭りのカレーにヒ素が混入されて4名が死亡した事件で
林真須美氏が逮捕され、最高裁で死刑が確定しているが、
林真須美死刑囚が本当にヒ素を入れたのかどうか疑問視されている。

裁判で、ある女性の目撃証言で
「カレー鍋の置かれていたガレージの中でクマみたいに行ったり来たりしながら、
カレー鍋のフタをあけ、中をのぞきこんでいました」

という証言を有罪の根拠のひとつとして死刑判決を出しているが、
このもっともらしく聞こえるこの証拠とされる目撃証言をよく
検証してみると、
当日、その女性が目撃したのは、
調理されていたカレー鍋のうち、ヒ素が入っていない方の
カレー鍋のフタを林真須美死刑囚が見ていたのに過ぎない。
つまり、ヒ素が入ったカレー鍋のフタを林真須美死刑囚が
開けたのを誰も見ていないのだ。

そして、物証とされた事柄についても疑問が出ている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
やはり和歌山カレー事件は冤罪だったのか
(ビデオニュースドットコム マル激トーク・オン・ディマンド
  第628回 2013年4月27日)


死刑判決の重要な判断材料の一つだった「亜ヒ酸の鑑定」において、
新たな事実が明らかになったのだ。
 今回問題となっている証拠は、犯行に使われたとみられる
紙コップに付着していたヒ素(亜ヒ酸)と、
林氏宅で見つかったヒ素とが同じ組成のものだったとする鑑定結果。
林真須美氏の夫の健治さんがシロアリ駆除の仕事をしていたことから、
林氏の自宅には普段からヒ素が保管されていたという。
この鑑定結果は林真須美氏を有罪とする上で最も重要な証拠の一つだった。
 亜ヒ酸の鑑定については、当時最先端の大規模研究施設
「SPring-8(スプリング・エイト)」を使った鑑定によって、
科学な裏付けがなされたと考えられてきたが、
今回、それを否定する新たな検証論文が
京都大学の河合潤教授によって発表された。
河合教授が『X線分析の進歩44号』に発表した論文によると、
カレーにヒ素を混入するために使われたとされる紙コップに
付着していたヒ素と林さん宅にあったヒ素をより詳細に検証した結果、
両者の間には明らかに異なる不純物が見つかったという。
河合教授は両者を「別のものであったと結論できる」としている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

というのである。
このようなことになった限りは
「疑わしきは被告人の利益に」
「10人の罪人を放つことになっても1人の無辜の人を罰することなかれ」
という近代司法の原則に則り、再審をすべきだと思う。

もともと、この事件は動機が不明確であった
林真須美夫妻は、保険金詐欺という犯罪で生活をしていたのであるが、」
ヒ素を使って、殺人事件を起こせば、自分たちに疑いがかかって
保険金詐欺が発覚するリスクがあるのに
そうのようなことをするのには不自然であった。

林真須美夫妻の旦那さんは、保険金詐欺を認めて、服役を終えているが、
妻は「殺人はしていない」と毒殺事件については否定している。

林真須美氏に対しては、保険金詐欺での刑事処分は妥当だと思うが、
死刑を科せられる殺人をしていない可能性があるので、
この毒殺に関しては、再審すべきだと思う。


このブログ内の関連記事

憲法の語源
憲法~最高法規・・・・国民が政府に命令している「おきて」です

5月3日は、日本だけでなく、ポーランドも憲法を記念する日になっている

○冤罪事件と思われる事件について

2007年10月25日の記事
またもや、冤罪で無辜の人が刑務所に送られようとしている!! ~ 警察の証拠捏造疑惑のある高知白バイ衝突事故の控訴審即日結審
 被告人になった男性は最高裁で有罪が確定して、服役を終えている。

2007年8月23日の記事
御殿場事件再び有罪判決 ~ 日本は近代司法にあらず、日本の司法は腐っている
 最高裁で実刑が確定 こんな裁判していたら、検察の冤罪製造を続発しかねないと思う

お気に召したらクリックして下さい
人気サイトランキングへ

テーマ:刑事事件・裁判関連ニュース - ジャンル:ニュース


西宮北口近くで、ジャグリングの練習をする若者・・・マフラーを巻く程の寒い5月初日の夕刻前に芸文センターの回廊から見た光景

今日は、2013年(平成25年) 5月 2日 木曜日 

昨日、私の自宅のある西宮市では
日中でも、マフラーを首に巻く程の寒い5月の初日であった。

5月になって、日中でもマフラーを巻くようなことは
今月に40歳になる私自身おそらく初めてであったと思う。

そのような寒い5月初日の夕刻前の16時20分ごろ
西宮北口駅の南近くにある
兵庫県立芸術文化センター(芸文センター)の
ペデストリアンデッキの回廊を歩いていると、
芸文センター前に隣接している高松公園で、
若い男性が、ジャグリングの練習をしていた。

ジャグリング 130501_1621~001
画像の真ん中の男性がジャグリングの練習をしている。
男性の上に見える2つの白く小さい点が、男性が投げ上げている
ボール

時々、
芸文センターのペデストリアンデッキを歩きながら
高松公園を見てみると、ジャグリングやダンスなどの
練習をしている若い方々を見かけることがある。

2005年に
芸文センターという劇場前の公園で
若者たちの身体を通じて表現する練習の場と
なっているようだ。

この芸文センターの道を挟んだ東隣にある
「プレラ西宮」という建物があるが、
そこにはかつて日芸会館という演劇場があった。
また、芸文センターの西側の地域に
宝塚映画の撮影所がかつて存在していた。

そして、西宮北口駅の北西地域に
女優の森光子が若いころに住まいしていた。

実は、そのように芸能に西宮北口周辺は
関するゆかりのある地域であったのだ。

そこに作られた芸文センターという劇場前の公園で
若者たちが身体を使った芸術表現を練習している
光景を見ると、芸能にゆかりのある地としての
西宮北口が自然と受け継がれている感じもするのである。


このブログ内の関連記事

女優・森光子と西宮北口・・・・芸能のまちとしての西宮北口

お気に召したらクリックして下さい
人気サイトランキングへ

テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術