言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源や考えたこと、お気に入りの歌や発想法、雑学など、政治経済社会の時事ネタも書いたりしています。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。現実世界での所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を問わず、古今東西の学問を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空の企業名を勤務先にしています。その会社を退職する時は私の人生が終焉する時です。.

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



9月30日の日曜日に台風接近・・・33年前(1979年)の16号台風を思い出す・・さて、今宵の中秋の名月は見れるかどうか。

今日は、2012年(平成24年) 9月30日 日曜日

台風17号が近づいてきている。
私が住む西宮市を含む近畿地方には、
本日の15時ごろが最接近予想。

朝の3時現在で、
種子島の南東約200kmの位置にあって、

中心気圧が945hPa
中心付近の最大風速が45m

と、非常に強い勢力である。

15時ごろには、
潮岬の南東約60kmの位置にあると
予想され、その頃の強さは

中心気圧が950hPa
中心付近の最大風速が40m

となっている。

まあ、けっこう強く天候が大荒れになりそうである。

9月30日の台風で、個人的に思いだすのは
1979年(昭和54年)の台風16号である。

当時、和歌山県御坊市に住んでいて、6歳の
幼稚園の年長組の私であった。

そして、その日も日曜日であった。

台風16号が、急に速度を増して、
日本本土に近付き、
9月30日の18時ごろに
高知県室戸岬付近に上陸、
その時の勢力は

中心気圧が955hPa
中心付近の最大風速が40m

そして、さらに北東に進む。

そうなると、和歌山県御坊市は
台風の進行方向に右側の危険半円となり、
さらに台風の速度が増していることも
重なり、風がとても強く吹いた。

停電になって、
そして、階段の2階のところの窓の部分に
暴風で吹きつけられた激しい雨が
打ちつけられて、その雨水が窓づたいに
少しずつ漏れてきて、
父が窓をタオルやらいろいろなもので
懐中電灯を照らしながら、押さえつけていた。

その後、台風16号は、23時ごろに大阪に
再上陸。

大阪では激しい雨が降り、
大阪市では、1時間当たりの雨量が
観測史上最高の77.5ミリと猛烈な大雨となった。
(この記録は現在も破られていない、2011年に同じ記録があった)

翌朝、御坊市の自宅の外を見回ると、
自宅前のお店の自販機が暴風で倒れていて、
近くの工務店の倉庫(奥行き30mぐらい)
の外壁のトタンがほとんど吹き飛んでいた。

台風で身近でそのような物的被害の出た
台風に遭遇したのは
当時6歳の私には
初めてのことだったので、
1979年の台風16号は記憶に残り続けている。

さて、それから33年後の
2012年9月30日の日曜日に近畿地方に
接近する台風17号、33年前の台風16号と同じくらいの
強さで近づくので、どうなるか?

今のところの予想では、
近畿地方は台風の進行方向の左側なので、
33年前の16号程の暴風にならないかもしれないが、
雨がどのくらい降るかが気になるところ。

大雨で規制値を超えると
JRなどの路線がストップして、
交通機関が乱れるかもしれない。

そして、今宵は
中秋の名月であるが、
台風のため見ることができなさそうにも
思えるが、ただ、台風が夜には関東地方に
過ぎ去っているようなので、
台風通過後の夜には
中秋の名月の満月が見えているかもしれない。

もし、そうなると、台風の強い風で
空気中のチリが少なくなって
よりいっそう綺麗な満月が見えるかもしれない。

一方、満月の時は、大潮と満潮時の潮位が
高い時で、さらに、台風接近による気圧低下による
潮位上昇で、高潮の被害が出易くもなるのである。


このブログ内の関連記事

台風接近時、ドアの扉には要注意 ~ 台風の強風で閉じられた扉で指切断の事故発生

台風の語源
台風~シチリア島のエトナ火山の下で火を噴く「typhon(テュポン)」

6月4日は、台風の呼び方が変わった日・・・・1953年6月4日、独立を回復した日本は台風の呼び方をを外国人女性名から番号制に戻した

大型台風接近で思うこと ~情報のエントロピー増大が、意味のネゲントロピーの多様性と豊かさをもたらす

超A級台風・伊勢湾台風が襲った日~1959年9月26日



スポンサーサイト

テーマ:気象 - ジャンル:学問・文化・芸術


夜空に輝く星の光が私の目に飛び込んできて・・・波だけでなく粒でもある光の悠久の宇宙の旅

今日は、2012年(平成24年) 9月29日 土曜日

昨晩21時半過ぎ、
小型携帯ラジオで
MBSのたね蒔きジャーナルの最終回を
聞きながら、歩いていると、
夜空に輝く星の光が私の目に飛び込んできていた。

夜空にある多くの星は、ほとんどが太陽と同じ
自ら光を発する恒星で、
その星から、数年、数十年、数百年、千年以上の
時間をかけて、光が宇宙空間を旅をして
私の目に飛び込んできていて、
目に入った光が網膜中にある
レチナールという物質を刺激することにより、
その刺激によって
信号が視神経を通じて脳に伝わることにより
見えるようになっている。

当ブログの記事
地球からはるか遠くのお星様が見えるわけ ~ 光が粒だから・・・・

にも書いたように、

光は波でもあり粒でもあるが、
もし、光が波だけであったら、
網膜中にあるレチナールを刺激するには
エネルギーが小さくて、
遠くのお星さまはすぐには見えず、
1等星でも見えるまで115日かかるけど、
光が粒であるなら、波の場合よりも
エネルギーが大きいので、
目に飛び込んできた遠くのお星さまでも
瞬時に見えるようになったりする。

そのような性質を持つ光が
宇宙空間を悠久の旅をして、
私の目に飛び込んできて、
夜空の星が見えているのである。

テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術


ほとぼり・・・その語源、「ほとぼり」を漢字表記してみると

感情がたかぶったり興奮したりして
熱気を帯びた状態から、一段落して
落ち着いてくる状態の時に

「ほとぼりが冷める」

と言ったりする。

さて、その「ほとぼり」であるが、
漢字表記すると「余熱」と書く。

つまり、熱が残っている状態のことを意味していて、
まさに読んで字の如く、
さめきらずに熱が残っている状態の意味である。

そしてそれを比喩して、
感情が高ぶって熱気の名残りの状態をも
意味している。

さて、その「ほとぼり」は
もともとは濁音がなく、
清音で、「ほとほり」と言われていた。
それを漢字表記すると
「火通り」だったようで、
「火(ほ)通る(とほり)」ということである。

それが、やがて、
「火(ほ)点り(とぼり)」となり、
余熱を意味するようになった。

そして、それが、
熱くなった感情の名残りという意味で
使われるようになり、
その名残も消えてくると、
「ほとぼりが冷める」と使われるように
なってきたようだ。



テーマ:語源 - ジャンル:学問・文化・芸術


貧血と低血圧は、同じように思えるが、実は全く別の病気

朝の寝起きが弱い理由で、

「私、貧血ぎみなので・・・」

とか

「私、低血圧なので・・・」

とか、そのような説明をする人がいて、

貧血と低血圧は同じように思えたりするが
実は全く別の病気なのである。

低血圧とは、
心臓から押し出される血流の圧力が低いことである。

血圧の高い方から低い方に血液が流れることで
血液の循環が順調になされていくのであるが、

血圧が低いと重力に抵抗して脳に送る血流が弱くなって、
立ちくらみや目まいをもたらしたり、全身への血流が弱くなって、
冷え症、肩こりの原因になったりする。

一方、貧血とは
一定量の血液の中に含まれる赤血球が減少したり、
一定量の血液の中に含まれる
赤血球が足りなくなることである。

貧血の主な原因が「鉄不足」である。

その貧血の予防には
鉄の吸収のよい肉や魚、特にレバーに豊富にある
ヘム鉄を摂取するのが良いようだ。

最後に
話しは脱線するが、
貧血で治療を受けに行った病院で、
看護婦さんが、カルテの症状の欄に

貧乏

と書いていたようだ。

えっ!貧乏って、血が足りないのではなく、
カネが足りんのか!

テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術


モルディブの缶詰と東日本大震災・・・1人あたりの所得が日本の7分の1のモルディブ人の心意気

今日は、2012年(平成24年) 9月26日 水曜日

一昨日の
NHK第一のラジオの
「すっぴん」という番組で、
缶詰博士と呼ばれるほどに
缶詰料理に精通している
黒川勇人氏が、
インド洋に浮かぶ小さな島々からなる
モルディブという国の
ツナ缶などについて説明していたが、
昨年の東日本大震災とモルディブとの関係についての
お話をしていた。

1985年以来、モルディブにとって
日本が最大の援助国で、
モルディブ国民の日本に対する評判はとても良い。

さらにその評判を高めたのが
2004年12月末のスマトラ沖巨大地震による
インド洋大津波の時であった。

モルディブの首都があるマレ島では、
海抜が1.5mと低く、
1987年に発生したサイクロン(インド洋の台風)による
高潮被害で首都機能が麻痺したため
その再発を防ぐため、
日本の援助を受けて、防波堤の工事を2002年までに
数回行ってきた。

その防波堤によって、2004年12月末の大津波から
首都を守ることができて、被害を最小限に抑えることが
できた。島の3分の2が冠水したが人的被害はゼロだったのだ。

インド洋大津波の直後のモルジブを取材していた
日本の新聞社の取材班を乗せていたタクシーの運転手は

「日本が作ってくれたあの壁がなかったら、今ごろマレはもうない。」

「助けてくれた日本人から、こんな時に金を受け取るわけにはいかない。」


と決して、タクシー料金を受け取らなかったという。

それほど、親日的なモルジブである。

そして、2011年3月11日、
日本で
東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)による巨大津波で
甚大な被害が出たとモルディブで報じられると、
テレビやラジオを通じた日本への支援キャンペーンが始まる。

大統領もスポーツ選手も歌手も、協力を呼びかけ続けると
人口31万人で、
国民1人あたりの年間所得が33万円(月収で2万7500円)の
モルジブで、36時間で、日本円にして4650万円が集まった。
1人あたりの国民所得がモルディブの約7倍の日本で計算すると、
約3億2500万円に相当する。

また、モルディブ政府は、日本の被災地への食料支援として、
ツナ缶8万個を用意していたが、
「日本に恩返しをしたい。我々も支援したい」と
モルディブ国民のうちお金が出せない方々は
ツナの缶詰を持ってきた。
そのツナの缶詰は、
缶切りなしで開けられるプルトップの日本特別仕様に
作り替えられた。

結果的に、モルディブから69万個のツナ缶が、
日本に贈られることとなった。
国民1人あたり、2個のツナ缶を日本の被災地のために
出してくれたのであった。


このブログ内の関連記事

インド洋大津波から守られた世界遺産の町
大津波から町を守った世界遺産

象さんの超能力!
象さんが、この超能力のおかげで、インド洋大津波の被害を予防できた


テーマ:東北地方太平洋沖地震 - ジャンル:ニュース


離島で、月収12万円で毎月10万円貯蓄ができた若い女性・・・人と人とのつながりを生み出す第四の消費

今日は、2012年(平成24年) 9月25日 火曜日

マーケティング分析で有名な
三浦展(みうらあつし)氏が、
今年、これからの消費トレンドに関して、

「第四の消費~つながりを生み出す社会へ~」という

書籍を出した。

これまでの高度経済成長期を通じた培ってきた
戦後の個人専用の私有物増加を進める第三の消費から

私有しなくて済むものは他者とシェアして済ませて
人とのつながりを生み出す第四の消費に変化していくと
言っている。

その第四の消費を主導するのは
1970年代生まれの団塊ジュニア世代である。

最近では、シェアハウスやカーシェアリングなど
個人専用の所有ではなく、共有という動きがでている。

そして、第四の消費を主導する団塊ジュニア世代の
趣向として

「エコ志向」「シンプル志向」「日本志向」「地方志向」が
あるという。特に団塊ジュニア世代が多く利用する
無印良品の購買層はその傾向が強いようだ。

その中でも「地方志向」というのは大都市部に住むのではなく
地方の田舎に暮らす志向である。

さて、「地方志向」の事例で、地方の田舎に住むある若い女性の
生活の実例が書かれていた。

ある大学で都市計画や地域開発のゼミで学んでいた女性が
島根県隠岐の島の海土町で、役場が臨時雇用で月収12万円で
募集があり、それで就職したという。

月収12万円はとても少ない月収だが、なんと彼女は
毎月10万円の貯金を生み出し、年間で120万円貯めたという。

なぜ、そのようなことが可能になったのか?

その離島である隠岐の島には、おばあちゃんなどが住んでいるが、
そのおばあちゃんたちが、服や本などを買おうと思っても
すぐに店が少なくすぐに買うこともできないので、

その若い女性に頼んで、インターネットを通じて取り寄せるように
お願いするという。

すると、そのお礼として、おばあちゃんたちは、
その若い女性に大根や柿など食べきれないほどくれて、
また、離島の海に囲まれたところなので、魚も取れて
食材でお金をあまりかける必要がないので、
月収12万円でも毎月10万円貯金できるというのだ。

まさに人と人とのつながりが生み出したライフスタイルである。

この事例を知って、
地域通貨のことを思い出した。

地域通貨とは、
特定の地域内(市町村など)、あるいはコミュニティ
(商店街、町内会、NPO)などの 中においてのみ流通する
通貨であるで、
その地域の方々が、何ができるかのリストを示しておくのだ。

例えば、近所のおばあさんで
庭の草むしりなど
ちょっと誰かに頼みたい家事などがあっても
何も出さずにお手伝いをお願いするのは気がねするが、
近所の若い主婦の方が「草むしりなどのお手伝いができる」
とリストに書いているので、その方に連絡して、
それをやってもらって、
お礼としてその地域通貨の券を渡す。

次のその地域通貨の券をもらった若い主婦の方が、
少し出かけの用事がある時、
自分の小さい子どもの面倒を見て欲しいと思って、
「何ができるかのリスト」で、幼児教育の勉強をしている近所の学生が
「子どもの面倒を一時的に見る」と書いてあるので、
近所の学生に見てもらって、そのお礼にその地域通貨の券を
渡す。

そのようにして、地域通貨を通じて、ちょっとしたサービスを
地域の方々同士ですることで、地域の人と人とのつながり
コミュニティを維持することも目的としている。

隠岐の島の若い女性の事例は、
地域通貨ではないが、原始的な物々交換を通じて、
人と人とのつながりを活用して、さらにそれを育んだ
と言えよう。

地域社会の共同体が空洞化して、その穴埋めを
戦後の日本は企業がその機能を担ってきたが、
終身雇用制度も薄らぎ、企業共同体の機能も低下してきた。

そのように人と人とのつながりが薄れていくなかで
あるから故に、
人と人とのつながりを生み出す消費の価値が高まってくるのだろう。



このブログ内の関連記事

経済だけでなく生活文化の豊かさをもたらした明治時代のある村おこし ~ 和歌山雑賀崎村の麦稈真田による村おこし

子供たちの居場所として、成人後の思い出の場としての商店街・・・・・・尼崎の商店街大火と西宮市のNPOによる駄菓子屋開業のニュースから

Art De Vivre(アール・ド・ヴィーヴル) ~ 豊かな会話を弾ませる




テーマ:思うこと - ジャンル:学問・文化・芸術


まさに暑さ寒さも彼岸まで・・・大阪では、84日ぶりに夏日でない日となった

今日は、2012年(平成24年) 9月24日 月曜日

昨日の朝の7時過ぎ
西宮市の
自宅近くの消防署にある
電光気温表示を見ると
18.1℃であった。
気温が20℃を下回るのは久々だなと
思った。

昨日は、大阪では
7月8日の19.8℃の最低気温以来
76日ぶりに20℃を下回る
18.1℃(7時09分)の最低気温になった。

さらに昨日の大阪の最高気温は
24.0℃(14時50分)と
6月21日の22.4℃と
84日ぶりに25℃を下回り、
夏日ではない日となった。

先日まで厳しい残暑の真夏日続きであったが
秋の彼岸になって、一気に秋らしい気候となり、
まさに
暑さ寒さも彼岸までと思わせる気候となっている。

テーマ:気象 - ジャンル:学問・文化・芸術


アメリカの圧力で原発ゼロを決定できない日本政府・・・対米自立と脱原発・・日本の核武装論が日本の脱原発を促進する?

今日は、2012年(平成24年) 9月23日 日曜日

福島原発事故を受けて、
日本の原発の発電比率をどうするかについて
野田内閣は、討論型世論調査として、
日本の何カ所かで、原発比率について
市民からの応募で討論させて、
その結果、
圧倒的多数で、2030年までの
原発比率をゼロにするべきという世論が大勢を
占めた。

それを受けて、2030年までに
原発ゼロとすることを野田内閣は閣議決定するかと
思いきや、閣議決定を見送った。

その理由について、次のような記事があった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

原発ゼロ「変更余地残せ」 閣議決定回避 米が要求
(東京新聞 2012年9月22日 7時7分)


 野田内閣が「二〇三〇年代に原発稼働ゼロ」を目指す戦略の
閣議決定の是非を判断する直前、米政府側が閣議決定を見送る
よう要求していたことが二十一日、政府内部への取材で分かった。
米高官は日本側による事前説明の場で「法律にしたり、閣議決定
して政策をしばり、見直せなくなることを懸念する」と述べ、
将来の内閣を含めて日本が原発稼働ゼロの戦略を変える余地を
残すよう求めていた。

(中略)

意見交換の中で米側は、日本の主権を尊重すると説明しながらも、
米側の要求の根拠として「日本の核技術の衰退は、米国の原子力
産業にも悪影響を与える」「再処理施設を稼働し続けたまま原発
ゼロになるなら、プルトニウムが日本国内に蓄積され、軍事転用
が可能な状況を生んでしまう」などと指摘。再三、米側の「国益」
に反すると強調したという。

 当初は、「原発稼働ゼロ」を求める国内世論を米側に説明して
いた野田内閣。しかし、米側は「政策をしばることなく、選挙で
選ばれた人がいつでも政策を変えられる可能性を残すように」と
揺さぶりを続けた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あいかわらず、日本政府はアメリカ様に何か言われると、
国民の意思に反する決定をする情けない政府である。

原発を続けるにしろ、止めるにしろ、
日本にとって、重要な決定であるエネルギー政策について
国民世論を受けて、
自国の意思で決定できないのは
日本はまともな独立国家でなく、
アメリカの属国であることがまたもや示されたという
ことである。

福島原発事故直後、
アメリカの同盟国で脱原発に踏み切った国がある。
それはドイツとイタリアである。

ドイツのメルケル首相は
原発推進派であったが、
福島原発事故後、
ドイツ政府の諮問機関の
「安全なエネルギー供給に関する倫理委員会」に
ドイツの原発政策について議論するように依頼。

その委員会では、
「ハイテク国家」日本で原発事故が起きた後に、
今更「原子力の技術者」が安全を繰り返しても無意味と判断して、
倫理委員会のメンバーには、原子力とは無縁の有識者
(社会学者、哲学者、宗教家など)が集められた。
そして、その議論は、テレビ中継で公開された。

原発の大事故は一度起こると、収束不能で際限なく広がり、
また、放射性廃棄物という物質のツケを
未来の世代にを残す。

このような原発には倫理的根拠がない
原発を全廃すべき。

それが、倫理委員会が出した結論であった。

それを受けて、メルケル首相のドイツ政府は
10年以内のドイツでの原発全廃を決定して、
それをドイツの国会は支持をした。

イタリアは、国民投票で原発廃止を決定した。

そのように原発廃止を決定した
ドイツやイタリアにアメリカ政府から
なんらかの横やりはあったかどうかは知らないが、
アメリカから反対があったので、
脱原発を止めたとか弱めたということを
聞いたことはない。
それに対して、日本政府はアメリカ様に言われると
日本の国民世論の大多数と反対のことをする。

アメリカに脱原発を止めるようにと言われても、
次のように言い返せばいい。

「第2次世界大戦後、アメリカ合衆国政府は、
日本がさらに民主化するために、今の日本国憲法を
作るように指示してきた。そのようにアメリカ政府の意向も
汲み取り、日本は民主主義国家として、戦後は進んできた。
その民主主義を大事にする日本において、
これまでない討論型世論調査を行い、
その結果、圧倒的多数で2030年までに原発ゼロが支持された
それが、民主主義国家の日本国民の意思である。
アメリカ政府は、民主主義が重要だということで、
時には独裁国家に対して、軍事行動を起こしてまでも
世界に民主主義を広げようとしてきた。
そのアメリカが、民主主義的な決定で原発ゼロを示した
日本に対して、国民世論に反する決定をしろというのは
矛盾しないか」

と言えばいいではないか。
そして、アメリカが日本国内に貯められたプルトニウムの
軍事利用について懸念と言っているようで、
これはつまり、日本が核兵器保有することを警戒している
と思うが、私なら、アメリカ政府にこういうだろう。

「アメリカ政府は、日本が核攻撃されれば、報復の核攻撃をすることで、
日本への核攻撃を思いとどまらせるようにするということだが、
もし、ロシアや中国が日本に核攻撃をして、それにアメリカが報復の核攻撃
をすれば、ロシアや中国はアメリカ本土に核攻撃をして、ニューヨークや
ロスアンゼルスなどの大都市で何万人も犠牲になる。
そのような犠牲を払ってまでも、他国のために自国への核攻撃のリスクを
抱えることは本当にできるのか。それをアメリカ国民に問うことはできるのか。
日本を守るためにアメリカ国民に犠牲を強いることになるのは
日本としては忍びない。そうならないために、日本が核兵器を持って
自分の国は自分で守るという世論が強まれば、その世論に
抑えることはできない」

と、それをあえて、日米首脳会談の記者会見で言うのだ。
それで、首相が退陣に追い込まれても、
日本国民に対米自立の世論を大きく換気することが
できれば良いと思う。
別に、日本が核武装しなくても、
あまりに日本に不当な圧力をかけると
核武装するかもしれないぞと、
それが日本に対する抑止力につながってくる。

脱原発と核兵器開発は矛盾するように思えるが、
日本がアメリカの圧力で脱原発できないというのは
それは、日本が自国の防衛をアメリカの依存しすぎて
いるからだ。つまり対米自立ができるかどうかが
脱原発にもつながるということになる。

もし、日本が核兵器開発に走ったことにより、
ウランの燃料を輸入できなくなっても、
脱原発をしていれば、新たにウランを輸入する必要はない。
そして、
日本は核兵器のもととなる使用済み核燃料を大量に抱えている。
もし、アメリカが核兵器を作るかもしれないないから
使用済み核燃料を日本国の外に出せと言いだしたら、
それは、日本が核のゴミというやっかいなものの処理から解放される
ことになるので、喜んで、アメリカにそれを押し付ければ良い。


このブログ内の関連記事

福島市に帰省していた女性から、放射能汚染された福島市の現状を、直接耳にして・・・発生確率が低いが発生すると収束不能となる原発大事故

テーマ:原発事故 - ジャンル:ニュース


挨拶する時、日本はお辞儀、欧米は握手・・・その違いの理由は・・ベトベト

日本で挨拶をする時、お辞儀をする。
一方、欧米では握手である。

どうして、そのような違いがあるのか?

お辞儀をする習慣は日本だけでなく、
中国や東南アジアの国に見られる。

この地域に共通しているのは
夏は高温多湿になるところである。

そう暑くて湿気が多い時に
握手など肌をふれあるとベトベトしていて
気持が悪い。
そこで、挨拶をする時、
肌を触れ合わない挨拶として
お辞儀が広がったのではないかという説がある。

一方、欧米では、
ベトベトするような気候でもないので、
挨拶の時、肌を触れ合っても不快にならず、
肌を触れ合う方が親愛の情が深まり易いので
握手になったのではないかと考えられたりしている。

テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術


まぐれ、その語源・・・・紛れて、目が暗んで、思いがけないことに

「まぐれでそうなった」と
思いがけず、偶然、その結果になった時に
「まぐれ」という表現を使う。

その「まぐれ」の語源として、
「紛れる」に由来するという説がある。
どうしてそうなったかわからないが、

「紛れる」の意味として、

入りまじって区別がつかなくなる。また、はっきりしなくなる

とか

他と見分けのつかない状況などをうまく利用する。混乱などに乗じる

とかがある。

混乱していてはっきりしない状況で、
意図せずに、なぜそうなったかわからないが、
偶然の産物が生まれてくるということなのだろうか?

「まぐれ」の語源のもうひとつの説は
「まくれる」に由来するものである。

ま・・「目」のこと くれる・・「暗」という意味で、
突然目がくらむということで
「思いがけない」という意味で「まぐれ」という表現に
なってきたというのだ。

テーマ:語源 - ジャンル:学問・文化・芸術


単調に暮らしていると若い人でも痴呆になる!!!・・それを防ぐには、詩と絵と運動と会話

昔あるテレビ番組で
単調な暮らし、左脳ばかりを使っていると、若い年齢でも痴呆になる可能性があるという
ことを聞いたことがある。
それを防ぐためには、新たなことをして脳に刺激を与えることだという。
例えば、趣味で音楽を聴いたり、
夕日を見て綺麗だなと情緒・感情を持ったり、
それを見たりして表現するため、
詩を作ったり、絵画を書くことも良いとも言われる。

また、第2の心臓と言われる脚の筋力を使ったりして、血流を良くして脳の血流を
良くすることも有効だそうだ。

そして、多くの方々と会話をすることも良いという。

詩を書いたり、絵画を描き、体を動かしたり、多くの多様な方々と
話しをすることなどは脳を活性化するうえで大切なのだなあと思う。 

テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術


バテる、その語源は競馬に由来・・・疲れ果てちゃって足がばたばた

動けなくなるほどくたびれ
疲れるような状態を
「バテる」と言ったりする。

その「バテる」という表現は
競馬で用いられていたという。

走っていた馬がゴール手前
疲れて果てて、脚が縺れて
ばたばたになる様子を「バテる」と言っていたようだ。
どうやら「疲れ果てる」の「果てる」や
脚が「ばたばたになる」が「バテる」という
表現を生み出すことにつながったのではないかと
推測されている。

競馬の世界で、戦前からこの「バテる」という
表現が使われていたが、昭和30年代以降になると、
一般の世界でも
疲れ果ててくたびれて疲れていることの意味として
バテると言われるようになってきたという。



テーマ:語源 - ジャンル:学問・文化・芸術


酒どころに美人が多い理由は・・・・お酒を作る時には硬水を使う

京美人とか秋田美人とか美人が多くいると
される地方は、お酒の名産地であったりする。

お酒と美人はどのような関係があるのか?

それは、お酒を作る時に使うお水にわけがある。
そのお酒の製造に使う時の水は
雑菌が少ないミネラルの多い硬水である。
そのミネラルウォーターが美人を作るために
役だっているというのだ。

ミネラルウォーターを飲むと
それに含まれるカリウムが便秘予防につながる。

また、それには
代謝に関係する酵素の活性化するマグネシウム、
糖質や脂肪の代謝を高めるバナジウムがあり、
新陳代謝を促進するため余分な脂肪を残さない。

お肌の表皮には最後は垢になる角質層はタンパク質から
作られているが、それは美肌の天敵。
角質層を取り除くには
タンパク質の「代謝」を活発させることが大切で、
そのために新陳代謝を促進するミネラルウォーターを
飲むのが良い。

つまり、ミネラルウォーターを飲むことで、
余分な脂肪を残さず、そして、
色白の美肌になっていくので
美人になっていくというのだ。

飲んだお水は10分後には皮膚組織に入って行き
2週間後には、角質層に到達していく。
まあ、効果が出るまで時間がかかり、
さらに効果を高めるにはミネラルウォーターを
毎日飲む方が良い。

実際にミネラルウォーターを飲む場合の注意点やポイント

飲みすぎはかえって身体に負担をかけるので
1日に、1.5リットルから2リットルのが目安

消化器官に負担を与えるので、一度に一気に飲まず
こまめに分けて飲む

また、ビタミンC(レモン汁、クエン酸等)を
一緒に飲むと吸収がよくなるようだ。


テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術


コロッケの語源はフランス料理に由来・・・ちなみに、台風接近時にコロッケを食べてしまう私、その理由は。

コロッケという食べ物がある。
コロッケはおいしく、時々食べたりはする。

そのコロッケは、どうしてコロッケと言うか?

コロッケは、もともとは
フランス料理のクロケット(croquette)から派生したものである。

クロケットは、小さな円筒形の丸い揚げ物料理である。

さて、そのクロケット(croquette)と
なぜ言うようになったかについては2つ説がある。

一つ目は、
クロッケー(croquet)というスポーツに使われる
道具で、ゲートボールの用具に似ているものがあり、
そのハンマー形の部分があるが、それに形が似ているので、
小さな円筒形の丸い揚げ物料理をクロケット(croquette)と
呼ぶようになったという説。

もう一つは、
フランス語で、
「バリバリ」とか「ガリガリ」という擬音語を意味する
「クロケ(croquer)」に由来する説である。
それは、小さな円筒形の丸い揚げ物料理を食べる時に
「バリバリ」とか「ガリガリ」という音がするからである。

そのクロケット(croquette)が日本に伝わる時には、
コロッケという表現になっていった。

コロッケという表現になった推測として、
フランス語では最後の子音の「T」を発音しないので、
「クロケ」となり、それが「コロッケ」となっていったのでは
ないかと見られている。

コロッケは日本に伝わってきたのは明治時代である。
1872年(明治5年)の「西洋料理指南」という本で
ポテトを使用した揚げ物が取りあげられ、
「西洋がんもどき」のようなものと説明されている。
1895年(明治28年)の女性向けの雑誌に
ポテトコロッケの作り方が取りあげられていた。

さて、冒頭で
「コロッケは時々食べたりはする」と書いたが、
どのような時に食べるかと言えば、
台風が近づいてきた時である。

どうして、そうしてしまうのか?
まさに2ちゃんねる文化の影響である。

2ちゃんねるでは台風=コロッケになっている。
そのきっかけは、2001年のある台風接近時である。

2001年(平成13年)8月21日に
和歌山県田辺市に上陸した台風11号の時の
2ちゃんねるのニュース速報板の
【台風11号パブーク】上陸秒読み実況スレッド 14号 で、

台風に備えた動きで、おそらくは食料備蓄を
考えていたのだろうか
次のような書き込みから始まった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

111 名前: こちら横浜 投稿日: 2001/08/21(火) 13:10
  念のため、コロッケを16個買ってきました。
もう3個食べてしまいました。

126 名前: 東京南西部 投稿日: 2001/08/21(火) 13:11
  >>111
  コロッケ買いすぎ!

144 名前: 東京都田舎区 投稿日: 2001/08/21(火) 13:13
  コロッケ食いたい
  買ってこよ


271 名前: 三重県民 in SUZUKA 投稿日: 2001/08/21(火) 13:22
  (´Д`;)コロッケタベチャッタンデスヨ。エェ、16コノウチノ3コホド

292 名前: ももんがももちゃん@川崎 投稿日: 2001/08/21(火) 13:23
  >>111
  買いすぎ・・・
  でも、食べたくなっちゃったな、コロッケ。

400 名前: osaka@北区 投稿日: 2001/08/21(火) 13:30
  コロッケスレ、、、(ボソ

413 名前: 東大阪 ◆LovER6WM 投稿日: 2001/08/21(火) 13:31
コロッケ祭かよ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と、台風に備えての食料調達で、
コロッケを買いだめしたことの書き込みをきっかけに
台風スレにもかかわらず、コロッケねたで盛り上がったので、
それ以来、台風とコロッケが関連づけられるようになったのだ。

2011年の台風6号の接近時、
あるスーパーで次のような光景があったようで、
とあるお店の台風前の店頭の表示にが写されていて、

台風と言えばコロッケ 99702acd

台風と言えばコロッケ

と、おまえは2ちゃんねらーかと思えるものがあった。

テーマ:語源 - ジャンル:学問・文化・芸術


9月中旬、日の出時刻が遅くなり、朝5時過ぎの空の青らみは弱く・・・まだまだ昼間は夏の名残りの空気が留まり

今日は、2012年(平成24年) 9月16日 日曜日


今朝、5時15分過ぎに
西宮市の自宅を出て朝歩きを始めた。

いつもその時刻に外に出るが、
日の出時刻が遅くなり、
その時は、空の青らみが弱い。

今朝の大阪の日の出時刻は
5時42分、
半月前の9月1日は5時31分なので、
半月で日の出時刻が11分遅くなっている。

約40分歩くが、
その合間に日の出時刻をむかえるが、
日光の射し込みがなく
朝の秋らしさを感じる涼しさを感じながら
歩く。

その間に、空の青さも濃くなっていって
やがて日光が射し込んで来る。

太陽が出ている時間も短くなり
太陽からの熱量が減って行って、
秋にむかっているが、
まだまだ夏の名残りの空気が留まっていて、
今日の大阪の予想最高気温は
35℃と猛暑日の予想である。


このブログ内の関連記事

2012年9月12日の記事
朝涼し、秋の気配・・・地球が23.4度傾いていることによる空気中の分子活動の変化を感じる

テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術


「病気=不幸」と言い切れるのか?・・・25歳の若さで亡くなった男性の幸せを感じ取る力

今日は、2012年(平成24年) 9月15日 土曜日

昨日の朝の5時45分ごろだっただろうか、
朝歩きをしながら、小型携帯ラジオで
NHKを聞いていると
「健康ライフ」というコーナーで

遺伝医療と遺伝カウンセリングというタイトルで
北里大学教授 高田史男氏がお話していた。
それは、アンコール放送であった。
放送内容は以下のような内容であった。

その高田教授のところに
19歳の女性がおとずれた。
その女性の兄は、遺伝性のある
先天性の筋肉が衰える病気で25歳の若さで
亡くなった。

その家系には、その病気になる遺伝が
引き継がれている可能性があり、
もし、その女性が子どもを産んだ時に
子どもに遺伝する可能性があるので、
その女性もその病気の遺伝があるかどうか
調べてみたが、その遺伝があると示すデータがないと
判断した。

しかし、数年後、
その女性が産んだ子どもの
歩く力が衰えてきたので、
調べてみると、その子どもも
その女性の兄と同じく
先天性の筋肉が衰える病気になっていたのだ。

その女性の家系にはその病気になる
遺伝があり、その女性の子どもに遺伝してしまっていたのだ。

高田教授は、数年前に最先端技術を用いて
その女性にその遺伝はないという判断をしてしいたが、
その女性に「申し訳ない」と何度も言っていると
その女性は次のように言った。

私はずっと子供のころから兄を見て、兄とともに育ってきました。
そして兄は若い頃から音楽が好きで、
自分の人生は音楽そのものだと言っていたぐらいに
音楽が好きな兄でした。
そんな兄を見ているのが好きでした。
兄の病気がだんだん進んで、体が動かなくなって、
そして手も足も動かなくなっていって、
でも音楽を聴き続けて・・。そういう兄を見るのが好きでした。
その兄が亡くなる少し前にこう言ったのです。
「自分はたぶんもうすぐ死ぬだろう。普通の人よりもちょっと
短い人生で終わると思う。だけれども自分にはお前という妹がいて、
そして自分の人生を懸けられる音楽があった。
だから僕は自分のことを不幸だと思わない。幸せに死んでいける。」
そう言って死んでいきました。私はそういう兄を見て育った女です。
だからこの子の人生も私が引き受けることができるのです。


その女性を言葉を聞いた高田教授は、

その医療の世界で最重症の病気とされる筋肉が衰える病気になってしまうことが
不幸であると潜在的に思っていたことに気づかされた。
そのような重い病気になっても幸せを見つけることができて、
そう感じるのは個人個人である。
「病気=不幸」であるというステレオタイプの考えを持っていた自分に気づき
病気であっても幸せを感じることができるし、
病気でなくても不幸を感じることがある。
医療者としてどうあるべきかその女性から教わった。

と言っていた。

そのような5分ぐらいお放送内容であったが、
その25歳の若さで亡くなった男性は、
短い命を悟り、その短い生の中で、
いまあるもの、いま自分が得れているもの、感じ取れていること
などに幸福を感じとっていたのかもしれない。

その男性の短き生の中で、培った幸福を感じるとる
感受性に深い敬意を抱く。
また、その男性の妹が、自分の子どもも同じ難病にかかっても、
兄の生きざまを引き継ぐ意思に感服する。


テーマ:哲学 - ジャンル:学問・文化・芸術


ボロくなっても40年使われているソファー・・・愛着を感じるものにはねぎらいの言葉をかけたくなる

今日は、2012年(平成24年) 9月14日 金曜日

昨日の
NHKラジオの「すっぴん」という番組の
その日のテーマの「古いのが好き!」に関して、
リスナーから次のような投稿があった。

その投稿が読まれた始めはきちんと
聞いていないが、
そのリスナーの夫が、
小さい頃に使っていた家具のソファーを
出してきたが、カビなどいろいろついていて
捨ててもおかしくない古いものであったが、

夫がそのソファーを出してきて、
カビもふき取り使うようになったという。

そのソファーは今では
破れた部分はガムテープで貼っているが、
家族がゆったりして坐ったり、
時には横になって寝たりしていて、
家族に愛用されているという。

夫が2歳の時に、
そのソファーに座っている写真を見た
ことがあるという。

破れたりしてボロくなっても、
買い替えて捨てるわけでもなく、
40年以上、大事に愛着をもって
使われてきたようである。

そのように愛着があるものには
いろいろが思いが育まれ、
そのものに魂があるかのように、
名づけたり、
「おつかれさま」とか「ありがとう」とか
声をかけたくなってしまうだろうなあと思う。


このブログ内の関連記事

私が愛着をかんじるもの
20年近く、寒い夜の私の体温を守り続けている毛布くん

愛着を持って長くつかわれるものには神が宿るという
ホームの床下に置き去りにされたミッキーマウスのキーホルダー・・・・・九十九神(つくもかみ)としてのキャラクター

テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術


福島県で甲状腺がんの未成年1人・・・もし、がん発症率が高くなっても、調査による早期発見で死亡率は低下する・・・セカンドオピニオン診察はできるようにする必要

今日は、2012年(平成24年) 9月13日 木曜日

福島原発事故による放射能汚染での健康への
影響が心配されているが、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

18歳以下1人が甲状腺がん 福島健康調査8万人分析 
(東京新聞 2011年9月11日19時36分)


東京電力福島第1原発事故による放射線の影響を調べている福島県の
「県民健康管理調査」の検討委員会(座長・山下俊一福島県立医大副学長)が
11日開かれ、事故発生当時18歳以下を対象とした甲状腺検査について、1人が甲状腺がんと報告された。

 甲状腺検査の対象は約36万人で、これまで結果が判明したのは約8万人。

調査主体の福島県立医大の鈴木真一教授は検討委で「チェルノブイリ原発事故
でも甲状腺がんが見つかったのは最短4年。福島では広島、長崎のような外部
被ばくや、チェルノブイリのような内部被ばくも起きていない」と述べ、
放射線の影響を否定した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ということであるが、
福島県立医大が言うように、その甲状腺がんの未成年の方と
今回の原発事故と無関係なのか、もしかしたら、予想外に早く影響が出てきて
しまったのか、わからないが、

はっきりしていることは、このような調査が行われたことで
がんの早期発見につながったことは確かである。

広島への原爆の放射能の影響の調査を通じて、
原爆投下による放射能の影響によるがんなど疾病の発症率は
そうでない方々よりも高くなったが、調査による疾病の早期発見による
治療のため死亡率は低くなったと聞いたことがある。

ただ、福島では、
福島県立医大の調査結果だけでは不安を抱く方々が
そこ以外の福島県内の医療機関に相談したいと思っても
「福島医大と異なる判断が出たら混乱を招く」など言われたりして
福島県内では、いわゆるセカンドオピニオンとして医療機関に
放射能汚染の健康への影響について相談しにくい状況に
なっていて、福島県外の医療機関に相談にいく人も多くいるという。

低線量被爆による健康への影響について
専門家の間で、見解が分かれている状況で、
現在も放射能線量が低く住民が避難するほどでないと
政府が判断して、今も多くの人達が住んでいる。

しかし、琉球大学の名誉教授の矢ケ崎克馬氏によると
チェルノブイリ事故による放射の汚染の
低線量汚染の地域の毎時0.2マイクロシーベルトの地域でも
子どもたちの甲状腺がんの発症率が
通常であれば、10万人中数名であるが、
その地域では、事故後9年後に
1000人中13名となり、
その汚染レベルと同じ地域が
現在も多くの人達が住む
福島県郡山市の市内の幾つかの地域の放射能線量と同じだと
いうのだ。

10万人中数名というと、数名と5人として、
10万分の5とすると、2万分の1となり、
1000人中13名をわかりやすくして
100分の1とすれば、
2万÷100=200となるので、
甲状腺がんの発症率は通常の200倍になるということである。

そのような低線量被爆による健康被害の
調査結果がチェルノブイリ事故でもあるので、
低線量被爆への子どもたちへの影響を心配する
保護者が出てくるのは当然のことで、
矢ケ崎克馬氏の見解より福島県立医大は低線量被爆の影響は
低く見ていて、そうなると
福島県立医大の見解に不安をもつ保護者の方々は
そこ以外の医療機関にセカンドオピニオンを求めるのは
自然なことで、それができる状況にするべきではないかと思う。

テーマ:原発事故 - ジャンル:ニュース


朝涼し、秋の気配・・・地球が23.4度傾いていることによる空気中の分子活動の変化を感じる

今日は、2012年(平成24年) 9月12日 水曜日

今朝、5時15分過ぎから
自宅周りを歩いた。

昨日の雨があがってから、
どうやら北の大陸からの秋の空気が流れ込んで
きたようで、
半袖半ズボンで歩いていると
少し肌寒く感じ、
近所の消防署の電光気温表示を見ると
一昨日に同じ時間帯に歩いた時は
25℃以上の熱帯夜であったが、
今朝の気温は23.1℃と
秋の気配を感じる朝の気温であった。

そのような朝に歩いていると
自然の私の脳内の記憶から

♪~あれがあなたの好きな場所、港が見下ろせる小高い公園~♪

と、オフコースの「秋の気配」が再生される。

そのように秋の気配を感じさせる朝の空気であるが、
昼間はまだまだ夏の名残りの暑さを感じる。

その気温の違いは、分子活動の活発さの違いである。
温度というのは、分子同士の摩擦熱によって
もたらされるのである。

分子同士の摩擦が活発であればあるほど、温度が高くなり、
その逆になると温度が下がる。

地球の大気の気温に変化をもたらすのは
太陽からの光を受け取る量である。

地球は23.4度傾いていて、
日本がある北半球が夏の時は
北半球が太陽からの光を多く受け取るような傾きに
なっているのである。

日光により空気中の分子の活動が活発になり摩擦熱が高くなる。
6月の夏至の時、最も北半球への日光の量が多くなる。

夏至を過ぎれば、北の方から
徐々に日光を受け取る量が少なくなり、空気中の分子同士の摩擦が
徐々に小さくなり、涼しい空気が作られていくのである。

太陽が通過する黄道がだんだん南に動き
さらに北半球への日光の量が減ってくると
さらに空気中の分子同士の摩擦が小さくなり、
北の大陸で作られていた涼しい秋の空気が日本に流れ込み、
分子活動の摩擦が大きい空気をさらに南に追い出していく。

そうして、夏の名残りの空気は少なくなり
秋になって行くのだ。

そういう自然の摂理を思い浮かべながら
朝歩きをしていると
耳につけている小型携帯ラジオのイヤホンから

♪~秋の夕日に 照る山 もみじ~♪

と、秋深まるころに聞きたくなる
「もみじ」の曲が聞こえてきた。

まだまだ、紅葉の季節は私が住む西宮では
まだまだ先であるが、
これから
太陽の黄道が赤道を南に越え、
さらに南下して、北半球への日光量がさらに減り
分子活動の摩擦がさらに小さくなっていき
気温が下がり、
2ヶ月後くらいには、
赤や黄色で染まった
山の麓の裾模様も見られるのだろう。


このブログ内の関連記事

「もみじ」という曲についての説明
もみじ~♪秋の夕日に、照る山もみじ~♪

テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術


早朝、虹が作る空の架け橋が見えた

今日は、2012年(平成24年) 9月11日 火曜日

昨日の早朝、
自宅周りを歩いていて、
最後にコンビニで朝食を買おうと
思っていた5時55分前後

南の空から
虹が見えた。

虹 120910_0555~001
南の空の虹

すると南西方向に
その虹が描く弧が上方向に伸びて
そして、弧の頂点から下にさらに
伸びていき

虹 120910_0556~001
南西の空の虹

さらに西方向に
虹が描く弧は下方向に伸びて行き、
南から西に
完全な半円を描く虹のアーチが
できあがった。

虹 120910_0557~001
西の空の虹

完全な半円を描く虹のアーチは
1度、見たことがあったが、
それが徐々に
できあがっていく過程を見たのは
初めてであった。

太陽からの光と空をただよう水滴が
織りなす虹の空の架け橋という芸術作品が
できあがる過程に見とれてしまったのであった。

その虹が作る空の架け橋は3分ほどで
消えていった。


このブログ内の関連記事

虹とRainbowの語源
虹とレインボウ ~ 雨上がりの後の空にかかる7色の光の帯、東洋と西洋では違って見えたようだ

アイリス~天上と地上を結ぶ虹の橋を渡り、恋のお使いをする

テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術


雷はどうしてピカッと光って、ゴロゴロ-と音がするのか?

空が暗くなり、
ピカッ!ゴロゴロ- と
稲光と雷鳴がとどろき、
雷が落ちたりする。

さて、どうして、雷が発生するのだろうか?

まず、雲ができるのは
地上や海上で暖められた空気が
空に上がって行くため。

その空高く上がった空気には
水蒸気が混じっているが、
やがて、その水蒸気は、
条件が揃うと
水滴になって、その水滴が集まって雲の粒となっていく。

その雲の粒が集まって大きな雲を作って行くが、
その雲の粒が激しくぶつかり合っていて、
その激しいぶつかり合いによって静電気が貯まってくる。

電気には「+」(プラス)と「-」(マイナス)があるが、
雲粒が大きい方にはマイナスの電気が貯まって、
雲粒が小さい方にはプラスの電気が貯まる。

さて雲粒が大きい程、重力がかかるので、雲の下に集まる。
つまり、雲の下はマイナスの電気を帯びてくる。

一方、雲粒が小さいほど、重力はかからないので、雲の上の方に
集まって、雲の上の方はプラスの電気を帯びてくる。

雲の下の方には、マイナスの電気が貯まってくるが、
そうなると、地上の方では、
マイナスの電気に引き寄せられるようにプラスの電気が
貯まり始める。

そして、雲の下の方でマイナスの電気が貯まりきってしまい
蓄えきれなくなると、雲の下の方からマイナスの電子が放たれる。

するとプラスの電気が集まっている地上から
その雲の下の方から放たれたマイナスの電子にひきつけられて、
プラスの電気が出てくる。
そして、雲からの電気と地上からの電気が結びついて
雷が落ちるのである。

さて、どうして、雷は音がするのか?

普通、空気は電気を通したりはしないが、
雷の電気はとっても強くて熱いので、
普通なら電気を通さない空気は
雷の電気の熱によって、
急に膨らんで、激しく震える。
その時、音速を超えた衝撃波が生まれる。

その空気が激しく震えることによって
生まれた衝撃波の音が、
あのゴロゴロ-という雷の音の正体なのだ。


このブログ内の関連記事

雷の語源について
雷は神の意思表示?

2012年5月30日の記事 
昨日の帰宅時、阪急電車への落雷による遅れに巻き込まれ・・・落雷で電車車両の床下機器が燃え・・・過去の日本の落雷の大きな事故を見てみた



テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術


私が幼稚園のころから早起きの習慣があって

今日は、2012年(平成24年) 9月9日 日曜日


朝、起きて TVのニュースを見る習慣が幼稚園の時からあった

ちなみに、幼稚園の時から、家族で一番早く起きるのは
私で、
小学生高学年時になると両親の朝食用のパンを焼いてバターをぬってました。

話しは戻って、幼稚園の時からニュースや天気予報を見ていたので、いろいろ言葉を覚えてしまい

幼稚園児ながら友人に「今日は、高気圧が来るから晴れる」とのたまっていたようで、

その友人に中学生になってから「高気圧など言われてもちんぷんかんぷんだったわ」と

言われてしまいました。(笑)

テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術


やはり、富士山は昨年の巨大地震で噴火可能性が高まったようだ・・・過去の巨大地震と誘発噴火の事例

今日は、2012年(平成24年) 9月8日 土曜日

昨年の東日本大震災と
4日後の富士山直下を震源とする
マグニチュード(M)6.4の地震により
富士山噴火の可能性が高まったという研究結果のニュースがあった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

富士山噴火は近い!研究チームが大警戒
(ZAKZAK 2012年9月6日)


昨年3月11日の東日本大震災と4日後に静岡県東部で起きたマグニチュード
(M)6・4の地震によって、富士山のマグマだまりに噴火を引き起こ
しかねないほどの大きな圧力がかかったことが防災科学技術研究所(茨城県つくば市)など
のチームの研究で6日、分かった。

圧力の高まりだけが噴火の要因ではなく、現在のところ、噴火の兆候は観測
されていない。ただ富士山の直近の噴火である1707年の宝永噴火で直前の
宝永地震により富士山に加わった力より、今回の力は強く、
チームは「地震から数年たってから噴火する可能性もあり警戒が必要」としている

(中略)

■藤井敏嗣・火山噴火予知連絡会会長(マグマ学)の話

 「東日本大震災の影響で富士山が噴火しなかったのはたまたまで、
マグマの準備ができていたら噴火してもおかしくはなかった。
大震災の前よりは噴火の可能性が高まったと言っていい。
マグニチュード9級の地震の後、数年して噴火した例もある。
数十年の長いスパンで見ていかないといけない」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ということである。

1707年の宝永地震(M8.6 東海・東南海・南海の3連動地震)
の49日後に富士山が大噴火を起こした事例があったので、
昨年の3月11日の巨大地震の4日後に富士山直下を震源とする
M6.4の地震があった時は、
富士山噴火が起こってしまうのではないかと
思ってしまうほどであった。

静岡県東部震度6 2011年3月15日22時31分 震源
2011年3月15日のM6.4の静岡県東部地震の震源地(×印が震源)
まさに富士山直下!!
画像は気象庁より

*ちなみにこの静岡県東部地震は東日本大震災による誘発地震。
あの巨大地震の翌日、秋田県沖と長野県北部でM6を超える地震があったが、
この静岡県東部地震も含め、それらの地震は
北米プレートとユーラシアプレートの境界沿いに発生している。
おそらく、巨大地震で東日本を載せている北米プレートが東に大きく動いた
ことで地震が誘発されたと見られている。

そのように、巨大地震そのものと巨大地震による誘発地震により
富士山噴火の可能性が強まったということなのだろう。

巨大地震と噴火の連動性は世界各地の事例でも示されていて、

2004年のインド洋大津波を引き起こしたスマトラ沖地震の後
4か月から3年の間に、
インドネシア国内にあるタラン火山やムラピ火山などが噴火

2010年のチリの巨大地震(日本に津波をもたらした)の後に
1年3カ月後にチリの火山で噴火があった。


そのように巨大地震は火山噴火を誘発する。

東日本大震災による誘発噴火の恐れは
日本だけでなく、朝鮮半島の火山にもある。

北朝鮮と中国国境付近にある白頭山という火山は
日本の巨大地震と噴火に相関性があるという研究結果があり、
もし、白頭山が大噴火すれば、日本を含む東アジアの
広範囲に大量の火山灰を撒き散らす可能性がある。

そのように東日本大震災は東アジアのまさに近く変動を
起こしているようで、
もし、富士山が大噴火して、
大量の火山灰が首都圏に降り注いだ場合、
コンピュータなど精密機械に入り込んで機器を故障させたりして
社会の機能に大きな影響を及ぼす可能性が指摘されている。

また、東日本大震災による誘発噴火の懸念は
富士山だけでなく、他の東日本の火山にある。

さて、ついでにだが、
昨年の3月11日の巨大地震の前日の
Yahoo知恵袋の質問にこんな質問があった。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

東海地震と富士山大噴火はいつ頃来るのでしょうか?友人が明日巨大地震来て

東海地震と富士山大噴火はいつ頃来るのでしょうか?友人が明日巨大地震来て
富士山噴火するらしいと本気で言っているのでそわそわしすぎて死にそうです。
新燃岳は富士山大噴火の予兆とされていますし、
昨日も宮崎県で 震度5の地震がありましたし、恐怖で寝れません。
どなたかご回答お願いいたします。(ちなみに静岡県沼津市在住の高校2年生です)

質問日時:2011/3/10 12:57:18.

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

富士山は噴火しなかったが、まさに翌日にM9.0という
超巨大地震が発生して、4日後のM6.4などで富士山噴火を
起こしかねない状況で、
いやあ、その友人の予言には驚きです。

テーマ:地震・天災・自然災害 - ジャンル:ニュース


津波注意報解除後もすぐに海で泳がない方が良さそう・・・津波注意報解除後に50㎝の津波を観測

今日は、2012年(平成24年) 9月7日 金曜日

先月の8月31日の夜に
フィリピン東方沖のM7.6の大地震で
日本の太平洋岸沿岸に一時津波注意報が出されたが、
2時間がに解除された。

しかし、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
注意報解除後に50センチの津波
(NHK 2012年9月4日5時54分)


先月31日、フィリピンの東の沖合で起きたマグニチュード7.6の地震で、
気象庁は沖縄・奄美から東北の太平洋側にかけての沿岸に津波注意報を出
しましたが、およそ2時間後、1日の午前0時10分に解除しました。
気象庁が国内の観測点のデータを詳しく調べた結果、
伊豆諸島の八丈島八重根にある観測点で午前2時13分に
高さ50センチの津波を観測していました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ということであった。
50㎝の津波が観測された地点の周りでは
10㎝ぐらいしか潮位が変動していないので、局所的に
高くなったということだが、
もし、50㎝の津波の地点で、もし泳いでいたりしたら
強い潮流で流された恐れがあったかもしれない。

日本から離れたところでの大地震によって
津波注意報が発令され、それが解除になっても
解除後すぐに海で泳がない方が良さそうだ。

テーマ:地震・天災・自然災害 - ジャンル:ニュース


朝歩きの時に聞こえた音・・・秋の虫の鳴き声と鳥のさえずり、そして、山寺の鐘の音

今日は、2012年(平成24年) 9月6日 木曜日

今朝、5時20分過ぎに
自宅を出て、近所周辺を40分かけて
歩く。

外に出ると
日中は残暑厳しいが
朝は、涼しさを感じる。

近くの消防署の電光気温表示を見ると
26.1℃と、25℃以下と思ったが、
以外に気温が高く、湿度も83.8%と高かった。

されど、じめじめ感はなく、夜が明けたばかりで
曇り空で日射しがないので、涼しく感じるのだろう。

歩いていると
コオロギなど秋の虫の鳴き声が耳に入り、
さらに、鳥のさえずりも耳に心地よく入り込む。

すると、
「ゴ~~ン~~~~」と
約2km離れた甲山の山寺からの
鐘の音が耳に響いた。

秋の虫の鳴き声と鳥のさえずり
そして、山寺の鐘の音と
趣を感じながら朝の散歩ができる
環境に喜びを感じるのであった。


このブログ内の関連記事

コオロギは秋になれば昼間でも鳴いている・・・・・コオロギの鳴く回数と気温の関係




テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術


道端に美しき花が咲く路地にて・・・・親切心に美しさを感じた

今日は、2012年(平成24年) 9月5日 水曜日

昨日の夜
新大阪駅から南方駅の間の道を歩いていると、
あるおじさんが、道端に並んだ自転車から
自転車を出して乗って行ったのだが、
その自転車を出す時に、
近くの2台の自転車を倒してしまったが、
倒したまま去って行ってしまった。

私は、それを見た後、
倒れた2台の自転車をおこして、元通りに
しようとして、2台の自転車をおこしたが、
片方の自転車のハンドルがもう片方の自転車のサドルに
食い込み絡まっていて、
また、自転車のスタンドも開いていて
2台の自転車を持ったまま、
なかなか元通りに立てることが
できずにいると、

ある若い美しい女性が近寄ってきて、

「大丈夫ですか」

と自転車をもってくれて、おかげで
ハンドルとサドルの食い込みも取れて
2台の自転車を元通りに立てることができた。

私とその女性は互いに見知らぬ赤の他人だが、
困った人を助けようと、
親切心を出してもらえてありがたいことである。

そのような親切心がある人が多ければ
住み易き社会になるだろうなあ。

その自転車を起こした後に
少し南に歩くと

道端に花が咲いているのを見つけた。

道端の花 120904_2035~001

花を見て、美しいと思うように
親切心にも美しさを感じるのであった。

テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術


ネットワークが密な社会、1カ所ダメになると影響は広範囲・・・大阪近郊沿線のJR電車不通から南海トラフ地震の影響を想像する

今日は、2012年(平成24年) 9月4日 火曜日

昨日の朝、
NHKラジオを聞いていたら、
番組途中で、大阪のスタジオからの交通情報で、
「JRの姫路から京都まで、人身事故のため不通」と
放送されて、

まあ、広範囲な不通で、通勤する人大変やなと
(私は昨日は出る予定がなく、阪急沿線なので、ひとごとのように)

ただ、そのNHKの報道で、
「JR神戸線の甲子園口と立花駅の間で、
人身事故であるとわかり」

と感じのことを言っていて、

「人身事故であるとわかり」とはどういうことだと思ったら、

また、その人身事故の発覚の経緯もなんとまあ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

JR神戸線で人身事故 通勤・通学7万5千人直撃 
(神戸新聞2012年9月3日12時18分)


3日午前5時半ごろ、尼崎市稲葉荘4のJR神戸線立花‐甲子園口間の
武庫川東踏切近くの路上で、通行人から「人の手のようなものが落ちている」
と110番があった。尼崎北署の調べによると、踏切付近で成人男性と
みられる遺体が見つかった。2日午後11時10分ごろに踏切を通過した
松井山手発西明石行き普通電車が接触し、即死したとみられる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ということで、日付が変わる前の深夜に事故があって、
それが日が昇る翌朝までに気づかれなかったという。

この人身事故の影響で、
JR姫路~京都間が止まったことで、
そのラインとアーバンネットワークして連動している
福知山線や山陰線やきのくに線の特急に影響が出た。

まあ、朝の人身事故発覚による
ダイヤの乱れが出たJRの大阪近郊のアーバンネットワークで
あったが、
その日の午後になると落雷による信号トラブルや冠水などで
また、遅延や運転休止などのダイヤの乱れが発生して、
福知山線や山陰線やきのくに線の特急や
学研都市線や阪和線も遅延や休止と影響が出て、

それに関して、
2ちゃんねるの
【関西】列車運行障害情報180【情報専用】で、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
783 : 名無しさん@平常通り : 2012/09/03(月) 17:12:59.02 ID:O4H5H/YS0 [2/2回発言]
阪和と学研都市も死亡か…いよいよアボーンネットワーク化してきたな

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と書かれていて思わずふいたが、ネットワークとしてつながっていると
どこか1カ所、止まってしまったりすると、影響は広範囲に
及んでくる。

そう思うと、想定される南海トラフ地震で
東海地方から西日本の太平洋岸に被害が出た場合
どうなるだろう。
交通や物流などネットワークとして、
密につながっている現在、
東日本大震災で見られたように
工業部品の供給が滞って、
日本だけでなく世界各地の生産に影響が
出たようなことが、
より大規模に、日本中はもちろん
世界各地に影響が出ることが考えられる。

そう思うと、
南海トラフ地震での被害想定地域以外に
重要機能を分散させるというリスクヘッジは
重要だと思う。


このブログ内の関連記事

関電、火力発電所を太平洋岸の和歌山市に建設へ・・・南海地震を考えると、日本海側に火力発電所を作るべき

山陰地方の高速道路は危機管理上必要である ~ 大阪、上町断層大地震による物流寸断に備えて


テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース


東京の電車内のベビーカー利用論争・・・そもそも、東京に人が多過ぎ・・・東京一極集中を抑制して、地方経済を元気にしないとなあと

今日は、2012年(平成24年) 9月3日 月曜日

電車内のベビーカー利用について
論争になっている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

電車内のベビーカー利用に賛否両論 啓発ポスター引き金
(朝日新聞 2012年8月26日18時17分)


列車でのベビーカー利用に理解を求める鉄道会社や
東京都のポスターに、批判が寄せられている。
車内で通路をふさぐなどと苦情があり、
鉄道会社はマナー向上の呼びかけに力を入れている。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ということだが、またラッシュの混雑時の
ベビーカー利用について特に批判が多いようだ。

この論争を目にしていて、
そもそも、東京に人が集中し過ぎているのが問題ではないか
と思った。

地方経済が疲弊し、小泉政権において地方は切り捨てられるような
状況になったと思う人も増え、
また、大阪からも本社機能が東京に移転して、
東京一極集中が加速した。

都市部の人達で、地方に公共事業などで予算をばら撒くのはけしからん
という人もいるが、その結果、地方で仕事がなくなり、
仕事がある東京への人口集中がさらに加速して、
人口過密でよりいっそう住みにくい状況になってしまうのである。

2010年の
東京都の合計特殊出生率を見ると
1.12と47都道府県中で最も低く、それも他の道府県は
1.2以上なのに、東京だけ極端に低い。

そうなった要因は様々あると思うが、
人口過密による要因はないのだろうか?

そのような状況で、電車内でベビーカーなんて使うな
なんて言われたら、なおさら、東京で子育てなんてしたくないなと
思う人も増えそうである。

そのような問題を解消するためにも
東京一極集中を抑制して、地方経済を元気にしていく
方策をする必要があるなあと思う。


テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース


福島市に帰省していた女性から、放射能汚染された福島市の現状を、直接耳にして・・・発生確率が低いが発生すると収束不能となる原発大事故

今日は、2012年(平成24年) 9月2日 日曜日

関西のある大学に通う1回生の女性と
少し言葉を交わす機会があった。

その女性は、福島市出身で、
8月は実家に福島市に帰省していた。

福島市では、人々が生活しているが、
福島原発事故後、
福島市内でも放射能の数値が
本来なら普通の人が
許可なく入ることができない
放射線管理区域並みのところ
とか
チェルノブイリ原発事故時の避難権利区域並みの
ところがあるが、
日本政府は、そのままその地域でも過ごして問題ない
としている。

そのような福島市の実家に帰った
その女性によると、

実家では、放射能汚染から守るため
部屋の換気を窓を開けずに空気清浄機を各部屋に配置して
使用していて、
飲料水も水道水は使わず、
ペットボトルの水を買っているという。
東京電力からまき散らされた放射能による汚染のため
余計な支出をしてしまう状況になっている。

その女性は昨年の3月11日の翌日、
福島第一原発の1号機で爆発が発生したという情報を得た後
家族ともども、一旦、福島市から離れたという。

大きな原発事故というのは、
一度発生してしまうとそのような事態を招いてしまうのだ。

原発再稼動問題の時、
電力不足による大停電を回避するため再稼動必要とされた。

原発を動かさないとことによる大停電と
福島原発事故のような大事故の発生確率は
前者の大停電の方が高いだろう。

ただ、大停電が発生して社会的に混乱しても
いずれは事態の収束は可能であり、
事態の進行の予測はつく。

一方、発生確率は低いが一度
原発大事故が発生すると収束不能の状態になってしまい、
事態の進行の予測も難しくなる。

昨年の福島原発事故の被害は、
あの程度で済んだと言えるかもしれず、
もっと事態は酷くなっていた可能性もある。

破損した1号機から4号機のうちで
最も大量の放射能を放出した2号機は、
もっと大きな爆発を起こして、
もっと大量の放射能をばら撒いていた可能性がある。

そして、4号機の使用済み核燃料も危機的状態になったが、
たまたま巨大地震の4日前に工事で、
使用済み核燃料を冷却していた
水の相当量を抜く予定であったが、
工事不手際で水抜きされなかった。

もし、水抜きがされていたら、
4号機の使用済み核燃料も融けてしまって
より大量の放射能をばらまき
より深刻な事態を招いていたかもしれない。

当時の菅首相が、「東日本がダメになる」と言っていたのは
その使用済み核燃料からの大量放射能漏れを恐れたからだ。

まさしく、日本の戦後最大の危機であった。

そして、昨年の3月15日、2号機から放出された放射能雲が
東京を通過したが、
もし、あの時、東京で雨が降っていたら、
放射性物質が地面によりいっそうこびりついてしまって、
福島市並みの放射能汚染になっていたと言われる。

もし、東京がそうなっていたら、
今以上に騒ぎになっていて、外国人は東京在住を嫌がり
ビジネスで家族連れでの東京赴任はできなくなり
国際都市としての地位を大きく低下させかねない事態に
なっていたかもしれない。

そのように原発の大事故というのは発生確率は低いが
一度やってしまうと予測不能、収束不能の事態を招いてしまうのである。


テーマ:原発事故 - ジャンル:ニュース


今日は9月1日、今年も3分の2が過ぎて・・・残りの3分の1に何があるのだろう

今日は、2012年(平成24年) 9月1日 土曜日

今日は今年が始まって、245日目
閏年の今年は366日で、その3分の2が244日なので、
今年も3分の2が過ぎた。

今年が3分の2が過ぎた時点で
年末の10大ニュースで
これこそがトップニュースだと
多くの人達が思うようなことは
まだなさそうだなあ。

現時点では、公約違反の消費増税法案成立かな。

昨年は3月11日の大震災と原発事故が
これこそがその年のトップニュースだと思えることであったが、
さて、今年の残りの3分の1はどのような出来事があるのだろうか。

そう言えば、2001年のトップニュースになるようなことは
9月11日に発生したアメリカ同時多発テロであったなあ。

テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術